今日も元気でいましょうね^^

返事の中までKUONです。

へー、そうだったんだ。



皇太子さま 8年ぶり「皇居ラン」

2月25日 17時09分  NHK

皇太子さまは25日、8年ぶりに皇居の周りで、ジョギングを楽しまれました。

皇太子さまは25日午後、白い帽子にスポーツウエア姿で皇居を訪れ、宮内庁の職員や皇宮警察の護衛官らと共に皇居の周りを走られました。
皇太子さまは、ふだんから健康維持のため、お住まいのある赤坂御用地の中を走っていますが、皇居の周りでジョギングされるのは平成19年以来、8年ぶりだということです。
1周5キロの皇居の周りを走ることは「皇居ラン」と呼ばれ、市民ランナーの間で人気のランニングコースになっていて、皇太子さまは通りがかった人たちに笑顔で手を振って応えながら軽やかに走られていました。
近くを通りがかった主婦は「すごく軽やかに走ってらっしゃいました。貴重な場面を見られて、幸せな気持ちです。私も運動しようと思いました」と話していました。宮内庁によりますと、皇太子さまは、およそ30分で皇居の周りを1周されたということです。
皇太子さまは走り終えたあと、「寒くもなくて暑くもなくて、本当に気持ちよく皇居を1周することができました」と話されていました。


サンケイニュース

皇太子さま、8年ぶりに皇居外周をジョギング


皇太子さまは25日、皇居の外周でのジョギングを楽しまれた。皇太子さまは日頃から東宮御所がある赤坂御用地(東京都港区)でジョギングをしているが、皇居外周を走られたのは平成19年2月以来8年ぶり。

白の帽子に白と紺などのランニングウエア姿の皇太子さまは午後3時半ごろ、皇宮警察の護衛官ら約10人とともに東京駅側の桔梗(ききょう)門付近からご出発。反時計回りで走りながら、沿道の人々に笑顔で手を振られた。

 1周約5キロを27分20秒で走り終え、「とても気持ちよく1周することができました」と汗をぬぐわれた。


.

ひとことコメント


「ままさことああいこと スキー静養が待ってるもん!」。




スポンサーサイト

コメント

                                       私もこれ見た‼見た‼見た‼😱😱                                                                                 なんでカメラが映像流す❓
 なんで御用地内走らない❓ 
 
 他の公務に励む皇族方は?
 なんで撮さない❓

 今度はスキー画像なんですね。
 そういう法則なんですね。       
 オウム信者や北朝鮮の民は愚かだなとお もた自分が日本の最下層の愚民だとしみ じみ。
 ヤフオクも無かったことに。

ま、ぼ、ろ、しぃ、ぃ、ぃ、 



こんにちは。いつも拝読しています。

なんで?外で走ってるの?警備の方ひきつれて。
皇居周りって、現在ランナーに大変人気で、
下手するとすれ違うことすら難しかったり
ランナーのためのご飯屋さんや
メイク直し、シャワーなんかの施設が繁盛したりと聞いています。

世界中で、一般人までテロの脅威に巻き込まれつつある昨今。

なんで?

この人皇族の意義が分かってないのは知ってましたが
要人である自覚すらないんでしょうか。
ま、別に何かあっても構いませんが(怒)

くだらん!

皇太子が走った、だから何!?
ニュースを見てて、下らないニュース流すくらいなら他にもっとあるでしょう!って怒りに震えました。
第一、あの皇居ランナーがいるせいで歩行者とのトラブルがあるって知らない訳じゃないでしょう。
昼間だからいい?…馬鹿か(怒)
ゾロゾロ護衛を引き連れて、益々邪魔です。
スキーの為に走る?誕生日過ぎたばかりで、ボクチンをもっと取り上げて☆で走る?国民に身近でしょ☆で走る?
公務もまともにしない、頭を使わない事ばかりして存在をアピールしとけば次期天皇になれると思ってるのかな。
走ってる事を取り上げるのなら、他の皇族の公務を取り上げてよ!!

最近、放送しないメディアにも秋篠宮御一家のsage記事ばかり書く週刊誌にも自分達の代の安定と東宮を戒めもしない天皇皇后両陛下にも(皇后陛下はお察しで、政治ではないから息子に注意するくらい天皇陛下もしてくれていいのでは?と思ってます)、そして気付かず無関心な他の国民にも嫌悪感という言葉では表現できないくらいの気持ちを持ってしまいます。

健康診断で要注意か?

今さら、健康オタクやったって遅いんだよ。立派な成人病!頼むから、ウイリアム王子来日中は、大人しくしていてくれ。皇室の恥、日本の恥はごめんだ。

呆れました。なんで こんなことを報道するのか!?
公務もしないで 参勤交代みたいに 家来つれて アホ丸出しですな…

パフォーマンスしないと存在感が薄いのか!? 常に淡々と 公務をされている秋篠宮一家の話題は スルーで この方の走る映像は誰得なんだか…

最近 天皇皇后の下げ記事もよく見かけるが 何が本当なのか よくわからなくなりました。 それでも 必ず 成るように成ると 自分は信じています。

ホント、気持ち悪い!!

くだらない…。
ますます悪相になりつつある皇太子、走ったから何?って感じです。

気持ちがどんよりとしてしまいます。

それでも妻子よりはマシかと低次元な思いしか抱けなくなりつつある自分にも溜め息が出ます。

こんなことしか書けなくて申し訳ありません。

お返事遅くなりました。

@私も見た見た見た、の名無しさん。

@ひよこ さん。

@目玉さん。

@マリコンさん。

@焼酎のお湯割り さん。

@なな さん。

@hortenciasann.

いつもどうも、のお方、初めましてのお方、お久しぶり~のお方。各位さま、コメントをありがとうございます。

ナルが走ったのは、ナルのみでない周辺の人々がおバカなのと、思っていることがえぐいのと、国の人々を舐めているのと保身と野望とそのたいろいろ。

でございましたわね。ほんと、気分の悪い物を、悪趣味な。ぷんすかぷん。

とか言っておりますが。

親戚の子の一人が、この春から皇學館大学へ通うということで、姑のところへ顔を見せてくれました。

大学の話など聞いていて、ふと思いついて調べてみました。 。

以下のことを読みました。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

3つの使命

国際基督教大学は、基督教の精神に基づき、自由にして敬虔なる学風を樹立し、国際的社会人としての教養をもって、神と人とに奉仕する有為の人材を養成し、恒久平和の確立に資することを目的としています。 本学は、国際的協力により設置された大学として、その名に示される通り、国際性への使命(I)、 キリスト教への使命(C)および学問への使命(U)の3つを掲げ、目的の実現に努めています。

学問への使命

ICUは、真理を探究し、学問的自由を守り、その内実を豊かにすることを使命として創立されました。真理を求め、伝達する上で最大の成果を得るためには、最高の学問的水準と学問の自由を維持することが必要です。知の共同体であるICUには、それを守る責任と期待と励ましが与えられています。

知識の交流は、あらゆる高等教育研究機関が特別な関心をもって取り組むべき重要な課題です。ICUの使命は、断片的なままでは役に立たない知識を互いに関連づけ、統合し、そのなかで、自らの専門分野を超えて広く知識の交流をなし得る大学人を養成することにあります。ICUが 教養学部(liberal arts college) の制度をとり、精神の解放と涵養とを重視するリベラル・アーツ教育に力をそそぐ根拠は、まさにこの点にあります。

自由で、独立した思索力と批判能力を身につけ、非理性的な力の支配に抗い、真理と自由のもとに理性的な決断を行ない、この決断にともなう責任を引き受けること。学問的精神の支えを受けて、このような責任意識を体得した人々を世に送り出すことこそ、ICUの使命です。

キリスト教への使命

ICUは、キリスト教精神によって立つ学園であり、その使命は、宗教も含めて、人間存在のあらゆる次元の問題を探求し、考究を深めることにあります。

人間の直面するさまざまな問題の説明や解釈、解決の方法において、キリスト教精神に従う場合とそうでない場合との間には、異なる面があるかもしれま せん。しかし、私たちが用いる学問的方法や論理は、他の立場に立つ場合と全く変わりません。学問を通じて得られる知識は、それ自体が最終目的ではなく、たとえば社会改善の責任というように、さらに深い意義をともなうものです。この意味において、知識、信仰、行為は、本質的に一体であるべきです。

高等教育の場であるICUは、キリスト教信徒をつくることを目的とはしていません。しかし、学生一人ひとりは、学園生活を通じて個々の人生や社会生活の中における神の存在とその力に目を開くよう呼びかけられています。この呼びかけは、学生が自ら真理を求め、それぞれが見出した真理に身を捧げることを願う、大学から学生への挑戦です。

国際性への使命

第二次世界大戦後に誕生したICUは、既にその創立の根本理念が、国家の枠にとらわれない立場をめざす大学でした。さまざまな国籍や文化的背景をもつ人々がともに学び、働く、共同生活の場であるICUでは、教職員、学生のすべてが、可能な限り国際性を実現しようとしています。このなかで、多彩な教育観がカリキュラムに反映され、構成員の各人が、文化的差異を超え、独立した人間としての人格的出会いを経験します。共同生活に生じる多くの緊張を体験し、適応していくなかで、学生は新しい世界における生き方を創造し、世界の問題を自己の問題としてとらえることになります。

国際的相互理解や交流を実現する為に欠くことのできないものは語学力であり、ICUでは日英両語により教育を行なっています。また、海外諸大学との交換留学制度をはじめ、世界との多様な交流の場を実現しています。

ICUは、日本にあって、世界と日本を結ぶ架け橋としての使命を自覚し、国際理解と文化交流の進展に貢献することをめざします。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

親戚の子は、皇學館よりそっちの方がかっこいいなあ、イケてるな、と、可愛いようなことを言っておりましたが。普通のサラリーマン家庭の子です。


管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事へのトラックバックURL
http://kuonnokuon.blog.fc2.com/tb.php/2113-b202d9e3

 | HOME | 

文字サイズの変更

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

悲しいこと (67)
福島事故 (37)
未分類 (361)
ことばのたのしみ (64)
ゆれ・ふら・とーく (137)
怒っていること (33)
嬉しいこと (42)
ノンタイトル (62)
今の思い (241)
呆然となること (51)
旅のこと、とか (5)
おそれながら、なことこと (3)
あほらしいこと (89)
残念なこと (33)
虚しいこと (52)
おそれながら、なこと (70)
わははなこと (39)
茶番じゃ。なこと。 (28)
実録 (15)
美しいこと (30)
厚かましい話 (57)
おそろしいこと。 (55)
「美智子さまの恋文」より (6)
たのしいこと。 (1)
うた日記 (17)
実は実話?。 (0)
実話ぢゃないのよ実は。 (1)
戯文 (1)
戯文 ジャムのかなしみ (2)
こういうこと。 (37)
御製 (9)
ミテ子さま・考 一 (1)
ミテコさま・考 (11)
みんなのうた (12)
くおんの万葉集 (5)
くおんの万葉集・番外もあり。 (1)

ブログカウンター

プロフィール

KUONの久遠

Author:KUONの久遠
・・・・・


しんしんと肺碧きまで海の旅

             篠原鳳作


・・・・・・・・・・・・・・・


やはり赤い口紅が好き。


ものすごく唐突ですが、私、口紅(だけ)はシャネルよ。(笑)。

プロフィール

KUONの久遠

Author:KUONの久遠
・・・・・


しんしんと肺碧きまで海の旅

             篠原鳳作


・・・・・・・・・・・・・・・


やはり赤い口紅が好き。


ものすごく唐突ですが、私、口紅(だけ)はシャネルよ。(笑)。

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

FC2Ad

Template by たけやん