KUONのブログへようこそ。

返事の中までKUONです。

  1. おそろしいこと。
  2. tb: 0
  3. cm: 32
  4. [ edit ]

お願いします。



フランネルさんからの最後のコメントをご紹介します。

2015.06.25 (木) 14:22

「ご意見ありがとうございます
お騒がせして申し訳ありません。
私が指摘したかったのは「史実と違う」という一点です。
ここを誤認すると不要な憶測や思い込みが生じますので。
 
祭祀の簡略化は昭和時代にもありました。
昭和天皇が69歳の時から四方拝が簡略化されましたが、
今上陛下は即位後に元に戻しています。
これは市販の書籍に書かれています。

「病気は不浄」についてですが、咳・痰・鼻水などの排泄物を指すのだと思います。これは私の推測である事をお断りしておきます。
女性は宮中祭祀が義務ではないのは、生理(血液)が不浄だからです。
香淳皇后は、生理の時は陛下とは別の部屋に隔離されたそうです。その慣習がいつまであったのか、今もあるのかは分かりません。
大正天皇も病弱でしたが、病気でご静養になる前までは祭祀をされていました。 

私の情報ソースはすべて一般に誰でも入手可能なものです。
(但し、大正時代の書籍など入手困難なものもあるにはありますが)。
また、私は宮内庁関係者でもありません。
 
そして私を信じて頂かなくても結構です。
「安易に信じるな」、むしろそれが私の言いたいことです。
各々が、自分ででリサーチし検証しないと、
ガセネタが独り歩きをしてさらに尾鰭が付きます。
そこを東宮擁護派の方に付け込まれたら弁明のしようもありません。
私はそれを懸念しているだけです。
知識の披露でもなく価値観の押し付けでもなく、史実と違うという情報を提示したまでです。

東宮批判者にとって当たり前の批判の種が、
事実無根だったり情報の歪曲や無知からくるものであることが散見されます。
それは東宮批判全体の信用度を下げることになるのではないでしょうか」


以上。

大変ご立派と思います。私に反論の余地はありません。

冷静で知的でいらして、理路整然と突っ込みどころが無い。

めんどくさいから「史実と違う」でいいと、腹の中モヤモヤしながら、情けない白旗あげたKUONとは、レベルが違う方と。

イヤミでも皮肉でも無く、本気でそう思うのです。

悲しいな~、ぐうの音も出ないよ、かっこ悪いかな~。(笑)。

大人げないことを、今からまた言うと思うと、われながら自分が嫌にな・・・りません、やることはやっとかないと、晩ごはんの支度にさえ、取りかかれません。一時的に恐怖症っぽい症状を感じています。

フランネルさん。

まこと仰る通り、東宮擁護のヤカラにああだこうだ言われないように、どうこうと。しっかりとしゃっきりと。

それは、そうなんですね、きっと。反論しようが無いので、しません、できません。


以下、情けない、理論的にほど遠い感情感覚人間のKUONの(自虐でないです、わたしは今の自分はけっこう、好き))、

肉声として書きます。


私は、立派で破たんの無いフランネルさんが、苦手で仕方ないのです。

理屈でない、わたしの生理です。

あなた様が私のこの、ヘタレブログにいらっしゃっていると、全身がぎゅわっと緊張して、これはおそらく私の多方面にわたる深い深いコンプレックスのなせる技とは考えますが、とにかく。

あなた様がいらっしゃると思うと、ギュッと胸が詰まり、文字を追うのもつらくて、回れ右して、自分のブログから遠ざかって離れてしまいたくなる。

ひどいこと書いておりますが、わたくしの事実です。

どう思われても、ものすごく、そうなのです。

自分の部屋に近寄りたくない。

私の基本が「不良」だからかも知れません。しかし、ここでもって、

そんな分析で自分を貶めるのはやめたいと思います。

フランネルさんは、ちっとも悪くない。

仰っておられることに間違いは(多分)おありにならない。

でも。

もう、どんな意味でも来ないで頂けると、私の感情の震えが、納まると思われます。

本当の本音です。素朴な願いです。

これで終わりにして下さい、お願いします。





スポンサーサイト


  1. 2015.06.25 (木) 20:26
  2. URL
  3. 焼酎のお湯割り
  4. [ edit ]

自分も ここ最近のコメントのやり取りに 胸が苦しくなりました(;_;)

わがまま親父さんやちりぬるをさんの コメントにホッとしました。自分は語彙も豊富ではないし 文章も下手で 想いをうまく伝えられませんが くおんさんのおっしゃりたい事は とてもわかります。 いつも更新を楽しみにしています。たまにコメントさせていただいて くおんさんの仲間の輪の端っこで 笑ったり 一緒に怒ったり…勝手に居させていただいてます。

誰だって 好きな場所が荒らされるのは 嫌ですよね…もう 悲しいです(T^T)

くおんさん こんな事しか言えなくて ごめんなさい。
  1. 2015.06.25 (木) 20:32
  2. URL
  3. hortencia
  4. [ edit ]

KUON様、こんな素敵なブログをヘタレなどとおっしゃらないでください。

私はこちらのブログで大変勉強させていただきましたし、時に私事を書くことがあっても暖かく接していただきましたし、時に厳しく示唆していただくこともありました。
そのすべてが、自分にとっては大切なことです。

横レスで失礼いたしますが、フランネル様、もうこれ以上こちらへ来て、重箱の隅を楊枝でほじくるような汚い真似をなさるのは、おやめください。
親父様もおっしゃっておられました「お門違い」と。まさにその通りなのですよ。
「知識の披露でも価値観の押しつけでもない」とおっしゃっていますが、自分にはそうは思えません。もっと言えば、「史実と違うことを提示」することそのものが、滑稽で哀れに(自分は)感じます。
少なくとも、ここはkuon様のブログです。そこでkuon様が不愉快になるようなことをおっしゃって、他の訪問者様にも不愉快な思いをさせていることは、もはや立派な「荒らし」ではありますまいか。
人の気持ちを慮ることが出来ないのなら、書き込みするべきではないと思うのですが。

横レスが長くなって申し訳ありません。
でも、自分の気持ちを書かせていただきました。
kuon様、お気持ち強くお持ちくださいませ。
  1. 2015.06.25 (木) 21:08
  2. URL
  3. あみら777
  4. [ edit ]

KUON様
今晩は。

私はKUON様のブログが大好きで毎日通い元気を分けて
いただいております。

今回のフランネル様のコメントには、新たな新手の
「荒し」が来たようで気分が悪い思いをしました。

おやじ様のコメントにスッキリ^^

ただ、しばらくブログをお休み・・・なんて言葉が
出て驚きました。

何時でも、KUON様を応援している多くの愛読者が
おります。
KUON様頑張って下さい。

いつもながら拙い文章ですみません。
  1. 2015.06.25 (木) 21:18
  2. URL
  3. ぶんこ
  4. [ edit ]

KUON様
大変お疲れ様です。
ご心労お察し致します。

こちらはKUON様のご自宅です。
時には…私の勝手な受け止め方で言わせて頂ければ、時にはカフェであったり市民公園であったり図書館であったり。
コーヒーは持参しまして、KUONワールドに浸りつつ末席に着かせて頂いております。
KUONワールドですから、シャンデリアが和室に有っても、ソファーにクッションじゃなくて座蒲団が置かれててもいいんです!!
KUON様、変な例えですみませんm(__)m
比類無き正論をお持ちの方が、「シャンデリアは洋室!!」「ソファーにはクッション!!」と厳命しに来られたような気がしたものですから。

どうぞ今後ともKUON様のお宅に伺わせて頂けますよう、宜しくお願い申し上げます。
  1. 2015.06.25 (木) 21:25
  2. URL
  3. 東宮擁護派ですが
  4. [ edit ]

分からないかなぁ。今のkuon様は例えkuon様ファンからの慰めすらも不必要なんですよ。それでもずっと応援してくれる常連さん方にハッキリとおっしゃらないのはkuon様なりのお心遣い。常連さんで心酔しているはずなのにそんなことも感ぜられないのですか?
私はkuon様とは異なる考え方の持ち主ですが、kuon様に似た人種であると自覚しているので、今のkuon様がそっとしてほしいと願っていることはわかります。しばらくの時を差し上げてください。
  1. 2015.06.25 (木) 23:01
  2. URL
  3. 朝臣
  4. [ edit ]

今の天皇、皇后を戴く皇室に
多種多様の意見があるのは、
当然であろう。
然しながら、その意見を鑑みて、
批判が正しいか、擁護が正しいかは
明白な答えの出るものではない。
が一つ言えることは、皇室を思う気持ちが同じか否かであろう。
もし、天皇が祭祀により、神よりの
ご神託を受けられる存在であるならば、
神意により、選択をなさるであろうし、
又、もし、受けられること叶わぬ存在としてあるならば、
天皇としては危うきものであろう。
其れ程までに、天皇と言う存在は
現世とはかけ離れた、神域のもの
である。よって、神のみ旨のまま、
受け入れるものとなるのは必定。

どちらにしろ、出づれは明らかに
されるもの。
神意によるものであれば、
どちら側のものでも無い。
其れ迄は、検証するも良し、
批判するも良し。
国民の総意に基づく存在であるの
だから。
不敬罪無き今は、或る意味、
権利とも言える。
  1. 2015.06.25 (木) 23:47
  2. URL
  3. ハンナ
  4. [ edit ]

既読スルーする

ブログ読者=久遠ファン
ではなくて
アンチもそーっと読んでる。

慇懃無礼に噛み付いていらっしゃる 方々のコメントは既読スルーでよいのでは?

削除も返答なしも久遠さんの自由。

こんなの荒らしでもなんでもないですし、
宮内庁関係者のはずがない(爆笑)

イエスの数だけノーがある

私たちは替え歌をカラオケで歌って憂さ晴らししてるんだし、史実の解釈で討論する気もないでーす!

でいいじゃぁ、ないのう、、、

で?
だめなの?
  1. 2015.06.25 (木) 23:50
  2. URL
  3. むー
  4. [ edit ]

少し前まで良く知りもしなかった皇室のこと。
kuon様他の皆様で覚醒した者です。
皇太子とその奥様が、????と思われる事をするから 。
批判的と言うより、疑問が沢山です。それを払拭するどころか、益々、おかしい?疑念だらけです。
blogを見ての判断、解釈は個々にすれば良いと。

無知で関心のないままでいなかったことに、感謝です。

上手く伝えられずごめんなさい

  1. 2015.06.26 (金) 01:01
  2. URL
  3. 卯月
  4. [ edit ]

今日も元気でいましょうね

ここ数日のやりとりにハラハラしていました。
ワタシは感覚的に物事を捉えることが多くて、理路整然とした考えのもとに相手を論破するのは一番苦手です。
理論武装やディベートで来られるとしどろもどろになります。

内廷な方々への「これっておかしくないですか?」「なんか怖い」そんな感覚的で曖昧な言葉でしか表現出来ないワタシにまでKUONさんは優しくお返事をくださいました。

新参者で未熟者ですが、KUONさんの柔らかくて優しい文章が好きです。優しいけれとピリッとスパイシーな部分も(笑)
やっぱり上手く書けなくてごめんなさい。

KUONさんがブログのタイトル通り「今日も元気でいましょうね」と思える日々をお過ごしくださるように願っています。
  1. 2015.06.26 (金) 01:29
  2. URL
  3. sarah
  4. [ edit ]

論文には論文の価値が、エッセイにはエッセイのすばらしさが、
それぞれあるのだと思います。

私はエッセイが好きです。

それにしても、
おでんか&ひでんか、ヒトモドキ&ヒトデナシ感がいよいよ極まり、
哀れを感じるまでに成り果てました。

無事に「その時」を迎えましたら、お師匠やこちらに集う皆様と、
ゆかりの秋篠寺にお参りして、
ゆかりの美しい御仏にお逢いできたら、いいなあ・・・、
なんて思っています^^
  1. 2015.06.26 (金) 02:01
  2. URL
  3. 佳世
  4. [ edit ]

夜分失礼致します

くおん様、
くおん様の感性が大好きです。
東日本大震災の被災地に2年も経過してからの、しぶしぶの短時間訪問で、アレラが見せた姿を忘れません。

なんと!瓦礫の中をニヘラニヘラ顔で歩いていたのです。

人の心を持たないアレラ!
一事が万事です。
おわだまさこさんの、今日に至るまでの皇太子妃としての姿はどうですか?庇っている方にお聞きしたい。

もはや、国民の目は節穴ではありませんよ。日本国民をあまり舐めないように!
くおん様、日本には日本を想わない輩が、どーいう訳か(棒)
うじゃうじゃ居ます。

くおん様は、日本人の心の代弁者だと思っております。
どうか、ブログ続けてくださいませ。
応援の「気」を送ります!
ファイト!!
  1. 2015.06.26 (金) 02:39
  2. URL
  3. ドラえもん&継美
  4. [ edit ]

ただ単純に久遠さんのブログを止めて欲しくないです。
何故か...助けて貰ったからです。
最近、同様のブログの講演会やオフ会に行き勉強してます。
確かに反論が来るとそのブログ主を守りコメントの方は一斉に叩きます。
でも守ろうとしてコメントの質は落ちるし、ブログ主さんのレベルも下がります。
何が言いたいかと言うと、久遠さんも他のブログ主さんもコメントする皆さんも闘って欲しいと思っています。
でも久遠さんの疲れてしまう気持ちも分かります...。
私は久遠さんの誠実できちんと真心込めて返事をしてくれます。私は初めてお返事を貰った時は天にも昇るほど嬉しかったです(≧∇≦)
実は東宮コメントでは凄く有名なIQが世界的に高い人と一週間前に千葉県柏で飲みました。
内容は話さなかったけどお互いに久遠さんのブログを応援してる事を感じました。
上手く言えませんが、一人寂しく羽田空港での失敗誕生日や幼い頃の傷ついた私のコメントに優しく声を掛けてくれた貴女の事は忘れません。
確かに久遠さんは男性の強い生まれ年なので強いです(笑)
何が言いたいのかと言うと、ブログを続けて欲しい...。ずっと応援します!気にするな!ヘコむな!
ついでに言っちゃうけど...息子が皇室関係の仕事をしています。内情は詳しいけど言えない...でも地道に勉強している久遠さんのブログを楽しみに見ています。
ガンバレ!
  1. 2015.06.26 (金) 03:51
  2. [ edit ]

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  1. 2015.06.26 (金) 07:37
  2. URL
  3. 春篠
  4. [ edit ]

フランネルさんは只、史実と違う所を指摘されているだけだと思います。
そこまで、真摯に受け止めずに、あ、そうでしたか・・で
宜しいのではないでしょうか?
確かに、今では多くの人がこのブログを読んでいますので、
影響力はかなり強いと思いまが、時にはこういう事もありうるでしょうに・・。
読者が多ければ、それだけ沢山の意見も考え方も出てくると思います。
そこを楽しんではいかがでしょうか?
反論してとか、論破してとか私は望んでいません。
皆で東宮問題とこの日本の行く末を考えていきましょうよ。
ぐう~の音も出ない・・・と言う素直な久遠さんの弁に
人としての徳を感じています。
又、近いうちに復活して下さいね。
  1. 2015.06.26 (金) 09:17
  2. URL
  3. [ edit ]

?さんとやら

あなたの言っていること、矛盾してます。
中立を装い、自分が真実を知ってる
様な素振り。
おやめなさいな。
挨拶したからとて、あなたみたいな方が来るブログではありません。
私も嫌いですから、kuonさまも
嫌いだと思います。
土足で上がらないこと。
また、裁断を下すのであれば、
確としたソースがなければ、
あなたも自分に返ってますね。
ミラー現象?
だから言ってるじゃない?
分からないから、トーグーさんの
なさることの検証をしてるんだって
悪口を言うなんてものに、この ブログを貶めて、撹乱を狙っている
バカもの? 出てお行きなさい!
  1. 2015.06.26 (金) 09:30
  2. URL
  3. 東宮擁護派ですが
  4. [ edit ]

名無しさんも?さんもおやめなさいませ。静かに時の経過を見守りませんか。今、kuon様が望んでおられることを優先しましょう。kuon様のお部屋ですから。
  1. 2015.06.26 (金) 10:10
  2. URL
  3. KUON
  4. [ edit ]

お返事させていただきます。


お一人様のみになりまして他の皆さまには申し訳ないことですが。

@? さん。

三度、このたび、コメントをいただいています。日付、時間はここでは省略しますが、私のところには、あなた様の何やらナンバーもろとも、頂いたものは残っております。確かに?さんにいただいたものです。



>>ご無沙汰しております。
驚きました。皇太子ご一家を批判されておられる方々はネットでの噂は実のところは信じておられないと思っていましたから。あくまでも噂や嘘であると解っている上であえて乗っかって批判されていると思っていました。
皇太子殿下がちゃんと公務をこなしているじじつはあなたにとっては都合が悪いんでしょうが、それは批判する上で本当に卑怯だと思います。するならするで正々堂々と出来ないのでしょうか?
ご自身に都合のよい事ばかりで雅子様を批判しても…
あなたは雅子様に対して批判したいる事をご自身が同じ事をなさってるじゃないですか!
読まれたなら削除でも何でもどうぞ。<<


・私には?さんの記憶が無いのでご無沙汰かどうかはわかりません、書かれている内容も理解しがたいです。

しかし

>読まれたなら削除でもなんでもどうぞ。

私は、ご本人の依頼に依る以外で、いただいたコメントを、たとえば自分自身の感情や都合で削除したことはありません。もしかして何らかの事故のようなことで、あったとすれば、という例外以外は考えられません。

どなたかにとって面白くない記事を書いている自覚はありますが、卑怯だと言われる覚えはない。

まあ、いちいち言っても仕方が無い。



>>いっそ「真実なんてどうでもいい私が気に食わないの」と悪口ブログなら悪口ブログと言ったほうが納得します。反論にどんと構える気力もないので、気に食わない書き込みは削除したり来ないでと言ってみたり。
それが出来ないしなさらない雅子様と比べてあなたはどうなの?

わがまま親父様
おぼえていらっしゃいますでしょうか?
あのですね、ご夫妻が本当の大馬鹿者ならこのブログもあなたのブログもとっくに削除されてますよ。
以前頂いたご招待状、有効期限はまだすぎていませんよね?
伺いますのであなたがおっしゃる皇太子ご夫妻のどこが大馬鹿者なのか教えてくださいませ。<<

細かいことは申しませんが。

もう一度言ってさしあげましょう。

>気に食わない書き込みは削除したり

これはありません。気に食わなくてもウンザリしてもこのように返事を書いているし、そうして来ました。書けない時にはその旨、お断りをする。それが私のやり方だと考えています。

>来ないでと言ってみたり。

これは言いますよ。当たり前では無いですか。10数年来仲良く付き合っている坊主頭の敏腕弁護士が、いつもアドバイスしてくれます。

イヤなことはイヤと言いなよ、って。

来て欲しくない誰かが自宅の敷地内に一歩でも踏み込んで来たら、即、警察に電話しろ、って。

私は小心者なのと、めんどくさいことはゴメンなので、笑って聞いているだけですが。

来て欲しくなければ、そう言いますよ。

それと。

わがまま親父さんへのメッセージを、私のここに書いておられるのが不思議で???なので、ご本人に、こう仰っておられる方が ウチへね、と、お伝えしました。せっかく声をおかけなのに、親父さんがここを読んでおられないとお気の毒と、お節介ですねワタシは。

親父さんがどうされるかは存じません。

が。私のブログのコメント欄に置かれた言葉なので、気にしました。

>>あのですね、ご夫妻が本当の大馬鹿者ならこのブログもあなたのブログもとっくに削除されてますよ。<<

そうなのか~と、思いましてね。

そんな力をお持ちなのか、あの二人は、とね。

~ならば、と、どういった状況はさておき。

KUONのブログもわがまま親父さんのブログも、とっくに削除されている、と。

こう、書いておられる。

すごい力ですよ、権力。これは。あの立場の方が、国民の、個人のブログを、「とっくに削除されているよ」、と、あなたは断言しておられる。

どんなすごい力なのか。

気になりましたので、内容証明付きで、あなたさまの書かれたそのまま、コピーして、しかる所へ問い合わせをする所存です。これ書き終えたら、きっちり作って、昼から郵便局へ行く。雨だからめんどくさいんですが。変なとこカンペキ主義者でしてね。

気になりますやん。この国・日本で、そういうことが、どう行われるか。私、小心者ですが、好奇心も、トシの割には旺盛で。

あ。あと一つ。



>>おはようございます。

>史実と違う所を指摘されているだけだと

史実だけでなく事実無根についても指摘するべきなのでは?
皇太子御一家批判派擁護派ともに悪口ブログであることに間違いない。どっちもしゃーないなと思うけど、それが個人の主観や感想であるならしかたがないのではないかと思う。
御自身の感想を思い思いこのブログで綴られここだけの世界観をもたれる事は問題事だと思います。
でも、ほんまがどうか判らん中小ネタはあかんと思います。
思うのは、批判派擁護派両者が決定的に違うことは、擁護派は事実無根のことはあまり書かない。ここが違う。
噂話や出所が不確かなネタを使った批判はここのブログほどは見られない。

親父様
昨日コメントした件、お返事お待ちしています。<<

はは。もう何も言いたくないわ。はいはい、ほおお。

しかし。

親父さんの返事を、ここで待たれるとは、やっぱり不思議なお方。ここはKUONのブログです。

もう来ないで下さいね。来ないでね。

疲れるしかない相手にお付き合いする義務は、私にはいっさいありません。

では。






  1. 2015.06.26 (金) 10:19
  2. URL
  3. やさい
  4. [ edit ]

今日も元気です。

論より証拠 とか
百聞は一見にしかず とか 云いますよね。

東宮さんご一家のことは事実がどうこうより、黄ばんだシワシワパッツンパッツンドレスやら、カメラ片手のお手振りやら、逆さバイバイやら、「アリガトウゴゼマス」のよだれ挨拶や、そういうの見たら、

あちゃ~
これは いかんやっちゃ
人前に出したらダメだわ。
わ~ 恥!

と、思うのであります。


日本よ どこへ行く?
このままで、大丈夫か?

とも、思うのです。

で、そのように感じるのは私だけじゃないと、KUONさんのブログで安心したり力がでたりするわけです。

やたら面倒くさいのが張り付いておられますが、KUONさんのブログなんだから、KUONさんの感じるまま書いて何が悪い?と単純に憤ってます。


KUONさん、
ピンボケな横レス、御容赦を^^


PS
?さん、↓ 削除するもしないのも、どっちも本当。その時の気分、KUONさんの判断。
削除するしないは、KUONさんの勝手なりぃ~


  1. 2015.06.26 (金) 10:23
  2. URL
  3. おきゅうと
  4. [ edit ]

久遠さん 気にすることないよー

時々 覗かせていただいてるふつつか者です
  なんかねー フランネルさん
尻馬に乗って言い立ててる?さん 嫌いだねー
史実と違うとか もっとお勉強してくださいとか 抽象的に 批判する輩って 卑怯。 どれだけ自分完璧か ってーの       ちりぬるお様が 言われる通り ここ違うわよ で
いいじゃないの   まるで全否定してるかのようなご意見には  わたくしひれ伏してしまいます((笑)     フランネルさん   破綻が無いように 理論武装しないと 擁護派に付け込まれるって おっしゃりたいのね  うんうん  擁護派ブログ笑うほど 矛盾たくさんよ        神様を祀る事となると 全く解んない話で 理論や科学とは そぐわない      無学で宗教苦手な おきゅうとだけど  おてんと様が見ているよ だけは信じてる      久遠さん おてんと様が 味方してるよ  

品の良いお部屋に ガサツなコメで 皆さま失礼しました
  1. 2015.06.26 (金) 11:10
  2. URL
  3. sara
  4. [ edit ]

お見舞い申し上げます

数日ぶりに見たら、ヘンなのにワラワラと来られて、たいへんですね、どうか今日も元気で明日も元気で、がんばってください。

すばらしいブロガーさんが、少し注目されて、ヘンなのが来て、やめていくという流れたくさんありますね。コメント欄閉じるという方法もあります。

KUONさんのやさしさ、義理堅さ、おばさんっぽさ、みたいなところが好きです。ファンです~。元気出してくださいね。

  1. 2015.06.26 (金) 11:10
  2. URL
  3. わがまま、親父
  4. [ edit ]

?の正体。

Kuonさん、御免なさいね、横レスになりますが、!

この手の人間の特徴として匿名、それも?とか通リすがりとか、下らないHNをを使う、ま、人間としては糞で卑怯で便所蠅みたいな存在なんですが、更にいえば執拗な癖を持ち合わせている、屑であり、多分、日本人ではないかもしれない。

こういう阿呆は所謂構ってチャンで、相手してほしいだけの基地外が多い、そんな訳でこういう馬鹿は相手するだけ無駄、即効で削除、


人様のブログにコメントを入れる、それには礼儀があります、挨拶と相手に対しての敬意、記事に対し文句があるなら見なければよい、その意見が違うというなら自分のブログでその主張の正当性を述べればよい、

?氏、女性を装って以外と男だったりかな、ここは便所蠅が来る所ではない、蛆虫にはふさわしい場所がある、そこへ行け!
  1. 2015.06.26 (金) 11:15
  2. URL
  3. ちりぬるを
  4. [ edit ]

kYってこう言うこと?

kuonさま、歳を重ねますと、
新しい言葉を覚えるのに、一苦労!
お相手の嫌がることを、いくら言っても、分からない、空気が読めない
方のことをkYとか、今の若い方は
言うんですって!
其れから、一生懸命使っていたら、
孫に、バアバ、今は不思議ちゃん
って言うんだよ。と笑われました、
老いショコラ! 時代の波に乗るのも、大変ですのね〜。
ところで、コメント欄でポッと
灯の様なものを見て、嬉しくなりました。
Sarahさまのご提案、ことが定まった暁には、皆さんで秋篠寺へ参る
計画、大賛成!
kuonおすすめの奈良ホテルの
サンドウィッチも頂きたいし…。
昨日、今日のことなど笑い話の
種にして、話に花を咲かせましょう
花咲ババアより
  1. 2015.06.26 (金) 13:05
  2. URL
  3. 羽場
  4. [ edit ]

ブログの主様がルール

はじめてコメントします
いつもステキな記事をありがとうKUONさん

あるある…
悪い人でもないのに苦手な人…
誰にも何も言わずに静かに拒否っちゃえばいいんです…

管理画面
→左上のほうのホームの「コメントの管理」
→ホスト「拒否する」

あとで解除も可能ですっ
  1. 2015.06.26 (金) 18:03
  2. URL
  3. hortencia
  4. [ edit ]

再コメント失礼いたします。

一番共感したのは親父さんのコメントです。

構ってちゃんに構う必要はないです。ここに来てコメントする皆さん、?さんに構うほど時間があるわけではない。

私もどうにかならないかと思っていましたが、それが益々、?さんをつけあがらせることになると、親父さんのコメントで気付きました。

理が通じない相手には何を言っても無駄だと実感したので、もう?さんのことは無視します。

こんな酷いこと書く人に負けないで欲しいです。
  1. 2015.06.26 (金) 23:22
  2. URL
  3. 玲子
  4. [ edit ]

フランネルさんがたとえば、
東宮関係者だったとしても、
それを証明するものはないですよね。
たがら、なんでナルさんがちゃんと祭祀をやってると言い切るのか疑問です。
私はナルさんオケ仲間に同僚がいるし、マサコさんの田豚時代の関係者に友人がいるし、田園調布在住のやんごとない知人がいる。創価の医師奥の知人もいる。秋篠宮殿下の訪問をいただいた動物園関係者の知人もいる。
東宮の実像を知る人は山ほどいるわけですよ。まだ口に出さないですけどね。大っぴらには、まだ言わないけど、市井の市民は知ってるのですよ。
お天道様はご存知なのです。
色々と。
  1. 2015.06.28 (日) 08:18
  2. URL
  3. はな
  4. [ edit ]

はじめまして

いつも更新を楽しみにしています。
ありがとうございます。

東宮がちゃんと公務をこなしていると仰る方がおいでですが、例の芸大100人締め出しもその自称『公務』なのであれば、むしろやらないでほしいと思ってしまいます。
いくら情報をコントロールし、雅子様のご病気・愛子さま優秀説、秋篠宮へのネガティブキャンペーンなどを行っても、昔とはちがい、映像・写真で真実が漏れ出してしまう時代です。
まして、私のように身内に障がい者をもつものなら、どんな捏造記事を出しても、愛子さまに同じ障がいがあり、知的にかなり厳しい状態にあるのはすぐわかってしまいます。
もうこれ以上国民を欺くのはやめていただきたいです。
  1. 2015.06.28 (日) 12:10
  2. URL
  3. りえ
  4. [ edit ]

いつも読ませていただいております。
今回?って人が執拗にこびりついているようですが、こーたいし夫婦のどこが大馬鹿者か?
との問いだけ見ても分かるように、この人何にも見えていない人なんてをすよ。
これまでの状態を見ても大馬鹿者と気が付かないなら何を言っても無駄!
一般的な常識ある眼を持っていないんですから。
黒い物でも白にしか見えない人にこれ以上反応しても無駄無駄!

批判派擁護派両者が決定的に違うことは、擁護派は事実無根のことはあまり書かない。ここが違う。

これにも驚きました!

写真や映像だけでも事実は見えるはずなんですけどねぇ。
見えてないんだなぁ。
ある意味凄い理解力です!
自分の都合のいいようにしか物事が見えない人ってたまーにいますよね。
可哀想な人。
あ、?って人から返事くれーなんて書かれても私はしませんけどね。
理解しあえない相手とは何を意見しあっても無意味ですから。

ま、こんな人たちはこれからはスルーして、これまで通りのblog楽しみにしております!
  1. 2015.06.28 (日) 18:03
  2. URL
  3. KUON
  4. [ edit ]

遅くなりましたが、短くてもお返事させていただきます。

申すまでも無く、いただいたコメントへのお返事も削除するもしないも、KUONの裁量でいたします。


@焼酎のお湯割り さん

>こんなことしか言えなくて

いえいえ、優しいお気持ち、感謝です。

KUONさんは、優しそうだけど実はそんなことないって、今までも書いて来ました、その通りなんですよ~~~ん。最近プール言ってますが、水には申し訳ないが、30分歩いてたら、流れてしまいます。ありがとう。


@hortenciaさん。

自分のブログを自分で云う時に、ヘタレって名乗るのが、一番納まりがいいなあ、と思ってるだけ。実は、一億人に一人の大天才の思考の跡、なんて考えているはずも無いぴょ~~ん。(笑)。

ヘタレブログと呼んでいても、自分なりに真面目に書いています。真面目にしか書けないの。他の事は、抜けたり堕ちたりダラケたりしていますが。

皆さまに大切に思っていただいて、ホントに幸せです。慮りは、強制できないもので、わかんない人にはどうやってもわかんないと考えています。


@みち さん。


>可笑しいです

>必死の悪口ブログで仲間割れですか…

こういうのが「可笑しい」のですか。

そうなんですか。

ふうん。


@あみら777さん。

お気持ちは、よおく、伝わっています、感謝しています。

わがまま親父さんが、頼りになるお兄ちゃんみたいに飛んで来て下さったし。

「休み」休む休むサギ、なんかじゃなくて。

二日もパソから離れていられないパソ中です。そう言えば昔から、長く休んでいられないタチでした。

ご心配をおかけし、申し訳ないことでした。これからもよろしく!。


@ぶんこ さん。

ご心配をしていただきましたね、許して下さい。

われながら反射神経が鈍くて。

仰って下さること、よくわかります。

お答えは一つ。

マタ、ガシガシ、書いて行くと思います、どうぞよろしく、東宮夫婦がまともな扱いに落ち着きますように、その日まで。ありがとうございました。


@東宮擁護派ですが さん。

初めまして。びっくりしました、あなた様の視点に。

そして、とても嬉しかったです。私は、擁護派、という言葉そのものがよく理解できないのですが。

東宮さんに対して、そういった気持ちは皆無。逆に、失礼ながら、私に客観的な目を向けて下さったあなた様が、何ゆえ、その擁護派、さんなのか。

非常に大きな「なんで?」感を抱いたものです。

・・・スカウトしたいな。こちらへ。

有難うございました、心から。



@朝臣さん。

初めまして。

>>もし、天皇が祭祀により、神よりの
ご神託を受けられる存在であるならば、
神意により、選択をなさるであろうし、
又、もし、受けられること叶わぬ存在としてあるならば、
天皇としては危うきものであろう。
其れ程までに、天皇と言う存在は
現世とはかけ離れた、神域のもの
である。よって、神のみ旨のまま、
受け入れるものとなるのは必定。

不敬罪無き今は、或る意味、
権利とも言える。<<

その、「天皇」に対しての疑問と不安が、大きくなり優っているわけです。

>不敬罪無き今は、或る意味、

>権利とも言える。

そう思います。最低限必要なのは、客観性と、意見の相違はあっても(あるのが当たり前)相手もまた、人であると認められる「ゆるみ」だと考えております。ゆるみだけでも困ります。(笑)。









  1. 2015.06.28 (日) 20:02
  2. URL
  3. KUON
  4. [ edit ]

遅れましたお返事させていただきます。

返事を書くも削除何とかかんとかも、KUONのやり方でさせていただきます。


@ハンナさん。

削除も返答無しもKUONの自由。そうですね。上記。(笑)。

今までは、そう、して来ませんでした。出来なかったんです、エエカッコでしたかね。

実は「荒らし」もわかっていませんでした。(笑)。

@むー さん。

私も、そんな昔からこういったことを考えていたのではないのです。でも、知りはじめると、後から後から。

真面目な気持ちで書いて行きたいです、いままでの気持ちで。ありがとうございました。


@卯月さん。

ご心配いただきまして。

スパイシー。(笑)。これ、わがまま親父さんはストレートに「KUONさんの得も言えぬ毒。プアゾンみたいな」とか、言って下さる。

ワタシ、実際はぽちゃっとした(し過ぎた・笑)ぽか~んとしたオンナなのですが。

すっごく「いいインナ」みたいに錯覚できて、嬉しいです。

ますます毒を効かせて行こうと思います。(笑)。

元気になっています。ありがとうございました!。


@sarahさん。

てへ。ぺろ。

身のこなしの鈍さでご心配おかけしました。

とにかく、愚愚の失せますように。そこが大切です。

秋篠寺は、奈良の古寺らしく、おっとりとココロの安らぐ、美しいお寺です。その日が来ましたら、本当に、ご一緒したいですね、美しい伎芸天様のお寺へ。ありがとうございます。


@佳世さん。

お心遣いありがとうございます。滲みます。そして、

応援の「気」確かに受け取れました。む~ん。元気の出た音。(笑)。今後もどうぞよろしく。


@ドラえもん&継美さん。

ワタシ、あなた様を「救った」そんな大それたことをした覚えは無いのですが・・・。

でも、もしや何かのお役に立っていたのなら、とっても嬉しいです。

「男性の強い生まれ年」

う~む。強いのはステキですが・・・生まれ変わったら、ギュッとされたらぽきんと折れるくらい、儚げで、わがまま放題でも許されるみたいな、おんなのひとになってみたい・・・あかんやろな。(笑)。

続けます、じっとしていられませんので。

感謝。それから。コメントはこちらでは秘密に変更できませんので、管理人のみに、というとこをポチットしてから送信されればいいと思います。








  1. 2015.06.28 (日) 21:11
  2. URL
  3. KUON
  4. [ edit ]

お返事を続けさせていただきます。


@ヒミツのUさん。

ワタシ、あなたは独特の文才がおありと、読ませていただいています。

ヒミツなのでこうしか書けないですが、勇気を奮って下さったコメント、ありがとうございます。

互いに頑張りましょう。ね。



@春篠さん。

初めまして。

情けないことですが。おおよそのことは流せる自分が、絡まってしまいました。タダしい人は苦手、の拘りがこうなった基本かも、です。当たり前に、いろんな考え、いろんな方がおられるのですものね。わかっているのにね。


ぐぅ~の音も出ない、というのは、本当のことではありました。くたびれて、イヤになったのもありました。

こう書くといいかげんな人間のようですが。はい、いい加減な奴です、KUON。(笑)・・・。励みます。本心です。


@名無し さん。

むむむ。

実は、リアルに出会って絡まれたならきっと、言いたい言葉を言って下さいましたね。

「出てお行きなさい」

これです。控えなさい、とか、心中で唱えたりもしていました。感謝です。


@東宮擁護派ですが さん。

またまた、細かいお気遣いをありがとうございます。

マジで嬉しいです。で。

そっち止めて、こちらへおいでになりませんか?

ん? ダメ?   

ありがとうございました。


@やさい さん。

あの日、やさいさんとあれこれ喋って、このことに関わりはじめた時、ここまで滅茶苦茶になっているとは、想像もつきませんでした。

まさこのことをビシバシ書きまくっている時、美智子さんの問題がここまで大きいとは思いませんでした。

最近、お目にかかっていません。

あのでっかいチョコパも、食べていません・・・私は食虫植物か。おいでおいで~、とか。(笑)。


>日本よ どこへ行く?

>このままで、大丈夫か?

大丈夫でない気がします。全然大丈夫でない。

あの夫婦が「愚愚」であることは、まこと論より証拠、写真見ればわかること。

まだまだ行きます。がうう。ありがとうやさいさん、ちょこぱ。(笑)。


@おきゅうと さん


お読み下さっていて、ありがとうございます。

はい、気にしないことにします。(笑)。

付けこまれないために、とか、言っていただきましたが、それどころか、しっかり、付けこまれることになった気さえします。(笑)。

これからもよろしくお願い申し上げます。


@saraさん。

お見舞いをいただきまして。

超・ナイスでした、ありがとうございます。

これだけでスッキリ、でした。(笑)。


@わがまま親父さん。

大好きな親父さん。

やっぱり、花には蝶、〇○には金蝿、ですかね。

ううう、ぶるぶる、金蝿はいやどすわ。ずっといろんな蝶と仲良くできますように、香りのいいお花でいたい。

ありがとうありがとうありがとう。

また何かあったら(何も無くても)いらしてください、よろしくお願いします。

私も行く~~~~(笑)。


@ちりぬるを さん。

KY。

でなくて、不思議ちゃん、と言うのだと、お孫さんが。人の心は測りがたいです、こうしてざわめきが起きるとちょろっと来て、面白がるお上品な(笑)方もおられますし。

何でもいいですが、あの夫婦を見ていて、どうしてまともだと思えるのか。

それも「不思議」ちゃんです。

渾身の力で庇って下さって嬉しかったです。


@羽場さん。

初めまして。

コメントありがとうございます。

ありがとうって言って下さってありがとう!。

もう少し自分を改良しますかな?(笑)。


今夜はここまでです。明日、また。

ありがとうございます。



  1. 2015.06.29 (月) 18:45
  2. URL
  3. KUON
  4. [ edit ]

お返事遅れました。


@hortenciaさん。

私も気持ちを決めましたよ。

わざわざイヤな気持ちをおすそ分けするのはやめました。

負けませんけどね。うふ。


@玲子さん。

いろいとなお知り合いがおいでなら、本当のことも見えやすいのでしょうね。

「おおぴらには口に出さなくても」わかることはわかってしまっている。

それを、隠しおおせる、もっと正確に言えば騙し続けることができる。と、今に至っても思い込んでいるか、とことん国の皆さんを舐めているか。

まともに対処できる忠のヒトは、おられないのでしょうか。


@はな さん。

初めまして。ありがとうございます。

仰る通りですね。

前もって当選しておられた100人の方を当日に追い出して、ひどかったですね。

あれも公務と称する。

「公務」について、最新の記事の中で秋篠宮殿下が言及しておられます。

愚兄賢弟。普通の感覚では、ある種お気の毒ですが、やたらプライドだけ高いおん有様が、そんな気持ちも消し去って行くようですね。

見たらわかる。市井の人を舐めたらあかんのです。


@りえ さん

ようこそいらして下さいましたね。


>写真や映像だけでも事実は見えるはずなんです
>けどねぇ。
>見えてないんだなぁ。
>ある意味凄い理解力です!

目に写っても「見えた」と認識しないので「見た」ことにならない。

どんな風にもなる、と、思いますね。こわいですな。

ばりばり行きますよ~。(笑)。
  1. 2015.06.29 (月) 18:46
  2. [ edit ]

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

 管理者にだけ表示を許可する
 

trackback


ブログカウンター

プロフィール

KUONの久遠

Author:KUONの久遠
     ・・・・・・・・・・・・・・

四十年以上住み慣れた奈良の地を離れ、海の近くへ越してまいりました。

海の見ゆる高層の部屋に耳遠き
夫(つま)とふたりの暮らし始むる

明確に、残生を意識します。余分なあれこれはもう要りません。
シャネルの赤いルージュは変わらず。生意気なままの私でいたい、いようと願っております。

    ・・・・・・・・・・

プロフィール

KUONの久遠

Author:KUONの久遠
     ・・・・・・・・・・・・・・

四十年以上住み慣れた奈良の地を離れ、海の近くへ越してまいりました。

海の見ゆる高層の部屋に耳遠き
夫(つま)とふたりの暮らし始むる

明確に、残生を意識します。余分なあれこれはもう要りません。
シャネルの赤いルージュは変わらず。生意気なままの私でいたい、いようと願っております。

    ・・・・・・・・・・