KUONのブログへようこそ。

返事の中までKUONです。

  1. おそろしいこと。
  2. tb: 0
  3. cm: 8
  4. [ edit ]

会いたかったのは実は誰?。追記あります。



東宮夫婦は昨日、16日夕方、住まいである東宮御所で、会った。

国連事務総長、ハンギムン(潘基文)夫妻と。

国連防災世界会議への出席などのため来日していたそうだ。

およそ30分間の「懇談」だったそうだ。そんなに話すことがあった?など、疑問を抱いてはいけない。大人のはオトナの事情がある(なのか?)。交わすのはコトバのみではない。

7年前にもパン事務総長夫妻を東宮御所に招いている。

皇太子は国連の「水と衛生に関する諮問委員会」の 名誉総裁を務めている。つとめるようになってしまっている。

この四月の韓国でのその、水のフォーラムへの出席が、無くなったと万歳(ばんざい、以外の読み方はありません)だった、そしたら、あっちから来た、それと、会ったとさ。

おととしニューヨークでのその会議の際にも、パン氏と会っている。

よほど会いたい人物なのか、なんで会いたいのか、実は誰が会いたいのか。御所にはいろんな妖怪が棲みついている、夜更け這いずりまわっては、表へ出られなくなった己の身を呪詛して。

自分だけ追い落とされてなるものか~。

国中を泥色の闇に堕とそうとしている魑魅魍魎、その、幾人か。

ことし1月、東京で国連防災世界会議に先だって開かれた防災や減災に関する国際会議にも皇太子は出席、 いずれもずっと、一人で。ツマは無しで、よく、仕事風のことはされている。

昨日は、皇太子ナルヒト氏のツマ、雅子さんも顔を出していた。

花粉症はおありにならないらしい。慶祝。その他もろもろの体調は、ぐっどだったのだろう。

どうしても出て来たかったのね。23日から恒例のスキー静養、白銀は招くよ、ひゃっほー。その日に向かって、体調は中と知らしめねば。

遠くから手弁当でご奉仕においでの清掃奉仕団に、自分チの玄関まで出て会釈することさえ長年なさらないひでんか、ぱぱ妖怪に会って来いとお尻叩かれたのだろうか。

どのみちまともな「懇談」など無存在。潘基文氏とやらは、言うまでも無くていっそ悔しいが、日本国の東宮さんとは、あたまの出来も根性も野望のでかさも総て、けた外れに異なられましょう。

とりあえず。あっちとしては。また、こっちの一部のヒトビトとしては。

一緒に並んでふれんどりー、に、写真を撮られれば、それでオケー。

それ以上、パン氏その他いろいろ、が、ナルさんに望むことは、無い。

そしてなお、私は考える。あちらが皇太子に望みうることは、すでに霧散しているのではないかと。

使えんナルたん、ではなかったかと。

でも、では、私だって言いましょう。

パン氏だってさ。お国そのものが、おわりかけてるんぢゃん。えらそーにいうたってあかん、ぢゃん。何かおしごとしましたか、ぢゃん。


ナルさんには、さまざま不足のものがおありのように感じるが。とりあえず、皇族としての危機の管理能力も感知能力も、無い。相手が沈みかけている船のネズミでも、ナルた舐められてはいけない立場なのに。

へらへらと笑顔でいらしたです。なめられ上手の皇太子。イヤです。

雅子夫人も、白いスーツ姿で。

パパゾンビが、今日はお前も一緒に写って来いといったのだらうか。

お会釈もしないのは、化粧するのもウザイから、という立派な理由があると存ずるんでありますが。

・・・はっきりした写真を、まだ、見ていないのに書くのもナンですが。違っていたらごめんね、まーちゃん。うげ。

気のせいか写真のせいか、単なるミステイクなのか。

まさこさんの、あの眉毛が。薄かった。あの、いれずみ眉毛と呼ばれる、あの。

激しい施しようのアートメイクでは無かったのでせうか。

膨大な使用量、あの眉墨(まゆずみ・この呼び方には風情すらあるのですが)が、キレてたのかしら。

時間足りなくなって、省略した??。わが目のせい?

それなら写真を出してあげるヒト、眉、濃ゆく描いておいてあげなくてわ。

優しくないのね~。と。こういった結論になるとは、書きはじめの小一時間前には、想像していませんでした。あしからず。

夜、また、記事を書かせて頂きたいです。ナルその他の人はもう、おいて。

行って参ります。早いうちにお化粧しておきました、眉もきちんと書きました、うっほ。


・・・・・・・・・・・・・愉快なこと。・・・・・・・・・・・・・・・

「独島が日本領土になっている!」 米国務省HPの地図表記で韓国が大騒ぎ

J-CASTニュース 3月16日(月)18時52分配信

リアンクールの表記はなく

日本の竹島(韓国名・独島)について、「米国務省のホームページが日本領土のように地図に表示している」と、韓国メディアなどで騒ぎになっている。また、地図では、「日本海」と国際的に認知された表示になっているが、韓国では、こちらにも不満が出ている。

騒ぎの発端になったのが、米国務省領事局サイトの韓国旅行情報に載せられた英文の地図だった。

@韓国地図だけ「リアンクール岩礁」がなかった

そこには、米国政府が竹島を指して使っている「リアンクール岩礁」の表示はなく、島そのものもスペースには入らない地図の大きさになっていた。ところが、日本旅行情報に載せられた地図には、リアンクールの表示とともに島が描かれており、しかも他の日本の地名と同じ黒色で表示されていた。

また、韓国旅行情報には、日本の情報と同様に、「日本海」と表示されており、韓国の主張する「東海」ではなかった。
 
このことが韓国内で話題になったらしく、2015年3月16日になって、韓国メディアが一斉に報じた。

「独島は日本領土と堂々と書いてある」と朝鮮日報なども非難しており、「この地図を見たアメリカ市民が独島を日本領土とみる可能性が大きい」と断じていた。韓国旅行情報を見ると、14年10月31日に更新されたとあるため、韓国政府の外交部はなぜ今まで気づかなかったのかとも非難していた。

この騒ぎで韓国政府も動いたらしく、米国務省に対して表示の是正を求めたと中央日報などが報じている。

今回と同じような騒ぎは、米中央情報局(CIA)が15年1月4日、世界各国の情報をまとめた報告書「ワールドファクトブック」について韓国情報の修正版をアップしたときにも起きていた。
.
韓国抗議でも、米国政府は「日本海」変えず

修正版では、それまで表記していたリアンクール岩礁が削除されていたのだ。なお、ワールドファクトブックの日本情報には、変わらずに、リアンクールが表記されている。

これが韓国内で騒ぎになって、韓国政府もそのことをCIAに指摘し、すぐにリアンクールの表記が復活した。韓国の聯合ニュースなどによると、CIAは、修正過程における技術的なミスで地図からリアンクールの名称が抜け落ちてしまったと説明したという。

今回についても、地図のスペース上にリアンクールが載らなかっただけである可能性はあるが、真相はまだ分かっていない。米国務省のサイトでは、3月16日夕現在もリアンクールの表示がないままになっている。

CIAのワールドファクトブックでも、韓国情報に「日本海」と表記されており、韓国政府が「東海」に変えるように求めているというが、こちらは16日夕現在も「日本海」のままだ。米国政府は、11年8月の会見で、国際的に認知された日本海の名称は変えないとの立場を明言しており、現在も同じ見解に立っているようだ。

・・・・・・・・・・・・・どこか、おかしいのかしら、日本海が日本海で。

竹島が竹島で。

さっき帰り際に駅頭で買った夕刊フジのトップ文字は「プーチンが10日間消えていた理由」でしたけど。記事は

<米国と中国の政府高官が相次いでソウルに乗り込み(略)朴政権の十八番である「コウモリ外交」が限界に達しつつある>

でした。これまで以上にコウモリ外交を加速させて乗り切るか、と書き、

いつまでもそんなご都合主義外交がまかり通るはずがない、とも書いてあります。

あかぴ新聞より素直で歯切れのいい記事を、時おり読ませていただいております。

スポンサーサイト


  1. 2015.03.17 (火) 21:40
  2. [ edit ]

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  1. 2015.03.18 (水) 13:29
  2. URL
  3. [ edit ]


天皇・皇后両陛下も1、4日に仙台市で潘事務総長と懇談されていますが?
  1. 2015.03.18 (水) 14:08
  2. URL
  3. KUON
  4. [ edit ]

ヒミツのSさん。

そうだったんだ。おめでとうございます。

ヒミツなのでものが言い難いのですが。私からもご連絡があります。

また。本当に、おめでとうございます!。



お名前の無い方。

表へのコメント、ありがとうございます。

?。

何に対しての? ですか。

両陛下は確かに、会っておられます。会う設定の客人とは、もれなく会っておられます。相手のよりごのみ無しです、それがお立場であられます。

逆に私からの?。

東宮夫婦と両陛下は、同じですか?。

国賓でも無いパン夫妻が、なんで御所へ?。

「懇談されていますが?」って。その{?}。

何を、私に、仰りたいか???です。

両陛下と東宮夫婦は、一緒にはなりません。そうは私は、考えています。
  1. 2015.03.18 (水) 14:42
  2. URL
  3. [ edit ]

それでは名前を?とさせていただきます。

>東宮夫婦と両陛下は、同じですか?。

もちろん同じではありません  笑

>国賓でも無いパン夫妻が、なんで御所へ?。

なんで?ともうされても、国賓でなくとも御所へ伺うことあるでしょう。
事務総長と会談された両陛下と皇太子ご夫妻、親善以外にどのような違いがあるのでしょう?

あなたは、どうしてそこまで皇太子ご夫妻を憎憎しげにかかれるのでしょう?
  1. 2015.03.18 (水) 16:26
  2. URL
  3. ゆん
  4. [ edit ]

写真が欲しかった

すでに評価が地に落ちた 落ち目のパンさん側が 日本の皇族との写真が欲しかったのでしょう。次期大統領の座を狙ってるそうですからね。
アンナ人らでも 未だ利用価値があるのでしょうか。
雅どんの嬉しそうな顔が なんともむかつきます。

もし韓国行ってたら・・・・ナルちゃんは 浅はかだから 謝れって言われたら はいはい日本の皇太子が誤ればすべて解決ですね ハイ謝りますよ! エッヘンって鼻の穴膨らませて いいことした~って嬉々と謝りそう。
で帰国後 さーっと顔が青ざめるでしょうね。

  1. 2015.03.18 (水) 22:31
  2. [ edit ]

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  1. 2015.03.20 (金) 11:30
  2. URL
  3. わがまま、親父
  4. [ edit ]

Sさん、それは簡単な話です。

あなたは、どうしてそこまで皇太子ご夫妻を憎々しくげに書かれるのでしょう?

答え、それは彼らは皇室の癌であり悪性のウイルスであり、共に阿呆であり、知能障害と基地外で、屑だからです。

簡単な話でしょ(笑い)

KUONさんはまだ表現がお優しい、、、もっと過激な発言、お望みなら私のグログにいらっしゃい。
  1. 2015.03.20 (金) 15:23
  2. URL
  3. KUON
  4. [ edit ]

@ゆん  さん。

ありがとうございます。本当は私は、両陛下も、別にあの二人に会う必要は無かったと考えていますが、そこまでも言えないのかな、とも。両陛下の場合は「親善のため」と、取りあえずのコトバは貼りつくのでしょうが、東宮夫婦の住まいに行ったのはおかしい、と、私たちは、明確な思いを持ってもいいのでは無いでしょうか。

ぐっどなタイミングでブログ「わがまま親父の独り言」の主、親父さんがおいで下さっていますので↓書かせてもらいますが。

ゆんさんの仰る「もしもナルたんが韓国へ行ったら」の話を、コメントとして書かせて頂いています。

韓国式刑罰方式の正式なドゲザ、を、〇子見てる~?ぼくがんばってるよ~、と、やっちまった(仮定)のお姿を書いてみました。よろしければリンクさせてもらってますので飛んで、お読み下さい。けっこうな力作(!)だと自負しております。

真面目に申し上げて。これが、私が別方面の方から叱られまくっている「不謹慎な「もしも」話」でなく、実際に在り得ると考えられるお方ですので、大変に危機感を持っています。

皇太子夫婦は危険です。この10月には「ヤフオク事件」も迷宮入り?。

ありがとうございました。


@ヒミツのにゃんこママさん(仮名)。

コメントをありがとうございます。応援まで頂いて。(笑)。

数日後に、待望のスキー静養、どんなつら提げてお手振りしちゃうものか、よおく見てさしあげようと思っています。

根拠のない自尊心ばかりを持って、まことのプライドの無い人モドキのにへにへ顔を、よおく、見て差し上げます。



@わがまま親父さん。

助っ人ありがとうございます。

親父さんのコメント引越しさせて、再びおいでの? さんに、対応させていただきます。

コメント、飛びます~(笑)。

 管理者にだけ表示を許可する
 

trackback


ブログカウンター

プロフィール

KUONの久遠

Author:KUONの久遠
     ・・・・・・・・・・・・・・

四十年以上住み慣れた奈良の地を離れ、海の近くへ越してまいりました。

海の見ゆる高層の部屋に耳遠き
夫(つま)とふたりの暮らし始むる

明確に、残生を意識します。余分なあれこれはもう要りません。
シャネルの赤いルージュは変わらず。生意気なままの私でいたい、いようと願っております。

    ・・・・・・・・・・

プロフィール

KUONの久遠

Author:KUONの久遠
     ・・・・・・・・・・・・・・

四十年以上住み慣れた奈良の地を離れ、海の近くへ越してまいりました。

海の見ゆる高層の部屋に耳遠き
夫(つま)とふたりの暮らし始むる

明確に、残生を意識します。余分なあれこれはもう要りません。
シャネルの赤いルージュは変わらず。生意気なままの私でいたい、いようと願っております。

    ・・・・・・・・・・