KUONのブログへようこそ。

返事の中までKUONです。

  1. 悲しいこと
  2. tb: 0
  3. cm: 13
  4. [ edit ]

はいかい? いや・・・






座るところがわかんなくなっちゃうなんて。

これだから国外へ出さないでいただきたいと・・・・でもまさこさんは、妙に馴染んでおられます。

自分の方がほっそりしているくらいだわ、って。もしかして安心している?

例の医者の言う「達成感」「満足感」が、彼女をモジモジさせない?。

周囲の皆さま、貫録と、「上流の方、感」があって。きょときょとしておられないし・・・後部の女性の、あれなのね、それは、って視線に、愚愚ご夫妻、気がつい・・・以下は略です。


・・毎日点滴に通って、いい方向へ向かっている気がしますが、麻痺した左の顔の、殊に目の乾燥がまだまだあって、 じっさい痛いです。


わたしの左目の表面には

淡いガラスの膜が張っているの

いささかの疲れも許さないわがままな膜なの

ぴらきらりと  崩れてしまわないように

ぱりいいいんと割れてしまったりしないように

庇ってやらねばならないのよ



お返事はさせて頂けませんが、アタマの中に好き放題な思いを浮かばせつつ、一人で退屈しない良い子です、やっぱりネットは見てしまいます・・・が。いましばらく、治療受けてる生活の中にいさせていただきます。 コメントには感謝です



スポンサーサイト


  1. 2015.07.04 (土) 18:27
  2. URL
  3. hortencia
  4. [ edit ]

朝、テレビをつけたら初っぱなからこの夫婦を見てしまい、1日ブルーに…。

皇太子は威厳のないマヌケ面、雅子はクスリでキメたドヤ顔、挙げ句、自分の席へすら帰れないって…

海外で日本の恥を晒すんじゃねえ!
(すみません、汚い表現になってしまいました)

雅子は自分がキメたいところだけは出てくるものですね。迷惑極まりないです。

末筆になりますが、KUON様、お身体大事になさってください。
  1. 2015.07.04 (土) 20:57
  2. URL
  3. ひらりんこ
  4. [ edit ]

KUONさまに大変なことが起きたのですね。
少しずつ、でも一日でも早く、良くなられますようお祈り申しあげます。

さて雅子さん、
なんとも変わり映えのしない、、、
オランダドレスの巾を広げた物かと思いました。
この人には専属のデザイナーとかスタイリストというものがいないのでしょうか。

そしていつもいつも、
「わたしを見て!わたしを見て!!わたしを見て!!!」
心の叫びが顔じゅうに現れていて、こちらを息苦しくさせます。

紀子妃殿下の表情がいつも
「さあ、あなたのことを聞かせてくださいな!」
みたいな柔かさに溢れているのと対称的な。

すみません、あくまでも妄想です。
  1. 2015.07.04 (土) 21:44
  2. URL
  3. ジェリコ
  4. [ edit ]

テレビ見ないもん!

でもネットで確認してしまう私です。

落ち着きのない、おどおどしたしぐさが、
ゆったり堂々とした方々の中では目立ちます。
今回はまた表情がとても異常で、
「キメル」ってこういう感じなのでしょうね。
すごい実例を見てしまいました。

こんなに変なのに、
マスコミフィルターがかかって、
日本のテレビでは真実が映りませ~ん。

ここ半月ほどますますそんな感じで、
気持ち悪いやら腹立つやらで、
テレビ見ないもん!とひとり反抗しています。

***
まぶたを指でそっと上げて、目薬をひとしずく。
目を閉じて、左の頬に手のひら当てて。
ぬくもりが伝わって、ストレスを溶かしてくれますように。
  1. 2015.07.04 (土) 22:07
  2. URL
  3. まな
  4. [ edit ]

皇太子のズボン

KUON様

体調お辛い中、動画、画像アップありがとうございます。
一つ目の動画、皇太子のズボンのチャックの右足側に何か入っていますね。管状のものが…。去年から上着の無い夏の写真で言われていましたが尿管が入っているのではと。
握手をして段差を上る時に何かニュッと形が見えませんか?それを入れるのはどんな体調なのかしら。
M子さんは相変わらずキョロキョロ、鼻息が荒いのが分かります。口元で「Hi」と言ってるようですが、王族相手にHiって…そんなもんですか?ネイティブじゃないから分かりませんが…。
  1. 2015.07.04 (土) 23:12
  2. URL
  3. ちりぬるを
  4. [ edit ]

あれあれ、

マザゴザマ、お化粧をかえた?
K子さまのお化粧と似てるんですけど。
ホテルでお若いK子さまのメーキャップを必死で
真似ていらしたんですねえ。
ムリムリムリ!
バラの花が蕾から開くようなK子さまと、
違いますから。
K子さまの写真を前にして、
見てらっしゃい!私だって!
皆んなをワーって言わせるんだから。

との為に、前の日のボッチコームと
なったんですね〜。
想像出来るところが、こわい〜
でも、おメメの動きや、動作がねえ
内側から出てくるものが、違い過ぎます。
モチ、お歳もね。
あのスタンドカラー、なんでしょう? ネックレスをしない様に?
公式でしょう?ブルーの襷をかけて
いますものね。
詰まった衿ってどうなんしょう?
  1. 2015.07.05 (日) 06:12
  2. URL
  3. ハシビロコウ・ウナ
  4. [ edit ]

鶴は千年亀万年

あはは!
お早うございます
お次の記事には
『応援』を思い切り書きます
目印はドクターペッパーであります


業務連絡に付き
『お答え』は
ご無用とさせていただきましゅ。
  1. 2015.07.05 (日) 06:52
  2. [ edit ]

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  1. 2015.07.05 (日) 09:16
  2. URL
  3. 今出川
  4. [ edit ]

おはようございます

体調はいかがですか?
真面目に点滴を続けてくださいませ^^

トンガについて
面積 対馬とほぼ同じ
人口 10万人くらい    

雅子さまは10万人ほどの県へのお出ましはできるという
証でしょう・・・

トンガについての報道も合わせて
最近の報道はある意味 正しいことを伝えすぎて
全くもって彼らの立場を無くしていると思いますが
それをわかっている人々はどれ程いるのでしょうか!!!
  1. 2015.07.05 (日) 15:20
  2. [ edit ]

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  1. 2015.07.05 (日) 18:12
  2. URL
  3. きく
  4. [ edit ]

おだいじに

KUONさま、早くに異変に気付かれて治療を始められたことから、ご快癒も順調かと存じます。
それでも顔面麻痺で神経痛やめまいが症状からなくなっても、眼球結膜の乾燥はヒリヒリとしてかなりお辛いでしょうね。
梅雨時の気候不順でお疲れがドッと現れたのかも知れません。本当におだいじになさって下さい。

衣裳ストーカーをやらかして、目ん玉ひんむいてあのガン見。びっくりを通り越して、ゾゾゾーッと悪寒が走りました。ほとんどホラー映画の世界観です。
あの姿であの人がまともだと思えるなら、それこそその人も病気かも知れないです。
もう公の場に出してはいけないレベルを大幅に超過しています。そのおかしさを積み重ねて、ペナルティーを科して行こうとしているにしては、他国に失礼な振る舞いがひどすぎます。

体調の優れないKUONさまに、あの人の話はふさわしくないでしょうが、秋篠宮さまのほのぼのエピソードで癒されていらっしゃるご様子で、そちらは良かったです。
  1. 2015.07.06 (月) 10:22
  2. URL
  3. ももんが
  4. [ edit ]

ゆっくり養生なさってくださませKUON様
お疲れ気疲れが今になってどっと出たんです。体が休養求めているのですから今はなんにもせずご自愛ください。

マタコさん、鼻の穴広げて「フンガ~ッ」て感じですね。「どうよ」と。
30億ひっさげてきてくれるのであればあれれだろうが歓迎してくれますよ。お迎え飛行機行かずとも宜しくてよです。そのままずーっとおいてくれるのなら国民一人千円徴収でも喜んで差し出しますわ、綿h氏。
  1. 2015.07.11 (土) 18:21
  2. URL
  3. ミルティリおばさん
  4. [ edit ]

遅ればせながらお大事に。

KUONさんのブログ、無断でリンクしてしまいました。
スミマセン。
昨年のお正月にお歌を、井沢満さん、あるいはBBさんの
ブログに掲載なさいませんでしたか?
上手だな、という印象があったので。(他の方達の歌も素敵でしたけれど)

夢路とジュリーがお好きなのですね。
「勝手にしやがれ」歌った頃のジュリーが、ちょっと好きでした。
KUONさん、面食いなのですね。
私は西田敏行が・・・

PCをお使いになる時間は極力少なめに。
お大事になさってください。
大事にして、ブログをずっとお続けくださいね。
  1. 2015.07.11 (土) 19:48
  2. URL
  3. KUON
  4. [ edit ]

@ミルティリおばさん さん。

リンクありがとうございます。

一言だけ・・・。

私は、短歌はどなたのところへも出したことはありません。

今後もよろしくお願いします。

 管理者にだけ表示を許可する
 

trackback


ブログカウンター

プロフィール

KUONの久遠

Author:KUONの久遠
     ・・・・・・・・・・・・・・

四十年以上住み慣れた奈良の地を離れ、海の近くへ越してまいりました。

海の見ゆる高層の部屋に耳遠き
夫(つま)とふたりの暮らし始むる

明確に、残生を意識します。余分なあれこれはもう要りません。
シャネルの赤いルージュは変わらず。生意気なままの私でいたい、いようと願っております。

    ・・・・・・・・・・

プロフィール

KUONの久遠

Author:KUONの久遠
     ・・・・・・・・・・・・・・

四十年以上住み慣れた奈良の地を離れ、海の近くへ越してまいりました。

海の見ゆる高層の部屋に耳遠き
夫(つま)とふたりの暮らし始むる

明確に、残生を意識します。余分なあれこれはもう要りません。
シャネルの赤いルージュは変わらず。生意気なままの私でいたい、いようと願っております。

    ・・・・・・・・・・