KUONのブログへようこそ。

ブログタイトル変えました。中身は変わらずKUONです。

「よく目立った」と、美智子さまが。





今年のお盆休みは、四日間くらいの職場もけっこうあったようです。その四日間の中に、お墓参りや実家への帰省があり、家族での「夏の思い出つくり」は必須であり、戦争終結の記念日があり、メディアは、祈り鎮魂平和希求をうたいあげる。

その日が済めば、みそぎを済ませたかのようにそれらの文字は仕舞い込まれてしまうようでもある、この国。

しっかり、何が何でもお盆休みには休みをとる皇太子一家も、東京へ帰って来ました。

8月17日、午後のことでした。

月曜日。

数日ぶりに仕事に出た、常よりお疲れであろう勤め人の皆さまが、やっと自分の用をするべく外出した皆さまが、再び駅を利用し始めたその日。

あの一家は、駅を利用する人々の動きを規制して、にったらこったら、神経なんか全身のどこを探しても一本も通っていなさそうな図太い醜い笑顔もどきを顔面の表面にぺたんと貼り付けて。

手を振って、歩いておりました。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

東京におられる天皇皇后両陛下は、戦没者を慰霊されるための行事にお出ましでした。

陛下は、実は「黙祷」の前に「お言葉」を始めかけられたというハプニングがありました・・・何人かの方がご指摘くださったように、マスメディアはいっさい触れずでしたが・・・それは、まあ、と。

いま、ワタクシゴトでバタバタしているのですが、自分のペースはなるべく乱したくない、ネットもしっかり目を通しています、それができているので、自分的には「おーけー」なのですが。

ふと見かけた動画、両陛下の武道館へお向かいになる際の車列を映しているのですが。

ここまでされるとうといお二人なのだなあ、と。

おエライんだものなあ、と。

熱中症にも、なりたくてもなれないごみぶんなんだものなあ、と。



で。

そのご夫妻の、過去のお姿の一つ。

今は既に亡い「ヨークの薔薇」ダイアナ元妃の結婚式での、美智子さんのファッション。

以前も貼らせていただいたのでしたが。何度でも、見たい、見てほしい。

帽子の後ろに白いヴェールのごときをはためかせて。



周囲の驚愕の視線の中で、にたにたとにこやかに。

「よく目立った」

とお褒めをいただいたという、帽子のデザイナー氏の言葉が、何とも。

よその国の王家の結婚式に招かれて、人と違った装いをして、「よく目立ってよかった」とは。

まさこがどうのと言って来ましたが、プロトコル構わずの脳内花畑は美智子さんから。

下品だと思います。若いパンクな女優では無い。

妃殿下です。

目立って嬉しかったんですか。

へえ。


動画の中の美智子さんは、ホントに、みごとに、気品も何も、それらしい何ものも、まとうてあらっしゃりません。





検査のあともこの車列。



スポンサーサイト

コメント

車列ですが、大変な税金ですね。
公務、公務でない日、、、例として、コンサートも、会場内、外、大変な人員です。

一度の外出で、警備の人件費は?

警備は、一般人には見えないところにも、いますからね。

ルート(道)も、何通りか、事前調査とか、大変なのです。

病院も、緊急でも無く、かつ、
大々的に事前報道ありって、、、

以前、天皇陛下が入院された時も、皇后陛下が毎日の様に見舞いに行かれたとか、、、

一度の見舞いにかかる費用、莫大ですよ。そして、病院の日常業務への支障。

私は、その頃から、
皇后陛下は、
御自身の美談になりそうな事には、「周囲の声は雑音」の精神で動かれる方なのだと、警戒しておりました。
そして、なんと、移動手術室(船)を率いての、パラオになりした。





管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

KUON様こんにちは。

動画のご紹介をありがとうございました。

イギリス王室のご結婚式の動画を見て、今話題のラガーさんを思い浮かべました。
ラガーさんというのは高校野球の名物おじさんなのですが、バックネット裏の席(自由席)がラガーさんの指定席になっており、その聖域化(私物化)に
批判が広がっています。
ラガーさんはテレビに映ったときに目立つためにと、蛍光色の帽子やラガーシャツを着用されています。
http://livedoor.4.blogimg.jp/mona_news/imgs/a/f/af1be558.gif
目立つための格好というのは名物おじさんならいいでしょうが、高貴なお方には相応しくないように思います。
でも、力のある人がいい席で(周りの良席も大量確保して)悠々とご覧になれるのは、高校野球も、プラチナチケットのテニスや歌舞伎やオペラも同じなのですね。


2014年4月のデニスカップは両陛下のご観戦が急遽決まったらしいですね。
天覧試合ということで錦織選手がケガをおして出るのではないかという心配の声がありましたが、錦織選手は出れませんでした。
でもその後ますますご活躍されていますから、御所に呼ばれたり、歌に詠まれたり、お言葉の中でお名前が出たりはあるでしょうね。



両陛下が観戦 最前列で拍手、皇后さまは頭抱えるしぐさも
http://www.sponichi.co.jp/sports/news/2014/04/06/kiji/K20140406007921320.html
>チェコが勝利を決めた瞬間、皇后さまは両手を上げて
>頭を抱えるようなしぐさも見せた。


車列の迫力にも驚きました。動画にも沿道の方が車列に驚いている声が入っていますね。
美智子さまの検査の日は、陛下も後から病院に行かれましたからこの日は陛下のご移動の分も車列があったのですよね。

陛下がご入院された時に美智子様は「毎日2回のお見舞い」をされ、献身愛!という美談として報じられました。
しかし、失礼します様もおっしゃるように、受け入れ側も大変だったと思います。
毎日2回のお見舞いは、毎日4回の交通規制になり、毎日2回の受け入れと毎日2回のお見送りを伴います。
警備、病院、交通規制される国民の負担はお考えにならないのでしょうか。
行きたい気持ちを押さえてお見舞いを控える、というのも大切なことだと思うのです。
例えば昭和帝が良子皇后に毎日2回のお見舞いを望まれるでしょうか。
良子皇后が望まれたとしても、御所で控えるようにおっしゃったはずです。

美智子様のたくさんある献身愛美談の中には、病院で陛下と同じ病院食を召し上がられる(病院食は病人のためのもので付添人の分は余計ではありませんか?)、フキノトウの鉢植えやアカバナマンサクを持ち込まれる(根つきのものや赤い花はマナー違反ではありませんか?)、リハビリの曲は「夜明けのスキャット」というのもありました。

夜明けのスキャットの歌詞をご覧下さい。
http://www.utamap.com/showkasi.php?surl=33192
忌み言葉風に思える言葉があるのですが。



ご外出は、皇室にも国民にも負担のないようにと願っています。

美智子劇場は、もう、いらない!

皆が、「陛下を杖がわりにするなー」と書くから、
この前は、陛下に腕をつかまえさせていた。

これね、もう、アレレの域。

美智子さん、悪い年の取り方になっているような気がするのですが。

年を取る度に「アタクシが」オーラが酷く目に付きます。

たくさんの黒塗りの車、いったい誰が乗っているの?と思いませんか。苦笑
そのうちの1台に、皇太子でも乗せたらいいのにね。
須崎御用邸まで、迎えに行ったっていいでしょうに。なぜ放置しているの?

昭和館で戦後の特別展をやっていて、それに出かけた皇太子一家の車列もすごかったですよ。どこかの動画を探せばあると思います。雅子さん&愛子さんは、全身真っ白な場違いの服装だったお出かけです。同じ特別展に秋篠宮一家が出かけられ、そのときの動画を見たのですが。
庶民でも気軽に買える車種のワゴン車に一家全員が乗り、お付の車はたったの1台、それも大衆車でした。雲泥の差といっても、ここまで差があるかと思えるほど。

深い反省??これじゃあ、国民はどんなお言葉を言われても、心に響きませんわ~。

いつもブログ楽しみにしています。

『よく目立った』ことを喜ばれるなんて
下品な方ですね。

今までどうして気がつかなかったのかしら。
映像を見ても、ナレーションを聞いているから自分で考え、感じることを休んでいたのでしょうね。
すっかり騙されておりましたわ、私。

それに結婚式の招待客が白い洋服に白いヴェール付きの
帽子なんて!一般人でもアウトでしょう。
ひとりおいて隣の女性が思わずギョッとしていますね。
国民として恥ずかしい限りです。

昨年の皇后の『A級戦犯』発言にも
「えっ、ひとごとなの?天皇家の嫁がそんなこと言うの?
国民のせいにするの?」とびっくりしましたが、
長男夫婦の不行跡ほったらかしといい、
最近の左翼週刊誌記事に自身が書かれていることを
否定しないことといい、
もうすっかり目にしたくないお方になってしまいましたわ。

国民として皇統が末永く続いていくことは大事ですが、
日本を毀損する皇后は、天皇のただの嫁。
もうお年もお年ですから、御所で音楽界でもして
ご静養の日々をお過ごしくださいませ。

秋篠宮様が昭和館に出向かれた折の画像です

私たちと変わらない、庶民的な御車でのお出ましです。

https://www.youtube.com/watch?v=EyBg6EOY3xY


ついでにと言っては何ですが。
とうぐうけの映像です。 もし良ければ御覧下さいませ。

https://www.youtube.com/watch?v=4HoIoXfVYhc

お返事が遅くなり申し訳なく思っています。

・失礼します さん

本当に、恥ずかしいことに、見え見えの美談仕立てがお好みのようで。

お嬢さまから皇族へ、のコースの方と思えません。

あれこれ昔の写真を見ても、品のいいお方に見えないんです。

みてこさん劇場はもう、お腹いっぱいですね。

・ヒミツのコメントさん。

ご免なさい、後で確認して、お返事させて頂きます、お待ち下さいますか。よろしく。

・祈り さん。

そうですね、あのおじさん。(笑)。何でもケースバイケース、一概にどうとは言えないでしょうが。

お見舞いでもベルギーへの弔問でも、やり過ぎ感が横溢。

仰るように、抑えることって大切と考えますが。

したいことはされますね。

・hortenciaさん。

悪い年の取り方。まことそういう感じ。

アタクシオーラ。これは、ますます過剰になって、見ている者は消化不良起きそうです。

・ベターニアさん。

場違い。ふふ。〇地外。言って失礼でないと思います。

秋篠宮ご一家のすっきりしたなさりようを見ていれば。

それで済むの? それならこれでいいでないの?と思います。車たくさんなら危険でないのか? 仮想敵は誰か? 日本国民ですか?。


・雪りんご さん。

こんにちは。

「目立ってよかった」

と言ってるおじさん。亡くなった帽子デザイナーさん? うっとりなるような素敵な素材の白シャツをお召しでしたが、美智子さんを語る口調もご本人も、まこと、ものすっごく、おげひんでした。

みてこさまの人脈のメンバー、ワタシ的にはダメです。くどいの。

・あみ さん。

動画、ありがとうございました。

もちろん、すっきり爽やかな秋篠宮ご一家にぶつけて(笑)とーぐー家の大げさな動画も見て頂きたかったのです、皆さまに。でも、もう、コピーできなくなってました。

そういうこと、するんですね~。きちゃない。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事へのトラックバックURL
http://kuonnokuon.blog.fc2.com/tb.php/2454-15129120

 | HOME | 

文字サイズの変更

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

悲しいこと (67)
福島事故 (37)
未分類 (361)
ことばのたのしみ (73)
ゆれ・ふら・とーく (137)
怒っていること (33)
嬉しいこと (42)
ノンタイトル (62)
今の思い (243)
呆然となること (51)
旅のこと、とか (5)
おそれながら、なことこと (3)
あほらしいこと (89)
残念なこと (33)
虚しいこと (52)
おそれながら、なこと (70)
わははなこと (39)
茶番じゃ。なこと。 (28)
実録 (15)
美しいこと (30)
厚かましい話 (57)
おそろしいこと。 (55)
「美智子さまの恋文」より (6)
たのしいこと。 (1)
うた日記 (17)
実は実話?。 (0)
実話ぢゃないのよ実は。 (1)
戯文 (1)
戯文 ジャムのかなしみ (2)
こういうこと。 (37)
御製 (9)
ミテ子さま・考 一 (1)
ミテコさま・考 (11)
みんなのうた (14)
くおんの万葉集 (10)
くおんの万葉集・番外もあり。 (2)

ブログカウンター

プロフィール

KUONの久遠

Author:KUONの久遠
・・・・・


としどしに わがかなしみは ふかくして 

いよよはなやぐ いのちなりけり


      岡本かの子

             


・・・・・・・・・・・・・・・


やはり赤い口紅が好き。


ものすごく唐突ですが、私、口紅(だけ)はシャネルよ。(笑)。

プロフィール

KUONの久遠

Author:KUONの久遠
・・・・・


としどしに わがかなしみは ふかくして 

いよよはなやぐ いのちなりけり


      岡本かの子

             


・・・・・・・・・・・・・・・


やはり赤い口紅が好き。


ものすごく唐突ですが、私、口紅(だけ)はシャネルよ。(笑)。

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

FC2Ad

Template by たけやん