KUONのブログへようこそ。

返事の中までKUONです。

  1. ことばのたのしみ
  2. tb: 0
  3. cm: 0
  4. [ edit ]

歌会始の儀  朝。



皇居 松の間に於いての「歌会始の儀」は十時半からの放映。

最近見なくなっている日本国営放送とやらで、ゆっくりと見させていただくつもりです。

今年のお題は「本」。

雑駁なる日々のたまゆら。雅なることばの世界にあそぼうと。朝からダッシュで日々の用を片付けました。

過ぎし日、過ぎし年の皇后陛下の、御歌(みうた)の幾首を、ご紹介させてただきます。




  幾光年太古(たいこ)の光いまさして地球は春をととのふる大地

                                         昭和44年 歌会始 御題 「星」


  とつくにの旅いまし果て夕映(ゆふは)ゆるふるさとの空に向ひてかへる

                                         平成5年  歌会始 御題 「空」


  移り住む国の民とし老いたまふ君らが歌ふさくらさくらと

                                         平成7年 歌会始  御題 「歌」


  光返(かへ)すもの悉(ことごと)くひかりつつ早春の日こそ輝かしけれ

                                         平成14年 歌会始 御題 [春」


  生命(いのち)あるもののかなしさ早春の光のなかに揺り蚊(ユスリカ)の舞ふ

                                         平成21年 歌会始 御題 「生」


  




スポンサーサイト



 管理者にだけ表示を許可する
 

trackback


ブログカウンター

プロフィール

KUONの久遠

Author:KUONの久遠
     ・・・・・・・・・・・・・・

四十年以上住み慣れた奈良の地を離れ、海の近くへ越してまいりました。

海の見ゆる高層の部屋に耳遠き
夫(つま)とふたりの暮らし始むる

明確に、残生を意識します。余分なあれこれはもう要りません。
シャネルの赤いルージュは変わらず。生意気なままの私でいたい、いようと願っております。

    ・・・・・・・・・・

プロフィール

KUONの久遠

Author:KUONの久遠
     ・・・・・・・・・・・・・・

四十年以上住み慣れた奈良の地を離れ、海の近くへ越してまいりました。

海の見ゆる高層の部屋に耳遠き
夫(つま)とふたりの暮らし始むる

明確に、残生を意識します。余分なあれこれはもう要りません。
シャネルの赤いルージュは変わらず。生意気なままの私でいたい、いようと願っております。

    ・・・・・・・・・・