KUONのブログへようこそ。

ブログタイトル変えました。中身は変わらずKUONです。

「甘えて、大きく、口を開け」って。



「雅子さま大好き」というブログを読ませてもらっていて。

美智子さま若き日のエピソード。。

あまりにも意表をつかれる、というか斬新ななさりようで。

びっくりしたので少し()元気が出た、と申しますか。

私がオドロいた部分は赤い文字です。

浩宮さまの幼時の担当医でいらしたお医者さま。

おがた やすお、1898年(明治31年) - 1989年(平成元年)5月22日
は、日本の小児科医。緒方洪庵の曾孫。
1937年東宮侍医となり、徳仁親王の幼時まで担当医となる。山王病院院長、名誉院長。
熱心なカトリック教徒。



「美智子さまの恋文 橋本明」 amazon

---------------------------------------
このうち小児科医の緒方安雄もまた、積極的なカトリックだった。
夫婦円満の秘訣だと称して、
「ケンカすることもあるかもしれないが、
そういう時は二人立ち上がって君が代を歌うと収まる」
などと語るクセがあった。

後に東宮御用掛となって東宮侍医団を補った。

浩宮が誕生したあと、御所にあがるときは必ず、
菓子をポケットに忍ばせており、浩宮にアーンをさせては菓子を放り込んだ。

「緒方さん、わたくしも」
母親の美智子妃も甘えて、大きく口を開ける。


そうすると、緒方は母の口にも放り込むというちょっと茶目っ気のある人物だった。

------------------------------------------------------------

>>「緒方さん、わたくしも」
母親の美智子妃も甘えて、大きく口を開ける。

そんなまさか!
皇太子妃殿下が家族でもない殿方に「アーン」をねだるなんて!

庶民だってやらねえよ!<<        by ナス子さん。


ナス子さま。強く同感~。 (で、文字はナス色・(笑))

ってか。

ちゃめっけ?          

他におそろしくてものすごく気持ちの良くない美智子さまの一人うっとり(自己陶酔)登山写真なども、ご指摘いただいて、みちゃったのでしたが。

この「あーん」の感想。

「・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・」。

きっと(気の合う)皆さまと同じと思います。

たとえば、きもちわるいな~~~~~、みたいな。

しょうきでいらっしゃいますかあ~~~~~、みたいな。

ヒデンカですやろ~、な。

こういうのがきらいなだけかも知れません。(笑)。






スポンサーサイト

コメント

おはよございます。

ナス子様のブログ、私も伺っております。
私も、見ちゃいました。  「アーン」はかなりの衝撃でした。
「それはアカンヤロ」って。。。「そんなんアリエヘン」って。
あんなお写真、こんなお写真の数々。

昔から感じていたMさんへの違和感。。。テレビを通してしか存じませんが、何か嫌な感じ。。。
上品ぶった後ろに垣間見れる下品さとでも言いましょうか?  言い知れぬ不潔感とでも申しましょうか?    ちょっと言い過ぎでしょうか?

Mさんとは違う形の何とも言えない、何と申しましょうか??   汚らしさ。。。 コメントの言葉も見つかりません。

「わたくしも、アーン」って紀子様ならたぶん、いや絶対なさらないだろうと思いました。

おはようございます。

ナス子様のブログ、拝見しています。
写真を掘り起こして下さって、びっくりするようなお姿が出てきて、唖然してしまう事がしばしばあります。

このエピソードは「ありえない!」とまず思いました。
一般人でもしません。
それが、あろうことか皇太子妃が・・・
下品。お茶目とかそういう問題じゃないでしょう。

↑アホなコメントいれてすいません。
紀子様を引き合いに出すまでもなく、ナス子さんや皆様が書かれているように一般人でもしないですよね。
亡き母が礼宮様の婚約会見で紀子様を見て
「やっぱり、母親と似たような人を選ぶのね。」と感心したように言っていたのが頭の片隅に有りまして。
紀子様と現皇后は似ていらっしゃるという先入観年が抜けきれておらず、上記のようなコメを書いてしまいました。反省。
紀子様と現皇后、性格はだいぶ違うでしょうね。
紀子様は自分も含めて常に客観的に物事を観れる方。
現皇后は自己陶酔しやすい方ですね。

「ウフフ、私ってお茶目でしょ」

初めてコメントします。
橋本明さんのソースは誰なんでしょう?緒方さんは亡くなってるし......
まさか、まさかお口を大きくあけた方?
こういうエピソードに抵抗ないどころか、シュテキと思う感性って(棒)

私も…

ナス子さまのブログ拝読いたしております。あの要所々々に出てくるムーミンの《えっ》に笑わせて頂いております。
あれは無いわぁ…という気分です。確かに戦前の皇族や華族の中にもおゲフィンな方もいらしたようですが…、そこはやはり例のノーブレスなんちゃらの為せる業で平民が同じ事をしているのと一味違いました。
申し訳ございませんが、やはりあの方を選んだのは(以下略)

お詫び

KUON様
前回は、つい私情にかられて絡み付くような乱文を発信してしまい、申し訳ありませんでした。

いい歳をして恥ずかしい限りです。
…いい歳…私は確かにいい歳ですが、あの日あの時の美智子様も立派な大人の女性であり、お子様のお母様でしたわね。
しかも皇位No2の奥方様であらせられますわね。
その高貴なお方が夫ではない男性に「あ~ん♪」と無防備に口を開く…。

そんなしどけない態は平民の意地にかけて決してするもんか!!…と、誓います。
口の災いも含めて、以後気をつけます。

KUON様、軽率な私をどうかお許し下さい。

お返事させていただきます。


@あみ さん。

上品はすてきですが、じょうひんぶった、となりますと。

ねえ。(笑)。

以前からナス子さんのお写真の数々、ほお、まあ、ひえええ、やっぱり・・・と。百文は一見に如かず、と思いますね。なんでしょうね、あの高貴に馴染んで来られたはずのあのお方のあからさまな「オープン」な感じ。

気取ってくねってるから、おげひんさが際立つ・・・って言ったら、また、おこられますかしら。ワタシ。(笑)。

下品なものは下品だよ!。



@メゾピアノさん。

紀子さまはなさいませんよね。鉄板。

またこたまが「あーん」。・・・・・・・。

うは。お酒呑んで寝ないとヤバいかも・・・・・。

反省なんか不要ですよ~お。(笑)。誰にもわかること、きちんとがの見えているなら。

>紀子様は自分も含めて常に客観的に物事を
>観れる方。
>現皇后は自己陶酔しやすい方ですね。

そうそう、こういうことですよね、きっと。

自己陶酔にも何か、限度のごときものがありそうですが。

必ず指先はキメて、カメラのアングルにお身を委ねられて。オットも子も付属品、被災の地も笑顔で飛び回る、皇位継承順位第三位の親王殿下を、ちいいいっとも大切にしない。

書いていたらきりがないです。



@まりりん さん。

ありえない。そう思います私も。狂おしいくらい恥ずかしいです、これ。

下品です。

今まで控えていたこの言葉。

もう解禁にします。

恥ずかしいんです、見ていて。とっても。う~~~。

三軒向こうの家の奥さまなら、こんなこと言わずに「生涯会釈のみ」のお付き合いでイケるんですが。

ちゃいますもんね。


@バカラシさん。

初めましてでしたか?ようこそいらして下さいました。これは「棒」じゃないですよ~。(笑)。

橋本明氏のこの本はもちろん、美智子さまのお手元にもおありですよ。読み返して「ウフ」なさってるかも~。

ソースも何も。陛下のご学友で、近い方ですし。この方の視線はけっこう、全方位的と思います。意味は各自でお考えを願います。(笑)。

ご当人に「ご不快」なら、日の目を見ていないエピだと思います。はい。

可愛いって。可愛いって言葉が女の何よりの「勲章」と、思っておられるのかな?    

え。どなたがって? ううん、ご当人でしょう。(笑)。

可愛いいですかしら?。どなたがって?  解れよ~。(笑)



@衣通媛さん。


ねえ。(笑)。

私の思いの根っこに、上等の、本物の、すっごい人は、普通だ。

そう言う感覚があるのです

一流のプロ。他、ありますが、人も。

本物のおひめさまは、気取っていなくて物言いもさくさくしていて、まっすぐで、クネクネしない。

強くて柔らかい。

で。何していても下品になれない。

>申し訳ございませんが、やはりあの方を
>選んだのは(以下略)

ここ読ませてもらって、ものすっごくクククと笑えて、楽しかったです。

この(以下略)を抱っこして眠りにつきたいと思います。(笑)。



@ぶんこ さん。

私こそ、お餅を千切ってぶっつけるみたいな書き方をしまして。

本当なので謝罪はしませんが、ぶんこさんにお詫びしてもらうと辛いです。

なので、忘れましょういいですか。一にの三、で、気になってるとこだけ、忘れるの。楽しいことなどは置いておくのですよ解りましたね。

では。はい。

いち、にぃ、の、さん。

元に戻りました、ぱちぱちぱち。

>その高貴なお方が夫ではない男性に
>「あ~ん♪」と無防備に口を開く…。

>そんなしどけない態は平民の意地にかけて
>決してするもんか!!…と、誓います。

はい、私も誓います。

お妃がしどけないって、似合いません。

どうしてもしたいなら、人目の無いところで、一人と「一人として向き合う所で、お好きなだけどーぞ。って、国民にこんなことまで言わせないでよね、もお。

私にもしどけなさは似合わないので(きっと)、しゃきっとクネクネしない女として、最後まで行きます。

エラそうでごめんなさいね。

明日はすっかり忘れていますよね!。

ドン引き

同じく、ナス子様のブログも拝見しています。

交代私費(←変換したら出ました。東宮の座、交代してください!食う寝る遊ぶは私費でお願いします)
もとい、現皇太子妃は見るからに分かりやすくアレレ?なのですが、
前皇太子妃はやり方が巧妙ですね。
作られたイメージに騙されていました。女優としては超一流の方なのかもしれません。

お茶目さが伝わるどころかドン引きです。「アテクシもあーん(^○^)でキャンディもらっちゃった♪てへぺろ」
立場的にも年齢的にも「てへぺろ」は通用しないですよ。マジ勘弁してください。

個人的には診察中にお菓子で子供をおとなしくさせる、という感覚もわかりません。百歩譲って公共の場でむずかる子をあやす手段、と考えたとしても往診ですよね?ご自宅ですよね?

ナス子様によって掘り起こされた過去記事や写真へのツッコミは的を射ていると思います。ファッション、髪形、立ち居振舞い、アレレ?のてんこ盛りです。

皆がアテクシをいじめるの~
だからハシゴ静養なの~
周囲の意見は聞かないの~
これは皇太子妃にしっかり受け継がれていると思います。

天皇陛下が神様だった時代を生きた祖父母、テレビや新聞の報道を鵜呑みにしてきた父母に育てられ、ネットで覚醒するまでは取り立てて皇室に疑問を抱かず生きて来ました。
私は霊感などはないのですが、最近ダークな内廷の皆さまのお写真を見ていると気分がどんよりするようになりました。

あみさんが書いていらっしゃいますが、「上品ぶって」はいらっしゃいますが、決して「上品」ではないと思います。あーんって何?失笑しかないです。
香淳皇后様や華子様、紀子様のお姿は「上品」で素敵だと思えるのですが。内面からの美しさの有無なのでしょうか?

おはようございます。
朝からテレビでえらいもん見てしまいました。

ぎょえ~!

子育て支援施設で利用者と話をする、う○こ座りのオッサン2人!お帽子被ったひとと、ホラーのお面被ったみたいなひと。目が逝ってるし。

利用者や施設職員はきちんと膝頭を揃えて座ったり屈んだりしているのに、なんで?

しかも施設は臨時休館日。利用者の親子っていったい誰?

誰かー!教えて、どうなっているの?

驚いた。

でも、プライベートな時間に、
プライベートな空間なら、いいじゃない。

というか、

もっと、もっと、恥知らずな事、
してるでしょう?!

Yahoo!オークション事件の隠蔽。

話題作りのために、海上保安庁の船を独占したり。

だから、プライベート空間で、
アーンとか、

国益を損ねる訳でもない。
人畜無害、
どうぞ、御勝手にの範囲。

Yahoo!オークション事件、時効の方が気になります。

美智子様もアレレだし、

医者も医者だわ。
プライベート空間の事、話すなんて。

お返事遅くなりました。


@卯月さん。

よく女優と云われるようになったお方ですが。

女優としては三の線だと、私は思ふ・・・客観視する目が無くて、自愛の垂れ流しなだけだから。

てへぺろ、は、壊滅的に「皇族」には似合わない、と思ふ、ダンナさんが優しくてベタぼれで、おーるおっけー、なお方ですと、こんな風に勘違いな奥さんが出来上がる、みたいな方式を、最近ものすごく感じます。

これで通ってる間は「わが世の春」なのですが。

お菓子で釣られて甘やかされるのが常態になったナルさまは、川端康成氏に会った時も(もう「敬語なんか使わない)、また書くかもしれませんが、お菓子の事で行儀の悪い姿をさらして、かの文豪をあきれさせたエピもあります。

私もドン引き。(笑)。

上品ぶってるのは、まっとうに素直に下品な人より、数倍ひどい下品感を感じさせます。


@ひろおんぷ さん。

おこたえしませう、うっほん。

あれは、完璧なヤラセ公務。皇位継承順位とりあえず一位のオッサンが、ニョウボに引きずられてニマニマしに行った図。

あの施設のホームページに、臨時休館って明記されてますものね。

誇らしげなんですよ、あれらが来ること。それに胸が痛むってことは、別に無いですが。だって。

仕込の親子のケータリングも受け入れたあの職員さんたちは、いまごろ、どんな気分かな。断れないですよね、あれらが仕込むこと。

例えがものすっごく悪いのは解ってて書きますが、帝銀事件みたいなことが、いつどこで起きても不思議でない世相なんだなあ、と、思います。

日本中、皇室中、のっとられても、平和な笑顔が何より素敵って、笑ってるのでしょうね、って、朝から毒吐き、お付き合いありがとうございます、って。感謝です。ごめんなさいね。



@看護師さん。

「プライベート」の感覚が、ちょい異なるようですので、お返事しにくいです、申し訳ないことと、お詫び申し上げます。


コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事へのトラックバックURL
http://kuonnokuon.blog.fc2.com/tb.php/2331-2af6b67d

 | HOME | 

文字サイズの変更

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

悲しいこと (67)
福島事故 (37)
未分類 (361)
ことばのたのしみ (78)
ゆれ・ふら・とーく (137)
怒っていること (33)
嬉しいこと (42)
ノンタイトル (63)
今の思い (255)
呆然となること (51)
旅のこと、とか (6)
おそれながら、なことこと (3)
あほらしいこと (90)
残念なこと (33)
虚しいこと (52)
おそれながら、なこと (70)
わははなこと (39)
茶番じゃ。なこと。 (28)
実録 (15)
美しいこと (30)
厚かましい話 (58)
おそろしいこと。 (56)
「美智子さまの恋文」より (6)
たのしいこと。 (2)
うた日記 (17)
実は実話?。 (0)
実話ぢゃないのよ実は。 (1)
戯文 (1)
戯文 ジャムのかなしみ (2)
こういうこと。 (38)
御製 (9)
ミテ子さま・考 一 (1)
ミテコさま・考 (11)
みんなのうた (18)
くおんの万葉集 (10)
くおんの万葉集・番外もあり。 (2)

ブログカウンター

プロフィール

KUONの久遠

Author:KUONの久遠
・・・・・


としどしに わがかなしみは ふかくして 

いよよはなやぐ いのちなりけり


      岡本かの子

             


・・・・・・・・・・・・・・・


やはり赤い口紅が好き。


ものすごく唐突ですが、私、口紅(だけ)はシャネルよ。(笑)。

プロフィール

KUONの久遠

Author:KUONの久遠
・・・・・


としどしに わがかなしみは ふかくして 

いよよはなやぐ いのちなりけり


      岡本かの子

             


・・・・・・・・・・・・・・・


やはり赤い口紅が好き。


ものすごく唐突ですが、私、口紅(だけ)はシャネルよ。(笑)。

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

FC2Ad

Template by たけやん