KUONのブログへようこそ。

ブログタイトル変えました。中身は変わらずKUONです。

影子ちゃん。




「宮内庁東宮職は24日、皇太子家の長女・愛子さまがスキーを楽しむ様子の写真と動画を公開した。皇太子ご一家は3月23~27日、長野・奥志賀高原で静養した。東宮職によると、ご一家は連日スキーを楽しみ、様々なコースで滑ったという。愛子さまはスキー教室のインストラクターの指導を受け、難易度の高いオリンピックコースに初めて挑戦した。」

ご一家お揃いでスキーをお楽しみ。

まことにお幸せそうで。皇族は、幸せな姿を、民に見せてあげないとね・・・ん

まさこさまも体調の波は、このスキー静養に合わせてドンピシャっと制御あそばし、「ぐっど」であらせられたご様子。

さすがプロの静養家。優先順位一位のことがらに最高ピークを持って行かれる。もしも静養オリンピック、などがあろうものなら、ダントツ、一等賞でございましょ。

インドネシアからのお客様をお迎えするゴコームを、とにかく「ナルたん出てます写真」撮らせて、写真撮れたからもうよろしくてよ、家族が待ってるのだからお行きなさい。

優しいお声に励まされたか・・どうか、実際、アトヨロでお抜けになられて、事前に知らせておいた新幹線乗車時間、お待ちした国民もおられましたのに、そっちはキャンセルして、新しい車でもって、早く早く、コームなんかしてたから遅れちゃったじゃないの、とばかり、おでこに、ヒデンカは、後部座席に押し込めたご亭主・・・実は日の本の皇太子だったりする・・・にネチコチ言いながら。あるいは完全無視の精神的虐待の方を、この日はチョイスされたか。

で、行ったんですよ、この人たち、スキーに。ホテル借り切って、そこへ妹や妹の子どもやその他「いっぱんのヒト」も入れ込んで、もちろん、ご招待ですから、支払いは招いたモノが持つ・・・

その時の、画像やら動画やら。

宮内庁が出して来た動画です。

2点、貼らせていただきました。






愛子さんは、水色のウェアと赤いのと、少なくとも上着を二回変えて、お滑りになられたのですね。

初めの動画では、水色と赤のと、交互に写っている。編集バッチリですね。滑っている最中に着替えは、どれだけご優秀でも無理。

で。不思議に感じたのですが。

髪の長さまで違うではありませんか。長い黒髪なびかせて、お滑りになる内親王。かっこいい。

でも長い髪が写っていない場面もあります。途中で髪を上衣に入れちゃったか、何度もお滑りになったものを、細かく編集されたか。

髪なんかも、まあ、いいのです(何をエラソーなKUON・笑)。

写真を拝見して。どう見てもこう測ってみても。

身長も肉付きも。

実際の、今、中学二年生の、愛子さんより、小柄。ほっそり。筋肉強そう。

去年のスキー動画でも、

愛子さんぢゃない!

疑惑が散見されました。疑惑は、散見でなくかなり「噴出」した気がしますが、どうなる訳でも無く。

宮内庁は、やっぱり、このごとき写真や動画を出して来た。

愛子さんではないと、私は、考えます。現在の宮内庁だか東宮職だか東宮家だかは、こういうことを、するところですから。

そうなのです。ずっと以前から、平気でこういうことをして来ました。

少しだけ、過去を振り返ってみます。


2004年の「愛子さんの動画」です。



この年は、愛子さんを連れてまさこさんが軽井沢に当時あった(今は差し押さえられている・・・云々)実家の別荘に籠られた年でした。[異例の転地療養」と呼ばれました。一週間の予定は一か月となり、訪ねて行ったオットさんは会えなかった。

・0:52秒あたりがその場面です。まだこの頃は、まさこさんに同情するひとも多かったようです。蛇足ながら、皇室では、皇太子妃が夫を置いて、実家とはいえ一般の家に籠ったりすることは「ふつう」のことではなかったとのことです。

そんなこと言っても、今に振りかえれば、今上の皇后さまも、ずいぶん・・。先へ進みます。

・1:13秒のあたり。

軽井沢から帰ったまさこさんと、一緒に帰った愛子さんを「日常の場」で撮ったという、これも[異例」っぽい動画のようです。さすがのお住まいです。

愛子さんはゴキゲンで、プロのハープ奏者の前で、遠慮なく楽器にふれておられます。この時のまさこさんの様子は、直立状態・・確かに、病んでおられるのに、笑顔を作っておられる感じはあります。

母子二人のダンスは、何か、見てはいけないものを、見せられている感があります。

この時の愛子さんのワンピース。白地に金魚の模様の可愛らしい上等なワンピースは、この動画には出ていませんが、違う時に、皇太子が、沖縄子ども記者の皆さんの前へ、手を引いて現れた時の同じワンピースと、言われていました。

が。その「初めての愛子さまの公務」と銘打たれた、その愛子さんは「本人では無い」と細かい検証がなされました。

ほっそりしている。髪型も同じようで異なる。何より、記者さんたちの感想で「よく喋っていた」

詳しく見た方の言では、よく似たワンピースだが、金魚の模様の位置が違う。そして。

似ているようだが愛子さんとは違うお子のようだ。

「影子ちゃん」

そんな名のお子さんが、いるのではない。影武者という存在があったように、東宮家の内親王には、影子ちゃんがいる。

そう、言われ始めて。

・動画の1:50秒から。

おかっぱ頭の可愛らしい幼女が、さかさまに持った絵本を、ぺらぺらと読んでいる。

「うずらちゃん動画」

とか呼ばれる。

これを、父親である皇太子さんが撮影したと、出して来られたのです。

この女の子は、愛子さんのようであるが、愛子さんの顔ではない、と、見ます。私は。もちろん多くの方が。

皇太子は中で「ぱぱ」と呼ばれ(実際、おもうさんでなく、近代の皇族であるナルさんは、パパと呼ばせた。呼びやすいです、確かに。唇が、発音する時に心地よい音でもあるそうで)。

このお口のよくまわる幼女は「うずらちゃん」の話を読んでいます。

「ぱぱ」は。「モリゾー」なんとかと、この絵本の中にはいない、違う本の中のキャラクターの名を呼んでいる。

大変不思議なものを感じさせます。この子のいる背景も。どこのお家なの? と。御所ではないような。

で。まとめに入ります。

この、小さいのにしっかり絵本を読んで、丸暗記するくらいで、滑舌もとてもよろしいこの幼女が、

去年、入学式で、「愛子さんが初めて喋った」と取り上げられた、このお嬢ちゃんに変化した、と、考え難い私でした。

愛子さんは、

「ありがとうございます」

と仰り、予定に無かった質問を受けて、一瞬詰まってお母さんに助けを求めて教えられて

「たのしみにしています」

と、笑った。

これなら、このままで、愛子さんは、よかったのに。



今年もまた、本人では無いとしか考えられないスキー写真を出して来た宮内庁東宮職。東宮家。

いいかげんにしろ。



スポンサーサイト

コメント

「金魚の模様の位置が違う」って、怪奇現象か。。。

なんでも有り、あり過ぎ東宮。

もういいのに−

何の目的で、ご成績もご優秀で、
はたまた、スキーもオリンピックコースをおスベりになられるほどと。
内親王であられた清子さまの時、
ありました? 皆さま普通にされて
いらしたと記憶していますが。
I子さんが、お言葉も発しないし、
色々と問題が起こるから、注目され
るのに。何も、ご優秀だと宣伝されなくても、普通にしていれば、自ずと分かってくるもの。作為的に出すから、疑義を持たれるって、分からないのかしら?東大に入って、
オリンピックのスキー競技に出て
日本の為に頑張りなさいませ。
税金で、あれもこれもして、公務無しレジャー一家なんだから。
その位、してくださいな。
祈るべしは、本物と、うずらちゃんが
入れ替わらないことを。
なんでもありんす、コーシツ一家!

胸が痛みます

愛子さんには何の罪もないのに、親(や祖父母?)のせいで無理をさせられ世間の笑いものになり、、
そして愛子さんは言うまでもありませんが、影子ちゃんの扱いもある種の虐待としか思えません。
先日のワンちゃんの動画でも怒りに震えましたが、こういうの、ほんとに許せないのです。

お返事させていただきます。

@プリンさん。

私の言葉が足りませんでしたね。いつものことですが。(笑)。

ワンピの模様ね。

わざわざ、人前に、こうたいしが愛子さんの手を引いて出てきてね。

その時の服が、ハープを撫でまわしている(私が演奏家なら耐えられない)時の服。イメージ戦略と言うか。あの服見る→あの愛子さんの服→当然、ナルが連れているし、愛子さん。

と、持って行くつもりでしたのでしょう。

が。バレテしまった。なぜか。そのお子は、ほっそりして、髪型も耳にかけている型で(愛子さんにはそういう髪型は当時、無かった)、何より、物おじしないで連れられてきて、かつ、喋る子だった。

不思議に思った方が細かく見て、同じく見えるが同じ服では無い→ハープの時のではない→金魚の模様の位置が違う、と、なったのでした。

愛子さんの、パパとの「公務デビュー」だったはずでしたが。

公に出された、その「影子ちゃん?」写真は、以後、削除されて、誰も見られなくなっています。

せっかくの「デビュー」の、記念すべき写真なのに。



@ちりぬるを さん。

>東大に入って、
>オリンピックのスキー競技に出て
>日本の為に頑張りなさいませ。
>税金で、あれもこれもして、公務無しレジャー一家
>なんだから。

全く、こうも言いたくなるような。

スケートだって、貸切で、それこそ超有名なコーチをつけていたのですから、あの素晴らしいスケーター(畏れ多くてマオさんの名などここへ書けません!)の跡に、座って、ではない、滑っていただきたいってなものでございますわ。

能ある何とかは何とかを隠すって。隠す方へ向かうご皇族なら、なるほどと思うモノを、です。

特別にご優秀でなくても、内親王様らしいおっとりとした品のあるご様子でさえあれば、十分ですのにね。今は、昭和帝の内親王様方のように、向かない結婚をしいられることも無いでしょうし。

・・・どうしても、愛子さんが「〇」であることを、見せなければならないのですね。どこに向かって。あそこか、あそこか、それとも。

スイスへ留学させて、影子ちゃんとチェンジさせるなどの荒唐無稽な話もありましたが。「

それは無理でしょうね。もう、国外へも出られないでしょう。玄関先へも出てこないヒトを。

なんでもありんす、の、白首以下の(言うたった・笑)母親の子と言えど。痩せても痩せなくても(ん?)皇族ではある。今の扱いの無残さ、寒々しさ。

と思いつつ。リヤカーに乗って嬌声をあげておられたなど聞けば、周囲の子どもさん方はどんなに理不尽な思いに耐えて、と、そちらへも思いは飛びます。



@ひらりんこ さん。

影子ちゃんという存在は、確かにあります。

のびた君という、お気に入りの男の子もいて。なんだかステディっぽい感じであるとも伝わります。13歳。

どのお子にも親御さんがいて、親御さんも公認の事ですよね。

のび・某君のぱぱは、ガイムとかなんとか言いますよ。

私たちには及びもつかない想像の範囲を超えた世界が、あるのかも。

三軒向こうの家の事なら放っておく、見ない、口もだしません。

が、あまりにも現世の利益理利権で動く人間の姿を見せられるのは、イヤなものですね。

影子ちゃん、もう、一生記憶に残る年齢に達しているし。

のびたくんだって、オトコめ〇け、とか、ホストクラブとうぐうとか、一部で言われてる。少年の存在として汚れた感を、私なら持ちますが。

一番遠いと思われた(一般的な概念で)世界と、むすびついてしまったかな、とーぐー家。

Kuon様~すみませんでした💦💦💦

言葉が、足りなかったのは、私のほうです。

いつもの、東宮に、うんざりで、

東宮の行いに、ちょいと、嫌味を書いてみたのです。

プリンさん。

謝っていただくことはぜんぜん無いですよ。

私も、もっと本当は、皮肉イヤミ暴言、吐きまくりたい。

皮肉はともかく、たいがいのこと言っても、事実無根でどうこうってことは、ありませんからね。

愚愚夫婦もナンですが、あちらの方に就いて手繰って行くと。まあ、ほんまに愕然となる、いやになります。

ナルのお母さまの事ですが。

気になさらないでね。ね。


伊勢参拝のとき
愛子様は歩く順番を間違えました。。。
その時のM子の小声での叱責
その時のM子の冷たい表情
言われた愛子様の強張った顔。。。
M子の心の中は、「こんなの子ウンザリ」と思っているように思えて、それが、とても悲しいです。
我が子なのに。。。

影子

スキー映像は影子なのか?
そう疑うとそう見えてきます。だけど私はまあ「そういう感じするよね、藪の中」という立ち位置にしときます。

髪なびかせてる子の滑りと、他の滑りと確かに違う気がします。去年の方がもっと明確だったように思います。ターンのときのスキー板の横滑りとしぶきが立つのがあって割と下手なのと、それがほとんどなくて割と上手いのと。スキーできる人ならもっと明確にわかるのでしょうけど。

M妃は、山の頂上で写真のポーズ取りながら「落ちたりして」とのたまったり、教会の供物をつまみ食いしたり、そういうことに喜びを感じる人。他人や権威をおとしめたり、せせら笑ったりに快を感じる人。
影子も、冗談、悪乗りの延長でやっている、もしやっているなら、と思います。「バレるかな、バレないやね、ギャハハ」「アイコ二人いておもしろいじゃん」ということ。

KUONさんのとこでまたくだらない妄想すいませんね。もっと建設的に廃絶運動しないとね、、みんなでがんばろー!

影子さんを使う(適切な言い方ではありませんが)ということは、愛子さんの存在意義を認めていないと解釈できます。

親に認めてもらえない子どもは本当に気の毒です。

子どもの「そのまんま」をまるごと大事にしてあげればいいのになあ。

美智子さまの表情

このまま突っ走るつもりのようですね。
つまり、楽器の演奏はそつなくできるし、スキーはオリンピックのコースを滑降できる、だから想像して頂戴ね、学業も同じく普通にできているのよ、愛子は障害児ではありませんからね!と。

あくまでも、この路線で国民をだまし続けるんでしょう。

今まで、何十年もの間、あのことこのこと、散々国民をだましてきたのだからこれくらい、チョロイものよね。
国民なんて、電通を使って簡単に洗脳できるのよ、なるチャン。
と、美智子さまのお声が聞こえそう。

でも、このところ国民からの反応が何か変・・・と感の良い方ですから思っておられるのかもしれません。
お顔の表情に悲壮感と焦燥感が現れてきています。

焦りと、怒りと、恨みも。
負の感情ばかり・・。








使い分け

くおんさま、こんにちは

何が何でも、愛子女帝を画策する気でしょうか。
その為には、要所要所で影子を使う手でしょう。
皇室を乗っ取り、日本を意のままにしたい邪悪な勢力の悲願らしいですから。
一瞬で別人と見破られようが、嘘も言い続けて本当する!という、いかにもあの民族らしい企みです。

情けないことに、両陛下が「放置」という加担をしています(あの方のアドバイスかも?)
これは国民に向けては、替え玉詐欺行為でしょう。
一般人なら犯罪です。
呆れ返って物も言えません。

尊崇とは無縁の所業です。

お返事遅くなりました。



@燕さん。

ゴールデンウィーク始まっていますね。

神宮参拝の時のあの場面は、あの親子の日常が透けて見えた気がします。

ことなかれを第一として、娘の心情に思いをいたすことなど無い父親。幼い頃は、ダダ甘くいればよかった・・・愛子さんは、母親や叔母といる時は、父親を「じいさん」などと呼んで笑い者にしていた・・・まだ「皇太子」として育てられていた名残が残っていて、それを「ダサい」とされたとか伝わりますが。(笑)。笑っていていいのか、という話でもありますね。

皇室の子どもが参拝をするのに、それまで全く見たことも触れたことも無いことを急に教えられ、やはり出来なくて、母親に、何やってんのよ、もお!的な叱責をされた。

愛子さんは、ビクッとしてなんとか、受け止めたけど、彼女の中ではマイナスイメージの記憶しか残らなかったのでは、と、思います。

まさこさんは、たった一人のわが子をさえ愛せない、思い通りにならないからイヤになっちゃった、の、母親なのでしょう。

そういう冷たい土壌から、温かい、ほんわりしたものは、育って来るかな~など、考えてしまいますね。

私などが考えることではないのですが。(笑)。またいらして下さいね。



@saraさん。

まあ、面白い(って。(笑))妄想ですね。

私は、それなりに意地悪であり皮肉屋でもあり、いい性格ではないよね、と、自覚する者ですが(笑)、saraさんが書かれるあのおきさきの、そーゆー「快」はお手上げ。聞けばなるほどとは思うが、ええかっこして言ってしまえば、なんでそんなことが?と、不思議の世界の雅ドン、ですね~。

周囲に見かけたことないし。う~む。何なんでしょうねえ。よその関係ない人ではありますが、何かの時にチラッと、笑い者になったりしますしねえ。

どんな性格でも何でも、もはやどうでもいいですが、ヒデンカでいることだけは、とっとと止めていただきたい・・・無理ですかね、ミジンコの小さな願い。

影子ちゃんは。スキー映像に関しては、ちょっと借りられた、って感じかも知れませんね。本人と周辺、気にしていないとか。口をへの字に結んでいる一人は「常連」と言うか、定まった役の子、と思えます。

いずれにしても。

皇室の人間が、国民の方に向けて、本当でないことを堂々と行っている、そこが、私は、きになるだけなのです。

先進国ではまあ、無いことでしょう。先日は、フセインの息子の「影」だった男の実話映画も見ました・・・。フセインは、まあ、いいとして。

皇族です。私はイヤですね~。



@ひろおんぷ さん。

>愛子さんの存在意義を認めていないと解釈できます。

普通に感じて、そういうことですよね・・・。

ここへ来てなお、ナルさんを天皇に。ナルが即位したら、愛子さんを皇太子に。そういうシナリオが、存在し続けているのかな。

ナルや愛子さんは、単なるコマで。そういったことは、歴史的にもあったとは思いますが、現代の社会でなお、とか、ね。

ここで引っかかるのは両陛下の思いで、私が忖度することではないが、あまりにもなことが、見えてき過ぎて。

皇室のせいとはいいませんが、いま、軽い胃潰瘍状態です。(笑)。

ナルの即位を阻める理由が無いのなら、事実として「不可能」になっていただくしかない。のですかしら。ブルブル。自分が恐ろしいです。(笑)。

皇后陛下は胸が痛まないのか、など、思っていた自分が、懐かしい気分です。




@みなも さん。

>今まで、何十年もの間、あのことこのこと、散々国民を
>だましてきたのだからこれくらい、チョロイものよね。
>国民なんて、電通を使って簡単に洗脳できるのよ、
>なるチャン。
>と、美智子さまのお声が聞こえそう。


・・・(笑)。その通りの、高笑いのお顔を、あの方のブログで拝見して。

ゾッとしました。最近、季節に先んじて、こーごー様写真に、その「ぞっ」を感じることが多くて。

この女性の、どこを「上品」と信じていたのだろうか、と、不思議でもあり。

はっきり言えるのは「皇族「ではなく「王族」のヒト、という自己評価だった、ということかな。



>でも、このところ国民からの反応が何か変・・・と
>感の良い方ですから思っておられるのかもしれません。
>お顔の表情に悲壮感と焦燥感が現れてきています。

>焦りと、怒りと、恨みも。
>負の感情ばかり・・。

・・・(笑)。80歳になってあのお顔になるとは。

もっと楽しい朗らかな美しい可愛いお顔の80歳、たくさん。

もう、おいたわしいとは、思いません。このまま呆けられて「あとよろ」なさるおつもりか?と、それだけは言いたい思い、溢れています。



@佳世さん。

>これは国民に向けては、替え玉詐欺行為でしょう。
>一般人なら犯罪です。

一般人なら犯罪、と考えられることが、山積しているのが、とりあえずの言い方をするなら、平成の皇室ですね。

ネットの無い時代になら考えられなかった「バレ方」しています。

ヤフオク事件は

「取り下げたので問題は無い」

この回答には、オークションにかけられたことは事実だった、ということが隠れています。

誰かが、昭和天皇の祭祀用の冠や、夭折された内親王のお着物や、エチオピア皇帝から賜った・・・あれこれ、オークションにかけたことは、それは

「事実」

だと、宮内庁は認めている、ということに他なりません。

東宮家の内親王だとして、よその子どもを借りて、写真や動画に撮らせる。

アジアの貧しい人たちがする「借り子」「借り赤ん坊」には、それなりの、生きるための必然のようなものがある。

日本の皇族がそれをする必然性の根拠は、何でしょうか。

祖父母や親が、平然と(と表現していいと思う)、子を隠す。「人権」に敏感なあのあたりがなさることにしては面妖な。

愛子さんは、怒っていいと思う。隠され=恥じられ、とりつくろわれているお子さんです。

激烈な反抗期が、あのお嬢ちゃんを襲うことがあるなら。ある意味、いいのにな、と考えますが、それはどうでしょうね。

皇族的児童虐待の姿を、しっかり見せてもらっています。

>尊崇とは無縁の所業です。

人でなしですからね。あれら。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事へのトラックバックURL
http://kuonnokuon.blog.fc2.com/tb.php/2245-114e4116

 | HOME | 

文字サイズの変更

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

悲しいこと (67)
福島事故 (37)
未分類 (361)
ことばのたのしみ (78)
ゆれ・ふら・とーく (139)
怒っていること (33)
嬉しいこと (42)
ノンタイトル (63)
今の思い (258)
呆然となること (51)
旅のこと、とか (6)
おそれながら、なことこと (3)
あほらしいこと (90)
残念なこと (33)
虚しいこと (52)
おそれながら、なこと (70)
わははなこと (39)
茶番じゃ。なこと。 (28)
実録 (15)
美しいこと (30)
厚かましい話 (58)
おそろしいこと。 (57)
「美智子さまの恋文」より (6)
たのしいこと。 (2)
うた日記 (17)
実は実話?。 (0)
実話ぢゃないのよ実は。 (1)
戯文 (1)
戯文 ジャムのかなしみ (2)
こういうこと。 (38)
御製 (9)
ミテ子さま・考 一 (1)
ミテコさま・考 (11)
みんなのうた (19)
くおんの万葉集 (10)
くおんの万葉集・番外もあり。 (2)
うたのおべんきょ。 (3)

ブログカウンター

プロフィール

KUONの久遠

Author:KUONの久遠
・・・・・


としどしに わがかなしみは ふかくして 

いよよはなやぐ いのちなりけり


      岡本かの子

             


・・・・・・・・・・・・・・・


やはり赤い口紅が好き。


ものすごく唐突ですが、私、口紅(だけ)はシャネルよ。(笑)。

プロフィール

KUONの久遠

Author:KUONの久遠
・・・・・


としどしに わがかなしみは ふかくして 

いよよはなやぐ いのちなりけり


      岡本かの子

             


・・・・・・・・・・・・・・・


やはり赤い口紅が好き。


ものすごく唐突ですが、私、口紅(だけ)はシャネルよ。(笑)。

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

FC2Ad

Template by たけやん