KUONのブログへようこそ。

ブログタイトル変えました。中身は変わらずKUONです。

皇太子さまは今日、公務。 追加。 あれらスキー行った。、



夜8時。

お詫びと訂正です。

東宮たちは、車で、高速道路を渋滞させながら、スキー静養に出かけました。

さすがブレない。ごりっぱ。このまま、天皇とか皇后とかに、なっちゃいますね。

・ 関越道の至る所にたくさんの警察官。

・要人を運んでいる様子。パトカーと白バイでの集団が2グループ、その間の交通量ゼロ。

・関越自動車道下り方面パトカー4台と白バイ1台。

・後続からの長い渋滞。

・関越自動車道下りの全車線にパトカーが膨大に並んで先導走行。

・ものすごい光景。

・本日16時頃。

公務なんとかやっつけておいて、御所に待たせておいた妻子に、ごめんね~とか愛想笑いしながら、平日の夕方の高速道路を渋滞させた。皇太子が今日、したこと。

失せろ。


・・・・・・・・・・・この下は、お昼ごろまでに書いた記事です。本当に私は、バカだと再び三度、痛感。


行き:3月23日月曜日
   はくたか559号東京発10:52長野着12:30
帰り:3月27日
   あさま624号 長野発17:06 東京着18:56


上記は、恒例春のスキー静養2015年度のスケジュールとして出ていたのでしたが。

今朝の新聞には、以下が、写真入りで報じられていました。他の新聞もほぼ同じ扱い、内容。

<陛下、ペリリュー島生還の2人とご懇談 「本当に長いこと ご苦労さまでした」

産経新聞 3月23日(月)7時55分配信

 天皇、皇后両陛下は22日、先の大戦の戦没者慰霊のため4月にパラオ共和国を訪問するのを前に、日本軍約1万人が死亡した同国ペリリュー島から生還した元日本兵2人を皇居・御所に招き、激しい戦いの状況などについて話を聞かれた。天皇陛下は風邪で熱があるため途中退出したが、2人に「本当に長いことご苦労さまでした」とねぎらわれたという。>



陛下が中途退席された話を、あまり聞いたことがなかったです。これを書くと、先日訪問されていた被災地での日程がきつかったことへの不遜な思いに繋がるかもしれませんので、歓迎しておられた方々にも申し訳ないのですが、きつきつのご日程だったのは事実のよう、中にも、雨の日に

「傘もさされず」 献花をなさった、などの報道も(写真も)あり、なんとまあ、そんなことさせるのは誰やねん、との危惧も(勝手に)感じておりました。美談じたての匂いもして、それが。


それで、天皇のお立場としては最優先、公務より行啓より大切であるはずの祭祀お控えになるに繋がってしまったと、考えたのは、私には自然なことです。。

私の信頼させていただいている方が、関連したコメントを下さっていて(いささか文末語句を変えさせていただきます)、

>東宮は公務は代行できても、祭祀は無理ではないか

>出来るのなら、代わる気があるなら、話は別

>特に春季皇霊祭、春季神殿祭は年に一度、門前の小僧では

>歯が立たない

>「覚えなくてもいいのです」

>と誰かが「お墨付き」を与えているかもしれない

> 宮中祭祀の簡素化は宮内庁の最優先課題であるので 


以上のことに、ぶんぶんうなずいてしまった。ありがとうございました。

掌典長の代拝で行われたその儀に、当然、東宮妃の出席は無かったのだし。

うろ覚えですが、天皇が行われるのでなければ、皇室の幾つかある「大祭」も、「小祭」になってしまうのですし。

少なくとも、皇室に於ける優先順位は、違って来ていることはほんとでしょう。

はっきり申しませば、

天皇として何より大事は祭祀。このラインから外れたことが、現実になっているということです。

・・雅子が出て来るはずもなし、出て来なくていいのですし。


・・東京駅で騒ぎがあったなども知らせは来ず。

結局、以下のような「ニュース」を、得たのでした。


(22日から来日しておられた、インドネシアのジョコ大統領夫妻を皇居・東御苑にご案内。

陛下は風邪症状でお取りやめ

「代わりに、皇后さまが皇太子さまと秋篠宮ご夫妻とともに案内されるということです。」
                         
                                            ≪ANN3/23、産経3/23≫

ここまでは細切れに知ったことでしたが。まとめては、以下のようなことだったようです。

宮内庁は23日、天皇陛下に熱などの風邪の症状が続いているため、同日午後に予定していたインドネシアのジョコ大統領夫妻を皇居・東御苑に案内するのを取りやめられたと発表した。皇居・宮殿での大統領夫妻との会見と昼食会には予定通り出席された。

 宮内庁によると、陛下は21日から風邪の症状がみられ、同日の宮中祭祀(さいし)での拝礼を控えられた。22日には、4月のパラオ共和国ご訪問を前に先の大戦で同国ペリリュー島から生還した元日本兵2人から皇后さまとともに話を聞いたが、発熱などを理由に 冒頭の5分で 退席されていた。


 大統領夫妻の東御苑への案内は、昼食会に陪席した皇后さま、皇太子さま、秋篠宮ご夫妻が対応される。両陛下で24~26日に予定していた御料牧場(栃木県高根沢町、芳賀町)での静養も取りやめ、皇居・御所で安静にされるという。


5分でのご退席とは、よほどしんどくあらせられたのだろうと、考えます。

天皇陛下はご高齢です。要らんことを申すようですが、先日、オバマ夫人を御所の玄関で出迎えられた時の陛下のお顔色が。お肌のいろがまだら状に見えて、あら、と、思っていました。無理をなさっていらっしゃらなければいいが、とも。

今上陛下はご高齢です。

・・・一説によると、皇太子一家の春スキーでのホテル貸切は、解除されていたとの情報もあります。自分自身では未確認ですが。


行けなくなっていたか、行けなくなってしまったかいずれかは知らねども。

もう、やりたい放題は、できなくなってしまったか。

今日、皇太子は、皇后さまや秋篠宮同妃両殿下と共に、外国からのお客さまを迎えていた。

行けなくなった、まさこザマーは、どーしているのかしら。と。

私は、超意地悪俗物その他ですので。考えないではいられないのでした。



やりたいことだけはやったのですね。

どん詰まりではないですか。ふつーなら。

アレラは普通ではない。これが通るなら、もう本当に、終わりだと思いました。

朝のナルの仕事は、マサコも一緒であるべきでした、いままでなら。本筋なら。でももう望まれない。それなら楽ちんだから、平気。

誰ももう言わない、望まない、そうされることが怖くない。終ってるわ。でも笑ってた。

することしたし、NHKのニュースでも、皇太子も大統領を案内した、とちゃんと報じたのだから、国民はみな、そう思ってるということ。


車の後部、荷物スペースが指定席の皇太子。身を乗り出してにた~っと笑ってた。

これで、ままさこに口もきいてもらえる。ってか。

終った気がしますが、どっこい、終わらない、あれらは、祭祀などどっちでもよくて省略しまくり、新しいタイプのてんのーこうごーにも、なってしまうでしょ。してしまうんでしょ。

皇室は、新しくなくてもいいところなんです。天皇陛下が体調を崩しておられる、こういう時は次代は。皇太子は、スキーやってる場合じゃない、と、思います私は。

スキー静養は、27日までです。




スポンサーサイト

コメント

こんばんは、素敵なおじさまがご招待下さいましたが、私はブログ主様が好きなので、時々ここに投稿させて下さい。
ヨロピク。

はくた559

今日東京駅で東宮一家を待っておりましたが、現れずはくたかの乗車状況を見ても余裕ありで不思議に思っていたのですが、そういうことですか。
しかし、皆様乗車時間まで押さえていらっしゃったなら、一度は予約したんでしょうね?当然キャンセル料発生してますよね。これも税金で補填ですか?
雅子妃のファンだっただけに、騙されたという悔しさでいっぱいです。
そうですか、お車で。遊びに行くときは体調いいんですね。

宮内庁

今晩は、今日昼過ぎに宮内庁に電話してみました。初めて。で、東宮方はスキーに行かれるのですか?ときいたら、交換なので、担当部署に回しますと、暫く待たされた後、今電話が混雑していますので、午後にもう一度お願いします。と言われました。私の様な国民が沢山電話したのか、適当に交わされたのかは藪の中です。

そのうちに

東宮ご贔屓の週刊誌に
「東宮御一家は、雅子さまが開業したばかりの北陸新幹線の混雑に配慮され今回は駅弁を諦めると言う苦渋の決断をされ、お車での移動にと温かいお心遣いをされました」とか書かせるんじゃないですか?

国民の批判や駅での罵声を避ける為とは言えませんものねぇ。

ライブカメラ

はじめて投稿させていただきます。
先ほど、興味本位で奥志賀高原スキー場のライブカメラを覗いてみました。
すると、タイミングよくパトカーと数台の車が到着したところでした。
そして今は、ホテル?レストラン?の窓の部分が画像処理されています。そこにアノご一家がいらっしゃるのでしょうか?
もしそうだとしたら、そこまでしてでもスキーに行っちゃうなんて、ほんとあんぐりです。。。

ブログ主様、早速の記事、
そして、
レポートを下さった方、
ありがとうございました。

。。。。。
アレらに、あきれて書くことないわ。。。
でも、アレらだけで、
できることでは、ないんだよね。

宮内庁、
両陛下が許可したのかな???

一天俄にかき曇り…

くおんさま、お早うございます。
早朝すみません。忘れないうちに書きたくて…

23日、当地は穏やかに暖かく、天気予報の寒の戻りとかが嘘のように良い日和でした。


夕方頃から、急に暗雲立ち込め始め、ひどい冷気の突風めいた風が吹き、荒れた風雨になりました。夜まで続きました。

くおんさまの記事にある、
まさに午後4時頃!でした。

天の意ですね。
でも悔しいかな、アレラの頭上に雷雨豪雨突風は降りかからない…悪霊に守られているのでしょうか。

理不尽なこの世の様を見る思いです。
こうなったら、どのような、おかしな有り様を見せられる事になろうと、驚きません。
もはや日本沈没が起きようと…
巷で言われている、知障キチガイ自閉とかの3Cを崇め奉る(皮肉です)、深~い闇が、日本にはある…
ということなのでしょうね。
駄文長文、失礼いたしました。
引続き、くおんさまの陰ながらのファンとさせてくださいませ、では…

?様へ

横レス失礼します。

大騒ぎするほどのことか、とおっしゃいましたが、関越を渋滞させるだけで既に国民に迷惑はかかっていると自分は察します。

皇族は清貧をモットーとするといいます。

マイバッハなる高級車に乗り、贅沢し放題(KUON様はいろいろな記事で述べていらっしゃいますよ)、たまに「ご鑑賞」すれば下卑た目つきで人を見る。

もっと東宮夫妻の現状をご観察なさってから、御自身の御意見を述べてください。
世界中のどこにあんな威厳のない皇太子と、品格のない皇太子妃がおりましょうか?


個人的な意見ですが、ハンドルネーム、きちんとお付けくださいませ。皆様きちんとしたネームを名乗っておいでです。

キツいことばかり申し上げましたが、あなた様の真意はおそらくKUON様のおっしゃることとは相反するものと思われます。
こちらにはおいでくださらないほうが、一読者としては幸いでございます。

KUON様、また導火線に火がついてしまいまして申し訳ありません。
どうかお気持ち穏やかに。

震度4

くおんさま、連投失礼致します。
お偉い3人が長野入りした夜中、1時6分長野県北部に震度4

やっぱりです。 連動しましたね。
当地、寒風がビュービュー唸ってます。

腐れ心の幼稚な夫婦が、静養という名のお遊びを多大な税金かけてやってます。
仕事、何しました?雅子さん。
鑑賞、買い物、パーティーですか?
ちょろいなぁ♪皇室なんて♪アタシの味方ばかりだもんね~悔しいかしら?日本の国民よ~アハハハ♪

とか思ってても、もはや驚きませんね。心もアチラの国の腐れオンナには…

?さんは東宮マンセーブログに行かれた方がよろしいのではないですか?

もしかして、コメント欄に波風立てるのが 楽しい?とか?

くおんさま、失礼いたしました。では

追記
この夫婦、皇室お宝横流しどろぼう疑惑が
現在進行形ですね。

腐ってますね。
人として…

こんにちは。
今朝、私が投稿した二つのコメントが削除されています。
スキー旅行についての意見を書かせていただきましたが、ブログ主様やここをご覧の皆様にとっては都合の悪いコメントだったのでしょうか?
雅子様を抜きにして主様を公平で懐の深い方だと思っておりましたから、とても残念に思います。

偏ってる人のコメは読みとうございません

横レスになりますが…
?さんはKUON様を偏った人とレッテル張りしたいのですね
ご自分が偏っているから物事すべて公平
平等に見られないとは微塵も思われない
笑止ですわ┐(´∀`)┌

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

終わってます

皇太子だけでも残るという選択はまったく、頭にないと言う事ですね。
名代を務める気がないのは、次代を放棄したも同然じゃないですか!
だったら、降りていただくしかないじゃないですか!

静養??

初めてお邪魔します。
やっぱり行ったんですね。スキー。
国語辞典には「静養」という言葉の意味を追加すべきですね。私などは文脈(つまり日ごろの行い)から判断してここでの「静養」を「わがまま」とか「ひとでなし」とか読んだりしていますが。両陛下はこの二人がいつか気づいて自ら立場を退くのをお待ちなのかとも思っていましたが。罵声を浴びても気付けなかったのでしたっけ。。。

やっぱり・・ですか

今朝ヤフーの写真見たときは、は?まじ?いったの?
早速、宮内庁・内閣府、内閣官房や、会計監査院に一斉発信で苦情メールしました。
これくらいしかできないのが悔しいです。

お返事遅くなりました。


@? さん。先日、今日で終わりだと申し上げましたつもりでしたが。

ブログ主を、好きだと言って下さる。なかなか光栄かとは存じますが、私は、へたれブログではありますが、自分の家をそうするように、自分のやり方でブログを続けて行きたいのです。好きだと言われて好きになるタイプでもありません。

それに沿った文面なら、しいてはねつける気もありませんでしたが、これ以後の二つのコメントは、したくないことですが、削除しました。?さんのコメントだからではない、コメントそのものが私にとって不要,不快のものであって。それと。

皆さま皆さまと書かれますが、ゲストさん方には触れないで下さい。言いたいことはKUONにどうぞ、しかし、それを残すか否かは私の判断です。

今後も同じありようでおられるなら、一定時間おいておいて、削除します。


@市民さん。

待てどくらせど来ぬひとを、お待ちでしたか。雅子妃のファンでいらしたのですね。

グリーン車はガラガラだったとか。三人分でない量を抑えておられたのです、大きな無駄が出たでしょう。ご自分たちのお財布ではないので、平気なのですね。公人として恥ずべき態度、心持と考えます。

お心、傷がおつきになったかと推察させていただきますが。これだけ云わせていただきたい、あの人たちは、限りなく、こうして人を、いいかげんにして来た。それで痛みの無い(と思われる)「公人」です。

もっと傷が深まらない内に、わかることがお出来になって、良かった、と言えば、申し訳ない気もしますが、本心でそう考えます。

がっかりなさったお気持ちが、早く、癒えられますように・・・。

全くひどい家族ですね。
久し振りにコメントします。
遊ぶことばかり。
少しは悠仁様に行かせてあげればいいのに。
愛子、もう中学生なのに。
世の中の中学生は塾に行ってがんばってます。

お返事遅くなりました。

始めましてのご挨拶、ここでさせていただきます、よろしく。


@りかねこ さん。

今まで聞いている話限定で想像しますと。

宮内庁の中にも、黄門さまドラマではないが「いいもん」と「あかんもん」がいるそうで。いいもんさん限定で想うと、あちらでも大量の電話に、対応が一定でなく、困ったり腹立ったり、なんとかお答えしたいと焦っている方がおられて・・・など。

ほんの少しまでは、疑わず考えていました、ワタシ。(笑)。

まあ。宇宙一思い上がっているヤカラですから、電話に出る方ではどちらにしてもどうしようもないのではないでしょうか。

昔は「宮内庁」って、とっても「ただしい」ような名前でした。

藪の中を、お疲れ様でしたね、と、おねぎらい申し上げたいです。



@るるり さん。

>「東宮御一家は、雅子さまが開業したばかりの北陸新幹線の
>混雑に配慮され今回は駅弁を諦めると言う苦渋の決断をされ、
>お車での移動にと温かいお心遣いをされました」
>とか書かせるんじゃないですか?

爆。全く「そんなはずないわ」と思わしむるところ、特に「駅弁」がテーマであるところが、ドキュメントかつシリアス、あんど、大バカ感に溢れております。

駅弁で嘲笑される東宮妃を、いただかされている。うげ。ご夫妻の肝臓のフォアグラ化を願いましょう!。


@ るま さん。

私も、探して見てみましたが、私のパソでは詳しく映らない・・・意味、わかっていただけますか? 何かせなあかんらしいけど、それが、解らない。でも、アレラが映っていて、ということは、バッチリですね。

こういう行動を、かつては「自爆的」とか「決死行」とか呼んだ・・・たぶん。今までとはちぃと違う「決行」。

明日、東京へ帰るらしいですね。で、雅ドンには退屈でつまらないヒビが始まる。申し訳ないので、ヒデンカ止めてくれていいですよ、あさってにでも、どーぞどーぞ。今のままでは、今までの来る返しですね。

歴史的には私たち、国民は何してたんだ、と言われる立場ですよね。アホラシ、ですね。(笑)・・・で、いいですかしらね。(笑)。



@主婦さん。

たいへんむかつきますが。

東宮家は、独立しているので、何をしようとするまいと、うつけであろうと、宮内庁や両陛下がスキーを「止める」ことは不可能なようです。

と、言われているのです。誰にも止められないって。皇后さま、何とかして下さいませ。これが一番無理、とか。(笑)。



@佳世さん。

>23日、当地は穏やかに暖かく、天気予報の寒の戻りとかが
>嘘のように良い日和でした。

>が
>夕方頃から、急に暗雲立ち込め始め、ひどい冷気の突風めいた
>風が吹き、荒れた風雨になりました。夜まで続きました。

地震もあった、と書くのが辛い気がして、でも今、書きましたが。

朝から快晴のゲレンデに、寝坊してたらふく食ってから遅めに出てきたスキーヤー・某。

皆はおどき、今日はここは貸切よ、散りなさい去りなさい、ほれほれ、とばかり。腹肉押し込んだウェアのずぼん部分パンパン叩き、よっしゃ、カメラマンも入れてやってないわ、ふんざまーみろ。

あららなぜかしら、それが魅力の柔らかい雪の、根っこが、毒気に当てられたか根性を喪失したか、崩れて、滑って、だああああっと純白のおに、となって、包み込んでくれたらいいのに。

なんて、考えてしまうくらい、いいお天気。

それから。ご存じかもですが、この秋、ある考え方の下では時効を迎えてしまう「ヤフオク事件もしくは疑惑。」私もリンクさせていただいている「やまのこ」さんのブログに(休止中)去年どばんと、超・緻密に調べておられます。祭祀の冠から35歳で夭折された皇女様のお衣裳まで、手をつけてやがってます。

時効までぬらりひょんで行くつもりか。だろうなあ。

面の皮、2センチ以上、厚さあるだろうな。

これからも陰も表でもお見守り下さい、ケ病は使いません。



@? さん。

>雅子様を抜きにして主様を公平で懐の深い方だと思って
>おりましたから、とても残念に思います。

ひとさまに残念な思いをさせて残念ですが(そうでもないけど)、

私の懐が寒い、え、深い、ですか、そんなに深くはないと思います。どなたもそうでしょうが、事と場合と相手によってであって、一概には言えませんね、きっと。

雅子さんを抜きにしてッて。このブログはほぼ、「雅子さんを認めるわけにはゆかない」でうずまっているブログ。そこで、このセリフを聞くと。ね。



管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

@四匹猫のハハさん。

援護射撃をありがとうございます。さんきゅです。

ワタシは基本、この世の事は自分の思い通りにはならん、と、思いさだめておりますので、どう思われるかはまあ、どうーでもいい、というか。解って下さる方がいて下さればそれで上等、十分、と。

で。レッテル張るより、肩に貼るやつ。肩こりに効くアレ、ですな。

それを、貼ってくれる手は、ありがたいですけどね。(笑)。



@ヒミツのRさん。

お優しいお気持ちは、がしっと頂いていますよ。感謝。仰りたいことも同じ、全く同じです。

コメントは嬉しかったです。お気になさらないで、また、おくれ。(笑)。



@まりりん さん。

>皇太子だけでも残るという選択はまったく、頭にないと
>言う事ですね。
>名代を務める気がないのは、次代を放棄したも
>同然じゃないですか!
>だったら、降りていただくしかないじゃないですか!

仰せごもっとも。アタマがおボウシの台だったり、公称高学歴、実際は棚落ちしたスイカみたいな実態の好奇な、いや高貴なご夫妻ね、↑これ、解ってないようです。

フツーに毎日アタマ洗って、中身否応なしに使ってくふうして生きてる人間には、解ることが、わかっていないのですね。

あ~、かわいそ。一緒に笑ってやりましょう、裸のおうさまは、はだか。おうさまの耳は、耳垢の棲みか。わっはっは。あ、虚しい。

公民館でやってくれるみたいな芝居でも。代役が、待ってるはずの場所にいなかったら即、降ろされますよ。自分では降りられないから、降ろしてやらないといけないのに、困ったちゃんが庇う。

おそれ千代田のきしぼじん。


@さくら さん。

初めてのおいで、ありがとうございます。

>ここでの「静養」を「わがまま」とか「ひとでなし」とか
>読んだりしていますが。両陛下はこの二人がいつか気づいて
>自ら立場を退くのをお待ちなのかとも思っていましたが。
>罵声を浴びても気付けなかったのでしたっけ。。。

まこと、辞書を編んだ方々は泉下にて苦笑い・・・激怒・・・諦観、いずれや知らねども。

アレラが即位したら(日本の大きなモノが終わったら)年号は「静養」とか、言われていることを、活字のお好きなあのあたりは、ご存じないはずなかろうと。

難しいことは無いと思うのですが。どうにもならねば「刺し違えても」ナル日本語だって存在します。

死ななくていい。下げたくない頭を、下げれば済みます。済まないか。(笑)。

高貴なるひとらしく身を決する。そーゆーことは、無理なのですね。

なぜか。高貴ではないから。虚しいですね。とか言ってても、虚しいのですね・・・。


@イッサさん。

ほい、行きやがりましたね、オランダ行きの時には「後のことは気にしないで行っていらっしゃい」、と、皇后さまが後押しされたのでしたが。

皇族が公式に外国訪問をする時の3つの掟。

・三殿礼拝

・武蔵野御陵参拝

・公式記者会見

これ全部、無しで。美智子さんは、皇室内の約束事を、簡素な方向へ大きく変更させています。解って来てしまっています。

イッサさんに内緒でお教えしましょう、どなたかに伝えられるならお伝えください。

皇后陛下にとって、民の声は「雑音」。少なくとも、正式に「皇太子」となっているバカ息子とそのツマが、雑音に動揺させられることなど、あってはならぬこと。そういうお考えです。とても辛いことではありますが、私は、確信してしまいました。

これくらいしか出来ない、とは同じ思いですが。各所へ抗議、これしか、出来ないなら、続けましょう。



@のち さん。

悠仁さまは、ご両親がご不在がちであったり、お遊びの機会も少なかったりでも、十分、心のこもった中でお育ちと思います。

一生を田舎で暮らした祖母でしたが、徳というものは、お金などより確かに貯めておけるもの。無駄遣いしたら溜まらない、とか言うておりました。目に見えない徳が大切、と。なんとなく聞いていましたが、いま、なるほどと納得しています。

ぐちゃぐちゃに一貫性なく育てられている内親王の、ささくれた日々を、想ったりもしまして。

愛子さんは、どういう風にでも、一定の卒業証書は集められるでしょう。その後が大切ですが、ふた親さんも、証書を集めただけ。

悠仁殿下の知性のきらめきを感じるお姿が、頼もしいです。



コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事へのトラックバックURL
http://kuonnokuon.blog.fc2.com/tb.php/2161-ae3bc61f

 | HOME | 

文字サイズの変更

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

悲しいこと (67)
福島事故 (37)
未分類 (361)
ことばのたのしみ (73)
ゆれ・ふら・とーく (137)
怒っていること (33)
嬉しいこと (42)
ノンタイトル (62)
今の思い (243)
呆然となること (51)
旅のこと、とか (5)
おそれながら、なことこと (3)
あほらしいこと (89)
残念なこと (33)
虚しいこと (52)
おそれながら、なこと (70)
わははなこと (39)
茶番じゃ。なこと。 (28)
実録 (15)
美しいこと (30)
厚かましい話 (57)
おそろしいこと。 (55)
「美智子さまの恋文」より (6)
たのしいこと。 (1)
うた日記 (17)
実は実話?。 (0)
実話ぢゃないのよ実は。 (1)
戯文 (1)
戯文 ジャムのかなしみ (2)
こういうこと。 (37)
御製 (9)
ミテ子さま・考 一 (1)
ミテコさま・考 (11)
みんなのうた (14)
くおんの万葉集 (10)
くおんの万葉集・番外もあり。 (2)

ブログカウンター

プロフィール

KUONの久遠

Author:KUONの久遠
・・・・・


としどしに わがかなしみは ふかくして 

いよよはなやぐ いのちなりけり


      岡本かの子

             


・・・・・・・・・・・・・・・


やはり赤い口紅が好き。


ものすごく唐突ですが、私、口紅(だけ)はシャネルよ。(笑)。

プロフィール

KUONの久遠

Author:KUONの久遠
・・・・・


としどしに わがかなしみは ふかくして 

いよよはなやぐ いのちなりけり


      岡本かの子

             


・・・・・・・・・・・・・・・


やはり赤い口紅が好き。


ものすごく唐突ですが、私、口紅(だけ)はシャネルよ。(笑)。

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

FC2Ad

Template by たけやん