KUONのブログへようこそ。

ブログタイトル変えました。中身は変わらずKUONです。

NOでなければ「YES」でしょ。by 雅子。



「皇室入りを決意させたものは何か」

「両陛下、皇太子さまから不安を拭い去るような言葉はあったのか」

との婚約会見での質問者からの問いに対し、小和田雅子さんは、以下のごとく答えた。

その考えている過程で殿下からは心を打つような言葉をいくつかいただきました。
そのひとつは、これは11月(平成4年)の後半だったと思いますけれども、私に対して、

「皇室に入られるということには、いろいろな不安や心配がおありでしょうけれども、雅子さんのことは僕が一生全力でお守りしますから」

というふうにおっしゃってくださいました。


有名なエピソードです。ナルさんが本当にこう言ったかどうかはわからない。

え、ボクそんなこと言ったかな、どうだったのかな、ま、いいや、かな、別にそれでもいい、かな? 

とも見える微妙な表情でいらした、と、看破される方もあり。

ただ、私は、今年の雅子さんの「誕生日のおことば」について、改めて奇妙な感触を抱いた。

あの一家のやり方。言葉の出して来方、その言葉を「根拠」というか既成事実を保証するものとして、力づくで押して行く、認めさせて行くやり方。

「天皇皇后両陛下に変わらず温かくお見守り頂いてきておりますこと,そして,皇太子殿下に傍らでお支え頂いておりますことに心より感謝申し上げます。あわせまして,日頃より,国民の皆様から私たちに温かいお気持ちを寄せて頂いておりますことにも,改めてこの機会に心からお礼を申し上げます。」

雅子さんは、こう、はっきり言っている。雅子さん自身が言っているかどうかはどうとして、こう発表したのです。


・両陛下は、温かくお見守り、されているのか。

・どうしようもないから、手をつかねて、放置されているのではないのか。

・黙っていて差し上げるのが「いいこと」と、黙っていてそして、好きなようにやられておられるのではないか。

・少なくとも「それでは困る」などのお言葉を、息子とその妻に、あるいはこうたいしと「ひ」・雅子さんに、積極的におかけになっておられるのかどうか。以前はあったようにも伝わりますが、陛下はもう、顔を背けておられるだけ、最近は。

・皇太子は、傍らで支えているのか。そういうことになっているのか。

・ツマ、もしくはこうたいしひに対して、かくあるべし、といった言葉、態度を用いていないだろう。

・外国へ発つ朝の額に生々しかった傷。何か月も包帯されていた「突き指」。

あれって・・・外国映画でマフィアが、目に立つ傷を与えて脅しをかけるような。

逆らったらこうだよ、の無言の圧迫だったような。そんな心地にさえなります。母親は殊に、辛いのではないか。挫けてしまうのではないか、気持ちが。

・・・国民の皆さま、温かいお気持ちを「私たちに」だと・・・面妖な・・・誰と誰をもって「私たち」と言うか。

自分とご亭主の事か。日本国の東宮さんはつまり、マサコなる女の所有物か。

これ。

大きな声で、はっきりわかるやり方で「NO!」を言わなければ。

形にしなければ。黙っているとすべては、雅子の側からは「イエス」。「YES」なのです。

謙譲の美徳も。

言わぬが花、も。

あ、うん、の呼吸も。

先回りして心を遣う。なんて芸当も。


いっさい、無い、あの一派のテイストには。

日本人の多くは「NO」を言わない。それがいいことのようにして来た。しかしアチラの方面では、

「NO」でなければ、黙って「見守って」いるのならば。

それは、それでいい、解った、オーケー、なんです。「いけなくない」のです、認めたことになるのです、YESなのです、あちらの感性は。

だってイヤって言わないじゃない。そういうこと。

退くわけがない。反省などする訳もない、申し訳なくもなく、今のままが当たり前、どころか、どれだけ貪ってもまだ、足りない不足もっと欲しいもっとたっぷり、の餓鬼道、無間地獄。その住人です、そうとさえ、考える。あながち外れてもいないはず。

そうさせているのは、おとなしく優しく言葉を慎むことを美徳として長く来た、日本人。ではないか。

とりあえずは、誰も面と向かってあちらに、「イヤ」「ダメ」「なりませぬ」「お退きなさい」と言わない。

だから、いる。居座っている、当然のこととして。したくないことはしない、着たくないものは着ない。

どこが悪いの、だって、誰も何も文句言わないじゃない。

その通りなのです。その通り。察するとか言われる前に、とか。とてもとても。

だからあのヒトも、今までのまま。毎年一回、こういうモノを出してそれでおしまい。ずっとこうして行くつもり。

何の問題も無いじゃない、と、いうこと、なのでしょう。

よおく、解りました。待っていたって何もどうにもならない。そのことが。

思惑通り、運び続けるかどうかは、別の話で。






スポンサーサイト

コメント

何故?

やられっぱなしですね。

NO!と言わねばYES!なんですよね。 KUONさまのおっしゃる通りだと思います。遠回しの注意や、何気ない仕草での指導など、まったく無視なのです。 が、仕返しだけはしっかりとする。毎年毎年繰り返される、暖かく見守ってくださる、支えてくださる・・言ったもの勝ちなんですよ。
これで来年も安泰だと、軽いもんだよね、というところでしょうか。
NO!と言えない皇室には、失望しかありません。
全身で拒絶反応をお見せになっておられるのに・・・。何故?
 

kuonさまに感謝の気持ちをこめて

kuonさま、よくぞ書いて下さいました。その通りです。M卑にも一族にも、和の心、日本人の感性はかけらもないと私は断言します。だから配慮とか気配りとか、通常の対応ではだめなのです。権力を持って上からNOと言わない限り、これまで通りのやりたい放題が続くでしょう。

もはや今となっては、”肉を切らせて骨を断つ”気持ちで対処しないと、上つ方もアレラを追い出せないのでは。それこそがkuon様が少し前に書いて下さった「誰もがなすべきことをする」行いではないでしょうか。(誰にとは言いませんが)国民がこれほど真実を知ろうと努力しているのですから、もう嘘やごまかしは止めて下さい。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

くおん様、こんばんは。
今日は私の事を書かせてください。
お忙しいのにすみません。
私の子供は今、17歳です。身体障害、知的障害があり、
養護学校に通っています。
毎日、笑顔で本当に優しい男子です。東宮夫妻のダメな事は最近まで知らなかったんですが、愛子さんはずいぶん前から、なんか障害あるなぁと思っていました。同じ様な子供を持つ親として何と無くですが…。

皇室やから私達にはわからないように療育してるやろうなぁと思っていました。でも、本当の事を知って驚いたのと、腹がたったのと悲しかったのと悔しかった…色んな感情が入り混じりました。誰だって元気な子供がいいに決まってます。私も元気な普通の子供が欲しかった。だけど障害があるからって捨てるわけにはいかんし、やっぱり自分が産んだ子やから。なんとかしようと思って、苦しかったです。
受け入れるのに何年も掛かりました。
だけど今は少しでも子供が良い環境で生活できる様に私なりに頑張ってます。

普通にいけば先に親の方が死にます。自分が死んだ後、子供がどうなるか考えたら涙がでます。辛い思いしないか、寂しい思いしないか、私を探さないか…。不安です。
だからこそ、愛子さんみたいにしっかりしているんやから、療育次第でもっと成長できるのに…自分の事は自分でできる様になるのに。本当に可哀想です。親の都合でただ生かされている彼女が不憫です。だから東宮が大嫌いです。親やないと思います。

本当文章書くのが下手で恥ずかしいです。

これからもよろしくお願いします。





NOはきっぱりと!

KUON様

おはようございます。いつも貴重な情報をありがとうございます。

国民の声が多く上がるということはとても大切なことであると感じます。
実際に多くの国民の心は、雅子妃からは離れていると思います。
何故なら、「誠実に」・「質素に」・「ひたすら国お思う心」を感じることが出来ない。薄っぺらな作り物の映画を見るような御公務への参加や、晩さん会への参加は、マイナスイメージでしかありません。今後はご病気を治す事に専念され、国民の前に出ることなく過ごされることが国の為かと。

現皇太子が即位されると皇太子の座は不在となります。これは国の危機。

KUON様
記事の更新ありがとうございます。

雅子妃殿下のお誕生日文書、奇妙きてれつでしたわねww
国民から温かい気持ちを寄せて貰ってると本気で思っているのでしょうか?
少なくとも私の友達にそんな事思う人はいません!(キリッ!!)

他にも突っ込みどころ満載ですが、東宮医師団の文書といい、よくもよくも毎年同じ内容で厚かましいったら。
撮影が終わってリビングのソファーにでも寝転んで「はぁ~、義務果たした!」ってプカ~と一服している様子が見えそうなイメージの女です。

51才ですか、はいはい、51才ねw
福祉や社会的活動、何ひとつ聞こえて来ませんね。
ノーブレスオブリージュという言葉は外国大好き留学など経験豊富な雅子妃殿下ならば深く理解している筈ですがね。
雅子妃殿下の愛するヨーロッパ社会の考え方なのですが。

NoではないならYES…この思考ベクトルで今後も病名も発表しないままやりたい放題、税金で遊び暮らしていくつもりなのですね。

KUON様、私は一人でもコツコツと廃太子廃妃活動して行きます。





いつも楽しませていただいてます。

想えば結婚当初・・あのグダグダ頓珍韓な会見等を見て一般人だから緊張してるのね(可愛い?)ぐらいにしか思ってませんでした。出産前は海外訪問で生き生きしてたし、愛子さんが産まれてからはドヤ顔で怖いもの知らずのごとく振る舞ってたような\(◎o◎)/
ところが愛子さんの自我が目覚め始めるころからだと思うんですが引きこもり誰にも(天皇両陛下)会わせなくなり、挙句の果てには雅子人格否定会見。子供が普通でない事が分かってから、がっちりガードをし攻撃態勢に入り嘘に嘘を重ね仕返しや異常行動。
適応障害も皇室のせいではなく子供の障害を知ったからでしょう。
純日本人ではないので私達の常識からはかなり逸脱してます(韓国ドラマそのものです)一番怖いのは、自分の思い通りにならなければ周りを巻き込んででも一緒に自滅してやる!というかの国の恐ろしい精神を持っているという事です。優しい日本人このまま、のほほんとしてはいられない時期なのかもしれませんね(涙)

萌黄色さま
様々な葛藤を乗り越えて毎日を頑張っていらっしゃるのですね。相応しい親の元に子は産まれるといいます。自分だったら無理だろうなと頭の下がる思いです<m(__)m>困難な中でも愛情を注いで育てて下さり有り難うございます。
雅子様も・・・。天皇両陛下に矛先がむく意見もあるようですが私的には雅子様を刺激しないように、そして愛子様始め結果的には皆にとって最善の結末になるよう考えておられると信じています。なにせモンスターが住んでいるので慎重にならざるおえないのでしょう。困ったものです・・。

めげてはならない、、って思いましたヨ~

KUONさま

私がもやもや思っていたことを言葉にしてくださいました、ありがとうございます。
誕生日文書は、すべてあきれる文面ですが、私が一番ひっかかったのは、「傍らで支えてくれる皇太子」「私たちに気持ちを寄せてくれる国民」てとこだったんだとわかりました。
皇太子に傍らって言葉使う、、、正常なら、意識的にも無意識的にも使えません。自分がメインで皇太子がソバ。。。 そして、私たちに皇太子を含めてしまう、、私と周りの人々である皇太子。。。
今更こんなことに驚いてるアタシってアホ、ですけど、改めて、骨の髄まで自己中であり、皇室への畏敬は皆無で、嫌悪の対象なんだなと。

この人は本当に病んだ人で、適応なんとかという詐病で疾病利得を得るというのも主な症状の一つ。しかしその主症状なんかたいした問題ではありません。皇室を破壊する病であることが事の本質なんです。(すでに言い尽くされるほど言われていることですが)。

それでも、ほんとに自分にできることは何かって考えて行動しなければと思いを新たにいたしました。KUONさんもいるし!アタシもできることはやろうって思いますっ!

何かが変わろうと

話は少しずれるかもしれませんが
次の日曜日に行われる衆議院議員の選挙
最初、聞いたときはなんで?って思いました。
せっかく過半数とっているのに選挙して自民党の議席減ったりしたら大変じゃないの、と。
表向きは消費税増税を延期しようと思うから国民に真を問うということで
また、マスコミ、野党は大義なき解散と言っていますが
安部総理の目指すところは反日勢力の駆逐にあるのだろうと思います。
そして、皇室は日本の象徴。
東宮家は反日勢力の象徴、これもまた広い意味では日本を象徴してますね。
マスコミを始め、知識人(といわれる人たち)などなど、日本には反日勢力たくさんいますから。
安部総理は東宮家の背後にあるこれらの反日勢力の力を削いだ上で、東宮家に着手するつもりでは
と、これは願望的予測ではありますが。
典子さんの結婚を祝う会での東宮夫妻を安部総理の苦虫を噛み潰したようなお顔が脳裏から離れません。
今回の選挙ではなんとしても、自民党には相手にグーの音も出ないような大勝利を収めてもらわなくては。

御賢察

メゾピアノ様

選挙に関するお考え、ご賢察であると感じます。

安倍総理は日本にかかる黒雲のような様々な危機や懸案を、時間をかけて
良い方向に向かうように、その為の下地を整えようとする為にあえて、リスクも取り選挙を決断されたのだと私も思います。

国民の率直な声も後押しになるものだと感じます。

児童虐待

ここの処、何年も報道され続けている「児童(我が子)虐待」、皇室で行われていることの映しなのではないか、と思います。
皇室が迷うと、国が迷う。今、政治も国民も、惑わされています。
でも、今迄おとなしかった日本国民が ついに声を挙げ始めた。
それほど遠くない日、国民の怒りが、皇室に政治に、顕現されるように思います。

では、NO!と申しましょう。

KUON様

更新ありがとうございます。
その後、いかがですか。
ご無理をなさらず、気なりにお話くださると嬉しいです。

雅子夫人には、日本の常識や感性は通じないようなのは、入内前から何となく感じられましたね。
でも、まさかこんなにとは!
呆れてものが言えてしまいます。

だったら、特大のNO!を差し上げます。
絶対ダメ、という意味の、NEVERを添えて。

さあ、申しましたよ、雅子様。
お引き取り下さい。

NOしかない

夏休みの思い出作りの宿題の如く、行きました、やりました、楽しかったです。の『お誕生日作文』…毎年飽きんもんだわ映像に『思い出のドレス』とコメント出た時は紅茶噴いてしまった(笑)KUONさんの言う通り、NOじゃなきゃYES…ホントその通りだわと納得しました。誰かがNOと言わなきゃならないのです、でも誰?声を上げ続け、動かぬ者を動かさなけりゃ、日本人の心の拠り処が壊れてしまうと思うのです。ドス子の事件簿とやまのこ山の復活を願ってます。

尊大ですよね

40代おわり~50代にもなれば、誰でも大なり小なりの経験を積んで、その経験から発せられる自発的な言葉が出てくると思うのですが、丼にはそれが全くないですね。


>天皇皇后両陛下に変わらず温かくお見守り頂いてきております。
>皇太子殿下に傍らでお支え頂いております。
>あわせまして,日頃より,国民の皆様から私たちに温かいお気持ちを寄せて頂いております・・・

いくつになっても、いつまでたっても、守って気遣ってもらうスタンスのまま。

とっくのとうにご優秀なまさこさまでは無いけど、おかわいそうなまさこさまでもない。
ましてやどこがお気の毒なまさこさまなんでしょう。


ちょっびっとでも国民感情に気の効く人がこの文章を作成するなら、まだ出来ないことや学ばなければならないことが沢山あり、わたくしも健康に留意しながら精進したいと存じます程度の一言を付け加えても良いと思うのですが、そんな気遣いはなし。

日本中に見守ってちょうだい宣言している51歳。
と、その家族(どこまで含めていいかわかりませんが)なんて尊大なんでしょうか。
そしてなんて恥ずかしいことか。


結局、「だからおわださんではだめだったんだ」に行き着くのですが、一度入り込んだ菌をなかなか除去できないように、スパっとはいかないと思う。
皇室におかしなモンが入り込んで蝕んだように、国民の気持ちもじわじわ離れ出したら強いと思います。

いつか将来、そんな暗黒元妃がいたよねと言える日がきて欲しいです。



私もNOの意思表示をしていきます。
東京大神宮にお参りの度に

美しい日本を一日も早く
清らかな皇室を取り戻してください 

と、お祈りしていたのですが
これからは、絵馬にも廃太子・廃妃を書き添えて目立つ所に下げてきます。
願いが叶うその日まで!!

御賢察なんてお恥ずかしいです

KUON様

私のコメントに共感していただいた勿忘草様にお返事致したくこの場をお借りすることをお許しください。

勿忘草様
御賢察と言っていただき誠に恐縮です。
と言いますのは、コメントの前半部分、今回の選挙の目的が反日勢力を駆逐するこ
とにあるという点はBBさんというブロガーさんブログに書かれていたことでして
何か裏があるとは思っていたのでしたが、なるほどそういうことかと思った次第です。
(かくいう私は最初、安部総理は財務省のお役人に狼煙を挙げたのだと思っていました)
そして、後半部分はオリジナルに考えたことです。かなり願望が入ってますが。
というわけで、100パーセント自分の考えたことという訳ではないので、御賢察と言っていただいて嬉しい反面ちょっとバツが悪いです。
東宮家に引導を渡すにはまず外堀を地道に埋めていかなくてはなりませんね。
今度の日曜日は反日勢力にNO、雅子妃にNOの思いを込めて投票に行ってきます。

みなも さん。

>遠回しの注意や、何気ない仕草での指導など、まったく無視なのです。 が、仕返しだけはしっかりとする。毎年毎年繰り返される、暖かく見守ってくださる、支えてくださる・・言ったもの勝ちなんですよ<

言われる前に気づいて動け、とか。タバコと言ったら灰皿を、とか。そういうことを言われて育ったし、人に注意させるのは申し訳のないことだ、とか。

そういう感性は無いのですね。

何を言ってもダメなんですね、きっと。放っておいたら絶対、自分からは動かない。これからもいますね。

でも、そうは問屋がおろすかい、と思っている自分も、います。ざまあみろ、といつか言ってやりたい。(笑)。

紅さん。

骨を斬らせて肉を断つ。

これ、大好き、わたし~。何かの時にはそう思って来ました。

ええかっこしいなので、素知らぬ顔して。すっごくしんどい時も、取り乱すとこ見せるまい、と。今はゆる~くなって、ありゃ~、忘れてた~うひゃひゃ、と、どんな面でも出せるくらい、いわばシアワセになったと言うか。

自分のことはいいですね。(笑)。

皇后陛下をどうこう言いたくない思いはありますが。

綺麗な理由をくっつけて、あのお歳でベルギーまで行かれて、何がどうなる訳では無い。

ナイテバショクヲタツ。これは日本のことわざではないが。

そうなさらないと、大変なことになる。と。ここでわめいていても、どうにもなりません。

どんどん気持ちが冷めて行く自分を、責めることもイヤになって来ていますね。

なんともはや。

ヒミツのAさん。

教えて下さり、ありがとうございました。

行ってみました。感想は・・・私は、個人的に、ソースは、わかるだけは示したい考えなので・・・また読ませてもらってみます。

ありがとうございました。

他にも。(笑)。

萌黄色さん。

率直なコメント、読ませていただきました。

私には、何を言うこともできないのですが。

40年近い友達の長男が、障碍を持って生まれて来ました。

視力を測るのに、今はどうなのか、当時は理解させることが出来なくて、どれくらい見えているのかも解らなかった。

両方の大腿骨を切って向きを変えて、という大手術を受けて、ゆっくりでも歩くことができます。

店の前につながれた犬がこわくて、二時間も電柱の陰に隠れていたこともあった。

私のブログを読んで下さる中にも、萌黄色さんのような思いをしておられる方は多いようです。

親亡き後、というのが、どなたの胸にもある不安でしょう。

私には何を言うこともできませんが、友達がかつて、どうしてもうたに詠みたい、という気持ちを、話してくれたことがあって。

そのまま、形だけ整えて「うた」になった、一首を、紹介させて下さいね。

   われよりも背高き養護学生の

   息子と秋の日フォークダンス踊る

踊ると言っても、脚がもつれて親子で転んで、と、泣き笑いの運動会だったようですが。

歯磨きと、思春期の頃には男親が、性の処理の方法と。ありがとうの感謝の言葉と。ご馳走様、の動作と。

一生懸命教えてもらった、愛情を受けて来た彼は、年とったディカプリオみたいに白い歯のきれいに揃った、ハンサムなおじさんになっています。歯医者の意味がわからないので、虫歯を作らせたくないと友は。雅子さんとやらより遥かにまともな親と思う。

老化は確かに早いです。優しいです、私にも。

お子さんを、大切に、東宮夫婦と言う方々より、はるかに素敵で立派なお母さんなのですから。

下手とかでなく、そのまんまでまた、お書きになって下さいね。

勿忘草さん。

ナルさんがこのまま即位されると、皇太子が不在になる。それは、国の危機である・・・とは、私は考えておりません。

その場合の皇太子はいなくても、皇位を継承するべき天皇の直系男子は現におられます。

皇太子不在が国の危機であると考えると、そこに、田中某のごとく何も解っていない老害の方の(失礼ですがそうとしか思えない)


「愛子さまが皇太子ではいけませんか」

などという妄言の書が現れます。

いけません。皇統は、直系の男子によって継承されるのです。おられます。

それより国の危機は、ナルさんが即位をする、そちらの方が重大でヤバいと考えます。愛子さんを皇太子にするとは、どこをどう押せば出て来る妄言か。

静かな環境。あのお子さんにはそれしかない。

国は、文仁親王から悠仁親王へ受け継がれる。

そう、思っています。

雅子さんが治療に専念するもしないも、実は私にはもう、どうでもいい。

何を以てしてもどうしようもないあの女性は、捨扶持を与えて皇室から出し(夫も希望なら一緒にどうぞ)、住まいを与えて数人の用向きの公務員を付け、出入りは許可を厳重にする。

これでも十分、あの、国家毀損の人もどきには温情の処置と思います。

何の期待もしないので、出て行って欲しいだけです。

・・・とか、朝からきついことを・・・本音です。今日いますぐにでも、御所を開け渡して欲しいです。

ぶんこ さん

お久です。(笑)。

>NoではないならYES…この思考ベクトルで今後も病名も発表しないままやりたい放題、税金で遊び暮らしていくつもりなのですね<

そうですね、そして、それも仕方が無い、聞いたり読んだりして怒っても、ほとんどの日本人はそれを、黙って許して来たのですから。

今年のものだって、出た、怒った、で、お終い。そうしていると国民のすべてが、わかった、ごゆっくり静養して下さいませ、って思ってると、判断され・・・というか、アチラのリクツではそれがオーケーになって、日々は過ぎて行くのです。

>私は一人でもコツコツと廃太子廃妃活動して行きます。

よっしゃ~~(笑)。私も、こつこつと、そうしてゆくつもりです。

お体気をつけて、お励み下さいね!。

sumireさん。

初めまして。いつも楽しんで下さっているとのこと、ありがとうございます。

>優しい日本人このまま、のほほんとしてはいられない時期なのかもしれませんね(涙)<

そう、私も思いますね。でも、本当に優しい日本人が多いようですね。

>雅子様も・・・。天皇両陛下に矛先がむく意見もあるようですが私的には雅子様を刺激しないように、そして愛子様始め結果的には皆にとって最善の結末になるよう考えておられると信じています。なにせモンスターが住んでいるので慎重にならざるおえないのでしょう。困ったものです・・・。<

何についても、一人一人の意見やお気持ちがある訳ですが。

普通のお家なら、他人があれやこれや物申すこともないわけで。

次代の天皇になってしまうかもしれない家の事ですので、私などはミジンコなりの焦燥を抱いてしまう訳で。


皆にとって最善の結末を考えておられる、と、信じることができなくなっているので、困っています。

そんなことが、ここに来てあるのかなあ、と。

今後は私的には、両陛下への気持ちがあらわになって行くだろうなあ、と、考えています。望みはしないことですが。

そんな素晴らしい道が。

あったらいいなあと思います。

saraさん。

何か小さなことでもあれば、初々しくびっくりしてしまうのは同じ、飽きさせない人だなあと、いっそ感心・・・なんかは絶対しないが。

>今更こんなことに驚いてるアタシってアホ、ですけど、改めて、骨の髄まで自己中であり、皇室への畏敬は皆無で、嫌悪の対象なんだなと。<

骨の髄どころか、全身くまなく、昨夜むさぼったピザもチャーシューメンも、今日の今、雅子さんとやらの体内で化学反応起こして、ぜい肉まとった「じこちゅー」てな核に変化、増殖。何書いてるかわかりません自分でも。

嫌悪。ただ、それ。


>この人は本当に病んだ人で、適応なんとかという詐病で疾病利得を得るというのも主な症状の一つ。しかしその主症状なんかたいした問題ではありません。皇室を破壊する病であることが事の本質なんです。(すでに言い尽くされるほど言われていることですが)。<

疾病利権。なるほど。ぴたりの言葉ですね。さすがオワダから出てきた娘。こんな言葉使うと、病気の人の苦しみとか人権がどうとか、湧いてこられる方だっているので、めんどうなのでイヤなんですが。

本物の病人を、あげつらって貶める人間かと、見てわかってから文句言って来てよ(でも、会いたい人にしか会わないから、KUONを見ることは不可能ですね、うしし)と言いたい。オワダの娘なら、どんな利権でも大好きなはずだわ。げすですね~。

いてはいけない人が、あそこにいる。庇ってやり過ごしたい人もいる。

さあどうなるか、げんなりはして来ますが(えらそーに言うことは無い、イヤなら東宮退いてよブログなど止めればそれで終わり)


>それでも、ほんとに自分にできることは何かって考えて行動しなければと思いを新たにいたしました。KUONさんもいるし!アタシもできることはやろうって思いますっ!<

ありがとお!。

私も、まだごんごん、頑張ります。

ここで素敵な方にいっぱい、お会いできてるし。嬉しいし!。

まめはな さん。

少しお久しぶり~ですね。

子どもの虐待は、昔も今でもあるし、よその国では・・・とか言い始めると話の趣旨がずれますが。

愛子さんのケース。

環境的には最高と思われる位置で。母親に育てる能力が欠けていれば(ほかの能力が勝って、そちらを優先する場合はあってもいいと思う私は、でも、そっちも無いですね、あの人は)、専属の方が濃密なお世話をする。

本来、皇室などでは、子を親が育てる習慣は無かった・・今上もそうだった、それを美智子さまが「私が家庭の味をお教えさせて頂く」ってんで、乳母制度を廃止、両親が子を育てて、ナルさんと、秋篠宮殿下と、清子さまが育った。

愛子さんをだから、親から離すことは難しかったのでしょう。

とか書いていると、何時間でもかかりそうです。

よかれでしても、失敗はある、人間のすることなど。あから、失敗だと明確になった時点で、何らかの手段を取る必要があるんではないか。

ないてばしょくをきる。これではないですか。

切れない。切りたくない。では、成り立たないお立場があると思う。

だあだあに甘やかし、親が身を削ってぐうたらな子に尽くし、肝心なキメ時さえ見失う。

世相と皇室がリンクしてるのはきっと本当、で、日本は、甘々で滅びに向かって行く、とか。

イヤですね。皇族が、皇族の立場を忘れて捨てているヤカラの[人権」を守って差し上げようなど、とんでもない話だと、私は、考えます。

あさき さん。

呆れてものが言えてしまいます、には、爆笑してしまいました。

雅子さんの存在は、出自学歴その他はともかく真剣に生きて、一生懸命子どもを育てて行こうとする人々に、極めて悪い影響を与えていますね。

それだけでも、ただその一点でも、現代の、すべてが見える皇室の人としてはペケ、の気がします。ご皇族なんて、本当に大変な中を通って下さっていると感謝し・・・たいものなんですよね。

雅ドンには「NO]を。

この「NO」を、どうやってこの部屋から外へ出すか、が、問題なんですよね・・・。

ぽちゃこ さん。
夏休みの思い出作りの作文、小さな子らのは可愛いし、読んで楽しいけど、ド雅さんや、妄想の医師団のそれは、腹立つだけ。医師はもう、とっくにいやしないと私は踏んでいるので、あれは、でっちあげの作文。公人の主治医の文書だから「公文書」、公文書偽造です。アレラが今更、何を罪っても、どうもなりませんが、ドロボーし倒しても沙汰なしですし。
やまのこさんは心配ですが今は変にかまえない、ドス子さんは、必ず復活されます。

モッコクさん。

まともに生きようとしている人間の頬っぺたを、ニヤニヤ笑いながら、浮腫んで履けなくなった靴をもそもそ足で探りながら、昨日の昼過ぎに磨いてそれっきりの歯の〇〇を舌先で探りながら、上目づかいでんふふ~と。

そして掴んだ雑巾で、べろ~~んと撫でられたみたいな文書でした。

書く方も書く方。認めた宮内庁もどんだけ。

ようやく最近、雅子さんって・・・と、やっと解って頂けてきた?くらいでしょうか。

なんとか間に合っていただきたい。そいうことですかしら。

それなのなら、もうすぐに忘れて、穏やかに芯のお強い両陛下に、委ねて暮らせる日々を楽しみたいですね。

今ほどこれほど、人に対してマイナスの真っ黒の気持ちを向けたことは無いです。恥じません。あの、とりあえずの「敵」の・・・を、毎日望んでいる、これ、何だろう・・・

アビさん。

東京のお伊勢さんの事、少し知ることができました。

ありがとうございました。

絵馬。私も、可能な限り奉納を続けますが、アビさん、記名には気をつけましょう。

本名を書くと、こんな時代、何があるやらわかりません。私も本名は避けることに決めました。

アビさんのお気持ちは本物だから、名前は、美野麗子とか。優雅礼節・・・これを使えないのがいまいましいですね、アレラのせいで。

ともかく、息長くするために、お互い慎重にいたしましょうね!。

廃太子・廃妃の祈願絵馬。どんどん奉納する所存です。日本を取り戻したいから。

勿忘草さん。

メゾピアノさん。

相互のレスポンスは、どうぞ場をお使いください。

他の皆さまもどうぞ。

私は、読ませていただきますが口は出さないことにしております、どうぞ。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事へのトラックバックURL
http://kuonnokuon.blog.fc2.com/tb.php/1960-dd4cd5fb

 | HOME | 

文字サイズの変更

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

悲しいこと (67)
福島事故 (37)
未分類 (361)
ことばのたのしみ (78)
ゆれ・ふら・とーく (137)
怒っていること (33)
嬉しいこと (42)
ノンタイトル (63)
今の思い (255)
呆然となること (51)
旅のこと、とか (6)
おそれながら、なことこと (3)
あほらしいこと (90)
残念なこと (33)
虚しいこと (52)
おそれながら、なこと (70)
わははなこと (39)
茶番じゃ。なこと。 (28)
実録 (15)
美しいこと (30)
厚かましい話 (58)
おそろしいこと。 (56)
「美智子さまの恋文」より (6)
たのしいこと。 (2)
うた日記 (17)
実は実話?。 (0)
実話ぢゃないのよ実は。 (1)
戯文 (1)
戯文 ジャムのかなしみ (2)
こういうこと。 (38)
御製 (9)
ミテ子さま・考 一 (1)
ミテコさま・考 (11)
みんなのうた (18)
くおんの万葉集 (10)
くおんの万葉集・番外もあり。 (2)

ブログカウンター

プロフィール

KUONの久遠

Author:KUONの久遠
・・・・・


としどしに わがかなしみは ふかくして 

いよよはなやぐ いのちなりけり


      岡本かの子

             


・・・・・・・・・・・・・・・


やはり赤い口紅が好き。


ものすごく唐突ですが、私、口紅(だけ)はシャネルよ。(笑)。

プロフィール

KUONの久遠

Author:KUONの久遠
・・・・・


としどしに わがかなしみは ふかくして 

いよよはなやぐ いのちなりけり


      岡本かの子

             


・・・・・・・・・・・・・・・


やはり赤い口紅が好き。


ものすごく唐突ですが、私、口紅(だけ)はシャネルよ。(笑)。

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

FC2Ad

Template by たけやん