KUONのブログへようこそ。

返事の中までKUONです。

  1. 美しいこと
  2. tb: 0
  3. cm: 6
  4. [ edit ]

新年祝賀の儀に。



皇居では「新年祝賀の儀」が開かれ、20歳になったばかりの秋篠宮家の佳子さまも初め­て出席されました。 新年祝賀の儀は、1日午前10時から皇居・宮殿で開かれ、皇太子ご夫妻や秋篠宮ご夫妻­ら皇族が天皇皇后両陛下に新年のあいさつをされました。





重要な立場のはずのお方がご不在です。大変物足りなく淋しいです。初ウソです。



スポンサーサイト


  1. 2015.01.01 (木) 17:19
  2. URL
  3. hortensia
  4. [ edit ]

新年あけましておめでとうございます。

美しい成年皇族になられた佳子さまばかり見てしまいました(笑)。

秋篠宮家の皆様、凛としていて素敵!

あの「お方」がいないのがむしろ自然に見えるほどでした(笑)。

…一般参賀には嬉々として出てくるのかしら、むしろ居なくて十分なのに(個人的要望、徳仁サンもいらないのに)…
  1. 2015.01.01 (木) 23:08
  2. URL
  3. アビ
  4. [ edit ]

新年明けましておめでとうございます~^^

KUON様そしてこちらに集う皆様
今年もよろしくお願いいたします。

家族揃って賑やかに新年のカウントダウンし
お正月を迎え、私はキッチンに立ちどうし・・・
やっとゆっくりできました。

秋篠宮家の紀子様、眞子様、佳子様3人並ぶと美しさが更に倍増です。^^
天皇陛下の長寿と秋篠宮家の弥栄を祈願していきます。
今年も心新たにミジンコ活動頑張ります。
  1. 2015.01.02 (金) 00:12
  2. URL
  3. ワッ・タ・シ熟女N〜
  4. [ edit ]

明けましておめでとうございます

デザイン、キレイな景色に変えられたんですね!
すごく清らかな日本という感じでいいです (o^∀^o)

ついつい私もTVニュースを嫁が出てくるか
見入ってました、いらんでしょ。

今年もブログ楽しみに勉強させていただきます。
  1. 2015.01.04 (日) 20:15
  2. URL
  3. KUON
  4. [ edit ]

hortenciaさん。

拝見して、自然にきれい、美しい、心地いい、と感じて、旧年中の心の凝りが緩んでゆくような。

自分も今年、頑張ろう、と自ずから思えるような。

これが、年の初めに私が望む、ご皇族のお姿ではないかと思いました、今年、改めて。

黙って一心につとめて来られたお方、紀子妃殿下の微笑が素敵でした。

感じることはまだありますが、今はこれまで。(笑)。

今年もよろしくお願いします。
  1. 2015.01.04 (日) 20:25
  2. URL
  3. KUON
  4. [ edit ]

アビさん。

皆様で明るく新年をお迎えになったのですね。ダイドコに立ちっぱなしは、宿命のようなもので・(笑)・私も、年末は例年より「楽」させてもらいましたが、2日からはドタバタしていました。元気であればこそと思いつつ、心の中で、お正月よ早く去れ~とか。いつものごとく。

明日4日には男性陣が仕事に出て行き、私は、用もあることだし一人で街へ出て。

のんびり、私のお正月です。楽しみです。買い物も映画も、一人が好きです。

今年もよろしくお願いします。
  1. 2015.01.04 (日) 20:36
  2. URL
  3. KUON
  4. [ edit ]

ワッ・タ・シ熟女N~さん。

背景お気に召しましたか。自分なりに考えて、年が変わる刹那に、椿の花の背景にしたのです。ええやんか~と自画自賛。と思いきや。

コメント下さる方のHNの後に何と言うかわからないけど、個人情報に関わる?みたいなアルファベットや数字が出ると知り。消し方調べたが悲しきパソコンおんち、以前で来たことが今は出来ないの当たり前。

汗、汗、で、作っていた記事の短歌の書き位置が狂わないよう、ド必死で、今のを探したんです。明け早々焦りました~。きっといい年になりますでしょう。とか、アタマの中はやっぱり未整理で、とにかく楽しんで生きていたいです。

還暦を過ぎた時、これからはワガママに生きちゃる、と決意した。それまでわがままでなかったみたいなセリフですが、もっと、よ。モア、モア。(笑)。

今年もよろしくお願いします。

 管理者にだけ表示を許可する
 

trackback


ブログカウンター

プロフィール

KUONの久遠

Author:KUONの久遠
     ・・・・・・・・・・・・・・

四十年以上住み慣れた奈良の地を離れ、海の近くへ越してまいりました。

海の見ゆる高層の部屋に耳遠き
夫(つま)とふたりの暮らし始むる

明確に、残生を意識します。余分なあれこれはもう要りません。
シャネルの赤いルージュは変わらず。生意気なままの私でいたい、いようと願っております。

    ・・・・・・・・・・

プロフィール

KUONの久遠

Author:KUONの久遠
     ・・・・・・・・・・・・・・

四十年以上住み慣れた奈良の地を離れ、海の近くへ越してまいりました。

海の見ゆる高層の部屋に耳遠き
夫(つま)とふたりの暮らし始むる

明確に、残生を意識します。余分なあれこれはもう要りません。
シャネルの赤いルージュは変わらず。生意気なままの私でいたい、いようと願っております。

    ・・・・・・・・・・