KUONのブログへようこそ。

ブログタイトル変えました。中身は変わらずKUONです。

白昼夢。追記があります。

走り書きになるかもしれません。

ティアラです。

先日、あのクレイジー・チキン妃が頭に巻いて現れた、第二ティアラ。

これへの疑念をどうしても書きたい。

ティアラとは

「宝冠」のことだそうです。もっとも重要な儀式の際に、付けるもの。

雅子さんには結婚パレードの際に付けていた「第一ティアラ」と、今回鉢巻みたいにつけて出ていた「第二ティアラ」がある。

「あった」。

第一も第二も、個人が所有されるものでなく、皇太子の妃。東宮妃、という「立場」が使用するもの、大雑把にはそういうことだそうです。

第一ティアラにはダイヤモンドが3000個散りばめられ、時価は3000万円とか出ていましたが、時価云々と言うものではないという。値段などつけようのない物、ダイヤと言えどもバラしたらあまり意味が無くなるのでは、という意見も読みました。

世界にただ一つの、皇太子妃が使用されるもの。

これが、2003年以降、ぱったりと表へ出ていないと巷間ささやかれ、事実、雅子さんは2003年以降、第一をつけていない。

2003年以降のすべての写真には、第二ティアラをつけた姿が記録されている。

ヤフオクにまで話が及ぶと長くなりますが。この「第一」、すでに東宮家の手には無くて。

バラされて売り払われたのではないかと、根強く言われ続けている。それが無いから公の席に出られないのだ、とも。

今回も、国賓を招いての晩餐会、最高の「正装」で臨まれるはずの席でしたが、結果はああでした。

あるのなら、第一ティアラで出て来るべきでした、雅子さん。

頭上に、確かにティアラらしきものは在ったが。

第二ティアラは、かつて皇太子妃時代の美智子さまがお召しになった時には、

「サンライズ」

と称された美しい宝冠でした。

燦然と宝石の輝く、貴妃にふさわしいティアラ。


これも、皇太子妃となった雅子さんの手にわたった。はずでした。

それを、つけて、11年ぶりの「晩餐会出席」という「偉業」をこのたび成し遂げた。と。


・・・…私は、初めから、これは違うと違和感がありました。何度見ても、ドイツのメディアが真っ先に書いたように

「シルバーのティアラをつけて」

のそのごとく、すべてが安っぽい。つける人間のせいだけではないような。

デザインにも違和感、対のネックレスも、後方でサイズを伸ばしている(多分)せいだけでなく、カーブが微妙に違う、そしてやはり安っぽい。

違う、としか思い得ない部分があり、でも根拠の示しようが無いので、疑惑、とかなんとか書いて来た。


とても簡単なことではないか、と、今は考えています。

私が違うと断定できなかったのは。

2003年以降に、雅子さんが第二ティアラをつけて出た写真のほとんどが、元の、美智子さまがおつけになって「サンライズ」と称されたものとは、違う。のだった。

私がずっと見ていた第二の写真は、それ自体が、皇后陛下がつけられて後に雅子さんにわたったものでなく。

雅子さんは、それでない、違う「第二ティアラ」をずっとつけて出ていた。

第二ティアラも、本物は、20・・年頃からは

無くなっていた、などと恐ろしい断定はできかねます。しかし、雅子さんがつけていた第二の写真は、

皇后陛下が皇太子妃としてつけていらした第二ティアラとは、似ていない。

同じものだとは思えない。

このたび、雅子さんの晩餐会の写真を見て。

皇后さまのつけておられたお写真を見て、見比べて。

初めて、と言って過言でなく。

違うものだ、と、わたしの目は、確信するに至った。


比較して見るなら、雅子さんが「今までに何度も撮らせていた第二ティアラ」写真でなく。

美智子さまがおつけになっていた「第二ティアラ」の写真と、このたび雅子さんが公式の場につけて出た「第一ではないがとにかくティアラ」とを、比べて見れば。

一目瞭然。

一も二も、とっくの昔・・・同時期かも知れない、次期に就いては何とも言えない・・・に。

第一ティアラの消息が不明なので、第二をつけて出た。

のではなく。

第二ティアラも、本来のものではない。のではないか。



なぜ。たとえばレプリカを作るのなら、第一ティアラを作らなかったか。

これは、古い宝飾業の方が仰っていました。

第一ティアラのレプリカは作れない。

技術的にも、ジルコンなんかでどうにかできるもんではおへんのや。

そっくりに作ったらええ、ちゅうもんや、おへんのです。

・・・そういうことでした。これは国の宝物でもあり、本物でないと、もしもそんなことがあるとしたら、大変なことではないのかしら~。

雅ドンが「ああだから、わざと本物でない物を使わせるのでは、との意見もあったようですが、それはまた、解っていてそれをするなら、そんな(相手に対して)失礼な話は無いわけで。

本物を付けて出て来れない妃ってなんですか、それ。

あのシャンデリアの下で、意地でも煌めいてなんかやるものか、とばかり、沈黙を保っていた、皇太子妃殿下の宝冠。

ダイヤじゃない。真珠じゃない。あれを乗っけてたアタマの中身と、なんとまあ、見事なシンクロ具合。



申すまでも無く、これは私の妄想。白昼夢です。vvvvと言うのは「逃げ」ですね。

白日夢では無いです。はっきり疑っています。

こういうことが有耶無耶になって、そのまま流れて行くなら。根本的に、考えを改めないといけないな、と思います。

自分の、甘い考えを。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

追記。

私が東宮夫婦について「おかしい」と思い始めてのめりこんでから、そんなにたくさんの時間が流れたわけではありません。

ですので、奇妙な言い方ですが、未だに初めて知ったりすること多く、この第二ティアラの件も、随分シロウトっぽく(苦笑)、今回初めてしりました~、みたいに書いております。そのまま。

そういう自分自身の「リアル」でもって、恥もかきつつ、書いて行こうと思っています。

第一ティアラについては、

「散歩好きの絵描き」   35年間の介護生活を終えました。

というブログの、12年のある日の記述に、このティアラを作られた方に就いて、大変くわしく述べられていました。

やはり今では作れない最高難度の細工だ、とありました(そんな簡単なことでなく、興味深いことが沢山、書かれていました)。

実は私はトロイ人間です。でも、おかしいことだから、自分なりに追っかけて、行きたいと思っています。



スポンサーサイト

コメント

両陛下は、あのヒを、あのヒの行いを、
黙認しているのよね。。。

よほどの弱みを、小和田や雅子に握られているとしか、思えない。
一時、愛子様が、
種の無い徳仁のお子ではなく、
陛下のお子?皇族の誰かの?なんて、噂があったけど、、、

まさかねぇ、なんて、笑ってたけど、、、

ここまでの、両陛下見てると、何か、隠蔽してる?!
としか思えない。

もうね、天皇、皇后両陛下ではなく、
犯罪者一族になりかねない。

怖い話で

くおん様、
私も妄想…
入内後、少しずつあれやこれや売り飛ばし…
怖い!怖い!
あちらの民族は息を吐くように
盗み嘘つく事は
今や世界の知れる所ですから。

KUON様こんばんは。

晩餐会の雅子さんの姿が(ティアラの真贋よりも)まるでマグマ大使かブースカ(どちらも45年前位のテレビ番組です)みたいに見えてしまいました。

光沢も艶も無いティアラの色や形やお姿があのキャラにかぶります。
マグマ大使やブースカに失礼ですね。

雅子さん、こんなこと言われて恥ずかしいですよね。普通の感覚をお持ちであればですが。
どのようなお手入れと保管をなさればアルミ缶と揶揄されるティアラになるのでしょうか。ティアラを身に着けることも無い国民は理解不能です。

レプリカのレプリカ

...と、掲示板では言われていますね。
最初(?)のレプリカは、職人さんの手によるもの。
そのレプリカを真似て作った「偽物の中のニセモノ」...それが先日 マサ丼が
頭に 巻いて(←×)...、失礼、 かぶってきたシロモノ。

先日 お買い物に行きまして、秋冬物のお洋服をあれこれ手に取って眺めたのですが、
マネキンには、服と共にアクセサリーも一緒にコーディネートされております。
「あら、このワンピにはこういうアクセなのね?」
...と、見てみると「韓国製」とかいてある😱
そこで、まわったお店 全てでアクセサリーの生産国を確かめましたが
ほとんど「韓国製」なのでした❗

ヘアーアクセの店でも、シュシュ、バレッタ、カチューシャ...韓国製が
多いのですよ。
最近、力を入れているようです。小物の生産に。
かの国の名前のタグ見ただけで、「ギャー」っと放り投げたくなりますが...。

雅丼...ご先祖の国に依頼して「ニセモノのニセモノ」つくったの?
あの 雑な仕事っぷり、まさに朝鮮クオリティよ💩


職人さんの話、凄かったです。
感動して、興奮しながら読んだので、また改めて、ゆっくり読みます。

昔、外国の職人などは、
技術を門外不出にするために、
プロジェクトから、離れる時、指を何本か切断された。そうです。
まさに、汗と血の結晶。

どたあけ妃様

KUON様
先日は何とも見事な名古屋弁のお返事、まことにありがとうございました。

私が時々発作のように出る方言は大分弁です。
お聞き(読み?)苦しいのは何卒ご容赦下さいませ。

東宮については、私などKUON様より遥かに遅く気づいた次第ですが、今後も自分の「リアル」をKUON様、コメンテーターの皆様方に見て頂きたく思います。

私の感覚もティアラへの違和感が強く、家族も知人達も同様の感想を言っています。どう見てもありゃあ宝冠じゃねえちゃ、ババシャツドレス着ち、団子髷はグシャグシャにしち、バ○んごと笑うちから 、どげんしてんポンじゃあわ、なえ!!

すみません、止まりませんでした。

乱文お許し下さいませ。

かつて憧れ・尊敬・敬慕の存在が、アバズレ・奸計・警報…目的はソコなのか?と穿ってまうわ。今頃、名古屋のうみゃ~モン探してガイドブック見とるかね。

あまりにも酷すぎ!

KUON様 こんばんは~
マサドンが皇室に入ってからどんどん皇室が変わってしまった。
国民のお手本だった筈の皇室がこんなにも異質に思えるようになるなんて・・・。
第一ティアラも見かけなくなり、まさかまさか第二ティアラ迄偽物だったなんて本当にショックです。
晩餐会で国民にみせた異様さも覚めぬうちにまたもやお得意の
ドタ出・ドタキャンを繰り返す。
本当に人モドキです!
はよ座敷牢に閉じ込めて欲しい
最近は美智子様の慈愛に疑問を感じております。
哀しいです
庇うのもいいかげんにしてほしいです
秋篠宮家の存在が希望の光です!
KUON様 お疲れがでないようにしてくださいネ
(いつものことながら乱文にて失礼いたしました。)


いや~、白昼夢なんかじゃないと思いますよ。

長年、宝石の鑑定に携わってきた方は、数百のガラス玉の中に、たった一つダイヤが混ざっていても、その一つをスッと摘み上げると聞きます。
人に与えるインスピレーションが、本物と偽物とでは違うと思うのです。

今日か明日、マサコは珍しくダンナと二人、名古屋で御公務だそうで、
佳子様が初めてお一人で御公務なさる同じ日に、
当り屋かましてきたんじゃないかと専らの噂です。
こういう話がリアルな妃なんか卑でいい。ヒヒでもいい。
早く皇室から出ていってほしいだけです。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

看護師さん。

悲しいことですが、皇后陛下は雅子さんを「認めて」おられるようです。

今まで、そうではないそうではないと自分に言い聞かせてきたように思いますが、自分に嘘をつけなくなり・・・自分に嘘ついて行くのなら、コウタイシ夫婦だってあ、あんなもんじゃないの、と薄目で見たらよかっただけの事。

愛子さんはナルさんのお子でしょう。試験管医療を借りたかどうかは別として、愛子さんはナルさんと雅子さんのお子と思います、私は。愛子さんの[人権」を、わずかに守ろうとしたら、そこはそうでないと・・と、思います。雅子さんは、産んだ子は一人でしたが、懐妊する能力はあった人。そう思います。母性愛よりは自己愛の強いタイプ、そうとも思う。

どちらにしても最低の話が、あの家に多い現状。

佳世さん。

今回のティアラは、決定打と思うのですが。誰が見ても、美智子さまから受け継がれた者では無い。

これをスルーして行くなら、私が信じていた大きなモノの一つは、すでに終わっていたことのように思います。

もう無いですね、あれやこりゃ。何より一番、皇室、というモノに対する何か大きなものが。

若い人たちが、ティアラに付いて騒いでいるようです。あの人たちの目にも、異様さはわかる。覆いかぶせて無いことにしようとしても、それでは通らないかも知れません。そうであることを願いたいですね!。

ひーたん さん。

マグマ大使は〇。ブースカは、カワイすぎるので、雅ドンを例えるにはもったいなくて、ペケ。(笑)。

名古屋で、あんな帽子欲しいわ~っと、思う人もいるかもしれないつばの大きな帽子かぶってた雅ドン。前歯が、ほんとに、歯槽膿漏でか、歯茎が緩んで飛び出てるんだけど・・・私も実は、歯並びが悪くなって来ていて、定期的にレーザー光線照射してもらってます。締まって来るのです。・・・しようと思えばあのヒト、なんでもしてもらえるのね、しないから、ボロクソ言われても仕方ない=から言うわ。

その写真が「ひどい」と言われて。あのオッソロシイ映画の、キショい「フレディ」に似てる、と。

普通ならば「失礼な」になるのだろうが、私も「似てる」と思ってしまいました。

>どのようなお手入れと保管を>

手入れも保管もしていないと思います。皇太子のスーツもハンガーにかけているかも不明の皺だらけだし、愛子さんの冬の制服も・・・今年の春、買ったばかりの・・・どんな御所やねん???。

こより さん。

それが解らないんです。レプリカのレプリカ。でわ。本物はどこに、誰の手の中に?。

今のレプリカ(決定)作ったのは、オワダ。として。このところ、天皇家の宝冠、さまざまな画像を眺めていますが、どこに???ってのが、幾つもある?。

そりゃまあ、シンプルに済んで行く庶民とは違う・・・のかも知れませんが。内廷皇族費が不思議です。こんなこと、ヤフオクだのド雅の親の投資失敗だの知れなければ、私みたいなぼけーっとした人間までが不審に思うことも無かった気がします。

こよりさん、レプリカのレプリカの???、お判りになりますか?でも、現実に、煌めく第二ティアラは「無い」のですよね?。レプリカを、下げ渡された? それをモノホンと(見る目が無いから)信じてうっぱらって、レプリカのレプリカで娘を・・・わけがわかりません。

誰かがお金をぽっぽないないにしたのですよね?。

看護師さん。さっそく読んで下さりありがとうございます。

素晴らしい話でしたね。あれを、皆さんにご紹介が可能かどうか、いま、考え中です。

ぶんこ さん。、

>家族も知人達も同様の感想を言っています。どう見てもありゃあ宝冠じゃねえちゃ、ババシャツドレス着ち、団子髷はグシャグシャにしち、バ○んごと笑うちから 、どげんしてんポンじゃあわ、なえ!! <

はああああ。方言って美味しいです。惚れてしまいそうです。

今はこれだけ。ほんによかでした。

リアルを大切にして行きたいですね。

ぽちゃこ さん。
あんたもてゃあぎゃあ名古屋の言葉お上手だなあも。まあ、言うのも恥ずかしいもんで。よお書かんかったけど。お土産くれ~くれ~、言わっせるんだと。それはもう作っとれせん、言っとるのに、そんでもくれ~、土産にてゃあでまっと大きいもんにして、持って帰りてゃあで、作って~だと。
娘なんか、親おれへんもん、、学校さぼとった言うがね。

あの妃さあは、黙って作りゃええだわ、くりゃあの勢いだな、ありゃ。てゃあぎゃあにせんといかん。あれ、あの王さんの妃みちゃあに、そのうち、頭、こっろ~んと落とされえせんかね、あんな、よお、みったくにゃあ欲ボケみちゃあなことやっとらっせたら。
あんなアタマ落ちたって、わしらにゃあ何にも関係にゃあけどよ。
ええかげんにしやなかんわ。てゃあぎゃあのヒトんたらあには、オ父さんやおっかさんが、こりゃあ言って注意しやあすもんだけど。
よお、何も言やあせんかなあ。あんな嫁でも来てくれたで~、か。まあ終わりだにゃあきゃ。今のまんまならおしみゃあだ。乞食と変われせんがね。金も出さんに、くれ~くれ~、だと。なっさけにゃあ話だわ、えも。こじきおうじ、言う話が合ったけんど、ひとりで両方やってりゃあすがね。だっはっは。
・・・調子に乗りました。わかる?あたまころ~ん。べっどさいどのばなな、きゃあも。


アビさん。

第二ティアラは衝撃でした・・とか書いて。どこまでお人よしの私~っと、がっくりでした。アレラは、何でもやってました。日本の職人はあんなもの作らない、あそこか、あそこで、作らせて、ぺらんぺらんの、3000円くらい?とも見える。

ババシャツドレスにアホ毛に、ブリキのティアラ。あれで公式の席に出られる神経としては、統一されているとか、言ってる場合では無いですわ。

どこへやった、ティアラ、最低二つ。国の物です。勝手に売り払ったらタダでは済みません。沢山散りばめられている宝石、一個でも無くなっていたら、毀損罪です。

へらへら、何をしに出て来たか。

翌日の昼餐。皇后さんが雅子さんを前へ押し出してあげたあの前、通訳も退けて、オランダ国王という名の営業マン夫婦と、両陛下、密談されたとか。その直後に、

「これがうちの長男のヨメ、愛子の母親ですよ」ってつもりでしたか。

何の話を内緒でされたか。アビさん、うちら、舐められてますね・・・。

藍色さん。

つい、逃げてしまったくおんでした。夢では無い、現実です。

質屋さんだって解ると言う。仰るように、本物偽物混じりあっていても。それが、あの、

どうもこうも申し開きできないレベルの、3000円するかしないかのティアラ、貼りつけて。髪に毛束がびよ~~んと飛び出ていたのも、髪の、アタマの周りに誰も、いつもそばにいて黙っているとわかってるヒトしか寄せ付けたくなかったか・・・でも。

反日バリバリの外相には、しっかり、後ろ姿向けて、見降ろされてたけど。

恥ずかしい、見てゐる方が。

ブリキのティアラ(たとえです)。これ、スルーし切れるか。騒げるだけ騒ぎたい気持ちです。

ヒミツのHさん。

第三ティアラ。ふふ。

ふざけるな。と、言いたい。第一も第二も、テイァラは、皇太子妃、という、日本には一人しか存在しない立場の、象徴でもあるのです。

それが、無いだか売っただか。現実に「ない」なら。マサコは皇太子妃では無い。

明日にでも出て行って欲しい。出る時は、代々皇太子妃に伝わる扇も。皇太子のみが持ち得る壺切の太刀も。揃えて置いて行きなさい。

使いかけの衣類や靴や身の回りの物は、誰にも下げ渡せないから持ち出してよし。持って出る物は、第三者が確認の上で。

選挙権も苗字も持てますよ雅子さん。人権人権っておわめきあそばせ。

誰も聞かない。誰も相手にしない。愛子さんは、置いて行かれたらいかがですか。本人が会いたがったら会わせる。ということで。

会いたがってくれるかな、娘さん。少なくとも今より清潔に。体に添う服装、脚に合う靴(高島屋ではいてたようなガバガバでなく)、普通に健康的な生活をして、背中や手の甲をつねったり押したりし続けた「まま」は、記憶のかなた・・・みたいに思う。

自業自得、身から出た錆。ブーメラン。私だって、ここまで言う以上、多少のブーメランは覚悟しています。なんか言っても、ニタニタ笑ってるのね、あなたは。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事へのトラックバックURL
http://kuonnokuon.blog.fc2.com/tb.php/1887-0edc22b3

 | HOME | 

文字サイズの変更

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

悲しいこと (67)
福島事故 (37)
未分類 (361)
ことばのたのしみ (78)
ゆれ・ふら・とーく (137)
怒っていること (33)
嬉しいこと (42)
ノンタイトル (63)
今の思い (254)
呆然となること (51)
旅のこと、とか (6)
おそれながら、なことこと (3)
あほらしいこと (90)
残念なこと (33)
虚しいこと (52)
おそれながら、なこと (70)
わははなこと (39)
茶番じゃ。なこと。 (28)
実録 (15)
美しいこと (30)
厚かましい話 (58)
おそろしいこと。 (56)
「美智子さまの恋文」より (6)
たのしいこと。 (2)
うた日記 (17)
実は実話?。 (0)
実話ぢゃないのよ実は。 (1)
戯文 (1)
戯文 ジャムのかなしみ (2)
こういうこと。 (38)
御製 (9)
ミテ子さま・考 一 (1)
ミテコさま・考 (11)
みんなのうた (17)
くおんの万葉集 (10)
くおんの万葉集・番外もあり。 (2)

ブログカウンター

プロフィール

KUONの久遠

Author:KUONの久遠
・・・・・


としどしに わがかなしみは ふかくして 

いよよはなやぐ いのちなりけり


      岡本かの子

             


・・・・・・・・・・・・・・・


やはり赤い口紅が好き。


ものすごく唐突ですが、私、口紅(だけ)はシャネルよ。(笑)。

プロフィール

KUONの久遠

Author:KUONの久遠
・・・・・


としどしに わがかなしみは ふかくして 

いよよはなやぐ いのちなりけり


      岡本かの子

             


・・・・・・・・・・・・・・・


やはり赤い口紅が好き。


ものすごく唐突ですが、私、口紅(だけ)はシャネルよ。(笑)。

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

FC2Ad

Template by たけやん