KUONのブログへようこそ。

返事の中までKUONです。

  1. あほらしいこと
  2. tb: 0
  3. cm: 20
  4. [ edit ]

コピーだけです。



本日「雅ドン疲れ」により。

以下の記事など淡々とコピーさせていただきました。


愛子さまが不規則登校で転校計画浮上説 受験見据えた人事も

2014.10.31 07:00

 「爽やかな秋晴れの空が広がった10月27日。この朝も、愛子さまが定刻通りに通学されることはなかった…。

「この日、愛子さまが登校されたのは午後1時頃です。大幅に遅刻されているのに、急ぐそぶりもなく、足取りも重く、夏服にマスク姿でのご登校でした」(皇室記者)

 一学期後半から始まった愛子さまの“不規則登校”。二学期の始業式こそ、定刻前に元気に登校されたものの、その後は再び逆戻りされていた。

「9月末には一日の授業が終わる直前の午後2時過ぎに登校されたこともありました。 10月15日には二学期の中間テストが行われましたが、愛子さまは中間テストを欠席されています。一学期の期末テストも休まれているだけに、続けてのテスト欠席となりました」(学習院関係者)

 10月24日にも欠席されており、遅刻もさることながら、このところは欠席も目立つようになってきている。

 そんななか、『週刊文春』(10月30日号)は、愛子さまがおひとりだけの“特別授業”を受けている、またそのことを耳にされた美智子さまが胸を痛められ、心配されていると報じた。

 こうした緊迫した状況下、東宮職周辺からはこんな声が聞こえてくる。かつて本誌は、雅子さまが、将来、愛子さまに学習院大学ではなく、東京大学やご自身が卒業されたハーバード大学に進学されることを望まれていると報じたことがあったが、今そのお気持ちに変化が…。

「雅子さまは愛子さまが“不規則登校”状態に陥ってしまったのは学習院側にも責任があるとお考えのようです。皇太子ご夫妻は“愛子さまを特別扱いしないで欲しい”と学習院側に希望されていました。しかし、女子中等科に入学されてから、“特別扱い”が目に余るようになったんです。

 これによって、愛子さまと同級生との間に距離ができてしまったため、雅子さまの学習院への不信感が膨らんでいったようです。そこで雅子さまは現在の状況を打破されるために、大学進学を待たずに前倒しして高校受験をして、学習院以外の高校へ転校させる計画をお考えなのです」(東宮職関係者)

 この受験計画を裏付けるように、10月16日にはこんな人事が宮内庁から発表された。宮内庁は御用掛として名門高校の元数学教師・大橋志津江さんを採用した。

「彼女は文科省の中央教育審議会の部会で算数・数学専門部会委員を務めた数学のエキスパートです。勉強がお得意な愛子さまですが、唯一数学が苦手なんです。そこで苦手克服のために、雅子さまが彼女を呼ばれたみたいなんです。しかも彼女は都立戸山高校在任中には、進路指導主任も経験していますから、雅子さまにとっても愛子さまにとっても将来を考える上で本当に頼りになる人物だと思いますよ」(前出・東宮職関係者)

※女性セブン2014年11月13日号」



言うたもん勝ちってことやねんな。。

今夜はハロインとやら。公務明けで晴れ晴れと、妹んチのマンションでお愉しみタイムなんやろか。東宮さんはお一人で長崎ゴコーム行ったはるしな。

妹さんとこ行たらいっつも、お帰りは遅いらしですえ、子ども連れで、日付変わってから。

お行儀のわるいお人らやわ。

スポンサーサイト


  1. 2014.10.31 (金) 22:18
  2. URL
  3. ひろおんぷ
  4. [ edit ]

KUONさまこんばんは。

先日はご心配いただき恐縮でございました。

歯の痛みは一晩寝たら治りました。どうやらくいしばりが強かったみたいです。毎日いろいろあって(ワタシは基本くやしがりの性分です)、でもグッと堪えるのです。
ちなみに大人になってから歯列矯正をしたので、歯並びはばっちりです(笑)

猿芝居、あまりに脚本通りで脱力しました。ニュースを見ていた子どもらは「あの人フランス料理が食べたいだけでしょ」←息子。「雅子さん隣の外人と会話なんかしてないよ。ただ聞いてるだけ。」←小学生娘。

子どもが見てもおかしさ満載。

髷も取り組み後(笑)みたいになってるし、ティアラは超合金ロボットみたいになってるし、おまけに半目開き(白目むいてる?)だし、もう奥でひっそりとお暮らしくださいませ。切に願います。

いつも丁寧なお返事ありがとうございます。KUONさまにお返事いただくと、学校の先生に花丸もらったときみたいな嬉しい気分になります。
えへっ。
  1. 2014.10.31 (金) 23:07
  2. [ edit ]

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  1. 2014.10.31 (金) 23:58
  2. URL
  3. 看護師
  4. [ edit ]

今夜は、ハッピー ハロウィン🎃

今夜はハロウィン🎃

皆様は、いかがお過ごしですか?
我が家は、いつもと変わりなく過ごしております。

ブログの F 様が、
オランダ女王もマサ丼のオレンジ色、お互い色かぶり、~どっちも、どっち~みたいに書かれてました~が、
カボチャをイメージした粋な演出と思えば、
ハッピー ハロウィン!!

皇后様、最後の左手バイバイ、
オランダへの、深い意味を持ってのバイバイに見えました。

オランダ、、、風車にチューリップ、美味しいココア、かわいい民族衣装と木靴。フランダースの犬の物語。長崎ハウステンボスの様な…

私の頭の中、未だ未だ、お花畑脳ミソでした。

これからも、ブログを読んで勉強します。
KUON様、皆様、よろしくお願いします。

さぁ、明日から、11月。
早いなぁ。
  1. 2014.11.01 (土) 00:39
  2. URL
  3. [ edit ]

KUON様こんばんは。

愛子さんの特別授業の内容はわかりませんが、特別扱いに不満があるなら中学卒業を待たずに編入試験を受けて転校なさればよろしいのではないですか。
愛子さん御優秀のようですしね。(雅子さんも私立の小中高校に通われていらしたのですからわかるでしょう。)

遅刻、欠席が続けば授業についていけなくなるのは当たり前です。それで特別授業をするのなら学習院も懐が大きいのかもしれませんね。

学習院中等科に不満(クレーム)を言う前に規則正しい生活を送ってください。深夜まで愛子さんを連れまわしたり遅い夕食時間を改めてからにしてほしいです。

モンスターペアレントぶり健在ですか!?

我が家の子供の中学高校の同級生の母親の一人がモンスターペアレントと言われてました。先生方も関わりたくなくてうまくかわしてました。保護者も避けるようになりました。避けられた理由をわからないまま卒業式を迎え、保護者も相手にすすることなくさよならしました。
思い出してもムカつく(余計なことを言う)ヘンな人でした。

横道にそれてしまいました。ごめんなさい。
  1. 2014.11.01 (土) 01:29
  2. URL
  3. ひーたん
  4. [ edit ]

ひとつ前のコメントHN書き忘れてしまいました。

それから訂正です。
(誤)懐が大きい
(正)懐が広い

ですよね。
失礼しました。

日付は変わりましたが、雅子さんやご親族ははろういんぱーちーでまだ宴もたけなわですかね。
大きなお世話か?

失礼しました。
  1. 2014.11.01 (土) 02:04
  2. URL
  3. こより
  4. [ edit ]

とりっく おあ とりいーとぉ🎃

ハロウィン🎃でございました。

自治会の「ハロウィン祭り」実行委員長になってしまい、忙しくも
楽しい月でした(笑)

「大人もコスプレ」...なので、衣装をどうしましょう?
と、悩みました。
こちらのブログをはじめとして、皇室ブログで学ばせていただき、
「衣装かぶり」がどんなにいけない事か...、フルボッコになる雅丼を眺めつつ
考えたあげく...。
小学生の可愛らしい「ハーマイオニー」、「子猫ちゃん」「お姫様」に
かぶる事なく 引き立てるため、やっぱ「化け物 系」よね!..と。

「化け物」かぁ。
カボチャの化け物は、どこかの皇太子妃がすでにコスってたので
パクリになるわねぇ...。
「ババシャツドレス.サバ缶ティアラ.う◯こ おババ」も、ティアラが2~3歳の
妖精ちゃんとかぶるわ...。
という訳で、「魔女のゾンビ」になりました!

黒づくめ、トンガリ帽子、顔は 真っ赤な口紅で 口裂け...血が滴った感じを
出し、(コットンと綿棒を使います。) アイライナーとシャドウで
傷とアザを描きます。

ドン引きされたらどうしよう...と思いましたが、小学生.男子に受けました❗
「スゲぇ!魔女のボスじゃん!」
これって 褒め言葉ですよね?
子供達は、山盛りお菓子に笑顔..笑顔✨
すっかり「日本の行事」と化した ハロウィン🎃です。

KUONさま、私事ばかり書いてしまいました💦
失礼いたしました。


  1. 2014.11.01 (土) 11:21
  2. [ edit ]

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  1. 2014.11.01 (土) 19:05
  2. URL
  3. ぶんこ
  4. [ edit ]

ほんまどす

KUON様
タイトルに京都弁を使ってしまって、お赦し下さい。

御記事を読んでいくうちに私も使ってみたくなりました。

「雅ドン疲れ」なのに結局雅ドンの考えを載せざるを得なくなり、更にお疲れになったのでは?

雅ドンの愛子進学計画やて、フッw…笑わすんなえ、このポン親子!!
あっ、方言が…いきなりすみません。

KUON様のおっしゃる通り、言うたもん勝ちですけど、あの方が言うとイライラムカムカします。

注目の晩餐会が終わった途端、お天気がおかしくなりました。
私は昨日から頭痛が酷いのですが、ハロウィーンの祟りでしょうか。

どうぞKUON様のお疲れが早く取れますように。
  1. 2014.11.02 (日) 02:16
  2. URL
  3. 看護師
  4. [ edit ]

今日も元気に、カ~テ~シ~🚶

カ~テ~シ~🚶

程良い、バランス運動、屈伸運動。
皆様も、練習なさってみて👯

来年のハロウィン🎃で、使えるかもっ。


  1. 2014.11.03 (月) 14:42
  2. URL
  3. まめはな
  4. [ edit ]

物にも心

「ジャムの哀しみ」でも思ったのですが、
KUON様の、「物にも心がある」というお考えに全く同感です。
物質にも感情や生命があって、
それが人間の五感(その時は六感かな?)で測れるようになったとき、
今迄の思想がどう変化するのか…
ちょっと楽しみです。
  1. 2014.11.04 (火) 11:43
  2. URL
  3. KUON
  4. [ edit ]

ひろおんぷ さん。

わは、はなまる?私の返事が? 私にもひろおんぷさんのそのお言葉がハナマルになってくれました!。歯痛が本物でなくてよかったです。悔しがり屋も、いいことだと思います。

>「雅子さん隣の外人と会話なんかしてないよ。ただ聞いてるだけ。」←小学生娘。

なんと賢いお嬢ちゃん。よく見ておられましたね。いい大学出て「憧れ」のテレビ局入って(だと思う)アホなヒデンカのアゲアゲさせられてるヤカラよりよっぽど賢い。おにいちゃんはまた、お年頃の男子らしい感想で、可愛い・・・。

雅ドンあそこで、何か一言くらいは大げさに瞳孔散大の目ん玉むいて(ま、下品なくおん)口から出したかも・・・オゥ、アーユーア、オランダ? とか。

あの外相は、仕方が無いので(多分)自慢の横顔カメラの方に向けて、話しかけてあげたのですね、またこたんに。まさか、ユー、リアリー、クレイジー、とかは、言ってないと思う。言われても判らん才媛妃?。いいのかな、あんな姿を晒させて、今の私がしているみたいに笑われてる皇太子妃。

取組後の髷・・・。あまりにも悲惨な白日夢。

ティアラはね。笑ってる場合じゃないと思うのです。夜の車中のライトにも光っていなかった。

ドイツのメディアは真っ先に「シルバーのティアラ」と書いた。プラチナの台にダイヤモンド散りばめられているティアラが、輝かないなんて。先っぽには真珠ですが。真珠だって、玉の巻が緩いとか、書いてあったのも読みました。真珠はわからないけど、、輝かないダイアモンド。恐ろしい疑惑から気持ちが逃れられません。第一ティアラが既に「無くなっている」のは、決定的ですね。



  1. 2014.11.04 (火) 11:59
  2. URL
  3. KUON
  4. [ edit ]

ヒミツのJさん。

初めまして、いつも読んで下さってありがとうございます。

晩餐会翌日の昼餐会に、両陛下ととーぐー夫婦が出たと書いてありますが、実は夫婦はいわゆる「ロケ」、玄関先での国王夫妻の見送りの写真を撮らせるための顔出しだったと。

その場面で、皇后さまが立ち位置くるってる雅ドンを、咎めるどころか、手を寄せて「もっと前へ」みたいにしておられた。雅ドン、遠慮も無く、あれだけ悪口言いふらしている皇后陛下のなさるまま(皇太子は父・天皇の後ろで消しゴムかけられた薄いヒトとして存在していた)例の笑顔もどきで、夫妻に手を振っておった。

雅ドンは右手で。美智子さまは左手を振っておられた。雅ドンがいつもの左手なら、合わせてあげて、これが今流なのよ、つべこべ仰らないで、だったのか?。


あの写真に、冷水浴びせられたような感覚を。何なの、これ、と。

申し訳ないことですが、去年あたりから顕著に、あのお方の脳内はもしや、あまりの苦痛・煩悶のために(かどうか)マダラに・・・と、疑問を抱いております。sまっすぐなご判断は困難になっておいでか、とも。

これ以上は言えません。とってもショックで、敗北感がすごかったのです。

でもまた、気を取り直して、第二ティアラへの疑惑をかきたてております。ダイヤモンドが輝かない、ブリキのティアラ?。

異国のことではありますが。アントワネットの時代の首飾り事件。思い出します。

  1. 2014.11.04 (火) 15:16
  2. URL
  3. KUON
  4. [ edit ]

看護師さん。

国交何十年だとかそういうの無いみたいなのに、なんで来られたかとまず思っていました。国王がまず、天皇陛下に向かって、中小企業150社(一説には100社)連れて来ましたと挨拶したのでムカつきました。オランダとは鎖国中でもお付き合いがあり、風車、チューリップと、だれしもそのイメージと思います、カステイラとか。

ダッチコーヒー。ダッチ ワイフ。ダッチロール。メルヘンでない言葉もいっぱいあり、雑学人間であるワタシは、まず売春が合法である国、いけないお薬もオーケーな国、と。

国々ところどころ、事情はおありでしょうから、貶める意図はない。けど、日本人とは相容れない性状をお持ちの方々という感じがありましたので、あそこへ静養に行った、お城を貸してもらった、そこへ実家の親やきょうだいが入り込んでどんちゃんやった、と知って、ひええ、いいのか、と、知った時点でイヤ~な感覚がありました。

なんでも貸し借りで思う訳では無いです。が。あの国は油断ならない。どの国も、油断してはならないです。ヨーロッパの王国はどこも、弱い物を踏み潰して上に立ち領土を広げて来た歴史の上に成り立つもの。国境を接していれば、島国日本のようには来られなかったと思います。

ただ。オワダにやられて来た~と考えつつ、今回は小和田の姿が見えません。雅ドンを庇っていたのは、実家でなく、ご慈愛に満ちた美智子さま。

オワダ、弱っている説はまことか。嬉しい、と、素直に言ってしまいます。どこで寝込んでいるか、落ち着いて寝込める場所がおありでしょうか。

ハロウィンは、孫どもにお菓子をいつもより多めに与えただけ。うちはクリスマスも、孫ども向けの夕餉を少し考えるだけで、地味です。クリスマスはともかく、ハロウィンって。それを今年も、ヒデンカ内親王、お愉しみだと。呑気ですね~、足元見えないのね。ね。

そうそう。去年、即位式に行って晩餐会に出なかった雅ドン。晩餐会の部屋には、レンブラントの大きな絵画があったのですね。もったいな~と、ヨダレ垂れたくおんです。

雅ドン、でも、皇居の色んな垂涎物の日本画にもきっと、ピザの種類ほどの関心も無いですね。

ぶたに真珠ってこのこと。第二ティアラにも疑惑。
  1. 2014.11.04 (火) 18:59
  2. URL
  3. KUON
  4. [ edit ]

ひーたん さん。

週刊誌の記事を鵜呑みにするのでもないですが、ずっと定点観察・・・東宮夫婦が言ったりやったりやらなかったりしていることを、それなりに自分にアタマの中で「データ化」しながら見てゐると。

あながち「勝手に買ったなこと書き散らしてる」って具合にはならないのが、、今の日本の不幸と言うか喜劇と言うか憤怒の矛先と言うか。

まず初等科だか幼稚園だかに入る時に「皇族だからといって特別扱いなさらないで」と申し入れたと。

アタマもココロも空っぽのくせに・・・夫婦して。二人とも。かっこいい物言いをしようとして、ぶちかましたのですね。エエカッコした、大見得切って見せた。

それが、肝心の本人さんが。幼児ですからほぼ全て親の責任なのですが、ええかっこしていられない状態で。普通は、高慢ちきな親でも我が子のあまりの・・・であれば、いささかぽきんと折れるものもありそうなもの。親が変われば子も付いて行けたでしょう、愛子さんは幼い頃、カワイらしい時期もおありでした。

大見得切って10年もたず。惨憺たる有様を、世界中にしられる中学生になっておられる。

懲りるどころか今も強気、何が留学だ、挨拶も出来ないハンカチで手も更けない歯も毎日磨けない子が、留学してどうする。もしも奇特な受け入れ先があるとして。起きてから寝るまで、辛く苦しいのは誰でも無い、とんでもない育ち方・・・体だけ大きくなり、精神は野放図に快感方向へのみ伸びた、そんなお子さんが、どうやって異国で共同生活ができるでしょう。

ひーたんさんも私も他の皆さんも多分、思いは同じ。学校が悪いのではない。

自分たちが悪い。すべて、親が悪い、親がバカ、親の親もダメ。言いたいこと言います、どうするんですか、あのお子さんを。

地に墜ちて地下にもぐり込みそうな日本の皇室の権威や秩序やまっとう性を、あれら、無茶苦茶にして、子の一人もきちんと愛してやれないで、何がえらそうに。

今のうちに退いてさえくれたらまだ、何とか間に合う。見えている人見えていない人、古人の言うように半々だとすれば、まっとうな皇族のおかげによって、何とかなる。私はそう思う。

離婚する気が無いなら、皇太子は妻と共に去る。お子さんは皇孫でもある、持って行きようでまだ、なんとかなる・・・かどうかは知らないが、情緒なと安定されるでしょう。大きなことだと思います。

ひーたんさん。一緒に叫ぼう。

皇太子、マサコ、出て行け、とにかく出て行ってくれ、暮らしが成り立つ程度には(いやだけど惨めったらしくウロウロされるの迷惑だから)、捨扶持、もらって、でていってくださ~~~~~~~~~~~~~~~~い。
  1. 2014.11.04 (火) 21:13
  2. [ edit ]

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  1. 2014.11.07 (金) 19:56
  2. URL
  3. [ edit ]

こより さん。

お返事遅くなりました。ぺこり。

自治会でそんなことを・・・。大変つうか、楽しそう、つうか。

で。魔女のゾンビ。

>ドン引きされたらどうしよう...と思いましたが、小学生.男子に受けました❗
「スゲぇ!魔女のボスじゃん!」

これって 褒め言葉ですよね? <

はい、最高峰の褒め言葉と思います、よく頑張られました、ご立派でした。拍手!。

そーゆーメイクの方、近くで見た事無く。私ハロウィンとか、縁なく来ておりまして・・・写真でなりと、こよりゾンビ、拝見したいものです。

見せて。見せろ。え、証拠映像無し?そんな~。
  1. 2014.11.07 (金) 20:08
  2. URL
  3. [ edit ]

ヒミツのMさん。

初めましてですね。コメントをありがとうございます。

ヒミツコメにはけっこうお返事しにくいのですが・・・。

自分たちが強引、恥知らずなモンペぶりで学習院と言う学校の香気をすっかり消し去ってしまったのを、本人たちは解ってないのですかね。

愛子さんは、ご自分がどうしたいか、おそらく解ってない。中一で解っている子は少ないのでは。周囲がまだ、見てあげないといけないのでしょうが、害になる大人がいるということでしょうね。どっちにしても、見てゐる側にはどうも出来ない。あるのは、自分の孫なら放っておけないだろうなあ、という、庶民の気楽な感想です。オワダだって、庶民でしかないのですけどね。自分らはどう思ってるか知りませんが。やってることは庶民以下。一緒にせんといてね、というレベルですね。
  1. 2014.11.07 (金) 20:24
  2. URL
  3. KUON
  4. [ edit ]

ぶんこ さん。

>雅ドンの愛子進学計画やて、フッw…笑わすんなえ、このポン親子!!

ほ、この方言はどちらのでしょう(お返事はけっこうですよ、よろしければ教えて!)。

方言大好きです。放言もこの頃はきつうおすえ。

どんな言葉ででも楽しみませう。

雅ドンはね。妹の6億円のマンションさ行ってハロイン楽しんで、園遊会はサボって、今夜はご亭主にくっついて愛知県へ行ってるって。名古屋のホテルの(お城の近くよ、たっかいホテル)ロイヤルスイート、一泊30万円の部屋、ツインで使うか、もう一部屋取ってるか。イヤでも一緒の部屋で寝なさい。もったいないわ。

いっつもやることもやりゃあせんのに、贅沢だけはよお、知っとりゃあすわなあ。

どたあけだ、クズだわさ、あんなアマッコは。アタマ、便所のスリッパでぱっこ~んとやったるとええだわ。雅子かばざこか知らんけど、天皇さも甘みゃあこった、夫婦呼びつけてどやしつけたらんといかんのに、よお、何にも言やあせんか。

長男ぼには何もよお言わんか。たあるいことだなあ、笑えて来るだなあ。

孫んたらあに、皇室うやまやあよ、言えんがね、この有様ではよお、情けにゃあこった、ぶつぶつぶつ・・・あそこの、ヨメのお父がしにゃあしたら、いっぺんで片付くかも知れんわなあ、えりゃあこと「おぞい」顔してりゃあすがなあ。まあじきに見えるがなあ。

はよ、いきゃあせ。日本のためだに。

  1. 2014.11.07 (金) 20:27
  2. URL
  3. KUON
  4. [ edit ]

看護師さん。

かって~し~。

無駄無駄、ちっち。

来年のハロウィン、雅ドンの話題は無いから。

きっとそう。フン。
  1. 2014.11.07 (金) 20:46
  2. URL
  3. KUON
  4. [ edit ]

まめはな さん。


子どもの頃、鍵っ子でいろんな本を読みまくっていたのと。中学に入るまでは夏休みには母の実家の田舎に預けられて。養老の滝の裏側にある田舎で、伯父夫婦には子が無くて、一人でうろうろあちこち歩き回ったり、一日中小川の小魚をカイボリの中に追い込んで飽きなかったり、祖母は無学の人でしたが信心深い人で、いろんな話をしてくれたり、太陽に手を合わせ、井戸を大切にし、蚕の世話もして、義理の伯母は毎朝、生みたての卵でワタシに目玉焼きを作ってくれました。縁がチリチリとまくれ上がって美味しかった目玉焼きが、白いホーローの皿に載せられていたのを、はっきり覚えているんです。

古い薬屋だったので、薬草の匂いが家じゅうに滲みこんでいて、黄変した文字の読みにくい本を、中二階へ持って上がって、カンで読んでいた。伯父は「アカ」だった時代のあtる人で、生涯労働をせず、田を売り山を売って、ぜんぶ呑んでしまった人。時々やさしかった。パステル調の絵を描いていました。

その田舎の家はもう、ありません。

宮武骸骨、なんて人の本もあった・・・田舎で、日本人教である八百万の神とか、森羅万象、どこにもいる神様とか、感じていたのだと思います。

でも祖母ちゃんは、朝も夕も、仏壇に向かってぶつぶつ言っていて。(笑)

寂しかったと言うより、今に思えば、すてきな経験だったかも・・・。。

 管理者にだけ表示を許可する
 

trackback


ブログカウンター

プロフィール

KUONの久遠

Author:KUONの久遠
     ・・・・・・・・・・・・・・

四十年以上住み慣れた奈良の地を離れ、海の近くへ越してまいりました。

海の見ゆる高層の部屋に耳遠き
夫(つま)とふたりの暮らし始むる

明確に、残生を意識します。余分なあれこれはもう要りません。
シャネルの赤いルージュは変わらず。生意気なままの私でいたい、いようと願っております。

    ・・・・・・・・・・

プロフィール

KUONの久遠

Author:KUONの久遠
     ・・・・・・・・・・・・・・

四十年以上住み慣れた奈良の地を離れ、海の近くへ越してまいりました。

海の見ゆる高層の部屋に耳遠き
夫(つま)とふたりの暮らし始むる

明確に、残生を意識します。余分なあれこれはもう要りません。
シャネルの赤いルージュは変わらず。生意気なままの私でいたい、いようと願っております。

    ・・・・・・・・・・