FC2ブログ

KUONのブログへようこそ。

返事の中までKUONです。

  1. 未分類
  2. tb: 0
  3. cm: 1
  4. [ edit ]

キラー細胞。プラス動画。

キラー細胞。

日曜日・朝の特撮ヒーロー番組に現れて来そうな名前です。

分子生物学、という、自分の人生に関わることなどあるはずのなかった、私には難しい方面の、話を、少しお聞きできました。

よく解っている相手から、全くわかっていない私が、一期一会、たった一度だけ聞けた話を、ぐちゃぐちゃのメモを見ながら辿ってみますので、間違ってはいないとしても??な部分があるかも知れません。

なぜ、妊婦さんに放射能がこわいか。それを、知りたかったのです。

この部分は夕方に書き加えております。

一番おしまいに、小出裕章先生の動画を貼らせてもらいました。




・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

放射性物質が、外から浴びても体の中へ入り込んでも、人間をはじめ生物に良くない影響をもたらすのは、わかりました。

人間のDNA。遺伝子を。カットするのです。

しかし、細胞というものは賢いというかよく出来ているというか、ファイターであって、基本的に、切られたら修復する。そういう力があるそうです。

トカゲの尻尾が、切れてもまた生えて来る。例えとしては大雑把でかなり違うけど、元に戻ろう、戻そうとする力が、人間の細胞にはある。

遺伝子というのもそれで、修復されなかった時に、遺伝子異常が起こります。

頑張り屋の細胞が、そこでは負けてしまった感じでしょうか。

人体は・・・人体の遺伝子やたんぱく質は、これも有能であって、自分の本来の形、本来の自分のものでないものだと判断すると、言葉はきついですが、ころしてしまいます。

人体の安全対策です。

人間の体というものは、二重にも三重にも、安全対策・・自分の体を守ろうとする機能が働いているそうなのです。

すごい、と思いました。えらい、と。頑張ってくれ、と思いました。

・・・どれだけ細胞が不眠不休、本体が生きている限り頑張っていても、条件によって、無理な事態が起こった時。

少しブチ、また他でブチ、と切れていたくらいはよかったが、もう修復が不可能なくらいに切れてしまった時。

修復するのが間に合わないようになった時。

遺伝子に異常が起こる、と、そういうことらしいのです。

それでも、元の遺伝子は、それでもバランスを取って修復しようとしてゆく。

しかし。

この頑張り屋のキラー細胞が、わからない、というか、見落としてしまう場合がある。

たまたま発現する風変わりな遺伝子や、それまでにキラー細胞が出会ったことの無い・・・なじみでない遺伝子。

キラー細胞の、己の本体(人間)を守り抜こうとする強い意志と実行力を、抜けてしまうものが、あるらしいのです。

たまにしか動かない遺伝子。

十年も二十年も、じっとしていて動かなかった遺伝子。

そこに、何かが起きても、キラー細胞には見落とされるかも知れない遺伝子。

本体が生まれ出て、十数年か二十数年後に、はじめて動き出す遺伝子。

妊娠関係の遺伝子が、それです。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

私には、なるほど、と理解できる話でした。

とても辛い、悲しい理解でした。

このことを、きちんと言わずに、妊娠する可能性のある全ての人を、放置したままのこの国。

今夜、この続きに、他のことも記事も、書かせていただきたいと思っています。

「今夜」になりました。

「異端の」科学者などとキャッチフレーズをつけているところがありますが、この場合の異端、のルビは「まとも」だと、常に感じております。

「自分は一介の科学者であり、放射能のこと以外は何も知らず、わからず、歌もうたえないし絵も描けないし詩も書けません。

大工さんでないので家を建てることもできません。

皆様も、自分の立場で、自分に出来ることを。

どう生きて行きたいか、どんな世の中にしたいのか、考えて下されば」

常に、こう、仰っています。


内容文字おこし

この放送は内容別に8つに分けて掲載しています。

1:小出裕章Q&A(1)「2号機キセノン検出、東電は臨界は起きていないと言っているが?」 (ニコ生) 11/5
2:小出裕章Q&A(2)「福島原発のメルトダウン、現在どのくらいの深さまで到達しているのか?」(ニコ生) 11/5
3:小出裕章Q&A(3)「どのガイガーカウンターを買えばよいのかわからない。アドバイスください」(ニコ生) 11/5
4:小出裕章Q&A(4)「チェルノブイリでは動物が元気に生きている。放射性物質の多い環境に適応していくのか?」(ニコ生)11/5
5:小出裕章Q&A(5)「放射性物質を消滅させる研究はなされているのか。開発される可能性は?」(ニコ生)11/5
6:小出裕章Q&A(6)「汚染瓦礫の全国に拡散して処理・埋立は、人体に影響しないのか?」(ニコ生)11/5
7:小出裕章Q&A(7)「講演をされていて、一般の国民の意識の変化は感じられたでしょうか?」(ニコ生)11/5
8:小出裕章Q&A(8)「小出氏自身が廃炉に向けて取り組みをする必要があるのではないか?」(ニコ生)11/5



スポンサーサイト





  1. 2011.11.07 (月) 15:10
  2. URL
  3. えま
  4. [ edit ]

kuonさん  こんにちわ
お久しぶりです。
最近月の半分近く、出張でいないのです。
出張先で携帯から見てましたが、
コメントはどうしていいかやり方がわからず・・・

核爆発したら
車に乗ってウィルス除去用のマスクして
水を持って風向きと反対に逃げる・・・
このことを教えて頂けて本当に本当に
ありがとうございます。

核爆発しない事を1番ねがっていますし
今は、大きな心配はないとの事で、気持ち、落ち着きました。
完全に信用できない東電ならば
何が今後起きるかわからない、
すぐに備える事が必要ですね!

キラー細胞・・・私の愛するキラー細胞・・・
おかしいですが
この細胞に大きな力を以前から感じ、期待していました。
ある外国の脳腫瘍を煩った少年が余命わずか、手の施しようが無いと診断されたが、
諦めなかった両親が、いままでと違う治療を始めた。
少年にカウンセラーの先生が、脳の中を宇宙にみたて、侵略者と戦う戦士をイメージさせた。
少年は、毎日毎日必死に戦い宇宙人達をやっつけていった。
ある日両親に少年は、ママ、とうとう全部やっつけたよと言った。
不思議に感じた両親は病院で少年の検査をしてもらった。
すると・・・脳の中のガンが消えていた。
数年前テレビのアンビリーバボーとかいう番組で確か見たと思います。
番組名は定かではありません。

少年の身体を守るキラー細胞に、
少年の強い前向きな戦うイメージが大きな力を与えたのだろうということだったと思います。
それから私は、自分のキラー細胞に大きな期待をもつようになりました。

しかし・・・
そのキラー細胞にきづかれない遺伝子があるのですね。
痛いほど納得できました。
妊娠関係の遺伝子・・・
この遺伝子が傷ついていてもキラー細胞は気付かないなんて。
辛いですね・・・

何とかして欲しい、助けてください。
若い人達を、未来のある子供たちを放置しないで・・・
誰に言ったらいいのでしょうか。





 管理者にだけ表示を許可する
 

trackback


ブログカウンター

プロフィール

KUONの久遠

Author:KUONの久遠
     ・・・・・・・・・・・・・・

四十年以上住み慣れた奈良の地を離れ、海の近くへ越してまいりました。

海の見ゆる高層の部屋に耳遠き
夫(つま)とふたりの暮らし始むる

明確に、残生を意識します。余分なあれこれはもう要りません。
シャネルの赤いルージュは変わらず。生意気なままの私でいたい、いようと願っております。

    ・・・・・・・・・・

プロフィール

KUONの久遠

Author:KUONの久遠
     ・・・・・・・・・・・・・・

四十年以上住み慣れた奈良の地を離れ、海の近くへ越してまいりました。

海の見ゆる高層の部屋に耳遠き
夫(つま)とふたりの暮らし始むる

明確に、残生を意識します。余分なあれこれはもう要りません。
シャネルの赤いルージュは変わらず。生意気なままの私でいたい、いようと願っております。

    ・・・・・・・・・・