今日も元気でいましょうね^^

返事の中までKUONです。

ほんとうのゆくさき。




皇太子とその妻が、7月はじめにトンガ王国へ行くという。 ツポウ6世の戴冠式にお呼ばれ。

まさこはメイン行事の戴冠式と昼食会に出席。

トンガ皇太子主催の夕食会や王女主催の別の昼食会などが予定されているが、それら メーン行事以外は皇太子のみの出席となる予定。

いちおう公式訪問である。招かれて行くのである。民間機をチャーターするという。無駄遣いだもったいないと思う。

ナル皇太子は、

06年9月のツポウ4世の国葬と

08年8月のツポウ5世の戴冠式に単身で出席している。

不謹慎な感想であるが、よく王様の代わる国だと思う。

トンガは親日国で、過去には、頑丈そうな妻が存在するのに、ツカエナイので、一人で参列のナルたんをも、ウェルカムして下さったのでした。

ありがとうトンガ、いつまでも明るい国でおられますように。でも、愚愚が行くニュースの直後、地震がありましたな。

愚なばかりでない、禍禍しいヒトモドキなんですよ、言いたくないけど、うちの国の、アレラ。

まさこは相変わらず何年ぶりだのどうの、コトバでだけチヤホヤされている。本当はものすっごく馬鹿にされてる。といっても、

彼女は(一応ヒト扱いしてみた)ギネス認定級の厚顔無恥。

客観視、なんちゅうモンからは1000億光年も遠く、ツウジョウの人びとの神経の一億万倍くらい(ワタシは負けず嫌いで消しゴム五億万個持ってるなどのホラを吹く男子小学生か!)ぶっとい神経しか無いヒトモドキだから、今更、何も感じない。

いや~もう、すごいの一言ですわ、まさこさまの厚かましさったら。って。こんなレベルでしか感心できない、とうぐうひ。どういう妃。

今回、例の一人医師団は同行しないと出ているが、すでにもう近いあたりにはおるまい、大野センセイは。解り切ってること、いちいち報告するなようっとおしい・・・と、思った通りに書いてみました。(笑)。

今まで一人で行ってたナルたん。

今度もまさこは、行かなくていい。中途半端に仕事をするな。

昼食会ならティアラは要らないと踏んだかな。・・・もう無いよね、きっと、ティアラ。

にったらにったら笑い顔もどきで、今度は行くかな、スーツケースは何個、フリーでお持ち出しかな、

いっそ、派手に華々しく、庇いだてしようのない失態を、さらして来るがいいと思うな。

もうこうなったら、それでいいぢゃん。

ね。

豚の丸焼きって、美味しいと思う。表面パリパリと焦げて、その内側の豚さん特有の甘い濃厚な脂肪、ううんウットリ、たぶん、まさこひの食い好き本能を満たすと思うわ。

トンガではそれは、めったにありつけない大ご馳走、国賓に対して、心を込めて供されるであろう、おご馳走。

いただくなら、腹据えて、丁寧にしっかり味わって下さいよ。かの国の大事なごちそうに、いいかげんな態度示したら、許さんよ。

公式訪問だからな。

行きたいから行く、んじゃないからな。

おつとめで行くのよ、そして、豚さんの丸焼きいただくのも、お役目中なんだからな。

わかんないだろうけど、言っておきたいな。

行きたいんですって、今度は。楽しみな外遊なんだって。だからあっちこっち公務を「こなす」のよ。今までもそうだった、あのおんな。あからさまなんです。



16日の「公務」は、当然、一般の知らない人々とはトイメンで接したりできないから、まさこさま。

夫のおばあ様、というだけではない。

昭和の皇后陛下、香淳皇太后さまの、例祭だった。

まさこは、香淳さまの前には、たとえ御魂となっておられても・・御魂様だからよけいに、ですかしら、出られないのだと思います。

皇太后陛下に、跳ね飛ばされる恐怖を、まさこの本能が知っている。感じ取っている。

例祭に出たくないからの、どた出、説もありますが、あの支援施設には、行く予定が有った。

予定を立てる時点で、行かない行くもんかあ固い決意があったということ。

ナルは、妻および周囲に引っ張られるだけのお人だから。

ナルはしかし、初の内孫。未来の皇統の継承者として、期待され可愛がっていただいた身で。

世間一般の言い方では「罰があたる」ぞ、不孝者。

不忠者。

シンプルに、バカ者。(笑)。

行きたくもない所だが、先に「外遊」が控えている。よっこらしょ、行ったるか。

で。

わざわざ、その場所を臨時休業させて。

臨時休業だからとうぜん、ヒトビトは来ない、来させないようにしておいて、20組ほど人間をケータリングして。

まさこが安心して向き合える20組、どこから借りて来たやら、もうそんなこともどうでもいいが。

そこまでして「ずる」するのね。

そうまでして「ズル」仕掛けて、ご夫妻は笑顔で触れ合っておられました、と、するはずであったのであったのに。

クローズアップまさこ。

大きく話題になったのは、「ご夫妻のお優しい笑顔」で無くて。

くす。

ドッカドッカとおおまたで室内に入って来る際に、

立ち止まろうともなさらずに、

何でこの場にこのバッグ?みたいな   昔、愛子さんの入園の日に、がは~~っと笑いながら、右手のクラッチバッグをおまたに。

こかんに。

ひでんかの、その場所に。ぐりっとお突っ込みあそばれていた、あの日の再来のごときバッグを、あろうことか、顎に挟む・・・とも見えてしまうお仕草で以て。

歩きながら右耳のイヤリングを直していた。バッサバサの髪を後ろでとりあえずまとめて、刺し子まがいの模様のジャケット腰回りくたくた、足にはいたスリッパパンパン、の皇太子妃がね。 静止画像で見れば、安定のお相撲さん立ち。足、閉じられない、仁王立ちで。

私は思う。

朝起きて、ばばっと顔面塗って、髪だけ人に任せて、慌てて出てきた、出る前にイヤリングひっつかんで、車の中で、あ~、だり~、でも今日は、行っとかんとな~。みたいにだら~っと、目やになんかいじったりして。

休館にさせておいたそこへ着いて、えええ、スリッパなのお、まっいいか、と足、突っ込んで、歩きだして、あ、と思い出してまず左耳、残る右耳のイヤリングを、着け始めてつけ終わったのが、あの、緊張感ゼロの場面であったと。

まさこさんて今でも、カップめんのスープ全部、飲みほしていると思う。

ピザは真ん中だけ食べて(縁にソーセージとか仕込んであるタイプは別)、端っこは紙皿の上に残したまま、部屋のゴミ箱に突っ込んでいると思う。

左肘ついてスプンやフォークで食事をし、口を拭ったナプキン、いっぱい、小鉢の中にぎゅうぎゅう詰め込むと思う。

テレビを見ながら食べながら、口の中いっぱいに食べ物詰め込んで、誰かの離婚や不倫のニュースなど見ながら、フフン、とか薄笑いすると思う、食べながらくしゃみして、その時は何かで口を押えて、済めばそのまま再開すると思う。

久しぶりに記事を書き出したら、めちゃくちゃになりました。このままアップさせていただきます。


皇室と下品とは、結び付けたくない気分です。

でも、下品です、すっごく。

帰りには、当然、レストランへ行きました。 ホテルのレストラン。

レストランの方が、本当の行き先だったとは、言うまでもありません。











スポンサーサイト

コメント

くしゃみ

こんにちは
いつも記事UPありがとうございます!

私はM子さんと同じ漢字が名前に入ってるんです。
くずした字でお店で名前書いたら後にDMが「邪恵さま」宛で来て・・・激怒しました。邪ってなによって!でもM子さん雑子とか書かれてますもんね。邪子も仲間に入れてほしい
(笑)

今回のゆったりーのも酷いやっつけでしたね。アゴクラッチバッグにイヤリングしながら歩くって・・TVカメラ入ってるのすら気にならなくなったのでしょうか。その後のニラニラ笑い怖かったです・・。あの目のグルグルは先日のシンガポール大統領の晩さん会でもやってました。ためしに目をぐるぐるさせてみましたが・・あんな不自然なこと人前じゃできません。
多分、トンガでも目のグルグルはあると予想してます。

雑子さんのくしゃみは多分、口に入ったもの吹き飛ばしてると思います。ブェックション!って感じで。

それにしても、後退子のしまりのない表情はどうしようもないですね。アルコールに脳がやられちゃってるって噂も信じたくなります。トンガも「ま、ま、まさこと来られてよかったです。ぶたのまるやき、びっくりしたけど美味しかったです」とか幼稚園児っぽいコメント言いそうで…

行き先3つ

KUON様、

雅子夫人の行き先。
3つあります。

その1:おととい。
「おとといおいで!」

その2:しかるべき病院。
「病気は、治さなきゃ。」

その3:刑務所。
「小和田一派もろとも。犯罪者は刑に服して、罪を償うのが当然ですから。」

ぐうたら夫婦のやらせ公務。
酷すぎます。
やっつけ仕事にも程がある。

香淳皇后の祭礼ブッチした上に国民に公務してますアピも出来て、一石二鳥!あったまいいー♪
ぐらいなお考えなのでしょうか?

ロケに集められたエキストラへの日当も税金で支払われてますか?
どうせやらせロケするなら東宮御所内にクロマキースタジオ作る方が安上がりでは?とまで
考えてしまいます。合成やCGとも知らずにおバカな国民はまんまと騙されますよ(反語)

建前は「病気のご静養に専念」で良いので、檻の中へお入り頂けますように切に願います。
うぜーって思ってらっしゃるゴコームやサイシは弟宮さまがご家族でやってくださるのでご心配なく。

美智子さんは、トロイの木馬だった。

とっても、 綺麗な姫と思って、皇居に招き入れてしまったために。。。

絶対に入れてはならない者たちまで、入りこんでしまった。

何故、東宮家に、注意しないのだろう。放っているのだろう。。。
では、なかった。
美智子さんが認めていたことだった。

今の皇室に絶望。
このままだと、アレらが即位する可能性、高いのでしょう?!

お返事させていただきます。


@マナさん。

邪恵って。笑っていいですか・・。ごめんねブハハ。雅・みやびという文字は気にいっていたのに、溝にたたきつけられたポスターみたいになってしまいました。

目のぐるぐるは、まさますスピードアップ。あの方を、人前に出し続けるのはいかがなものか。

ひどい話ですね。


@あさき さん。

行く先三つ。

ふっふっふ。

もう一つ、最高にお似合いの場所があります。

嘘と欺瞞と怠惰と不孝不忠その他いろいろ。人々が汗して納めた金子で以ての鯨飲馬食、天皇の身位にある方を不遜傲岸に見下し、皇子である夫を座布団代わりに巨大な肉の塊の敷物となし、授かった内親王を下賤なもののごとくおろそかに育て、公と私の区別も成らぬうつけ者、周囲の人間をひと扱いしなかった歳月、いろんなこと山盛りで。

ワタシ。カンボジアのポルポトが、自然な死を迎えた時に思ったのです。

どれだけの人間を無体に扱い、自国民数百万の命を無茶苦茶にして。

自分は、たった一回、苦しみも無く逝ったと。そんな理不尽があるものか、と。

人は一度だけ死ねばそれで済むのかと。

私は思う。田舎の祖母ちゃんが教えてくれた話。

極楽も地獄も同じ、変わらない。同じ。

卓の上に山海の珍味が山ほど、用意されている。

極楽の人びとは、長い箸をそれぞれ操って相対する人の口の中に、美味しい食べ物を運んであげる。相手もそうしてくれる。互いに相手に食べさせあって、感謝して、お腹はいっぱい、にこにこしている。

地獄ではさて、おのおのが同じく長い箸に食べ物をはさむはいいが、口まで届かない。自分の目の前の、自分の箸にある食べ物が、口に入れられない。

ナルとまさこが、互いに食べさせあえるとは考えず。

あわあわと焦って、まさこはナルを罵って。ナルはへこへこ焦りつつ。

さあ。二人はどこへ行くのでしょう。

長くなりました、どうも失礼しました。(笑)。



お返事させていただきます。


@卯月さん。

あのお二人を持ち上げるために集められるヒトビトは。

日給5000円とも。

5000円とお弁当とも。

飲み物もつく、とも。どこやらの大学にバイトの求人が出ていたとも。(笑)。

さまざま、ご褒美が出ていました。今回はいかほどでしたのかしら。

有名な追っ掛けの女性、子連れで追いかけまくり、本まで出され、その方は生活保護を受給される方だったとか。生保をどうこうは思いません(わたしにも建前はある・笑)、が、追っ掛けして本出して、生活費は生保でって。

いかにも、いかにもだなと、感心・・・寒心・・。

ところで。お尋ねしたいです、クロマキースタジオ、って、何ですか? それっておエライの?でなくて、面白いものなのですか?


@プリンさん。

トロイの木馬・・かつて、ハリウッド映画のそれを観ました、ロッサナ・ポデスタという、当時、世界一の美女と称されていた女優さんが、ヘレンだった。

と、思い出して。あの方(どの方かな?くすくす)は、なんか初めから「タメ」を効かせる方で。くねった方で。シャッターチャンスを知り抜いた方で。

>何故、東宮家に、注意しないのだろう。
>放っているのだろう。。。
>では、なかった。
>美智子さんが認めていたことだった。

ということに、本気で思い至って、とっても納得。の私も、一人でした。愕然。

このまま行けば、アレが即位します。

すでに、皇后が不如意でも成り立つような「やりかた」も、宮内庁の方では準備だか用意だか、されているとか。

私は、天皇とは、祭祀をなさる方、最高の神官だと思い定めております。

ので。

ナルヒト氏が「天皇」であるなら、皇室を敬うことはできません。

宮内庁だかが馬鹿な準備をしているらしいが、それで通ると思い召さるな。

私は、そんなもの、ノー、です。周囲を巻き込む決意です。と、心の準備も、いささか。


KUONさま

クロマキーは合成映像の手段です。緑や青一色のスタジオで撮影します。
「公務やってる風」な映像撮るために外出して、国民に迷惑かけるだけなアレラ。警備や仕込みで人件費を無駄に使うなら、家から一歩も出ないで合成写真作ってる方が安上がりでは?と思ったのです。
今のCG技術ならどこへでも出掛けた風な映像撮れますよ。

テレビで悠仁さまのお姿を久しぶりに拝見出来たのは嬉しかったです。心が穏やかになりました。

お仕事しないアレラの映像を流すのは限界だとようやくマスコミも気づき始めたのでしょうか?

@卯月さん。


教えて下さってありがとうございます。

数か月前に、I何とかという(知っていますが書きません)暴走集団が、人質をそこへ坐らせて写真を撮って背景などを合成して、と酷いことをやっていた、あのシステムのことだったのですよね?

例えが悪い方でごめんなさい、真っ先に「あれか!」と思てしまいました。

よくわかりました。

あれならあれこれ作れるでしょうが、、、見たくもないし~っていうのが、やはり、先に来ますね。

末期症状と思わせつつ、強い力がバックにある、しぶといですね。

まあ、揃いもそろって。って感じです。

ありがとうございました。

悠仁さまは、ほんとの光の君ですね。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事へのトラックバックURL
http://kuonnokuon.blog.fc2.com/tb.php/2335-3e93a5ca

 | HOME | 

文字サイズの変更

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

悲しいこと (67)
福島事故 (37)
未分類 (361)
ことばのたのしみ (64)
ゆれ・ふら・とーく (137)
怒っていること (33)
嬉しいこと (42)
ノンタイトル (62)
今の思い (241)
呆然となること (51)
旅のこと、とか (5)
おそれながら、なことこと (3)
あほらしいこと (89)
残念なこと (33)
虚しいこと (52)
おそれながら、なこと (70)
わははなこと (39)
茶番じゃ。なこと。 (28)
実録 (15)
美しいこと (30)
厚かましい話 (57)
おそろしいこと。 (55)
「美智子さまの恋文」より (6)
たのしいこと。 (1)
うた日記 (17)
実は実話?。 (0)
実話ぢゃないのよ実は。 (1)
戯文 (1)
戯文 ジャムのかなしみ (2)
こういうこと。 (37)
御製 (9)
ミテ子さま・考 一 (1)
ミテコさま・考 (11)
みんなのうた (12)
くおんの万葉集 (6)
くおんの万葉集・番外もあり。 (1)

ブログカウンター

プロフィール

KUONの久遠

Author:KUONの久遠
・・・・・


しんしんと肺碧きまで海の旅

             篠原鳳作


・・・・・・・・・・・・・・・


やはり赤い口紅が好き。


ものすごく唐突ですが、私、口紅(だけ)はシャネルよ。(笑)。

プロフィール

KUONの久遠

Author:KUONの久遠
・・・・・


しんしんと肺碧きまで海の旅

             篠原鳳作


・・・・・・・・・・・・・・・


やはり赤い口紅が好き。


ものすごく唐突ですが、私、口紅(だけ)はシャネルよ。(笑)。

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

FC2Ad

Template by たけやん