返事の中までKUONです。

今日も元気でいましょうね^^背景

# 今日も元気でいましょうね^^

# 最新記事

# ブログカウンター

# プロフィール

KUONの久遠

Author:KUONの久遠
・・・・・

やはり赤い口紅が好き。


ものすごく唐突ですが、私、口紅(だけ)はシャネルよ。(笑)。

# プロフィール

KUONの久遠

Author:KUONの久遠
・・・・・

やはり赤い口紅が好き。


ものすごく唐突ですが、私、口紅(だけ)はシャネルよ。(笑)。

2015 14 13:44:04

佳子さまのおうた。善き日本人のおうた。






佳子さまのおうたを、教えて下さる方がおられました。

感謝です。ありがとうございます。



  弟に本読み聞かせゐたる夜は旅する母を思ひてねむる

とても素直な、お姉さまの優しさに満ちたおうたと思います。

こうして幼い弟君をお守りされて。ご自身が、まだ淋しいお気持ちのある夜夜を、こころまっすぐにお通りになられたのですね。

佳子さま。

そう言えばお母さまにも、公務の旅の・・・と、いま書きかけてびっくりしました。



     家に待つ吾子(わこ)みたりありて粉雪(こゆき)降る

                    ふるさとの国に帰りきたりぬ


                                               皇后陛下

                                          昭和46年  歌会始  御題 「家」


ふと思い浮かんだこのうたは、佳子さまのお母さま、紀子妃殿下のお作ではない。

お祖母さま、美智子皇后さまの御歌です。錯覚しました。

同時に、なんとなあ、と胸に来た思い。

皇室のスターでいらした美智子さまは、もちろん手すさびの域でないおうたの才能をお持ちで、ことあるごとにその才能を、表にお出しにもなられていた。絶賛の中にいらした。

紀子さまは・・・。

あくまで。徹底的に控えられて。実質のおつとめを十二分になさりつつ、それを表だって評価もされず紹介もされず、の空気の中で、ただひたすらに来られて、華々しいおうたの披露も無かった。

冷や飯食い、という俗な言葉がありますが。秋篠宮両殿下は、その立場にずっと、おられたような。

まことか否か、お子さまを授かるという自然のことにも気苦労は絶えず。秋篠宮殿下が、悠仁さまをご懐妊時の紀子さまにからめて

「お許しが出ましたので」

と発言されたことを、わたし、しっかり覚えています。東の方角を慮っての制限のことがあったと、これは、本当だったと考えている。

そんなことまであって。

東がされないことをあれやこれや、黙ってして来られた紀子さまにも幼いお子さまはおいでになり、そのお子さま方は、東宮家とは全く異なる少ない予算や人員や待遇や、の中で、ご家族助け合って絆を深めて来られた。

ということが、どんどん、見えて来ています。

してもしても、軽く扱われ続けて来たお母さま。それは、秋篠宮ご一家の実情、実態でした。

子を産むにも育てるにも、はばかることの無かった今上両陛下。おおっぴらに、母性の発露をうたいあげられ、受け入れられ、光の中に母でいらした美智子さま。

・・・紀子さまの忍耐も努力も、すべてを、一番そばにいてしっかりとご覧になっていたのだ、お子さまは。

子が見ている母の姿に、嘘や偽りはない。

本物でいらっしゃるのだ。

そんなことまで、思いが及びました。

そういうことなのだわと、嬉しくて、涙まで滲みました。

さるこさん、ありがとうございました。

佳子さま。

初の歌会始の儀、終えられて、これで皇室のお正月の行事はいったん、納めですね。

お励みの姿を拝見して嬉しくこころ弾むしあわせでした。


ありがとうございました。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


ここに、これもお教えいただきました皆様のおうたを、引かせていただきます。


 秋篠宮さま

年久(としひさ)しく風月(ふげつ)の移ろひ見続けし一本の巨樹に思ひ巡らす

 秋篠宮妃紀子さま

日系の若人かたりぬ日本へのあつき思ひと移民の暮らしを

 眞子さま(秋篠宮家)

呼びかける声に気づかず一心に本を読みたる幼きわが日

 佳子さま(秋篠宮家)

弟に本読み聞かせゐたる夜は旅する母を思ひてねむる

 常陸宮妃華子さま

新しき本の頁(ページ)をめくりつついづく迄読まむと時は過ぎゆく

 寛仁親王妃信子さま

松山に集ひし多くの若人の抱へる本は夢のあかしへ

 彬子さま(三笠宮家)

数多ある考古学の本に囲まれて積み重なりし年月思ふ

 高円宮妃久子さま

来客の知らせ来たりてゆつくりと読みさしの本に栞(しをり)入れたり

 承子さま(高円宮家)

霧立ちて紅葉の燃ゆる大池に鳥の音響く日本(にほん)の秋は


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


 ◇入選者(年齢順)

 奈良市 伊藤嘉啓さん(78)

若き日に和本漁りぬ京の町目方で買ひし春の店先

 新潟県 吉楽正雄さん(77)

おさがりの本を持つ子はもたぬ子に見せて戦後の授業はじまる

 名古屋市 森明美さん(74)

竹垣の露地に仕立てた数本の太藺(ふとゐ)ゆらして風わたりけり

 長野県 木下瑜美子さん(72)

大雪を片寄せ片寄せ一本の道を開けたり世と繋がりぬ

 千葉県 平井敬子さん(59)

「あったよねこの本うちに」流された家の子が言ふ移動図書館

 埼玉県 森中香織さん(58)

本棚に百科事典の揃ひし日に父の戦後は不意に終はりぬ

 茨城県 五十嵐裕治さん(57)

二人して荷解き終へた新居には同じ二冊が並ぶ本棚

 横浜市、古川文良さん(46)

雉さんのあたりで遠のく母の声いつも渡れぬ鬼のすむ島

 岡山県、中川真望子さん(17)

暑い夏坂を下ればあの本のあの子みたいに君はゐるのか

 横浜市、小林理央さん(15)

この本に全てがつまつてるわけぢやないだから私が続きを生きる


・・・おかげさまで、よき半日を過ごさせていただきました。

ありがとうございます。

入選された皆さま、おめでとうございました。





スポンサーサイト

コメント

[title]:

記事をありがとうございました。

たま~にですが、
ふと、
雅子様のこと、
「一回りして、考えると、可哀想に思う」
時があります。
あくまで、「一回り」です。
でもね、代々からのお宝、、、一族の物ならまだしも、国宝もあったのでは?!
売りさばき、お金にまつわる諸々は、犯罪ですからね。

公務員、一流企業勤めの人が、出来心で、数百円、数千円の盗みでも、
犯罪として職を追われます。

Yahoo!オークション事件などは、これからも、皇族の犯罪として、見ていきたいです。

秋篠宮両殿下、美術のお好きな真子様は、Yahoo!オークション事件に、
既にお気付きでしょうが、言えないのでしょうか?言えないのでしょうね。


秋篠宮御一家、素敵ですね。

  1. 2015/01/14(水) 15:56:29
  2. URL
  3. プリン #-
  4. [ 編集 ]

[title]:

プリンさん。

雅子さんも、愛子さんも。ひとりの人間として考えれば、この扱われ方、利用のされ方は、酷である、と思えますね。

一回りして、可哀そう。なるほど、言い得て妙かも。精神生活の荒廃が見えてしまうから、それもそう、かも知れません。

愛子さんは特に、何も知らずに、という観点で見てしまうと。

・・・しかし。そうは言っていられないレベルだもんね~と、確実に思いますし。

私は、ヤフオクのことは「事実」「現実」と考えます。海外へあれこれ持ち出したこと、静養時の支払金がキックバックされていること、も。オワダのからむすべて。

警察は手を出さない、出せない、出したくない。皇室から消失したものは数知れず、普通なら棚卸とか備品チェックがあるけど、それはなぜか今は無いし、それをすると、東宮夫婦だけの問題でなくなりそうですし。

手を出さないでしょうね、だからアレラはいい調子で来た。

腐っています、腐りきっている。どの国、どの時代にも、お宝紛失、流失はあったことにしても。国の形がこのままなのに、やらかしてるってとこが、舐めています。何も言わずせず、甘やかしているからでしょう。

写真がある。でも、手をつけられずにいるし。

腐ったものが、自然に落ちることは、ありますね。宇宙の真理(私はカルトでは無いですよ(笑))。

腐った果実が落ちるのを待つ、くらいは、できそうです。

相当、楽しみなくらい、充実した腐りようではないか、と。(笑)。

このまま行くなら、私はもう、とか、一人でイキっているKUONですよ。もう知らんからな。(笑)。
  1. 2015/01/14(水) 16:28:55
  2. URL
  3. KUON #K/RYi3dc
  4. [ 編集 ]

[title]:

早速のお返事をありがとうございました。

そう、あれら夫婦だけの問題ではない。

というところが、
なんとも、、、

秋篠宮両殿下、御一家が、清々しい。
泥々の底無し沼に咲く、睡蓮のような御一家。に感じてしまった。

睡蓮も、土の上では、咲けない。

兄夫婦の犯罪加担が、天皇両殿下の隠蔽が公になれば、

睡蓮は、、、
  1. 2015/01/14(水) 18:12:11
  2. URL
  3. プリン #-
  4. [ 編集 ]

[title]:

プリンさん。

今日は私、休日でしたので。(笑)。

睡蓮。いいですね。花は美しいし、根っこ(茎?)は美味しい。穴がいっぱい開いているので、見通しがいい、のが、お節にも取り入れられる理由だとか。見通しがいいって、なんか嬉しい話です。

案外近くに、睡蓮の池で知られたお寺があるのです。

運がいいと、早い時間に、花の開く音を聞けます。

とってもあどけない、明るい音で。ポンッと、咲くのです。きっと、そんな日が。秋篠宮ご一家に訪れます。

もう、近いと、想おうとしています。
  1. 2015/01/14(水) 21:59:44
  2. URL
  3. KUON #K/RYi3dc
  4. [ 編集 ]

[title]:

KUON様 今晩は~

連日のブログの更新ありがとうございます。

佳子様は美しさがお出ましになる度に増してきていますね~^^
秋篠宮家は光り輝き清々しいです。
いろいろな問題を抱えている皇室で秋篠宮家の存在がどれほどありがたいか・・・。
私は華子様のファッションが好きです。
もうナルさんも出てこないでいただきたいものです。(怒)



  1. 2015/01/14(水) 23:00:05
  2. URL
  3. アビ #uRLgwIJI
  4. [ 編集 ]

[title]:母を守るこの姿

先日のお誕生日会見の時といい 今回のお歌といい 佳子様は お母様にエールを送られたんですね。
「公に取り上げられなくとも 賞賛をうけなくとも 見ている人は見ているんですよ。だから頑張って!」という。
秋篠宮ご一家が 互いを気遣いあい 高め合っているということが垣間見えたようです。
そして悠仁様のことを歌に込められることで ご一家が勢揃いされたんですね。
お歌の技量云々は 私メープルおばさんにはよくわかりませんが 何か こう しみじみと暖かくなりました。
  1. 2015/01/15(木) 01:50:02
  2. URL
  3. メープルおばさん #MF8IyTP2
  4. [ 編集 ]

[title]:短歌に現れるやさしさ

佳子さま、、、何あるたびに評価がぐんぐん上がっちゃいますね。わかりやすくて胸を打つすばらしい句で、今年の句の中でも逸品です。わかりやすいといえば、紀子様の句もいつもわかりやすくて大好きです。

ちなみに去年の句の中で一番好きなのは、紀子様のこの句。
いくつものボビンを子らは繰りながら静かにイドリアレースを編めり

紀子様は、対峙する人を読んでる句が圧倒的に多いです。いつも紀子様のやさしいまなざしが感じられて、、、泣けます。こういうところ、佳子さまは紀子様に似ているのではないかと思います。いろいろ思慮するよりまず人に対してやさしい。佳子様の愛子さまへの自然なやさしいふるまいとかを見るにつけ、思います。

私は短歌の造詣ないので、わかりやすい句に惹かれるわけですが、同じわかりやすいでもすべってるなあと思うのが、久子様。 お客が来たので読みかけの本閉じた(今年)、春日大社を静かに歩いたな(去年)。
ついでに技巧ばっかじゃんというのが承子さま。とてもこの方の心象であるとも思えないし、自分でつくっているとも思えない。

深読みは自粛すべきでしょうけれども、短歌もいろいろなことが垣間見えて興味深いです。
今回は、佳子様が本当にかわいらしいお方だということがわかってうれしかったですよぉ!

  1. 2015/01/15(木) 10:54:21
  2. URL
  3. sara #-
  4. [ 編集 ]

[title]:

いつも拝読させて頂いております。
佳子様の御歌、ご家族への愛情に溢れていて、こちらまで心が温かくなりました。
本当に素晴らしいお姫様ですね。
そして、眩しいばかりの佳子様を二十年間大事にお育てになられた秋篠宮両殿下に、心より尊敬申し上げます。
ご両親がご多忙で、まだお小さい悠仁様はお淋しい思いをされているのですね。
東宮夫妻が全く役に立ちませんもんね(怒)腹立たしい限りです!
紀子妃殿下の今までの御苦労が、佳子様の成人のインタビューや今回の御歌で報われたように思います。
秋篠宮ご一家は、日本の誇りですね。


  1. 2015/01/15(木) 14:33:01
  2. URL
  3. ちょこ #-
  4. [ 編集 ]

[title]:

初めてコメントさせていただきます。
今年の天皇陛下の歌が意味深だと 噂になっていますね。今の東宮一家の在り方を おかしい と感じる方々が たくさんいらっしゃると思うと やはり 日本は護られているのだなぁ と 。

これからも 日本の根っこを守るためにも 大切なお話を 発信し続けて下さい。
  1. 2015/01/15(木) 20:27:03
  2. URL
  3. 焼酎のお湯割り #-
  4. [ 編集 ]

[title]:

びっくり、kuonさんへ。

今日、テレビに出ていられましたね。なつかしいと思いました。
頑張ってください。
  1. 2015/01/15(木) 22:45:00
  2. URL
  3. YONA #K/RYi3dc
  4. [ 編集 ]

[title]:

KUON様、こんばんは。

佳子様の御歌、やっぱりなあ、申し訳ないなあ、と思いました。
天皇皇后両陛下もですが、秋篠宮両殿下も 働かせ過ぎ です。
どちらの御夫妻も、滅多に御所内から連れ出すものじゃない。
天皇皇后両陛下はご高齢、ですが、秋篠宮両殿下はまだ未成年のお子様がお家におられる、子育て中の御夫婦、なのです。

子供さんが寂しい思いをしているじゃないか、お母さんを家に居させてあげろよ、です。
外務省に猛抗議したくなりました。

ところで、テレビに出られたって何ですか? 良かったら教えて下さ~い♪

  1. 2015/01/15(木) 23:16:04
  2. URL
  3. 藍色 #d/CpiV46
  4. [ 編集 ]

[title]:管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  1. 2015/01/15(木) 23:21:37
  2. #
  3. [ 編集 ]

[title]:管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  1. 2015/01/16(金) 04:15:17
  2. #
  3. [ 編集 ]

[title]:

アビさん。

アビさんが華子さまのファッションがお好きって、とてもよく解る気がします。(笑)。正統的な皇室ファッションの趣。帽子などもお洒落で、個性的なデザインのものも、堂々としておられる故もあってか、とてもお似合いで素敵です。媚びた感じが全く無いですね。宮妃のイメージぴったりですね。変わらず常陸宮殿下の傍に寄り添っておられるのが、素敵です。これから介護に入って行かれるのですが、人手ももちろん借りつつ、殿下を精神的にお支えになって行かれのは変わらず、それが大変でも、今までのようにしゃきっとお顔を上げて、お洒落な妃殿下でおられるのでしょうね。

お姫さまの底力。マサコサンに対しても、控えつつではありながら、アンタきらい、あんた何、オーラを出しておられます。(笑)。
  1. 2015/01/16(金) 09:01:14
  2. URL
  3. KUON #K/RYi3dc
  4. [ 編集 ]

[title]:

メープルおばさん さん。

>「公に取り上げられなくとも 賞賛をうけなくとも 見ている人は見ているんですよ。
>だから頑張って!」という。

正にこういう感じです。

皇族はアイドルでは無いんだから、と、熱のこもる自分を制さなくてはと思ったり。

ご皇族を拝見してほんわかうきうきして、世俗の暮らしに励もうと思ったりするのも、楽しみだわん。

と思ったり。

ともかく。年の暮れのお誕生日会見から皇居での行事のあれこれ、昨日の武蔵野御陵ご参拝の様子、と。正確無比、無敵の東宮ぐだぐだ破壊パワー、無心の炸裂って感じで。

本物って。確実な積み上げって。こんなに強いんだ~と、生きる力が湧いて出る思いです!。


  1. 2015/01/16(金) 09:11:30
  2. URL
  3. KUON #K/RYi3dc
  4. [ 編集 ]

[title]:

saraさん。

去年の紀子さままで取り上げておられて。嬉しいです、本当に。私も以下 ↓  このように感ずること、大なので。

・・・はじめにすこしゴメンナサイ、わかってもらいやすいように、これからも一緒にうたのこともお話したいので、知ったかぶりさせて下さいね。   俳句は「句」。五七五、のやつね。で、五七五七七でまとめることの多い(わざと数文字、字余りに詠むこともあります)三十一文字のものは、短歌、うた、と呼ぶことになっているようです。うたにはまた、長歌、という、五七五の部分、五七とつなげて行く部分、で長く続かせて行くものもあります。皇后陛下が浩宮さんの成年式を祝して詠まれた長歌(ちょうか)を、けっこう最近の記事内で取り上げさせていただいたので、およろしければ、探してご覧になって下さい。今となっては、詠まれたヒトもお詠みになった方にも「いててて」感のハンパでない存在・・・な気も、ワタシには、しますが。てへぺろ。)

>紀子様は、対峙する人を読んでる句が圧倒的に多いです。いつも紀子様のやさしいまなざしが
>感じられて、、、泣けます。こういうところ、佳子さまは紀子様に似ているのではないかと思います。
>いろいろ思慮するよりまず人に対してやさしい。佳子様の愛子さまへの自然なやさしい
>ふるまいとかを見るにつけ、思います。

ここね。本当に同感です。紀子妃殿下は「私」よりまず「相手」の方なのですね。ですから、ゲージュツとかブンガク的な言い方で言う方は、紀子さまのうたは、「うた」そのものとして評価しにくい、とも言う。そういう見方もあります。皇后さまのうたは、また全く大きさの異なる秀逸な作品、とも評価は定まっていて、それに否やは無いでしょう。

・・・皇族である紀子妃殿下のおうたとしては、私には、いつもいつも相手、の、このまなざしって、すごいことではないか、と、考えるのです。

うたを詠む、ものを書くって、かなり「我」「自分」「自己陶酔とコンプレックスの両方」を必要とする、めんどくさいものでもあると考えるので。まず「自分」というか。

紀子さまは、秀逸な短歌の作者である必要はない、紀子妃殿下は、プロの皇族、妃殿下として最高の域におられる、全き皇族でいらっしゃるのだな、と、考えます。saraさんが感じられると同じく。そして、その血はしっかり、佳子さまに繋がっていると。

あ。涙が出て来ました。

短歌の造形無いと書いておられますが。そんなこと無い。根っこにしっかり、お持ちと思いますよ。

承子さまの一首。去年も極彩色の、シュールな一首でしたが。

俳句や短歌は、短い詩なので、ポイントを絞って。視点を絞って、あとは省略して、読む者の想像力で余白の部分を足してもらうと言う。まことに日本人的な「引き」の文芸ですね。

承たんは、きっとオープンな性格で(ボディがかつてそうであったように)何でも全部、詰め込みたいの。過積載のトラックと私は言うの。(笑)。乗せすぎはアカンのよ。あらおげひんになったわ。

技巧は、彼女には無い。指導(?)してまとめるセンセイの、苦心の結果のうたですね。とにかく形の中に押し込みました、と。

皇族のうたには、多かれ少なかれ、人の手は入っています。覆いか少ないかはあっても。そのまま出しておられるのは・・・何人くらいだいらっしゃるか、ですね。

ナルさんのおつむの中には「さやけし」なんてコトバは無いと。私は思います。

雅子さんのうたは、彼女がうたの形を出せないので、センセイが、どういうことか、何か思うことは無いですか、と、引き出して、何かしゃべらせて断片を寄せ集めて、なんとか形に作り上げたものと思います。

そういうことも、するのです。

佳子さまのおうたは、まず素直なところと、優しさが押しつけがましくなく出ているところが、とっても素敵と。うまいとかそうでなく、大事なところが大事に出ておられるな、と、ホントにうれしく読ませていただきました。





  1. 2015/01/16(金) 09:45:43
  2. URL
  3. KUON #K/RYi3dc
  4. [ 編集 ]

[title]:

ちょこ さん。

こんにちは、おいで下さりありがとうございます。

嬉しいことでしたね。

>本当に素晴らしいお姫様ですね。
>そして、眩しいばかりの佳子様を二十年間大事にお育てになられた秋篠宮両殿下に、
>心より尊敬申し上げます。

私も同じです。長い歳月の結果が、眩しく表へ顕れて。さんさんたる陽光の下に現れて下さった、と、予想をはるかに超える「素晴らしさ」に、驚き続けています。

美智子さまが実家のお母さまを詠まれたなかに

   子に告げぬ哀しみもあらむを柞葉の母清やかに老い給ひけり

      こにつげぬ かなみもあらむを ははそはの
           ははすがやかに おいたまひけり

この一首があります。子には告げない悲しみもあっただろうに、お母さん、あなたは何も無かったように清らかに老いを迎えておられます・・・と、娘から母への愛と感謝と、娘自体もそれなりの年齢になっていての、自責の念と(母に苦労をかけたのは自分のせいでもある、と)。

佳子さまの若い素直なおうた。本当に大変な中を「明るく前向きに優しく」通ってこられた紀子さまへの直球の愛が、まっすぐに深くて、こうして書いていてもまだ、涙ぽろぽろしてるKUONです。

東宮夫婦の「実の無さ」がはっきりし過ぎてしまって。すごいことだなあと、そっち方面でも驚いていたりもして。


  1. 2015/01/16(金) 10:08:21
  2. URL
  3. KUON #K/RYi3dc
  4. [ 編集 ]

[title]:

焼酎のお湯割りさん。

初めまして。わはは、ユニークな素敵なHNですね。

コメントをありがとうございます。

私も陛下の御製、心臓をピクリと聞かせていただきました。

初句が何とも。陛下は、感情をあらわになさることの難しいお立場でいらして、でも、胸の内には嵐も吹くかも、抑え続けて胸が焦げ付く思いを秘めてもおられるか、とも。

私なりの解釈などと、生意気な思いもありますが。いましばし、控えて秘めようと考えています。抑えの効きにくい性質なので、いつどうなるやら解りませんが。

お励まし、ありがたくお受けして、真摯にムキに(笑)、続けて行けたら、と、思っております。

ありがとうございました。



  1. 2015/01/16(金) 10:18:50
  2. URL
  3. KUON #K/RYi3dc
  4. [ 編集 ]

[title]:

YONAさん。

初めまして、と挨拶するには、あなた様はどなた? と、記憶が定かでは無いんです、ごめんなさい、素敵なHNと思うのですが。

私の顔もご存じで・・・あの方かなあ・・・ま、詮索はともかく。

エールをありがとうございます。今年もバリバリ行きまっす。ますます元気でっす。
  1. 2015/01/16(金) 10:22:31
  2. URL
  3. KUON #K/RYi3dc
  4. [ 編集 ]

[title]:

藍色さん。

私、藍色さんのコメントを読んで、はっ、としました。そうだよなあ、という感じ・・・自分の中に(あまり)無かった感情を、すとーんと書いて下さって。

働かせすぎ。ふうむ。いっとき、陛下は「ワーカホリック」など、書かれていましたね。

静かにお住まいにいらして頂きたくても、ご自身がじっとしていられなくて、お願いをしてしまう、とか・・・。

公務はやはり、多過ぎる・・・秋篠宮殿下が「陛下の定年制」に言及されたのは、そのあたり、案じられての故と信じますが、東宮がアレなので、あやふやになった。

ううむ・・・。

秋篠宮両殿下が「超ご多忙」なのは、事実・・・あれらがやらないことまで・・・って。仕事って、できる方、断らずに頑張る方へ、自然に流れてしまうのですね。

私は、あれこれも思いますが、本当にあれこれ、考えてみましたが、藍色さんが「申しわけないと思った」と書かれた、両陛下や両殿下に対する「思いの純であられること」に、アタマが下がります。お優しいんだな、ほんとうに、と。ありがとうございます、これを書いて下さって。

で。テレビ云々は・・・。あるコメントをしたその一部が、流れたということなのですが。顔もばっちり出てたと言うことで、けっこう多くの方が連絡下さったのですが、あの顔が「KUON」と結びつくのを避けたい気持ちがありまして、詳しくは書かないことを、お許しください。ここで語っているとは全く別の方面の話でした。カッコつけるわけでは全くないけど、ヨロシク。

また!。


  1. 2015/01/16(金) 11:03:23
  2. URL
  3. KUON #K/RYi3dc
  4. [ 編集 ]

[title]:管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  1. 2015/01/16(金) 11:22:26
  2. #
  3. [ 編集 ]

[title]:

ヒミツのHさん。

>本来(略)「思いのたけ」が素直に出たとき、はじめて第三者のこころを打つものではないでしょうか。
>そこに過剰な奸計や技巧は必要ないように思います。

熱いコメントをありがとうございます。私もそう思います。

「思い」は簡単に出せても「思いのたけ」を出すには、それなりの修練が必要になるでしょうね。

やりたいことだけしている毎日では、難しい気がしますね。

承子さんのうたを評しておられるのですね。

他の方にも、あなた様と同じき意見がありましたよ。私の感想は、承子さんは、盛り過ぎておられる。過積載のトラックなのです。

日本語の「引き算」でなくて。

それも一つの個性ではあるでしょう。承子さんは、相性のいい方と組むことができれば、明るく楽しくそして雑に、生きて行くことも可能な方の気がします。お立場に甘やかされて、生活にお困りのことの無ければ、それも可能かと。ワハハの気のいい母ちゃんに、なられるかも知れません。

ただ、そうであれば、羽根飾りのお帽子かぶってお出かけやら、うたを詠む、やらの生活様式ではなくなるだろうな、と。望んではいないだろうけど、と。

無理に皇族でいて下さらなくてもいいのですが。(笑)。

コツコツ、励みましょうね。

  1. 2015/01/16(金) 11:32:57
  2. URL
  3. KUON #K/RYi3dc
  4. [ 編集 ]

[title]:

ヒミツのTさん。

こういうことでは怒らない、性格の(時々は)よいKUONです(だと思う)(笑)。


  1. 2015/01/16(金) 11:36:41
  2. URL
  3. KUON #K/RYi3dc
  4. [ 編集 ]

[title]:

ヒミツのレディ・Yさん。

うふふ。
  1. 2015/01/16(金) 11:37:41
  2. URL
  3. KUON #K/RYi3dc
  4. [ 編集 ]

[title]:返信ありがとうございます

KUONさま

丁寧なコメントお返しくださり感謝感激です!そもそも句じゃなかかったんですね、おうた、初歩の初歩お教えいただきありがとうございました。

似てると言えば、宮様、佳子様ラインと、紀子様、眞子様ラインで似てるという説(というほどでもないですが)ありますが、短歌的には、紀子様、佳子様ライン、宮様、眞子様ラインですよね。佳子様が口論になることもあるというお話、きっと自分ではなく人のことにて口論になるんだと思ってます。紀子様、佳子様って他人、そして大切な人のためにはすごくがんばれるタイプのような。そして、宮様、眞子様は、理想や真実に向かってがんばれるタイプのような感じがするんですよぉ。すっかり秋篠宮家ファンになってしまったわたくし、今年も目が離せません! そして短歌も自分のキョーヨー高めるため少しずつ親しんでみたいです、今年。

承子さま「あれこれこれこれな情景、全部盛り込みたいのよ」
短歌名人「承知しました女王様。わたくしにお任せください」 って感じですかね! 
承子様ってもしかしたら、あっけらかんとしていて、頼まれた方がついがんばっちゃうような魅力がある人なのかもしれない、、、、と何か長所があってほしいと希望的に思う次第ですヮ

  1. 2015/01/16(金) 11:55:17
  2. URL
  3. sara #-
  4. [ 編集 ]

[title]:

短歌を詠むのって難しいと思っていました。
基本は五七五七七の言葉数に揃えて詠めば良いわけですが
ただ言葉数を揃えただけだと短い作文みたいになるし
もうちょっと芸術的にと思うと詩心が必要で
かといって詩心がありすぎても、鼻に付くといいますか、そも辺のさじ加減がなんとも微妙だと。
でも、今回の佳子さまのお歌はそんな私の短歌に対する考えを吹き飛ばしてしまった感があります。
家族に対する思いを素直に直球勝負で詠まれましたね。
「さやけし」なんていわゆる古語を使わず、気取った言葉もなく、平易な御自分の言葉で詠まれているのに読む人の心を掴むというところが凄いです。

私的にうけたのは承子女王のお歌ですね。
四句目まではいいとして五句でいきなり「日本の秋は」って飛躍しすぎというか無理くりくっつけたような。
蚊取り線香のCMの「◯鳥の夏、日本の夏」のフレーズを思い出しますね。
マサどんのお歌は
「アテクシ、昔、イギリスに留学してましてよ、優秀でしたのよ、ゆめゆめお忘れ
なく」アピールでしょうか。
どうせなら、去年の伊勢参拝か晩餐会に久々に出席したことを詠めば「時々はちゃんと公務してましてよ」のアピールになったかと思いますケド。
形としてはまとまっているけれど、それだけに本当に自分で作ったの?って思いますね。
ちなみに入選作の中では私も雪の多いところに住んでいるので
「大雪を片寄せ片寄せ~」のお歌が秀逸だと思いました。


  1. 2015/01/16(金) 14:08:27
  2. URL
  3. メゾピアノ #-
  4. [ 編集 ]

[title]:

saraさん。

うたは「訴え」とか。

今年の陛下のおうたに、それを感じました。口語では普通に言えないことも、歌には出来る、可能性。

佳子さまのまっすぐなおうたが、とても気持ち良くて。精神の強く、柔らかな、驚異の二十歳と恐れ入りました。わたし、柄にもなく夢中になっています。

ストーンとお詠みになればいいと思います。感性はうたに向いておられるのでは?

好き、というには、大きいことでは?。

・・・今回、承子さんがけっこう、関心持たれているのが解りました。

男性と女性、お歳の加減でもさまざま、感慨は違うと感じます。すました顔してやってること真っ黒け、って手合いもいますからね。世の中に出られれば、所作などはそんなひどくないし、座った場所でいごこちよければ、なんとかやって行かれるかも。皇族としては、現代でも、やはり通りにくい。あれでも行けるんだ、と、人に思わせるのは、やはり、NGだと思います。

うたは・・・あちこちに書きましたが、過積載トラック。でも、ひねくれた感じは全く無くてね。
  1. 2015/01/16(金) 21:47:21
  2. URL
  3. KUON #K/RYi3dc
  4. [ 編集 ]

[title]:

メゾピアノさん。

環境からは、うたのリズムは身に滲みておられて、と思いますが。すっと出て来るかも。

>かといって詩心がありすぎても、鼻に付くといいますか、そも辺のさじ加減がなんとも微妙だと。

このご指摘は鋭いと感じました。普通に詠めと言い、普通ではつまらんと言う。ね。

そのあたりは、自分でつかむしかないし。佳子さまは、あらゆる意味で「賢い」方。まっすぐで。今、佳子さまのご存在は、何とも言えない、素晴らしいですね。

雅子さんは、うた心も無く、形を整えることも、少なくとも今は、難しいお方かと。もうあの方は、同でもいいですね。過去にしか、捏造した自分の姿にしか関心の無いヒト。愛子さんがお気の毒と思いました。いっそ、誰にどう言われても、愛子さんを詠み続けても良かったのに。

体裁だけは気になる。

メゾピアノさん、お父さまがお喜びになるかも、ですよ。

  1. 2015/01/16(金) 21:55:38
  2. URL
  3. KUON #K/RYi3dc
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

# 検索フォーム

# ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

# QRコード

QR

# 固定要素

固定要素:a
固定要素:b
固定要素:c
固定要素:d
固定要素:e
固定要素:f
固定要素:g