今日も元気でいましょうね^^

返事の中までKUONです。

出て行って欲しいと今日も言う。追記あります。



いくらなんでも今回は、との予想ものともせず。

後さき構わずスキー静養に=予定通りお金を動かせるために?=愚愚カップルが行ってしまった数日前にアップされていた記事の、転載です。すべて元のまま。


    追記部分です。
    ご指摘をいただきましたので、お詫びして、転載元を明記させていただきます。
    「BBさま」のブログから、いただいておりました。Mさまありがとうございました。


◆毎年恒例の奥志賀スキーについて、長野県民として皆さんに訴えさせてください。

長野県は冬期の除雪費用が財政を圧迫するんです。昨年2月の、自衛隊が救援に出動するほどの大雪の翌月にさえスキーにのこのこ現れて、どういう神経してるんだと呆れたものでした。御用邸もない長野県に毎年来れば、滞在中の長野県警による警備費、志賀高原までの完璧な除雪、とにかく経費が嵩みます。特定の県に毎年訪れることを恒例化して、かなりの費用負担を強いています。しかも彼らが行くところはすべて一般人を締め出し、特に帰りの長野駅では夕方の混む時間帯で人払いを実施し、長野駅の利用客、そして周辺の市民県民にかなりの不便まで強いる有り様。この人たちがスキーに来たがろうが長野県は何も構わなくていいなら勝手に来ればいいのですが、実際は長野県民はあの人たちが来ることで無駄な出費と迷惑しか被っていません。
どういう状況であろうとおかまいなくスキーにのこのこやってくるあの人たちにどれだけ長野県に負担がかかっているかについて、皇室や宮内庁はどう考えているのでしょう。あの人たちが毎年長野県に訪れてもまったくありがたくもなんともありません。ただ迷惑で、そして不愉快なだけです。



◆いつも楽しみに勉強させていただいています。
私にも言わせてください。

東宮一家がスキーに来るたび通り道となる道路は一般車通行止め。
長野駅東口から志賀まで、結構な距離を長時間にわたってです。
待たされてました、警官。東宮一家が時間を守らないから。
ある時、随分長くここで待っているようですが、どなたかいらっしゃるのですかと聞いたら


「皇太子ご一家ですが、ドタキャンしなければいらっしゃるでしょう」と言ってました。


若いお巡りさんでした。
毎回こんなかんじだから、県警としても
ドタキャンもあり、そんな認識なんだって思います。
そんな皇族います?

今年は特に新幹線が金沢まで延伸となり、
春休みで長野駅も例年以上に混雑するでしょう。
それでも自分達さえよければって考えなんでしょうね。
本当に迷惑だし不愉快です。



◆東宮一家が「また」長野に来ることについて怒りのあまりぶちまけた投稿にわざわざ目を留めてくださってありがとうございました。

読者の皆様、この怒りに共感してくださってありがとうございました。

私自身は長野県警の関係者ではありませんが、私の友人のご主人が長野県警の警察官でいらして、もう15~6年くらい前のことだったかと思いますが友人から東宮夫妻のことで愚痴を聞いたことがありました。

当時はまだ雅子妃が一応皇太子妃として機能していた頃でして、皇太子夫妻が長野県に公務で訪れるということで長野県警では長野市周辺だけでなく長野県全域から警官を集めての警備計画があったそうです。当時友人夫妻は長野市から遠く離れた市に住んでいましたが、ご主人も警備につくことになったものの、警備のシフトが明けたら非番ということで家族で出かける予定があったそうです。ところが、急に皇太子夫妻が「当初の予定にない」行動を希望したため警備計画が大幅に変更になり、家族で出かけるはずだった友人のご主人の非番もそのせいで取消になってしまいまして、ご主人と一緒に出掛けるはずのその非番を楽しみにしていた友人は大変がっかりしておりました。

私がその話を聞いた当時はまだネットで皇太子夫妻の不行状が語られてはおらず、まぁ一応雅子妃も公務には出ていた頃でした。皇族は1分刻みで予定が決まっていて、まさか予定外の行動を取れるわけがないなんて思っていた当時の私はとても驚いたものです。

今なら、あぁあの夫婦なら長野県全域からかき集めた警察官を振り回して警備計画をめちゃくちゃにすることなんてなんとも思わないだろうなとよくわかります。警察官はそれぞれ自分の持ち場での仕事があるのに、それを置いといて皇族の警備につくということをあの夫婦はわかっていない。

長野市民さまがつけたコメントの中にあった「東宮一家が時間を守らないから。」「ドタキャンしなければいらっしゃるでしょう」で、寒い中警備につく警官のことを何とも思っていないあの夫婦について、あのときの友人の怒りを思い出しました。あの頃はまだあの夫婦の異常さは広く知られていなかった。皇太子夫妻のせいだとあってぶつける先のない彼女の怒りをもっと理解してあげればよかったと今さらながら思いました。

◆長野県ではない地方公務員です。先の一長野県民様のコメントを読み、私感を述べさせていただきます。

東宮一族、徳仁・雅子の行動により、
→地方公務員に(主に警備・警護)召集が係る。
→先の一長野県民様の如き、楽しみにしていた家族団欒がぶち壊しになる
→また本人も再召集に疲労困憊
→動員された人員に対して、時間外手当てや休日手当てが発生する(県民の血税より調整)
→予算がオーバーする
→歳入は決まった金額なので、どこかで調整
→発達障害児に対する過配の非常勤講師を削除、老人福祉施設のヘルパーの解雇~弱い部位にますます歪みが発生
→予算がなくなると、地方公務員にでさえ労働に値した賃金が支払われない

東宮のやりたい放題で、地方の末端の県民にまでしわ寄せが来てしまう、まさに五重苦、六重苦の世界です。次年度の地方税も上がるしね。

解ってないんだろうね。
また行くの、長野県。
あいつらが豪遊するおかげで、不自由を感じる県民が今年もまたまた多数生じるんだね。

こんな二人が、次代の天皇、皇后でよいのでしょうか?


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

ありがとうございました。




スポンサーサイト

コメント

毎日サボりの東宮一家

KUON様、

私も、毎日でも東宮一家と美智子様に言いたいです。

森公美子さんの、
「毎日かあさん」のテーマに乗って。


毎日サボりの東宮家美智子様が後ろ立てやりたい放題知らん顔
ナルちゃんや~

何故放置していられるの
あなたは子育てを間違えた
母親の責任取りなさい
廃太子と廃妃を

できない?
やらないの~
あなたも同罪

だからまとめて
もろとも退いて
子ゆえの闇なんて
言っている場合じゃな・い!


国民は、あきれ果て、息子一人律することのできぬ美智子様に、見苦しいとすら感じています。
美智子様は、マリー・アントワネットにでもなるおつもりなのでしょうか。

そのうちに、仕込みのマサコサマコールでも、美智子様への賞賛でもなく、石つぶてが飛んで来ますよ。真面目な話。

あと、陛下が、かつて、「秋篠宮は分かっている」とおっしゃったという記事をどこかで読んだのですが、最近の両陛下のお振る舞いを見ていると、秋篠宮様と紀子さまに、「働け、控えよ」、とおっしゃったのではないかと心配でたまらなくなります。

あれも血税

愛子様が、学習院初等科5年生のとき。残念ながら、秋の大運動会は下痢かなんかで欠席されました。

でも、朝6時前から高齢の侍従を始めとして多数の東宮職職員が、一般席を確保するために学習院初等科の校門前に並んでいたと報道がなされました。
侍従達は「雅子さまが、いつお出ましになるか解らないから」と結局は、閉会式の16時頃まで一般席を陣取り、確保していたとも報じられておりました。

しかしながら、既に朝8時の開会式には、東宮一家が来ないと解っていたにも拘らず、それから延々と8時間以上も学習院初等科のグランドに籠城していたのが事実です。

これらの行為は明らかに、早朝手当て、時間外手当て、休日手当て、超過勤務手当てを請求する為でした。
これも、国民の血税から支払われています。

いい加減にしろ!!!!
廃太子・廃妃、早くしろ!!!!!

国民の皆さんはご存じないかも知れませんが、こんな事ばかりなのが「東宮」ですよ。中の人達は、こんな事でもしなければやってらんないぜと、普通にやっている。
正常には決して機能していないのが、現東宮職です。
何としても、次代にしてはいけないなるひと、まさこです。
廃太子・廃妃、はよ。






管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

あさき さん。

私も毎日、あの夫婦の事を考えています。イヤなのに考えている。(笑)。もうええやん、、どうにもならんと思うのですが、タイムリーに、いろんな「はぁ?何ですか、それ?」が出て来る。あんなにも「はぁ?」と人に思わせる存在って、何なのか。

じいっとじっと考えていると。親の代からの問題が、表へ出て来ただけだと。

まさこは既に論外ですが。ナル氏の問題は、育て方、勘違いの処理のまずさ、どうしようもない愚かさの上に、それを増長させる配偶者(と背景)がついてしまったこと、利用されるにもってこいの内容しかないのに、今でも持ち上げ続けていること・・・。

腐っている。結論そこに行きます。

一般大衆だって腐っているところはあるが。

比べてはならない比べられない、一緒にしては語れない。そこを、わからん人も、たくさんいます。プチ絶望・・・と書くと、ものすごっくエラソーなKUONになります。でも絶望に近づいている。

皇室の真相さん。

初めまして。真相、どんどんどんどん、世の中に広まって欲しいです。

知人のお孫さんもその光景を見たことがあり、おぞましさの極致だったと仰っていました。

させる方も、する方も。させておく方も、まともとは思えません。

何としても、次代にしてはいけないなるひと、まさこです。

何としても、次代にしてはいけないなるひと、まさこです。

このことに、何の痛みも省みるお気持ちも無いのか。と、思わないではいられません。

あのあたりには、どんな権限もおありにならない。とか、寝言は寝ているうちに言えってなもんです。

どうしようもなく脅されている。それでも、道はある。無いと言えば、無い。自分可愛いうちは何もできない、ですか。

またお教え下さいお願いします。

知られたことでも、何度も明かせば何かの形になって来る気は、しております。

ヒミツのKさん。

ありがとうございます。

久遠の部分の話です、どうぞよろしくお願いします。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事へのトラックバックURL
http://kuonnokuon.blog.fc2.com/tb.php/2164-c33b692a

 | HOME | 

文字サイズの変更

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

悲しいこと (67)
福島事故 (37)
未分類 (361)
ことばのたのしみ (64)
ゆれ・ふら・とーく (136)
怒っていること (33)
嬉しいこと (42)
ノンタイトル (62)
今の思い (240)
呆然となること (51)
旅のこと、とか (5)
おそれながら、なことこと (3)
あほらしいこと (89)
残念なこと (33)
虚しいこと (52)
おそれながら、なこと (70)
わははなこと (39)
茶番じゃ。なこと。 (28)
実録 (15)
美しいこと (30)
厚かましい話 (57)
おそろしいこと。 (55)
「美智子さまの恋文」より (6)
たのしいこと。 (1)
うた日記 (17)
実は実話?。 (0)
実話ぢゃないのよ実は。 (1)
戯文 (1)
戯文 ジャムのかなしみ (2)
こういうこと。 (35)
御製 (9)
ミテ子さま・考 一 (1)
ミテコさま・考 (11)
みんなのうた (10)

ブログカウンター

プロフィール

KUONの久遠

Author:KUONの久遠
・・・・・


三好達治『乳母車』

母よ――
淡くかなしきもののふるなり
紫陽花いろのもののふるなり
はてしなき並樹のかげを
そうそうと風のふくなり


・・・・・・・・・・・・・・・


やはり赤い口紅が好き。


ものすごく唐突ですが、私、口紅(だけ)はシャネルよ。(笑)。

プロフィール

KUONの久遠

Author:KUONの久遠
・・・・・


三好達治『乳母車』

母よ――
淡くかなしきもののふるなり
紫陽花いろのもののふるなり
はてしなき並樹のかげを
そうそうと風のふくなり


・・・・・・・・・・・・・・・


やはり赤い口紅が好き。


ものすごく唐突ですが、私、口紅(だけ)はシャネルよ。(笑)。

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

FC2Ad

Template by たけやん