KUONのブログへようこそ。

返事の中までKUONです。

  1. ノンタイトル
  2. tb: 0
  3. cm: 8
  4. [ edit ]

代拝


陛下、風邪の症状で宮中祭祀をお控えに

産経新聞 3月21日(土)9時57分配信

.
 宮内庁は21日、天皇陛下に軽い風邪の症状がみられ、同日午前に皇居・宮中三殿で行われた春季皇霊祭の儀、春季神殿祭の儀での拝礼を控えられ、掌典長が代拝したと発表した。陛下はお住まいの皇居・御所で安静にされるという。

 皇后さま、皇太子さまは予定通り拝礼され、秋篠宮ご夫妻はじめ皇族方も参列された。

 陛下は13~15日に皇后さまとともに宮城県を訪問したほか、外国要人の接遇などが重なり、多忙な日々を送られていた。1月下旬にも微熱などの風邪の症状で一部の公務を取りやめられるなどしている。



:天皇陛下が風邪の症状 宮中祭祀の出席を取りやめ

毎日新聞 2015年03月21日 11時37分(最終更新 03月21日 14時36分)


 宮内庁は21日、天皇陛下が風邪の症状のため、同日予定していた宮中祭祀(さいし)の春季皇霊祭の儀、春季神殿祭の儀への出席を取りやめられたと発表した。症状は軽く、大事を取ったという。陛下は今月13日から15日に宮城県を訪問するなど、公務が続いていた。【古関俊樹】



天皇陛下、宮中祭祀への出席取りやめ 風邪の症状

2015年3月21日09時08分 朝日デジタル

 宮内庁は21日、天皇陛下が風邪の症状のため、同日午前に予定されていた宮中祭祀(さいし)の春季皇霊祭・春季神殿祭の儀への出席を取りやめたと発表した。症状は軽く、大事を取ったという。天皇陛下は宮城県訪問や皇居・宮殿の行事など多忙な日程が続いていた。





陛下のご快癒をお祈り申し上げます。


皇太子さん、スキー、行けるかなあ。

明日からですが。





スポンサーサイト


  1. 2015.03.22 (日) 08:01
  2. URL
  3. ぇむな
  4. [ edit ]

この状態でスキーに出掛けたらバカでしょう間違いなく。有り得ないです。
廃太子、廃妃お願いします(-_-#)
  1. 2015.03.22 (日) 09:06
  2. URL
  3. くらちゃん
  4. [ edit ]

えむな様、甘い!

否、この状態でスキーに出掛けるでしょう。だってバカだから、間違いなく。有り得ます。
廃太子、廃妃お願いします(-_-#)
  1. 2015.03.22 (日) 10:39
  2. URL
  3. 春の晴天
  4. [ edit ]

絶対に行きます。

行かないわけないですよ。万が一にも行けなくなったら、変身して怒り狂って東京タワーやスカイツリーを踏み潰します。
自分の前を邪魔するやつは○○と思ってるんです。
  1. 2015.03.22 (日) 12:18
  2. URL
  3. 4匹猫のハハ
  4. [ edit ]

昭和天皇はいかがなされていたのでしょう

こんにちは

今上陛下の代拝の報に触れて思ったのは
自分が子供時分の昭和天皇は御身が思うに任せない折りはどうなされていたの
だろう?と言うことでした。
ご公務に関しては当時の皇太子殿下同妃両殿下がご名代を努められていたのを覚えているのですが、祭祀に関しては、どうだったか?

いずれにしても、今上・皇后両陛下が
昭和時代にどれだけのお務めを果たされ
たか、それを知っている身としては、
現東宮同妃には怒りを覚えずにいられません。

昭和時代にはご立派な次代、と思い込んでいた今上にも「祭祀出来ない、次代にも仕込めないなら弟宮に後をお任せになりご退位あそばして楽隠居なされませ」と、考えるようになってしまいました。皇室典範で存命中は退位出来ない?
変えられるでしょ?
次代を愛子さんにとか言うトンデモを
現実のものにしようとされたのですからねヾ(´Д`;●)ォィォィ

長文失礼致しました

季節の変わり目は体調を崩しやすいものです。
KUON様も皆様も充分にご自愛くださいませ。あまり根を詰めずに、と自戒を込めて申し上げます
(⌒ー⌒)ノ"

  1. 2015.03.22 (日) 12:45
  2. URL
  3. ぶんこ
  4. [ edit ]

KUON様
記事の更新をありがとうございます。

何が何でもスキー静養は欠かさぬ東宮一家に廃太子廃妃を願う声はますます高まっています。
もう実践されていたら申し訳ありませんが、官邸、各省庁にメールしましょうよ。
私は継続的にメールしています。
国民の草の根運動しか道は無いのです。
根気よいメールは有効だそうです(BB様の受け売りです)。

KUON様、皆様、差し出がましい事を投稿して申し訳ありませんでした。
  1. 2015.03.22 (日) 16:14
  2. URL
  3. 桜餅
  4. [ edit ]

普通に行くと思いますよ。もし自分達がスキーに行かないと、陛下の具合がかなり悪いと国民が誤解する!心配だけど長野にスキーに行くよ!と言う考えで・・・
  1. 2015.03.22 (日) 21:35
  2. [ edit ]

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  1. 2015.03.25 (水) 22:21
  2. URL
  3. KUON
  4. [ edit ]

お返事おそくなりました~。

@えむな さん。

@くらちゃん さん。

もおおおお。(笑)。

こういうコメントをいただいて、私、ブログを続けていてよかったぁ、しあわせ~と、ずん、として感じます。

ありがとーございます。

はい、バカだから行きました、荷物スペースからぬうっと顔を出して家族旅行に発つナルさんのお顔は、末期症状。ここまで人間ってひどくなれるものかと。諸行無常。

早くトドメをさしてあげればいいのに。

ナルさんといい、愛子さんといい、内廷皇族えすかえむの世界の住人かしら。あ。まさこさん、って、誰ですか?。



@春の晴天さん。

初めまして、で舌ね?ようこそいらして下さいました。

行きましたね、別に、スキーなんかどーでもいい。どっちみち、スキーがんがん統べる筋力は失せていると思います。

するべきことも、あるのですよきっと。行かないと、ぱぱにお金が回らないし。すると首も回らない。あららエクソシストのあの・・・

いや、ゴジラですか。東京タワーを、ぶっちんと。ゴジラは、嫌がっていると思うな・・・笑。

関西弁では

「ほい、行きよったで~、あれ」と、バカにします。(笑)。



@4匹猫のハハ さん。

昭和天皇は、最後まで天皇であろうとして下さった、天皇だったと。いま本を読み漁っていて、溺しての思いでなく、胸を衝かれること多いです。

今上陛下は、あまり利発でいらっしゃらないらしいですが、ゆえに、いっしんに、天皇のおつとめを果たすべく、不遜ながら「愚直」に近い一心さで、来て下さったのではないかと思います。事実ではないでしょうか。小才がきく、という在り方の逆方向。

で、あるお方の名を、ここでは控えさせていただきましょう。と言いつつ。

神事、祭祀ということを、理屈でわかろうとなさった気がします。

現在の東宮夫婦には、レベルの高すぎる「理解への期待」をお持ちであった、それは外れた。

基本的に私は、皇室典範がどうの、など信じておりません。取りあえず、今は、存在するもの。本気で、自分の立場を賭けて、それでもできないことなんぞ、無いわいな。と、思っています。安全圏にいながら積年のウミを出す。それも、笑止なこと、と書けば、言い過ぎでしょうか。(笑)。



@ぶんこ さん。

こんにちは。私メール個人的には送っているのですが、この自分のブログに、メール先を貼るってことができなくて(何度教えてもらってもいけないの≒メカおんち)。

で、よそ様のところから送っています。

宮内庁へは送らず。内閣方面がいいようですね。



@桜餅さん。

はい、行きましたね。楽しいのでしょうかね。ああいう種類のバカにはなったことが無いので、よく解りません。他の事なら十分、おばかなKUONなのですが。

陛下も、あそこまで舐められておいでで。

皇后さまは、ナルさんを、とろけそうな目でご覧になっていました。

鯉にえさをやっておられた皇后さまが、あと、初対面のかの国の方に、手をつながれていた。
あれって何だったか、気になります。あちらの方のご親切か、ボランティア精神の発露か。

単なる親しみとは、アジア人同士、思えないのですが。

秋篠宮両殿下のご苦労が、しみじみと思われます。大丈夫、なお二人とは存じますが。

あれらのニュースは聞こえていません。知人が同じところへ、年に一度のお楽しみスキーに行っているのですが。



 管理者にだけ表示を許可する
 

trackback


ブログカウンター

プロフィール

KUONの久遠

Author:KUONの久遠
     ・・・・・・・・・・・・・・

四十年以上住み慣れた奈良の地を離れ、海の近くへ越してまいりました。

海の見ゆる高層の部屋に耳遠き
夫(つま)とふたりの暮らし始むる

明確に、残生を意識します。余分なあれこれはもう要りません。
シャネルの赤いルージュは変わらず。生意気なままの私でいたい、いようと願っております。

    ・・・・・・・・・・

プロフィール

KUONの久遠

Author:KUONの久遠
     ・・・・・・・・・・・・・・

四十年以上住み慣れた奈良の地を離れ、海の近くへ越してまいりました。

海の見ゆる高層の部屋に耳遠き
夫(つま)とふたりの暮らし始むる

明確に、残生を意識します。余分なあれこれはもう要りません。
シャネルの赤いルージュは変わらず。生意気なままの私でいたい、いようと願っております。

    ・・・・・・・・・・