KUONのブログへようこそ。

返事の中までKUONです。

  1. 今の思い
  2. tb: 0
  3. cm: 5
  4. [ edit ]

ありがとうございます。




あの戦争には何ら関わりのない、
私たちの子や孫、そしてその先の世代の子どもたちに、
謝罪を続ける宿命を背負わせてはなりません。


(2015年8月14日安倍談話)









スポンサーサイト


  1. 2015.08.15 (土) 22:17
  2. URL
  3. まりりん
  4. [ edit ]

毎日、暑いですね。

長い談話だったけど、安倍さんこれが一番言いたかったのだと思います。
マスゴミがやんややんや、うるさくて、どんな談話になるのかやきもきしていました。
聞いていたら、マスゴミの言う通りキーワードは入れましたが絶妙で・・・
良く練られた談話でほっとしました。
  1. 2015.08.15 (土) 22:45
  2. URL
  3. わがまま、親父
  4. [ edit ]

その通り。

KUONさん、今日は!

よく慎重に言葉を吟味し練られた文章だと思います、ただ、私から言わせてもらえばもっと踏み込んだ発言でもよかったとは思いますが、これが日本の首相としての限界かもしれません。

KUONさんが記事にされたこの文章、まさにその通り、こんな事をやっている国、世界には何処の国もありません。

この国の問題は中韓と手を組んだ反日、売国の輩が日本国内に沢山いる事、そして過去に擦り込まれた自虐史観思想の呪縛が解けないお花畑、脳タリン思想の持ち主も大勢いる事、

KUONさんのお上品、言葉は柔らかいが芯があって的を得ている話でこれからも沢山の女性が早く目覚めてくれるといいですね。

私は女性力を信じています(笑い)
  1. 2015.08.17 (月) 10:47
  2. URL
  3. 望郷
  4. [ edit ]

全文を初めに通覧したとき、昭和時代の詔書・御言葉(訪米時の晩餐会)・憲法あたりが頭に浮かびました。

序盤19世紀からの、やさしく諭すような語りから、方々に気を遣った箇所、日本語の特徴を使って色々と散りばめて。最後部分、帰結。ポジティブ基調でいて、結構あちこちにある主張とポリシー。

推敲され、纏め上げられた方(たち)を、意識しました。
  1. 2015.08.17 (月) 13:52
  2. URL
  3. 祈り
  4. [ edit ]

KUON様にも、ありがとうございます。
  1. 2015.09.04 (金) 20:44
  2. URL
  3. KUON
  4. [ edit ]

・まりりん さん。

素晴らしいと感じました。

マスゴミは、どっちどう向いても安倍さげ。

是々非々は当然の事ながら。いま、日本に、他にどんな首相が存在し得るでしょうか。

・わがまま親父さん。

仰る通りと思います。といっても私は、政治の事とか、あまりよくわからないのですが。

絶妙。賢い。ご立派。そう感じました。あいつもあいつも、できへんかったくせに、エラそうに言うな、と、あの顔やあの顔に。

いつも励まして下さって(褒めてくれて)ありがとうございます。

誉められると頑張るタイプだとわかりました。

・望郷さん。

>推敲され、纏め上げられた方(たち)を、意識しま>した。

本気の、上等なスタッフがいて下さるのですね。

英雄は英雄を知る。

・祈り さん。

私にもそんな風に言って下さってありがとうございます。

本当に嬉しいです。ありがとう。

 管理者にだけ表示を許可する
 

trackback


ブログカウンター

プロフィール

KUONの久遠

Author:KUONの久遠
     ・・・・・・・・・・・・・・

四十年以上住み慣れた奈良の地を離れ、海の近くへ越してまいりました。

海の見ゆる高層の部屋に耳遠き
夫(つま)とふたりの暮らし始むる

明確に、残生を意識します。余分なあれこれはもう要りません。
シャネルの赤いルージュは変わらず。生意気なままの私でいたい、いようと願っております。

    ・・・・・・・・・・

プロフィール

KUONの久遠

Author:KUONの久遠
     ・・・・・・・・・・・・・・

四十年以上住み慣れた奈良の地を離れ、海の近くへ越してまいりました。

海の見ゆる高層の部屋に耳遠き
夫(つま)とふたりの暮らし始むる

明確に、残生を意識します。余分なあれこれはもう要りません。
シャネルの赤いルージュは変わらず。生意気なままの私でいたい、いようと願っております。

    ・・・・・・・・・・