KUONのブログへようこそ。

返事の中までKUONです。

  1. 呆然となること
  2. tb: 0
  3. cm: 12
  4. [ edit ]

楽しいですか。何よりです。



そして何故か、jyoteiはyoteiに無かった鑑賞に出られたのですね。

動き回っていないとイノチ的に ヤバ いけないのは、マグロや〇〇〇、て事ですか(笑)。

地震や台風の被害がことさら、と言いたくなるほど多く大きいのは、

「地球温暖化のせいである」。

それを、天皇の祭祀にからめて言い立てるのは、愚かである。

という論調がある。

そうかもしれない、そうとしか思わない、あるいはそう思わせたい人には、そうでもあるのでしょう。

しかし、そうでないですとも言える。

少なくとも私は、そんなら祭祀王のお立場って何なのよ、と、思う。

拝んで祈って何になるか。そういうことは、既に私にとって議論の対象ではありません。

たとえ100歩ゆずって温暖化の故であるにしても。

こんなにもひどいことになっている地域がある現実。20年前も4年半前ももちろんそうでした。

苦しんでいる悲しんでいる絶望している、多くの方々がおられます。

テレビで見ているだけの自分さえ、胸が迫ります、涙も出ます、自衛隊や多くの滅私の方々に手が合わさります。

天皇さまなら。皇后さまなら。おのずと、それらしきお気持ちでいらっしゃるのではないかと。


10日には茨城県で、11日には宮城県で、大雨のために堤防が決壊してしまって。

大変なことになっています。

今回は自分にしては感情的な記事を書いている気がしますが、


天皇皇后両陛下は、今日もお二人で、絵画の鑑賞にお出かけでした。

会期の終わりが迫っているから、仕方がないんでしょう、美智子さんは絵がお好きだから・・・とは、考えられません私は。

何なんだろう、これは。

以下の記事です。


天皇皇后両陛下、5つの国立美術館の合同による美術展ご鑑賞

09/12 16:36

天皇皇后両陛下は、5つの国立美術館の合同による美術展をご覧になった。
今回の展覧会は、東京国立近代美術館や京都国立近代美術館など、5つの国立美術館が所蔵する、およそ170点をキーワードで分類し、美術館の活動内容がわかるよう展示されたもの。
両陛下は、安井 曽太郎の絵画を見ながら、絵画修復の説明を受けると、「画家の人が修復するのですか」などと質問をされていた。
また両陛下は、梅原 龍三郎や藤田嗣治の絵画の前で、画家や作品にまつわる思い出を、お2人で楽しそうに会話されていた。

お2人で楽しそうに会話されていた。




動画は、ウガンダの大統領閣下をお迎えになった折のものです。

最後に近く、この日はお一人でとことこ歩いておられた美智子さんが、皇居を辞される大統領のご一行に、右手をあげて振ってお別れのシーンがあります。

チラットしか動画には写っていませんが、この季節にわざわざ、長袖の上衣の、肘の上にまですかっとスリットの入ったお洋服で、手をあげた時に、肘の上まで80歳の御身の、腕がまるまる、見えています。

何を考えてこのデザインなのか。

お見かけしたことの無いお洋服、果てしなく衣装を新調しておられるご様子です。

もうどうにもとまらない、なのか。

呆然、です。






スポンサーサイト


  1. 2015.09.12 (土) 21:47
  2. URL
  3. 紅型
  4. [ edit ]

大雨被害で茨城や宮城等関東や東北の一部が大変な時期に、優雅に美術鑑賞・・・ 今日は東京湾を震源にした地震が起きましたが、天災が続くと祭祀がしっかりと行われていない・次代にもまともに継承されない様な状況になっているのかな?と、つい考える様になってしまいます。
  1. 2015.09.12 (土) 22:14
  2. URL
  3. 佐保
  4. [ edit ]

ありがとうございます

くおんさまのおっしゃる事に全て同意致します
私の言いたいことや想いを文章化して頂きましてありがとうございました
何も持たない小市民としては、僅かな募金と祈ることのみです
被災地の方々をお守り下さいますよう、八幡さまに心からお祈りして参ります
  1. 2015.09.12 (土) 22:34
  2. URL
  3. むー
  4. [ edit ]

いつもblog拝見しています。

驚きです。まさかこんな時にお楽しみを優先されていたとは!

既に決まっていた予定でしょう。警備他色んなことに対しての配慮でしょう。しかし
いやー、ではこれまでの長男夫妻のドタキャン、ドタ出は?
無駄にならないようなら、働きもしないのにご静養に係る税金は?
いやいや、昔からよく言う、働かざる者食うべからずの誰かさん達に、溝に捨てるように遣われている私たちのお金は?

気にならないようですね

お楽しみは自重いただきたい。願います
  1. 2015.09.12 (土) 23:48
  2. URL
  3. 美絵理
  4. [ edit ]

紀子様や常陸宮様のお祝いごとは自粛させられたのに、御自分の傘寿のお祝いは何度も何度も何度もおやりになったのですよね。
  1. 2015.09.13 (日) 07:51
  2. URL
  3. 卯月
  4. [ edit ]

無私は無視?

もはや「お出掛け大好きなお婆ちゃん」にしか見えなくなってきました。
どんどんやりたい放題になっているような気がします。
本当にお手振りやお出ましでのラブラブアピールが「公務」とだと思ってるのかと。
鑑賞がいけないと言う訳ではないのですが、本来なさるべきお仕事をされてないので不満が出てくるのです。

1日のお出掛の警備費と同額を災害復興にまわせたら?
1日のお出掛けのスタッフと同人数をボランティアとして派遣出来たら?
ふとそんなことを考えてしまいました。

所詮は遠くの誰か。
所詮は誰かの納めた税金。
あてくしには関係ございません、好きなものを着て、言いたいことを言って、出掛けたいところへ行く!「私」とか「我」ばかり目立ちますね。

現場で救助にあたられている方々のお姿こそ「無私」の体現者だと思います。
  1. 2015.09.13 (日) 09:54
  2. URL
  3. ちりぬるを
  4. [ edit ]

むーさま

いえいえ、
お調べになった方のお話では、
予定表にはない、ドタ出と言うことらしいです。
パトカー、車を先導させて、
ご趣味の美術鑑賞にお出かけの
パレードでございましょ?
朝の被災地のニュースも見ているでしょうに。
成り下がったものですね。
  1. 2015.09.13 (日) 10:46
  2. URL
  3. [ edit ]

はじめまして。

いつも拝読しております。

今回の両陛下には、さすがに「???」となり、つい書き込んでしまいます。

そして、恐ろしい言葉も脳裏に浮かんでしまい、自分の内だけに収めきれずに書いてしまいます。

自分たちの代で、災害が多いと批判する輩もいる。でも、
「(さまざまな災害も)昭和の戦争よりは、ずっとましでしょ?」

そんな発想が、もしあったら怖すぎて。
  1. 2015.09.13 (日) 17:28
  2. URL
  3. 名無し☆
  4. [ edit ]

辞めてもいいのに。

天皇皇后両陛下。

ご隠居なさいませ。
嫌々その地位におられる様子を見るのが辛くなりました。

天皇が八百万の神を尊ばないで、誰が神々を祀るのですか。

この度の絵画観賞、一回で五館ですか。。。はぁ~やっつけ仕事っぽいですね。

そのご鑑賞には魂が入っているのでしょうか?

ただ見てるだけなら、お疲れも増しましょう。

というか、災害はスルーですか。

本当に口だけ番長ですね。
  1. 2015.09.13 (日) 18:46
  2. URL
  3. 定年親父
  4. [ edit ]

いやいや

この後、どのタイミングで
何処へ「御見舞の行幸」があるかでしょうネ。

でも、国民は、特に被災地の方々は
行方不明の捜索にあたる関係各機関の人員を
行幸の警備に盗られる(変換ミスでは御座いませんキリッ!
)ことを「有難や〜〜」と思わなくなっている事を
御理解遊ばされているかどうか..............😰

「裸足で」「被災者の前に膝をおつきになられて」

「(ご夫妻揃って)見せる」事よりも、「陛下でなければ出来ないことをして下さっているのだ」と実感出来るような.........

畏れ多くも今上陛下におかせられてはご聖断下されます事を。
  1. 2015.09.14 (月) 14:24
  2. URL
  3. あみら777
  4. [ edit ]

 KUON様
ブログの更新ありがとうございます。
そして、お久しぶりです。
体調を崩しておりブログを楽しみに読んでおりました。

水害・地震・噴火と日本国内に災害だらけです。
それでも天皇は祭祀をしてくださらないのか・・・。
単なる老夫婦になってしまわれたのか。
「反省」という言葉を
そのまま天皇はじめ内延皇族にお返しいたします。

国民はストレスを抱えながら、日々の暮らしの
中で仕事をはじめ家事をこなし生活をしている
事をお忘れのようです。

KUON様もお身体に気をつけて下さい。
  1. 2015.09.14 (月) 14:45
  2. URL
  3. あみ
  4. [ edit ]

KUON様

こんにちは。
阿蘇山が噴火しましたね。
次々と災害が起こります。
陛下には、何卒「祭祀」を。。。と願うばかりです。  ご高齢故それがご無理なら、一日も早く秋篠宮殿下に移譲をご決断頂き、残る余生は、ご夫妻仲良く絵画鑑賞なり音楽鑑賞なりお好きな事をなさいませ、と僭越ながら申し上げたく。  
それにしても、今の時期での絵画鑑賞は、浅はかとしか言いようがありません。昭和天皇が愛された雑木林を伐採して御殿を建てられたようですが、もしや、M子夫人、その御殿の中にゆったりと寛げる居場所が無いのでは?  なので、毎日のように外出三昧なのでは?  昭和天皇のお怒りを感じておられるのでは?  
???ばかりですが、ふとそんな事を感じました。



下記写真は、某掲示板から拝借致しました。
2013年の写真かと(記憶が曖昧ですみません)思いますが、M子夫人の胸元を御覧下さいませ。 言葉を失いました。  ただ、お若い頃のドレス姿にも、同じような胸元の写真がありますね?   


http://www.yuko2ch.net/mako/makok/src/1442156125338.jpg
  1. 2015.09.27 (日) 15:48
  2. URL
  3. KUON
  4. [ edit ]

お返事が遅くなり申し訳ない思いです。

この記事にも皆さまの思いがぎっしりのコメントが。

紅型さん

佐保さん

むー さん

美絵里さん

卯月さん

ちりぬるを さん

咲さん(初めまして)

名無し☆sん

定年親父さん

あみら777さん

あみ さん

・・・あの、翌日のご鑑賞は、予定にないドタ出でした。

沢山の車列を組んで、警護を受けて、ご夫婦で、大好きな(奥さまの)絵画鑑賞でした。

誰もが思う事。

わたし(たち)が、できることはこれくらいしか無い、との思いで、慎ましい募金をさせていただく。そのごとく、かかる費用を、とは、お考えにならないか。

それを、ともかく、私は考えてしまいます。恥ずかしくないのか、特権階級のあの方々は。

お金が必要です。愛も思いやりも要るが、とりあえずお金が要ります。

阿蘇山が噴火しました。地震も起こりました。享受して来られた、安泰の時代ではないだろうが、と、言葉粗くなってしまいます。

言いたいことが、噴きあげて来ますよ。

goutukubari。あのお顔を見ると浮かんで来てしまう言葉です。


 管理者にだけ表示を許可する
 

trackback


ブログカウンター

プロフィール

KUONの久遠

Author:KUONの久遠
     ・・・・・・・・・・・・・・

四十年以上住み慣れた奈良の地を離れ、海の近くへ越してまいりました。

海の見ゆる高層の部屋に耳遠き
夫(つま)とふたりの暮らし始むる

明確に、残生を意識します。余分なあれこれはもう要りません。
シャネルの赤いルージュは変わらず。生意気なままの私でいたい、いようと願っております。

    ・・・・・・・・・・

プロフィール

KUONの久遠

Author:KUONの久遠
     ・・・・・・・・・・・・・・

四十年以上住み慣れた奈良の地を離れ、海の近くへ越してまいりました。

海の見ゆる高層の部屋に耳遠き
夫(つま)とふたりの暮らし始むる

明確に、残生を意識します。余分なあれこれはもう要りません。
シャネルの赤いルージュは変わらず。生意気なままの私でいたい、いようと願っております。

    ・・・・・・・・・・