KUONのブログへようこそ。

ブログタイトル変えました。中身は変わらずKUONです。

フーズ ハー?。はあ?。追記あります。



・・・・・・・オワダマサコさんの釣り書き。成婚時の雑誌より。・・・・・


・健康状態・・・異常ありません

・身長164cm、体重51㎏

・好物・・・ミルクティー、果物、サラダ、帆立て貝

・得意料理・・・鶏のポルト酒風味、ラザニア、ふろふき大根、ヨーグルト・ムース

・座右の銘・・・「実るほど頭の下がる稲穂かな」

      「徳においては純真に、義務においては堅実に (フタバ学園の校訓)

・尊敬する人・・・皇太子殿下、何人かの外務省の先輩および親しい友人、祖父母、両親

・感動したこと・・・皇太子殿下の思いやりの深さ

     私に対する真摯なお気持ちを知ったこと

     友人、妹たちや職場の上司らによる私への心遣い

・性格・・・おおらかだが、恥ずかしがり屋。慎重で優柔不断なところもあります。

・社会的活動…心身障碍児の運動指導(ハーバード大学時代にボランティア)

・職業選択の理由・・・私の生い立ち、経験を生かし、

     日本および国際社会に貢献できるような仕事をしたいと考えたためです

・仕事以外の興味関心・・・貧困、飢餓等の問題、エイズ、環境問題

     一般に、恵まれない人々、社会の中で弱い立場にある人びとのために

     何ができるのか考えていきたいと思います。



以上です。

皆さま、上記の「オワダマサコさん」を、ご存じの方はおられるのでしょうか。

私は、こんな人、知らない気がするのですが。

う~む。




オワダマサコさんが「尊敬する人」の一人に挙げている「母方のお祖父さま」が、↓ 動画の後半に出ておられます。

過去の私の記事から。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

雅子さんが、ご自分には優しかったのであろう「おじい様」を、悪く言われて傷ついた、というのは、あながちウソではないとは思います。嘘でもないだろうが、だからといって。

動画の1分20秒あたりから、雅子さんの祖父、江頭豊が映っています。

頭頂部の後退した、メガネをかけたスーツの男性です。

1970年11月28日チッソ株式総会(於:厚生年金会館中ホール)にて江頭豊が、両の手に位牌を掴んだ被害者家族女性に詰め寄られる場面あり:





「わかりますか、私の心がわかるか、何言うたかおれたちが何て言うたかが、(聞き取れず)頭の下げ方忘れたんか、(聞き取れず)忘れてしまったではすまさん、笑うか、おら笑うことなんか言うとらんぞ」

江頭豊には当時、1963年生まれ、7歳の、おそらく目に入れても痛くないほど愛おしい孫が、あった。心身ともに健やかな(おそらく当時は)孫の、名前は、雅子。後の東宮妃。

水俣病被害者に対し「死んだ魚を食べる乞食がカネせびりに来たな」「腐った魚を食べるから汚い病気にかかる。伝染るから近づくな」(株主総会で一株株主の患者達に)「庶民が何を言うか!」「黙れ貧乏人が!」と恫喝。



江頭豊は、まさこの結婚式にも夫婦で招かれていた。

晩年は東宮御所の広大な庭を散歩するのが江頭のたのしみであり、よろこびであり。

皇太子ナルヒトは、ツマの、この祖父のために、御所の玄関辺りをバリアフリーに工事させた。

とうぜん、金は、江頭家からも小和田家からも出ていない。

巨大な吸血ヒルが、憑りついていた。



スポンサーサイト

コメント

記事に載せて下さって、ありがとうございました。

素敵な方ですね。




これが本当だったらね。。。。。


前の記事のメゾピアノさんのコメントと、同じ様な事、私も感じてた。

歯の矯正とか、、、準備しないのかな。。。

チッソ事件が余りにも酷い公害、そして、事件なので、
入内を、半ば、諦めてたのかな。

でも、超高額・宝クジが、諦めきれなくてみたいにしているうちに、

昭和天皇陛下が亡くなって、
熊本県知事の細川護煕さんの時に、
話がトントン進んで、、、
(細川さんは、その後、国会議員、そして、総理大臣だったかな)


その、まさしく、トントンが、変だな~
と感じていたら、
小和田雅子が、浮上。

やっぱり、、、

だ…誰…?

誤成婚以前から東宮妃を知る方が東宮妃になる方の名前を聞いて、同姓同名の令嬢がいるのだと思ったそうです。
外国の報道関係の方が以前日本にいた時に舜殺で人を嫌な気分にさせる女が外務省にいて、次に日本に戻ったらプリンセスになっていて驚愕したという話も有ります。
《食においては貪欲に、義務においてはFDK(不貞腐れて出て来ない)》の間違いですよね。

宛て処不明

KUON様、

雅子夫人の釣り書きを、初めて拝見しました。
一体、どこのどなたの話やら。
仲人口と言うより、虚偽記載、詐欺ですね。
公人になる方ですから、公文書偽造かもしれません。

「宛て所に尋ね当たりません」のスタンプ押して、雅子夫人ごと送り返しましょう。
里へ帰しましょう。
小和田が居留守使おうが、雅子夫人が喚き騒ごうが、置いて来ましょう。

野宿でも何でもして雨露しのぎ、日本人をどれだけ怒らせたか、身に染みて分かるまでほっとけばいいんです。

そして、今まで私した税金は、横領ですから、東宮一家と小和田一族に、弁済する義務を負わせるべきです。
高円宮家にも同様です。

宮内庁と外務省職員には、現役もOBも、東宮一派の税金横領分を分割して、幅広く弁済させて、体質 改善を促さないといけません。

地方自治体では、国からの出向者が税金を不正流用した場合、たまたま、その自治体にいたというだけで、直接に何の関係もないのに、
一定ポジション以上の職員は、連帯責任として負担金を払ったのです。

自治体は、それだけの自覚を持っています。

自治体を指導監督する国家公務員と、それ以上の公人である宮家が、頬被りでは、職務怠慢です。

監査と立入検査、ヤフオク事件と横領罪、窃盗罪、秋篠宮家への脅迫等について、処分と処罰を求めます。

呆れてものが言えない

内定当時は信じていました。

このプロフィールは本当なのだと。

控えめに、夫を立てる、いい奥様になるのだろうと。

記者会見の「一言付け加え…」でアッサリ、「嘘つき」と思った。
出しゃばりな女だと思った。

成婚パレードは見る気にもなれなかった。

…時が経ち、いろんなボロが出た今、これを見ると、「砂上の楼閣」という言葉を思い出します。

はあ?

KUONさま、
釣り書きのUPありがとうございます。
突っ込みどころ満載ですね。

健康状態…異常ありません、 て。
「良好」ではいけませんか?(笑)

好物、得意料理、を見ても、「はあ?」ってなります。
当時、「雅子さんの朝食はシフォンケーキとミルクティー」と聞いて、
(糖尿病予備軍じゃね?)と思っていました。
それで、好物が果物、サラダ、って、うそばっかり。
きりが無いので控えますが、へんてこりんな釣り書きです。

看護師さんのおっしゃる「話がトントン進んで…」の
オワダマサコとチッソと細川護煕と水俣病、そして皇室。
私には、深追いできませんが、
闇が深いようで。

水俣病のチッソ

私の友人は、水俣病を追い続ける
男性と結婚していました。
テレビにも出ました。
絶対にチッソを許せないとの執念を
持ったまま、亡くなりました。

ねこが狂い死んだり、人間もイタイイタイと言って死んで行ったのに、
あのジイさんは、平気でしたね。
いくら、後から社長になったと言っても、責任はあるでしょう。
ユージンスミスさんの事件もありましたね。
あのジイさんの血は何なのでしょう?
国民を甚振り、皇室に汚染を垂れ流しする血って何?
あな、恐ろしや…。
入内前に国民にこれらのことが
もっと知らされていたのなら、
マスゴミが真実を報道してくれて
いたのなら、と残念です。
どんな策略があろうと、日本人として
絶対に入内させてはいけない人だったのですね。
更に言えば、皇室に汚染した血を
入れてしまったことは、悍ましい
限りです。
昭和天皇陛下、後藤田氏は、
先見の明がお有りでした。

健康状態「異常ありません」って、

改めて、他の人のツッコミ、、、コメント見て気付いて、笑ったわ。

中古車の査定か?!(笑)

日本一の由緒ある家に嫁がれる方の
釣書なのに。。。

化けの皮

釣書、初めてみました。悪い冗談みたいにうそばかりですね。

M子さんに関して、私も「東大、外務省、英語話せる」みたいな情報しか知らないで、「いよいよ皇室も国際的になったもんだ!」くらいに思っていました。
で、あの黄色い洋服の会見で、なんか受け答えが下手だな、この女性。と思いつつ、「一言付け加えさせて頂くとしましたら」で何だこの女??!となりました。


皇太子に一言付け加えなんてできない事は当時10代の私の中でも常識だったのに。あれが終わりの始まりだったのですね。

この重大な失敗を乗り越え、皇室が浄化されますように。


ぶりぶり

くおん様、こんばんは
この釣書、読んでいて恥ずかしいです
とても嫌なのですが、私はMさんと同年代です
このような嗜好の同期、いましたよ
「ぶりっ子」と皆から嫌われてました
私もミルクティーや果物は大好きですが、わざわざ言いません、ふる~い少女漫画みたい
シフォンケーキまで言うとは、わざとらしいことと当時思いました
Mさんは確かお酒についても「ブランデーケーキでも顔が赤くなる」とかありましたね
ぶりっ子がよく言う台詞です
当時、Mさん愛用のフレグランスのメーカーの方に「何も宣伝しないんですね」と質問しましたら「色々とございまして」と言葉をにごしてました
単純な私は「皇室だからまずいのかなあ」と思ってましたが、もしかしたらO家関係かもしれませんね
思い出すままに徒然、失礼いたしました

確かに、、、

一人娘の、、、初孫
(小和田 優美子さんは、一人娘さんだったかな)

そりゃ、可愛くて仕方ないでしょう。

でもね、あなた(チッソのじぃさん) 、
にとっては、汚い患者でも、

誰かの~可愛い孫、息子、娘~
として生まれてきた人ですよ。


婚礼によって、
皇室と公害が、繋がってしまった。

江頭の亡くなった時に宮内庁によって、何故か設けられた記帳所。

終わりの始まり。。。





自然発酵皇太子

お早うございます
日本人に五十歳を過ぎての
無様はおりません
皇太子は見ているほうが
恥ずかしくなります
わたくしは、もといオラは
人となるべく
毎日を『磨き』のなかに
置いている心算(つもり)ですが
なかなか思うようにいきません
昨日(30日)も
吞んだくれておりました
黄泉の国の門番は
そりゃ~厳しいお人だとか・・・
今の儘では門を潜らせては
もらえそうにありません
とほほ・でやんす

ギャー、なんてこと!

kuonさま、又失礼します。

S田さんの妹さんを潜っていたら、
第二水俣病の企業、昭和電工の
御曹子と結婚しているのですよね。

と、言うことは、
最初の第一水俣病の企業の社長が、
マザゴさんの祖父の会社。
ですから、皇太子妃って公害訴訟企業を親戚に持つ人が、二代にわたってなっていると言うこと?
だから、ミジゴさんは、マザゴさんの立場に同情している?
被害を受けて、苦しみ抜いている
国民にでは無くって。
戦没者慰霊もよろしいけど、
その様な経緯を持ったコーシツならば、尚更、水俣病死者の慰霊に行ってくださいませ。
コータイシサン、宮崎まで行ったのなら、熊本にお行きなさいな!
それが、筋ではありませんか?

ザ、プリンセス、オブ、ミナマタ
(黒い太陽)のブログに詳しく
書かれているのを読みました。

マスコミはおかしい!

2013年10月末に「全国豊かな海づくり大会」に出席のため、天皇皇后両陛下が熊本を訪問されました。会場は熊本市内でしたが、水俣まで足を延ばされ、水俣病慰霊碑に献花及び患者とも接する機会があったんです。天皇陛下のご希望により、予定時間を大幅に延長しての出来事でした。なのに、それを報じたのは地元新聞社だけ。全国紙の新聞やTVは、皇后陛下がくまもんに声をかけたとか、そんなどーでもいいニュースばかりで、水俣へ行かれたことはスルーしての報道に驚き呆れました。
東宮関係では、マスコミへ何か圧力が絶対にありますね。こんな夫婦が未来の天皇皇后だなんて、絶対に嫌だと思いました。

追加ですが、水俣病発生当時に江頭氏は関係していなかったとか、そんな理由で水俣病の問題はクリアされ、あの結婚が決まったと考えている人がいますが。
江頭氏は日本興業銀行からチッソの(最初から)役員としてに入り、1964年から73年までずっと経営に深く関わってきた人物です。確かに、チッソがメチル水銀を海に流した当初は、江頭氏はチッソ役員ではありません。ですが、水俣病で苦しむ多くの人に対し、精神的な苦痛を与えたのは、水俣病発見後、チッソがその責任を一切否定し、患者を侮辱し拒み続けたことにあります。その期間の筆頭経営者が、まさに江頭氏でありました。
また、胎児性水俣病の原因が研究され、それにより「母体の胎盤から毒素が胎児に行き渡る」という、事実も解明されました。それまでは、毒素は胎盤を通さないというのが、世界の医学界の常識でありました。だから今、妊娠中のタバコ、飲酒等はダメという常識も水俣病の研究があったおかげとも言えます。
そのくらいの深い意味のある問題なのに、マスコミが水俣病のことを余り取り上げない。その理由が東宮家のことだとしたら、絶対に許せないと思います。

PS.昭和電工も確かに第二水俣病企業です。でも、この会社の対応はチッソに比べたら、とても誠意のあるものでした。少なくとも、患者を侮辱することなく補償に応じています。昭和電工の第二水俣病裁判において、それまでチッソが示していた証拠の嘘が判明したくらいですから。

熊本県民さま

水俣病の詳しい情報をありがとうございます。


確か、テレビも黒白時代。
怨と言う字の幟を持った被害者が、
チッソに訴えに行く映像が、目に
焼き付いています。
然し、遠く離れた関東に住む私には、川に汚い汚染物質が流されて、
そこの魚を食べた人や、猫が死んだらしい。化学物質って怖いわね。
と、不覚にも浅い認識でおりました。

映像では、廃水口から泡の混じった
汚い水が出て、あの時代からヘドロ
と呼ばれるものが、川や湖ににも、
浮かんでいましたね。
その後から、化学物質を垂れ流ししない様に、洗剤会社や、企業が公害に対して、sensitiveになって改善されて行きました。
その後ですよね。チッソの被害者に
対しての対応の歴史は。

確かに、チッソが警鐘になり、
昭和電工の対応は改善されていたの
でしょうが、公害訴訟企業は、
日本にある企業数からすれば、僅か
だと思います。
その極々僅かな企業、それも水俣病と冠される企業との関係を持つ
皇太子妃が2人も出づることに、
不可思議を覚えるのです。

又、ミジゴさんは何故マザゴさんを
庇っている様に見受けらるのか、
鑑みた時、要因の一つではないのか
と思われ次第です。


ちりぬるを様

昨夜(日付では本日)午前1時過ぎだったかな。
NHK熊本では、第二水俣病の特集を放送していました。製作はNHK新潟放送局。関東では放送ありましたか?
それで、水俣と同じように新潟の被害者の方も、周囲からひどいイジメを受けていたことが分かりました。ああ、水俣と全く同じだったと。
ただし、そのイジメを先導して行ったのが、水俣ではチッソでしたが、新潟の場合は?昭和電工はチッソほど、表立ってなかったかもしれんませんが、やっていたのかもしれませんね。なので、前の私のコメは認識不足で間違っていたのかもしれません。すみません。

ええ、本当に恐ろしい不思議な因縁を感じますね。
熊本、新潟、両方の水俣病はまだ終わっていません。現在もその後遺症で苦しんでいる方がたくさんいます。しかも、根が深い。
それは是非、社会的に認識すべき問題だと思います。
そのマスコミ規制が皇室に嫁いだお二人に原因があるのなら、皇室廃止論、私も強く支持したくなります。

熊本県民さま

いえいえ、こちらこそ認識不足でして、失礼しております。
皇室問題から、枝葉の様に各問題が
提起され、
kuonさまのブログにご縁を持てて
本当に感謝しております。

東さんに対するマスコミの報道偏向は、マスコミに非ずですね。
昔のマスコミは、もっとプライドがあり、真実に対して真摯な姿勢を持ていたと思います。

然し、こうして熊本県民さまから
直接に事実を知る機会を与えていただけることは、嬉しい限りでございます。
その事を皇室問題と同じに
一人でも多くの方達に気づいていただけると、いいですね。
kuonさま、熊本県民さま、コメント
を挙げてくださる皆さま、
ありがとうございます。

お返事遅くなりました~。



@看護師さん。

美智子さんがどうしてもで入内されたように。

まさあこさんも、必然として入っちゃったのですね。

だんだん平気でこういうことを思うようになってしまっているのですが。

日本人のDNAでは踏み込めないことも、踏んで行ける力があるってことかしら・・・戦後初の皇太子妃は、はっきりと「そう」でした。今になって「そうだったんだ」と。隣の家の板塀に貼られていた「決定」の美智子さまの写真を眺めて、嬉しそうにひしめいていた近所のおばちゃまたちは、何も知らずに死んで行かれて、よかったんだなあ、など、感じています。

雅子さんの「歯並び」。外務省でブイブイ云わせていたオワダ氏が、何で放ってあったのか、そんなことは知りませんが。

ユミコ氏は、まことか嘘か(笑)、コンクリ御殿の近所の方に、歯列矯正は経費で落とせない、とか、行っていたとか。

本当に思えるのが、何とも、です。



@衣通媛さん。

お久しぶりです、お変わりなくいらっしゃいましたか。

だ・・だれ?(笑)。

>舜殺で人を嫌な気分にさせる女が外務省いて、
>次に日本に戻ったらプリンセスになっていて
>驚愕したという話も有ります。

これ、とってもよく解る話ですね。まことに驚愕されたでしょ・・と同時に、日本の皇室、の何かが、大きく変化もしたかも・・・。

外務省のどなたかが、

「いいところが一つも無かった人」

と言ったとか、エリートさんのジョークかと、私は素直にとっていました。そんなこと、寿退社で言われる人間がいるなど、考えられませんし。

今思えば、その通りだったのですね。

外務省では、お昼の惣菜パンの買い占め係だった人。よくもまあ、ここまでの大嘘をついて、言い抜けられると思ったか・・今も、平気ですね。

とってつけたような「帆立て貝」これも、何だかなあ、です。小指立てて「サラダ」果物。爆笑。

カップめんと、デリバリーに時間がかかるので、いささかチーズが冷めて固まりかけたピザがお似合い。

ピザ、けっこういいお値段だから、なかなか頼めませんが(うちでは・笑)あの三人家族で、Lサイズにサイドメニューのチキン、パスタ、炭酸飲料を余分にとって、あれこれ食べ散らかしても、サイドの中にあるサラダなどは、頼まない気がします。

血が、どろどろ血になっている気がします。脳梗塞予備軍? 青汁なんかも、呑まないでしょうね、あのヒデンカは。

高価なもの呑ませるなんて、勿体ないわ!。



@あさき さん。

公文書偽造。聖書に手を置いてだって、どんなことだって言いそうです、本人は語彙が無いので代理人が。某宗教との関わりも言われますが、どんな信仰だって、まともには無理。毎日祈ったり感謝したりなんか、できるわけないと、思います。朝、祈れませんよ。おひきずり女ですから。

>監査と立入検査、ヤフオク事件と横領罪、
>窃盗罪、秋篠宮家への脅迫等について、
>処分と処罰を求めます。

もっともです。大賛成。世情はどんどんシビアになっています。

でも、ネコの首に、誰が鈴をつけに行けるでしょうか。

ナルさま。どうかどんどん、朝も夜も、好きなお酒を、好きなだけ、思う存分、呑んじゃってくださいね。まさこさんも、血管がしっかりヘドロで詰まるように、油ギッシュでジャンキーなお食事を堪能なさって下さいね。

とか、私、悪い人になりました。

お返事させていただきます。



@horutenciaさん。

後出しジャンケンみたいな卑怯なこと言いますが、「外交官」が妃殿下になつとか聞いて、今の感じで言えば、違和感ありありでした。皇太子のツマなんて、まず自分を抑えて成り立つ感覚がありましたし。

髪をさら~んと振って自宅から、アイボリーのコートを来て出てきたオワダサンを、??な感じで見ていました。

後出しジャンケンね。(笑)。

夫を「立てる」タイプには見えませんでした。(笑)。




@さぶた さん。

はあ?。(笑)。

何がシフォンケーキだ、ミルクティだ。小指立ててうっふん気取って、お召し上がりになりますか。

新婚の頃、森村桂が皇后さまに贔屓されていて(としか見えなかった)作ったケーキ、二段重ねの、それを、ぜんぶ食べてしまったって、エピありますね。シフォンケーキなら、一切れでなくワンホール行けそう。

奈良へ来た時は、奈良ホテルの何種類のケーキ、銀盆に載せてサーブされて、けっこうな量・・すべて、くらい、食べた話もあります。今思い出した。

>健康状態…異常ありません、 て。
>「良好」ではいけませんか?(笑)

確かに、普通、良好です、と書くかも。

あれこれ、変わったお方、変わった一族でいらっしゃいます。

出て行って下さ~い。(笑)。いてる意味ないし。




@ちりぬるを さん。

これは知らせないで置こう、と、ある力が望めば。そちらへそちらへと流れて行きます。

宮内庁が「法的な責任は無い」としたのは、苦しい言い訳だっただけで。どうしても、入内は「あり」で、その方向へすべてを流して行ったのですね。

はじめにまさこありき、だったのです。

天皇には何を決定する権限も無い。ということも、随分云われて来て、そうなのか~と、じりじりしただけでしたが、先日のパラオ行きで、

「強くお望みのことは成る」

ことが解りました。

皇太子を廃することだって、私は、天皇に出来ないはずが無い。と考えて来ました。

何が。ふん。

美智子さんが望めば、何でも成りますし。

美智子さんが望まねば、国がどうなっても、ナルたんの次代は動かないってことです。

「皇太子の望むようにしてあげて下さい」

と、まさこへのGOを出されたのは、美智子さんです。

過去へは時は戻せませんが、どうするおつもりか、と、思っています。


@まな さん。

やっぱりあの「一言付け加え」で、皆さま、へ? は? ムキーッとなられたようですね。

バカだわ、まさこは。

利口ぶるモノがバカなのは、万国の真理ですが。

>皇太子に一言付け加えなんてできない事は
>当時10代の私の中でも常識だったのに。
>あれが終わりの始まりだったのですね。

>この重大な失敗を乗り越え、
>皇室が浄化されますように。

そうですね~。

浄化。願いたいですけどね。

愚愚夫婦だけでなく。敵は本能寺、じゃなくて、部屋数100室のお家にお住いの、ほら、あの。

大変なことですが。

諦めるにはまだ早い、です。




@佐保さん。

ブリブリ。似合わねえ!。

ブリッコも、通し抜けばまた、立派と言う評価にもなるんですね。

何人たりとも止められないブリッコ。私にはその方面の才能はゼロですので。いっそ羨ましい、上目づかいでくちびる半開きで、彼を見上げてまつ毛ぱちぱち・・・それで「可愛い」ってなるなら、生まれ変わったらやったろやんけ。など、コーフン状態に陥ってしまうくらい、似合って押し通す女性力には、それなりの感想があります。

でも、似合わね、まさこ。本人もすぐに、かなぐり捨てていましたね。

>「ブランデーケーキでも顔が赤くなる」
>とかありましたね

ぐえ。

子どもを待たれている立場で、妊娠の兆候を隠してベルギーへ行って。

ハイヒールで歩き回って昼からワインをがぶ飲み、帰国してから流産した東宮妃。

何も知らないで、雅子さんお気の毒、悲しいだろう、気を落としてはるやお、と、辛くなっていた過去の自分が・・・

皆さまもワタシも、いい具合にやられていましたね。もう、やられたくないです。



@与太楼・ウナさん。

男の人って大変だなあ、と、けっこう度々、感じます。

私は一応女族に属しますがハナハダ面白くないおんなで。、馬齢を重ねて今、どうなっているかと申しますれば。

私が宇宙、ワタシが神じゃ。みたいに納まっていて、若い頃はおどおど気になった色んなことから解脱(笑)して、人の目なんか気にしないも~ん、と。自分を「磨く」なんて高尚な(そしてめんどくさい)ことなんぞ、考えませんから。

「人」だかなんだかしりゃあせん、私は私だわよ。って。ああ、楽ちんでいいわ。(笑)。

お酒も飲まないので(一人でしか呑まないの絶対。人前で自分を失うことが怖いのです)お酒呑みの方の気持ちは、ほぼ解りません。

お酒は楽しく呑まれればいいと思います。

わがまま親父さんは、とても楽しそうに呑んでおられました。ああいうのはいいなあ、と思いました。比較するつもりは無いですが、にっこにこで呑んでました。

ウナさんがなんで飲んだくれているのかは分かりませんが。

>黄泉の国の門番は
>そりゃ~厳しいお人だとか・・・

だからどうだってんだよ。

黄泉の国の番人が、なんでオラを堰き止められるんだよ。レポート20枚くらい書いてから説明してくらさい、聞ける話なら、・・・え、黄泉へ入れてくれないなら、どこへ行かなあきませんの?。

聞ける話なら聞くが、オラが納得しない話なら、オラにとっては「ぺけ」なんだよ。それくらい、言えるでしょ、いいトシこいて。

要らん心配してないで、犬に化けたままの狸と、楽しく遊ばれたら、その方が楽しいのと違いますか。


>今の儘では門を潜らせては
>もらえそうにありません
>とほほ・でやんす

ここへの答えは「フンッ」ですな。(笑)。


お返事遅くなりました。



@ちりぬるを さん。

@熊本県民 さん(初めまして)

熱く参加して下さり、ありがとうございます。

いただいたコメントの一つずつにはお答えさせてもらいませんが、よろしければどうぞ、こういった場で、さまざま、ご意見の交換をなさっていただければと思います。

チッソの江頭と、娘ムコとなった(マスオさんですが)は、非常に気の合う二人だったそうで。

私の過去記事にもそういったことを書いたことがあります。

人でない者同士、通じる何かがあったのでしょう。

忘れてはいけないことで、忘れませんが、現在の日本の東の方角でも、後で絶句するようなことが進行しています。

皇太子は、九州のどこへ行っても、水俣へは行かないでしょう。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事へのトラックバックURL
http://kuonnokuon.blog.fc2.com/tb.php/2297-019510c5

 | HOME | 

文字サイズの変更

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

悲しいこと (67)
福島事故 (37)
未分類 (361)
ことばのたのしみ (78)
ゆれ・ふら・とーく (137)
怒っていること (33)
嬉しいこと (42)
ノンタイトル (63)
今の思い (254)
呆然となること (51)
旅のこと、とか (6)
おそれながら、なことこと (3)
あほらしいこと (90)
残念なこと (33)
虚しいこと (52)
おそれながら、なこと (70)
わははなこと (39)
茶番じゃ。なこと。 (28)
実録 (15)
美しいこと (30)
厚かましい話 (58)
おそろしいこと。 (56)
「美智子さまの恋文」より (6)
たのしいこと。 (2)
うた日記 (17)
実は実話?。 (0)
実話ぢゃないのよ実は。 (1)
戯文 (1)
戯文 ジャムのかなしみ (2)
こういうこと。 (38)
御製 (9)
ミテ子さま・考 一 (1)
ミテコさま・考 (11)
みんなのうた (17)
くおんの万葉集 (10)
くおんの万葉集・番外もあり。 (2)

ブログカウンター

プロフィール

KUONの久遠

Author:KUONの久遠
・・・・・


としどしに わがかなしみは ふかくして 

いよよはなやぐ いのちなりけり


      岡本かの子

             


・・・・・・・・・・・・・・・


やはり赤い口紅が好き。


ものすごく唐突ですが、私、口紅(だけ)はシャネルよ。(笑)。

プロフィール

KUONの久遠

Author:KUONの久遠
・・・・・


としどしに わがかなしみは ふかくして 

いよよはなやぐ いのちなりけり


      岡本かの子

             


・・・・・・・・・・・・・・・


やはり赤い口紅が好き。


ものすごく唐突ですが、私、口紅(だけ)はシャネルよ。(笑)。

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

FC2Ad

Template by たけやん