KUONのブログへようこそ。

返事の中までKUONです。

  1. 厚かましい話
  2. tb: 0
  3. cm: 9
  4. [ edit ]

国〇はボクらのATM ♪。



これを貼らせていただいておきます。

今年もこうでしょうか。こうでしょうね。桁が大きいので、多少の誤差は不問、とか。。

このホテル自体、皇族が宿泊するには??の場所ですが、今は数字のみ。

スキー静養、23日から、なさいますか、優先順位一番ですから勿論ですな。あちこち交通規制かけて、エトセテラ。数字、とにかく。


皇太子一家のスキー静養2013in奥志賀グランフェニックス

JR利用料金【 2,123,940円 】
東京長野グリーン7号車10,460円×52席×2回=1,087,840円
東京長野指定席8号車7970円×65席×2回=1,036,100円

2013年3月23日(土)から4月6日(土)満室確認
【ルームチャージ料金のみ 23,190,000円】
スタンダード・ツイン21室×38,000円×15日=11,970,000円
デラックス・ツイン6室×43,000円×15日=3,870,000円
ジュニア・スイート2室×59,000円×15日=1,770,000円
デラックス・スイート3室×64,000円×15日=2,880,000円
ロイヤル・スイート1室×120,000円×15日=1,800,000円
和室2室×30,000円×15日=900,000円
キャンセル料1ヶ月前20% 2週間前30% 前日60% 当日100%

警備費用他・長野県負担



東宮一家のスキー静養。警備のかなりの部分が内閣府の一般会計から予算執行されている。これじゃまるで公務扱い?



皇太子一家長野県ご滞在に要した費用(皇宮警察)



(1)護衛旅費:1,241,950円 ※1、※2
(2)宿泊費: 990,000円 ※3
(3)雑役務費: 304,100円 ※4(リフト、レンタルスキー立替料金)
(4)その他:     600円 ※5
合計 2,536,650円
※1
(1)  合計2,414,126円
(2)長野県警篇

※2

(1)宮内庁編:    2,414,126円
(2)長野県警編:  10,408,023円

今回追加の皇宮警察編
(3)           2,536,650円
総計:15,358,799円

これらには公開されていない費用がまだまだある・・・そうです。

                                    (転載させていただきました)。




スポンサーサイト


  1. 2015.03.20 (金) 18:56
  2. URL
  3. ワッ・タ・シ熟女N〜
  4. [ edit ]

こんにちは

一回移動するだけで
マイホーム買う一生ローン組むぐらい使ってしまわれるんですね
私なんか70過ぎまでローンです(汗)

手振ってるだけで
無理強いもされないお仕事ぶりだったら
籠の中の鳥にわたしもなりたい(笑)
井の中の蛙か・・・


ところで拍手のアイコン変わりましたか?
うちの見え方が悪いのかな?
拍手って文字が入ってなく
小さな手の平の画像だけなんですが・・・
  1. 2015.03.20 (金) 19:15
  2. URL
  3. hortencia
  4. [ edit ]

呆れるばかりです

ちゃんと仕事もしないでこれだけの散財とは怒りを通り越して情けないばかりです。


これでも敬えとはどれだけ面の皮が厚いのやら。

本当に顔も見たくない!
  1. 2015.03.20 (金) 20:16
  2. URL
  3. サラ
  4. [ edit ]

皇太子夫妻(あえて御は入れません)に対するこうした批判記事は天皇両陛下をはじめとして当人たちの目に触れることはないのでしょうか?
佳子さまが週刊誌等の記事について触れられたことなどから
皇室の方々もメディアの良くも悪くも書かれている皇室記事を目にする機会があるのは確かだとおもうのですが。。。
ましてネット社会ですから、こうしてたくさんの情報があふれていますしね。
それでも、批判の大きいスキー静養を今年もされるとは、民間人の感覚とかけ離れすぎて哂うしかありません。

それにしても毎日、何をして過ごされているんですかねぇ。。。

みーちゃんはーちゃんも一たび目が覚めたら、怖いですよ~

  1. 2015.03.20 (金) 21:20
  2. URL
  3. アビ
  4. [ edit ]

ため息ばかり・・・。

KUON様 今晩は~
ブログの更新ありがとうございます。
毎回、楽しみにしております。

それにしても、毎年恒例のスキー静養ですか~!
静養を要するほど公務もしていないしね!(怒)
50才過ぎても何時間も滑りまくる体力!凄いです!
勤労奉仕団にご挨拶も出来ないお方が体力が必要なスキーは
欠かさず行かれるなんてね、あまりにも国民を馬鹿にした話です。

確定申告3月初めにしました。
医療費がかなりかさんだので、てっきり還付だと思ったら
逆に年末調整で戻った金額以上に税金納めてきました。
久々に税額計算しました。
所得税、住民税、復興税、消費税、その他・・・・
考えたら沢山税金払っていますが、皇族のお遊びには
使って欲しくないです。

春先は気圧変化で体調が悪いです。
KUON様もお身体に気をつけて下さいね。
  1. 2015.03.21 (土) 06:56
  2. URL
  3. えむな
  4. [ edit ]

人の心を持たぬ輩

KUONさん、ご無沙汰しております。毎日読み逃げしておりました。長男の大学受験が終わり、県外の某国立大学に進学が決まりました。合格通知を頂いてからも、やれアパートの契約だ、やれ引っ越しの準備だと大わらわ。そんなことをしているうちに、我が子が巣立つ寂しさも紛れて参りました。
さてさて、人外境の魔物一家、やはり今年も行くのですね、志賀へ。もう、奴等の耳に人間の言葉は届かない…理解不能なのでしょう。何を言っても無駄と諦めつつ、1つだけ強く言いたいこと。先日チュニジアでテロがありました。邦人の命も奪われました。そして、昨日は地下鉄サリン事件から20年。いくら年月が流れても未だ後遺症に悲しむ人や、悲しみから立ち直れない人々が多くいます。それから3月は3・11の起きた月。愛子さんと同じ中1の上村君の事件も…。
国民に心を寄せると口で言うのは簡単。行動、振る舞いで示してこそ公人。いえ公人でなくても、取るに足らない市井の私ですら、心浮き立たず(もちろん個人的な喜びやら楽しみやらはありますが)、自分の挙措を省みなければと知らず知らずのうちに考えています。
奴等は真の人外魔境の輩。人心を持たぬ、わからぬ魔物たち。それを放置している畏れ多くも天皇皇后両陛下も、同じ穴の…ああ私、初めて両陛下への批判を記しました。どきどきしています。でも今は不信感が増すばかりです。
  1. 2015.03.21 (土) 07:45
  2. URL
  3. マリコン
  4. [ edit ]

そーかそーか

また、駅に到着して、姿を現した瞬間に「ギャー」って絶叫するばばあがいるのかな。いつも同じ声。これどういうこと?
  1. 2015.03.22 (日) 11:50
  2. URL
  3. イッサ
  4. [ edit ]

費用の数字

初めまして。
時々拝見しているものです。
上記の費用の数字、お借りしました。
ウエブ日記に貼らせていただきました。事後承諾になってしまい申し訳ありませんが、よろしくお願いします。
どなたかがいわれているように、サラリーマンがローン組んで家を買うのに一生かけて払う金額をスキー遊びで散財されるということにただ怒りあるのみ。
もしも、日曜にコータイシさんがよくジョギングされる皇居周りを「コータイシ夫妻はゼーキンドロボー、出て行け」とデモする企画があれば新幹線で上京して参加したいくらいです。
  1. 2015.03.22 (日) 20:41
  2. URL
  3. KUON
  4. [ edit ]

お返事遅くなりました。


@熟女Nさん。

あの人たちが毎年宿泊するホテルは、中国の方の経営です。盗聴し放題の環境と、ずっと前から言われています。全館貸切で、私が帳簿を見たわけでは無いですが、調べ上げられた方によると、雅子さんの実家の父親にキックバックされているようです。

小和田恆は、マイドーターイズクラウンプリンセス、と出させまくったお金、投資の失敗で胡散霧消させ、今も数十億円の負債を抱えている。有名になったあのコンクリ御殿も、軽井沢の別荘も、オワダの住めない家となっていて=東宮御所に居座り=あらゆるお金を集め続けなければならない、借金地獄に陥っていると検証されていて。ヤフオク事件も、テイァラが消えた話も、ぜんぶ、そこに、つながっている。

雅子さんの背景は、そんなんです。ブランドバッグを内廷費(使っていいとされるお金=税金)でばんばん買って、なかなか表へ出てこないのは、換金疑惑がもたれている。

普通の人ならある意味お気の毒。私も、会社潰すってどんなことか味わったから、借金に追われる苦しさ、少しはわかる。だけど、ゼイキンで実家の親の借金返しは、通らない。と思う。

何より、仕事しない。しないだけじゃない、いろいろ。

皇族が来られた県は、警備費を持たねばならない。長野県は、皇太子夫婦の警備に取られる費用を、他に遣いたいところがいっぱいあると、県民さんが怒っています。

1000円、一万円のお金で、苦しい時だってあります。あれらは、生きているだけでごくつぶしの日々を送っています。

言いたい放題ぶつけて、ごめんなさいね。にゃあお。


@hortenciaさん。

敬わないでいましょう。

こころ汚れるだけのヤカラを、敬えないから。ずうううっと、言い続ける所存です。



@サラさん。

一説には、皇后さまは新聞を熟読され、皇室関連の週刊誌等の記事にも目を通されるとのことです。

看過できないと思われる場合には、宮内庁を通して、記事の媒体(ぶんしゅんとか)に、これは如何なものかと、抗議めいたことも仰っています。宮内庁で検索して、抗議云々と探すと、過去にどんな内容に反応なさったか、わかります。

かつては私は、何を言われても反論のできない皇族に、あまりにもひどいではないか、と、感じたことがありました。佳子さまなども大変な思いもなさっておられるか、とも思います、ひどい記事もありますから。

しかし。いろんなものが見えて来ると。情報やイメージの操作によって、随分な目に遭って来たのは、いったい、だれか?と考えるに至りました。

皇后陛下の上げ記事。私たち、やられて来たと、はっきり思います。

そして、こういうことを書いている自分も、どこかからじっと、見られている気がします。ゲストさん方は大丈夫と思います、私は、でも、どなたに読まれても監視されていても、怖くなくはないが、恥じることは無いです。

可成り、ご存じと、私は考えています。



@アビさん。

気圧の変化にもやられて、いっとき、こころ乱れまくっておりました。(笑)。えらそうに言っても、気圧には勝てない?(笑)。

税金。私、小さい車一台買えるくらい、払って。他にもどっさり要るお金があって。それは、もう、振り込んだら忘れることにしているのですが。あれらが身内まで呼んで遊ぶ。それを、放置してあることが、不満です。

知り合いの男性が、今年も同じ場所へ同じ日程で、仲間とスキーらしいので、何かあったら引かないで「そっちを退けさせろ」と主張して来てねと、頼んだ。そっちが退け、そっちが待て、と。

あの人は、たぶん、本当に主張するかも。
  1. 2015.03.22 (日) 21:24
  2. URL
  3. KUON
  4. [ edit ]

@えむな さん。

少し、お久。(笑)。

ご長男さま、大学合格おめでとうございます!。まずはお一人目。ほんとうにお母さん、おめでとうございます。お忙しかったでしょう、お金も沢山お入り用だったでしょう・・・。

私も春は、相手さまとの約束のあるようなこと以外、遊行は控えている気がします。(口に出せばイヤミになりますが)。アレラは、何度でも言います、東北の震災と事故の一か月後に、大騒ぎして遊んでいた人でなしですからね。

>奴等は真の人外魔境の輩。人心を持たぬ、わからぬ魔物たち。
>それを放置している畏れ多くも天皇皇后両陛下も、
>同じ穴の…ああ私、初めて両陛下への批判を記しました。
>どきどきしています。でも今は不信感が増すばかりです。

これ・・・。調べて行くほどに、雅ドンどころでない

「まさか」「そんな」「でもやっぱり」「納得」「そうだったんだ」「やられてた・・・」「そうなのよね・・・」ばっかし。

嬉しくはないです、これ、決して。でも。過去記事のナカの自分が、懸命であると、なんだか・・・。黙りませんよ。(笑)。

ご子息が落ち着かれたら、少しゆっくり、なさって下さいね。



@マリコンさん。

(笑)。

東宮一家に向かって、

「可愛い~」

「きれい~」

など。それくらいはマシで、去年は

「来てくれてありがとー」

「待ってました~」

もありました。

認めたくはないがこっちはイヤでも取りあえずは、こうたいしごいっか。

待ってました、はないだろう。ま、本人たち嬉しそうだから、レベルは同一線上。花には蝶、〇・・・・・には金ハエ。

ペットボトルのお茶つき、もしくはおベント付、一日5000円。などという話もありました~。送迎ありだから、お楽しみにはぴったりだったのかしら。

花には蝶。金バエが寄って来るのは・・・ちなみに、一部の歓迎者のお名前、等は、よく知られているのですよ。引退された方もおられる。(笑)。

今年も。明日も、ぎゃあああ、ですかしらね。


@イッサさん。

初めまして。ご挨拶をありがとうございます、どうぞ、数字、お使いください。あの一家の金銭に関する話は、なかなかのものです。

シンプルに少し申せば。

両陛下に東の一家三人の5人の「内廷皇族」人件費旅費光熱費その他、多くの経費は別で、衣装代も別で、いわば自由に使えるお金が、3億円。年間で。

秋篠宮家は、ご一家5人で、年間6000万円ほど。これから、公務の際の旅費、被服費、10人おられる職員さんの人件費、光熱費、お子さま方の学費、すべてをまかなわれます。御用邸も、単独では使えません。地球の裏側の国へも、内廷皇族のように政府専用機は使えず、新幹線での公務も、一般の方々と同じ、車両だけをわ
けられます。

こういう現実です。領収書も要らず税務調査も入らず(笑)、宝飾品も棚卸も(マジ)もなされない。

おかしな話だと、思い続けています。

私も、できればデモに参加したい。

 管理者にだけ表示を許可する
 

trackback


ブログカウンター

プロフィール

KUONの久遠

Author:KUONの久遠
     ・・・・・・・・・・・・・・

四十年以上住み慣れた奈良の地を離れ、海の近くへ越してまいりました。

海の見ゆる高層の部屋に耳遠き
夫(つま)とふたりの暮らし始むる

明確に、残生を意識します。余分なあれこれはもう要りません。
シャネルの赤いルージュは変わらず。生意気なままの私でいたい、いようと願っております。

    ・・・・・・・・・・

プロフィール

KUONの久遠

Author:KUONの久遠
     ・・・・・・・・・・・・・・

四十年以上住み慣れた奈良の地を離れ、海の近くへ越してまいりました。

海の見ゆる高層の部屋に耳遠き
夫(つま)とふたりの暮らし始むる

明確に、残生を意識します。余分なあれこれはもう要りません。
シャネルの赤いルージュは変わらず。生意気なままの私でいたい、いようと願っております。

    ・・・・・・・・・・