今日も元気でいましょうね^^

返事の中までKUONです。

虚しいこと。



年に一度、祈る日があります。

さまざまな場所で黙祷する写真が、送り出されます。

「その日」はたくさん存在します。

人の世の長い歴史の中には、人間がやらかしたこと、天変地異による激しい悲しみの種、ありとあらゆる胸抉られる記憶が撒き散らされている。

個人の歴史の中に、親族のそれらの中に、民族の中に、忘れられないことや忘れてはならないことが、膨大にある。

昨日も、そんな日の一日でした。

私は個人的には、悼んだり祈ったりは、ひそやかにしたい。

カメラの放列の前で、ものものしく、あるいは神妙な顔をつくって、手を合わせたりは出来ません。言い方がよろしくなければ舌打ちしておいてやって下さい、私には本当のことですから。

それは私の自意識のいわせるつまらない拘りではありますが、昨日のような日は、そんなちっぽけな自意識は捨てて、心からの思いを、亡き方々に。

今のこの「平和」を生きられなかった方々のために、

慎んで、捧げる。それが、

この国の人としての「普通」ではないかと思います。

70年前の8月9日、午前11時2分。長崎のまちは焦土地獄となった。空を飛んでいる飛行機が、原子爆弾を積んでいて、命令を受けたアメリカの兵士が、それを、落としたのでした。

知りようも無く逃げようも無く。無惨な死が、灼熱の地に散り散らばされたのでした。



昨日が「その日」の一日であったことは、おそらく誰もが知っています。知らないでいられない長崎原爆の日です。


   こよなく晴れた青空を・・・

口ずさめば、自然に目がうるむ。

原子爆弾は、

6日には広島に落された。

そして15日に日本は、戦争を「終わらせた」。

戦争を終わりにする詔勅を発せられたのは、天皇です。

昭和の天皇は、戦争を終わらせ、それから、自らのいのちを思わず、敗戦で苦しむ国の民のために、と、民のために食料を乞われた。私はそう信じています。

丸腰で、戦勝国のボスに会いに行かれた天皇。

その天皇陛下の、息子さんの奥方が、昨日午後に、心臓の検査を受けられた。

皇后美智子さまは、その日にしか、検査の予約をお取りになられなかったのか。

否。そんなことはあり得ない。

初めの受診の際に、その日を予約されたのです。緊急を要する事態で無かったのは、その事実からはかれます。

緊急のご体調なら、すぐさまにも入院となられたでしょう。検査だって。日本の国の天皇の、妃です。どんな風にだって組まれたでしょう。

しかし、昨日、9日でした。美智子さんの検査は。

午前中は、両陛下、黙祷をなさったと伝えられました。なるほどそうでしたか。



で、午後の受診を、美智子さまは、なさいました。

陛下はそして、午後の5時あたりには、奥様の滞在される病院へお出ましになり、ご一緒に検査の結果をお聞きになられたとか。

麗しい夫婦愛。と、伝えますか。ご高齢の御夫婦であらせられる、それも「当然」と言い垂れる者も当然、いる。


私は大変、おかしな気分になりました。

天皇陛下は、「その日」は、ご自身の場所にいらっしゃって。

静かに鎮魂の思いの中におられるものと。

そう、感じるのは、過敏でしょうか。

でなくとも。陛下が、皇后の(実は全く大したことの無かった}検査の結果を、共に聞くために、その日の皇居を空けられた。

へえ、そうなんですか。

朝から黒い服、白いハンカチ、空を舞う鳩、祈りや鎮魂の歌声・・ひんしゅく覚悟で言いますれば、夏のこの時期のそういう図柄・・・この日はけれど、これなのだと思います、儀式というものは変わらないがいい、おそらく。

そんな画像が流れていた、ある隙間に、望めばどれだけもの治療を受けられる高位の方の、「検査におでましになるの図」が、さしはさまれていた、あの違和感。

黙祷くらいはなさったかも知れない、でも。

美智子さん、長崎にあの日、昨日、いろんな思いで集っていた人々とは、みごとに離れた存在に見えました。

せめて昨日は控えておいでになれば、私みたいないじわるな女に、こんな感想を持たれることも無かった・・・かどうか。

夕方うちのも病院に来てくれますのよ、おほほほほ。

そんなお顔に、見てしまったKUONで。

違和感と言うより、不愉快そのものでした。



今朝の毎日朝刊の読者歌壇の中の一首に魅かれました。

作者に無断で引かせていただくことをお許し願って・・・

        神様はいつから神と気づいたの泣けない自分を知った時から  
 (副島 和昌)

この「神さま」を、天皇、と、ふと、思ってしまったのでした。

自分でないすべての人の涙を、引き受ける、それが、日本人にとっての天皇・・・・・・・?。

自分は、だから、泣けない。泣かない。現・陛下のお父上は、丸腰の身をマ元帥の前に運ばれた時、まことに、天皇でいらしたのだろうな、と、ふと、思いが飛んだのでした。

黙祷、一分間。それだけで済むお立場ではなかろうに。







スポンサーサイト

コメント

KUON様、こんばんは。

私もニュースを聞いて驚きました。
陛下がわざわざ病院へ行かれた。
検査結果なんて、御所に詰めてる医師が聞いて報告すれば済む事なのにと思いました。
で、ストレスが原因とか?
最近、バッシングされているから、ちょっと胸の痛みを訴えてみました?
陛下に迎えに来させるって、東宮と同じだと思ってしまいました。
何かね、素直に受け取れないんです。

暑中お見舞い申し上げます。まこと、KUON様のおっしゃる通りです…もんのすごぉ~く疑問に抱いておりました。一般の患者さんにご迷惑が…と選んだ日曜かとも思ったが土曜があるじゃないかと。海外にわざわざ巡視船を大改造して慰霊に行くならば、何故昨日でなければならなかったのか。あの方なら如何様にでも医者の都合もつくであろいにと色々考えても下々の私に解るはずもないけれど、長崎の方々の思いを踏みにじる行為と言ったら言い過ぎでしょうか。病院から出られた時はいつもの様に陛下の腕を杖代わり…入られる際は出迎えの方を杖代わりにする事なくしゃんしゃん歩いてらしたのに。もう何が何だか千々に乱れての乱文、お許しくださいませ。

寂しい気持ち

KUONさま こんばんは。

昨日の検査の報道は、今日の夕方のニュースでも大きい扱いでした。
わざわざ9日に検査?という疑問はあちこちのブログなどでも記事になっておりました。
なんでしょう、日本国民は多かれ少なかれ(という表現が適切かどうかわからないですが)、原爆のこと、戦争のこと、先祖のこと、色々「想いを馳せる大事な日」だと信じてきたのに、軽く扱われちゃったような。
大好きだった人に、裏切られたような。
信じてたのにな、という。

そしてチラリと見た映像では、いつものように陛下の肘を掴んでおられました。車に乗り込む直前まで。

妄想ですが、「もう好きなように振舞います」というご決意の表れなのかと。ホント、寂しい気持ちです。

不敬って何?

kuonさま、同じ思いでございます。
不敬って、目上の者に対してですよね。
ブログ主さんも、コメの皆さんも、
意見を述べているのであって、
言われる方にも、言う方にも、一理があるものです。
天皇陛下の場合は、公けの立場の
方。また、位階のある方です。

言ってみれば、天皇陛下にもしもが
ある時の補充的存在が皇族ですよ
ね。
天皇の地位とは、其れ程に特別な
存在でいらっしゃいます。
だから、奥様である皇后陛下と言えども、下に控えるお方。
神と通ずる天皇祭祀は、
お一人で為さり、
皇后は、お外で控えていなければならないのですよね。
何か、今の皇室は、けじめが無くなってしまった様でございますね。
マイホーム主義の皇室など、どうなんでしょうか?
国民のことより、家族第一。
恥じらいもなく、あからさまに。
もう、いいです!
息子さんがしていることも、諌められず、家族ごっこ?
昔は遠くなりにけり。

Kuon様、皆様と同じ様な事を感じました。

東宮家だけでなく、
天皇家にも、
アドバイスをできる人がいないのですね。

今更、、、
両陛下のお年的に、
アドバイザー云々も、変な話ですが、、、

「「お楽しみ」は控えておりますよ。
何か、不都合でしょうか?」

美智子様の感覚、スタンス、、、なのでしょうね。

まさか?

お早うございます
わたくし、もといオラも
『なんで宣伝?』と思いました
入院とか検査とかは
タイミングを計るものですか?
穿った見方は
したくはアリマセンが・・・

わたしはふだん戦争について考えることもあまりない不届き者ですが、
この暑い暑いさなか原爆の慰霊の式典に、黒や白を身に付けた方たちが会場を埋め尽くす映像を見ると、
いつも涙が出そうになります。

日本中の人が心を「しん」とさせる日に、
皇后陛下はご自分のことですか。
天皇陛下は奥さんが一番ですか。

ついでに皇太子は戦争や昭和なんか他人事ですか。

自分に直接関わりのない人間のことでこんなに毎日毎日腹が立つなんて。
腹が立つことに腹が立ちます。
こっちまで人相悪くなりそう。

日本を知る外国人から見ても、

「そういう日」にわざわざ、は、変だと思うらしい。

「そういう日」
食事会も演奏会も鑑賞公務も予定に入れられないし、、、この日なら、空いてるわ。
感覚でしょうか?

お返事のできないままにお盆も過ぎて行きました~。

鹿が花を食べにくるので、毎日、お墓の花を供えに行きます。でないと、お参りされるうるちゃいご親戚がアタマから湯気たてはる。実家の墓参には、もうずいぶん長く行けていません。

みんな、解っていてくれて、と、思っています。


・マリリンさん。

素直に、お美しいご夫婦愛と感じられなくなって数年。私も。美智子さんのすがりつきようの尋常でない感じが、あ、あ、あ。言えませんわ私。(笑)。


・マジェンダさん。

お久しぶり。ますます疑問・・・いや、もう、確定でないですか。確定すると、もっと見えて来て、うんざり・・・残念ですが。


・ミヤコワスレさん。

淋しい・・・その感じわかります。

ものすっごく不実な相手に、まっすぐに片思いしていたことを、悟ってしまったような気持ち。

不実です。一番そうでないと錯覚していました。


・M子さん。

私も、東宮夫婦のあれこれ、書きなぐっていて、随分「不敬」と非難していただきました。

が、いつも考えていました。

陛下に対して国民に対して神さまに対して、誰が不敬か。

ナルヒト氏とまさことやらです。

その夫婦を今に至るまで放置している…敬い難いです。個人では無い、お立場そのものがすべてですから、私には。案山子に服着せていても、あれらよりはマシでしょう。

・プリンさん。

どうも、新旧オクガタ、どなたの進言もお受けにならないようです。

自分に厳しくできない公人は、〇ソだと思います。

ね。


・ハシビロコウ・ウナさん。

いえいえ、自己宣伝、アピールがあの方のすべてのごとくおなりなのはシンジツと思います。

どんどん穿って下さい。感じられる通りと思います!。


・ひらりんこ さん。

どうも天皇さまは、奥方がいちばん。

それを[是」として幾星霜、おいでになられたご様子。

でも、でも、でもですわ。

人のせいで人相悪くなったら「そん」です。

イヤなもん見ないで、いいお顔で日々をお過ごしになって下さい。

美しいものは、沢山あります。でもブログは訪問なさって下さいね(すみません・笑)。





コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事へのトラックバックURL
http://kuonnokuon.blog.fc2.com/tb.php/2437-e469c0e3

 | HOME | 

文字サイズの変更

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

悲しいこと (67)
福島事故 (37)
未分類 (361)
ことばのたのしみ (64)
ゆれ・ふら・とーく (137)
怒っていること (33)
嬉しいこと (42)
ノンタイトル (62)
今の思い (241)
呆然となること (51)
旅のこと、とか (5)
おそれながら、なことこと (3)
あほらしいこと (89)
残念なこと (33)
虚しいこと (52)
おそれながら、なこと (70)
わははなこと (39)
茶番じゃ。なこと。 (28)
実録 (15)
美しいこと (30)
厚かましい話 (57)
おそろしいこと。 (55)
「美智子さまの恋文」より (6)
たのしいこと。 (1)
うた日記 (17)
実は実話?。 (0)
実話ぢゃないのよ実は。 (1)
戯文 (1)
戯文 ジャムのかなしみ (2)
こういうこと。 (37)
御製 (9)
ミテ子さま・考 一 (1)
ミテコさま・考 (11)
みんなのうた (12)
くおんの万葉集 (5)
くおんの万葉集・番外もあり。 (1)

ブログカウンター

プロフィール

KUONの久遠

Author:KUONの久遠
・・・・・


しんしんと肺碧きまで海の旅

             篠原鳳作


・・・・・・・・・・・・・・・


やはり赤い口紅が好き。


ものすごく唐突ですが、私、口紅(だけ)はシャネルよ。(笑)。

プロフィール

KUONの久遠

Author:KUONの久遠
・・・・・


しんしんと肺碧きまで海の旅

             篠原鳳作


・・・・・・・・・・・・・・・


やはり赤い口紅が好き。


ものすごく唐突ですが、私、口紅(だけ)はシャネルよ。(笑)。

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

FC2Ad

Template by たけやん