今日も元気でいましょうね^^

返事の中までKUONです。

コウレイの。



本日1月7日。ゆうべ買っておいた(笑)「七草セット」を用いて、お米からふくふく、七草粥を仕立てて、今日から学校が始まる孫どもと一緒に頂きました。

お腹が温まりました。

 ご皇室に於かれましては。

天皇皇后両陛下は御所。

秋篠宮同妃両殿下は、武蔵野陵昭和天皇祭 山稜にての奉幣の儀に。

佳子内親王殿下は、皇霊殿にて昭和天皇皇霊殿の儀に。

皇霊殿の儀には、常陸宮妃殿下、三笠宮信子妃殿下、彬子・瑤子両女王、高円宮久子ヒデンカ、承子女王さんも、ご列席。

はて。

皇太子夫婦。

宮内庁が出したスケジュール表はナルマサの蘭、空白。ですが。

私的活動、しっかりなさっておられます。ただいま静養中。

愛子さんも勿論一緒で、奥志賀で、恒例のスキー 旅行 ご静養まっただなか、とか。

スキー。絶対毎年、あれやこれや貸切で、スキー。

ご病気療養中のヒデンカ。

不登校症状重篤化まっしぐらのナイシンノウさんも。

おそらく例のごとくヘラヘラと、気まぐれに何か話しかけて下されば即、ツマに対して耳をお傾けになり。

     ミンナニデクノボウトヨバレ

ても聞こえないふり、ぼくたんは未来のテンノーだからね、いっちばんエラいヒトになるんだからね。

そこらのナニがどんなこと言ったって、カンケーナイ、カンケーナイ。あ、またまちがえた。

いっちばんエラいヒトは、ぼくじゃないですね、ま雅子ですよ。

愛してなんかいません、きっぱり。ええ。そんなことがあるわけはないのです。

でも雅子がエライの。どうしてでも、そうなの!。ワタシをそんなにも追い詰めたり苦しめたりしないで下さい、ったく。

あ。漢字が多くなったみたい、逃げたくなりました、あと、よろしく。

デクノボウです、東宮殿下。

     ホメラレモセズ

誉めるわけない。褒めるところがない。どうでもいいけど、人畜無害、その程度でいてくれれば、だったけど。それで済むならいいけど、害があるんだよ、実害ありあり。お国の害虫なんですよ、

おおそれながら殿下。ご退位なさいませ。

敬語で勧めて下さる方もいらしたのに。殿下をお思いの方でもあるのに。聞くわけも無くて。

今は。出て行け、ですよ。

君子は御身をどうちゃら。君子じゃないから仕方ない、人呼んで盆暗の宮。

     クニモサレズ。

言おう、苦です。苦になります。

最後にも少し。

本当はね。スキー行ってるって聞いて、嬉しかったの。

ほおお、そう来たか、いいね~って。

もっと崩れろ、もっとお壊れあそばせ、もっとしっかりおくるいなさいませ。

皇霊殿の儀に、どれだけ長い間、出てこないで雅子さん、スキーやって来たか。

バカツマに付き合って皇太子、己の何であるかを押しやって生きて来たか。

愛子さんは、いつから学校なのだろう。2学期にも定期試験のほとんどを受けずに済ませた。追試で何とかと焦ったらしい学校に対して、母親は、

愛子のストレスになる

と、配慮(・・)を拒否した。それやこれや、収集付かないところへ来ているように、傍からは見えるが、本人たちはスキーだと。

笑えます。

愛子さん、学校の準備は、など、言うのは止めよう。

恒例のスキー静養。皇族方は皇霊殿。面白くもなんともないか、ははは。

もっと乱れろ。もっとやってみろ。こうなったら勝負のつきやすいように、とことん、とことん醜態を晒して欲しい、と、考えるに至った、今年の新年。

     ソウイウヒトニワタシハナリタイ

あの夫婦さえ退いてくれたら。私のココロは平安になる。

そういう人ですわね、皇太子さま、雅子さま。

捨扶持もらって、お引っ込み下さい。

早く早くすぐにでも!。






スポンサーサイト

コメント

KUONさん、こんにちは‼
先日は私の出すぎた行為をお許しいただいてありがとうございます。
ところで…
えっ?
今、アヤツラ、スキーに行ってるんですか!?
あり得ない!!
愛子さん、学校は? 宿題終わったの!?
静養の必要ないでしょ、アヤツラ。

嘆息…

過日は、ついカッとなってしまった私に心暖まるお返事、ありがとうございました。

直情的な性格は、環境が替わっても相変わらずのようです…。

それにしても、あちらの御一家は…。
嘆息しか出ません。どこが「ご病気」?「不登校」?「叱らず諭す」?
私たちをバカにするのもいい加減にして貰いたいものですね。

愛子さんがLINEをやっているという週刊誌の記事も胡散臭い。
あの知能で、スマホが使いこなせるとは到底思えないのは、自分が支援学校の教師だからか、うすうす解ります。

まことおっしゃるとおり、狂って、堕ちるところまで堕ちてしまえばいい。
薄っぺらな自我ばかり振り回す妻。
自分の考えを持たず悪い方へと振り回される情けない夫。
そんな両親を持つ哀れな娘。

新年早々、務めを果たさない者たちには、天罰が下されますよう。


私の仕事始めは3日から(寮生活の生徒もいるので)でした。
改めまして、本年もよろしくお願い申し上げます。

呆れます

娘が不登校なら、そんな時こそ、規則正しい生活と 勉強の遅れとりもどさなきゃ!!と普通の親は思いますよ。校舎は離れていますが 息子も学習院中等科で少しの時期不登校になりましたが中高上げて先生方全員が そして友人達が助けてくれて復帰しました。本当に良い学校です。本人も私達両親も朝もきちんと起こし勉強は、しっかり家でさせていましたので、その後は楽しい青春時代を過ごしていました。そんな暖かい学習院を、ぶち壊し、皇室も破壊する皇太子、雅子が許せません。また、奥志賀のホテル…大浴場も貸し切りで ご静養…正気の沙汰とは思えません!!

KUON様こんばんは。

冬が来ると東宮一家の恒例のスキーご静養。
昨年だけでも多くの自然災害が発生して、たいへんな思いをしながら厳しい寒さの冬の中で新年を迎えた方々がいらっしゃいます。

あの一家は何にも感じていないのでしょうね。(そういわれても仕方ないでしょう。)

今月は阪神淡路大震災、三月は東日本大震災の起きた月ですが、もう「被災地に心を寄せる云々」などと言っては欲しくない気持ちです。

早くどこかへ行ってくれ!です。

たいへん失礼いたしました。

KUON様、お久しぶりでございます。
新春早々からの記事アップ、ありがとうございます。ずっと読ませていただいてるのですが、KUON様始め皆様の見識について行くのが精一杯。今年もまた勉強させていただきますので、宜しくお願いします。

東宮3バカトリオは今年も安定のしたい放題のようですね。ところで、以前から疑問に思っていたのですが、東宮一家の宿泊先は中国資本のホテルですよね。盗聴器とか設置されてないのでしょうか?中国からしたら東宮一家のプライベートな会話(M子の罵声、I子の奇声、ナルの泣き声…)なんて日本をゆする垂涎のお宝。SPはちゃんと部屋のチェックをしてますよね?ラインだって韓国に個人情報が流れてるって噂もあり、仮にI子が友達と中学生らしい会話を楽しんでる内容だとしても普通の女子中学生とは立場が違う訳で、夜遅くまでやってるわ、なんてのん気な話なのでしょうか(ラインなんて出来ないレベルなら幸いですww)。国益も考えず、日本を毀損し続ける穀潰し一家、一日も早い退場を願うばかりです。
新年早々、汚い言葉の羅列で申し訳ありませんでした。

こんにちは。少し前から拝読させていただいております。
あちらの方々(東宮とも皇太子ともお呼びしたくありません)の行状は
あまりにも目にあまり、
日本国民といたしましては憤懣やるかたないといった心情でおりますので、
これまでのKUONさまの記事の内容にも共感する点が多々ございます。
けれども、このエントリーでの賢二の詩の言葉引用の仕方には
どうしても違和感を感じざるをえません。
賢二ゆかりの地で学ぶ経験を持ち、その冬の厳しさを知っている身としては
彼のあの詩の言葉がこのような形で、
いわば他人を蔑むための道具のごとく使われていることをたいへん悲しく思います。
…きっとお気を悪くされましたよね。申しわけありません。
ですが、言葉に対して人一倍深い造詣がおありで
詩人の心情にも深く共鳴するお心をお持ちであろうKUONさまであればこそ
いっそう残念に思うのです。
貴女さまには言葉を自在にあやつる能力がおありです。
これはたいへんに大きな武器だと思います。
なので、引用なさるにしても、もとの作品に対して
もう少し配慮をいただければ…と願うばかりです。

新年おめでとうございます。

皆様のコメ読んでたら、LINEの件、

愛子様と、まさこさま のスライドの話に思えてきたわ。。。



狐森さま

そもそも
「 他人を蔑むために 」という点が違いますよ。
アレラが現実で露呈している事実の認識の表現ですからね。

賢治さんも怒らないと思いますよ。

我慢の限界

kuon様。今年も記事upを心待ちにして参りますね。どうぞよろしくお願い致します。
ところで、東宮一家がスキーでご静養!! 知りませんでした。 なぜメディアはもっと報道しないのか、せめて秋篠宮様の御公務活動だけでも伝えて欲しいと思います。
スキー付き添いの職員も、仕事とは言え 宮内庁の中から、何人雇われてるの??
忙しい秋篠宮家に、東宮の職員をまわしてほしい。そして、宮内庁職員の皆に給料分の仕事をしてほしい!

ナ・ニ・ユ・エ??

スキー!ですか???
私のような者には真偽は分かりませんが、もし、事実であるならば、もっと公にメディアなどで報道をしてほしいと思います。

年が改まるとき。
天皇は寒さの中、国民の幸を祈られ、皇后さまは起きてお帰りを待たれると読んだ事があります。
皇族方それぞれが公務にお忙しい時に、「ヤ・マ・ハ・シ・ロ・ガ・ネ~♪」などと、信じたくもありません。

スキーがダメだと言っているのではないのです。
超ご多忙の御公務のほんのひと時の息抜きであれば、ご家族揃ってのスキー場での笑顔も国民は納得するでしょう。でも・・・始業式近い日に、欠席がちな愛子さま・試験も受けられない愛子さまの生活のリズムを崩してまで、また、改まった年の初めのこの時期に・・・ナ・ニ・ユ・エ・????

怒りがふつふつと沸いてきます。

孤森さんへ

僭越ながら、私も佳世さんと同意見です。
実は、私、小学生の時に「銀河鉄道の夜」を読み感激し、それから童話を書き始めました。宮沢賢治さんのことをもっともっと知りたくて大学に進学し、「銀河鉄道の夜」と「永訣の朝」を始めとするトシ子さん臨終の詩3編を関連させた卒論を書きました。教職に就いてからは、4月の最初の授業で「雨ニモミケズ」を暗誦するのが自己紹介代わり。それほど「賢治さんオタク」を自称しております。
狐森さんも賢治さんのファンでいらっしゃるのですね。
ですが、先に述べましたように、KUONさんは賢治さんやその作品を貶めてなどいらっしゃいません。
よくお読みくださいませ。

KUON様 いつもお返事をありがとうございます。
私とて母親としてまだまだ新米な上に説教かあちゃんでお恥ずかしいですが、少なくとも挨拶だけは恥ずかしがりながらでもできるようにと教えているつもりです。
それにしてもスキーですか…KUON様のおっしゃられるように、ボロがどんどん出る方が早く退くきっかけになるのでは?と思います。

あら、イヤだ。新年早々またもや心霊写真なのね!
そう思い込んで読み進みましたが、一向に写真の話になりゃしない。

【コウレイの】

…え。

あら、イヤだ!アテクシとしたことが。  
【ユウレイの】と早とちりしてしまいましたわ!おねーちゃまっっ!!








えむな さん。

いつも私の方の目線から考えて下さっていて、本当にありがとうございます。さんきゅです。

後のコメントと一緒に書かせていただきます。

hortenciaさん。

私を思って下さって、本当にありがとうございますと、感謝してま~す。(軽い?)。(笑)。

>直情的な性格は、環境が替わっても相変わらずのようです…。

いや、性格は滅多なことでは変わりません。と思います。持って生まれた性格を、いい方に使えばいいんです、熱くストレートなら、そのまま。私はそう思う。

東宮家のことは、どうなるか解りませんが、人間の考えなどきっと、取るに足らんのやろうと、最近では考えます。

ただ、阿呆な大人は仕方ないとして、人生これからの方は、気になりますね。体も大きいので、早熟なタイプかも。

あの一家の静養には、例の「のびた」少年が常に共に、と考えると。何を考えてるやろか、と、気持ちが苦い。のびた君の人生をも考えてしまいます。

おぞましい感が拭えません。

今年もよろしくお願いしますね!。

momoさん。

初めまして、ですね。コメントありがとうございます。

ブログを始めてから、さまざま素敵な方とお知り合いになれました。素敵な読者さんが、本当に多いのです。嬉しがってる(笑)。
中で、学習院のOB,(これはほとんど無い)OG(こちらがほとんど)さんや、お子さんを通わせておられた、またはおられる、という方に、表や裏で、あれこれ、教えていただくことも多いです。

かつて、秋篠宮さまが学食で、一番値段の安い「おうどん」を食されて、というエピソードを書いて来て下さった方がおいでで。あまりにも美しい言葉遣いに、うっとりしたことがありました。その方には「普通」の言葉遣いだったと思うのですが。

>中高上げて先生方全員が そして友人達が助けてくれて復帰しました。本当に良い学校です。
>本人も私達両親も朝もきちんと起こし勉強は、しっかり家でさせていましたので、
>その後は楽しい青春時代を過ごしていました。そんな暖かい学習院を、ぶち壊し、
>皇室も破壊する皇太子、雅子が許せません。

この思いの方は多いと思います。momoさんの坊ちゃん、よかったですね。でも、現実にいま、若い胸のうちに憤懣を抱えておられる生徒さんも。

そのお子さんたちは、心を汚さないで強くおおしく、自分の日々を通っていただきたいと願いますし・・とーぐーなんかのせいでどうなるには、あまりにもったいないですから・・・内部進学者には10点ずつ加点するように、など働きかけたと言う、バカ親は、なんとか処理していただければなあ、と、遠くからも、ずっと、願い続けています。

私学ですから、方法はある・・・難しいでしょうね、皇族が、愚かの限りを、なのですから。

>本当に良い学校。

に、戻れますように!。

ひーたん さん。

>あの一家は何にも感じていないのでしょうね。(そういわれても仕方ないでしょう。)

はい、そう言われても仕方がないと思います。

阪神淡路大震災の数日後には、中東行きを強行して、例のサイトに何度も、ラクダレース見物して大笑いしている写真が上がっていますが、あの体たらくでした。私の親友の次男は、やんちゃなハイティーンでしたが(古っ)、頭を下げて回って夜具や水やお菓子、ありとあらゆる物を集めて、大回りして被災地へ入り、モノも配ったが瓦礫を動かしたりお年寄りを背負って移動させたり。寝袋や簡単な食べ物を自分用に持参して数日後、帰った時は、ススで真っ黒、痩せて目をギランギランさせて、焼き芋を、どさくさに任せて一本1000円で売ってる奴がいた、俺は殴りたかったが迷惑ななると思って我慢した、と、悔し泣きしていた。何度も神戸へ行っていました。

ラクダレースが楽しくて、あちらの王族に帰国を促されて、むくれて帰った日本の皇太子妃は、人間とは思えません。一本1000円の焼き芋どころか、一か月後には自分の娘の「お楽しみ会」を、御所で開いて家族でやはり大笑いしていた。

こんな話の枚挙にいとまがない皇族って、不要ですね。

>早くどっかへ行ってくれ!です。

まこと、その通りです。

ここへ少し書かせてもらいますが。私の会社では、東北の事故基の処理のための製品も、出荷しています。そこへ荷物を出そうとしても、受けない運送業者がいる。よく解ります、すごく解りますが、必要なところへ届かない。今は雪の問題もある。皇太子夫婦がアタマ空っぽのまま、遊んでいる時期でないと思うが。被災地のことなど、考えたことなど無いですアレラは。言われて仕方なく去年は行っただけ。

東北で知り合っている方々は、本気で、もう来るな、来て要らないとおっしゃっています。行くなよ。

長野県では去年、自然災害がひどかったです。

あれら一家の警備を、自県で引き受けることになると、県が費用を持たねばなりません。長野県ですと、およそ一回、一億円だそうで。あれらが遊ぶために。その費用は、使われるべきでないと思いますが。

田舎の祖母ちゃんが言ってた、よく言っていた「罰があたる」という言葉。あたればいいと思う。当たれ。



気弱なエンドラさん。

今年もどうぞよろしく、私の方からも。
でも素敵なHNだわ(笑)。
東宮3バカトリオが「今年も安定のしたい放題」での宿泊先。今までもずっと、あのホテルでした。
今までは全館貸切。妹家族も一緒とのことで、当然支払いは長女の婚家=税金です。すうじつたいざいで000万円とか5000万円とか。ホテル関係のみでね。私、ことがらはよく記憶したマスが、数字に弱いのですみません。警備などの費用は当該地の県警が負わされるだけで、一億円ほど。
中国資本のホテルです。
>盗聴器とか設置されてないのでしょうか?中国からしたら東宮一家のプライベートな会話(M子の罵声、I子の奇声、ナルの泣き声…)なんて日本をゆする垂涎のお宝。SPはちゃんと部屋のチェックをしてますよね?ラインだって韓国に個人情報が流れてるって噂もあり、仮にI子が友達と中学生らしい会話を楽しんでる内容だとしても普通の女子中学生とは立場が違う訳で、夜遅くまでやってるわ、なんてのん気な話なのでしょうか(ラインなんて出来ないレベルなら幸いですww)。国益も考えず、日本を毀損し続ける穀潰し一家、一日も早い退場を願うばかりです。 <

はい、丸ごと引きました、その懸念はずっと取りざたされていながら、どうもなっていません。
すべて丸聞こえかも。愛子さんラインは、私は、信用していません。仰るように、そうと流して、今時の普通の女の子のイメージ作りを?。
はっきりしているのは、ホテルからオワダへのお金のキックバック。これ、あるでしょうね。日本には「こ じき」は存在しないことになっていますが、でっかいヤツが おりますのよ。何せ、考え得るすべての邪悪な要素が、あそこに集結している感じです。
>新年早々、汚い言葉の羅列で申し訳ありませんでした。

いいえ、汚いのは、そう仰りながらじっと耐えさせられている国民でなく、大きい顔して無法の限りを尽くしているアレラの方です。駆除したいです。

狐森さん。

お返事遅くなりました、初めまして、こんにちは。

気を悪くはしておりません。あなたは、そう、お考えなのですね、と、思うだけ。お返事するとしたら、そうなります。私には省みるところはないのです、あの記述にしても。使い方も。これは、お互いの違いなので、言ってもどうしようもないですね。あなたはそう思われたのですね、と、いうしかないのです。

ただ私は、宮澤賢治の世界を、大人になってから初めて「いいなあ」と感じ、今は胸に滲みて愛していると言っても過言ではないです。そして、私は、勝手に、この使い方、賢治さんは怒らないよね、と、考えています。

ラスト。「ソウイウヒトニワタシハナリタイ」。そう、私は書きました。

本当は

「サウイフモノニワタシハナリタヒ」

だったと思う。これは勝手に壊したので、そこはお叱りを受けても・・・いいや、そうは思いませんね、ここまで人口に膾炙した作品を、悪意無しで使うに対しては。愛している人に眉をしかめられることはあっても。今回のケースはそれに当たりますか。

本来なら私は、黙っている方がよかったのかも。

しかし、お返事は、させて頂こうと来ていますので、仕方ないと言いますか。

と、長々と述べて行っても、あなた様はそう思わないなら、どうしようもないでしょう?。

ご自分のお気持ちを書いて下さるのは、けっこうです。またいらして下さい。本気で言っていますよ。ただ、気難しい私(そういうのも自分の中にいるのです)は、あの詩の作者は「賢二」でない「賢治」ですよと思うし。言って来られたから、あえて、の指摘です、これ。

あなたの思い入れが解らなくは無いにしても、私の詩の遣い方に違和感あり、と言ってこられる上での

>その冬の厳しさを知っている身としては

この部分は、意味を持ちません。だからどうなの、の部分です、あなたのコメントのここは。

事実であろうが、今回のご指摘には縁のない、ご自身の「思い」の部分のお言葉と思います。 思いは思いでいいのでしょうが、私にはこの際、関係ないです。自分の思い入れを人に語るには、厳しい準備が必要かもしれません。

私も、狐森さん(イメージのふくらむ素敵なHNですね)に返事を書くのに「アメニモマケズ」の成り立ちからすべて、もう一度、調べました。あの詩が、単にメモのように手帳に書きつけてあったものだとも。原題は「11,3」だとか。

・・・あなたがもし気を悪くされても、真面目に本心でお返事書きました。

好きな詩人がいるって、すてきなことですね。

KUONさま

真摯にお返事くださりありがとうございます。
そうですね。お言葉はそのまま受け取ります。
私もまた気を悪くなどはしておりません。
ただ、他の読者の方々にはお目汚しになってしまったようで
その点は申し訳なく思います。お許しください。
またコメントさせていただく機会がありましたら
もっと違ったお話ができると良いなと思います。
それでは失礼いたします。

看護師さん。

今年もよろしくお願いします、です。

ライン。お友達とされてると。あのお家のやり方のパターンとして、出来ないことでも、それをしていると吹聴して、それを出来るお子さん、と目くらましをする、というのがあります。英会話、バスケットボールエトセテラ。愛子さんには酷な話になるのですが。

もし、それなりにしているとしたら。週刊誌のネタではありましたが信憑性のあった、

「夜更けにライン来る、」愛子さんはいいけどウチの子は遅刻させられないのだから困る。」

これで。ラインの常識的なやり方教える親でないから、これならこれで大変。

どこまでどう行きますかね。

佳世さん。

私は、皇太子であるというナルヒト氏を、蔑んでおります。その他、いろんなマイナスイメージの感情を抱いております。嫌い、程度では済まない感情。嫌いでもいいのですが、ちっとも、ただ、困りますからさ。実害有るから。

ええと…私も、宮澤賢治は怒っていないと考えております。自分はそう思いますが、そうでない方もおられるとは、想像がつきます。

人はいろいろ。

ありがとうございました、でなく、ありがとう、と、言わせて下さいね!。

あかり さん。

こんばんは。

東宮御所の職員は50名程と言われています。愛子さんがもっと小さかった頃は、看護師さんが専任でつき、養育係が3人ついていました。それだけいて、歯磨きの習慣をつけて差し上げることが出来なかったのは不思議ですが。愛子さんをよく世話されて、愛子さんがなつくと(写真撮影の時、そういう方の方を向いていて、母親を見ていない)、嫉妬して解雇して来た歴史がありました。

スキーは、去年の春スキーにも別人の写真を出していましたが、やはりもっと幼い頃の「スキー影子ちゃん」は、逸話がありまして。皇太子が、娘を連れてゲレンデからホテルへ引き上げている。」その間も、御所の、同行した職員たちの数人は、ゲレンデにいる誰かに向かって「愛子さま~」と叫んでいましたとさ、ちゃんちゃん。

こう言うのが、東宮家の普通のありようのようです。愛子さんが、どんな嘘つき、息するような嘘つき、に育っても。そこまで達することなく、[いやなことは絶対にしない」の強固な意志を持つお方に育っても。

東宮御所と言う、めったにない養育場で育まれたお子さんの、それが現状ということですね。

本当に私は、大人たちの犯罪だと思いますよ!。



せめて秋篠宮様の御公務活動だけでも伝えて欲しいと思います。
スキー付き添いの職員も、仕事とは言え 宮内庁の中から、何人雇われてるの??

勿忘草さん。

もっとメディアは、と仰せですが、メディアのほとんどは侵されているので、東宮家に都合の悪いことは報じて来ませんでした。ご用テレビが多かったです。

いま、取ってつけたように佳子さまを取り上げて(遅れをとらじとも)映像を、今日も流していたし、雅子さんがその場にいないことも、自然に人目に触れていますね。メディアは、風を読んで手のひら返すことも平気ですから。

メディアは信用できません。

およろしければ、私のこのブログのアーカイブ、2013年3月のあたりの記事をお読み下さると、そのあたりのスキーのこと、沢山書いております。

愛子さんでない少女がスキー滑っている画像を、出しています。嘘をついているのです。なにゆえ。なぜか。

愛子さんを、女性天皇に祀り上げたい勢力の「愛子さんはご優秀」伝説が、未だに払拭されていない、払拭させたくないからです。

なにゆえ。

皇室をのっとり、乗っ取るが無理なら、とことん毀損するため。皇太子さんははやばやと、その術中に落ちてしまわれました。

   憐れなや兜の下のきりぎりす

芭蕉でしたか、もう壊れておられます。

それのみではない。去年の春スキー静養は、両陛下が、伊勢のご遷宮の後の、神器と共にお参りされた、常とは異なる参拝をされた時期にぴったり重なってのものでした。

それも、過去記事に書かせてもらっています。その折りには秋篠宮殿下が、伊勢詣での陛下の代理で、東京でおつとめでした。

こういうことばかりでした。中身が腐臭を放って腐り果てています。あの夫婦と、背景。よろしかったらお読みいただければと考えます。

えむな さん。

改めて賢治のことあれこれと調べていて、胸の中が、しいんと冷たいけど透明に清澄になって、すっごいなあと感じ入りました。

あれこれ書ければいいのですが、胸がいっぱいになって書けません。

「永訣の朝」を、ご一緒に鑑賞して下さい・・と、お願い申し上げます。

胸がいっぱいになります、日本語っていいなあ、と、思います。ありがとうございました。

そら さん。

私は、手抜きで未熟な母親でした。「ありがとう」と「ごめんなさい」だけは、言える子になって欲しいと願いました。夫が仕事に没頭して不在がちの母子でしたので、何でも一緒にしていました。世界中が子の敵にまわっても、自分だけは味方になりたいと願っていました。

挨拶とは、ホコリを払う、という意味だそうです。大切なことですよね、そう聞くと。と書きながら、周囲またぐちゃぐちゃに散らかった中で、言葉って、なあ、などと、夢の中にアタマは飛んで行っております。(笑)。

>少なくとも挨拶だけは恥ずかしがりながらでもできるようにと教えているつもりです。

素敵ですね。ごゆっくり、お子さんの成長を楽しまれますように・・・。

アラ50さん。

そう来たかい。私も、自分で書いて、次に見た時、へ? と思ったから。爆。

ユウレイの。でも、おかしくは無い。が。雅ドンは幽霊タイプではないわな。ナルさんも。

新年早々拝見したお二人の後ろ姿の写真では。マサコサマの肩には猫が。

ナルさんの首周りには蛇が。

写っていると言われている通り。私にも、見えました。おみごとです(何が?)。(笑)。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事へのトラックバックURL
http://kuonnokuon.blog.fc2.com/tb.php/2023-180b2448

 | HOME | 

文字サイズの変更

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

悲しいこと (67)
福島事故 (37)
未分類 (361)
ことばのたのしみ (64)
ゆれ・ふら・とーく (136)
怒っていること (33)
嬉しいこと (42)
ノンタイトル (62)
今の思い (240)
呆然となること (51)
旅のこと、とか (5)
おそれながら、なことこと (3)
あほらしいこと (89)
残念なこと (33)
虚しいこと (52)
おそれながら、なこと (70)
わははなこと (39)
茶番じゃ。なこと。 (28)
実録 (15)
美しいこと (30)
厚かましい話 (57)
おそろしいこと。 (55)
「美智子さまの恋文」より (6)
たのしいこと。 (1)
うた日記 (17)
実は実話?。 (0)
実話ぢゃないのよ実は。 (1)
戯文 (1)
戯文 ジャムのかなしみ (2)
こういうこと。 (35)
御製 (9)
ミテ子さま・考 一 (1)
ミテコさま・考 (11)
みんなのうた (10)

ブログカウンター

プロフィール

KUONの久遠

Author:KUONの久遠
・・・・・


三好達治『乳母車』

母よ――
淡くかなしきもののふるなり
紫陽花いろのもののふるなり
はてしなき並樹のかげを
そうそうと風のふくなり


・・・・・・・・・・・・・・・


やはり赤い口紅が好き。


ものすごく唐突ですが、私、口紅(だけ)はシャネルよ。(笑)。

プロフィール

KUONの久遠

Author:KUONの久遠
・・・・・


三好達治『乳母車』

母よ――
淡くかなしきもののふるなり
紫陽花いろのもののふるなり
はてしなき並樹のかげを
そうそうと風のふくなり


・・・・・・・・・・・・・・・


やはり赤い口紅が好き。


ものすごく唐突ですが、私、口紅(だけ)はシャネルよ。(笑)。

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

FC2Ad

Template by たけやん