KUONのブログへようこそ。

ブログタイトル変えました。中身は変わらずKUONです。

春の園遊会 不動のおサボリ妃。




春の園遊会が今日21日、東京・元赤坂の赤坂御苑で開かれました。

7日付で宮内庁が発表した招待者名簿では、

青色LEDの発明でノーベル物理学賞を受賞した赤崎勇さん、東日本大震災の被災から全線復旧した三陸鉄道の望月正彦社長、天皇、皇后両陛下が心を寄せるハンセン病の国立療養所「星塚敬愛園」の有川勲元園長ら約2200人が招待された。

とのことでした。




天皇、皇后両陛下主催の春の園遊会が21日午後、東京・元赤坂の赤坂御苑で開かれ、両陛下と皇族方が出席者に声を掛けて回られた。両陛下の年齢を踏まえ、時間短縮のため昨年秋に続いて歩くコースが変更になった。

招かれたのは青色発光ダイオード(LED)の開発で昨年ノーベル物理学賞を受賞した赤崎勇名城大教授ら3氏や、東日本大震災後に全面復旧した三陸鉄道の望月正彦社長ら。

 皇族方では皇太子さま、秋篠宮ご夫妻らが出席。秋篠宮ご夫妻の次女佳子さまは国際基督教大在学中のため欠席した。 
[時事通信社]


福島県川俣町の町長さん、「はやぶさ」のマネージャーさんなども招かれておられたようです。

5~6社の動画を見ました。

皇后さまはじめ女性皇族は、和服姿でいらっしゃいました。招待された方や夫人にも、着物姿が多かった気がします。

陛下は、あれこれお調べになって、一言ずつに誠実な態度が現れておいででした(KUONの実感)皇后さまはにこやかにうなずきながら、

ずううううううううううううううううううっと、天皇陛下の左肘をつかみ続けておられました。

両陛下にすぐ続いてナルさんがいて、まあ、笑顔でした。

秋篠宮殿下は、どの映像にも、ナルさんと距離が開いていて、=ほとんど、テレビ画面に写りこんでいらっしゃらない。当然、紀子妃殿下も映らない。映らないのか、例のごとく映さないのか。

皇族中のご皇族、秋篠宮両殿下が超越しておられることも、俗人中の俗人KUONは、気にしてしまいます。

三笠宮家の信子さまの、さぞや豪奢なすてきなお着物、ことに帯、なども、全く、眼にとどかないような扱い。

そーです。

それは、つまり、雅子さんが出て来ていないから。

雅子の不在をできるだけ感じさせないように(もうバレています、鉄板です)そういうことをするのですね。

12年くらい連続、春も秋もサボっています、雅子さん。外食には行っておられること伝わっています。

繰りかえします。


今年の春の園遊会も。

皇太子妃・雅子は、おサボリ決めはりました~。









スポンサーサイト

コメント

何で?

連投、失礼します。
何で おさぼり が許されるので
しょうかねぇ〜。
だって、天皇皇后陛下はお舅お姑さんですよね。そしたら、一般人だって、どんなに具合が良くなくても、
義父母の顔を立てるため、無理を
してでも、参列いたしますわよね。
それが、大切な国民との会となれば、尚更なこと!きちんとなさって
いる秋篠宮様が、ショボい内定費で、おサボりが何倍も貰えるのか?
不思議ですね〜。紀子さまを大写しにしては如何? そしたら、アテクシも〜〜。と出るやも知れませんね。

これで、雅子妃に「妃」をつける理由がなくなりました!

雅子と呼び捨てにさせていただきます。さん、もつけません。

勤めを果たさぬ者、敬うに価せず。

KUON様
記事の更新ありがとうございます。

私も、hortencia様に倣い、雅子さんを雅子と呼ばせて頂きます。
内々では、とっくに呼んでいたのですけどね。

皇后陛下が天皇陛下の左肘をつかみ続けておられたKUON様の表現が面白くて、いまだに笑いが止まりません。
最近はお二人の仲睦まじさが、な~~~んか生々しくて鼻についてきました。

皇太子はボッチでも親と一緒で楽しそう♪愛子はリヤカーに乗れて大ハシャギ♪雅子は多分、Lサイズピザ喰らいながら満足、満腹♪ああ、なんて幸せな家族!!

乱文失礼致しました。

擁護派は

本当に毎回毎回、庭先にも出られないとはあきれ果てます!
しかし!
雅子さん擁護派は、雅子さんが天皇皇后両殿下から虐められて出させて貰えない!とblogで書たててます!
清子様の披露宴で和服を着ない理由も、始めは「帯状疱疹」最近は「イジメーズ=皇后陛下、希子様、清子様からわざと知らされなくて」と! 
怠けてるのに、あくまでも被害者面するのはどこかの国に似てますね(-""-;)

出せない

おはようございます。
最近見つけた2ちゃんねるの東宮にまつわる某スレッドでは、
マサどんの統合失調症がさらに進行しているのではと書かれていました。
スキー静養のときの目が行っちゃっているとか。
人前に出るのはせいぜい車に乗ってのお手振りまでで、それ以上のこと、お客様を玄関でお迎えするとかはもはや無理なのかも。
園遊会なんて難易度高すぎなんでしょうね。
あと、そこでは皇室の存在を巡って某国の陰謀があるのではなんて書かれていて、読んでいると背筋がぞっとしてきました。
昭和の皇室は「開かれた皇室」を目指してとマスコミがよく言っていましたが、開かれすぎて平成の皇室は「狙われた皇室」になったのかも。
そして所詮「開かれた皇室」というのもポーズに過ぎず、実際は見えない、見せない部分が多いですよね。
個人的には皇室は開かれた皇室を目指さなくて結構と思っています。

皇后さまの歩行

皇后さまはなぜ一人で歩けないのだろうとずっと考えていました。

雅子さま大好きブログさまで、わずか25,6歳のとき、肩だしドレスを着て姿勢が悪いのを見て、わかった気がしました。肩だしドレスはどうしても姿勢をよくしてしまうドレスです。そうしないと上半身の服がずり落ちてくるから。ところが美智子妃はずり落ちた状態で肩だしドレスを着ている。なんとか体裁を保っていますが、どうして姿勢を正さないのか、正せないのか疑問でした。
25歳で、背骨が固まって背筋が伸ばせない、ってことはなくて、強い癖になっていても直そうと思えば直せるはずなのです。

歩けない不思議。テニスやダンスをしながら、陛下に支えてもらって歩いている時期もあった。どう考えても変。通常歩けない理由は、関節がぶっ壊れてる、心肺機能が悪い、脳(神経)に障害がある、重篤な病後の極度な体力低下。のどれかです。どれも発表されてないし、どれでもなさそう。高齢でバランスが悪くなる、はそうでしょうけど、上記がなければ、やる気とよい指導者治療者がいれば、かなり改善できるのです。機能障害はリハビリできるのです。登山の三浦氏ほどがんばらなかったとしても、普通に頑張れる人なら。

結局心理的なものなのだと思います。潜在意識の抑圧とか。サイコソマティック現象。失声と同じ。姿勢を正せなかったのも、今歩けないのも。

皇后さまボケた説がありますが、私はそうは思えない。いろいろなこと背負いこんだらしんどくなってしまうだろうと同情いたしますが、ただ皇室の安寧という原点に立ち返ってシンプルに進んでほしいと願うものです。そうしたら自力で歩めると思うのです。お呼びじゃないのはわかっちゃいるが何ならアタシがリハビリのお手伝いしたいぐらいだ。

KUONさんのお庭で長々と失礼しました。宮内庁にメールしよ~
せめて歩行機能改善のよいリハビリプログラム取り入れてくださいと。

出ない (サボっちゃえ)

出れなくなってきた (所作とか、忘れちゃったよ、エーン(>_<) )

↓ (諸々、、、)

出せない (今、ココ!)

お返事させていただきます。


@ちりぬるを さん。

今では「放置」しているとの説もあります。かも知れません。しかし、それは違うとKUONは考えます。

皇太子妃は、一人しかいません。つっかかって来るニンゲンは、皇太子妃に「これ」といった決められたシゴトは無い、と、ヘリクツを言います。それは、それも、違います。

菊のカーテンの奥で、ひっそりとあらしゃった頃はともかく。現代のキサキはそうでもない。獅子奮迅の妃殿下もおられます。雅ドンの代わりまで、確実にかぶってます、しかも、無言、微笑。

たった一人の内親王を、内親王として育てることもできていない、静養だけは皆出席、外食を重ねて「ひでんかのグルメ本」出すことも無理(出さんでいいよ!、うっとおしい)、な、あのマサコは。

一日も早く、燻蒸して、這い出させる。それを出来ない、しないと・・・やっぱり、放置、なのでしょうか・・・あのヒト(もどき)の人生って何でしょうか。別に、ナンデモいいけど、舅・姑は立てるモノ、なんて感覚、1ミクロンもありゃしません、と、ギリギリ、悔しく、考える次第です。追い出して欲しいです。

皇太子妃、というのは、リアルな「現業」のはず。11年もサボっていたら、どんなとこからも追い出されます。

皇室ってラクなとこですか、マサコさん。ですよね。

軽蔑します、まさこさん。




@hortenciaさん。

全く仰せの通りで。とっくに脳内ではそうなっているのですが。

まさこ、と呼び捨てに出来ない・・・時々、勇気を振り絞って、いっしょうけんめい、さん、を抜きます。(笑)。

「妃」と書くことがあるのは、もちろん、皮肉、いやみ、あてこすり、のバヤイです。妃の字も、地に墜ちて。あ~あ。




@ぶんこ さん。

>最近はお二人の仲睦まじさが、な~~~んか生々しくて
>鼻についてきました。

ねえ。カラッと感が無くて、年とった夫婦が仲良くてすてき、感が、皆無なんですよねえ。

昔から美智子さんは、カラッと感は無かったですね。膨大な写真見ていて感じます。

思い詰めているか、ポーズとっているか。本当に美しいお写真も沢山ありますが、皇后が「美しい」だけで評価されるのは、きっと、皇室として無理があったのだと、今の自分は考えます。

あんなすばらしいおうたをお詠みになる・・・でも、考えてみれば、言葉を自在に駆使する人間って、腹の中、カラッとはしていないですよね・・・。こころ善き人は、うたや文章、そこそこのレベルで止まるのではないか。ぐいんと抉って突き進んで行ける自体が、胸の中、鬼を培養してる・・・あら。何を語っているのかしら、KUONってば。(笑)。

皇族のおうたは、それなり、が、よろしかったのではないか、と、本心で考えます。

杖を使っていただきたいです。どこの国の貴賓だって、あんなカッコさらして歩きません。王室と皇室は違うとか、そういう話では無い、単に見かけがよろしくない、それと。美智子さんになんかあってもそれはそれ、天皇のお体に何かあってはならないのですから。

天皇陛下は、奥様はお忘れかも知れませんが、祭祀王。唯一無二のお方。

天皇を、ツマだからという理由で、杖代わりにするな。家の中で時に、は、あると思いますが。

天皇陛下を、自分の夫、というレベルで、考え過ぎているから、おかしなことが山盛りに。お控えあそばせ。と、誰も、言わないのね。

控えなさい美智子さん。ここで言ってもどうしようもないけど、言ってみた。(笑)。

>皇太子はボッチでも親と一緒で楽しそう♪
>愛子はリヤカーに乗れて大ハシャギ♪
>雅子は多分、Lサイズピザ喰らいながら満足、満腹♪
>ああ、なんて幸せな家族!!

・・・うげぇ。

ナルさんは。生まれた当時のIQさえ、保っておられない気がする・・・本来が、こうなのか・・・

愛子さん、まさにリヤカーがお気に入りで、乗ってて、グラッと危なかったのを、屈強の男性が支えて、とか、某所で読みました。

それだけなら、まあ、よかったわね、で済むのですが。きゃーきーと嬌声あげてのその様子を、氷の視線で見つめていた生徒さんがた多数、とも読んで。

愛子さん、なんぼお姫さまでも、親はトシ喰ってるし、失礼ながら、二人ともアアだし、きょうだいもいない。

孤独なお子さんですよね。野性児に育ってしまって、祖父母も頼れないし・・・生活に困る事態にならなくても。荒野を吹き渡る風、みたいな気が・・・え。

まさこ? おかあさん? ええ、ピザ食ってりゃいいらしいですね、ええ。

で。ピザとって、食べて、紙のトレイ、そのまま、自分の部屋のゴミ箱に、四つくらいにぐしゃっと折って、突っ込んでいそうな。

あのマサコってヒト(もどき)、何なんですかね、あれ。

御所ってとこに住んでるって・・・御所って、何?。

天皇陛下を
「歩く杖、自動 歩行器にしちゃあ、ダメ」

天皇陛下は、もっと、毅然としていて。

園遊会は、私的な ガーデン パーティーではないのだから。

そういえば、園遊会での、ジンギスカン、超美味らしいですね。

雅子さん、「私の分、五人前程、届けなさい」
言ってそう。。。

お返事の続きです。



@あや さん。

まさこ妃殿下の擁護派。何をどう書いても・・・・・。

時々そおっと覗いて、感心するのでしたが。あのご一家をとうちゃん、かあちゃん呼ばわりしているのを読んで・・・あちらさまもこちらをご存じですのでね、刺激したくない、虚しいだけですから。びびるのでなく、けんかするでも、し甲斐のあるお相手を・・・まっすぐに言葉も通らないのなら・・・

と、まあ、すべてむにゃむにゃとなるのみで。

まず、皇室と言う存在について、多少の知識があれば・・・。

ごめんなさい。ほんとに、通じない方々とは、距離を置きたいのです。

でも。コメント下さったあやさんと、ご一緒に、したいことがあります。

はい、声を揃えて、せ~の~、

「ま〇子はで〇行け~」

はい、これで、木霊は~かえるよ~へいへいほ~~~。

またいらして下さいね。



@メゾピアノさん。

>そして所詮「開かれた皇室」というのもポーズに過ぎず、
>実際は見えない、見せない部分が多いですよね。
>個人的には皇室は開かれた皇室を目指さなくて結構と
>思っています。

これ、いま私が、書きたくて考えをまとめたくてまとめ得ずいるところなんです。

皇室なんて(おかしな言い方ですが)開かれなくていい。よかった。

ひたすら、神事、祭祀にいそそまれる特殊なお家で、ゆえにこそ、仰ぐべし、な存在で・・・

時代やさまざまな経緯があるので一言では片付くものではないようですが。それは承知ですが。

送り込まれたヒデンカ、は、雅ドンごときモンではなかったということですね・・

皇室を潰したい存在は、それは、当然ありますよね。あそこも、あの国も。

謀略に勝利するのは、無私、から手、なのでしょうか・・・。




@saraさん。

つい先日も、ごゆっくりでしたが、飛行機のタラップよりは短いと思われる階段・・・武蔵野御陵の・・・お一人で一歩ずつ、降りていらっしゃいました。

自分が階段を下りるには一歩ずつしかできないので思ったのですが。片足ずつ交互に、出して、降りられるんや~、と、再び思った次第です。

あのご高齢ですから、何がお出来にならなくても仕方が無い、むしろ、よくなさって下さって、と、アタマが下がるのではないか・・・嘘を感じなければ、の前提付きですが。

あの前傾した首では、胸が引っ込んでお腹(骨盤)が前へ突き出る姿勢になりますね。

お若い頃はそれどころでなくても、お顔のシミなどは消しておられるのですし、どんな形でも、姿勢は治ったはずと、私も考えます。

首や肩が辛くなって当然の姿勢で、貫いて来られたのは、ご自身の強い意志のたまもの?。

園遊会の場でも、おしゃれな素敵な杖を、持って、お一人で悠然とお歩きになれば、どれだけ美しいかと。

杖持ったら、雅子さんに{嫁は何してる」コールが沸き起こると、考えていらっしゃるらしいですが。

今の方がおかしいですよね。

見て見て症候群、ほめられたい症候群、這ってでもやりますわ症候群。

無私のお家のお方にしては、有私な俗な話題が豊富な・・・どうぞ、電話を、お気をつけられて!。

何でもおっしゃって下さいよ。(笑)。



@プリンさん。




出せない (今、ココ!)

爆。雅子アホラシの一念、ノッてますね。 もう、出て来なくていいのですが、せめて引き際を・・・なんて虚しい望みは、こちらにしても捨てましたね。


ただヘタレなだけの。自覚もプライドも矜持も知らん。わあ、こんなに人のこと言うてもいいのかしら、ええにゃ、いてまえ、言うてまえ、まさどん、恥を知りなさい。知らんね、あのひと(もどき)は。

悲しい。

皇后陛下の
お若い頃からのスタイルの死守…
テニスでの短いスコート
「杖なんか持たないわ!」
そして、
天皇陛下を、
「私の夫、家族の一人」の様な振る舞い

姑への、
亡くなられた皇太后陛下への抵抗かもしれない…

「いっぱい、いぢめられたからっ」

両陛下は確信犯

初めまして、いつも拝見しています。

園遊会の皇族方整列の写真を見て黙っているのが辛くなる思いで突然ですみませんがコメントしてしまいました。
秋篠宮さま憮然、紀子様は何かを堪えていらっしゃるのか口角は上がってますが目の表情がなにか辛さを堪えているように見受けられます。雅子屁の欠席が分からないように振舞えの厳重注意を言い渡されたのか、「お分かりですね」のお優しい口調で、なんて情景が目に浮かんでしまいます。

次期はナルで!その為にだけ全てを賭している両陛下ではないでしょうか。去年のオランダ国王夫妻の来日以後、皇后陛下への風当たりが強くなりましたが、皇后陛下の発言も行動も天皇が許しているわけですから結局は天皇の意思であると思われます。

思えば皇太子時代の美智子妃の「長男は何も心配していないが、次男の事はなにかと心配で・・」この礼宮下げのご発言など、学習院在学中、成績が学年でビリとか耳にしたり、写真やTV報道で見る無表情なナルを見る度に違和感を覚えたものです。

第2子流産の後、失声症になられ長期静養されたとか記憶しているのですが、あくまでも素人の憶測を書いてすみませんが、流産のショックも当然おありでしょうが、専門医からナルの発育状況について何かの障害が診断されて二重のショックを受けたのではないかと推察しています。完璧主義のようですから半端ないショックであったと思います。
当時の皇太子は自分が選んだ民間妃と言われる妻に対して、原因は自らの血筋(遺伝子)があると庇い続け、旧皇族、国民には健常児であるように夫妻で協力して教育してきたと。
診断は下されてはいたが、ナルの実態は受け入れず自分たちで天皇に育てようとしてきた。そうであれば、今の皇室の姿が納得いきます。自分で選んだ初の民間妃、第一子が男子。なんとしても守らねば。そういう強い意志を感じます。天皇皇后は無私とはほど遠い、我が子に執着していると思います。

数年前に「秋篠宮は分かっている」とおっしゃられたとか。真意は「兄より前へ出るな、目立つな。何かあったら目立たぬよう尻拭いしろ、それが皇族としての弟の立場」と幼少の頃から礼宮に教育してきたから本人は自覚しているという事でしょか。悠久親王ご誕生の時のご発言「お許しが出た」。筆頭宮家に誰が許しを与えられるのか、天皇しかいません。

今後、あのウスラ君を天皇として国民に押し付け贅沢三昧なグルメやスキー&海外旅行、1着百万以上のブランドスーツを爆買させる為に働いて税金を搾り取られる国民を舐めきっています。

哀子さんのことを見ないふりするのも我が子ナルの知能を公にしなかったからでしょう。もしかすると哀子さんの皇太子即位も内々に根回ししているのかもしれません。両陛下のナル即位の足場固め、いよいよ最終局面になってきたように思います。

TV・週刊誌による洗脳された国民がこちらのようなブログを見て、声を上げていって欲しいなと思います。
園遊会の紀子様の表情が気になってしょうがありません。

*長文でご迷惑でしたら非公開で構いません。

アイリスさま

皇后の元を辿れば、のご意見。
然もありなん ですね。
私も、何か妨害為さっていると
しか思えない、数々の出来事。
本当は、秋篠宮家を守るため?
に、ワザとしていらっしゃるのか
と、望みを託したり、でも、
悠仁様にお会いする準備をされて
いた、英国王子様に合わせない、
算段をなされたり、あまりに
見え見えなので、秋篠宮様、次代
東宮をどの様にお考えなのか?
天皇の皇后と言えども、一歩下がっ
て、ご覧にならなければと、
思うのですが。紀子さまだって
東宮をお産みでいらっしゃるの
だから、同じお立場なのに。
皇子も産まないMヒを庇うなら、
それは、可笑しいことですねぇ。

ちりぬるをさま

ナル君は公務について「時代に即した新しいやりがいのある公務を」と公言したのを受け、陛下はその具体的な内容の提示を求められたものの、東宮からは具体的に回答がなかった。

数年前に天皇の公務軽減について記者等から質問が行われた際に、「次代の公務については次代と補佐するものが相談して(話し合って)決めればよい」(うろ覚えですみません)と仰られたと記憶しています。
現東宮には公務の完全な継承は無理であろう、と諦めのようなものを感じます。祭祀も簡略化もありだろうと(私見ですが)。雅ドンにいたっては全欠。

つまり、なにもかも徳仁レベルの宮中仕様になっても仕方なしとお考えなのではと思われます。

では悠仁親王のお立場は、というと第3位皇位継承者として将来の天皇というのが本心と私は思いたいのですが、いざナルが即位したら哀子天皇をと言い出す輩に持ち上げられる可能性大である為、秋篠宮家を継がせ補佐役にと考えられているのではないかと、・・・あくまでも想像ですが本当に負のスパイラルのようです。

ここ数年の「次代に任せる」が余りに多く、同時に憲法遵守」を仰られる陛下ご自身が、皇室典範3条の「皇嗣に、精神若しくは身体の不治の重患があり、又は重大な事故がある・・・云々」は、ナルの軽~中度の障害が事実であれば、これまで明らかにせずにきた事は、なおのこと、今さら公表は出来ないとお思いでしょう。なんとしても事を荒立てずにナル即位を願っておいでだと思います。その次は代については秋篠宮殿下の判断任せ、アトヨロというところでしょうか。(哀子即位の対応は上記のとおり)

哀子さんのCOと言われてますが、それよりも当時ナルのCOが行われ、相応の教育を受けさせ、礼宮を立太子させていれば世界のマスコミから嘲笑されたり、まして雅ドンが入内するなど数多の問題は発生は防げたと思われます。周囲の方々を暗くしている皇室の現状は、存在意義を失墜させるばかりで痛ましく残念です。

先般、南洋のパラオに赴かれた事に巷で色々言われていますが、次代夫婦になったら二度と慰霊には出向くことはないであろうと高齢になられた両陛下のお心で赴かれたのでは思意致します。

ちりぬるをさまの問いに、きちんと答えられていないかもしれません。すみません。ブログ主のKUONさまのもとには、いろいろ情報が寄せられていると思いまして、こちらを拝見しています。(週刊誌等は捏造記事が多いので)私のコメントは、今回初めてで今迄ずっと心の中で思っていたことです。
これからも、どんどん発信してくださいませ。

ありがとうございます。

アイリスさま、拝読させて頂き
ました。
何か危惧していたことが、現実に
行われているようで。
皇后がベルギーで、長子相続の
発言をしたと、あるブログで
書かれていますのを、目に致しま
して、目が点になりました。
天皇をも牛耳る皇后って!
ナルさんのことも、自分のプライド
の為なのでしょうね。
あ!それで、Mさんと共通点があり
出来た方を疎んじているのですね。
kuonさま、段々と解って参りました。ありがとうございます。

スキー場でも、

一般の人達に、迷惑をかけているのですね。自分達は、プライバシーと言って、お手振りしたい時
(アテクシがコータイシヒよ!
秋の一家に負けるものですか)
だけ、ニタラニタラとお顔を見せる
交通渋滞もなんのその!
着いてからも、やらかしているの
ですね? 新侍従もオトータマの
イキの方! じいさま、ばあさまも
もう、あと一息!そうすれば、
アテクシの思い通りよ〜。
ですかねー?

ちりぬるを さん。

そうなのです。一般の方々が休日で移動される(休日にしか移動できない)日に、道路でも駅でもほしいままにストップ掛けるのが、あのヒト(もどき)たちですのよ。

新侍従長氏も、北米二課とか外務省なんとかとか。

あのやんごとなきあたりは、私が住む町より、なにかややこしい気がします。気がするのでなく、事実ですよね・・・。

お返事が前後してしまいました、ごめんなさい。


@プリンさん。

私の感じですと。

あの「いじめられた話」のソースはどこ?何?になりますね。

そもそも、あの立場の方が。いじめられたとか、顔を伏せてお辛そう。とか。言い出すとキリが無いですが、私は、生意気なオンナなので、ある年齢以後は、美智子さんと言う方を、かっこ悪う~って感じで見ていたのかも。

恥ずかしいですやんか。でもいつも、写真に、思いつめた悲しそうな顔、それを振り払ったけなげな顔を、撮らせておられたわねえ、が、実感どす。



@アイリスさん。

初めまして。勝手に記事に立ててしまいまして失礼をいたしました。

まだ続きます、ご容赦をいただきますよう・・



@ちりぬるを さん。

絡めて、明日にでも返事を書かせていただきます。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事へのトラックバックURL
http://kuonnokuon.blog.fc2.com/tb.php/2235-abf62fe7

 | HOME | 

文字サイズの変更

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

悲しいこと (67)
福島事故 (37)
未分類 (361)
ことばのたのしみ (72)
ゆれ・ふら・とーく (137)
怒っていること (33)
嬉しいこと (42)
ノンタイトル (62)
今の思い (243)
呆然となること (51)
旅のこと、とか (5)
おそれながら、なことこと (3)
あほらしいこと (89)
残念なこと (33)
虚しいこと (52)
おそれながら、なこと (70)
わははなこと (39)
茶番じゃ。なこと。 (28)
実録 (15)
美しいこと (30)
厚かましい話 (57)
おそろしいこと。 (55)
「美智子さまの恋文」より (6)
たのしいこと。 (1)
うた日記 (17)
実は実話?。 (0)
実話ぢゃないのよ実は。 (1)
戯文 (1)
戯文 ジャムのかなしみ (2)
こういうこと。 (37)
御製 (9)
ミテ子さま・考 一 (1)
ミテコさま・考 (11)
みんなのうた (14)
くおんの万葉集 (10)
くおんの万葉集・番外もあり。 (2)

ブログカウンター

プロフィール

KUONの久遠

Author:KUONの久遠
・・・・・


としどしに わがかなしみは ふかくして 

いよよはなやぐ いのちなりけり


      岡本かの子

             


・・・・・・・・・・・・・・・


やはり赤い口紅が好き。


ものすごく唐突ですが、私、口紅(だけ)はシャネルよ。(笑)。

プロフィール

KUONの久遠

Author:KUONの久遠
・・・・・


としどしに わがかなしみは ふかくして 

いよよはなやぐ いのちなりけり


      岡本かの子

             


・・・・・・・・・・・・・・・


やはり赤い口紅が好き。


ものすごく唐突ですが、私、口紅(だけ)はシャネルよ。(笑)。

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

FC2Ad

Template by たけやん