今日も元気でいましょうね^^

返事の中までKUONです。

たありいこった。中央部に加筆あります。



最近「ぶり」「ぶり」よく聞きます。

「雅子さま一年ぶりの泊りがけご公務へ。」

亭主にくっついて貸し切らせた電車乗って行っただけじゃないか。

アホらしいので短く書く。

東京から名古屋へ。普通は日帰りの距離。弟宮ご夫妻なら当然、その日のうちに行って帰られる。土地の方々の歓迎をお受けになり、皇族としてのおつとめを十分に果たしてお帰りになる。しかも。

一年ぶり、なんか言わん。十一年ぶり、も、当然ながら言わん。アレだから、ブリブリ言うてる。恥を知れ。無理か。

比較するさえ失礼であるが、書いてしまう、書きたい、畏敬の念をもって見上げ得るご皇族のことを。

晩餐会も園遊会も他のご公務も、日々、当たり前につとめられて、毛筋いっぽんお乱しにならず。わーわー騒がず。

ひたすらに、陰の徳を、そうとは意図されないままにお積みになる日々。秋篠宮殿下同妃殿下。

・・・雅ドン、ひたすらに、一生分の徳(があるとして)を浪費し続ける日々。残・僅少ではないか?。

今回「ご夫妻でご一緒にお出ましのご公務」は、大好きな国連関係。しかも。

教育関係のなんちゃらだという。・・・。最高の環境の元にあって、娘さんひとり、育てあぐねている夫婦が。

朝、10回以上起こしても起きない。

皇太子(ぱぱ)が怒って、もう、行かなくてもいい、だと。

今更何を書かれてあらしゃる。

どなたに見られてあらっしゃったか。

誰でも思うわ、夜の11時に晩ごはん食べて。

遅くまで左手でシャーペンの音響かせておべんきょなさって。(ぽちゃこさん曰く「どんだけ壁薄いんや」。(笑)。)

朝、起きれないのが普通・・・じゃない。起きて、行くんです、民は。仕事に、学校に。

娘さんに、言って虚しい「行かんでいい」なんぞと今更言ってないで。皇太子さん。

全然かんけーなく、いぎたなく眠ってる女房を・・・以下、略。言うも疲れる。

歯磨きもなさっていないようですね妃殿下。本当に、不健康な生活してる歯茎って緩んで来て、上の歯が下がって来たり、前歯に隙間が出来て来たり、いま雅子さんがそうであるように、前歯が前方に突出して来たりするんですね。

治療、手当てすれば、そこまで酷くならない。なんて、言うたって無駄なのに、つい。

KUONは馬鹿。


まことそうであるらしい、本当に周囲に汚臭振りまきながらヒデンカ、よく出て行く、雅子さん。(笑)。(嗤)。

丸エリのシャツの上にジャケットひっかけて、前ボタン留めないで。

で。手袋たずさえておられた、と。言っても無駄ですが。何をお考えの事やら。

上等のバッグ、お付きの女性に持たせてのごこーむのようですが。

あのお付きの女性は、何を考えて・・・おっと、ここ略、言っても仕方が無いのだわ。

東宮御所の50人いるという公務員の方々。

ねえ。

見ない聞かないもの言わない、考えない。そういった意味での「無私」である修行をなさる日々に対して、公務員給与をお受け取りなんだな、きっと。

・・・。

昨日名古屋へ行って。

昨日の夜のレセプションには、ヒデンカ出られず。体調が、ああそうか。そうなんだ。体調です、そうなんです。

一日、仕事は無かった、と。あってもしなかった、と。

で、

あの、私の実家から遠くではあるが「見える」あのお高いホテルの、最上階だったか、ワンフロア全部貸切で。

まともに風呂にも入らない人モドキが、どんだけの数の浴室を占有した、一晩。

何をお召し上がりになったか。どこかにメニュー出ていた・・・ホテルのメニューだけでは無い、

ヒデンカのこの度のゴコームに関しては、徹頭徹尾、食べ物の話題ばかりと言って過言では無い。

後で調べて羅列するかも・・・


厳選コース 金鯱

料金

¥35,000 (税金・サービス料込)

MENU

柳橋市場からの贈り物 鮮魚の御刺身

フォワグラのソテー マディラソース
林檎のコンポートと共に

伊勢海老の鉄板焼き

活黒鮑の鉄板焼き

本日の銘柄牛黒毛和牛
テンダーロインステーキ 80g

本日の焼き野菜

サラダ

ガーリックライス 味噌汁 香の物

静岡産マスクメロンと季節のソルベ

コーヒー 又は 紅茶


これでしたかな?。

予約入れたと報じられた新幹線の弁当だけでも。

味噌カツ、照り焼き、ローストビーフのサンドイッチ、新幹線50年とかの記念弁当やら、後、まだあった気がする・・・が。

味付けの濃い。脂肪分がっちょりの。ベントがほとんどであった。野菜など見当たらない。ああいう物が好物なのだろう、店屋物育ちの面目躍如。外務省では「惣菜パン買占め」が主要業務だったオワダさん。

出汁をきかせた薄味の野菜の煮物、なんてのは、見向かないタイプ?。

齢・50くらいになれば、和食、魚、野菜方面に傾いて行く日本人、ポピュラーだけど。あ。

髪も肌も荒れるのわかる。ココロにも悪いと思う。

あのヒト自体がどうなっても、どうでもいいんだけど。

・・・今日は、つばの大きな帽子かぶって、ワインレッド(?)のパンツスーツ着けて、暗い色の手袋つかんで出て来ていた。

お詫びと訂正。この「パンツスーツ」は、間違いで、「スカート」だったそうです。それは私のミスなので謝ります。

「花畑」さんのコメントで教わりました。教えてくれて親切な人だなあと思い、でもどーして「くおんばあさんぼけちゃった、近所でも云々」なんてことも言うのかなあと不思議でした。近所付き合いほとんど無い暮らしですよ、このあたり。お年寄りが多くて、道端で喋っている人も皆無。隣のご主人の顔も知らないわ私。別にいいですけどね。

もっと不思議なのは、私が書いてるのを「悪口」と仰ること。
答えは無用、要りませんが、花畑さん、雅子妃殿下を見ていて、不思議じゃないですか?。あ、そう。



先日、白いスーツで、ドレスコード無視してお祝いの席にドタ出して叩かれたの、こたえたか。

叩いてはいない、本当のこと、これでも遠慮しいしい言うてるだけ。気にしなくていいですね、本人、こたえてなんかいないから。


本気で言うたら、言葉だけで、あんな傲慢チキンの中途ハンパなおんなのいっぴきやにひき、やっちゃえると思う。

面と向かって言えたら。そんな機会があるなら。一言でだって、やっちゃえる、絶体。

そうやって人を「いじめ」たことは無い。無いが。何十年もココロの一部が縮こまったままほぐれない、永久凍土を体内に作り上げたごとき言葉を、浴びたことはある、学びは成っている。(笑)。

何しに名古屋へ行った、雅ドン。

オトーサマに何か言われたか。

ご亭主に付いて行ったら、おしゅうとめさまがお慶びになられるか。

たありいこった。註:名古屋の言葉です、これ。

食べに行った、ただ食べに行った、と、言われてます、妃殿下。イヤ。何。

それも確かにそうではあろう。

私は、以下のごとく、考えている。

図星だと思う。今まで、逃げて逃げて来た人生、無為の(と言いきって悔いはない)50年。

逃げられないものがある。ここへ来て現れて来た。周囲からは解っていた。

娘さんから、逃げたんですね。

無茶苦茶な育て方をして、自分の手におえなくなった、思春期に入った娘さんから、逃げた、雅子さん?。

逃げられない。親の立場は。

今からじわじわ理解する? 愛子さんを、どうする?。無責任です。

苦しめ。してきたことを縷々たどってみれば。我が子のことくらいで足る苦しみでは無いはず。

憑いている、あれこれの、そのおおもとを、思って見るがいい。

・・・とりあえずは、自分たちが無茶苦茶にした子の事で。苦しめ。

名古屋の遠い親戚が、月曜朝の道路を封鎖しやがったがやぁ、と、怒っていたと。

ど・たあけの夫婦が、何しに来て、と、本当に怒っていたと。イトコの一人がわざわざ、教えてくれた。

どたあけ。(笑)。



/span>/span>
スポンサーサイト

コメント

俗称アルクイブクロって、別名ヒデンカ、だったのですね~

もしかしたら、
あの女の食べた味噌カツ弁当は私が働いて収めた税金で買ったのかも、と思うと悔しい~っ
なんちゃって伊勢参りのときに食べ残した名物があったのかも、だから何が何でも名古屋へ~っ

でも!
民は覚醒しつつあります、お師匠!
http://headlines.yahoo.co.jp/cm/main?d=20141107-00000573-san-soci&s=create_time&o=desc&p=1

食い意地旅…

今回も以前もコームではないのでは…?
もういっその事《凄凶新聞》や《愡化学会》がスポンサーになって『ちび君と鬼瓦の三流グルメ旅』って番組作れば良いんではないですかい?
(-.-)y-~需要無いと思いますが。
今朝の静岡は雨…多分名古屋も雨でしょう。お浄めですね…。

へー、あのワインレッド、殿下は同じ色のポケットチーフ入れてるやつですよね?あれってスカートに見えるんですが。前日の東京から名古屋までは確かにパンツスーツでしたが。くおんばあさん、ぼけちゃった?
アラ探しばかりして悪口ばかりのたまってるね、つぎは自分が言われるよ。あ、もうご近所で評判みたいですけどね。

花畑様

KUON様
花畑様にちょいと言わせて下さいね。

花畑様、「くおんばあさん」とか、二度と言わないで頂きたい。
それが悪口ですよ。
ブログは私見を述べる場、外部の指図は無用である。

コメント欄に疑問、批判があるのは当然なれど、表現における最低限マナーはあって然るべき。
ルールではないが、個人の品格、知性だと思います。
訂正すべきなら、それだけを指摘すれば良いでしょう?
わりい言葉使いなんな、品がねえちゃ。
あ、これは方言ですよ。

あえて人を貶めると貴方もそんな目に合うかも知れませんよ。 

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

初めまして♪

KUON様
初めてコメントさせていただきます。いつも楽しく拝見しております。わぁ~~私と同じ!私も、そう思っていましたっ♪♪と言う気持ちで、いつも拍手喝采!!
それなのに…心無いコメントを読み、その言葉のあまりの非常識に、とても不愉快な気持ちになりました。嫌ですね…と言うか、こういうコメントしか書けないって悲しい人なのでしょうね。
普通なら「パンツではなくスカートなんですよ」で良い話を「ぼけた…」「近所での評判が…」って?何故?どこからそんな言葉が出てくるのでしょう?侮辱した言葉…人として、あり得ない言葉です。この心無い軽薄な言葉に黙っていられずにコメントしてしまいました。でも、この世の中は輪廻ですから。必ず、ご本人にも返ると思います。
KUON様♪応援しています。寒くなってきましたので、お身体を大切にしてください。ブログアップ楽しみにしています♪♪

いつもありがとうございます。

また、ご本人もしくはお身内登場のようで、ご苦労様です。
KUONさま、お馬鹿は無視するに限りますわ。
いつもありがとうございます。
お馬鹿さんたちがなんと言おうと、
ヤフコメの嵐のようなトーグーヒ批判にはげまされますわね。
安倍首相が、民意はネットを見ればわかると仰っているようですので、その内動きもあるでしょうね。トーグーヒのみに贅沢させて、消費税をさらに値上げするわけにいきませんものね。
今日、立ち読みで、哀子さんの英作文が出ていました。噴飯ものでしたわ。
週刊紙も、本人の自筆だとしたら達筆だとか、とても中学生とはおもえぬとか、疑った書き方だったのも笑えました。英検準2級くらいですって。
いつまでこんな茶番劇が続くのでしょうね。

ぢょし会、静岡くらいなら行きたいですが、残念です。

花畑さん

あなたのご近所って、もしや元赤坂二丁目?
それとも、住所不定だからご近所も不定?

週刊女性

KUONさま、再び失礼いたします。

そういえば、英作文が展示されている文化祭のような行事の時、
哀子さんは、「教室でお友達とふざけたり、走ったりしていました。」
そんな風に書かれていましたが、
中学生の女子が、高校生クラスの英作文書くような子が、教室でお友達とふざけたり、走ったりって(呆)

sarahさん。

この名古屋も、突然のお出かけだったように聞こえています。名古屋へ、新幹線貸切で行って、駅の一部も道路も封鎖して、ホテルへ入って、お休みであった。何のお休みじゃい、こら、と言いたい。その夜のレセプションは出ず。つまり、その日は移動しただけ。去年のひさいちほーもんと一緒。で、晩飯には35000円くらいのコースを。

海老もアワビもステーキ80グラムも召し上がって。ガーリックライス、だって。タフだわあ。アタマのてっぺんに、もう一つ口があるってきっと、本当。

アルクイブクロ。恥ずかしくないか、話題が「くいもん」のことだけなんて。

そうですね、若い人たちも騒いでいます。私も今日は美容院で、ネットでこんなん騒いでてねえ、って喋って来た。週に五日間みっちり働いている美容師さんたちは、あまりそういうことを知る機会も無いみたいです。がんがん働いて、税金言われるまま納めて、それが、あのイブクロおんなにペロッと、吸い上げられてる。。。きっと、海老もアワビも彼女には、飲み物だと思います。

衣通媛さん。

ただでさえ、テレビなどで、大きな口開けてあぐあぐと食べ物を食べる様子撮らせ、う~んだのあ~んだの、目をギュッとしたり首振ったり。うんざりしている気分があります。子どもの頃は、皇室の晩餐会なんて、普通の人々が内容を知り得ないものだったと思う。食べる姿は、あまり人目にさらすものではなかったような・・・と、また昭和な話になります。(笑)。食べることも他の秘め事も、ひそやかにあってこその愉しみだったような・・・。紀子さまが何かを召し上がった直後の顔を想像できない。雅ドンの話は、とにかく下品で下品で。餓鬼道? 食べても食べても満足できない・・・すっごく不幸な人で、そんな不幸な、そして無駄感がハンパない人を、いいかげん、と、詮ないことを毎日思う。

私は、一番の総ゴム大将です。負け変、誰にも。ふううふ。

私は名古屋人なので、なんか、味噌カツも海老ふらいもあの人の話題にされるのがイヤでした。

花畑さん。

本文の中で自分のミスは認めましたよ。私も正直気分悪くなったし、私の大切なゲストさん(あの雅子さんが憑けてるようなゲストとはまるで違う、素直で真摯な方々。私は真摯と言うことばと実態が好き。あの雅子さんには1ミクロンも無い態度ですね、真摯。)がたに申し訳ないので。ね。解っておられますでしょ。もういらっしゃらないでね。



ぶんこ さん。

私のためにありがたとうございます。 まあ、くおんばあさんであるのは確かですが、悪口言われた感も確かにありますね。(笑)。あのヒデンカを、どうあっても庇いたいと言うか何かしらんけど。構わないで楽しい厳しい話しましょうね。

行く川の流れは絶えずしてしかももとの水にあらず。ヒデンカの称号が不変だなどと、思いあがっているとすればさて、愚かやなあ。

ayaさん。

初めまして。とっても心がほわ~んとあったまるコメントをありがとうございました。

こうして書いていると、同感の方がいて下されば逆に、反対の方もおられます。それで普通とは思いますが、理屈で考えて、あのキサキに疑問感じない方にあれこれ言われるのは、不思議で。不思議です、ほんま。

まだいろいろあると思いますが、実家のお父さまも生物学上のぱぱでは?と疑惑の方も、お具合のおよろしくなさそうな風聞。いつまでもあると思うな親と災難。(笑)。

これからもよろしく、ご一緒に歩んで下さいね。

11日にヒミツのコメントを下さっているお二方さま。

ヒミツコメと普通コメと私の返事コメが、入り混じって訳のわからないことになること多いです。

確実に読ませてもらい、私のやり方としてどなたにもお返事させてもらいたいのですが、コメ下さった記事と、返事が、混ざっていることがあるかも知れません。

今夜も一所懸命さがしていたのですが、すみませんが、ご自分の覚えの場所に返事が無い時は、前の記事のところに「返事があるかもしれません。

探し出してお読み下されば幸いです。

よほどヒミツを要することでなければ、HNの世界なので表へコメント頂ければ、と願います。

探してみて下さいね。私、わからなくなってしまいまして・・・。

琥珀さん。

遅くなってしまいました。

>安倍首相が、民意はネットを見ればわかると仰っているようですので、

これ。私、とっても嬉しかったです。わかってるじゃん、安倍さんって。名首相に向かってパチパチしたい気分でした。安倍さんの全てを自分は「いい」とは思いませんが、この方以外に誰がいる、と、考えています。是々非々というのですか、きちんと首相であって下さる方に、重要な仕事はして頂きたい・・・ので、安倍首相に。

お願いしたい、お忙しいでしょうが、皇室の浄化を。

・・・愛子さんの記事は立ち読みして来ました。(笑)。最近は「アゲ」記事も、実態がもろに民の目に届いているので書き辛そう。書かれていても、アホみたい、と切り捨てられてる。また別に並べようと企んでいますが、ツイッターでも酷い書かれよう。本当のことを書かれていますので。

ジャニの男の子のこと・・・これはお年頃、責められない・・・が、法則は真のようなので、発動しないよう、とは感じます。祈ったり願ったりまでは行かない。で。

私はこの言葉を、すらりと書けないのですが、先日お母さまが公式の宴にそのスタイルで出られた髪型・・・銀バエのイラスト添えて・・・あの形の落書きをしてた、と、ボウロされてました。

内親王様、その形は落書きしない方がおよろしいかと。

ぢょし会は、今後も開催を続ける予定です、私の中の皇室問題にケリつくまで。

あの夫婦が、自分たちの位置に降りるまで、です。いずれ・・・。

sarahさん。

元赤坂2丁目って、あれがあるところよねえ、と、ネットでウロウロして。

ふと、元赤坂、激安、みたいな記事? を見つけ。激安? あのあたりが? ←どうみてもあのあたりらしい写真があって・・・どれくらい「激安」なのか。

あれらがいなくなって、どっひゃーのゴミ屋敷になってるのが発見されて、で、だからなの? と見たら。なんと。

200円とか。

へ、200円? 。

つまり、切手か何かの話だったようで・・・うちへおいでの花畑さん、住所不明って、なんでご存じなのか、とか、とも。

けっこう来ておられます。あなたどなた?って方が、公でない方で。

私、元赤坂のあのあたりが200円、いや、もう数ケタお高いくらいなら、欲しかったのかしら。自分が不思議です。

大きな森があるそうだし、犬や猫、たくさん飼って・・・とか、ふと、夢見たのか知れません。

sarahさん。お気持ち、ありがとうございました。もーすぐ上京します。(笑)。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事へのトラックバックURL
http://kuonnokuon.blog.fc2.com/tb.php/1896-e7da257d

 | HOME | 

文字サイズの変更

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

悲しいこと (67)
福島事故 (37)
未分類 (361)
ことばのたのしみ (64)
ゆれ・ふら・とーく (136)
怒っていること (33)
嬉しいこと (42)
ノンタイトル (62)
今の思い (240)
呆然となること (51)
旅のこと、とか (5)
おそれながら、なことこと (3)
あほらしいこと (89)
残念なこと (33)
虚しいこと (52)
おそれながら、なこと (70)
わははなこと (39)
茶番じゃ。なこと。 (28)
実録 (15)
美しいこと (30)
厚かましい話 (57)
おそろしいこと。 (55)
「美智子さまの恋文」より (6)
たのしいこと。 (1)
うた日記 (17)
実は実話?。 (0)
実話ぢゃないのよ実は。 (1)
戯文 (1)
戯文 ジャムのかなしみ (2)
こういうこと。 (35)
御製 (9)
ミテ子さま・考 一 (1)
ミテコさま・考 (11)
みんなのうた (10)

ブログカウンター

プロフィール

KUONの久遠

Author:KUONの久遠
・・・・・


三好達治『乳母車』

母よ――
淡くかなしきもののふるなり
紫陽花いろのもののふるなり
はてしなき並樹のかげを
そうそうと風のふくなり


・・・・・・・・・・・・・・・


やはり赤い口紅が好き。


ものすごく唐突ですが、私、口紅(だけ)はシャネルよ。(笑)。

プロフィール

KUONの久遠

Author:KUONの久遠
・・・・・


三好達治『乳母車』

母よ――
淡くかなしきもののふるなり
紫陽花いろのもののふるなり
はてしなき並樹のかげを
そうそうと風のふくなり


・・・・・・・・・・・・・・・


やはり赤い口紅が好き。


ものすごく唐突ですが、私、口紅(だけ)はシャネルよ。(笑)。

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

FC2Ad

Template by たけやん