KUONのブログへようこそ。

ブログタイトル変えました。中身は変わらずKUONです。

なぜですか。



「週刊新潮」誌・「立ち読み」より。

<デンマーク皇太子夫妻を歓待 雅子妃「食卓のアイデア」

 桜咲く元赤坂の東宮御所で、久々に雅子妃のご動静が聞こえてきたのは3月28日のことだった。
 デンマークのフレデリック皇太子夫妻が、皇太子殿下と雅子妃のお住まいで夕食を共にされたのだ。
「東宮御所で外国からの賓客を招いた夕食会が開かれるのは、実に6年5カ月ぶりです」(皇室担当記者) 
 だが、東宮御所の車寄せでお出迎えに立ったのは皇太子殿下のみ。療養中の雅子妃は、報道陣のカメラが届かない建物内で待機されていたのである。
「儀礼上、先方がご夫婦の場合は迎える側も夫婦で玄関に立つのが原則ですが、ご病気など特段の事情で難しい場合は、お食事の場での接遇においてカバーすることは失礼にあたりません」
 とは、皇室ジャーナリストの神田秀一氏。実際、雅子妃はこの日のために、“アイデア”を用意していた。
「食卓に上るメニューは、雅子さまが事前に決められました。賓客の嗜好や宗教上の理由で食べられない食材は、外務省を通じ宮内庁の大膳課へ報告。東宮の調理を担当する係がメニューの候補を考えて雅子さまの判断を仰ぐのです。香淳皇后、美智子さまも担ってきた大事な役回りです」(先の記者)
 フレンチが供されることが多いが、ワインを注ぐタイミングを見計らうのも雅子妃の役目となるという。
 ところで、この日の昼食は、皇居で天皇皇后両陛下がフレデリックご夫妻をもてなされた。神田氏が続ける。
「本来は昼食会よりも夕食会の方が格は上。両陛下がお昼で、夜は皇太子ご夫妻という形になったのは、次世代を担う者同士がより親密になるべきと陛下がお考えになった可能性もあります。4月上旬にパラオ行きを控え体調が思わしくない両陛下にとって、公務軽減は重要課題。両陛下を皇太子ご夫妻が支えるという形が今回は実現しました
 雅子妃の適応障害が発表され、12年目の春である。



・・・まあ。  

何とでも仰れば~、って感じです。

新潮さん、まさこさんとご夫君が、前夜、あたふたと御所へお帰り、という、けっこうな「動静」があったのは、お口チャックですね。

神田さん、まさこさんは何も「支えて」いないし。

前日までスキーに行っていた人の「ご病気設定」。

外国の王太子夫妻を迎えるのに、夫(たぶん皇太子業)だけ玄関先に出す、そういうマナーがある、ということ。

雅子の「食卓のアイデア」。ふ~ん。

ご夫妻は、この夜、ご帰国の予定でいらした。そんなこと雅ドンは、気にもしないだろう。ナルは、聞いても忘れたのかな。


・・・より何より。

陛下が留守中、国事代行をつとめる人は「・・・陛下」とか呼ばれる場合も「ある」とか。

ナルさん、限定「陛下」であったりするんだ。おそろしい。おぞましい。

で。やはり、こんなニュースが。



天皇陛下は3日、風邪の症状のため、大事をとって、宮中祭祀(さいし)への参列を控えられた。
陛下は3月下旬、微熱などの風邪の症状により、一部の行事を取りやめ、その後、公務を再開されたが、宮内庁によると、風邪が長引き、症状が残っているという。
陛下は、皇后さまと共に、4月8日から、パラオへの慰霊の旅を控えているため、大事をとって、祭祀への参列を取りやめ、午後に行われる皇居内での行事には、予定通り出席されるという。


どこもほとんどすべて、この内容です。

天皇が控えられた祭祀とは、「神武天皇祭皇霊殿の儀」


陛下のお風邪は長引いていらっしゃいます。

しっかり治療に向かえておられないように推察します。信じがたい現状といえましょう。

ご高齢の御身を考えれば、誰が、こんなことをさせているんだ、と、、思ってしまう。思っている。ぎゃくたいみたい。いや、あるいは・・・私には言えません・・・。


祭祀は控えて、パラオへの旅にお備え。

いよいよ、来ました。皇室の、天皇家の、優先順位の転換。いっそ転覆とも。

ミジンコのごとき民の身ながら、申し上げたい。パラオに未だ眠られるとすれば、その英霊さまがたに、面を伏せてお詫び申しつつ、

間違っておられます。

神事をなさってこその天皇。何より祭祀を第一義に。

そう、信じてまいりました。

投げない者を「投手」とは言わない

走らない者は「ランナー」とは思われない

皇室祭祀や皇室儀礼を行わない者を「皇族」とは呼ばない。


                            by「長屋の爺」さま。


風邪の治療さえ満足に受けられない天皇を、祭祀を休ませて、何がどうでも連れて行かれるか。

ナルヒトを、皇太子だと、そこまで国の内外に、必死で認めさせようとなさるか。

なぜですか。なぜですか、なぜなのですか。美智子さま。







スポンサーサイト

コメント

2時間ドラマ的に

悪妻が毎日の食事に弱い毒を盛って、夫をコロす・・・そんなシーンが頭に浮かんできました。夫より息子。それも長男だけ。庶民的ですね。やはり嫁選びを間違えられたのではなかろうかと推察いたします。

アイデア。。。ね
はい。ハイ。わかりました。

どうせ、
自分の食べたいもの
飲みたいものの
「リクエスト」でしょう。

まぁ、もう、終わったことは、
これで。

両陛下の動きの方がねぇ、深刻。

「本末転倒」になってきている。

巡視船に泊まりたい
とか、、、

美智子皇后陛下、思考力まで、どうかされたのだろうか。
そして、
元からの、ヒステリーと合わさって、
大変な事になってきた。。。


初めまして

平成になって自然災害が多すぎます。
美智子様はご自分が行きたいところに行って、したいことをなさりたいだけのようにお見受けいたします。

キリスト教繋がりの9条崇拝者。
とても国母とよばるおかたではありません。

訪問ありがとうございます。

日本の為に祈る

くおんさま、こんばんは

BBさまの最新記事をご覧になられたでしょうか。
強風に揺れる夜の桜を見ていたら、込み上げてくるものが…
日本って…
(後は言えません)
くおんさまやBBさまや、真に、日本を考えておられる方々を尊敬致します。

やっちまった。

kuon様
こんばんは。今日の陛下の祭祀取りやめの報を聞き、我慢ができず宮内庁へ怒りをぶつけてしまいました。

一番は祭祀のはず・・・そんな状態でパラオですか。 「順番が違うんじゃないですか」と誰かのセリフ頂きました。

「無理をさせて陛下の身に何かあったら宮内庁の責任でもありますよね。」などなど。


冷静にならなければと思うのですが、無理無理。
もういい加減にしてほしい。

陛下の思うがままらしいので、話になりませんね。
神社に御参りに行かなければ。もう神頼みです。


でも、誤解のなきよう。あたしは犬と暮らし、花を愛し穏やかに暮らしている、ふつ~の人間です。

ここまで心を逆撫でされようとは ・・・・・


管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

ざわざわと不安に

真理子さんのコメント、自分が書いたものかと思いました。

私も犬(の思い出)と暮らし、花を愛して暮らしていますが、
宮内庁や内閣府に抗議のメールを送り、
自分だけの遊び場で、怒りのこぶしをあげてしまいました。

祭祀をしないから、風邪引いちゃうのよ!
と、ちょっと筋違いに腹立ててみたり。

パラオ行きは来週の水曜日ですよ。
信じられますか?もうすぐですよ。
天皇陛下が行くのも心配、このまま「風邪」が続くのも心配です。


桜が満開で

佳子さまの入学式が行われたのは、大変喜ばしい出来事でした。とても爽やかで前向きな佳子さまを拝見して、心が洗われる思いがします。

このおめでたい空気を一切無視するかのごとき、この度の「優先順位が逆」の数々には、本当に驚き戸惑いを隠せません。

昔住んでいた東北地方の田舎町に、あの長男が来るというだけで、通過する国道沿いの雑草をすべて刈り、ガードレールをすべて洗浄し、見映えの悪い建造物は建て替えられたり取り壊されました。
沿道の整備は国土交通省でやったようですが、建造物の取り壊し命令は「何月何日までに取り壊さなければ、暗殺など危害を企てる者を匿うと見なし、処罰の対象といたします」というような脅迫めいた内容の連絡が届いて、自腹で解体させられたとのこと。
ちゃんと解体業者も指定されていて、特定の土建屋が儲かる仕組みになっていたようです。
あのおエライ方が移動するだけで、どれだけ利権がからんでいるのか呆れました。
地方の山村のありのままを見るべきだと思いますが、あの長男は整備した沿道を「きれいにしている」と感心して見ることなどないでしょう。
こういうのを「死に金」というお金のかけ方ですよね。

当日は沿道にかり出されてお見送りさせられました。まだ長男がこんなにひどいと知りませんでしたから、取り敢えず町内会のお達しに従いました。
品川ナンバーのセンチュリーで、薄暮の中異様に明るい室内灯が着けられ、スポットライトが当たったかのような長男が見えました。
本人は新幹線で東北入りしたのに、VIP車は東京からわざわざ持って来たことを知り、税金の無駄遣いだと当時も思いました。

長男でもそれだから、両陛下ならもっと大変だったようです。
宿泊先は内装の全面リニューアルだの、料理長を一流ホテルから引き抜きしただの、よく聞くことがそのままありました。

長くなりすみませんでした。でも「特別扱いはしないで下さい」と言われたはずの長男を、一番特別扱いしているのは当の両親だ、と改めて強く言いたいですよね。

どうせでしたら

皇后様と次代天皇の東宮の二人でに慰霊に行けば良いのに、と思ってしまいました。これこそ、慰霊を這ってでもしたい・次代として国民に顔見せしたいとの利害が完全に一致する行動と思うのですが・・・体調不良の陛下や体調の波の雅子さんが行かなくても、皇后・東宮母子で慰霊に行かれても、全然違和感ないです。寧ろ、体調不良の陛下にベタりと寄り添う皇后様見て、陛下が疲れる(怒)と怒りすら覚えそうです・・・

誰か止めなさいって

パラオ訪問が4月って決まっていた。なのに、3月は公務でギュウギュウ状態。東日本大震災の追悼式典は、心臓バイパス手術後でも参列された位だから、それは仕方ないとして。メルケル首相やオバマ夫人には、陛下がわざわざお時間を割いてまで会う必要があったのか?他の宮様か女王方でも充分だったはず。仮に陛下が希望されても、風邪がひどくなるからダメ!くらいは言えっていうの。

お返事遅くなりました。



@ツイードsん。

初めまして。2時間ドラマ…。

わたし思うに、雅子さん、夫さんだけでも大切にしている感じが見えれば、女性方の感じも違うと。それともう少し普通に真面目に人間の顔してるのだから、人みたいに・・・って。結局、無理・判断。(笑)。

皇后さまは、ご自分が「何」なのか、わあらないまま来られて、今は、その挙句、のしまい時。

婚約会見で、わからないことは殿下と

「相談して」と言い放たれたのですね。普通の社会でも、公式に発言する時は「教えていただきながら」とか、言うでしょ。今はどうか知りませんが。つまり、初めから今の、美智子さんだった、って・・・。

そばでいつも笑っているご夫君が、あ〇れ、とか言うたら、きっと、あきませんね。



@主婦さん。

ヒステリー。それですね。よく笑いながら言うそれでなく、本物のヒステリー。失語症も、その故でした。思い通りにならないと身体的な症状が出る。本当に申し訳ないのですが。

清子さまに付き添われて「失声症」で病院へ向かわれる時のお顔が。・・・窓の方へうつむいた顔を向けて・・・細かく言えないけど、私って可哀想、なお顔でした。私には、です。



@orengeさん。

ここでは初めまして。(笑)。

>キリスト教繋がりの9条崇拝者。
>とても国母とよばるおかたではありません。

一般社会でのことなら、どの宗教を選んでおられようと、口出しできるものではないですね。なんとなく身をそらして淡く、同僚だったりする。でも、皇后陛下ですね。美智子さまは。夫婦としてはお幸せに近いだろうけれど、堂々と今上をお尻に敷いておられるのは・・・。

9条も。本来はすばらしい憲法であった。

私がイライラするのは、吉永小百合が言ってたけど、9条は素晴らしい、これはまあ、文句言えない。しかし、どこの国も9条を持てば戦争しないで済む、って。

そうなんですか。今、すでに、昔と違う形の戦争、やってますが。

で、うちはしない、話し合おう、平和が好き、とか言ってて、攻め込まれたら、まず盾になって死にますか小百合さん、と。

皇后さんが森村桂と仲良しで、と知った昔から。うさんくさいことこの上無し。ものすごく偏った交友関係って、あの立場の方に、どうなんでしょうか。


@佳世さん。

BBさんのお記事は、ほぼ読ませていただいています。学ばせてもらっています。

最新の記事も。

今年の桜は一気に咲き開いて、雨にたたかれて。

そんけいなどと、仰らないで下さい。おかしいと思うことを、書いているだけです。

で、その場で、全く見知らぬ方々と、こうして気持ちが触れ合う、という感じを、確かに持つと、何とも言えない心地になって、皆さまのコメントを読みながら、よく泣いています。

・・こういうことが、まことに、皇室の事実かと。無茶なことをっ強行されると、胸が鎮まりません。

神さまのふところで、無心に生きる、が、もしかして、お立場の方の、あまりに人間の業のごときおふるまいに、ぞぞげが立ちますよ。

お返事遅くなりました。



@真理子さん。

こんにちは。宮内庁へ電話されましたか。あそこも、人間の作る社会の一つ(と思って来たのですが・(笑))さまざまおられますし、今はがんがんかかっているらしいので、対応もさまざまではないかと。

ただ。宮内庁のトップの方は、天皇にとって祭祀が何よりの最優先事項、ということ、知っているかどうか疑問です。これは皮肉ですけど。あそこは、逆方向・・・祭祀の簡略化を狙っているはず。

なぜか。

次代、とされているあの方のおん為です。となれば、既に、皇室の存在には疑問が・・・と、想わせることも、狙っていますね絶対。

うるさいハエがたかっている、と思ってるな、と、私は感じています。単なるお役人ですね、あそこの人は。

・・・と書くのも、なんだかなあ、ですね。

>犬と暮らし、花を愛し穏やかに暮らしている、ふつ~の人間です。

こういった日本人が、

>ここまで心を逆撫でされようとは ・・・・・

と、思わないではいられない現状。異常と思うが、思わない人間が圧倒的多数で。・・

またチャレンジされたら、よろしければ、ヒミツででも、対応を教えていただければ、と思います。


@ヒミツのコメントさん。

再度、熱心にありがとうございます。

でも、私とは、山頂への登り方もコースも異なるようなので、私自身は読ませてもいただきますが、他の方へご紹介は難しいです。後の責任が、わたしには取れません。ご理解下さると嬉しいです。


@ジェリコさん。

陛下は、連れて行かれると思います。

皇后さまはお元気で、昨日は、お付き合いのあるバイオリニストのリサイタルだかの鑑賞ごこーむ。小澤セイジ氏とお並びでしたよ。

お元気アピールでしょうか。昔から人付き合いにも、とても偏りを感じて、お元気でよかった、と思い得ません。

暑い所らしいですが、美智子さんはお元気でも、陛下が。



@きく さん。

書かれていることすべて、納得です。そんな話を山盛り聞いています。今までは、ある程度のことは、そんなにもカッカと思わなかった・・・が、今は、そういう場合ではないだろうという感じ。ものすごく的外れでしょうが、お金を必要としていること、ところ、いっぱいあるのに。

こうなると、民の側から「心地よく滞在していただきたい」の現れとしての歓迎ぶり、でなく。特権階級の傲慢にしか受け取れない。

ナルマサ夫婦を遊ばせるために使うお金は当然、もったいな過ぎて奥歯が痛くなるくらい、そしてこのたびも、バリアフリー化して、またすぐに戻す、と。ふざけるなとガラ悪く、言いたいくらい。

お帰りになられるまで、じっと見てゐようと思います。

陛下は、連れて行かれる存在としか思えなくなりました。国民として、情けなく歯がゆく虚しい思いです

>「何月何日までに取り壊さなければ、暗殺など危害を企てる者を匿うと見なし、処罰の対象といたします」というような脅迫めいた内容の連絡が届いて、自腹で解体させられたとのこと。
ちゃんと解体業者も指定されていて、特定の土建屋が儲かる仕組みになっていたようです。
あのおエライ方が移動するだけで、どれだけ利権がからんでいるのか呆れました。<

これ。なんのザマでしょう。訴えてやりたいくらい悪辣な文言です。



@紅型さん。

・・・まあ。

そういうことが

まあ、これは「ない」でしょうが。

もしも実現するなら、ここで、遠くへの旅路、その中に込める願いは・・・むふ、紅型さんもワタシも、同じかな・・・一番好きなモン同士、ええではないですか・・・ね?。



@マリコンさん。

誰か止めなさいって・・・。

止めても、

・聞かない。

・自分の体調がよければ「よし」

なんですよ、きっと。主語は省きます。事実、今回も、止めているんです、でも聞かなくて、聞きたくなければ何でも通せることを実証されたし、それは、次代のことにも、通じるかと。

もしものことを、私たちは案じますが・・陛下のお体を・・ナルを先に、が悲願ですので・・あらバラシしちゃった・・案じますし、あと十年はご健在で、と思いますが。

そうでない方にはこれは、通じない話で。

美智子さんに、何かを判断させてはいけないと。

誰も、口も手も、出せないなんて。暗黒の歴史のただなかですかね、平成の、いま。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事へのトラックバックURL
http://kuonnokuon.blog.fc2.com/tb.php/2193-2a49cbd1

 | HOME | 

文字サイズの変更

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

悲しいこと (67)
福島事故 (37)
未分類 (361)
ことばのたのしみ (78)
ゆれ・ふら・とーく (137)
怒っていること (33)
嬉しいこと (42)
ノンタイトル (63)
今の思い (254)
呆然となること (51)
旅のこと、とか (6)
おそれながら、なことこと (3)
あほらしいこと (90)
残念なこと (33)
虚しいこと (52)
おそれながら、なこと (70)
わははなこと (39)
茶番じゃ。なこと。 (28)
実録 (15)
美しいこと (30)
厚かましい話 (58)
おそろしいこと。 (56)
「美智子さまの恋文」より (6)
たのしいこと。 (2)
うた日記 (17)
実は実話?。 (0)
実話ぢゃないのよ実は。 (1)
戯文 (1)
戯文 ジャムのかなしみ (2)
こういうこと。 (38)
御製 (9)
ミテ子さま・考 一 (1)
ミテコさま・考 (11)
みんなのうた (17)
くおんの万葉集 (10)
くおんの万葉集・番外もあり。 (2)

ブログカウンター

プロフィール

KUONの久遠

Author:KUONの久遠
・・・・・


としどしに わがかなしみは ふかくして 

いよよはなやぐ いのちなりけり


      岡本かの子

             


・・・・・・・・・・・・・・・


やはり赤い口紅が好き。


ものすごく唐突ですが、私、口紅(だけ)はシャネルよ。(笑)。

プロフィール

KUONの久遠

Author:KUONの久遠
・・・・・


としどしに わがかなしみは ふかくして 

いよよはなやぐ いのちなりけり


      岡本かの子

             


・・・・・・・・・・・・・・・


やはり赤い口紅が好き。


ものすごく唐突ですが、私、口紅(だけ)はシャネルよ。(笑)。

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

FC2Ad

Template by たけやん