KUONのブログへようこそ。

返事の中までKUONです。

  1. おそれながら、なこと
  2. tb: 0
  3. cm: 3
  4. [ edit ]

ご皇孫の夏






秋篠宮ご一家、沖縄戦追悼の集いに=東京


 秋篠宮ご夫妻と長男悠仁さま(8)、次女佳子さま(20)は17日午前、東京都新宿区で、戦後70年に当たって企画された「沖縄戦終結70年・鎮魂と平和への祈り『地上戦と子どもたち』追悼の集い」に出席された。

 ご一家は会場の最前列で、沖縄の小中学生による「エイサー」などの琉球舞踊を鑑賞。沖縄戦犠牲者に黙とうをささげ、旧満州から沖縄に引き揚げた名城郁子さん(82)の体験談に続き、沖縄戦で生き残った玉木利枝子さん(81)の話に耳を傾けた。
 続いて沖縄出身の全盲のテノール歌手、新垣勉さんが沖縄民謡「てぃんさぐぬ花」を熱唱。最後にご一家を含め、出席者全員でこの歌を合唱した。(2015/08/17-12:13)



スポンサーサイト


  1. 2015.08.17 (月) 20:11
  2. URL
  3. 定年親父
  4. [ edit ]

同じ年代の

 追悼の集いに、犠牲になった世代と同じ世代の悠仁さまが8才でお出ましになっていらっしゃる。続いて沖縄出身の全盲のテノール歌手、新垣勉さんが沖縄民謡「てぃんさぐぬ花」を熱唱。最後にご一家を含め、出席者全員でこの歌を合唱されている。

 親父がいつも主張するように、「ご優秀報道」は無意味。中学生になられる愛子様の生身のお姿、生のお言葉を国民の前に示すことができない「盗宮」はいつもの「ご静養」。

 これで国民に「納得せよ」はもはや無理筋。その地位に留まりたくばその力があることを示さねば、もう国民の大多数は納得しないところまできていることを両陛下・盗宮・その取り巻きが理解していないごときの行動に国民こぞって「あっけにとられ」「怒りを覚え」「皇室への批判」が高まっている・・・・・・

 無理か。秋篠宮様のみが・・・・

 安倍総理、極論かもしれないが、「アベノミクス」よりも「国体護持」を優先させてほしいと願う国民は少なくないと思うので決断してほしい。
  1. 2015.08.18 (火) 07:28
  2. URL
  3. 卯月
  4. [ edit ]

姿勢

仕事量に応じてない静養をする一家。
(しかも終戦記念日にぶつけて)

誰が何に対してするのか全くわからない「反省」日本人は永久に世界一の極悪人でないといけないのか?と思わせる老夫婦。

そんな中、秋篠宮家のお出ましニュースに心を救われます。見た目の立ち姿もご公務に対する真摯なお気持ちも、まっすぐな背筋・姿勢にあらわれていると思いました。そんなご両親を見てお育ちになったお子様方も言わずもがなですね。

ふんぞり返ってサクラを仕込まないといけない残念なご一家との格差は広がる一方です。
  1. 2015.09.09 (水) 20:59
  2. URL
  3. KUON
  4. [ edit ]

お返事が大変おそくなりました。

・定年親父さん。

何かあると「親のしつけが」と云われてしまいます。が。子は、親の言うことを聴くより。。

親のすることを、見ているのだと思います。

秋篠宮ご一家を拝見していると、お子さま方を拝見していると、両殿下が見えます。


・卯月さん。

基本であるご両親が、互いのてのひらをしかと合わせて、お子方が零れ落ちないように生きておられるのが、わかりますね。

お母さまはもちろんご立派ですが、お父さま殿下のお子方への接し方が、とっても素敵に見えます。

お幸せそうで、でも、甘ったるくはないのですね。

 管理者にだけ表示を許可する
 

trackback


ブログカウンター

プロフィール

KUONの久遠

Author:KUONの久遠
     ・・・・・・・・・・・・・・

四十年以上住み慣れた奈良の地を離れ、海の近くへ越してまいりました。

海の見ゆる高層の部屋に耳遠き
夫(つま)とふたりの暮らし始むる

明確に、残生を意識します。余分なあれこれはもう要りません。
シャネルの赤いルージュは変わらず。生意気なままの私でいたい、いようと願っております。

    ・・・・・・・・・・

プロフィール

KUONの久遠

Author:KUONの久遠
     ・・・・・・・・・・・・・・

四十年以上住み慣れた奈良の地を離れ、海の近くへ越してまいりました。

海の見ゆる高層の部屋に耳遠き
夫(つま)とふたりの暮らし始むる

明確に、残生を意識します。余分なあれこれはもう要りません。
シャネルの赤いルージュは変わらず。生意気なままの私でいたい、いようと願っております。

    ・・・・・・・・・・