KUONのブログへようこそ。

返事の中までKUONです。

  1. 今の思い
  2. tb: 0
  3. cm: 9
  4. [ edit ]

おついたち。

四月一日。

きっぱり清やかなこの日を、エイプリル・フールなどと呼ぶ。私は呼ばない。

今日だけは嘘もつかない。

桜が一気に咲いた。歯科医院へ向かうバスの中から桜を見た。

満開の桜をみていると、どこか淋しいが。

満開過ぎると不安になるが。

美しい。

桜は美しい、絶対的に美しい。ただ、ただ、美しい。

しばしの間を、花を追い、花に酔う。

吉野の鮎は、桜の花びらを食べるのですよ。

そして、花筏。

(たいへん申し訳ないのですが。

ここに書いたこと、削除させて頂きます。

事情により。

お寄せいただいたお気持ちには本当に感謝します。お詫びもします。

春の、夢。だったと。・・・)



    淋しくない時のなかったはずなのに

             マリリン・モンロー微笑むばかり



    薔薇いろの点滴液を受け入れつつ

              われは何色に染まりてゆかむ



    越し方に悔いはなけれど恥多く

               顔を両手にふと覆ひたり



明日は佳子さまの入学式ですとか。

おめでとうございます!。

あさっては「皇霊殿の儀」。「神武天皇祭皇霊殿の儀」なのだそうで。

秋篠宮同妃両殿下、三笠宮家、高円宮家の、お出になられる皇族方のお名前があがっていました。

付け加えれば、皇太子ご夫妻の名は、ありませんでした。

東宮家は、お出ましの無いものなのでしょうか?。皮肉でもなんでもなく、本当に私にはわかりません。



スポンサーサイト


  1. 2015.04.01 (水) 23:26
  2. [ edit ]

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  1. 2015.04.02 (木) 00:02
  2. URL
  3. ジェリコ
  4. [ edit ]

嘘をつかない日

「今日だけは嘘もつかない」、これ、いいですね!

私、10年前からHPを続けていす。
いたって穏やかな犬バカ日記系です。
「あきつしま」の件では、どうしても腹が立ち、
えええ~いっ、と書いて更新しました。
時々、毒を吐いています。

そういう記事をアップすると、
皇室問題に無関心な人たちはビクッとドン引きなさいます。
でも、「へぇ~そうなの!」と気づく人もいます。

私もここで励まされた気がしております。

こーたいしごふさい、いろいろな神社に神饌料も納めません。
天皇皇后両陛下とお財布が同じだからでしょうか?



  1. 2015.04.02 (木) 10:00
  2. URL
  3. KUON
  4. [ edit ]

「定年親父さん」
違う世代の男性の意見、
やや視る角度が違うかも
勉強になります。

KUON様
前の記事のコメントに、

内装だけでなく、塗装も、寝具も新たにされたようです。
書いて下さっていました。

はい。想像はしておりました。
が、、、

両陛下も、塗装、内装、寝具類に関して、
手間やお金、想像しないのかなぁ。。。

31日、出港?!早っ!
どんだけ、船や人を拘束されるの?!
船の総点検で、ドックに入れたりの
期間。
内装、塗装の期間。

予定が入った時点から、船に何かをしかけられないように、
昼夜、船体の監視。

そして、パラオから日本に帰って来る期間。

一泊って。。。



[ 2015/04/01 22:59 ] プリン [ 編集
  1. 2015.04.02 (木) 10:04
  2. URL
  3. KUON
  4. [ edit ]

プリンさん。

美絵里さん。

メゾピアノさん。

大変申し訳のないことですが、私事の、お気持ちをお寄せいただいた部分、事情により削除させていただきました。

失礼と事後承諾のことお許しください!。

美絵理さんは、すべてが無くなってしまい、すみません。またのコメントをお待ち申し上げます。心から。


いただいたコメントを勝手にいじることはできませんので、私のお願いとして、コピーをさせていただいて、私の責任で貼り付けをさせてもらい、コメント主さんのお名前で、現させてもらい、という手順です。

そのまま記しました、ご理解いただけるとありがたいです。

  1. 2015.04.02 (木) 10:09
  2. URL
  3. KUON
  4. [ edit ]

さくら.....私も空港に向かうバスから都内の満開の桜をちらっと見ました。
夫が東京出身の人で
初めて北海道に来て遅くに咲いた桜を見て「なんだこれ!」と思ったそうです。
というのも北海道の桜は花が咲くのとほぼ一緒に葉っぱも出てくるので桜色の中に緑色も混じって見えるところが興醒めしたのだとか。
それを聞いて、初めて本州の桜を見たとき、葉っぱの出ていない満開の桜は確かに幻想的な美しさだと納得しました。

さて、東宮家は本当に祭祀をすっ飛ばしているのですね。


庶民でも心ある家はご先祖様を大切にしているのに。
神武天皇もさぞ呆れかえっていらっしゃることでしょう


メゾピアノ


  1. 2015.04.02 (木) 12:06
  2. URL
  3. KUON
  4. [ edit ]

@ジェリコさん。

よろしければ、犬バカのお記事、読ませていただきたいです。

我慢ならずに書いて、ドン引きされた。爆笑。

私も、おかげさまで沢山の方々にお読みいただきありがたく思っていますが、時々、パソコンの画面をみているばかりで何の姿も音も「見え」ないのに、どど~っと、引いていただいてしまったなあ、と、感じることがある。はじめの頃や、美智子さんに付いて本当に近いくらいまで書くときに、そういう感じはある・・ありました。

でも、見えなくても思いが通っているな、一緒やな、と感じる時には、ブログを続けている幸せを、ひしひしと。

励まされたと言って下さり、励まされました!。

アレラが、大切なところへお金を納めないのは、バカだから。内廷皇族のお財布は確かに「いっしょ」の部分もありますが、そうでないお金も沢山あります、お手元金、とやら。そこから数万円を(桁は知りませんがそれくらい?)出し惜しむ。神道の長の家の後嗣が。

自治会役員だった時(今は募金方法が変わりましたが)赤い羽根募金のいくばくか、出さないと言い張ったお家がありました。

100円ほどでしたか、それを、出さないと。強制ですか、うちの主人はロータリークラブの何とかだから、とか、しぬほどアホなことまで言うてさ。ああそうですかと引き上げて来ましたが、自分たちの為のお金以外、一円も出したがらない人もいますね。

愚愚はその口でしょう。私が最も嫌いなタイプどす。私に嫌われても、アレラは、出さない法を選びますね、当然。(笑)。

きたないこころだとおもいます。皇室の宝物だって売り払おうって根性ですものね。ああ、イヤだ。

うちにも犬がいてくれます。可愛いあんぽんです。



@プリンさん。

>一泊って・・・。

(笑)。しかも一部では、〇〇の標的になりに行くのか、え、慰霊だって? とも揶揄されたり。

最近ますますはっきり解りました。

わざとらしさ、したり顔、美談あげあげ、揚げ物よりソーメンだ、って。

意味不明でごめんなさい。老眼乱視強度近視でも、見えやすいモノも増えるのが、年の功??。



@美絵理さん。

お優しいお言葉、ありがとうございました。感謝します。書けるようになったら、改めて書かせて頂きたいです。

春の夜の夢であったと、思っていただけたら、嬉しいです。



@メゾピアノさん。


目からウロコです。北海道では、花と葉っぱの混合系の桜、なのですか。

奈良はいま、さくらさくらの花の盛り 。

今度の土曜日は、お弁当作って、川辺にみっしりの花に酔いにまいる所存です。

若い頃はほかごとに気を取られていても、年を重ねるたびに、思いも深まる気がします。

桜にも、ご先祖様への思いなども。

そうでないひとは、あのひでんかなどは、花にも風にも空の色にも、何の感情の動きも無いように見えます。

せっかくの一生。



@ヒミツのHさん。

ごめんなさいね。

左です。関心を持って下さりありがとうございました。ほんとに。ほんとに。



  1. 2015.04.02 (木) 15:49
  2. URL
  3. プリン
  4. [ edit ]

~~慰霊は、ついで参り~~

パラオ行きね、

アドベンチャー(冒険)旅行だと思うの。。。

工程、聞いた時から、なんだかなぁ。。。
だったけど、

皇室、
両陛下の力を国民、

いいえ、海外、世界に
知らしめることに、なると思う。

両陛下は、民間機も、チャーターできますの!

巡視船も、一月、二月なら、
チャーターできますのよ!

内装も、かなりのバリアフリー化らしい。

巡視船に、今は、隣国から、領海を守って貰わないといけない時なのに、

小笠原の珊瑚礁破壊も、最近の事なのに。

もう、はっきり、書かせて下さい。

老夫婦のアドベンチャー&「 ついで参り」


  1. 2015.04.02 (木) 22:38
  2. [ edit ]

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  1. 2015.04.04 (土) 21:06
  2. URL
  3. KUON
  4. [ edit ]

お返事遅くなりました。


@プリンさん。

巡視船での一泊のためになさったバリアフリー化。今日の記事で書きましたが、うちの姑は、並より元気なモンしか乗らんフネに手すりつけたて、遠慮会釈もなく、と、怒っていました。同感です。

洗浄式トイレになって、お部屋を貸した船長さん、嬉しいですかね。

中国に対する危機意識も全く無い感じ。

今上のお風邪がこじれたら・・・思うこと多々ありますね。

韓国の、日本貶めの碑に、深き拝をされる可能性も。出してはいけないのは、長男さんだけではなかった。この事実。



@ヒミツのSさん。

そうですね、京都では、そういうこともあるようです。京都の「おばんざい」には、他にもあれこれ、決まりと言うかこうして来ましたんですえ、みたいな献立があります。

明日は桜に酔っぱらいに行こうと思っています。

大好きな豆ごはんをおむすびにして、おいしい塩昆布と、甘めの卵焼きで、とか、考えています。それで十分だわ~。(笑)。


 管理者にだけ表示を許可する
 

trackback


ブログカウンター

プロフィール

KUONの久遠

Author:KUONの久遠
     ・・・・・・・・・・・・・・

四十年以上住み慣れた奈良の地を離れ、海の近くへ越してまいりました。

海の見ゆる高層の部屋に耳遠き
夫(つま)とふたりの暮らし始むる

明確に、残生を意識します。余分なあれこれはもう要りません。
シャネルの赤いルージュは変わらず。生意気なままの私でいたい、いようと願っております。

    ・・・・・・・・・・

プロフィール

KUONの久遠

Author:KUONの久遠
     ・・・・・・・・・・・・・・

四十年以上住み慣れた奈良の地を離れ、海の近くへ越してまいりました。

海の見ゆる高層の部屋に耳遠き
夫(つま)とふたりの暮らし始むる

明確に、残生を意識します。余分なあれこれはもう要りません。
シャネルの赤いルージュは変わらず。生意気なままの私でいたい、いようと願っております。

    ・・・・・・・・・・