KUONのブログへようこそ。

ブログタイトル変えました。中身は変わらずKUONです。

ご皇族。



ご皇族。

爽やかで初々しい新成年皇族、佳子さま。

微笑のなかにもはっきりと、お母さまにひどかった週刊誌のバッシングに触れたり。

ご自身が大学を変わられるについての報道の過りも糺されたり。

これから活躍なさる若い皇族が、こうした姿勢をお見せになるのはいいなあと、私は、新鮮な驚きを感じつつ頬が緩んでゆるんで。

お若いながら、今までご家族ぐるみで、言うに言えない態度に出せない苦い思いを経て来られて、こんなにもしっかりなさったかと、頼もしく感じましたし、ひどいことを陰で操って来たヤカラに、新たな怒りを覚えました。

が。

大丈夫。だいじょうぶ。

きちゃないやらしいげせんなうそだらけのみせかけばかりの、くさってふしゅうをはなつみたくないようなつまり「にせもの」は。

思い通りになどできはしない。残念でした。そういう風にも、感じていました。

ティアラ、清らかに華やかに誇らかに輝いていました。

本物。







スポンサーサイト

コメント

清らかな本物の内親王さまでしたね!

kuonさま、本当に誇らしい本物の内親王様でしたね。
なんとお美しく、清らかで、凛となさって落ち着いてらしたことか。
ご両親殿下のお導きの賜物。
眞子様といい、悠仁様といい自然と頬が緩んでしまいます。
なんと頼もしいことでしょうか。
自分の子育てを反省しつつ、宮さまがたがおいでになれば
きっと大丈夫と確信致しました。
ただただ、おめでたきことでございます。
今年も、沢山勉強させて頂き、楽しませて頂きました。
ありがとうございました!
どうぞ、ご自愛くださいませ。
そして、来年もどうぞ宜しくお願いいたします。

本物

KUON様、本物に感動しました。

本物の内親王様が身につけられるティアラ、ドレス、ネックレス…これぞ本物!
記者会見の時の真珠のネックレス、
その輝きが佳子様のオーラと重なって、眩しいぐらい美しく見えました。

偽物は淘汰されます。
本物の時代(次代)になります!
良いお年をお迎えください。

KUON様 ありがとうございます。

佳子様、本当に美しい^^
ここの所のモヤモヤしていた気持ちが晴れました。
秋篠宮家は本当に日本の宝です。

日本の神々に秋篠宮家の弥栄をお祈りしていきます。


KUON様、お身体に気をつけて新しい年をお迎えして下さい。
来年も記事楽しみにしております。^^

すみれ  さん。

>自分の子育てを反省しつつ、宮さまがたがおいでになれば
>きっと大丈夫と確信致しました。

うほほ。私の場合、自分の子育ての反省などしておったら、このようなブログなど、恥ずかしくて面映ゆくて、続けていられません。きっぱり。別の世界と思えばこそ、エラソーなこともほざいております。

佳子さまのご立派な様子を拝見して、深く感じたのは。

秋篠宮殿下はもちろんですが、紀子さまが、どんな優れた方であるか、佳子さまを透かして、しっかり見えた気がしました。

私はダラケ者ですので、本来は、紀子さまのようなパーフェクトな、あるいはパーフェクトを目指されるようなお方のそばには、絶体いられないわ、と、思う。ま、そばに寄ることも不可能ではありますが。自分はもっとダランと生きてるので・・・

しかし。

紀子妃殿下がいて下さったおかげで、皇室はダメになり切らずに済んだのだ、と、強く思います。

心の底から、紀子妃殿下に感謝です。

大丈夫、と、私も確信しました。

さぶた さん。

嬉しいですね。嬉しい。

>偽物は淘汰されます。
>本物の時代(次代)になります!

そうだよ、そうでなきゃあ、と、思います。

そして。

>良いお年をお迎えください。

ありがとうございます。

今年は私にはいい年でした。今までになかった人様とのつながりが出来ました。何度も書きますが、実感として、残りの人生は消化試合みたいなもん、と、思い込んでいたのです。やさいさんと出会って、いささか変わって来ていた自分が、もっと変わり得た。

今年は、出会いがあって。ささやかなジタバタのセレブでもなんでもない日常ではありますが、幸せだなあと思います。

来年もきっと、幸せだろう。めでたい? いいじゃんねえ、めでたくて。

お互い、おめでたくいましょう、で、ご挨拶、よろしいですかね?(笑)。

アビさん。

本当に素晴らしいお嬢さまですね。正直、びっくりしました。そして、嬉しさがこみあげて来ました。

>秋篠宮家は本当に日本の宝です。

>日本の神々に秋篠宮家の弥栄をお祈りしていきます。

私も、初詣から、しっかりお願いを申し上げて来ようと。

アビさんのご体調が、回復されてよかったです。目も、ご快癒、よかったです。いろんな小さな心配事は、生きている身につきものですが。

朝目が醒めて、天井が見えたら、あ、嬉し、と、まず思います。私も目に、心配事を抱えていますので。

いい年越しにあると思います。

風邪を寄せ付けないよう、きりっといましょうね。

素晴らしい!

アップしていただいた記者会見全文を拝読しました。

家族思いでまっすぐで、人柄の素晴らしさを感じました。

自分が二十歳だったころと比べるのもおこがましいですが、なんと聡明で思慮も深い姫君でございましょう!

ちなみに(私事ばかりで申し訳ありませんが)自分も大学3年の途中で大学を中退しております。
入った大学の環境が自分の思っていたのとあまりに違ったので、海外の音楽院に進みました。当時は親を泣かせましたが、尊敬していた恩師が向こうにいましたので、ワガママをさせてもらいました…(もちろん音楽院は卒業しております)。

ティアラの輝きもまばゆく、佳子さまの前途を祝福しているかのよう。

これからの人生が、実り多きものであるよう、一国民としてですが祈らせていただく次第です。

hortenciaさん。

思いは同じ、なんと素晴らしいお嬢さま。

能ある鷹はなんとやら、控えめに慎ましく若葉、つぼみの時期をお過ごしになって、あ、っと予想をいい意味で裏切る清冽にして衝撃的な成年皇族デビューなさった。

思いますが。親が若い頃は、少しくらい泣かせてもいい、泣いてもらうこともある、気力体力まだ大丈夫なうち・・・。が。すべてが糧になって、一人前になりさえすれば・・・。それで親孝行。

>これからの人生が、実り多きものであるよう、一国民としてですが祈ら>せていただく次第です。

賢く思いやりに溢れ、なんでも受け入れるでなく、きちんと押し返したり大勢の記者団に宣戦布告(!?)されたりもする、オトコマエの内親王殿下。

可愛く美しい。まっすぐな瞳が、穢れを振り払って下さりそうで、年の暮れのこの国に、大きな「救い」のような感じを与えて下さったのではないでしょうか。

本物には無理が無い。さすが、秋篠宮さまと紀子さまのお嬢さまと、興奮したのですよ。(笑)。




スキップランランで(転ばずに)出勤して今日でパート納め。明日は大晦日、今年は何と言っても『ぢょし会』でKUONさん始めここに集う方と本当に楽しいひと時を過ごせた事が一番の思い出です。有難うございました。来年は赤飯に尾頭付きの鯛でお祝いできると信じて(笑)皆様佳いお年をお迎えくださいませ。

只今、夫の実家に帰省しています。
明日は朝からおせちや年越しそばの準備で大忙しです。

みたい番組も、私にはチャンネル権がないので(笑)、他の家族がゲラゲラ笑っているのを横目にひたすら飯炊きおばさん。
70すぎの義母は素材毎1種ずつ分けて煮物を煮ます。(KUONさまのお住まいの方では炊く、というのかしら?)

私の担当は伊達巻代わりの厚焼き卵ときんぴらごぼう、あとはひたすら食材を切り、揚げ物をし、蕎麦をゆでます。
そしてひたすら洗い物…。


夫の実家の床の間には「天照皇大神」と書かれた大きな掛軸があります。畏れ多くも、その部屋でワタクシ就寝いたします。

もちろん真新しい、皇室写真集カレンダーもありました。

オエー!なページもありましたが、清らかなページもあり、佳子さまのどこか憂いをお持ちになった表情、何かを訴えられるような強い眼差しのお写真を拝見しました。

しかし佳子さま、正装されたお姿では一点の曇りのない、晴れやかなご表情でとても素敵でした。

嬉しかったです。

今年もあっという間に押し詰まりました。
佳子様がお生まれになったと聞いたとき、私はおせち料理を作っている最中だったような記憶があります。あれから20年。
佳子様は、ちょっとはにかんだような笑顔で、けどティアラを頭に戴き堂々と立たれた御姿が清らかで美しい立派な姫君になられて、秋篠宮両殿下も、さぞお喜びでしょう。

年末に眼福でした。
今年、おせちは半分しか終わってません。明日が追い込み一本勝負です。

私もぢょし会で皆さんとお会い出来た事が、実りであった2014年でした。
来年、来年こそは!と希望をつなぎ、KUON様、皆様、良い御年を。来年も宜しくお願い致します。

お早うございます。

年の瀬に浄化できて良かった~~
秋篠宮家は日本の次世代の星です~
きっと是非その日が確実に実現すると信じています。
姑息なOWDファミリーの終わりの始まり序章だと思います。ハッキリした形で現れたものが佳子様の会見だったと思いたい。
来年は雅子卑は?交代子は?哀子は?

今年はありがとうございました。

KUONさんにとって来年も素晴らしい年でありますようにv-237
良い年をお迎えください

ぽちゃこ さん。
第一回ぢょし会では幹事をありがとうございました。
楽しかったですね。
来年(明日から)は、次男さんの受験がまず、大きなこと。高校へ入ってくれたら一息つけますね。頑張れ、お母さん。
来年もお会いしましょうね。よろしくお願いします!。

ありがとうございます

KUON様
遂に今年も大晦日を迎え、KUON様にはご多忙の中、言葉の彩り豊かな記事の数々を楽しませて頂き、御礼の言い様もございません。

今年は最後の最後に、佳子内親王殿下の光輝く御姿を拝見出来まして眼福の極みです☆
眞子内親王殿下と共に、ご公務などでご活躍なされば日本国中に歓喜の渦が巻き起こりましょうね♪
姫君には御二人ともカリスマ性を感じます。
反日そうか売国奴に侵略されつつある日本国を救って下さる女神様が出現したような希望を抱いているのは私だけでしょうか。
このような気持ちで年を越せる事を有り難く思います。
後になりましたが、KUON様の素晴らしい御歌を私のメモリーに控えさせて頂く事が出来て本当にありがとうございました。
年始にかけてもご繁忙極まりないと存じますが、ご自愛専一に過ごされますようお願い申し上げます。
良いお年をお取りくださいませ。

ひろおんぷ さん。

ヨメ業絶賛開催中ですか。お疲れ様、身も心も!。

私も長年、歳末から年始数日、夫の実家で長男のヨメ業、精勤して参りました(つもり・(笑))。おせちも三段詰の大型のものを、数軒分。何もかもどっさり作ってました。ゆで卵を食紅で染めて梅の花にしたり。なんでも包丁技を使って、松竹梅にする。メンドクセー。でもうつむいて、シコシコやりました。おかあさまの妹さんのお家の分まで作ってた。煮物、あの頃に教わってマスターしましたが。親戚が多い家(だった)ので、一年で一番立ったり座ったりした時期でした。カッポーギ着けてさ。あれ、袖口が締まってるし、ポケットあるし、実際べんりなんですよね。

観たいテレビももちろん観られず。あの頃は歌番組、かくし芸、観たかったんですよね~。すっごく。今は観ないけど。

今年は、うふふ、かなり楽させてもうてます。姑が、次男夫婦(夫の弟)と三人で、ホテル正月すると言い出して。言い出すと即、私たちはお金を払う段取りになるのですが、楽なのでいいやと賛成して。大賛成。(笑)。温泉でのんびりしてもらう。

昨日はあちらの家の大掃除やらでずっと行ってましたが、今日はもう、解放されて。同居の次女一家も、さっき、ムコ君の実家でお正月すると、出て行きました。

いま、家の中、すっごく静かです。

生協で一応揃った小さめのお節三段のを買って。初めてお節料理買いました。縁起尽くしはそこにすべて入ってる。私は、カズノコや筑前炊き(炊き、と言いますね)や甘酢のいろいろ、鯛を焼いてイカ鉄砲煮付けて、高野豆腐をたくさん炊いて・・・他いろいろ、してしまって。

静かな家の中で、うれすぃくパソに向かっています。

>みたい番組も、私にはチャンネル権がないので(笑)、他の家族がゲラゲ>ラ笑っているのを横目にひたすら飯炊きおばさん。
>70すぎの義母は素材毎1種ずつ分けて煮物を煮ます。(KUONさまのお住>まいの方では炊く、というのかしら?)

なんかね~。実家へ帰ると亭主は、即時にあちらの息子、長男さんに回帰するの。(笑)。まあ、機嫌いいからいいんですけど、私がドジすると、すっごい目で睨んだりして。若い頃はコノヤローとか思ったりもしましたけど、「そこ」まで行ったら別れるってラインを提示してたので、なんとか来た気がする。・・・果てしない自分語り。トシのせいか。(笑)。

今は。ぢいさん、私にだけ、ものすっごく優しい。子にも孫にも親にも優しいヒトだが、私に一番優しいヒトになって。不思議なのですが、居心地良いからいいとします。(笑)。

ひろおんぷさん。

時の移ろいと共に、人間関係も変わって行く気がします。

オヨメさんとして、頑張る時期はしっかり頑張っておくと、自分の帝国がいつか訪れます。ホントか?・・・ホントよ、きっと。

お正月が終われば、ホッと一息、のびのび欠伸。(笑)。

昨日の村田の試合は観られなかったが、今夜の井岡のボクシングは悠々と見られます。

数日、お励み下さい。お体に気をつけて、お休みの時には、部屋の内にある「おえ~」のことは忘れることにして、美しいモノを思い描いて、新しい年をお迎えくださいね!。

紀子さま、黙って無心に励んで来られたのですね。

藍色さん。

ちらっとだけ先に申し上げたのですが、12月29日は私が38年前、長女を生んだ日でもありますのです。

年末の忙しい時期に入院してしまって、肩身の狭い思いをした記憶があって、皇室の方はそんなこと関係ないだろうなと思い、でもなぜか、なにか、佳子さまのお生まれの頃の雰囲気には感じるものがあったのでした。

小店を営んでいる頃でした。奈良の目抜きにあたる場所にあったので色んなお客様が来て下さり、中には、紀子さまについて信じがたいことを喋りまくって行く人もいました。数人ほどですが、来るたび、特に関心の無い者も聞きづらいイヤな話を、まくし立てていたのです。

私の目には、紀子さまはそんなお方に見えませんでした。全く信じなかったけど、あの粘着質なやり方が当初から広がっていたと思えば、紀子妃殿下は、どんなに理不尽な道を、黙って笑顔で、宮さまへの思いとお子様方への思いとで、歩んで来て下さったことでしょう。と。万感の思いが胸に迫ります。

>佳子様は、ちょっとはにかんだような笑顔で、けどティアラを頭に戴き>堂々と立たれた御姿が清らかで美しい立派な姫君になられて、秋篠宮両>殿下も、さぞお喜びでしょう。

本当に、予想した以上の素晴らしい内親王様。

仰る通り、年が終わるころに、望外の眼福、幸せでした。

この眼福は、お正月行事へ繋がりますね。嬉しいです。わくわくしますね。

ぢょし会、二度とも参加して下さりありがとうございました。

来年もまた、藍色さんにお会いできると思えば、ほのぼのします。

よいお年をお迎えくださいね。

とんこ さん。

年の終わりに清浄な風が、思わぬ大きな力で以て、閉塞して疲れたような皇室の話題に変化をもたらしてくれました。

佳子さまの存在感の大きさは衝撃的でした。思えば、秋篠宮両殿下や眞子内親王を拝見していれば、予想はできたようなものですが。

雅ドンの破壊力の凄まじさに、思考能力を奪われていた気さえします。

本物の持つ力を、まだまだ信じきれない浅墓な自分だった気がします。

いい方向へ「予想以上」で、嬉しいですが!。 

>きっと是非その日が確実に実現すると信じています。
>姑息なOWDファミリーの終わりの始まり序章だと思います。ハッキリし>た形で現れたものが佳子様の会見だったと思いたい。

私も同じ思いです。

よい年になるでしょう。皆で慶べる年に、なりますよね!。

ぶんこ さん。

>姫君には御二人ともカリスマ性を感じます。
>反日そうか売国奴に侵略されつつある日本国を救って下さる女神様が出>現したような希望を抱いているのは私だけでしょうか。
>このような気持ちで年を越せる事を有り難く思います。

本当にそう思います。佳子さまの会見にあったように、あのお年で、与えられたつとめを粛々と行って行く、などのお言葉。当たり前ながら当たり前で無かった皇室の惨状に慣らされて疲れた心を、ぱあっと払って下さるような、文字通り「在り・難い」すばらしいお言葉が連なる会見でした(コーフンしてますが、あってますかね、この文脈)。

万葉集に、以下、↓ 作者未詳とあるから、名も無きフツーの人の作でありましょうが、1000年余のいのちを保つ一首がありました。


 <「 物皆(ものみな)は 新(あら)たしきよし ただしくも
    人は古りにし よろしかるべし 」 
        巻10-1885 作者未詳

( 物はすべて新しいものがよい。
  でも、人様だけは長寿老年も悪くないですなぁ。)

長年の親しき友人たちも「古りにしよろしかるべし」。
大切にしたいものです。

「新しき」は「あらたしき」と訓み「改まる」と関係がある言葉とされています。>

よろしいですなあ。

なにかの縁あって、このブログで知り合うを得ました。来る年も、どうぞ、よろしきお付き合いをお願い申し上げます。

お見事なデビューを果たされた佳子さま。
誇らしいお姿に胸のすく思いでした。

仕事でバタバタしているうちに、なだらかに体調不良になってしまい、今はヒドいアトピーの発症に悩まされています。
かゆいところをかきむしる快感(笑)

今年は念願のぢょし会に参加させていただけたことがいい思い出になりました。

思うことや言いたいことは多々ありますがそれはまた来年ということで、今年もたくさんの学びや気付きをいただいたことに感謝申し上げます。

年末も正月も仕事ですが、一般参賀のニュースを楽しみに過ごしたいと思います。

KUONおねーちゃま、親愛なるぢょしの皆様、良いお年をお迎えください。

アラ50さん。

あらアトピー。大変です。でも、

>かゆいところをかきむしる快感(笑)

こう書いちゃうあたり、アラさんらしくていいなぁ。オンナは強うないと生きて行けんもんねぇ。

優しさは既にあるので、両方揃って、ばっちり。(笑)。

ぢょし会。パジャマぱーちー深夜まで、楽しかったですね。夜中に食べて翌日がいささか心配(昔はいつでもどれだけでも来い、と、食ってた・笑)でしたが、ヘイチャラで、また食べてたもんなあ。

お腹の脂肪は万年雪や。


佳子さま、胸のすく思い。そうそうそうでした、どうじゃ~。怒末黒野(どすぐろの・おかしな変換ですが面白いのでこのまま)とーぐーあたりめ。

この、まっすぐな清浄な姫のお姿が目に入らぬかぁああ、って感じ。

ふん。あかんもんはあかん。

最近はコメすくないですが・お疲れにならないくらいにまた、どっはは~のコメ下さいね。

良いお年をお迎え下さい。体調が悪いとて誰かさんみたいに休めないんだから。お体気をつけんば。ね。

こんにちは。

今年も残すところわずかになりました。

大晦日と元日の二日間だけ休みなので、昼過ぎまで買い物に出かけ、これからできる範囲でお正月の支度に取りかかります。

ダンナに運転してもらい母を連れての買い物の車中で、「佳子様のお誕生日会見は素晴らしかったわよね~」と女二人で盛り上がりました。「どこぞのお妃さんとはえらい違いだよ」になりました。

新しい年を迎えて吉報がもたらされるように願っています。

今年はぢょし会に参加することができ、KUON様をはじめとしてくおん部屋のみなさんと知り合えたのが一番の良いことでした。

来年も良き一年になるように願うばかりです。

少しコメント欄お借りします。
モッコクさん、関東ズでご一緒しましたが、来年もよろしくです。

ありがとうございました。

ひーたん さん。

いよいよ押し迫ってまいりました。先ほど買い物に出ていたら、雨と言うには冷たすぎる・・みぞれが降りかかって来ました。

みぞれは舞わない。雪は舞う。明日元日は雪、との予想が出ております。初詣の晴れ着はどうなるかな~、露店の皆さんは大変ね~と、自分は巣に籠っているつもりで、勝手に案じている。(笑)。

雪が降る。雪は降る、となると、私の世代は、

ゆ~き~は降る~。ハスキーな日本語で唄ったアダモの声が蘇るのでございます。

>あなたは~来ない~いくら呼んでも~。

なんと切ない歌であったことよ。

と、どんどん話は脱線する。

東京でのぢょし会の幹事、ひーたんさんモッコクさん。本当にありがとうございました。言い出すのは言い出すが、まとめ能力ゼロ地帯のKUONを、よくぞ支えて下さいました。私にとっては最高のお仲間と、最高の幹事さんとのひとときでした。

感謝して、ここできちんとお礼を申し上げます。

ありがとうございました。

また、もしも関東で開催の折は、私がとっても楽なので(笑)、関東ズさんに、お願いしたいと思います、あ、お引き受け下さりありがとうございます。

残すところ今年も4時間足らず。

今日はちっとも散らからない静かな部屋で、大好きな灯油ストーブの柔らかい温かさの中で、ヤカンのお湯の滾る音に癒されながら、皇后陛下の御歌集を、少し早いですがひもとこうと思います。

うう、しあわせです私。

よいお年をお迎えください、来年もどうぞよろしくお願い申し上げます。

・・・わたしも、2日から工場へ行く予定です。楽しいことしたいから、頑張ってお仕事します。(笑)。

よいお年を

29日の朝、父が「佳子さんはしっかりした素晴らしい娘さんだな」と言ったものです。

私がここで会見全文を読むより早く、ネタバラシしてくれました。

佳子様のような若者の勇気が世の中を変えるのだと思いました。
年末にこうした映像を拝見できて、ホッとしました。
なんだかもういろいろと手遅れではないか、と思う事が多かったので。

さて、今年は町内会の仕事で地元の神社の「氏子」の役が当たっています。
大晦日の夜は、社務所でお札を授けるお手伝い。
若く美しい巫女さんじゃなくてオバサンで、参拝客には申し訳ない。

KUON様と皆さまと、みんなが信じる方々の幸せを祈ってまいります。

今年の最後に佳子さまの清々しくも立派なお姿を拝見できてとても幸せに思っております。
私にとって今年は、お花畑から出て、覚醒した年でした。
KUONさんのブログに巡り会えて良かった~‼
来年もどうぞよろしくお願いいたします。
良いお年を‼

ジェリコさん。

素敵なお父さまですね。ファンになってしまいそう~(笑)。

皆様がそう感じ、皆さまが(一部のむにゃむにゃな方々を除いて・笑)佳子さまの透徹した存在感に、酔いしれた感があります。

本当に素晴らしい。この「思い」の効果って、すごいものがあるのではないかしら。

本物には無理が無い。そのままのお姿、ご発言で。嬉しい。


>なんだかもういろいろと手遅れではないか、と思う事が多かったので。

この通りでした、わたしも。しかし、九回裏満塁逆転ホームラン、みたいな。

投げたらアカン、みたいな。ありがたいことです。

>さて、今年は町内会の仕事で地元の神社の「氏子」の役が当たっていま>す。
>大晦日の夜は、社務所でお札を授けるお手伝い。
>若く美しい巫女さんじゃなくてオバサンで、参拝客には申し訳ない。


・・・爆。あ、ごめんなさい。

なんの。熟成した女性には他にない「美」があります(と思います)。

若いお姉さんには負けません(と思いたいです)。

紀子妃殿下のごとく。オールウェイズ・スマイル。輝く笑顔のすばらしさが、ございます(と思うんだけどな)。

おつとめ大変ですが、お励み下さいね。私ほんとうに、つまり結局は、中身だよ。と、断言するものです。そう思っています。

よいお年をお迎えになる方々の、お手伝いをなさりながらの年越し。

素晴らしい年が、ジェリコさんに訪れますね!。

えむな さん。

今年も暮れですが、いい年でした、本当に。

>今年の最後に佳子さまの清々しくも立派なお姿を拝見できてとても幸せ>に思っております。

そうですね。華奢なお体で可愛らしいお顔で、しかも二十歳。

想像をはるかに超えた利発さ凛々しさ思いやりの深さ、ユーモアのセンスもおありで、たった一人で大勢の記者を前に、初めての会見の席で、ぴしゃっと。正しい牽制までなさいました。

あまりワヤなこと書いたら、あの姫さまに・・・とか、ビビって覚醒する素直な諸氏のおられることも期待してしまいます。

大きな力をお持ちです。本当に気持ちが明るくなっています。

これで新年に入って行ける、いいなあ。

えむなさん。

せっかくの御縁です、ここで知り合うを得たおとを、大切にさせて頂きたいです。

来年も、よろしくお願い申し上げます。

そちら、寒いでしょうか。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

ヒミツのHさん。

来年もよろしくお願い申し上げます。

よい年になりますね。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

ヒミツのSさん。

明けまして、おめでとうございます。

何も気にしていませんし、お気持ち戻して下さいね。

大丈夫です、お正月をゆったりお過ごし下さい。

冷たい風が吹いておりますが、先ほど仰いだご来光は、ぴっかぴかに新鮮な、輝くような(眩しくて見つめられなかったけど・(笑)。あ、初笑い、ありがとうございます。)

今年の太陽でした。

今年も元気でいましょうね。

今年も、いい年になりますよね。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事へのトラックバックURL
http://kuonnokuon.blog.fc2.com/tb.php/2006-f9b7f8c8

 | HOME | 

文字サイズの変更

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

悲しいこと (67)
福島事故 (37)
未分類 (361)
ことばのたのしみ (78)
ゆれ・ふら・とーく (137)
怒っていること (33)
嬉しいこと (42)
ノンタイトル (63)
今の思い (255)
呆然となること (51)
旅のこと、とか (6)
おそれながら、なことこと (3)
あほらしいこと (90)
残念なこと (33)
虚しいこと (52)
おそれながら、なこと (70)
わははなこと (39)
茶番じゃ。なこと。 (28)
実録 (15)
美しいこと (30)
厚かましい話 (58)
おそろしいこと。 (56)
「美智子さまの恋文」より (6)
たのしいこと。 (2)
うた日記 (17)
実は実話?。 (0)
実話ぢゃないのよ実は。 (1)
戯文 (1)
戯文 ジャムのかなしみ (2)
こういうこと。 (38)
御製 (9)
ミテ子さま・考 一 (1)
ミテコさま・考 (11)
みんなのうた (18)
くおんの万葉集 (10)
くおんの万葉集・番外もあり。 (2)

ブログカウンター

プロフィール

KUONの久遠

Author:KUONの久遠
・・・・・


としどしに わがかなしみは ふかくして 

いよよはなやぐ いのちなりけり


      岡本かの子

             


・・・・・・・・・・・・・・・


やはり赤い口紅が好き。


ものすごく唐突ですが、私、口紅(だけ)はシャネルよ。(笑)。

プロフィール

KUONの久遠

Author:KUONの久遠
・・・・・


としどしに わがかなしみは ふかくして 

いよよはなやぐ いのちなりけり


      岡本かの子

             


・・・・・・・・・・・・・・・


やはり赤い口紅が好き。


ものすごく唐突ですが、私、口紅(だけ)はシャネルよ。(笑)。

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

FC2Ad

Template by たけやん