KUONのブログへようこそ。

ブログタイトル変えました。中身は変わらずKUONです。

気付いてしまわれたか。


皇太子さまビオラを演奏 雅子さま、愛子さまが拍手


「皇太子さまは14日午後、東京・目白の学習院創立百周年記念会館で開かれた学習院OB管弦楽団の定期演奏会に出演し、ビオラを演奏された。雅子さまと長女愛子さまも客席から拍手を送った。

皇太子さまはオーケストラの一員として2曲目にステージに上がり、ドボルザークのチェロ協奏曲を奏でた。3曲目は客席に移り、雅子さまと並んでドボルザークの交響曲「新世界より」を鑑賞した。この時、愛子さまは先に退席したが、宮内庁東宮職は「理由は分からない」としている。

皇太子さまは夏と冬の年2回、定期演奏会に出演している。」


びっくりしました。

この時、愛子さまは先に退席したが、宮内庁東宮職は「理由は分からない」としている。

・・・何なのだろう。

親と並んで「なんだかわからないおんがく」を聴くことになっていたが。

つまらないので立って、一人で出て行った。

ということなのかしら。

「理由はわからない」という言葉が、ものすごく冷たい感じです。

今まではこういった話は出て来ていなかったけれど、衆目の中での出来事だったので隠せず、とりあえず

「理由はわからない」が、出て行っちゃった、ことだけ、発表した。

愛子ちゃんの逆襲。か。

ものごころつかない内から、カメラの前に出される時だけ「お母さん」だった人。

笑え笑えと、手の甲をぎゅうぎゅう押しまくった人。

挨拶しろと背中をどついた、教えられて出来なかった時には、シッ、と。犬を叱るより怖い声で冷たい目で、自分に当たった人。

学校で、なんだか困ることがあるみたいなのだけど、家で言おうとしても聞いてくれない人。言えても、

もう、どうしてそんなことばっかり言うのよ、と、イヤそうな目で、にらみつけるだけの人。

ぱぱを、バカにして、無視して、やっぱりカメラの前へ行ったら、ねええ、みたいにニコニコして、後では、ふんっと、機嫌の悪くなる、そういう人。後でだるくなるクスリを、どうしてものませようとした。

後でだるくなるんだ、くすりは・・・ぱぱはままを止めないの止められないの、すっごく怒鳴られるから。

だいきらい、わたしに、えらそうにいうから。

・・・その対象は、母親が書かせて世間にそのように周知させたように。

「先生」でなく。

カメラの前でだけ、顔を寄せて来たり。笑うみたいな顔になったりして来た、ずっとそうだった、

まま。だったことを、理解してしまわれたのか。

だいきらい、だったのは、母親だった。ことに、気づいてしまわれたか。

愛子さん。暴れてもいいです。胸の底の方に、溜まって澱んでどうしようもなくなった何かがあるなら、出してもいいと、考えます。

口でうまく言えない。それなら、愛子さんのやり方で、爆発されてもいいと思う。一時期、徹底的に。存分にやってごらんになったら。

大騒ぎになるかも知れない。世界中が驚き、そういう話が大好きな人たちが、無茶に書きたてるかもしれません。

醜聞。それです。でも、支持する大人はいると思います。

日本の東宮家が、世界からどんな目で見られても、笑われても。少なくとも私は・・人の数にも入らないミジンコを自称しているけど私は・・・かまいません、ちっとも。

そこから新たに始まるものに希望を持てる、そして待てる大人が、いるかも知れません。

いると思うよ。

あなたの一つの使命かも知れません。

ある意味もちろん、辛いお気の毒なことではある。


もう、か。やっと、か。始まったのかも知れない。







スポンサーサイト

コメント

くおん様、こんばんは。
先日はお忙しいのにわざわざ、気持ちが暖かくなる優しいお返事ありがとうございました。
この寒さで子供が体調を崩し、バタバタしていて、お礼が遅くなりました。申し訳ありません。
冬場は体調が安定せず、病院通いの日々です💦

愛子さん大丈夫かな。
愛子さんひどく叱られなかったかな。
くおん様のおっしゃるとおり、わたしも愛子さんの気持ちをわかってあげられる一人になりたいです。
彼女が彼女らしく生きていけるなら

それが一番大事な事ですよね。

コメント欄をお借りして申し訳ありませをが…
すみれ様、励ましのコメントありがとうございます。優しい言葉をかけられると本当すぐ泣いてしまいます。本当ありがとうございます。




私の王子様?

たぶん、フィギュアスケートの番組が始まる前に、入浴と夕食と宿題(やるのか?)を済ませて、テレビの前から動かないようにしたいからじゃないでしょうか?勝手に羽生君は私の王子様だからって。

ご挨拶遅れまして

お早うございます~

始めまして!でした。yasaiさんとこでKUONさんのコメント読ませていただいてるので・・・・挨拶おくれて失礼いたしました~~

しかし、交代子がただ一つまともにできる下手くそなビオラの演奏会~わざわざ取材するマスゴミ~それをこれ見よがしに出かけていく欠陥親子~~もう哀れ~~見っともない!
まあねぇ~まともな判断できぬ親子だから・・・助言する側近もいないしね~聞きいれる能力もないから~~仕方ないといえばそうですが・・・
何しろ我々の税金で生活してるんですから!
腹立たしい限りです。
でも途中退席とは?やってくれますね!いいぞ!って感!これからも彼女の異常性、国民にアピールお願いします~~
そして雅子卑の醜態もお願い!!

自民党、2議席減りましたが一応安泰!
麻生さんの選挙戦最後の演説地、秋葉原、マスゴミ出ていけの合唱だったそうです~なんかすこしスッキリ!

これからも宜しくお願いします~~

びっくり3連発

このところの愛子さんに関する話題
「ランダム登校」「22時からの祝膳」そして「演奏会理由不明の途中退席」と
なかなかショッキングな内容が続きますね。
「理由はわからない」って宮内庁東宮職も、もう察してくださいって匙を投げた状態でしょうか。
子供が小学生の頃、同じ学年に発達障害っぽいお子さんがいて、
授業中、突然教室から抜け出したり、パニックを起こしたりするとか子供がよく話していました。
でも、そういうお子さんも成長に伴い、先生方の指導などもありだんだん落ち着いていったようですが
愛子さんは学習院初等科で特別待遇で本人の好き放題が容認されていたのでしょうから、
何も変わらないまま中学生になり、思春期を迎え、それなりに自我も芽生えて、行動はますなすパワフルになり、その実態を隠せなくなっていくのでしょうね。
なんともおいたわしいことです。
それにしても、東宮職
「理由はわからない」って「ご気分が優れず」とか言ってあげれば良かったのに。
今までだって、嘘の片棒担いで来たんですから
「毒を食らわば皿まで」って言うことわざもあるし。
それとも、マサコサマがもう匙を投げたってことでしょうか?
せめてナルさんには父親としての責任を取ってもらいたいところですが
あとヨロの君にしょせん無理ですね。

「理由は」・・・

KUON様

おはようございます。

昨日の朝、この記事のアップを拝見してから、いろいろな思いが巡りました。「理由分からない」というのは、「理由は言えない」ということではないかと私は感じました。

「離席」ではなく「退席」・・・
「体調不良」でもなく・・・

警護の方は・・・同行しているであろう女官の方は・・・
お帰りのお車は・・・??? バタバタと周囲が慌てふためくのが
目に見えるような。

でも、謎。

愛子さまの今の状態を明らかにしてほしいと。
その結果を責める人はいないでしょう。適切な療育・教育が必要かと。

私って…

KUON様
記事の更新ありがとうございます。

愛子さんを表に出せば出す程、しくじっていますね。
佳子様がお母様とどんどん公務をこなされ、悠仁様が健やかにご成長されている事に対抗しているのでしょうか。
宮内庁の文化祭に何とか見繕ったような作品を出したり、親の演奏会に連れ出したり…東宮で出来る精一杯のノブレスオブリージュのつもりでしょうか。

愛子さん、ご優秀だ…って、週刊誌で活字になって出たのに~???

我ながら自分の根性の悪さにゾッとしてきましたので、ここらで止めておきます。
乱文失礼致しました。

萌黄色さん。

医者通いは大変ですね。冬場の医院、いろんなウィルスや菌のたまり場みたい。でも、熱が出たお腹がこわれた、で、行かねば。お母さんも、倒れないように、栄養水分休養をたっぷりおとりになって、ケーキがお好きならケーキなんぞも美味しいのをたまに一人食いしちゃって・・・そんなはしたないことはされませんか? 少し自分に甘くしてあげると、後、また、続くような気がします・・・私だけか。(笑)。

愛子さんの13歳と言う年齢は、一度[いや」「うるさい」「放っておいて}ときっぱり、今までは言えなかった相手に言ってしまうと、加速がつく気がします。有無を言わせず抑えられてきた子も、そうではないか。

これから反動が来る気がして、親の方はどうでも、愛子さんは大変と思います。

見ているしかないのですが。

みさえ さん。

どうなんでしょうね。

時間が何時ごろだったかわかりませんし、もし、たとえば、ふつうに親子のコミュニケーションのとれている家なら、出かける用があって、観たいテレビがあるのなら、予約だって出来るのだろうし。

先月の誕生日会見では、最近は「テニス」を楽しんでいるとのことだったから、対象はテニスの王子さまに移動した可能性も。

それと・・・ごめんなさい私、法則なんてものを信じての事では無いですが、アスリートの名前を、あのお子さんと結びつけて語りたくないんです。どちらの傷になるのも、ちょっと・・・。

今日のみさえさんには、ですから、どうなんでしょうね、が、お返事です。(笑)。

とんこ さん。

ご丁寧な対処をありがとうございました。

私もやさいさんチで読ませてもらっていますよ~。(笑)。

>助言する側近もいないしね~聞きいれる能力もないから~~仕方ないといえばそうですが・・・<

助言する人を片端から切りまくった=イコール、残ったのはどんな人?です。

先日、皇居へあがる愛子さんの隣にいた女官さん、けっこう長く見る方ですが。

車の中で愛子さんに、手を振れとかアタマ下げてとか、指導している様子でした。愛子さんが、国民に対して「お手振り」する必要は無いので、お母さんに言われてさせているのだなあ、と、見ていました。

不思議な家ですが、あたま傾げていればいいってことではないようなので、あれこれ考えますね。

メゾピアノさん。

人間の心というモノを、親だったりするアレラさんたちが、どう考えていたのか、ですね。一寸の虫にも五分の魂という。蟻だって小さなクモだって、見ていると、何かあると、必死で行動しようとしているみたい。それは「本能」だって、わかった風なことを言うが、蜘蛛は考えているのじゃないよとは、人間が言っていることで。

クモが何も考えずに暮らしているとは、思えないです。玄関のドアの横に、ものすごく小さなクモが小さな巣を張っていて。家の誰も見ない振りして巣を払わないでいるのです。他のいろんなことにも目をつむっていて。クモはだんだん大きくなって来ています。

ふといけない気が湧いて、小さく息をふいてやったら、ぶるんぶるん揺れる巣の上で、何すんねんおばちゃん、と、こっちを見上げてタンカきった気がした・・・とか書いていると止まらなくなる、難儀ですねぇ。(笑)。

犬も猫も。ポインセチアの鉢だって、自分が生んだのではない、けど、共に近くで生きているものたちは、特別の存在になっている。水が欲しいんだ甘えたいんだと、解るようになる、自然に。


一人の子どもを、傍に育んでいて、誰より気持ちや行動のパターンがわかっていると思うのに。

私の考えでは、ずっと母子密着だった雅子さんは、ここ数か月、愛子さんから気持ちが離れているようです。名古屋へ、意味の無い一泊公務をどた出でやらかした時、ふと臭った。

離れたいんだな、と。あれだけくっついていたお子さんと。

思い通りにならない年頃になって、と言うより。

強権ふるって思い通りにさせてきた子が、そうでなくなったのだと思う。


>「理由はわからない」って「ご気分が優れず」とか言ってあげれば良かったのに。
今までだって、嘘の片棒担いで来たんですから
「毒を食らわば皿まで」って言うことわざもあるし。
それとも、マサコサマがもう匙を投げたってことでしょうか?
せめてナルさんには父親としての責任を取ってもらいたいところですが
あとヨロの君にしょせん無理ですね。<


うんうん、無理。(笑)。

あれこれ理由はあるでしょうが、保身、と思う。今までの経緯が経緯なので、いいかげんなこと言ったら、今まで違うこと言うてたじゃないか、になる=できるだけ放り投げるみたいに言っておこうよ、みたいな。

ここでも、愛子さんのことは、まともに考えられていません。大人の都合だけ。

子どもの頃、何も知らなかったけど、クナイチョウチョウカン、とラジオで聞けば、さぞさぞ、立派なひとなんだろうと思ってた。トウグウショク、とかも。

「エラい」にでなく「偉い」のだろうな、と。

今はどうか。昔より余計に、知りません。解りません。(笑)。しょぼい感じは、ものすっごくします。

勿忘草さん。

理由は言えない、というのは、

・衆目の中だったので誤魔化せない

・特別なお子さんといえども、その場にいた大勢の方の「目」を、無視できなかった

・東宮職としては「だから云わないこっちゃない」とは腹の中にあっても、そうは扱えない、でもでも自分たちは精いっぱいやってきたタダシイ公務員なので、責任を問われたくないまっぴらごめんだ

・わからないことにしとこ。

・・・なんてことだったか。

かなり大きな声で、演奏会の会場としては見逃せない事態だったそうでもあります。

雅子さんの「奇声」は籠城した軽井沢や現・東宮御所でも「本当にある」もの認定されているし、お子さんも、そう…隠せなくなったということですか。

辛い話ではあります。もう隠せない。隠そうとして来た人間たちへの目の、深まる厳しさ(変な日本語)も隠せませんね。

子ども一人を、どこまで貶めて何をする気なのでしょう。

(お持ちとして)障害は罪でも咎でも無い。

隠そうとしたひとたちのしたことは、人として大きな罪。おそろしい結果が、当たり前に出て来ているだけと思います。

ぶんこ さん。

少しお久しぶりです。

で。お久で来られて

<<我ながら自分の根性の悪さにゾッとしてきましたので、ここらで止めておきます。>>

なんやねんこれ、ですよ。(笑)。逃がさん。(笑)。

KUONは、どんだけブログで自分の暗さ底意地の悪さ性格の歪みを、自分自身で自分に付きつける・・・って、好きで書いてるのですが。

きれいごとは、昔から好きでない。腹の奥の透けて見えるようなこと澄まして言うひと嫌い。と、わがまま通して来ましたが。

つくづく考えて、私生活でも見てるだけのヒトでも。

オワダさんチの長女ほど嫌いなひといないと思います。けっこう、人には恵まれて…鈍かったのか…来たのです。あんな人いなかったです。それと。

あそこの親、随分な「悪人」だと買い被って来たんですが、そうではないすね。

底の見えた小悪党。せこくて胆のちっせえ〇ソ役人だと。

認識が変化しました。どこでどうやっておくたばりになるのか、ジジン。

赤飯炊く者はいても、涙流すモノは、数人。片手に余る数人、それもきわどいなあ・・・ね。

私の根性の色真っ黒、でも、雅ドンの歯の裏のヤニの色ほどでは無いですわ。ある写真で見えた。

歯の裏、真っ黒でした。歯医者さんお行きなさいよ~ヒデンカ~。

ふざけたみたいでごめんなさい、すごく真面目です。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事へのトラックバックURL
http://kuonnokuon.blog.fc2.com/tb.php/1972-0a96e9ac

 | HOME | 

文字サイズの変更

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

悲しいこと (67)
福島事故 (37)
未分類 (361)
ことばのたのしみ (78)
ゆれ・ふら・とーく (137)
怒っていること (33)
嬉しいこと (42)
ノンタイトル (63)
今の思い (254)
呆然となること (51)
旅のこと、とか (6)
おそれながら、なことこと (3)
あほらしいこと (90)
残念なこと (33)
虚しいこと (52)
おそれながら、なこと (70)
わははなこと (39)
茶番じゃ。なこと。 (28)
実録 (15)
美しいこと (30)
厚かましい話 (58)
おそろしいこと。 (56)
「美智子さまの恋文」より (6)
たのしいこと。 (2)
うた日記 (17)
実は実話?。 (0)
実話ぢゃないのよ実は。 (1)
戯文 (1)
戯文 ジャムのかなしみ (2)
こういうこと。 (38)
御製 (9)
ミテ子さま・考 一 (1)
ミテコさま・考 (11)
みんなのうた (17)
くおんの万葉集 (10)
くおんの万葉集・番外もあり。 (2)

ブログカウンター

プロフィール

KUONの久遠

Author:KUONの久遠
・・・・・


としどしに わがかなしみは ふかくして 

いよよはなやぐ いのちなりけり


      岡本かの子

             


・・・・・・・・・・・・・・・


やはり赤い口紅が好き。


ものすごく唐突ですが、私、口紅(だけ)はシャネルよ。(笑)。

プロフィール

KUONの久遠

Author:KUONの久遠
・・・・・


としどしに わがかなしみは ふかくして 

いよよはなやぐ いのちなりけり


      岡本かの子

             


・・・・・・・・・・・・・・・


やはり赤い口紅が好き。


ものすごく唐突ですが、私、口紅(だけ)はシャネルよ。(笑)。

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

FC2Ad

Template by たけやん