今日も元気でいましょうね^^

返事の中までKUONです。

ひと呼んで「応接間外交」。



 


   ( まさこはでてきていません  でてない  でていませんよ~)

                          

デンマークの皇太子ご夫妻が、渋谷の街を歩かれたり、小さな子どもさんと手を触れあって微笑んだりされている写真を、海外のサイトで見ました。画像を貼れないのが残念ですし、こういうブログを続けている身として、申し訳ないです。

皇太子妃は、高円久子さん、承子さん母子とお会いの時は、満開の桜をプリントしたドレスを着けておられました。

28日、お昼、両陛下をご訪問の時は、水色とうす紫の中間、日本の春の空の色を、イメージした色?だと思われる、無地のワンピ-スのお姿でした。お子さま4人おられるとは思えない、王室の女性らしい節制を感じられるプロポーションと思いました。お綺麗でした。

皇后さまへのカティシーが、深々と、端正で、心がこもっていると感じました。

両陛下とは、昼餐を共にされたそうです。

その夜、今度は紫色の無地のワンピースで、東宮御所を訪問されました。

夜の7時半に、皇太子ナルヒト氏と、ご夫妻と、3人での写真撮影です。

前夜、長野からご帰宅の皇太子妃・雅子さんは、玄関でのお出迎えの写真には写っておられません。

一説によると「応接間外交」をなさるべく、夫君を出迎えに出して、自分は表へ出ないのだと。

「応接間外交」

まこと、言うたもんが勝ち。そう来ましたか。

デンマークデンマークと、この数日、書き続けて来ました。

あからさまに「失礼」をしてしまったのでないかと気になって仕方なかったです 。

7時半過ぎから晩ごはん召し上がって、ご夫妻はこの夜、帰国の途につかれたのです。

・・デンマークは親日国。

アンデルセンの「人魚姫」の、声を喪っても最後は海の泡になってしまっても、王子さまひとすじであった人魚の恋は、私の、永遠の憧れでもあります(まったくの私事・あんど・はじ・)

私の私事はいいとして、フレデリック皇太子殿下は、4年前の震災後、ナルなんぞ問題にならないくらいの、被災した地への思いやりを示して下さった。

妃殿下は

桜のドレスも

薄浅黄(うすあさぎ)あるいは灰桜(はいざくら)いろの、日本の色を感じさせるドレス・・・お昼間の

ロイヤルパープルとも思われる、日本の紫の色のドレス・・・東宮御所ご訪問時の。

いずれも、華美でなく豪奢でもないが、お心遣いのしっかりと通ったお召し物で、皇室の方にお会いになられたと見させてもらうものです。

それなのに。

玄関前で一人出迎えの皇太子は「間に合わせた」感満載、出て来たか、そうなのか、おたたさまがさぞやご安心、(笑)。

背筋伸ばして外国からのお客様を、お待ち申し上げておりました、という感じは、いっさい、無い。

とりあえず服着て、アレをアタマに乗っけて、はいワタシが皇太子ですよ、同じ立場ですね、ようこそいらっしゃいました、ですよね、この際の挨拶は。

へらへらへら。にまにまにま。

妻が出てこないことも、自分がどう思われているかも、かんけーないもん。にたにたにた、ぼく皇太子。えへへ。


あの23日、インドネシアの大統領ご夫妻を接待する場に、ボクちんもとにかく参加した図を撮らせて、 あとよろっで、遊びに行っちゃった。

何度も何度も何度も書きましょう。

<何よりも自分たちの遊びが優先。

雅子の体力は、遊び専用に用いる。

車の後部シートに。荷物を置く場に、こうたいしが席を占めるのは、東宮家が決めることであって、口は出せない(by・宮内庁のひと)

スケジュールも、東宮家が決める、口は出せない(by・宮内庁のひと)

天皇の体が不調でも、側に控えるとは限らない、遊行の計画が最優先。

遊びの予定の変更はしない。絶体にしませんからね。>


ぶれない姿勢、不動の信念。

 ↑褒めてませんから。

〇んで欲しいとは私には言えない、ええかっこしいやから。でも。

あなたたち駄目です、なるひと、まさこ。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・  結界  ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


末尾になり申し訳ないことですが。

以下に記しましたぶぶんは 削除させていただきます。くわしくは後日に。


ずっと考えて行きますと。

秋篠宮殿下を、デンマーク王家の次代ご夫妻に合わせる予定は、いっさい、無かったと言うことですね。

東宮さんがなんとかする、ちゃんと間に合わせると、信頼なさって。

そして皇太子は、ジタバタどたばたと、一般の家庭ででもしないような無作法なお迎えをやってのけ。


ここでひとまず、今日の項は閉じさせて頂きます。

東宮家のやり方には、我慢ならない気がします。









スポンサーサイト

コメント

勝手ながら・・・

今回の記事をツイートさせていただきました。
ツイートしたい!と前回叫んでおりましたが、やり方が分かってしまいましたゆえ^_^

もし差し支えがあるようでしたら今後はいたしませんので、、

大事な時期

いつもありがとうございます。

どちらかに書いてありましたが、
Owdを刺激しないように、極力秋篠宮家が皇太子の役割をしないようにしているのでは、、いまが大事な時期だから、と。

私はこれに賛成です。
弱っていると思っていたowdは割と元気で、まだ司令塔として機能しているようです。
私が思うにm子さん、相当精神病重いんじゃないでしょうか?
それを皇室の皆さんが知っていて、事が動くまで泳がせている感じがします。
普通の状態で公務サボりのあと、スキーに手を振っては行けない。
スキーだってowdのキャッシュバックのために必要なだけで、本人はできるかどうかもわからない状態なのでは。目が明らかにイッちゃってますもの。
応接間にしかいられないような状態なんじゃないですか。

そのときのために、今は皆で静かに時を待っていると思いたいです。
両陛下は、ご立派な秋篠宮さまをお育てになった方々でもあるのですから。

敬称など不要

くおんさま、こんばんは

雅子ヒには、
もう敬称は不要かと思います。
自分の家の玄関にさえ出ずに、何の言い訳が立つというのか!?
この二人は心底出来損ないと思います。
次代の天皇皇后だって?
笑わせるなよ!
石でもぶつけてやりたい心境です。

そして、親であるあの方々…
朝鮮人習慣の大人同士の手繋ぎをする皇后。
実は皇后に依存していたかのような毅然感の無い(失礼ながらそう見えてしまう)天皇。

神官としての神事祭祀を軽減省略スルー、などまるでご自分たちの存在意義を自ら消しているようなものです。
鑑賞や目立つ訪問などは、さぞかし自己顕示の満足感あり、楽しいことでしょうね。
でも、そんな天皇皇后なんて要りません。
国民の為の祭祀をしない皇室など…意味ないでしょう。

新しい皇室を標榜するなら、いっそ非営利でも営利でも、独立法人化して、国民の尊敬の対象などという…、ふんぞり反った立場から退いて頂きたい。
日本が壊れる?
さぁ?分かりませんね、誰も分からない事です。
ここまで考えてしまう程の最近の皇室ですね。
秋篠宮家は別です。希望の星ぼしご一家…

失礼いたしました。

もういいです

HNからもお分かりのように
昭和20年代後半の生まれです。

両親はどちらかと言うと「右寄り」でした。
「君が代」は小学生の頃にきちんと習いました。

「やや右寄り」に過ぎなかった自分が
決定的に右寄りになったのは
就職前後の経験からです。
公務員として就職し、勤務時間などないに等しい毎日を過ごしながらも自分なりに充実した時間を積み重ねて
確実に成果をあげていた時期に、組合の活動家から誘いを受けましたが、その際に言われた言葉が......
「お前が貰っている給料は、組合の闘いの結果勝ち取ったものだ。それを知っているか?だからお前は組合員にならなければいけないのだ。」

この一言で私は一生組合活動に不参加を決めました。

皇室に対しては素直な気持ちで「大切にしなければならない存在」とずっと思ってきました。
魔鎖子については「❌」と最初から見ていましたが、結婚後の
グタグダから交代死も「❌」だとはっきりと見えてきました

しかし、今上陛下は皇統の維持については
絶対に間違いのない行動をとられると信じていたのに
どうも咬合の言うがままらしいという事も
明らかになりつつあります。

もういいです。
「こんなザマの皇室はいらない。」
潰すのは外圧ではなく、「己ら自身」だという事に気づかないなら、それまででしょう。
皇室を敬愛してきた自分にこんなことを思わせる十剤認は.....

??だれ???

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

KUON様
今晩は。
ブログの更新ありがとうございます。

今月は海外のお客様が多かったですね。
年老いた両陛下には殊更に公務がきつかったとは思います。
しかしながら、現在の結果を招いたのは両陛下他ならない。
東宮の子育て失敗、また東宮一家の指導の失敗。
今までは、両陛下が年老いた身でありながらご公務をして下さる
お姿に有難いと思っておりましたが・・・。
デンマークの皇太子夫婦のお姿を国民として羨ましく感じました。
東宮一家の情けなさはあまりにも酷すぎる。
インドネシア大統領夫人との皇后がお手をつないで歩く姿は
異様な感じででした。まるで○ケた老人のようでした。
毎年恒例のスキー静養(遊び)は何が何でも行く。
長野県の迷惑なんて考えもしない姿勢。
昨年の御嶽山噴火のことすらもう忘れているのでしょうね。
平成入り27年、こんなに皇室が崩れてしまうなんて!

両陛下の最後のお仕事は東宮を一宮家に戻し国民を安心させる
ことのみだと思います。

乱文にて失礼いたしました。


一言だけ

携帯から一言だけコメントさせてください。
「応接間外交」ですか⁉️
応接間外交....応接間外交...応接間...

脱力し椅子から滑り落ちそうになりました。
「東宮夫婦より、うちのワン子の方がずーーーーーーーーーっと役に立つ‼️」

後戻りは不可能

東宮のやりたい放題し放題を、世界で唯一エンペラーと呼ばれる方は、何とも思われないのだろうか? その奥方は何を考えておられるのだろうか? 国民にはまったく理解できない、理解できないままに、何年も我慢を強いられ、今回の東宮夫妻のあまりにもの傍若無人ぶりにキレた。
ぷっつりとキレました。 もう後戻りはできませんよ。
何としても廃太子廃妃の声を上げます。
よろしいのですね、内廷皇族の皆様方。

絵瑠沙さん

私もそう思いたいです。

しかし、コトが動くときを
待ち続けてもう何年になりましょうか?
誰かが諌めてくれるはず、と思っていましたが益々<<更に<<どんどん
やりたい放題し放題になってきて
います。

そのように重篤な状態であるならば
尚更お客様に会ってはいけないと
上の方(具体的に誰かは知らない)
が決めるはず

12年です
12年適応障害に苦しんでおられるんです
生まれた子が小学校を卒業する年数です

それがなんかおかしいんじゃないの?と気付いたのが4年前

4年間
いつテレビのテロップに
皇太子離婚
または廃太子
秋篠宮がかわりに!
というのが流れるか
それはそれは楽しみにしていましたが

病気の説明もないまま
毎年毎年あいもかわらず
見守れ、見守れ

今度のコトできれました

家の中で待っているから
そっちに来い
ですか?

ふー、
雅子さんて革命家なのね

雅子は何も解っていないですね
夫が皇太子の身分だから贅沢も出来るのに その皇太子を荷物席に乗せ自分が主役とばかりに国民にお手振り
馬鹿に付ける薬なし

何様 と言いたい 丸キチなら仕方ないが 単なる怠け病 職員からの人格否定も今なら解る
不適格な人が皇后になることは絶対にあってはならない

KUONさま ご無沙汰しております。

震災の後、被災地を訪問下さったデンマークの皇太子さま。 この度は妃殿下を伴ってのご来日。
かの日の御礼にと 日本人の一人として 心からお迎えいたしたくとも 立場がございます。 皇太子、皇太子妃殿下ならではのお出迎えをして歓迎し、友好を絆を深めて頂きたかったです、切に思います。

春休みであれば、本来ならば かの有名な幼き日の清子さまのエリザベス女王を迎えた際のカーテシーのように 愛子さまに それを見ることが出来たなら、、、、、出来たなら、、、、、、いや、出来ないのは ご本人のせいとは申しません、分かっております、故に その折のような 暖かい歓迎をしていただけるはずの秋篠宮さま御一家が 日の本の皇太子御一家であれば と 思わずにはいられません。

オランダの時は 賑やかだったマスコミも静かですね。 桜のドレスの妃殿下に何と言う失礼を…。 金魚のように パクパクしてしまう程に 言葉になりません。

欧米で春の皇后と謳われし昭憲皇太后さま。いと聡明にしてお優しいお人柄で、幼き日の香淳皇后さま、良子さまを お見初めになられたと聞きました。春の皇后の再来は 紀子さまにこそ相応しいのに。

…。

色々と溜息の春です。。。

また 寄らせていただきます。

訂正をさせてください。

いつもありがとうございます。

3月27日の秋篠宮さまのご公務、以前のものでした。本当に申し訳ありません。
心からお詫び申し上げます。
おなじところに今回は私的に行かれたようです。
大学時代のお仲間と、ご家族を連れて。
たただしアレラのように物々しい感じではなく、駐車場も一般のところ、、周囲の方の呼び掛けにも優しくお応えされたそうです。
悠仁さまも普通にそばにいらして、逆に皆さん驚かれたようです。
秋篠宮さまは、ほんとうに皇族の鏡でいらっしゃいますね。

お返事遅くなりました。


@ひらりんこ さん。

あれこれして下さってありがとうございます。

同じ気持ちでして下さることなら、なさって下さい。ひろめて下さい、と、申し上げます。

まだおそらく、僅かの方々しかご存じない。でも、季節につぼみの膨らむように。アレラの実態が、しれて行くことを、願っています。

えいえいおー。



@絵瑠沙さん。

それも一理あるのか・・・と、もう一度、真面目に考えてみました。でも。残念ながら、疑問は幾つも。

こうだから、と、説明するのは難しいのですが。

オワダ某が何だかしらないけれど。国民が、そのものに、何かされるべき理由も遠慮する理由も無い。いっさい、ありません。

その妖怪を、あのあたりが抑えることが可能でない理由は、日本人と、日本人の仰ぐ皇室との関係の、どこにも、そんざいしない。

あるとすれば、あちら、上つ方の、何らかの事情。人に知られてはならない事情、でも、あるのでしょうか。

まさこがスキーを出来ようができまいが、既に私たちには何の関係も無い。本当にでっかいミステイクをやらかせば、もしかして何とか成る・・・とか淡い期待も、もう抱きません。

待つことも、もう、無いのではないでしょうか。

また、何をしているかわからないが(かなりな数、近隣国へも行っているという。顔を直すくらいなら笑っていればいいのですが)、お引きずりの怠惰な日々を送る。お子さんはすべて、見ている。

皇室のお子とは思えない子が、育成されているだけ。

私自身は、自分の気持ちをしっかり決めて、どこの誰とも解らないような妃の実家の父親などに、振り回されたくない意志は、持っていようと思います。関係の無いヤカラです。

付けこまれた人がおいでなら、ご自分で責任は取って頂きたいと、かすかな願望は、ある。どうも、ようしないでしょう。

呆けに逃げるしかないというのは、こういう状況だろうが、身位にそぐわぬ、大迷惑な話です。



秋篠宮両殿下は、こういうことに関しても、雑念はお持ちにならず、ただ淡々と、まことの皇族らしく、ご自身のことをおつとめになられているのでは、と考えます。

お顔が、美醜云々のみでなく、お美しいです。

誰の贔屓するでも無い、ご皇室には、ご皇族を。と、普通に思うだけです。私は。

色々、考え方はありますよね。また。



@佳世さん。

こんにちは。私はもう、自分的には、まさこ、ナル、になりました。(笑)。順番も、オエライ順に。

>神官としての神事祭祀を軽減省略スルー、などまるでご
>自分たちの存在意義を自ら消しているようなものです。
>鑑賞や目立つ訪問などは、さぞかし自己顕示の満足感あり、
>楽しいことでしょうね。
>でも、そんな天皇皇后なんて要りません。
>国民の為の祭祀をしない皇室など…意味ないでしょう。

毎日、膨大な量の「美智子さま 写真」を眺めていて。

本当にお美しい写真も沢山ある。こんなにもいっぱい写真を撮られた皇族は無かったであろうから、ポーズが決まって行ったのも、うなずけます。

時代が要請し、国民の思いが作り上げた(背景のことは別に)お妃さんだったとは思います。

が。

お母さまが没されて後、とよく云われますが。

あの変な服、変な帽子、変な靴。見続けていて脳裏に湧きあがる言葉。

「偏執〇」。どんなものすごい拘りに囚われた方かと。

ここまで言うか私、と自らをうとみつつ。

書きます。

声を失われたのは、あれは、巷に流布されている「こと」ではない。そんなことも、納得してしまって、ああ、花畑の頃がなつかしい・・・とも、思いませんが・・・

ヒステリー。それです。







定年親父さん。

少しお久でしたね。


>もういいです。
>「こんなザマの皇室はいらない。」
>潰すのは外圧ではなく、「己ら自身」だという事に
>気づかないなら、それまででしょう。
>皇室を敬愛してきた自分にこんなことを思わせる
>十剤認は.....

勢い溢れる団塊世代の少しあと、教室内のぴっちぴちの机の数はいささか減ったとはいえ、懸命に高度成長の世を、泳ぎ渡って来た世代・・・。

真面目に働いて、今年よりいい来年を信じた世代。

に、組合のその・・って、賢しらに書いても私、公務員さんの生活やら組合の事やら、全く知らずわからない身で、資格は無いのです。でも、うちの夫は口癖に「日教組が悪い」なんです。

とにかく、真面目で、普通に皇室を仰いで来られた、その方が

「もういいです」と。この言葉って、とても重いと思います。

簡単には考え方の翻らない人間の言葉、として。



@ヒミツのMさん。

いやあ。あれは=まさこ=、そんな、どうせどうせ、とかすすり泣いちゃってるようなタマではねえと思いますぜ。ガラ悪くて堪忍です。何だかわからなくて(すでに思考能力も溶け果てた)、とにかくイライラして、ご亭主いじめてるか、イモウトさそってどっか食い散らしに行ってるか。

誰か、写真撮ってと思う。そして、公開してくださ~い。



@アビさん。

>昨年の御嶽山噴火のことすらもう忘れているのでしょうね。

いや、思うに、忘れていると言うことは、覚えたことがあることで、初めから気にしていなければ、あるいは鳥頭、三歩で頭から消えれば、忘れることさえ無い。

とーぐー家には、表向きのセリフを考える専門職がいて、それが、

「その時間にはそちらを向いて黙祷された」

とか、流させる。

愛子さんが百人一首で40枚とった、ということを言う時に、体ごと被さって他の生徒さんが取れないように妨害して、という前振りは、あえて出さない。

すべて、そうでしょ。

ご高齢の両陛下を、おいたわしいと思えなくなった自分が、自分では本当は、イヤ。イヤな人間になってると思います。

でも仕方ない、ずうっと見ていれば、見えてしまう。

ここまで来ているのだな、と、実感。です。

幸さん。

ブログの美しい花々、お庭周辺、賢く可愛らしく、お腹でれ~ん、のわんこさんたちに、心地よさをいただいています。

「応接間外交」

>脱力し椅子から滑り落ちそうになりました。

(笑)。もすごいインパクトある言葉、わたしも人さまのをいただいてしまいました。すごう破壊力。でも本体の足元にも及ばず。

>「東宮夫婦より、うちのワン子の方が
>ずーーーーーーーーーっと役に立つ‼️」

そんなの、あったりまえではないですか。

わんこは、余分に欲しがらず誠意に溢れ愛を教えてくれ、人をしてイヤな気持ちのズんどこに蹴り落とさず、国を損なう愚行には無縁。

あれが皇太子なら、わんこさまを仰ぐ方が自分の気持ちに添います。

消えるべし、愚愚夫婦。心汚れたら花を見たくなります。よろしく!。

こんにちは。

全く、消えて欲しい存在ですね。
皇太子も偉そうにふんぞり反って。誰のお蔭で贅沢できているのでしょう。
考え違いして。
どうしたら引きずり出すことができるのか頭を悩ませますね。
健康体だからなーあの三人。

みなも さん。


>国民にはまったく理解できない、理解できないままに、
>何年も我慢を強いられ、今回の東宮夫妻のあまりにもの
>傍若無人ぶりにキレた。
>ぷっつりとキレました。 もう後戻りはできませんよ。
>何としても廃太子廃妃の声を上げます。
>よろしいのですね、内廷皇族の皆様方。

本当は、デモでもしたいのです。届出すればできるそう。悔しいことに、最近ますます足が弱いのです。

せめてしゃっ者と歩けたら、数人ででも、あのあたりを歩きたい。品位を保って。BBさまのとこで見かけたTシャツ着用、手には去年のウチワに凛々しく「○○」の意志をテープで作って貼りつけて(ダサい?)、人目に立つように。

捕まったりはしません。叶うならば本当に、やりたい。宮城前で、プラカード持って座っていようか、とか。やり方はいろいろあると思う。

今すぐにはでき難いので、メールをします、毎日。


@たまき さん。

これだけのことがあっても、時の過ぎゆくままに、平気な顔して流れて行くのでしょうね、アレラ。何の変化も無い。変化させる気も無さそう、ますます保護者の方はわけがわからなさそう。

>12年です
>12年適応障害に苦しんでおられるんです
>生まれた子が小学校を卒業する年数です

適応障害は、私たちの方ですね。

おかしい。でも、アレラはへらへらしているし、庇っておられる方は、茫々として行かれる。

期待はもう、しません。つまり、このままなのでしょうかね。自嘲。



@フールさん。

こんばんは。

初めから普通にものごと考えれば、天皇は天皇として在られるから、仰ぐ。特別の存在として、仰ぐ。

皇后皇太子、同じ。のはず。

そうでないなら、不要なだけでなく、ストレスの対象にしかならないなら、邪魔です。

尊敬できない人を仰げげないですね。シンプルに、そういうことと思います。

一般社会でも、家の制度や、そこにあった「縛り」に守られて、存在して来たあれこれ、壊れかけています。あるものは、丁寧に真剣に残そうとするところに。

今は、こうたいし、という立場は、腐り落ちているので、そういう名前さえ要らない、と、考えています。ね!。

フールさん。

初めまして、でしたか?。


ダメだダメだと、私などより以前から言ったり書いたりしておられた方は、どんなお気持ちだったでしょうね。

結婚後初の公務での壇上での居眠り。そんなのはまだ、なんとか流せたのですが。とにかく、次代のツマとしては最・不適任者でした。今も。

ますますひどさは増していますが。

>丸キチなら仕方ないが 単なる怠け病 職員からの人格否定も
>今なら解る

ここまで来ても、病気が本当なのなら仕方ない。と、国民の方は、思いやってしまう。

いつ、出て行くのか。諦めないで見てゐたいです、でも、本当は、汚すぎて、見るの楽しくない・・・。



@カタリナさん。

お元気でいらっしゃいましたか。

春の宵に、いささか退廃の香りをはらむ仏蘭西の詩人などの不良性をたのしむ・・・なんて、いいなあ。ちょっと余裕のない自分を自覚します。


>オランダの時は 賑やかだったマスコミも静かですね。
>桜のドレスの妃殿下に何と言う失礼を…。
>金魚のように パクパクしてしまう程に 言葉になりません。

あのあたりの話は、日の本の国のしょみんの美意識に、反し過ぎていて 、酸欠の金魚みたいに、なりますかしらん、

口、ぱくぱくと。

何にしろ。長きにわたって歌会始の儀、なども伝承し続けている家出の、醜い姿。

少し息抜きして、海を見に行こう。と考え中。



@エリーさん。

先日は私の方こそ、内容にすがりたい思いがあった気がします、どうも、気を遣っていただいた気がします。それはそれ。

>ただしアレラのように物々しい感じではなく、
>駐車場も一般のところ、、
>周囲の方の呼び掛けにも優しくお応えされたそうです。
>悠仁さまも普通にそばにいらして、逆に皆さん驚かれた
>ようです。

こうお聞きして、さもありなん、と、嬉しくこころ弾む。こういうお話を、望んでいるのだと思うのですが。

運動会の日の校庭でも、混ざりこんでおられますね、両殿下。

ナルマサ両人にはもう、殿下の呼称は用いないので(皮肉で使うことはありです)両殿下、といえば、秋篠宮ご夫妻のことです。

勝手に決めました。(笑)。



@あゆ さん。

初めまして。

どうやって引きずりおろすか・・・ううん。自尊心ないのに、どうでもいいプライドばっかりは大量保持者ですからね~。

まことに悪だくみしかけたら、簡単にかかりそうな方々です。(笑)。

誰が、猫の首に鈴、つけに行けるか。この話ですね。

自分で、どぶ板踏み抜いてくれれば、一番いいのです。

しかし、ここまで言われる皇族って。恥知らずだからね。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事へのトラックバックURL
http://kuonnokuon.blog.fc2.com/tb.php/2177-969ca342

 | HOME | 

文字サイズの変更

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

悲しいこと (67)
福島事故 (37)
未分類 (361)
ことばのたのしみ (64)
ゆれ・ふら・とーく (136)
怒っていること (33)
嬉しいこと (42)
ノンタイトル (62)
今の思い (240)
呆然となること (51)
旅のこと、とか (5)
おそれながら、なことこと (3)
あほらしいこと (89)
残念なこと (33)
虚しいこと (52)
おそれながら、なこと (70)
わははなこと (39)
茶番じゃ。なこと。 (28)
実録 (15)
美しいこと (30)
厚かましい話 (57)
おそろしいこと。 (55)
「美智子さまの恋文」より (6)
たのしいこと。 (1)
うた日記 (17)
実は実話?。 (0)
実話ぢゃないのよ実は。 (1)
戯文 (1)
戯文 ジャムのかなしみ (2)
こういうこと。 (35)
御製 (9)
ミテ子さま・考 一 (1)
ミテコさま・考 (11)
みんなのうた (10)

ブログカウンター

プロフィール

KUONの久遠

Author:KUONの久遠
・・・・・


三好達治『乳母車』

母よ――
淡くかなしきもののふるなり
紫陽花いろのもののふるなり
はてしなき並樹のかげを
そうそうと風のふくなり


・・・・・・・・・・・・・・・


やはり赤い口紅が好き。


ものすごく唐突ですが、私、口紅(だけ)はシャネルよ。(笑)。

プロフィール

KUONの久遠

Author:KUONの久遠
・・・・・


三好達治『乳母車』

母よ――
淡くかなしきもののふるなり
紫陽花いろのもののふるなり
はてしなき並樹のかげを
そうそうと風のふくなり


・・・・・・・・・・・・・・・


やはり赤い口紅が好き。


ものすごく唐突ですが、私、口紅(だけ)はシャネルよ。(笑)。

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

FC2Ad

Template by たけやん