KUONのブログへようこそ。

ブログタイトル変えました。中身は変わらずKUONです。

「さま」は要らない。




 26日から開催される国民体育大会などに出席のため、和歌山県入りした天皇・皇后両陛下が、紀伊半島大水害の被災者と懇談されました。

 25日午後、和歌山県入りした両陛下は、田辺市で紀伊半島大水害の被災者6人と懇談されました。

 2011年9月に和歌山・三重・奈良の3県を襲ったこの大水害で、和歌山県では61人の死者・行方不明者が出ました。両陛下はかねてから被災者へのお見舞いを希望していて、皇后さまは当時88歳の母を亡くした女性(71)を「お寂しくいらっしゃったんでしょうね」「くれぐれもお大事にね」といたわられました。また、天皇陛下は、懇談の最後に「いろいろ大変だとお察ししますけど、元気に過ごされるように切に願っています」と被災者をねぎらわれました。

これは、2011年、4年前の、紀伊半島豪雨で被災された方への「お見舞」なのだそうです。

羽田から「特別機」でいらしたようです。

政府専用機でなかったのは、もしかして、安倍首相がお使いだから? と、詳しくわからないながら、感じました。タラップを登られる時には、陛下がお支えになり、転倒されないか何人かが見守り、傘をさしかける方がおられ。

使用機がどーだとか、そのようなことより。

両陛下が、その折りの被災者の方々とお会いになったと、けっこう大きく報じられたのですが。

田辺市に於いて、待っておられた(待たされていた)合計6人の方に、椅子も卓も無い部屋で、歩み寄って立ち話をされた。

数分か、もう少し。

皇后さまはおそらく仕立て下ろしのお洋服にお帽子。僭越ながら、帽子の黒いゴムひもは、いかがなものかと。

なんで白い手袋を?とか。

まことちゃんやしんちゃんではおありにならないのですから。(註・ふたりは園児です)。

あ。すぐに余計なことに思いが飛んでしまいます。

美智子さまの恋文なる本の中の、その、恋文と呼ばれるらしき中に。

>「そしてそのように家庭がお欲しかったということを」

との表現を、たまたま見つけてしまって、まあ、と、感じてしまった私は、とっても意地悪なにんげんだと、思います。

でも、「お欲しい」なんて「おかしい」

脱線。

お着きになられた時は陛下の肘つかみスタイル。

その後はお一人で歩いていらっしゃいました。

下に、動画を。わたし意地悪ですかしら。そうなんですよ。

あからさまな偽善を見ると、イライラするんです。






 両陛下は、10月1日には、関東・東北を襲った豪雨で大きな被害を受けた茨城県常総市を訪問される予定です。(25日20:06)

鬼怒川の堤防決壊による常総市の大規模水害で、宮内庁は24日、天皇、皇后両陛下が10月1日、同市を訪問されると発表した。被災現場などを視察される予定。一方、県災害対策本部は、同3日をめどに被災住民の公営住宅への入居を始める方針を示した。また国土交通省は同市三坂町の仮設堤防の工事が9月24日夜に完了したと発表。休校が続いていた同市の小中6校が同日、授業を再開した。宮内庁によると、天皇、皇后両陛下は、橋本昌知事や同市の高杉徹市長から大雨や浸水による被災状況を聴取された後、被災現場を視察される。避難生活を送る被災者をお見舞いされ、災害対策に従事する関係者をねぎらわれる予定。日程は同庁が後日発表する。今回の災害で、両陛下は11日、被害についてのお見舞いの気持ちと災害対策に当たっている関係者に対するねぎらいを、侍従長を通じて橋本知事に伝えられた。両陛下の災害時に本県視察は、東日本大震災から1カ月後の2011年4月に津波被害を受けた北茨城市を訪問されて以来となる。http://ibarakinews.jp/news/newsdetail.php?f_jun=14431040683062

もうひとくみ。

題 Name 名無し 15/09/26(土)03:45 ID:lci61O0U No.1426234
皇太子ご夫妻は25日、東京都千代田区のホテルであった国際青年交流会議の会場を訪れ、出席した青年らと懇談された。
同会議は皇太子さまと雅子さまの結婚を記念し、政府が1994年から始めた。
日本の青年を海外に派遣し、海外からも招いて討論している。

 ご夫妻は環境、教育、文化の分野で議論を交わしたカンボジアやドミニカ共和国などの青年の意見に聴き入った。
皇太子さまは「各国の皆さんが集まって議論するのは非常にいい機会であり、よい経験になったと思います」などとあいさつした。

引用元:http://mainichi.jp/feature/koushitsu/news/20150926k0000m040126000c.html





もちろん、まさこは、この写真を撮らせて後のレセプションは欠席しています。

今日は素直に自身の意地悪を認めているKUONは、調子に乗って、こんなことまで↓書いてしまいましょ。

くすくす。

日テレさんがなさったことです。

故意なのか事故なのか。一介の民KUONにわかるはずもございませんが、

「皇太子さまと雅子」

と。まさこに、敬称・・どころか、さん、もさま、も無しで、報じてしまったようでした。

ここ見てごらん、とご紹介のあったところへ飛んだら、すでに無かったです。

でも私は、見たのですね。

故意なのか事故なのか。単に、事実が事実として電波によって伝播されただけだと思うのですが。

あのお方に「さま」は要らないです。


最後に、きっと関東大震災の折のことと思われますが、ご皇族のとられた態度のことなども、読ませていただいたので、ここに。

ありがとうございました。


題 Name 名無し 15/09/26(土)03:45 ID:lci61O0U No.1426234


電気節約パフォーマンスとは違う大正~昭和の皇室 Name 名無し 15/09/25(金)21:41 ID:mY1b6wl6 No.1426011
>▽7 御内帑金一千万円を下賜
震災当日、父帝のお見舞いのため日光に滞在されていた秩父宮親王は直ちに帰京され、
第一師団の戒厳勤務となり、都内を巡視、皇族の総代として被災者を慰問されました。

▽12 御結婚予算を罹災社会事業奨励下賜金に流用
また先述したように、御内帑金1千万円が下賜されたほか、
皇太子の御成婚予算の大部分が罹災社会事業の奨励下賜金に流用されました。

救恤金は閣議を経て、内外人を問わず、死亡者・行方不明者は1人16円、
全焼住宅は1世帯12円というように、各被災者・罹災世帯に配分されました。

▽14 「自分らは一汁一菜でも凌ぐから」
一方、日光で天皇のおそばにある皇后は、罹災地の食糧が欠乏していることを知ると、
毎日の供御の数を減らすよう、担当の大膳職に指示されました。




スポンサーサイト

コメント

やっちまったな~

日テレ…大丈夫でしょうか?バックに半島や煎餅がついているのに「雅子」ですか。
そういえばその「雅子」も全身真っ黄色のタクアン会見の時に「殿下のおみ足をお引っ張りしないように…」とおっしゃっていらっしゃいなさりましたね(支那の日本語看板にある表記ですアルヨ)。

>「そしてそのように家庭がお欲しかったということを」


>でも、「お欲しい」なんて「おかしい」


やっぱりどう考えても変ですよね。

私は婚約会見の時に美智子さんが皇太子殿下の魅力はと記者に質問されて

「御清潔で・・・何とかかんとか」と答えられましたが

その時の「御清潔」っていう言葉に引っ掛かっています。

「御清潔」ってお風呂によく入って身体が清潔なのか?

女性関係が無さそうで清潔なのか?

私にはこういう意味にしか取れないのですがもっと清潔って
深い意味があるのでしょうか?


それと皇太子夫妻ですが

>もちろん、まさこは、この写真を撮らせて後のレセプションは欠席しています。

ああ、やっぱりねってかんじです。

佳子さまの手話に対抗してカメラの前に出て来たのでしょうね。



カン違い、カン違い。

kuonさま
誰だってイジワルになりますわよ。
だって、ヒドイことばかりする人なのですから。
国民は、陛下に対して万歳や、歓迎をしているのに、自分の人気とカン違いをずーっとしている見て見て
ミテコさん!
香淳さまは、華族でいらして皇室に
入内する様育てられた方であったから、庶民よりはお姫さまであっても
陛下と腕組みをしたり、前に出たりなさらないで、国民の前でも陛下を
おたてになっていました。
国民が陛下を望んでいることを、しっかり分かっていらしたのですね。

粉屋のミッちゃんには、無理なのでしょう。
自分の欲望が先に立ってしまうから。

普段から

皇太子と雅子と使っているから、ついいつものように読んでしまったんでしょうね。笑えます。
私だって妃殿下どころか雅子様、平がなでも雅子さまなんて自分の中ではつけてません。入内すらしていない小和田雅子のままです。
紀子妃殿下は婚約発表後から私はすぐに妃子様~と様付けで、あの可憐さとマスコミにお辞儀までする優しさに惜しいなぁ、礼宮殿下が皇太子位にいらしたら素晴らしい天皇皇后両陛下の誕生だったのに、と思えばあんなに昔から思っていたことを今は強く願ってます。
マスコミにあんなに礼を尽くした紀子妃殿下を叩き、見て子とまた子を賛美するマスコミは本当に醜悪極まりなく、見て子さんを誰もイジメてないのにイジメに耐えながらも皇太子殿下の深い愛情に支えられて、公務に育児を健気にこなしていらっしゃるのです。なーんて書いてあることをそのまま信じていた自分が悔しいです。また子age、愛子ageははなから信じていませんでした。
婚約前から下品な人という印象しかなく、何故周りは雅子マンセーなのか首をかしげてました。浩宮さんを好ましく思ったことも一度もありません。
単なるイケメン好きかも知れませんが…
とにかく、東宮一家はマスコミからさえ敬称なしで呼ばれ、国民からはとうの昔から見放されていることを思い知るべきですね。
もはや公務というアリバイ作りにも出ないで下さい。地方にはお金がもったいないから来ないで下さい。
両陛下も見て子さんのPV作りにわざわざ来ないで下さい。神事と祭祀を専一になさって下さい。廃太子がどうしても嫌なら言葉を変えて、秋篠宮殿下を摂政宮にしたいのだがと内閣に一言お願いします。
陛下に願うのはそれだけです。形だけの祭祀で平成の御代は災害だらけ。
不徳を恥、譲位なさったら今までの不徳も払拭されるでしょう。

イラつきますよ

>あからさまな偽善を見ると、イライラするんです

まさにこれですね。今や天皇&皇太子ご夫妻は、あからさまな偽善を見せつけて、国民をイラつかせる存在になってしまった。

祭事を熱心にしてほしいとか、もうそういうレベルの希望でさえなく、あからさまな偽善を見せつけるのはやめてください、という要望が一番先になってしまった。

たぶん偽善ということが理解できない人たちなんだと思う。それを無邪気ととるべきなのか。しかし主観的ではありますが、邪気あるよね。

赤い針で

お見舞いと国体のために、特別機仕立てて和歌山入り。
10月1日には常総市へも予定されていて。
やれやれと帰りついたらまた、あれ。
御所の大きな日本地図に、にこにこと赤い針を突き立てるのでしょうね。
満身創痍の龍の悲鳴が聞こえませんか…

こんにちは。今日はとってもいいお天気です。

・衣通媛さん。

まさこは初めから言語に???。

勝手に、バイリンガルだから?とか好意に解釈しよう、と思ってらした方もおありでしたやろか。

本当のいいお家なら、多国語をのっける前に、母国語を身につけてさしげるんとちゃいますやろうか。

結局またこたまは、平均点にも達していないまま。こわいから園遊会にも出られません。

ずっと引っ込んでろよ、が贈る言葉。(笑)。

・ヨーコさん。

「お欲しい」おかしいですよね?

{お許されになる」もあるし。触れ込みだった「上流の」敬語ってあんなのか?。

今日か明日か、書くと思いますが、松平信子さんがブチ切れて。オカアサンが上海夫人だからかっと、怒鳴った・・・いや、仰せになられた場面とか。

武家の躾を望んだらあかんのや、とは、知識としては知っていましたのですが。

「お欲しい」。あたまかた退いてくれません。

ご清潔で、ご立派で、も、思う人は思う事多かったようで。

・ちるぬるを さん。

KUONのイジワル、お認め下さり、ありがとうございます。

美智子さまのことを書くと、裏で、すっごういことを書いて来られたりするのですが。(笑)。

わかって下さる方を励みに、KUON流いじわる道に邁進する決意にてございます。

・ゆー さん。

「その二」書かせてもらいましたが、当たり前の御反応を、「意地悪された」「イジメられた」と、見え見えにうなだれて行かれた背景が、わかる気がします。

それには、ご夫君の強いバックアップがあったことも。

よよと泣き崩れながら、伏せたお顔の下では、べー、っと。

あ。そんな情景を、見たわけでは無いですが。見えるようで、あります。

1円、すばらしく生きてくれております。(笑)。

・saraさん。

イラつきます。もう、睦まじい両陛下、弥栄。などと嘘っこは申せません。

知人に、陛下にだけは言及しない方がいい。と。なんでそうなのか、理由はあるようですが、それはそれとして。言われたりしましたが、私頑固なのかも。

陛下は変わってしまわれた。そんな気がします。

初めから。美智子さんを望まれた時から、だったのか。親と暮らせない時点からだったか。

まさこが入内して、数年はそうでなかったような・・・」よくわかりません。ただ。

いっしんに「ご聖断を」まど書いていた自分が、愚かだったのかなあ、という感じはあります。

・日本地図に、針を。

違和感ありました。ゾッとしました私。何かシールなら、というご意見を読んだこともありますが。なさり方自体にの違和感。

コレクション?。

それにしても、あのコレクションは、人目にさらすものではない気がします。いっそ、どこへはこの服で、帽子で、とか。

変な帽子のコレクションなら、とりあえず呆れても腹が立っても、ココロは傷つかない・・・のでは。

10月1日、またまた被災の地に。少なくとも数千万円が〇費されますね。わたし自分で下品と思いますが、そのお金、もったいなくてたまりません。


コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事へのトラックバックURL
http://kuonnokuon.blog.fc2.com/tb.php/2516-e18a151c

 | HOME | 

文字サイズの変更

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

悲しいこと (67)
福島事故 (37)
未分類 (361)
ことばのたのしみ (78)
ゆれ・ふら・とーく (139)
怒っていること (33)
嬉しいこと (42)
ノンタイトル (63)
今の思い (258)
呆然となること (51)
旅のこと、とか (6)
おそれながら、なことこと (3)
あほらしいこと (90)
残念なこと (33)
虚しいこと (52)
おそれながら、なこと (70)
わははなこと (39)
茶番じゃ。なこと。 (28)
実録 (15)
美しいこと (30)
厚かましい話 (58)
おそろしいこと。 (57)
「美智子さまの恋文」より (6)
たのしいこと。 (2)
うた日記 (17)
実は実話?。 (0)
実話ぢゃないのよ実は。 (1)
戯文 (1)
戯文 ジャムのかなしみ (2)
こういうこと。 (38)
御製 (9)
ミテ子さま・考 一 (1)
ミテコさま・考 (11)
みんなのうた (19)
くおんの万葉集 (10)
くおんの万葉集・番外もあり。 (2)
うたのおべんきょ。 (3)

ブログカウンター

プロフィール

KUONの久遠

Author:KUONの久遠
・・・・・


としどしに わがかなしみは ふかくして 

いよよはなやぐ いのちなりけり


      岡本かの子

             


・・・・・・・・・・・・・・・


やはり赤い口紅が好き。


ものすごく唐突ですが、私、口紅(だけ)はシャネルよ。(笑)。

プロフィール

KUONの久遠

Author:KUONの久遠
・・・・・


としどしに わがかなしみは ふかくして 

いよよはなやぐ いのちなりけり


      岡本かの子

             


・・・・・・・・・・・・・・・


やはり赤い口紅が好き。


ものすごく唐突ですが、私、口紅(だけ)はシャネルよ。(笑)。

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

FC2Ad

Template by たけやん