KUONのブログへようこそ。

返事の中までKUONです。

  1. ゆれ・ふら・とーく
  2. tb: 0
  3. cm: 2
  4. [ edit ]

ありがとう。

フィギュアスケート全日本選手権大会。男子。

小塚崇彦選手のフリー演技が終わった瞬間、涙が溢れました。

あの小塚の、あのガッツポーズ。

三位。本当に、おめでとうございます。


引退表明の町田樹選手。

ありがとうございました。何だかいつもこてこて言ってるピュアなあなたが好きでした。

素敵な学者さんになられるでしょう。

あなたの最後の演技まで、観ることができて幸せでした。

ありがとう。





スポンサーサイト


  1. 2014.12.28 (日) 23:47
  2. URL
  3. さぶた
  4. [ edit ]

町田選手の、氷の上でバレエを踊るようなスケーティング、好きでした。
ありがとうございました。
  1. 2014.12.29 (月) 21:04
  2. URL
  3. KUON
  4. [ edit ]

さぶた さん。

初めて町田選手を見た時。なんか、お腹の底から吹き上げてくるものがあって、爆笑してしまったんです。

ここまで自己陶酔状態に入れるってすごいなあと思った。

「火の鳥」「エデンの東」すごかった。徹底的にすごかった。

思いの方が大きくて、技術が思いに添ったスピードでは付いて行けないタイプの表現者で。でも、とても細かな練習を重ねているとはわかりました。

うまくなっているとも思いました、すごいと思った。

指先にまで神経が通っていた、優秀なスケーターは誰しもそうですが。

言うこといろんなこと、私は、ニヤニヤと聞いていた。バカにしていたのではありません。ほお、ほお、言うてるな、よくわかる、頑張れ、頑張れ。

自己陶酔しながら、非常に冷静。アタマがいい。でも、やっぱり若くて、くしゃっとなってる時もあって、いじらしかった。

どの選手にも個性や素晴らしさがあり、町田クンだけを好き、というのではないが。

賢くてピュアで、もてあますくらい感性豊かで、器用で無かった町田選手の、全霊籠めたスケートが好きでした。頑固者みたいだし。(笑)。

きっと、しっかり自分の道を行くと思いますよね、さぶたさん。

今日のオン・アイスでは、もうフィギュアスケーターとしてのオーラは小さくなっていました。それが、とてもいいなあ、と思いました。

あのやり方できっぱり引いて、もう次の方を見ているんだな、と。

一番最後の、皆でぐるぐる回ったりしているところの印象です。

 管理者にだけ表示を許可する
 

trackback


ブログカウンター

プロフィール

KUONの久遠

Author:KUONの久遠
     ・・・・・・・・・・・・・・

四十年以上住み慣れた奈良の地を離れ、海の近くへ越してまいりました。

海の見ゆる高層の部屋に耳遠き
夫(つま)とふたりの暮らし始むる

明確に、残生を意識します。余分なあれこれはもう要りません。
シャネルの赤いルージュは変わらず。生意気なままの私でいたい、いようと願っております。

    ・・・・・・・・・・

プロフィール

KUONの久遠

Author:KUONの久遠
     ・・・・・・・・・・・・・・

四十年以上住み慣れた奈良の地を離れ、海の近くへ越してまいりました。

海の見ゆる高層の部屋に耳遠き
夫(つま)とふたりの暮らし始むる

明確に、残生を意識します。余分なあれこれはもう要りません。
シャネルの赤いルージュは変わらず。生意気なままの私でいたい、いようと願っております。

    ・・・・・・・・・・