KUONのブログへようこそ。

返事の中までKUONです。

  1. 茶番じゃ。なこと。
  2. tb: 0
  3. cm: 11
  4. [ edit ]

ぶれず動じず中抜け・マント。




もうすぐ出かけますが、動画だけどうしても貼って行きたく。



ま~たこさんも出たよ~出てた~晩餐会~

み~ず色の~冷蔵庫~って言われ~たよ~

ま~たこたんも~出たよ~陛下の~お隣に~

お~口ずっと~きゅっと~閉じて~たよ~

歯~並びが~ひどいって~み~んなが~笑うから~

気~にしてる~の~ね~ネットもみ~てね~

ま~たこたんも~出てた~晩餐会~出てた~

だ~けどやっぱり~途中で~抜けて~たの~

ま~た~こたんが~途中で~抜けたって~いうことを~

テ~レビは~ばっちりと~伝え~たよ~

ま~たこたんが~出てたから~み~なさま~ティアラも~

お~着けにならず~国賓晩餐会~

フジテレビ~は~さ~す~が~

冒頭は~「まさこさま」~

そのつぎ~に~よ~やく~「佳子さま~も」~と~

こーごーさまって~ おかし~い~ね~不思議ちゃ~ん~国賓を~招かれて~

こ~んなときも~変わらず~マ~ント~ドレ~ス~

御~祝いのせ~き~に~灰色マ~ン~ト~

ま~たこ~たまは~今回も~い〇も〇~ヘアで~し~た~


                「メリーさんの羊」さんにはごめんなさい、です。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・





スポンサーサイト


  1. 2015.06.04 (木) 13:50
  2. URL
  3. ちりぬるを
  4. [ edit ]

楽しく歌いました。

kuonさま、
コウゴウのドレスのお色は、ちょっと?
マント風デザインもちょっと?
お綺麗な時ならば、鈍色も哀しみ
の色には見えませんが、…。はぁ

マザゴさんの首飾り&髪飾りも
ちょっと?
どんなものでございましょ?

今、テレ朝で、馬鹿なコメンテーターが、
マザゴさんが顔を上げて、アキノ大統領を見ている写真と、
佳子さまが下を向いている写真を
比較して、
マザゴさんは、外務省にいらして
キャリアウーマンなので、書かれたものを見ないで、耳で英語を理解
出来ているけれど、
佳子さまは、まだ学生なので、聴きとることが出来無いから、読んでいると言う趣旨を解説してました。
はぁ? ICUの授業なぞは、英語で
しょ! そんなことも、分からないなんて!キー局か?
などと腹が立っています。

佳子さまがお花の精の様に華やかで
清楚なのが、救いですが。
  1. 2015.06.04 (木) 18:08
  2. URL
  3. 卯月
  4. [ edit ]

ティアラ、勲章は王族の方に対してであり、今回のゲストは大統領だったので、ティアラなしだったようです。
不勉強でした。

テーブルのお花、地味ですね。庶民の結婚式の披露宴の方がもっとましなアレンジメントあると思います。
特盛サラダにしか見えません。

ミチコさんのドレスはゲームやアニメの「悪の神官」のようです。袖、暑くないのでしょうか?
大統領お迎えのシーンでスタスタ歩かれている映像も見ました。杖は要らなさそうです。特に人間(夫)杖は。

もう一人のM子さんは、コメントする気にもなりません。いっそ隔離病棟でご体調の治療に専念して欲しいです。出てこなくていいです。
国民の納めた税金が、様々なところで無駄に使われていると感じます。国のために何の役にもたたないどころかむしろ国益損ねっぱなしの長男夫婦が日本一高額な生活保護不正受給者に見えてきます。
  1. 2015.06.04 (木) 20:06
  2. URL
  3. まりりん
  4. [ edit ]

KUON様

雅子は相変わらずで、もうどうしようもなく、国民としては恥ですが、だれも止めないのね(涙)

陛下のお言葉の「先の大戦で・・・」
聞き飽きました。
マジで謝罪しているようで・・・
いい加減にして欲しいです。

それより、他のサイトで雅子のネックレス・・
三連にでっかいトップ

これ、秩父宮妃のものだったようです。
写真見ました。
雅子のあのドレスには襟ぐりに掛かってバランスが悪いですね。
勢津子妃はばっちりでした。

以前、勢津子妃のティアラを美智子さんが付けていた事ありましたね。
どういう経緯で今回、雅子が付けているのでしょう。
本来なら、紀子様に残されてもいいように思います。

勢津子妃も喜久子妃も本物の御姫様でしたので、宝飾品など立派なものをたくさんお持ちだったと思いますが、どうなったのでしょうね。
  1. 2015.06.04 (木) 23:43
  2. URL
  3. あみ
  4. [ edit ]

はじめまして。

勢津子妃殿下がお持ちでいらした三連ネックレスのお写真です。  小さくて見辛いですが。。。

http://image.search.yahoo.co.jp/search?rkf=2&ei=UTF-8&p=%E5%8B%A2%E6%B4%A5%E5%AD%90%E5%A6%83+%E3%83%8D%E3%83%83%E3%82%AF%E3%83%AC%E3%82%B9
  1. 2015.06.04 (木) 23:46
  2. URL
  3. あみ
  4. [ edit ]

すみません

二段目の中央のお写真です。
  1. 2015.06.05 (金) 00:17
  2. URL
  3. 看護師
  4. [ edit ]

たかが花、されど花

フィリピン大統領のお顔、なんだか、アレレ?と
考えていらっしゃる様な、、、

とくに、南国は、花がふんだんにあるので、
華やかに飾ってますよね。だから、驚かれたのでしょう。

悠仁様御誕生日の、片足シューズのアレンジメント、なんだかなぁ。。。
不気味というか。。。
落ち着かない気持ちでした。

小皿帽や、マント?ケープ?、フラワーアレンジメント、、、
皇太子をかばい続ける姿を見ると、
限界かなぁ(様々な意味で)と思います。
  1. 2015.06.05 (金) 13:04
  2. URL
  3. メゾピアノ
  4. [ edit ]

佳子さま

佳子様、本当にお綺麗でお花の妖精のようですね。
さて、日頃、皇室にはあまり興味を示さない夫が
昨夜、佳子さまの晩餐会出席の画像をiPadで見ていたので
「へー佳子さまの写真見てるんだ。」
夫「産経の記事のね。鼻くそほじくっている写真とかあるかなと思って。」(これ、モチロン夫の冗談です。佳子さまごめんなさい)
私「ある訳ないじゃない、アイコさんじゃあるまいし。」
夫「えー!(とかなり驚く)アイコって鼻くそほじくっている写真あるの?」
私「あるよ、小学校の低学年くらい?小さい時だけどね。」
夫「いくら小さくても女の子がありえん…」
私「アイコ、鼻くそとかで検索したら写真出てくるかも。」
夫「いや、いいわ。」
(そりゃ誰もそんな写真見たくないわ。)
私「赤ちゃんの時だけど新幹線の窓をベロベロ舐めているのもあるよ。それで雅子さんはアイコさん抱っこしてニタニタ御手振りしてるの。」
夫 吐き捨てるように「雅子、どーしようもないバカだ。」
夫とのやりとりが面白かったのでKUONさんにお知らせしたくなりました。
  1. 2015.06.05 (金) 17:16
  2. URL
  3. 木枯し紋次郎って?
  4. [ edit ]

お花

なんとなく、これを思い出しました
http://www.yuko2ch.net/mako/imgbbs3jik/img-box/img20080514122552.jpg
  1. 2015.06.05 (金) 22:10
  2. URL
  3. 長屋の爺 
  4. [ edit ]

瓜二つ

こんばんは

陛下の隣の女性・・・M子様ですか?

私は「辻元清美」がどうして陛下の隣に???

そう思って目がテンになってしまいました(笑)

私だけでしょうね こんなこと思うのは・・

齢のせいで見分けがつかんで いかんでかんわ


  1. 2015.06.08 (月) 17:20
  2. URL
  3. KUON
  4. [ edit ]

お返事させていただきます。



@ちりぬるを さん。

楽しく唄って下さった・・ありがとうございます。(笑)。

何を考えているのか(いないのか)口元ぎゅうっとわざとらしく絞って。あんな顔して、おおやけの場に出て来るな。まさこ。

美智子さんのドレスも、もちろん、お花も。

テレ朝の、あのキショクの悪い持ち上げよう。恐ろしい、と感じました。まともに目が見えていれば、まさこのあの顔が、崩壊した人格を貼りつけたものと解るはず。それえを、上げてあげて、まっとうな内親王殿下と比較して恥じない感性。

つい見てしまったテレビ、イヤ~なものが残りました。引きずりたくないので、好きな本を眺めてナントカしました。

ますます顕著な墜ちっぷりとがっくりです。



@卯月さん。

私にもよくは判らないのですが、過去の晩餐会のティアラ状況など見て、つまり、今では、皇后さまのお達しで、ティアラが有ったりなかったりか、とまで思うに至っています。

美智子さんは、被るべき時にも、首へのご負担を考慮して、無し。

ご高齢やご病気は理解するとしても。端っこの方に連なる方でない、一等賞の皇后さまです。

礼装が無理なら・・など、書くと、石つぶてが飛んでくる。(笑)。

公私、というものが、どこより重んじられるのがあちらだと、不覚にも思い込んで来ていたので、正直、呆然って感じでもあります。

何でもアリでいいんやあ。何でもアリで、いいのかあ?。

まさこどころでない、ティアラや首飾りの「現況」が、ますます不可解になって。

ほんとに、無くなっている?????えええ???。

杖のこと。いいかげんにして下さい、と、またまた思いました。本当に、なんてザマだよと。毒吹きばあちゃんに変身してもうてます。



@まりりん さん。

言ってよければ。

現在のことが、何も解っておられないのかなあ、と。衝撃です。

受け継がれて、この線で、と、真面目に真摯におつとめになって来られて・・・まだ、その線のまま、の気がします。もちろん、謝らなきゃ、謝らなきゃ、の、お考えの周囲にも、影響を受けておられます。

隣の国が、さっそく、言葉尻をとらえて(大得意)何やらかにやら。

どんどん気持ちが沈むので、あっち向いてる時間を、強いて減らすようにしています。

記事も、何やら進みがたく。あんまりにもアホらしゅうて。

本当に、MMコンビで、ティアラやら首飾りやら。

あんな大玉の粒の揃った色つやも素晴らしい(次のコメントの「あみ」さんが貼っていて下さいます)真珠の首飾りが。

まさこの首で、ドレスの首周りに重なると言うつけ方で、

射的で当たった「真珠の首飾り」みたい。

なんであれを、まさこが付けているのでしょう。

ね。



@あみ さん。

初めまして。

私は画像貼れないのでありがとうございました。

ティアラと揃いの、堂々たる首飾りですよね。

妃殿下は、堂々とお使いでした。

で。この真珠のティアラの行方は?ん?

っと、なります。



@看護師さん。

ひとこと。

もう、限界超えてます!。

と、申し上げたい。(笑)。



@メゾピアノさん。

ご主人様、いいぞいいぞ、ですね。

鼻くそほってる写真。

新幹線の窓ガラスべろべろ写真。

お母さまったら、姫宮さまのおまたがっつり掴んじゃって写真。

運動会で、男の子の群に分け入られて、シナお作りになっての横目遣い写真。

ああ。一生つきまとう、さまざまな写真。

元々のお体の都合は言いますまい、でも、あまりにも、

「親が馬鹿だから」

写真が多過ぎる。無防備過ぎる、幼い頃の愛子さんが、気の毒過ぎる。

親子三人にわかってないのは、まあ、として。

理知的で賢いはずのおばあ様が。。あ、お祖母さまは、ご自分しか見えないお方ですからね。



@木枯し紋次郎って?

中国のえらい方へのお花は真っカッカ。(笑)。

アキノ大統領には、国民の一人として、お詫び申し上げたいくらい。

美智子さまが・・とか、余分な発表があったので、よけいに悔しい思いです。

「美智子さまの花」

一本、突っ立ってる清子さまの薔薇は、ま、ああしかどうしようもない・・ですが。

他の、左へ傾いているぶっさし花。

花器に寝んねしているピンクのお花たち。

高校の生け花クラブに、四月から入った生徒さんだって、ここまでユニークな活け方は・・・とは、私の感じ方で。

何でもなさる皇后陛下のアレンジメントにケチ着けたのではございません(と、思う)。

先生の指導、無かったのか、お聞き入れにならなかったのか。

ぶざまなお花と、やっぱり、思います。







  1. 2015.06.08 (月) 17:33
  2. URL
  3. KUON
  4. [ edit ]

お返事遅くなりました。


@長屋の爺 さん。

辻元清美。(笑)。

なるほど。(笑)。

目が大きいとか口元が全くエレガントでないとか。

そういった細かいことだけでなく、全身から滲み出てはばからない

「おバカオーラ」

「お下種オーラ」

「よおまあ恥ずかしげものう、人前でニラニラ笑っとるなあ、あいつんとらぁは」オーラ。

被るキャラかも・・・ご両人、どちらも、右から来られたら左方向へ、全力で逃げたい女性でございます。

>辻元氏は、日本人を乗せた外国艦船防護に
>関しても「リアリティーがない。
>戦争中に民間人を外国の軍の船が
>乗せることはない。テロリストが
>乗ってきたら困る」と批判。
>その上で「集団的自衛権を認めて
>いなかったから日本はこれまで戦争に
>巻き込まれなかった」と訴えた。


こういうことを、明るいシャンデリアの下で仰る方です。何ともかとも。

大嫌いな中の一人です。大嫌いが増えて、いささか困ってます。(笑)。

「トシのせいなんかであらすか、爺さまは、よお、目が見えてりゃあすでだわ」

と、感じました。(笑)。

でも名古屋弁、お上手ですね。また、ぜひ、名古屋弁でお越しくださいませ。(笑)。



 管理者にだけ表示を許可する
 

trackback


ブログカウンター

プロフィール

KUONの久遠

Author:KUONの久遠
     ・・・・・・・・・・・・・・

四十年以上住み慣れた奈良の地を離れ、海の近くへ越してまいりました。

海の見ゆる高層の部屋に耳遠き
夫(つま)とふたりの暮らし始むる

明確に、残生を意識します。余分なあれこれはもう要りません。
シャネルの赤いルージュは変わらず。生意気なままの私でいたい、いようと願っております。

    ・・・・・・・・・・

プロフィール

KUONの久遠

Author:KUONの久遠
     ・・・・・・・・・・・・・・

四十年以上住み慣れた奈良の地を離れ、海の近くへ越してまいりました。

海の見ゆる高層の部屋に耳遠き
夫(つま)とふたりの暮らし始むる

明確に、残生を意識します。余分なあれこれはもう要りません。
シャネルの赤いルージュは変わらず。生意気なままの私でいたい、いようと願っております。

    ・・・・・・・・・・