KUONのブログへようこそ。

返事の中までKUONです。

  1. あほらしいこと
  2. tb: 0
  3. cm: 7
  4. [ edit ]

何をしても「えらいえらい」まさこさま。






予定通りご出発でした。

精神科医である主治医は同行せずって。

今まで同行してたのがふつうではないの。

夫唱婦随、不肖付随・・・・・・・・ありがたい感じがまったく無いのが、なんとも。

今朝5時半、出た時のお洋服で(このへんはオカアサマのこまめさには似ておられず)到着とか。

さて。

ワタシは、ホームドクターと仰ぐお医者さまの紹介状を手に、病院へ行って参ります。

どうやら「顔面麻痺」「顔面神経麻痺」らしいですが。

見た目、美貌はいっさい、損なわれておりません。きっと治る病気と思います。

わざわざ書いてしまいましたが、ご心配いただきませんよう、のこころもちのみです、ご理解いただけるとありがたいです。


・・・テレビを見ていたら、どうも「まさこさま」って、三歳くらいのお方で、なんでも「誉めて」あげないとダメなようです。

とほほ。









スポンサーサイト


  1. 2015.07.03 (金) 10:11
  2. URL
  3. ぶんこ
  4. [ edit ]

遅れ馳せながらお見舞い申し上げます。

必ず全快しますのでご無理のないペースで進んで下さいませ。

アレラは無事着いたのですね(T.T)
タラップ上で、まさこはお辞儀、夫は入り口へ…タイミング合わないバラバラ夫婦の実態が見られました。
お辞儀したから「えらい、えらい」って褒めてあげようと思います。

夜の出立は、娘がキチンとお見送り出来ないからでは?
御所内で他の皇族方とお見送りしたと愚内庁が発表していましたが、証拠映像も画像もないので信用出来ません(きっぱり!!)。
他の皇族方ってどなたやねん!?

KUON様、くれぐれもご自愛下さいね。
  1. 2015.07.03 (金) 11:12
  2. URL
  3. 焼酎のお湯割り
  4. [ edit ]

くおんさん お疲れの中 ブログの更新 ありがとうございます。 親しい方とのお別れや いろいろなご心痛が ストレスとなってでてしまったのでは… どうかゆっくり 癒して下さい(..)


雅子さんのことは だんだん国民も(ネットなど見ない方にも) 浸透してきていると感じます。

週刊誌が秋篠宮家の話をどう書こうが マトモにとる人は ほとんどいないと思われます。 日本人ならきっと気付いてます。


  1. 2015.07.03 (金) 11:23
  2. URL
  3. プリン
  4. [ edit ]

「オカアサマのこまめさに似ておられず~」って(笑)

だって、ファーストクラス並み?
いいえ、以上のお食事、お酒が用意されているでしょう?!

だから、忙しかったのですよ。
食べたり、飲んだり~

Kuon様、くれぐれも、お大事になさってくださいませ。
  1. 2015.07.03 (金) 16:09
  2. URL
  3. ちりぬるを
  4. [ edit ]

よかったですね!

大事に至らなくって、きっと
美貌も損なわれることなく、
全快されることと、思います。

プリンさまのお見立てと同じく
トーグー夫妻は、ファーストクラス
以上のespecialな機内食と
ワインに酔いしれながらの
空の旅だったのでしょう!
鱈腹飲んで食べて、起きたらトンガ

政府専用機で、日の丸の下の顔が
何とも…
タラップでのお辞儀も幼稚園生の
よう?
今の幼稚園生の方がキチンと
しますね。
何かが足りない???
おビョーキと言うより、足りない方なのですのね〜。
  1. 2015.07.03 (金) 18:18
  2. [ edit ]

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  1. 2015.07.03 (金) 19:02
  2. URL
  3. 衣通媛
  4. [ edit ]

行ったんですね…

まぁ負傷不随になると周りの人達がこまりますわね。なんせマーシャル諸島に台風一家が発生してますから、巻き込まれないか心配です(棒)
KUONさま、お疲れではないでしょうか?ゆっくりされて下さい。疲労が神経に悪さをしているのでは?
  1. 2015.07.03 (金) 23:35
  2. URL
  3. haruka
  4. [ edit ]

はじめまして♪

私は美容商品の口コミ情報を配信していますのでよかったら相互リンクしていただけたら嬉しいです♪

よかったら遊びに来てください♪

 管理者にだけ表示を許可する
 

trackback


ブログカウンター

プロフィール

KUONの久遠

Author:KUONの久遠
     ・・・・・・・・・・・・・・

四十年以上住み慣れた奈良の地を離れ、海の近くへ越してまいりました。

海の見ゆる高層の部屋に耳遠き
夫(つま)とふたりの暮らし始むる

明確に、残生を意識します。余分なあれこれはもう要りません。
シャネルの赤いルージュは変わらず。生意気なままの私でいたい、いようと願っております。

    ・・・・・・・・・・

プロフィール

KUONの久遠

Author:KUONの久遠
     ・・・・・・・・・・・・・・

四十年以上住み慣れた奈良の地を離れ、海の近くへ越してまいりました。

海の見ゆる高層の部屋に耳遠き
夫(つま)とふたりの暮らし始むる

明確に、残生を意識します。余分なあれこれはもう要りません。
シャネルの赤いルージュは変わらず。生意気なままの私でいたい、いようと願っております。

    ・・・・・・・・・・