KUONのブログへようこそ。

ブログタイトル変えました。中身は変わらずKUONです。

皇族らしい?




公的な場に於かれては、身なりお振る舞い気品あるチャーミングな微笑、あたりまえに備えておられる内親王のお一人が、どこやら私的な場所で撮られた写真をもとに、ああだこうだと。

まず、何が自由といっても、学生としてお仲間がたとおられる場所での、いささかカジュアルに過ぎる・・・と、思う人はいるかもしれない、私は全く何も思わない、プロポーションが抜群でいらして、チープな学生が着られるお値段であろうシャツを、気持ちよく着こなしておられる、と感じるのみ・・・服装での内緒撮りの写真を、さらすことを、恥と思え。

何でも撮る、誰もがパパラッチともなる現代、 こういったことも予想される。予想されたが、やっていいことかどうか。

もしも行き過ぎた「若さの発露」なら、ご両親が話し合われるだろう。そういった親子関係を築いておられるのはよく見える。二十歳の若いお嬢さんである。少しくらいは「聞けない」部分もあるかもしれない。いつまでも「解らない」ままではおられない。

待てばいいのだ。ガタガタ騒ぐな。と、私は感じた。

それを、何?

宮内庁の苦言だの。

困ったことだとの声が宮内庁内部に、だの。

ほおおおおおおおおおおおお。

皇族らしいお振る舞いを、ですか?。

皇族らしいお身だしなみを、ですか?。

今は別に私自身はイライラしている時期でも無いが。

ばかばかしい、何を言うてはりますのん宮内庁?

皇族らしくしていただきたい? どなたに? あの内親王様に?

充分、皇族らしいではないですか。

正直、いまの皇室、拝見していて安心できる「皇族」って。

あのご一家しか存在していない。断言できる・・・三笠宮家のお二人の女王さまも、きちんとお勤めなさっておられると、私は思います。

あのお二人を除けば・・・そのお母さま妃殿下も除いて・・・あのご一家しか、おられません。

皇族らしい、ですと。お腹抱えて笑います。おへそが茶を沸かす、とかも言いたいけど、私のお腹にはオヤカン、おとなしく乗っかっていてくれないから、お茶は別口で沸かす。

そして、嘲笑っちゃいましょう。

内廷皇族が五人おられます。

いささか思いも残りますが、今上陛下は、この話から省かせていただいて。

残り四人。

皇族らしい方など、一人もおられません。

皇族の「お顔つき」の方。無し。

女性が三代にわたっておいでです、その、とりあえずトップにおわす方。

後でまた書き足します。

真ん中の方。

このひとが「皇族らしかった」ことなど、ただの一秒もありません。

私服の際の内親王の服装にいちゃもんつけるなら、あの厚かましい妃の、公式の場での惨状、醜状、一つ一つあげるまでも無い、出てきた場面全てが「皇族のもの」ではないです。

宮内庁が「苦言を呈した」話は一つも無い。皆無。ゼロ。ご病気ですと。療養ですと、静養だと。

きったない見かけ(失礼?)、きったない心(多分)。どこが妃殿下、何を以て妃殿下。

皇族らしいですか、あのかた。

未成年のお一人については、言いますまい。でも。

この春の演奏会にゴリ出しておられた時の腕時計、七万円とか。中学生が持つ物の金額とは思い難い。

そういうことは、通行遮断させてがんがん遊びに行く時の道路状況のように、スイスイ通っている。

七万円の中学生が持つ腕時計、逆に聞きたい。

皇族らしいですか?。

いま現在、ご皇族らしく見えて、かつ、実際にお動きになっておられるのは、秋篠宮殿下のご一家だけ。

佳子内親王も、さすが皇族のお嬢さま、拝見していて心地よい、安心させていただける、安定感がおありになる。

そう、考えています。

美智子さまのことも・・・書こう。



ご結婚を決意された際の、あのお言葉。

今日、改めて読んでいて、アタマがくらくらしました。



「美智子さまは学生時代、将来の選択肢のひとつとして、“教師になりたい”、“得意の英語力を生かした仕事に就きたい”という夢を持たれていたそうです。当時は女性が社会に進出するといっても、まだ職業は限られていましたが、美智子さまは教師として社会の役に立ちたいという強い思いを抱かれていたみたいなんです」(ベテラン皇室記者)

 しかし、1957年8月18日、美智子さまは当時・皇太子だった陛下と運命の出会いを果たされる。

「当時はまだ、将来、天皇となられるかたの妃に、民間出身の女性は到底考えられなかった時代で、美智子さまは陛下の求愛に苦悩されたこともあったそうです。しかし、乳母に育てられ、ご両親と離れて暮らされていた時代も長く、家庭を知らず育たれた陛下の“家庭をもつまでは、絶対死んではいけないと思った”というお言葉に、美智子さまは夢を諦めてでも、すべての力を注いで、あたたかい家庭を作ろうと決心されたようです」(前出・ベテラン皇室記者)


・・・・なんか。ごっぱなご決意、みたいに、思わなきゃいけないのかなあ、という感じが濃かったと思うのですが。

これ、表に出て来ること、コトバだったのかどうか。と、今、思う。


ご両親の立場、いっさい無視だと思ふ。

昭和天皇は、さまざまなこと絡みでいらしたとして。

香淳皇后さまは、びっくり仰天、そんなこと言いますか、あれまあ、何なのそれ、で・・・とか、思うのは、私自身が「しゅうとめ年齢」になっているせいでせうか。

それはないよねえ、自分、いい子になってさあ。

あちこち飛びました。

夢を諦めてでも、頑張ったお方は。

いま。

這ってでもどこやらへ、と。






スポンサーサイト

コメント

出ました!

パチパチ!私の言いたいことを、
全部言ってくださいました!
kuonさま、ありがとうございます!

何なの?内親王が大学生活の中で
カジュアルな、今風フアッション
だっていいでしょう?
第一、プライベートな場で写す方が
無礼でしょ!
佳子さまは、ご公務の場では、スーツを着てらして、あまりにも素敵で
したから、シャネルスーツと間違えられた程ではありませんか?
OOセブンと言うバカな週刊誌、
何方かの肩入れをしてる様ですね。
あらまあ一家でしょうか?

ほーら、馬鹿なことばかりすると、
天が怒りますよ!
地震が起きてしまったでしょう?
天に守られた秋篠宮家のことを
悪く言う人達は、自業自得になる
感じがします。

佳子ちゃん、頑張ってね!
(私達の時代は、ちゃんでお呼びしてました。清宮さんをおすたちゃん、
常陸宮さんをかせいちゃん)

美智子さんが皇后になってから、
さまだの、何だのって、規制が
かかり始めた気がします。
余程、平民との差をつけたかたの
でしょうね。
元平民の方だから…。

高野山の大法会に続き千鳥ヶ淵の拝礼式、秋にはブラジル訪問と、ここのところ秋篠宮殿下妃殿下の大きなニュースが立て続けですね。

ほんの短く切り取られた映像でも、目にする両殿下のお姿は偽りなく美しくて、もっと見せてーって思います。
(もう畏れ多くて「きこちゃん」なんて書けません。)

佳子さまの服装でもなんでも、注目されることはそれだけで意味があると思います。
何がきっかけでもいいから、1人でも多くの人に秋篠宮ご一家を見てほしい。

それより、盗み撮りして写真を売った輩。
ネットの暴行予告オヤジは逮捕されたけど、そもそものきっかけになったデイリーなんとやらの記者。
アイツら、放置ですかーっ!!!!!

ブーメラン

私も佳子様の例のお洋服の件、ノープロブレム、全然OKと思います。
若い時にしか絶対着れない服ってありますもん。
ピラピラフリルとか、モロ身体のラインが出るピタッとした服とか。
そういうのを着れるのが若さの特権。
宮内庁も佳子様に苦言を呈するなら、その前にもっと言うべきところがあるはず。
それから神田秀一というお名前だったか、皇室評論家とかいう御仁が
「皇族は国民の税金で暮らしているのだから、国民が不快に思うような服装はするべきでない。」と佳子様批判していましたが、それそのまんま東宮一家に言ってほしいですわ。
誰かが写真に撮らなければ表沙汰にならなかった佳子様の大学行事での服装と公の場に出てくる時のあのみっともない使い回しピチピチしわしわドレスとどっちが国民にとって不快ですよね。
佳子様を貶めようと批判している人たちの論理はそれがブーメランのように東宮家に当てはまることに気がつかないのでしょうか。

さて、話はちょっと変わりますが
最近皇室関連のブログやら掲示板を見ていて
次代は秋篠宮家ということで着々と手が打たれているのではと思うようになりました。
東宮が仮に天皇になったとしても実質的な事は何もできない、させない、単なるお飾りみたいな存在と言いますか。
それで、今の時点で秋篠宮家のお立場をはっきりさせないのは皇室を狙う外国の勢力から悠仁親王をお守りするためだろうと他のところで書かれている方がいて成る程と思った次第です。

御料牧場にて

連投失礼致します。
メゾピアノさんのコメントを読みまして、私もその様に思いました。
御料牧場で、重要な会談があったのだと。
悠仁親王殿下が全くニュースに現れないのも、不思議です。
kuonさまのお住まいが奈良と聞いて
良いなぁと思いましたのは、遷都が
奈良では無いか?との説があり、
次期御代は、秋篠宮さまで、決まっているそうです。
妨害が入らない様に、静かに動いている様子です。
東と西の京に分けそうです。
内閣府の方とお話した時も、それを
感じました。
雰囲気で察してくださって感じでしたね。
妨害集団を刺激しないように、
実現に向けていただきたいものです。

京阪奈地区とのこと。
kuonさまスルーしても構いませんので。宜しくお願いします。

美智子夫人

KUON様、

確か、渡辺みどりさんの本のどれかに、「自分が犠牲になるという気持ちがある限り、このお話は、お受けしてはいけない」と、美智子夫人がどなたかに書き送ったという一節がありました。

だったら、そこまで分かっていて、自覚していたのなら、自分が、皇太子妃は務まらない、任に堪えぬと悟っていたのなら、引けばよかったのです。

自分は殉教者か犠牲だと考えているからこそ、「苛められてます」と、皇后様や妃殿下方を悪者にした話をリークして、被害者ぶった態度をしていたんですから。

美智子夫人に、自分達とは異質な出自ながらも彼女の資質を認め、伸びていく手助けをしようと、教え導き、諭し助言してくださっていた貴婦人方だったのに。
通じぬと分かり、しかも、あろうことか自分達が悪者にされていると知って、皇族方は、親王方も含めて、今上両陛下から離れていかれたのではないでしょうか。

勢津子様、喜久子様は、秋篠宮様と紀子様、清子さんにはお心を寄せてくださっていたそうです。

でも、皇太子妃には、二代続けて裏切られたのではないでしょうか。

そして、美智子夫人も、かつて皇族方に対してした非礼を、雅子夫人から何倍返しでされている面もあるでしょう。

でも、同情はできません。
自分が蒔いてしまった種なのですから、自分で刈らねばなりません。

「あなたは、塵だから、塵に帰る」ということでしょうか。

埼玉地震

KUON様、皆様、
お変わりありませんでしょうか。

続けてになって、申し訳ありません。

午後2時過ぎに、埼玉地震がありました。
私の家にも、横揺れが来て、東日本大震災の日を思い出しました。
突然、ゆうら、ゆうら、という、変に間延びした、気持ち悪い揺れがきました。
当地は、震度3でしたが、あまり震源になったことのない埼玉北部が震源になったのが気になっています。

大地も変動期に入っているようです。
皆様、どうぞお気を付けてお過ごしください。

失礼しました。

佳子さまの記事に対しては 自分も何とも思いません。彼女は きちんとした家庭の当たり前の教育を受けられていると思います。 何方かのブログで 佳子さまは確信犯(?)では… などと書かれていたのを目にしました。それはどうなのかわかりませんが 佳子さまは 秋篠宮御一家を御守りする役目を 無意識になさっているのではないのだろうか…と 感じます。とても意志の強い方なのでは と。眞子さまがお帰りになられたら 更に強い護りになられるのではないでしょうか。

私も全く問題ないと思います。
今しか出来ないファッションもあり、プライベートですもの。
ネイル、いいじゃないですか。ブルーでも・・・

だいたい、ICU関係者、学習院関係者、誰よ。
そこまで言うんだったら、名を名乗ったら・・・
宮内庁関係者、いつも出て来るけど、誰よ。
勝手に両陛下のお気持ち、附度しちゃって無責任です。怒、怒、怒

佳子様が注目されるから、バッシングですか?
秋篠宮家を落としても、東宮家は上がらないのに・・・

神田じいさん、国民は不快に思っていませんよ。
不快なのは、どえらいお金をかけても装いもおふるまいも皇族らしくない東宮妃です。

何だったら

「国民投票」してみようかいな?

1 現盗宮が次代を担う事の是非
2 佳子様の所謂「タンクトップ」と高円三女の「ビッチぶり」どちらが皇族として相応しくないか
3 国民の血税の使途と関連して「皇室財産の現状」の調査要求及び結果開示
4 学習院児童生徒及び保護者、関係者の完全匿名が保障された意見表明の自由

これらをやってみる価値は十〜〜〜〜分に有るんでないの?

明日から二泊三日の人間ドックに行ってきま〜す。

二十歳そこそこ、しかも学生の服装に両陛下を出して文句をつければつけるほど、雅子さんのグチャグチャドレス・当たり屋衣装はどうなの?中学生の愛子さんがブランド?!それこそ税金の無駄遣い(怒)と批判の声が出る事を、全く理解していないんですかね?『~関係者』の皆さんは(笑)

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

過日はお気遣いいただきありがとうございました。

おかげさまで快癒し、職場にも復帰できました。


さて、侃々諤々言われている佳子様の服装ですが、私は佳子様はTPOをわきまえた大変賢い姫宮と思っていますので、宮内庁がどう言おうと、佳子様は皇族として立派なお方だと信じています。

皆様のコメントや、KUON様もおっしゃるとおり、「もっと皇族らしくない輩がいるのでは」と思っています。
高円宮の娘たち(一番上のお姉さんは特に)とか。
皇太子の情けない有り様や、雅子の「すべて」とか。
どうも戦略家な雰囲気の漂う皇后陛下や。

彼ら彼女らはなぜ皇族らしくないのでしょうか?

見た目だけで判断せず、「生き方」こそ見なければ。
ひいてはそれが、その人の外見も内面も顕すのでしょうから。

目のやり場に困る、、、??

困らないから、いいと思う。

肩出しも、パーカー脱いだ「スキ」
でしょう?!

それぐらいは、自由に。。。

すこしお久しぶりです。

フジテレビのデータ放送のニュースに「皇太子ご夫妻は、26日夕方、東京・港区の国立美術館を訪れ、ルーブル美術館展をご覧になった。ご夫妻が外出して、ご公務されるのは、2015年1月以来、およそ4ヶ月ぶりとなる。」とありました。フジテレビにしては、ぐっじょぶ、ですね。
4ヶ月もお住まい以外のお仕事がないなんて、よほど需要がないんですね。そんなお二人が次代なんてやっぱり疑問ですわ。
佳子さまのファッションより、東のかたのほうがよっぽど問題です。

常盤の皆様

パパラッチより、常盤の皆様の視線の方が
ずっとエゲツない




この言葉は誰のお言葉だったのか
思い出している今日この頃です。

もっともっと素敵に装ってしてほしい

今の佳子さまは、海外からの印象、ということを考えると、100利あって1害なし! だと思います。

審美性抜群、日本的でもあり、上品でもある。プライベートでは普通のファッションを楽しめるというのは、「閉鎖的でいじめが蔓延している(だから雅子さま病気になった)日本の皇室」というイメージを変えます。

だからここで宮内庁が苦言を言った、などという記事はしっかり否定すべきです、宮内庁様! そうしないと、また「閉鎖的で超保守的な日本の皇室」というイメージを助長しますよ。

海外と比べると、公的ファッションが本当にジミーな皇室、というか秋篠宮家。最近それが助長されていると思います。紀子さま遠慮しすぎ。親子ともども丸襟のスーツばかり。もっと自由なファッションを謳歌できるセンスと審美性をお持ちなのに本当に残念です。もっと華やかに装っていただきたい、そういう苦言を国民から上げたいです。

最後に、日本の男全般に言えることとして、デコルテ、肩だしファッションにコーフンし過ぎ。海外じゃもっと露出してても当たり前で、それほど似あってない場合でも、年相応でない気がしても、だれもギャースカ言いません。ましてや、20歳の女性のタンクトップ。それが何か?だよバカ。そんなことで苦言が出たら、また海外のマスコミに書かれて、日本男性のイメージは悪くなるんだよ。

女性でこのファッションに否定的な方もいるでしょうが、女性はまあ個人の自由だと思います。男性はさ、イメージ悪くなると思うんですよ、個人的意見ですが。

また、海外、海外っとばかり書いて印象悪いかもしれませんが、皇室は対外イメージが非常に大事であること、いくら日本がファッションをリードしようともやはり洋装の本家ではないということから、皇室における服装コード(プライベート含む)は、海外ロイヤルファッションとの兼ね合いで考えるべきことと思うのです。

ICU言いたい。

男子学生も含めICUの学生の帰国子女率はとても高い大学です。
そして欧米で聖書的な価値観を教育されてきた子達も沢山います(そら、そんなカッコしてたあんたが悪いわ、、が通用しない世界です。悪いのは悪い事をした人だけです。)
そして中高一貫教育されてきた学生の数も多くに上ります(ある一定レベル以上の教育です。そうです。そんなカッコしてるあんたも悪い、が通用しない場所です。)100%ではありませんが。

大学といっても悲しいかな、キャミ&パンツで授業を受けることが、危険につながる場所もあるでしょう。女子は自衛しなければならない可能性もあります。

でもあそこはICU。
キャンパス内。

そっとしといてあげて。

かわいそーにタンクの下にキャミまで着てからに。

許可なく私生活の写真撮る方が下賤です。
それを買って載せる行為は言わずもがな。
またその雑誌買ってヤンヤヤンヤは、、、それこそ自重していただかなくては。

服装が遺憾て。。。
そんな変な服装で公務に出られてたことがありますか?
私個人の感想は、皆様褒められていますが、もうちょっと垢抜けたもの着せてあげればいいのに、です。紀子妃を含めて。
垢抜けたが突き抜けすぎている皇后に関しては、また違う気持ちもありますが。

それ言うんなら、パンツスタイルで公務に出るってどうなんでしょう?

シワがくっきりついた、汚れがはっきりと識別できる洋服での、公務、どうなんでしょう。苦言を呈して頂きたいです。

と思いました。

お返事遅くなりました。

@ちりぬるを さん。

盗っ人猛々しいと言う言葉を思いました、佳子さまを下げる記事、ヒトモドキさんたち。

アホか。あ、失礼。(笑)。


>佳子ちゃん、頑張ってね!
>(私達の時代は、ちゃんでお呼びしてました。
>清宮さんをおすたちゃん、
>常陸宮さんをかせいちゃん)

>美智子さんが皇后になってから、
>さまだの、何だのって、規制が
>かかり始めた気がします。

そうでしたよね。ナルちゃんも。

いつも思うのですが、本当に上等の方は、気取らない飾らない、そのまま、笑顔もぱあっと。

あちこちの本に手をつけて読み散らかしているのですが、ちょっと違うけど徳川冬子さんの回想記読んでも、その通りな感じです。

思い入れして、ためて、気取って。もうけっこう。な感じです。(笑)。

佳子さま、のびのびしてらして下さい!。



@ひらりんこ さん。

>それより、盗み撮りして写真を売った輩。
>ネットの暴行予告オヤジは逮捕されたけど、
>そもそものきっかけになったデイリーなんとやら>の記者。
>アイツら、放置ですかーっ!!!!!

はい、放置なのよ。

オワダ御用達のく〇ライターが、陛下を愚弄する捏造記事書いても。宮内庁はとりあえず「あかんやん」って言うだけですし。放置です。そういうことを、世のチンピラが今回のようにやらかすのでなく、皇室内部の魑魅魍魎が先導してやってるのですから。

どれだけ弱みを掴まれてのこのザマ、と思う。

まともな方々を貶めるヤカラについては、今まではその方がいいいあな、と考えて抑えていましたが、これからは、違う違うと言って行こうと思います。



@メゾピアノさん。

>それから神田秀一というお名前だったか、
>皇室評論家とかいう御仁が
>「皇族は国民の税金で暮らしているのだから、
>国民が不快に思うような服装はするべきで
>ない。」と佳子様批判していましたが、
>それそのまんま東宮一家に言ってほしい
>ですわ。

あのおじじは、皇室評論家、と名乗る、単なるコウモリ男ですから。

税金税金て。佳子さまのあの服装にそれを言いだすなら。

それこそ、まことに、とりあえずとーぐー家に向かって、その言葉を放て。と思う、誰もが思うでしょ。

東宮夫婦に税金ドロボーと言うのはまっとうな判断と思いますが。佳子さまに向かって言うでない、バカ者が。

贔屓とかでなく。当たり前の話でしょ。

いつだって自分が転ばないようにだけ考えて、ああだこうだ言ってるんですよ。まあ、お仕事だから当然っちゃ当然。

まさこがこけた時、何を言うか見てみたい。あ。どっちでもいいです、コウモリじいさんは。

ふん!。




@ちりぬるを さん。

確かに、悠仁さまは、どうあってでも守るべき大切な「たからもの」ですが。

あまり露出されないにも意味があると思いますが。

・・・ごめんあそばせ(ぺこり)何も申せません、アレラは、想像を絶するヒトモドキ集団ですので・・・ 

お返事させていただきます。

@あさき さん。

>「自分が犠牲になるという気持ちがある限り、
>このお話は、お受けしてはいけない」

これは、美智子さんが、ご両親にあてて書かれた手紙、とされていますね。(昨日も一度調べました・笑)。

ご両親は、私信を公開なさったということでしょうか。

最近、言いたいように云わせていただいているのですが、20代前半でこのごとく書く娘も、それを人目に出したどなたかも、私の感覚では、きもちわるい、です。

誰かが「犠牲になってあげている」と、周囲は、犠牲にさせていることで傷つく。私の感じは、他の方はどうか知りませんが、そういった風なところがあります。

這ってでも、という最近の揶揄に、ずうっと通じるところもあると思います。

誰に限らず、今は様子も違うかも、ですが、普通に、嫁いでよその家に入るということは、いろんなこと含み。

美智子さんを受け入れる側にもストレスはおありだったでしょうし、和服を着けてアタマのてっぺんまで腕をあげて手をふってしまうような新・お妃さんにも、当然ご心労はおありだったと。でも、自分の方の「痛み」「傷」にしか、目が向かなかったお方。実家の親、特に「天皇を敬えと教えたことはない」などと勇ましかったお母さまだけを「いい」とされて恥じなかった方。

素直に思います、美智子さんも大変だったとは思いますが。ポキンと何かを折って(それは服従では無い、絶体に)あれもこれもお聞きする、学ぶ態度をお見せになれば、少しずつ。

だったのではないか。なかなか難しくても、やり遂げて行くべきお立場だったと思う。

人の気持ちを読めない方でしょう、そう考えています。丸い器に入っても、頑として四角かった。

私の知人の家の娘さんが一時期、最後のお一人だった某・宮家の妃殿下の、具合が本格的に悪くなられる前に、数年、あがっていたことがありました。

なかなか当時の話もしませんが(守秘義務を頑なに守っている)、妃殿下は、おっとりと、若い行儀見習いの娘さんたちにも、普通に柔らかく接してくださった。時に若い妃殿下もお呼ばれになって、睦まじくいらした、と。

それくらいは聞いています。受ける側の問題は大きいと思う、今の娘には難しいかと思っていましたが、そうでもないと改めて思います。

睦まじくいらしたのは、東の宮のおくさんでは無かったとのことですよ。

紀子さまは、戦前の妃殿下ではない形の、今の形の、プロの皇族、プロの妃殿下と思います。

末筆になりましたが。

地震。いつ襲って来るかわかりません、怖い思いをされましたか・・・。

お返事させていただきます。



@焼酎のお湯割り さん。

上等の人間は、飾らない、気取らないと私は考えていますが、他にも、

真に強い、という面もおありかと。

真に強い人間は、折れる時には柔軟に折れるも可能で、幼いお子たちの前では、瞬時に同じ位置で寄り添える柔らかさをも秘めている。

理想のようなことですが、そういう方は事実おられる、と。

磨かれてつるつるでもあるので、マスゴミその他のきちゃない何かがかかっちゃっても、痕跡とどめない風に、いつもきれい。

でも、お若いのでやはりストレスはかかると思う、傍若無人なヤカラには腹が立ちます。

ただ、そういうヤカラは、これも実際にいる、ということで。

ヤですね。



@まりりん さん。

ねえ。あの青いネイルも、お金出して誰かにさせたのでなく、ドキドキしながらご自分でなさったのですよ、きっと。

失礼な言いようながら、いじらしい可愛らしいようなものです、私の感じでは。放っておいてあげて欲しい。・・・無理でしょうが。


>神田じいさん、国民は不快に思って
>いませんよ。
>不快なのは、どえらいお金をかけても
>装いもおふるまいも皇族らしくない
>東宮妃です。

その通り。それと、知ったかぶりしてもっともらしいことを言ってはばからない、老害ですよ、じじさん。

ルーブルだってmさこは予定になく、恒例のドタ出。

だんなの服は皺くちゃ、自分のスーツ(?)は汚れたまま。どんだけ、って話だよ。




@定年親父さん。

人間ドックからは無事お帰りですか(無事ならそれでけっこう、詳細は御無用です)。血圧あげてしまうようなこと申しますが。

佳子さまと、高円家の娘さんとは、私たち(あえて「たち」と)は、比較されたくないです。高円の「ビッチ」は長女。次女さんは降嫁されたし、三女さんは、いつまで学生やら何を勉強しておられるやら、一切不明の「わらい子ちゃん」。

佳子さまと比較されたくないというより、比較になりません。!!!、を、もっと付けたいくらい。

「国民投票」と仰いますが。どうやって、誰が責任とって、その前に誰が音頭とるんですか。



@ミントさん。

あ~、さわやかなミントの香りよ吹いてこい!。

(笑)。

>?『~関係者』の皆さんは

ね。これ。

「関係者」問題。

うまいこと、自分たち(媒体、個人)が言ってるんじゃないよ~って時に、使う言葉ですね。私も引用の時、鈍感になったふりして、そのまま遣うこともありますと、告白します。(笑)。

雑誌の皆さんは、トーグーの方面を嘲笑しながらアゲ記事書いている感じが強まっていて、ああ、ねえ、と、感慨深く読むこと多し、ですよ。

自分たちでわかれよ、と、思い切りばかにしてしまう、ワタシ。性格悪いわ~。(笑)。

お返事させていただきます。



@ヒミツのUさん。

初めまして。奥ゆかしいコメントをありがとうございます。

で、ラスボス。(笑)。

今になると、実際の目は見えにくくなって、メガネが三つもいるようになりましたが、ものごとへの「感じ」は、普通に見えやすくなった気がします。

書いておられること、すべて同感です。

とにかく、ナルマサなんぞが国を背負う(ある意味での)立場になってはなりません。成り得ません。

何もできなくても、黙っちゃうことは、できないだろうな~と、考えています。

今後もよろしくお願い申し上げます。表へも、よろしければ、いらして下さい。(笑)。




@hortencia さん。お仕事に復帰、よかったです。

「らしさ」って大切だと思います。

単に見かけだけでなく、ぜんぶ、晒されてしまっていると考えると・・・うわあ、こわいですよ。でも、人目があるからきっと、めんどくさくてもお化粧してつっかけでなく靴はいて、ジャージでなくお着替えもして、外へ出る。

単にそれだけでなくて・又子みたいに・・・不浄霊までお友達だなんて、特殊な人もいて・・・あのヒト、人間のはず、それも、皇族、なんてモノらしいのですけどね。

アタマ冷やして考えると、とんでもないのですよね。慣れないようにしませんと。




@看護師さん。

>肩出しも、パーカー脱いだスキ

そうですね。そのショットです。しかも、若い清潔な綺麗な方です。

目のやり場に困る、とか言っている人は、よほど内心に劣情がひそんでいるかな。

がたがた言うなよ、って、メンチ切ってやりたい・・・とか「行ったら、ガラ悪いばあちゃんが擁護、とか云われるのか。やめときます。(笑)。




@ひろおんぷ さん。

すこしご無沙汰。(笑)。

どた出、どたキャンの多いのが広まって、呼ばれない。それだけでないのですけどね。

地方公務は基本、呼ばれて、行く。」という形だそうで。誰も呼びませんね、行くの止めるので振り回されたくない、ありがたみも無い、人気が無い。

ルーブル展も、会期終了間際の、まさこは「どた出」。腰を折って目を近づけて鑑賞、らしかったけど。

寄るな。

ナルはまた、分かった風に手を広げて・・・情けないので、何ともかとも。

またいらして下さいね。




@ハンナさん。

>常盤の皆様

>パパラッチより、常盤の皆様の視線の方が
>ずっとエゲツない

なるほど、そうなのかも知れません。華子妃はすんなり溶け込まれたが、美智子さんは、など、言われていましたね。

お嬢さまの縁談も、だから無いとかどうとか。

で・・・??



お返事させていただきます。


saraさん。

>もっともっと素敵に装ってしてほしい
>今の佳子さまは、海外からの印象、
>ということを考えると、
>100利あって1害なし! だと思います。

>審美性抜群、日本的でもあり、上品でもある。
>プライベートでは普通のファッションを
>楽しめるというのは、
>「閉鎖的でいじめが蔓延している
>(だから雅子さま病気になった)日本の皇室」
>というイメージを変えます。

saraさん。まことそうですね。

日本の皇室のr対外的なレベルアップに大貢献。

女性の服については、今の男性向け漫画を見てもわかる。へんてこなほどグラマラスで、それを、すっごうく古臭い服の中に押し込んでいる。それが普通パターン。アスリートの「出して」いるところで、騒ぐのは、ほぼ男性。

私は個人的に申せば、ダンスを生業とする娘がいて、腹だの背中だの、出したらアカンとは言えません。

体に「卑しさ」が見えたら、それは興ざめで。しかし日々、鍛えられている肉体は、美しいと自分も考えています。

公私の区別のばちっとついた内親王は、世界へお見せしたい宝物、とも思います。

ま。(笑)。宮内庁は、はっきり言って、まともじゃないではないですか。

せめてまともな宮家の邪魔にならんといてや、と、言いたいです。




@Q子さん。

>悪いのは悪い事をした人だけです。

おお。よくぞ言うて下さった。これなかなかね。

>私個人の感想は、皆様褒められていますが、
>もうちょっと垢抜けたもの着せてあげれば
>いいのに、です。紀子妃を含めて。

いや。よく解りませんが、私の感覚では秋篠宮家の姫さまがたは、一般のお家の嬢ちゃんたちより、お小遣いとか慎ましいのでは、と思います。

きちんと丁寧にお金を遣うしつけを受けておられると思います。絶対にもう、そう思う。

普段着などには、親御さんはそんな難しく仰らなくて、限られた予算の中で、いっしょうけんめい考えて、シャツ一枚、お選びになると思っています。

擁護とか贔屓でなく、そういう生活をしておられて、かつ、あの正装もお似合いになる。

本物のお嬢さまでしょ。大学へ外車乗って通うタイプのお嬢じゃない。

>垢抜けたが突き抜けすぎている皇后に関しては、>また違う気持ちもありますが。

にゃはは。

皇后陛下が「垢抜けておられた」時代は あったかな。

強いてけなすつもりも無いですが。はっきり言うわ。

めっちゃくちゃ、変。

和服はさすが、お似合いで。ものすごい量をお持ちでしょう、マントスーツは誰も要らない、でも、お着物は、どなたも着られますね。

まさこは無理だし。まさこにやることは無い。もったいないだけ。

>それ言うんなら、パンツスタイルで
>公務に出るってどうなんでしょう?

>シワがくっきりついた、汚れがはっきりと
>識別できる洋服での、公務、どうなんでしょう。>苦言を呈して頂きたいです。

まさこはもう、語るべき人では無いのです。放っておけばいい。どうなっても、どうにもなりません、あれは。

あれこれ、ネットの住人は書いていますが、宮内庁はまさこにも美智子さんにも愛子さんにも、苦言なんか呈しませんよ。

佳子さまはこれから、もっともっと美しく強くオトコマエになられるでしょう。

一緒に楽しませていただきましょう。



と思いました

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事へのトラックバックURL
http://kuonnokuon.blog.fc2.com/tb.php/2289-f9b2c9f0

 | HOME | 

文字サイズの変更

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

悲しいこと (67)
福島事故 (37)
未分類 (361)
ことばのたのしみ (73)
ゆれ・ふら・とーく (137)
怒っていること (33)
嬉しいこと (42)
ノンタイトル (62)
今の思い (243)
呆然となること (51)
旅のこと、とか (5)
おそれながら、なことこと (3)
あほらしいこと (89)
残念なこと (33)
虚しいこと (52)
おそれながら、なこと (70)
わははなこと (39)
茶番じゃ。なこと。 (28)
実録 (15)
美しいこと (30)
厚かましい話 (57)
おそろしいこと。 (55)
「美智子さまの恋文」より (6)
たのしいこと。 (1)
うた日記 (17)
実は実話?。 (0)
実話ぢゃないのよ実は。 (1)
戯文 (1)
戯文 ジャムのかなしみ (2)
こういうこと。 (37)
御製 (9)
ミテ子さま・考 一 (1)
ミテコさま・考 (11)
みんなのうた (14)
くおんの万葉集 (10)
くおんの万葉集・番外もあり。 (2)

ブログカウンター

プロフィール

KUONの久遠

Author:KUONの久遠
・・・・・


としどしに わがかなしみは ふかくして 

いよよはなやぐ いのちなりけり


      岡本かの子

             


・・・・・・・・・・・・・・・


やはり赤い口紅が好き。


ものすごく唐突ですが、私、口紅(だけ)はシャネルよ。(笑)。

プロフィール

KUONの久遠

Author:KUONの久遠
・・・・・


としどしに わがかなしみは ふかくして 

いよよはなやぐ いのちなりけり


      岡本かの子

             


・・・・・・・・・・・・・・・


やはり赤い口紅が好き。


ものすごく唐突ですが、私、口紅(だけ)はシャネルよ。(笑)。

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

FC2Ad

Template by たけやん