FC2ブログ

KUONのブログへようこそ。

返事の中までKUONです。

  1. 未分類
  2. tb: 0
  3. cm: 1
  4. [ edit ]

インディアン・ブルーの空でした。

霜月に入りました。

昨日、ここで取り上げたフランスの機関の報告書、東電発表の20倍とかいう量の放射性物質を、日本が海へ垂れ流して・・という話。

その機関を、京大助教の小出裕章先生はご存知ないようです。知りません、とのことです。ニュース・ソースの混乱から、出て来た話の一つだったのかな?。

東電は、海洋汚染についてのことを一切、といっていいくらい出して来ていないので、比べることがそもそも出来ないし、調べたところがあるにしても、それが本当なのかどうなのか、すら、解らない、ということです。

しかしsarahさんや私のアタマの中には、しっかりこびりついてしまいました。

自分の国が、海に対して、何をしてしまったのだろう、して行くのだろうと、辛い気持ちになりました。

報じる側だって、本当のことなどさっぱりご存知ないだろうし、言い過ぎたり言い足りなかったり、間違えたり嘘を書いたり、いろいろあると思います。

本当のことをしっかり見て・・・と言ったって、何を、どう見りゃいいのさ思案橋。

何を信じたらいいかもわからない・・・けど、手探りで、見ようとしていたいな、と、思いました。

中部大学の武田邦彦先生は、ご自身のブログで。

園田政務官という人が、飲んでみてよ、おお、受けて立つぞ、みたいなノリで(と書いているところがありました、やれやれ)大勢の目の前で、四号機とか五号機とかに溜まっていた汚染水を、しかるべき処置をして後、飲み干された。

ぞっとする光景でした。コップの中身が、ではありません。

そういうやり方に、気持ちが馴染めません。悲しい光景でした、私には。

武田先生によれば、セシウム137の経口致死量(口から入れることによって死に至る量)は、0,1ミリグラムだとのこと。

青酸カリの2000倍ほどの毒物だそうです。

で、園田氏が「危険でない」ことを仰りたいために(そうなのだそうです)、飲まれた水のセシウム濃度は、おそらく、0,1マイクログラムくらいではないか。

1000分の1です。致死量には遠い。

そういうことではなくて・・・どう言えば・・・と一人で勝手に悩んでおりました。ほんとに、悩むほどヤな「こと」だったんです。

武田先生は、こう、言っておられました。

野蛮だ。と。

そうそう、それそれ。やっと得心行きました。


yuutaさん、ディランちゃんに、優しいお心遣い、ありがとうございました。いま、このパソしか使えないのです、読むには読めるのですが。出て来てくれてありがとう。

ディランちゃんは、根っこが真面目なので(お会いしたこと無いですが)、一人でモンモンとしてることが多いのだろうと思います。

また、なにか情報ややり方や、あったら、声をかけてあげてくだされば、と願います。

どーぞよろしく。

<親が心くばりをしてくれているということが、お子の心身を安定させる>でしょう、というお言葉には同感2です。

お母さんが、自分たちのために、一所懸命してるな。という気持ちは、年頃のテレから、今はうるさそうにしても、ああ、ああ、はい、はい、だとしても、絶対、子どもの心の栄養になりますよね、と、同意を求めたいです。

いつも思う。親の、無茶苦茶な、動物的でさえある愛情が、子には必要なんだ、と。

これからの世は、ある種サバイバルの世になって行くと思う。

ひもじい思いをしたり、も、あるかも知れない。

ほんの少し前までは、とにかく学校を出て「いいとこ」へ就職すれば、なんとか暮らして行けそうだったですが、日本一のブランド大学だと言われるトーキョー大学を出たり、そこのセンセイだったりする中に、こんなにトンデモ派がいる、と、ばれてしまって。もちろん、優秀な人の方が多いだろうが・・・余談ですがワタシの養父。帝国大学時代の東大出で、教育家で信仰家でしたが家では妻を殴り飛ばすオトコでした、自分の子を差別して、茶の間の子と台所の子に、分けて痛まない人でもありました。はい、ホンモノの余談でしたね。

コワくて嫌いだったその養父が、この頃、ふいに懐かしかったりするのですが。変ですねヒトって。

と言うわけで、山イチゴさんへのお返事になだれこみます。

えーと。

親、特に母親に対して、山イチゴさんみたいな・・事情や状況は異なれ、気持ちとして「母恋い」オンリー、でない、屈折を抱えたヒトが、知りびとになぜか、多いです。

書かれていること、わかる気持ちで、痛いです。私も~と書き始めるとキリが無いですが、わが母も、子のために苦労した、と言いながらまず、自分大切な人だったと、やはり、思えてしまいましてね。

泣いた~日も~ある~恨んだこと~も~。です。

で、そういう人は、自分がお母さんになると、わが子のことが、ムキに可愛いお母さんになってる傾向な気がします~。

母親のカレを、ど~お?と見せられるのは、なんともかんとも、なことでしょうね。私には、その経験は無い。山イチゴさんは、感受性の強い中学生で、そんなの私に見せないでよ~、と悲しがることは出来ず、強い態度で、ふん、そんなの、と、お母さんにはかわいくない様子でしか、いられなかったのかなあ。

すんませんね、分析癖があるんですよ~。ごめんね。

ほんとは、そんなの、こころ、ちぎれそうなこと、ですよね~。

私は、子どもの頃「小公女」の主人公、セーラの気分で生きていたんです。みじめになるのは、耐えられないから、高慢ちきと言われても、めそめそしたくなかった。ある種の大人は、そういう子どもが、大嫌いなんですね。で、ナマイキ、だと言う。

ナマイキでけっこう、と思っていて・・・ほんと、ヤな子どもでした。

いま、どうやってパソを打ち込んでおられますか、わかりませんが、心の憂さの捨てどころ、何書いて下さってもええですよ~。

放射性のゴミの捨て場に苦慮するが、溜まってる思い、ちょろっと出しても、誰に迷惑がかかるものか。

と、また、書いて下さいね。


ヒミツのさん。

心配して下さってありがとう!。

読んでてくださってありがとう!。

その通り、セシウムを除去する技術や方法は、既にかなりの数、出てますね。

私が申しているのは、セシウムを、何かの方法で集めた、それ以後のこと。それからのこと。

ゴミとして埋めるのは、大変です。カサが高い。日本中がゴミだらけになってしまう。

ですので、水の中のセシウムやヨウ素を、まず、集めて、それを処理・・・特殊な・・・させて、うんと汚くて困った少しの量のものと(これは封じ込めて埋めるか、ロケットに載せて太陽に向かって飛ばすしかない)リサイクルできる、ほとんどきれいになった水とに分ける、という考えです。

ゴミを少なくさせる。そこが、必要な気が、ずっとしていましてね。

私は、その考えの中にどっぷり浸かっているので、言葉足らずになります。

また、指摘して、考えさせて下さいね。どうぞよろしくお願いします。











スポンサーサイト





  1. 2011.11.01 (火) 23:39
  2. URL
  3. ディラン
  4. [ edit ]

御姉様こんばんは。。。

そしてyuutaさま、心配してくださって
本当に本当にありがとうございますv-436

もうひとり心強いお姉さま増えましたv-238

ベランダ掃除のことですが。。。

我が家は川沿いのマンションの7階です。

それから、ホットスポットと云われる町からの
幹線道路沿いでもあります。

我が家の周辺をナンとかガイガーで測定した方によると。。。

どうやら、幹線道路沿いは排気ガスとともに?
数値が上昇するようで
尚且つ、川沿いも結構オヨヨv-40ならしいです><

。。。なので朝と晩
網戸に向かって水をまきます。
網戸掃除はエラいこっちゃなので
下の階の方にご迷惑をかけないように
網戸の埃を流してから
ついでに
ベランダの床をデッキブラシでこすっています。

ベランダのコンクリーの流し込み方に問題があったのか
雨が降ったりすると、ベランダに水溜りができるv-12

危険なのは土と水。。。
それが溜まらないようにこするv-355ってな具合です^^;

幹線道路の埃って。。。7階なのに結構凄いです><

花粉をイメージするとよい。。。と
どこかで読みました。

そのイメージでお掃除していますv-220


あ、そうそう。。。
KUON姉さま、私。。。子供e-183人です^^;

昨日、一人増えてた(笑)

私。。。真面目っ子かどうかは別として
超臆病者ですv-404

歳のわりに、妙な好奇心があるので
ネットであっちゃこっちゃへ飛んでいって
調べたり検索したりが大好き。。。

でも。。。

ネット頭でっかちにはなりたくないとも思っていますv-16

だけどね。。。だけど。。。

この厄介な放射能と云う化け物については
ネット徘徊して収集した恐ろしい情報??と

結構信頼できる筋から聞いた
恐ろしいデータの話が

本当は一致して欲しくない。。。
ガセ・やらせと思いたいですが

どうにもこうにも
一致に近いv-406

だから地震も放射能も怖くて怖くて仕方ないですv-404

活性炭だろうがゼオライトだろうがバーミキュライトだろうが

すがれるものならナンでもすがろうv-421
そんな思いですv-356

v-357v-358かじゃなくて。。。

100万分の1でも1000万分の1でもイイ
おっかないものを避けれたらそれで十分v-353

だからとりあえ何でもやりますv-363やってみますv-363v-363

ご近所でも仕事場でも、考え方・捉え方の温度差は凄いですv-292

でもイイの。。。おっかなくておっかなくて仕方ないから
子供のためと云いつつ、自己満足のためv-362なんでもイイ。。。
とにかく潰れない程度にやれるだけやりますv-220

またグチグチ云ってるな。。。って思っても
「ありゃりゃv-403またかい」と
苦笑しながら聞いてやってくださいv-436v-436

ちなみに。。。

子供たちには、思いっきり煙たがられていますv-400

 管理者にだけ表示を許可する
 

trackback


ブログカウンター

プロフィール

KUONの久遠

Author:KUONの久遠
     ・・・・・・・・・・・・・・

四十年以上住み慣れた奈良の地を離れ、海の近くへ越してまいりました。

海の見ゆる高層の部屋に耳遠き
夫(つま)とふたりの暮らし始むる

明確に、残生を意識します。余分なあれこれはもう要りません。
シャネルの赤いルージュは変わらず。生意気なままの私でいたい、いようと願っております。

    ・・・・・・・・・・

プロフィール

KUONの久遠

Author:KUONの久遠
     ・・・・・・・・・・・・・・

四十年以上住み慣れた奈良の地を離れ、海の近くへ越してまいりました。

海の見ゆる高層の部屋に耳遠き
夫(つま)とふたりの暮らし始むる

明確に、残生を意識します。余分なあれこれはもう要りません。
シャネルの赤いルージュは変わらず。生意気なままの私でいたい、いようと願っております。

    ・・・・・・・・・・