FC2ブログ

KUONのブログへようこそ。

返事の中までKUONです。

  1. 未分類
  2. tb: 0
  3. cm: 1
  4. [ edit ]

雨の土曜日でした。

こんばんは。

昨日は家で、事務的な仕事をしていました。

インターフォンが鳴ってキッチンへ急ぐと、見知らぬコワモテの男性が写っている。玄関の鍵はかかっていたなと思い出しつつ、無視しようかと(悪いけどそういうこともあるのです)迷っていると、もう一度鳴って、仕方がないので「はい」と出ました。

警察の者です、とか言っている。

「私、何か悪いこと、しましたか?」

思わず尋ねると、ん、と一瞬あって、いえ、すみません、明日のことで、と仰います。

あ、そうか。納得して、門まで出ました。

19日に皇太子さまが来寧されるとは、知っていました。その件で、どこそか県から手伝いに来ている、明日は、この一本向こうの大きな通りを殿下のお車がお通りになるので、云々。

二階から見ないで頂きたいとか、車の通行は規制されるのでよろしく、とか、いろいろ。

向かいの家にも隣家にも、おのおの「警察の者」が来て、説明しているのでした。

たくさんの人手がかかるのだな~、が、感想。

で、今日、お通りになりました。雨がざんざん降っていたのに、少し小降りになった頃。

何時間も前から、いろんな所に警官が配置されていて、私は出るつもり無かったけれど、雨で人の出が少ないと、せっかく来られた皇太子さまが淋しいかしらと(要らんお世話か?)、出ました。一年生の孫娘を連れて。
高齢の方の世帯の多い住宅街で、やはり人は少なく、こんな言い方はどうか、皇太子さまを「見放題」でした。

皇太子さまは、ほのかに微光のさしているような、上品な方であられました。

孫娘には、説明してもよくわかっていない様子でした。

がんがんに警備、警護され、敬われて殿下、と呼ばれるお立場のこの方も、一人の人として考えてみると、さまざまな思いのタネを抱えておられるのだろうな~、と、緊張感ゼロで考えつつ、近くの公園で濡れたどんぐりをたくさん拾って、帰宅しました。

えまさん。

「愛の群像」に触れたのは、えまさんのコメントを読んだからです。

ジェホに触れるのは、緊張することです、私には。私にも。いろんなことがかぶさるし。

何年も前の自分の「詩」のごときものを、引っ張り出したのも、いい趣味とは言えないかも。

でも、すてきだと言ってもらえて、まあ、よかったかな~、っと。

私は、余計なことと思わないし、また、私を褒めて下さい(笑)。嬉しいから。


ようこさん。

えまさんと私へのお気持ち、読ませて頂きました。

映画でも、ドラマでも、感じることは見る人のもの、だから、深いも浅いも無くて、と、私は、思いますよ。

いいなあ、すてきだなあ、大好きだなあ、と、思う気持ちは、皆に共通なんでしょね。

そのあたりで、何か、どこか、つながっているのでしょうね

ほんわり、やさしく、絶妙の距離をとりつつ、つながっていたいですね。と、思う。


山イチゴさん。

自分で制御のできない・・不随意運動・・アテトーゼ、お辛いですね。

親しみのつもりで、ぽんと肩を叩いた人に、カラダが勝手に、気持ちと違う反応をしてしまうんだ。

笑顔を見せたいのに、歪んでしまったり、事情を知らない人には誤解させてしまうような・・・。

言い訳できないしね。そういうこと、ずっと、飲み込んで来ているんですね。
ヨンジュナにぽんと肩を叩かれた・・・彼はきっと、大丈夫だよ、緊張しないで、との思いだったでしょう、それが、すっと繋がって、ビクン、とならずにすんだのですね。

奇跡?。どうかな。そうかも知れない。素敵な奇跡だ。

一生忘れられない、生涯の幸せの思い出ですね。うらやましいぞ。笑。

悔やむこともいっぱいあって、そういう素敵なことだって、中にはある。そうですよね。

小百合さんのお話は、忘れられません。私も、知ったから、ほのかに忘れませんよ、たった15歳で逝ってしまった女の子のことを。

私は、一度、そちらへ行こうと思って、行く、と言って、本当に行くつもりですが、出来れば来年の早いうちに行きたいですが、基本的には、ネットの世界では、HNのお付き合いがいいなと考えています。

自由にいられるから。HNだからこそ、自分が自分でいられる感じもあるし。

お会いしたい方は、他にもおられますが。

ナマ過ぎない付き合いがいいの・・・その人の友達、とか、それは、私の関わることでは無いと思う・・・拒絶でなく、不要な気遣い、遠慮、てものは、自分はもういいかな、と思っていて。

日々の生活の中には、みんなそうでしょうが、いろんな制約があります。わがままできる範囲では、わがままにしていたい。ですから京都へ、お友達に会いに来られるのは、すてきと思うけど、私はそれとは、全く別という考え方がいいの。

山イチゴさんの前で、ワンマンショーしましょう、歌いまくりましょう。楽しみ。

でも、例えばえまさんなら、えまさんにお会いする、という日が来るとしたら、えまさんと私の関連において、それをしたいと思う。

私は、身の周りに、ヨン友さんいないの。友達という存在自体、片手で十分、片手で余るくらいの数。社交ヘタです。

だから、やさいさん部屋が、とっても貴重。そういう人、きっと多いよ、山イチゴさん。

えらそーに言うつもりはないです、が、本心です。わかって下さると思います。

やっぱり、えらそー、ですかね。わたし何様?、ですか。きちんと、告げたら、わかってくれると思って。

・・・31年目の、今日、だったのですか。

百恵さんの結婚式?。

とっても綺麗でしたね。幸せそうだった。覚えているな~。

山イチゴさんは、入院中だったんだ。

いろんな思いをして来られたんですね・・・。

また、ね。









スポンサーサイト





  1. 2011.11.19 (土) 23:46
  2. URL
  3. 山イチゴ
  4. [ edit ]

わかりました

お姉さん、わかりましたよ
そうですね!
お姉さんが言う通り!
ほどよい距離を保ったつき合いを長く続く事につながるんでしょうね。

私、欲張ってしまったと思う。

お姉さんが私に会いに来たいと思うからそうする。

お姉さんがいつかえまさんに会いたいと思った時はえまさんの所へ行く。

私がいつかえまさんに会いたいと思ったら直接えまさんにどうですか?と当事者で決める。
HNでが良いならそれぞれそうする事ですよね…!

お姉さん、友和さんの本250ページくらいかな?
読みましたよ
夕食挟んで一気にね…
友和さんもお姉さんと同じような事を書いてました。
人と長く付き合う秘訣と聞かれても困るがあえて答えるなら「相性」だろう…と
いつものごとくに「もっとゆっくり読めばいいのに」と言われたけど、やめられない止まらないの私です。

売り上げは被災地に全額寄付するそうです。

 管理者にだけ表示を許可する
 

trackback


ブログカウンター

プロフィール

KUONの久遠

Author:KUONの久遠
     ・・・・・・・・・・・・・・

四十年以上住み慣れた奈良の地を離れ、海の近くへ越してまいりました。

海の見ゆる高層の部屋に耳遠き
夫(つま)とふたりの暮らし始むる

明確に、残生を意識します。余分なあれこれはもう要りません。
シャネルの赤いルージュは変わらず。生意気なままの私でいたい、いようと願っております。

    ・・・・・・・・・・

プロフィール

KUONの久遠

Author:KUONの久遠
     ・・・・・・・・・・・・・・

四十年以上住み慣れた奈良の地を離れ、海の近くへ越してまいりました。

海の見ゆる高層の部屋に耳遠き
夫(つま)とふたりの暮らし始むる

明確に、残生を意識します。余分なあれこれはもう要りません。
シャネルの赤いルージュは変わらず。生意気なままの私でいたい、いようと願っております。

    ・・・・・・・・・・