KUONのブログへようこそ。

ブログタイトル変えました。中身は変わらずKUONです。

ストレスの素。



買うにまで至っていませんが。買いたくない、のが本音ですが。

先日に続いて今日も、出先で見かけた女性週刊誌の表紙の文字に、違和感を越えた嫌悪感。

美智子さまの、として、

「安倍ストレス」  

ですと。

皇后陛下が、現・首相によって「ストレス」を感じていると、堂々と書かれている異常。

こう書くと「イケる」と思ってしかけるのですね。

他の方は知りません。私個人の感覚で言えば、

美智子さんがおられなくても困りもしませんが、今、是々非々を前提に置いても。

安倍首相がいて下さらないと。


婚家のことで落ち着きなく過ごしています、先日の陛下の「反省」のお言葉についても、ますます思いはくすぶっておりますが、今はまだ書けない状態です。

コメントのお返事も遅くなっていますが、ごめんして下さいませ。

動画、教えていただいたの、貼ります。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

>秋篠宮様が昭和館に出向かれた折の画像です

>私たちと変わらない、庶民的な御車でのお出ましです。






スポンサーサイト

コメント

秋篠宮御一家の動画、ありがとうございました。

最近、嫌な動画(皇后陛下の検査、コウタイシ一家の珍道中)
見た後だったので、
嬉しいです。

佳子様は、悠仁様を
「長男」として、立てていらっしゃるのね。

佳子様が、後ろを歩いていらっしゃる。

紀子様もそうだけど、男子の居る、きょうだいは、
「男子は、長男は、こういう風に、立てるもの」とか、自然に感じて、学ぶのかしら。。。

ン?
美智子様のごきょうだいにも、お兄様か、弟様が、いらしたような。。。
ア、レレレレレ…

きょうだいに、男子がいるから、
幼い頃から、自然に、
男性の立て方を学ぶ。
というものではないようですね。

やっぱり、家庭次第?!



本当に…

秋篠宮様が乗られた車、三菱のデリカですね。
極々普通のワンボックスカーです。

やはり紀子様と佳子様は3列目にご乗車。
私のような者が申し上げるのは大変恐縮ですが…
これぞ正しき姿。安心して見ていられます。

ストレスなんて

kuonさま
如何ですか?
ストレスなんて、生きている人間
には、付き物。
ストレスのない人など聞いたことが
ありません。
ストレスを言い訳にするのは、卑怯です。
お次と仮定されている妃も同じ。
それも、一国の総理大臣に対して
ですか?
安倍さんがどれ程、日々大変な
思いをされ、国を守っているのかを。
こんな大変なお役目に対し、何故
労いの言葉も無いのでしょうか?
私は、もし、安倍さんをストレスの
原因と言わせているならば、
カトリックの教えを受けた人とは、
思いません。
左も右も、今、安倍さんの代わりが
出来ますか?
民ナントカ党の人、出来なかったじゃありませんか!
身を粉にして働いている人を批判して、ただ何だかんだと言ってる人を
良しとしている。
コーシツも同じじゃありませんか?
これは、おかしなこと。
自分が出来るのか、考えたらよろしい。
ストレスならば、安倍さんの方でしょう。
ありがとうございます。
感謝しない国民にはなりたくありません。

ストレス?

美智子様の心臓の痛みの原因は「ストレス」?

仮に安倍総理の言動がストレスの原因と仰せなら。

明らかに今何かと騒ぎ立てている「反日左翼」や「中韓」と同じと言う事になりますかしら??

「晋三ストレス」とか銘々されてもいるそうですね?
その言葉の意味するものを分らないなんて…。
現状を知らなさ過ぎますよね(笑)

まるで、天に向かって唾を吐くようなものですかしら?

へぇ〜

これ、「ヨタ記事」として放置して良い事案でしょうか?

「そんな事はない!」と宮内庁が抗議しなければ憲法第4条に觝触すると思うのですが..........

記事にした方も相当の馬鹿。
会社が潰れるリスクを理解した上で活字にしたのかな?

政府はこの際、「言論の自由は保証する。しかし、憲法、法令、公序良俗に違反し、または国家の転覆を目的とした言論活動は此れを取り締まり、厳罰に処する。」を
一度実行しないとあちら側への警告にはならない。

先進国で其れが出来ないのは日本だけと言う情け無い現状をなんとか打破して欲しいと強く思う親父です。

皇后さんが週刊誌に載るご自身の記事にはすべて目を通し、不満があれば黙っちゃいないこと、百も承知で書いているはずですよね。
つまりは民主党だか中韓だかに利用されているわけではなく、皇后さんご自身が思うところ、ということですか。

政治的発言をすれば賢げに見えるとでもお思いなのか、
どこまで浅はかなのか、
一体何をなさりたいのか、
勘違いっぷりにイライラします。

勝谷誠彦氏が
「日本にも国家反逆罪を作るべきだよ。
一番に逮捕してほしいのは鳩山由紀夫!」
と言っていましたが、
実際あの人もこの人も逮捕してほしいです。

(さすがに名指しで書くのは憚られ・・・)

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

あのデリカは1990年代後半の製造なのに
ナンバーは5~8年前のもの、中古車なんですね

皇太子一家が駅前ロケで使う車は新車ですね

 今年も那須から草津に御静養に行かれましたね。草津での音楽鑑賞は良いとして、ピアノのワークショップ参加は・・・音楽を学んでいる一般庶民を押しのけている感を毎回受けています。本当は、那須で静養はせず、草津での御楽しみだけに参加したいのでは?とつい考えてしまいます。

こんにちは
蒸し暑かったり涼しかったり、体調を崩しやすい季節。どうぞご自愛くださいませ。

昭和館にお出まし時のこの動画、盗宮のもあるんですよね。YOU TUBEに同じ方がUPされていました。盗宮はセンチュリーだったか、高級車で前後も何台も連ねて。しかし、後部座席に3人でギッチギチ座ってるのが笑えました。
3人とも規格以上の太さなんだからひどいものです。I子さんを一人で乗せられないって自ら白状してるようなものだと思いました。

秋篠宮さまは悲しいくらい質素なワンボックスで、車列も少ないです。でも、紀子様、佳子様は後部座席。悠仁様も素早く乗り降りされ、お父様、お母様の後にすぐ並ばれてお辞儀をされます。ほんとになんというか・・・
ちゃんとなさっているのが遠くからでも分かります。

今はこんな扱いでも、何年後かには凛々しい悠仁さまが
センチュリーの後部座席におひとりで乗られて皇居に入られるお姿を見られると楽しみにしています!!

お慎みの日

いつもありがとうございます。

http://www.news-postseven.com/archives/20150821_344341.html

ネットでも記事になっていますが、発売中の女性セブンはさらにすごいです。

「安倍晋三首相の式辞の間は終始厳しい表情で時折手元に視線を落とされていた」という美智子様、天皇陛下が美智子さまをお気遣いになっているご様子や国歌斉唱の前に着席しかけたり黙祷前にお言葉をはじめられたりされたことなどが書かれていました。
国歌や黙祷よりも美智子さまをお気遣いになられたり、「反省」を発表なさるほうが大切だったからなのでしょうか。
上の記事にも女性セブン本誌にもありますが「臨席された両陛下の緊張感は、会場全体を包み込んでいた。」ってどういうことなのでしょうか。
ただただ静謐であるべき空間をとげとげしい空間にしてしまう平成の皇室・・・。

さらに女性セブンによると、こういう厳かな式典に行かれるときはお車からお手ふりはなさらないが窓は開けて下さっているのが通常、今回は最後に窓を開けて下さっただけでこれは異例のことだったと。
しかし帰りには、大きく手を振られていたそうです。
戦没者慰霊式典で、しかもミスもなさっていて、
なぜパレードよろしく大きく手を振って帰れるのでしょうか。
8月15日はなんのためのお慎みの日なのでしょうか。
会場の雰囲気を悪くしても、ミスをしても、「深い反省」はなさらないのでしょうか。

戦没者とご遺族のための式典が、両陛下の夫婦愛や政治的なご主張を披露なさる場になっているような気がしました。

書店に同時期に並んでいた週刊文春、女性自身、女性セブンの記事を読み、「ストラッグル」という言葉が思い浮かびました。

英霊様、安倍総理をお守りください。


本当に本当に、

皇室は正常な機能を失ってしまった?
安倍さんを始めとする官邸が
ドンだけ日本の為に苦労しているねか。
何で足をすくうことをしたりするのか?理解不能。
官邸VS宮内庁&外務省ルート?
天皇は、戦没者に対する哀悼の意を
述べるだけでは、いけないの?

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

お返事が遅くなり申し訳なく思っております。

・プリンさん。

う~ん。そうかもしれないけど。

やはり、家庭しだい、家庭の構成員次第では無いでしょうか。紀子さまのご両親、すばらしい方々のようで。

・すだち さん。

そうですね。

まっとうに「正しい姿」を拝見すると、それこそ、余計なストレスを感じないで疲れません。それどころか、心地よさが血をきれいにしてくれるようで、スッキリします。

正しいお姿のぶれない宮様ご一家。

・ちりぬるを さん。

ホント、ストレスを表に出して来るなど卑怯せんばん。醜い心持と思います。

思えばこれまで、このようなことがいっぱい、あったのですね。

失声も。しんぞうストレスも。総て、外に向かっての恫喝です。貴賓のわざとは思えません。

身を挺して国のために尽くして下さっているお方に対して、あのお方が、何の権利があってと、怒ります。ほんとにいいかげんにして頂きたいです!。



ごめんなさい、今夜はここまでで失礼します。気持ちは逸っておりますが、無理しません、明日、お目にかかりましょう、いつもありがとうございます。

お返事で~す。(笑)。遅くなりました。


・あみ さん。

自分のストレスだなんだを、堂々と押し出して来られるあの方は、どこのどなた?。

恥ずかしい、それも、宮内庁が発表して来る。どちらもどちら、感に加えて。

実際に鑑賞徘徊をたんとされてます。

笑い者にしたいのではない。現役のはずの方なので、それはないでしょう、と。

益ならず、害。実はそれこそが狙いとするなら。ひどい話です。

・定年親父さん。

そうなのでしょうね。でも、大泥棒と見当がついているモノたちにも、何の手も伸びず。

記事にする側は、みてこさまよりは(ずる)賢くて、週ごとに論調を替えるなど、生き延びる保険はかけています。見え見えで笑えますが。みちこさまは、痩せても曲がっても、もしかして、こうぞく、のはずが。

・ひらりんこ さん。

「賢げに見える」「見せたい」ここが、あの「方の大きなポイントの気がします。

国母風、賢い風、慈愛風。残念ながら、国民も(局地的には)騙されやすいヒトばっかじゃないので、あれこれ撮らせてご機嫌だった写真が、皆に知らしめてしまった、ってことでしょうか。

左っぽいと賢げ。この感じは、解らなくもないです。でも、そういう時代でない。(笑)。

あれこれ意見もありましょうが、私は勝谷氏、昔から好きなんです。

・ヒミツのコメントさん。

後で探し出してお返事します、お待ちくださいお願いします。

・瞳さん。

>悲しいくらい質素な、それも中古車と思われる車にお乗りの、眩しいくらい充実しておられるご夫妻、お子さま方。

わかる者にはわかります、それゆえにますます深く、頭を垂れてしまいます。

ちなみに、両陛下用には、どでかい車が10台。ピッカピカに磨き上げられて、常にスタンバイ状態のようです。ナルさんチも、車はデカいです。小さいのもあるような。まあ。笑って見ております。(笑)。

私もできれば昔風の四角っぽいボルボに乗りたいが、仕事してお金貯めて、と、楽しみにしています。当分無理そうです。(笑)。

・ほんまもんの名無しさん。

人前でピアノを奏でられるのはよろしいが、そこでしか場所や機会の無い方々の存在を、どうお考えか。

イヤな人だなあ、そういうのって。と感じます。しっごくイヤ。お立場的にも、イヤ!。

・マナさん。

そうですね。

三人ぎっちぎち。

ますますメタボ腹のお父さんと、言うまでもないごっついお母さんと、娘さんと。

私は、どうしても愛子さんをどうこう言いにくいです。で、どうしても、なんであの娘さんを、もっときちんと遇して差し上げないかと、親やばあちゃんや(二人もいるのにね、ごりっぱなお立場の方々がね)に、腹が立ちます。

少なくとも15歳くらいまでは、周囲の大人の責任と言う気がします。どうなさるおつもりでしょうね。

少しでも自分で出来ることをと、考えてあげなきゃあかんのに、と。まあ、私がぎりぎり思っても仕方ないのですが。

・祈り さん。

>戦没者とご遺族のための式典が、両陛下の夫婦愛>や政治的なご主張を披露なさる場になっているよ>うな気がしました。

この「くささ」が、耐えられないくらい強烈なものになって来ています。

陛下にまで「・・・」と感じてしまうようになりました。

自分のアタマの中でつないで行って、矛盾が無いのを確信し、ああ、やっぱりそうか、と、納得するのは、嬉しくもなんともないのです。

しかし。

見え見えのこと、薄っぺらい表面的な感じ。

>英霊様、安倍総理をお守りください。

同じ思いです。少なくとも安倍首相は、私的な欲で日々をお過ごしでは無いと思う。

美智子さんはおかしいです。おかしさが充満しています。

それこそが、本来のお役目・・・では、あまりにも。

・ちりぬるを さん。

思っても思ってもあまりなこと、あってはならないこと、が、矢継ぎ早な気がします。

今、9月11日になっていますが、昨日の酷い災害のニュースに、両陛下は心配、と流れて。

もうだめだよね。と。

本気で感じてしまいました。

悔しい、というか。虚しい、ですよね・・・。

・ヒミツのコメントさん。

すみません、後で探し出してお返事させてイタダkます。







コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事へのトラックバックURL
http://kuonnokuon.blog.fc2.com/tb.php/2462-cfcb142c

 | HOME | 

文字サイズの変更

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

悲しいこと (67)
福島事故 (37)
未分類 (361)
ことばのたのしみ (77)
ゆれ・ふら・とーく (137)
怒っていること (33)
嬉しいこと (42)
ノンタイトル (62)
今の思い (250)
呆然となること (51)
旅のこと、とか (5)
おそれながら、なことこと (3)
あほらしいこと (90)
残念なこと (33)
虚しいこと (52)
おそれながら、なこと (70)
わははなこと (39)
茶番じゃ。なこと。 (28)
実録 (15)
美しいこと (30)
厚かましい話 (58)
おそろしいこと。 (55)
「美智子さまの恋文」より (6)
たのしいこと。 (2)
うた日記 (17)
実は実話?。 (0)
実話ぢゃないのよ実は。 (1)
戯文 (1)
戯文 ジャムのかなしみ (2)
こういうこと。 (38)
御製 (9)
ミテ子さま・考 一 (1)
ミテコさま・考 (11)
みんなのうた (16)
くおんの万葉集 (10)
くおんの万葉集・番外もあり。 (2)

ブログカウンター

プロフィール

KUONの久遠

Author:KUONの久遠
・・・・・


としどしに わがかなしみは ふかくして 

いよよはなやぐ いのちなりけり


      岡本かの子

             


・・・・・・・・・・・・・・・


やはり赤い口紅が好き。


ものすごく唐突ですが、私、口紅(だけ)はシャネルよ。(笑)。

プロフィール

KUONの久遠

Author:KUONの久遠
・・・・・


としどしに わがかなしみは ふかくして 

いよよはなやぐ いのちなりけり


      岡本かの子

             


・・・・・・・・・・・・・・・


やはり赤い口紅が好き。


ものすごく唐突ですが、私、口紅(だけ)はシャネルよ。(笑)。

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

FC2Ad

Template by たけやん