今日も元気でいましょうね^^

返事の中までKUONです。

乱れ書き。

幾日か経ってみると、先日の「ぢょし会」は成功と呼べないレベルのものだった気がします。

幹事さんやお集まりの皆さまのせいでなく、ひとえに、事態を甘く見ていたブログ主の責任だったと思います。

少し頭を冷やして、次善の策に思いをいたしたいと考えます。

時間やお金やお気持ちを注いで下さって優しい言葉も下さった皆様には、お詫びしたい気持ちです。

でも、ブログは続けます。



今週は文春・新潮両誌は、政治方面、選挙関連のことで騒いでいるだけのようです。

女性誌の表紙にはあれこれ、恥ずかしい文字が踊っていました。

東京駅の涙とか。

私も頑張るから、とか。

愛子のために、とか。

18年前の洋服をお直しして公務に、とか。

すべて、雅子さんのことです。

立ち読みしたのでいいかげんな記憶です。

愛知県から帰って来た東京駅で雅子さんは「ファンの女性の声にほほえまれた」そうです。マサコさま~と、大きな声で呼ぶ人がいるのですね。

同じ日には雅子妃殿下は[雅子さま~、お疲れさま~とのねぎらい(!)の言葉をかけられた。

そのすぐ後に車中で、涙をぬぐうような仕草をされた、と。

皇室ジャーナリスト(名乗るのは自由・定年なし・未だ一部で需要あり)の松崎氏は、 以下のごとく言うている。

愛子ちゃんの不規則登校が続くなかで
>初等科のように付き添い登校はできない。
>こんなに頑張ってるのにまだダメなのと思わず涙が出てしまったのではないか?


絶句します。

神経に触るのは(全部だけど)、あのヒデンカとやらの周囲に常に漂ってのかないあり得ない失礼さです。無礼だ。

矛盾するようではありますが。イヤでも嘘であれと願うような現実でも、マサコと言う女性は、実際に今、皇太子の妻であるわけです。

その現実は、イヤでも悪い冗談みたいでも、認めざるをえないこと。

それに向かって。

「雅子さま~、お疲れ様さま~」

とは、これ、何事か。静養時の駅頭しかり。

雅子さま~待ってました。

「愛子ちゃ~ん、かわい~い、来てくれてありがと~」。

なんのザマなの、それは。


あれらは、イヤでも納得したくなくても、一応、今のところは皇族。

皇族なんです。それに向かって「待ってました」はないだろうと怒っていたのでしたが。

「お疲れさま~」って。

(認めがたいが)ヒデンカに掛けるべき言葉では無いです、それ。

目上に向ける言葉では無い・・・ヒデンカが目上とは思えないにしても。

でも、あの女性の周囲にあるのは、そういう、濁った色のざらざらの、神経をやすりでこすってくるかのごとき、何と言うか。

おそらく雅子さんと言う人の実態は、それにふさわしいのでしょう。

異質なものどうしは、どうしてみたって混じりあえないもの。

花には蝶。〇○○には金蝿。

たまにちょろっと出て来ては、服がどうだのストッキングが伝線したままだったの、何を食べたの幾つ食べたの、お土産をねだったの希望の品が製造中止で怒ったの。

まともではない。

「頑張るから」

「愛子のために」


仕事をする場所で、こんなセリフを吐いて同情をかえるほど、失笑されないで受け入れられるほど、たるい職場にいられるにんげんが、どれだけ数いるかと、つい思う。

いいかげんにして欲しいと思う。

みかけだけでも妃殿下として公務に出て、お疲れ様、と、珍妙なねぎらわれ方をして。それが、おかしいとも失礼だとも指摘されず。通っていてしまう皇族は、私は、要らないのです。

皇族には皇族としてあっていただきたい。私は、民として、皇族に向かって

「待ってました」

とも

「お疲れ様」

とも、声をかけないから。掛けようとも思わないから。

そんなおかしなことは無い、と思っているから。

あのヒデンカにそんな声をかけて恥じない(双方が恥じず、おかしいと思わず、平気なの)人びとが通用してしまう世は、イヤだわと思う。

でも、現実には雅子さんは、そういう人々の仰ぐあたりにいて。

日本の、普通の人々が、仰ぐあたりではないでしょう? 。

それって何ですか。・・・


ねえねえ、雅子さん。嫌いだから、呼びかけたくなんかないですけど、

「愛子のために」頑張るって。云ってるだけ。頑張ってないじゃん。

ランダム登校とか、新語で語られています、愛子さん。自分のことでないから、こんなこと書かれているお子に、胸が痛んだりしないんですね。

胸は痛む。腹も立つ。悔しい。・・・そうなんですか、でもそれは、自分・まさこヒデンカのせいでも責任でも無くて、なんだかわからないけど、誰かのせい。

例えば学校とか。で他に?。

うるさい? ごちゃごちゃ言わないで、ですか? それでなるほど、今までずっと来た、今までは、来られたのですね、これからは無理だと、見ている側は見ていますけどね。

・・・通っておられる学校では、自分に厳しく、みたいな。カツ入れよう、みたいな学内放送が、流れて。

でも愛子さんはそれを聞いていない、愛子さんが登校したのは、放送のあった二時間のちのこと。

マサコサマにやさしいげな記事書いてる週刊誌がきっちり、学校が何をどうしても愛子さんには届いていないと、報じています。揶揄しています。見下ろしています。

・・・朝、起きないですね雅子さん。

学齢期にある子を持つ母親は、朝は、起きます、普通に。

全部で五つの弁当を作って子を送り出し自分も職場に急ぐ母もいる。

行きたいところがある、すごく行きたいけど、受験生の子を持つ今は、自分の望みは後回し。

普通です、それで。別に、雅子さんたちがこのままのさばるなら、あほらしさも限界超えてもう、そっち見ないようになるだろうし。勝手にしてたらいいんでしょうが。

私たち・・・わたし、精神的拷問にあってる気分です。

雅子とかいう人が、泣こうが決意しようが何しようが、どうでもいいんです。

いいかげんにして下さい。

目の邪魔。気の邪魔。もっと言いたいですけど、まさこさま~のことばっかりに、一日費やせないので。



「我が子を信じ不器用なまでに自分を追いつめていくー母の深い愛情」

「宿泊公務を無事に務められた安堵の涙ではないか。」

「距離を置いて公務に励むのは良いことだが やりすぎると愛子ちゃんにプレッシャーになってしまうでのはないか。」

「愛子ちゃんも1つ年を重ねるごとに 母の深い愛情がわかってくるのではないか」

・・・・・。


スポンサーサイト

コメント

や~め~て~よ~

ぢょし会が終わりまして、ち~と忙しくて御礼のコメントも出来ない内に、こちらにコメント書き込む無礼をお許し下さい。
もうコイツ日本のゴミです!!コイツのおかげで本当に心を病んでいる方逹がどれだけ迷惑しているか…。
身内の話で申し訳ございませんが自分の義妹はクソ旦那に理解して貰えずに自ら命を断ちました。
クソ旦那がナルみたいに優しかったら(棒)よろしかったのに。
コイツが「可哀想なアテクシ」アピールする度にぶっ〇したくなります。
擁護する奴らも…以下同文。

KUON様
お疲れのところ、記事の更新ありがとうございます。

愛子さんのランダム登校が流行語大賞を獲るといいと思います。
又はランダム公務など。

「雅子様~お疲れ様~」なんて、もはや大衆演劇一座レベルですねwww
如何なる時もお手振りするのは、ファンのかけ声がいつもあると思っているから?
ますます大衆演劇っぽくて笑えます。
ある意味、バカにされていませんか?
一般の人から気安く声をかけられてしまう皇族なんて(しかも毎回w)。
声をかける人達は某団体かも知れないそうですが、頭が悪過ぎます。
人気のある東宮一家の演出しているつもりでしょうが、逆に貶めていますね。
そんな価値観しかないのですね、フフッ♪

日本国の事を思うと笑っている場合ではないのですが、あまりにも稚拙なやり口で溜め息が出ます。

KUON様の心のざらざらが拭われ、柔らかな光に満たされますよう、祈念致します。
乱文失礼致しました。

衣通媛さん。

同様のお話は、幾つも幾つもいただいて来ました。

愛子さんの現実を隠そうとしてあれこれなさったことで、どれだけ多くのお子さんが迷惑を蒙り、どれだけ沢山の親御さんたちが、世の無理解や差別偏見を助長されて、苦しんでおられるか。

愛子さんのせいで・・・・・・・そのことだけは許せない、と。お母さんの叫びも、ここで聞かせてもらって来ました。

雅子さん自身の「認知なんとか療法」とやらで、実際苦しんでいる患者さん方が受けざるを得なくなったいろんな。

まこと、ゴミです。

>コイツが「可哀想なアテクシ」アピールする度にぶっ〇したくなります。
>擁護する奴らも…以下同文。

同感です。

早く早く、なんとかしてもらわねば。世間の風は厳しい、冷たい。はばかりながら「慈愛」なんぞではどうにもならないことの方が多うございます。

ぶんこ さん。

わたし。ありのままだの。ああいうの、あかんのです。俺さま、わたしさま、なバカなんか、目も当てられんでしょ。


それしてたら、どんどん地盤沈下して行く。やせ我慢や負け惜しみも、時にはええもんやと思ってます。みんなで墜ちたらって。

そうなら、あの雅子さんが皇后で釣り合う日本人に、なる?。イヤだよ、そんなの。

「ランダム登校」すごいインパクトですよね。どの雑誌だったかな~出来るだけ、ブログに書く時は「買って、そして」を心がけているのですが。

女性誌は他の記事を読まないこと多く、もったいなくて「立ち読み」だった。で、どかだか忘れた。自身と女性が、最もアゲようがすごくて・・・某団体の御用達?。違ったらごめんなさいですが。

私は雅子さんを大嫌い、です。が、彼女を一応、見ながら、正面から語りたい。できれば、肉体的なことには触れないでいたい。

豚、と呼んだことも書いたことも無く。

言いたいことは、

>一般の人から気安く声をかけられてしまう皇族なんて(しかも毎回w)。

これで言えばわかり易い、安物感、俗物感。そこです。

中身が無いからこんなことになる。私だって中身なんかない。脂肪はある。そーゆー話でなく。私は一般人だから意味が全く違う。

たるんでいるから 舐められるんです、あの方は。だるだるだから。

中身は、皇族に一番遠い人だから。

もう。停まらない列車ですよ。(笑)。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事へのトラックバックURL
http://kuonnokuon.blog.fc2.com/tb.php/1917-5e4aced4

 | HOME | 

文字サイズの変更

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

悲しいこと (67)
福島事故 (37)
未分類 (361)
ことばのたのしみ (64)
ゆれ・ふら・とーく (136)
怒っていること (33)
嬉しいこと (42)
ノンタイトル (62)
今の思い (240)
呆然となること (51)
旅のこと、とか (5)
おそれながら、なことこと (3)
あほらしいこと (89)
残念なこと (33)
虚しいこと (52)
おそれながら、なこと (70)
わははなこと (39)
茶番じゃ。なこと。 (28)
実録 (15)
美しいこと (30)
厚かましい話 (57)
おそろしいこと。 (55)
「美智子さまの恋文」より (6)
たのしいこと。 (1)
うた日記 (17)
実は実話?。 (0)
実話ぢゃないのよ実は。 (1)
戯文 (1)
戯文 ジャムのかなしみ (2)
こういうこと。 (35)
御製 (9)
ミテ子さま・考 一 (1)
ミテコさま・考 (11)
みんなのうた (10)

ブログカウンター

プロフィール

KUONの久遠

Author:KUONの久遠
・・・・・


三好達治『乳母車』

母よ――
淡くかなしきもののふるなり
紫陽花いろのもののふるなり
はてしなき並樹のかげを
そうそうと風のふくなり


・・・・・・・・・・・・・・・


やはり赤い口紅が好き。


ものすごく唐突ですが、私、口紅(だけ)はシャネルよ。(笑)。

プロフィール

KUONの久遠

Author:KUONの久遠
・・・・・


三好達治『乳母車』

母よ――
淡くかなしきもののふるなり
紫陽花いろのもののふるなり
はてしなき並樹のかげを
そうそうと風のふくなり


・・・・・・・・・・・・・・・


やはり赤い口紅が好き。


ものすごく唐突ですが、私、口紅(だけ)はシャネルよ。(笑)。

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

FC2Ad

Template by たけやん