FC2ブログ

KUONのブログへようこそ。

返事の中までKUONです。

  1. 未分類
  2. tb: 0
  3. cm: 0
  4. [ edit ]

いっそ他人なら

今朝の空気は冷たくて、でも透き通ってる空気で、気持ちよかったです。

武田邦彦先生のブログに「周囲を海に囲まれている日本は、地球温暖化というものには関係(でき)ないですよ」とあるのを読んで、そうなのか~と、目からウロコ。

小出裕章先生も「チェルノブイリの事故で北欧の方面にも随分放射性物質が飛んで行ったが、こういうことはお互いさま、ということになるのか、それを保障云々とか言う話は無いようだ」というようなことをおっしゃっておられて、それも、そうなのか~、と、安心。安心と言っていいのか、どうか、ですが。

ワタクシごときの分際で、近隣諸国、プルト君がいち早く飛んで行っていたらしいハワイの皆様などにも「申し訳ない」とか、身の縮む思いがあったりして・・。

でも、だから、たとえば、近々稼動を始めるらしい台湾の原発で、この度のような事故が起こったりすると、沖縄とか九州の方へ、放射能が飛んで来る。そうだとしても、挨拶なしってことになる、とも、書いておられました。

国際間で、何かの取り決めが必要なのではないか、と。

・・・外国が、きちんと提案してきていること、自分たちの都合で、握り潰すようなこと、しているんだものな~。

               

先日は、父の命日でありましたが、本日は、生きていれば97歳の母の、誕生日です。

母を思い出すと、胸の痛いことがたくさんで、あえて思い出さないで今夜はいようと思います・・・。

会社が倒産したり、虫みたいに幼い子を連れて娘が離婚して帰ってきたりの時期に、転んで寝たきりになって、まともに、母の方を向いていてやれなかった。

今なら、もう少しねんごろに、母の最期の日々を共にいられたか、と思います。仕方がなかったのだけれど、辛いです。

で、今夜はこれで、思い出すのはおしまいどす。

いつも身奇麗にして、新聞は隅から隅まで読んで、いつもきちんと正座の母でした、ムスメどもは誰一人、母には勝てません。

当たり前だわ、そんなの。未熟者めが。とか、思っていそうな気がします。

ウナギと、鯛のお造りと、私が作るお好み焼きが好きだったので、こんやは、全部、用意しました。もち米でなく、うるち米で炊く赤飯(あずき御飯?)も炊きました。皆、首をかしげて食べておりました。

味噌は、名古屋のイチビキの赤だし味噌。その、お豆腐の味噌汁も作りました。変わった組み合わせの献立、喜んでくれたと思います。

恨んだり憎んだり、白けたりした日もありますが、失ってみると、こんなに愛おしい。

ありがとう、ごめんね、を、交互に、いつまでも繰り返している気分です、いつも。


山イチゴさん。

そうそう、と、思い出しました。

墓と仏壇と法事の話は、しない方が無難なKUONさんです。日頃の温厚な感じが(そうかな?)吹き飛んで、がるるる、と、私の桜島がバクハツしそうになるのですわ。

もう過去はいいから、休眠火山に、この件は、しておきたいので、止めますね。

山イチゴさんは、喋ってくれていいのですよ。身内のことは、近いことなのに、どうしようもないことがありますね。いっそ他人なら気が楽、ということが。








スポンサーサイト






 管理者にだけ表示を許可する
 

trackback


ブログカウンター

プロフィール

KUONの久遠

Author:KUONの久遠
     ・・・・・・・・・・・・・・

四十年以上住み慣れた奈良の地を離れ、海の近くへ越してまいりました。

海の見ゆる高層の部屋に耳遠き
夫(つま)とふたりの暮らし始むる

明確に、残生を意識します。余分なあれこれはもう要りません。
シャネルの赤いルージュは変わらず。生意気なままの私でいたい、いようと願っております。

    ・・・・・・・・・・

プロフィール

KUONの久遠

Author:KUONの久遠
     ・・・・・・・・・・・・・・

四十年以上住み慣れた奈良の地を離れ、海の近くへ越してまいりました。

海の見ゆる高層の部屋に耳遠き
夫(つま)とふたりの暮らし始むる

明確に、残生を意識します。余分なあれこれはもう要りません。
シャネルの赤いルージュは変わらず。生意気なままの私でいたい、いようと願っております。

    ・・・・・・・・・・