KUONのブログへようこそ。

返事の中までKUONです。

  1. 茶番じゃ。なこと。
  2. tb: 0
  3. cm: 11
  4. [ edit ]

帰って来ないでまさこさま~。



皇太子ご夫妻のトンガ訪問決定=雅子さま、2年ぶり海外へ―来月上旬、戴冠式に出席

時事通信 6月12日(金)8時49分配信

皇太子ご夫妻が7月2~6日の日程で南太平洋の島国トンガを公式訪問されることが、12日午前の閣議で了解された。国王ツポウ6世の戴冠式出席のためで、療養中の雅子さまの海外訪問は2013年4~5月のオランダ以来2年2カ月ぶりとなる。

宮内庁によると、ご夫妻は2日夕に東京・羽田をチャーター機で出発し、3日午前に首都ヌクアロファ入り。4日にメーン行事の戴冠式と昼食会に出席する。

現地では他にトンガ皇太子主催の夕食会や王女主催の別の昼食会などが予定されているが、>メーン行事以外は皇太子さまのみの出席となる予定。

4月初めに同国から日本の皇室に対して招待があった。6月上旬に国王からご夫妻宛ての正式な招待があり、雅子さまの体調について東宮職医師団の助言も踏まえて検討した結果、訪問が決まったという。雅子さまの主治医で精神科医の大野裕医師は今回は同行しない。

日本の皇室とトンガの王室には親密な交流があり、06年9月のツポウ4世の国葬と08年8月のツポウ5世の戴冠式には皇太子さまが単身で出席している。
 


KUONの感想。

中途半端にフラフラするなら、行くな。

誰かにお尻叩かれてどうしても行くのなら、帰って来なくていい!


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

佳子さま。








スポンサーサイト


  1. 2015.06.12 (金) 18:50
  2. URL
  3. hortencia
  4. [ edit ]

溜息しか出ません。

今更、なんですもの。

オランダで全世界のプレスからバカにされて、自分の国でも(マスコミは持ち上げるだろうけど、オシゴトだから)賢い人たちや判ってる人たちにはバカにされて、一体どれだけ恥さらしなんだこの人たち、って思いですよ。

やっぱり佳子様を露骨に意識してますね。
姪が大人気だから、「ナンデアテクシニ注目シナイノヨ」って、駄々こねてるんでしょうね。
日頃の行いがあれだけ悪いのに、それにも気づかないほどなんて、どれだけバ〇なんだろ。

本当におっしゃる通りです。帰ってこなくていいです。二度と顔も見たくない。
皇太子だってあんなマヌケ面の「大アマゾン展」、恥さらしもいいところですよ。
愛子ちゃん、しっかり学校行ってます?保健室登校?あら、しっかり「問題児」なんですのね。

ああ、こんな崩壊家庭が自分の国の「象徴」になるのなんて見たくはない。悪夢だわ。

…またまた導火線に火がつきました…。でも、思いはKUON様と全く一緒です。
  1. 2015.06.12 (金) 21:00
  2. URL
  3. あゆ
  4. [ edit ]

久し振りにメールします。
全くこんな先の予定がたてられるくせにどこに体調の波があるのでしょう。
この人達は元気で健康が取り柄だから必ず元気に帰って来ると思います。憎まれっ子世にはばかるですね。
全く厄介者でしかありません。
秋篠宮家を見習って質素な生活をして欲しいものです。
  1. 2015.06.13 (土) 00:07
  2. URL
  3. アラ50
  4. [ edit ]

トンガだって。
とんまのくせにっっ!
  1. 2015.06.13 (土) 02:17
  2. URL
  3. あさき
  4. [ edit ]

そこいちゃダメなのよ~

KUON様、

お帰りなさい。
早速の更新、ありがとうございます。

東宮夫妻には、
「まぁぁだ言うんかい!」と思います。
本当に、いい加減にしないと、国民の怒りには耳を塞げても(美智子夫人曰く、国民の声は雑音だそうですから)、神々は許してくれませんよ。


「やめて!よして!出てこないで!
税金泥棒!

こんな東宮、いらない!
ただ人(びと)に下れ!

フンっ!」

私の子供時代に、
絶交したいくらい呆れた相手に、「ビビディ・バビディ・ブー!」のリズムで歌った歌の替え歌です。

元歌は、こうです。
「やめて!よして!触らないで!
垢が着くでしょう!
あんたなんかキライよ!
顔も見たくない!
フンっ!」

結構、身もフタもない歌ですが、軽く、時には相手を笑いながら、両方が同じ歌を歌うこともあります。

更に、この歌は、つぶやきくらいの声で、かる~く歌われるほど、裏腹に、歌う人の怒りが激しいことを示していました。

「去り際の捨て台詞的につぶやかれたら、相手は、その友達を失いたくなかったら、すぐ謝ったほうがいい」、という、暗黙のルールがありました。

相手の立場を重んじ察し合おうとする日本らしい、「怒ってるのを察して」という警告のサインでもあります。

まぁ、自称日本人の、足りない内廷皇族には、はっきり宣告しないと判らないでしょうね。

宣告したって怪しいでしょう。
理解力がない以上に、母君同様、聞く耳を持ってないんですから。

クレイジー・ケン・バンドに倣えば、
「全然できないんだから、そこいちゃダメなのよ~」
といったところでしょう。
  1. 2015.06.13 (土) 08:52
  2. URL
  3. 衣通媛
  4. [ edit ]

トンガは…

トンガは親日国と言われていますが、現在は支那がズイズイと入って来ているそうな。おそらく戴冠式にはそちらの要人も出るかもですね。今回の件はARERAの後ろからゾンビが指令出しているのではないかと。
豚の丸焼に釣られてゾンビ夫妻も行くような悪寒…。
  1. 2015.06.13 (土) 10:05
  2. URL
  3. マリコン
  4. [ edit ]

定員何人ですか?

民間機をチャーターしてって?それ、定員何人の飛行機だい?民間機だから、どさくさ紛れに、誰からを「夏休み旅行」に連れて行くつもりか。
  1. 2015.06.13 (土) 10:40
  2. URL
  3. まな
  4. [ edit ]

早速地震

いつも記事アップありがとうございます!

やましい気持ちでトンガ行くとか言うから、地震起きましたね。
豚の丸焼き食べたいんだろとか、支那と秘密の話があるんだろ、とか妹達も行くんじゃない?とか皆様同じ想像なさってて笑いました。が、こんな皇太子妃嫌っ!!
また満面の笑顔で飛行機乗るんでしょう?チャーター機だから思う存分食っちゃ寝してたら着きますもんね。いいご身分で。
心底行って欲しくないです。
  1. 2015.06.13 (土) 18:00
  2. URL
  3. 卯月
  4. [ edit ]

こんな皇太子妃はイヤだ!

という大喜利のお題の正解を全部一人でやってくださってるようです。

海外公務ではなく国外追放なら、国民はもっと熱狂的にお見送りいたします!
でもトンガも皆さんにご迷惑ですね。

地震を引き起こすようなダークパワーをお持ちの方は怖いものなしですね。
私たちが納めた血税が際限なくドブに棄てられているようで、ひどく残念な気分になります。
  1. 2015.06.13 (土) 21:03
  2. URL
  3. ともやん
  4. [ edit ]

今晩は、いつも楽しく楽しみにお邪魔しております。

トンガへは、、、トンガまで税金使いランチですか!
さすが、、まさこさま~~~~~ぁ!
ナイス!ぶさいくまさこさま~~ぁ

あっ!日本の七不思議の一つに、
ご静養のお遊びスキー、満腹グルメ等々にはね、、
どんだけハードハードでも、ごたいちょう~の波は全く無いんだってね、、
不思議だよねー?

で、、キライなんです。あんた!
ぶさいくデブデブ雅子!
みっともない顔だよ!
皇室から出て行け!

いつもは、お上品なんよ私、、ほっほっ~♪

  1. 2015.06.14 (日) 19:22
  2. URL
  3. ぶんこ
  4. [ edit ]

KUON様
記事の更新ありがとうございます。

私の周囲での意見ですが、皆、雅子さんは日本国に要らないそうです。
勿論私もですけど。
でも、ふぶき様のブログで見たのですが、両陛下と皇太子夫妻との間には何か約束事があって、雅子さんが何をしようと口は出さないそうなのです。
かなり断定的な書き方なので驚きました。
ショックです。

雅子さんに対しては両陛下はもとより、政府も誰も手出しが出来ないようなのです。
皇后になったら病気が治るそうです。
私にとってはこの世の終りです。
  1. 2015.06.16 (火) 20:28
  2. URL
  3. KUON
  4. [ edit ]

お返事させていただきます。


@hortenciasん。

いつも思うのですが。

あんなヤカラが、間違って即位したりしたら。

そんなことになってしまったら。

困らなくていいと思いますよ。

自分は、それを、受け入れない。

天皇なんて、名前だけなってどうなるものか、根っこから考えれば、アレラが何をしようと知らん。

最後はそうだと思い決めつつ、それまでがイライラの日々ですたい。(笑)。


@あゆ さん。

チッチ。ちゃうのよ。

>この人達は元気で健康が取り柄だから
>必ず元気に帰って来ると思います。

これね。おそらく、内臓はかなりダメージ受けてると思います。でも、悪運が強いのですね。アタマのよくないのもココロ真っ黒なのも、どうしようもないですね。うふふ。早いことカッチカチのレバーになりますように。(笑)。

>憎まれっ子世にはばかるですね。
>全く厄介者でしかありません。

そうそう、全くその通りと思います。

>秋篠宮家を見習って質素な生活をして
>欲しいものです。

いや。これは、100万回生まれ変わっても無理です。なぜなら、秋篠宮両殿下は、ますます魂は高い所へ。

あれらは、人でない何かに、生まれ変わるたびに下のランクに堕ちて行く・・・祖母ちゃんが昔、そんなこと言うてました。

見習うなんて人間みたいなこと。無理ですと思います。きっつい?。(笑)。


@アラ50さん。

>トンガだって。
>とんまのくせにっっ!

うわわ、出た!、アラ50メガボンブ。こういうのまたよこして下さい。笑えるから。ね!。


@あさき さん。


v-341>「やめて!よして!出てこないで!
>税金泥棒!

>こんな東宮、いらない!
>ただ人(びと)に下れ!

>フンっ!」

ふ~む。こんな感じの、あったみたいな・・・。


>>「去り際の捨て台詞的につぶやかれたら、相手は、その友達を失いたくなかったら、すぐ謝ったほうがいい」、という、暗黙のルールがありました。

相手の立場を重んじ察し合おうとする日本らしい、「怒ってるのを察して」という警告のサインでもあります。<<

な~るほど。日本人の「あ・うん」の。なるほど。

バットしかし、何にも感じられないし何にもわかっちゃいない、あの愚愚には、そんな高度な精神的働きなんぞ、期待できませんな・・残念ですが。

しっぶいあのバンドの。ケンさんの声・・わからないなら、「そこいちゃだめなのよ」。

よおく、解りました。となると。あの二人、何なのザマしょ。


@衣通媛さん。

トンガの国王様が、経験したことのおありにならないような真冬の日本の昭和帝のみ葬りに、ご列席下さったお姿。

何せ中国人は数が多く、その誰もが、どこへ行っても「中華」思想で以て、浸食し尽くす。

トンガにも、入り込んでいる。で、あのまさこは、戴冠式と晩餐会にだけ、出ると言う。写真に写るとこだけ。

もう止めてくれ、と思います。どこまでバカになればいいのでしょう。

ゾンビは息絶え絶えとも、まだ背後霊みたいなくっつきようで娘たちを操っているとも云われますが、あんなゾンビいっぴき、どうすることもできないくらい、私たちの国は、どうかなっているのでしょうか。

本当に悪寒がします。何ともならないのでしょうか。



@マリコンさん。

民間機チャーター。

どれだけ荷物を持ち出してもフリーなのですから、何人か連れ出しても。それも「フリー」かな?。

あれもこれもスーツケースに入れて、帰りは空気と書類を持って帰ればいい、なのかな?。

公式の海外行ですから、三殿拝礼、武蔵野御陵参拝、記者会見も、して行くでしょうね?。

しないで行くなら公務じゃないよ。勝手なことスンナよ。ええとこ取りはあかんよ。

解らんだろうな、アレラには。落ちて欲しいです。



@まな さん

地震。そうでしたね。ジャストタイミング。

トンガの皆さま、お祝いに行かれた皆さまにはツミトガは(多分)無いので、地震は〇○限定のピンポイントに。

磁気の乱れでどうにかなるなら、あれらの足元か頭上限定で、が、いいなあ・・・ふざけていません。

本気。まじ、です。きっぱり。

>心底行って欲しくないです。

行くなら帰って欲しくないです。写真にだけ写ると言うあざとさが、ジンマシン出来るほどいやです。



@卯月さん。

大喜利。と来られましたか。

帰るなと言っても、あちら様にご迷惑になりますし。

生活費を約束して、王冠を捨てた元国王のカップルを追放したかの国は、大変厳しく約束を守り、守らせた・・・あんなシビアなこと、アレラも、おたあさまにも、無理でしょうね。

ローマ法王さまと英国王と日本の天皇。特別に崇敬される対象であると誇らしく思っていた、つい数年前の自分が、よその人のようです。

緩んでたるんで、貴人の匂いがいっさい感じられません。内廷皇族に。


@ともやん さん。

初めまして。

楽しく唄って下さいましたね。

私は、まさこさんを「ぶす」「でぶ」と言ったことが無いのです。

言えないからです(笑)。

で。キライなんです。これは同じ。

皇太子のキサキなのに、100パーセント、そう呼ばれる値打ちの無い女だから、キライです。

皇室から出て行って欲しいわよね。ホントにね。



@ぶんこ さん。

私も彼女は、日本には要らないと思います。

立場にふさわしくないから、せめて、自分から退いていただけたら、と、アホみたいにお人よしなことを考えていました。

で。他のブログ主さんのことは、私は、言わないことにしていますんです。

その方のところもほぼ毎日訪問して、勉強もさせてもらっています。

でも、どなたかがこう書かれているからと言って、それへのコメントを、自分の場所ではしませんよ。

お判り下さいね~。(笑)。




 管理者にだけ表示を許可する
 

trackback


ブログカウンター

プロフィール

KUONの久遠

Author:KUONの久遠
     ・・・・・・・・・・・・・・

四十年以上住み慣れた奈良の地を離れ、海の近くへ越してまいりました。

海の見ゆる高層の部屋に耳遠き
夫(つま)とふたりの暮らし始むる

明確に、残生を意識します。余分なあれこれはもう要りません。
シャネルの赤いルージュは変わらず。生意気なままの私でいたい、いようと願っております。

    ・・・・・・・・・・

プロフィール

KUONの久遠

Author:KUONの久遠
     ・・・・・・・・・・・・・・

四十年以上住み慣れた奈良の地を離れ、海の近くへ越してまいりました。

海の見ゆる高層の部屋に耳遠き
夫(つま)とふたりの暮らし始むる

明確に、残生を意識します。余分なあれこれはもう要りません。
シャネルの赤いルージュは変わらず。生意気なままの私でいたい、いようと願っております。

    ・・・・・・・・・・