KUONのブログへようこそ。

ブログタイトル変えました。中身は変わらずKUONです。

猿芝居の幕が開く。

「お母さまもご公務お休みするのに」

これは、女性向け週刊誌「自身」の表紙にある、そこそこ目立つコピーです。

ささっと斜めに読んだ内容、覚えていることを書けば、愛子さんの言葉でなく、皇室ジャーナリストの松崎某氏が代弁するがごとく言ったことだと。

誌上には愛子さんの不規則な登校状況が挙げられ。

自分の在校時の出欠に対する学習院の姿勢はきびしく、義務教育だから中等科での退学はなかったが留年・落第はあったのでびっくりしていると。OGの云い。

学習院関係者によると。

・学習院側は愛子さんの不規則登校は「東宮側の家庭の問題」として考えている。

・「初等科の失敗」を繰り返さないよう、求められる以上のことをするつもりはない。

・愛子さんの不規則な登校は皇太子が外遊等で東宮を不在にした期間に集中している。

・東宮夫妻が自分たちに注意できるような職員を遠ざけた結果ではないか。

・愛子さんは雅子の言うことも聞かなくなっているのでは?  

「お母さまだってご公務お休みするのに」

この赤い文字のセリフはいずれ当然、お子さんから親御さんに向かって発せられるものとして、見ている側の胸の中に、存在していたものの気がします。

子は親の背中を見て育つ。

お母さまが本当にご病気でお苦しみなら。

治癒へ向けての真摯な態度でいられるなら。

心配こそなされ、この言葉が出るモノかどうか。

・・・何の不思議も無い。

夜更かしすること、朝寝坊が常態になっていること、皇族の身でありながら周囲に対する気配りの一切無いこと。気配りどころでは無い、そんなレベルでは無い、いろんな。いろんな。

雅子さんが一人娘の愛子さんに見せて来た姿が、そのまま、コピーされているだけ。何の不思議も無いと、見ている側は感じて来て、それが、まさしくそのように見えているだけ。

・・・一般社会の普通の家でも、ここまで顕著に見えてしまうこと,在るや否や。

すべてが見えてしまっているその家は、つまり、東宮家。

東宮家の菊のカーテンは今や襤褸。らんる。

雅子妃殿下は、実家のお父さまの関連の多いオランダ王室の国王夫妻を招いての晩餐会にご出席と。

当日もしくは後日に「お出になられました」ではなく。

前もって「出席」と報じられました。予告あり。

当日のキャンセルもしくは後日に「キャンセルだった」の報が繰り返され、押し通して来たが、それらとは違います。

ここで出なければ、今まで以上の「なぜ」は問われる。

出て来れば別の「なぜ」です。

なぜ、このたびのみ出席が叶われたのか、と。11月初めには園遊会も控えています。それはどうなさる。

でも。

ここに至ってまだ。出て来てあげたわよ、の、例の恥知らずな笑顔を晒して出席か。それならいっそ分かり易いってものか。皮肉屋はそう言うだろう。


もう、誰も望んでいない。

凄まじい茶番、猿芝居の幕が開く。明日。

国賓招待の晩餐会の場で。




襤褸=ぼろ【襤=褸】.。らんる。


《擬態語「ぼろぼろ」から出た語》

1 使い古しの布。ぼろきれ。「―で靴を磨く」

2 着古して破れた衣服。また、つぎだらけの衣服。「―を着る」

3 隠していた都合の悪い点。また、失敗。「―を隠す」

4 破れたり、こわれたりしているもの。また、役に立たなくなったもの。「―くず」「―家」


魑魅魍魎と同じく、難しい文字ですねえ。にゃはは。




スポンサーサイト

コメント

嘗て様々な事情を抱える家庭と接した経験から。
「ブーメラン」という例えがありますが、「報い」は様々な形で親に返って行くものでした。
「親殺し」....とまで行かなくとも産みの親に対する攻撃、また、直接の攻撃ではなくとも己の行為によって親の社会的地位を抹殺したり、親が居たたまれなくなって遂には自から命を断ったり等々.......
全ては親が子を大切にせず、「己の付属物」として扱い、「子の将来」よりも「現在の己の欲望」を優先した結果でした。
愛※様は「ごゆっくり」であってもそろそろ「本当の敵」が誰であるのかぼんやりとでも感じられるお年頃.....かな?

学習院中等科の「矜持」に期待したい....................!!!!!
顎臭院初等科の醜態を国民はしっかりと見ていたことを理解してほしい。

KUONさまこんばんは。

今日はわたくし奥歯が痛みます。

いろいろ歯を食いしばって我慢することがあり、そのためかもしれません。

くぅ~痛い(涙)

いよいよ猿芝居、が始まりますね。

ニュースで予告編(笑)がありましたが、まるで珍獣がでるかのような扱いですわ。
なぜかわたくし梅沢とみおさんの「夢芝居」のイントロが頭の中をグルグルしています。ははは。

第一ティアラが楽しみ!

 今更『宮中晩餐会』に出て来ると言う事は、かなり立場が危なくなっているのでしょうか?それとも愛子様の本当の姿が明かされつつあるので、『御病気なのに健気に頑張っている雅子様』を全面に出し、雅愛母子に対しての批判的な声を封じ込め様としているのか・・・

ひろおんぷさん

私も『夢芝居』が頭の中を回ってます(笑)梅沢富美男は華麗な姿ですが彼女はハロウィンに因んで色んなのが姿見えたり見えなかったりのアクセサリーが憑いてる様で。さて幕開けまでしばし。トックリーズリーダー、どんな衣装かな? ティアラ着けなかったらその時点で官邸にメールだ!

らんる…
民衆の仕事着としての丁寧につくろわれた襤褸は、つましい生活ぶりが垣間見えるのも含めて本当に美しいものですが。
…税金ザブザブ使っての襤褸の御簾か。繕うことすらしてなさそうな。大きな穴があき、ぼろぼろに垂れ下っている。
想像するだに、おどろおどろしい。

観客

KUON様
御記事の更新ありがとうございます。

大衆演劇ファンの私、オワダ一座の猿芝居が如何なる出来か、大層楽しみでありまする。

猿芝居となれば、役者の衣装もそれに合うもの…成る程、記憶に新しい蘭国でのあのお衣装や婚儀の宴でのあのお姿、頷ける事ばかりでございます。

年間1700万円の被服費は、お猿の籠屋が座長の元へ、エッサホイサッサ♪♪♪なんちゃって。

『お母さまだってご公務お休みするのに』と、アイコたんが反抗した…?
お母さま?ご公務?
『ママだって休むじゃん』ではありますまいか?

いずれにしても今宵の宴の時は刻一刻と迫っています。
覚醒した方いまだせざる方々も、しかと見届けましょうぞ、何もかも。

蜂蜜で生姜湯を作ります。
乱文失礼致しました。

怒りMAXに!

記事の更新、本当にありがとうございます。
今回の晩餐会について、昨日のニュースのコメンテーター○○が、「雅子様の御体調に合わせて、決して御無理なさらず、ゆっくりと公務なさって頂きたいですね」と。
もう充分 ごゆっくりなさりすぎてますから!!
も少し、キャスターやコメンテーターの本音が聞ける番組は、ないのでしょうか。

定年親父さん。

子どもって、親の油断している部分をしっかり見ていて、覚えてるの、そこかいって突っ込みたくなるようなところだけ、記憶している・・・と脅されていました。自分は自分の世界に夢中になると子を鬱陶しく思い、抜き放題に手を抜いて接していた自覚がありますので、どんな育ちあがりになるかと傍観していた・・・が。大学も続けられないくらい身内の事業の失敗の波をかぶり、あれこれ大変な思いをさせた時期も一緒に通り過ぎ、今もええトシして引っ付いて来る。

真面目に子育てした自分がバカみたい、とか友達未満だった人に言われたことがあります、まことにそうであろうと納得した。(笑)。

健康でまっすぐで、欲得でなく自分の道を探せる人間になればそれでいいと考えていました。娘の二人ともが大学を中退、結婚も一度ずつ解消し、鬱にも憑りつかれ、いっときはリストカットやら深夜の号泣やら、にぎやかな時代もありました、今は二人とも三十路、それぞれ張り切っていて、やはり未熟な親にくっついて来ます。人目が気にならない性分が自分を救ってくれたかなと甘く考えています。こんなうたを詠んだことがありました。

   子は子にて幸せとなれ次の代は逢ふことも無き運命(さだめ)と聞けど

私がいなくなった後のことは「知らん」と思っています。(笑)。孫が生きる世のことは気になり、無駄かもと知りつつ、いささかの気を揉む毎日です。

>全ては親が子を大切にせず、「己の付属物」として扱い、「子の将来」よりも「現在の己の欲望」を優先した結果でした。<

おそらくご自分は「子のため」と思い込まれるのでしょうね。客観視、と言えば簡単ですが・・・。

ひろおんぷ さん。

歯は辛い。涙。歯は悪くなったら治りません。はよはよ医者へ行かれるべし。私は一か月半に一度、歯医者で歯肉を固めるためのレーザー照射を受けとります。早く行ってね。

って。もしや、違う意味の歯痛? 奥歯噛みしめ耐えてはる?。何がおありかは存じませぬが、雅ドンのことなんかで歯、痛めるのはあほらしきこと。あの方きっと、歯茎緩んでおられて、がちゃ歯も一層ひどくなってゆかれる予想。

がちゃであらざるところなし。凄い方ですね。

猿芝居。しっかり猿芝居でした、猿には申し訳ないですね、この言い方は。

痛いの痛いの飛んで行け~。国民のために思いをおかけ下さるこーたいしヒウデンカの方へ、飛んでけ~~~。

お大事に。ほんとに。

葡萄唐草さん。

オワダ父からいかなる指令が出ているか。オランダ王国とは、裏で絡んだ損得のことがあるはずですからね。日本の皇室とは全く異なる、ヨーロッパの王家とはつまり、獲った方が勝ち、騙した方が冠をかぶって来た歴史の上にある。オワダ父なんかにどうこうされて皇室が絡まされているなど、大変不快ですね。

しかも、どや顔。皇族顔してあの、人間モドキの娘がしゃしゃり出て。トラックで運んで行って塩、ぶちまけて頂きたいですよ。

。。。でも。どうあがいても、酷すぎる現状。普通に目の見える方が、増えて行くきっかけにはなっている気はします。ここまで来たら、おおいに基地外ぶりを発揮していただきたいです。

ぽちゃこ さん。
梅沢冨美男、初めドラマの中で見た時、びっくりしました。あまりに綺麗で。受け口と流し目が、たまらんかった。歌も良かった。唄えますよ、夢芝居。おとことおんな~あやつりつられ~。雅ドンなど、あの大衆演劇で鍛えられた役者さんの足の指の爪の先っぽにも及ばんわ。
ティアラ、針金のやつ付けて出てきた、あれも無くなって、とか言われてたから、昨日から今日まで、あの写真を探しまくっているです。耳のとこでピンで留めてる・・・みたいに見えるけど、そーゆーものなのか?長い一日でした。(笑)。

ひよこ さん。

こんばんは。

襤褸。そうですね、手織り木綿の仕事着を、丁寧な技と針で繕ってある、などは、美しいものですね。布巾一枚縫うにもさまざまな模様を施して見た目と実用を兼ねてある。。どこの国にも、女の人たちの手の跡のしわざに見惚れることがあります。

でも。東宮家の菊のカーテンを襤褸、と書きたかった気持ちは、そんな世界に遠く離れています。オワダの好きな「グロウバル」。私は切子のグラスも好きですが、それも、あのひとたちは、100均ショップにもこんなんあるわ、と、言い出しそうな。

それに。襤褸。らんる。「ら」行の音が好きで、二人の孫の名も「ら」行で初まっているのが嬉しい(笑)私は、味噌〇ソ一緒のあの一族が、どうしようもなくおぞましいです。全く論理的でないこと書きましたが、つまり[いや」ってことで・・・(笑)。

ぶんこ さん。

ママだって休むじゃん。それだと思いますよ。

もっと短縮形で、顎をしゃくって「まま」を示して、フン、という態度で。おじいの皇室ライターの「代弁」語なので、原型は全き言語では無いと思われます。

何年も前から、容易に従わない子どもさんになっていたでしょう。玄関前でバトっていた動画もあります。雅ドンは笑顔もどきで愛子さんを引っ張り、愛子さん抵抗し、皇太子はなす統べなくニタリンコと見てゐた。今に始まったことではない。

親を信用されていないのだと思っています。よく解る。皇室にさしたる関心の無い、うちのぢいさん(オット)が。愛子さん中学入学の時、不意に、皇太子さんとこ、これから地獄やろうなあ、と、言うた。もう力やアメちゃんではどうすることも出来ない。

で。今は、クスリで、ということでしょう。恐ろしいことです。クスリには耐性がある。どんどん増やすしかない、それで、あのお年であの体躯だと思われる。女性誌の「バカっ母」「毒親」それそのもの、あのお家のお子さんが。諸行無常の雨が降る・・・なかなか雨、降りません・・・。

あかり さん。
コメントありがとうございます。

真に、今回は、ますます「ますごみ」たる姿が現れ出ちゃっておりましたね。

>昨日のニュースのコメンテーター○○が、「雅子様の御体調に合わせて、決して御無理なさらず、ゆっくりと公務なさって頂きたいですね」と。
もう充分 ごゆっくりなさりすぎてますから!!
も少し、キャスターやコメンテーターの本音が聞ける番組は、ないのでしょうか。<

もう、ごゆっくりもご体調も、使用賞味期限切れのコトバとなり果てております。

一番そういうことに敏感と思われるマスゴミの、油断してる連中が、韓やカルトの影響というかごり押しのまま、阿呆なことをくり返していますが。

今日の記事に書いたように、踏み込まない方へ舵を、いち早く切ったかと思われるところあり。

小倉氏は、多分いろんな風向きの変化位は感じているのか、延々と雅ドン挙げの画像を流す中で、あのヒト特有の「自分は批評眼あるよ、実は一家言持ってますからね」と、都合によってはいち早く立場チェンジの匂いを漂わせていた。

驕れるものは久しからず。マスゴミの海を漂う有象無象だって、タイミング図るモノと、て~んで判ってない
のと・・・ある気がします。

やっぱりじっと、見てゐてやりましょう!。

KUONさん、そしてここに集う皆様こんばんは。床で足滑らせて前の人の手を掴みましたカーテシー(長っ)ウッフンと声が聞こえそうな頬よせ挨拶、ババシャツやんかと思わず口に出たドレス…この惨状をして誉めそやすマスゴミに唖然愕然の今日でした。こんな人が象徴になれば嘲笑される事間違いなしやわ(怒)

ぽちゃこ さん。
怒。怒。怒。この一語のみです。で私は、翌日の玄関先での雅ドンと皇后さまの態度に、もしかして一番、疲れ果てているかも知れまへん。終わった・・・と。でもまだ終わってない、もう少し見ている。誰が庇っても、あかんもんはあかんと、とりあえずもう少し、わめいていようと。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事へのトラックバックURL
http://kuonnokuon.blog.fc2.com/tb.php/1872-2c24537d

 | HOME | 

文字サイズの変更

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

悲しいこと (67)
福島事故 (37)
未分類 (361)
ことばのたのしみ (78)
ゆれ・ふら・とーく (139)
怒っていること (33)
嬉しいこと (42)
ノンタイトル (63)
今の思い (258)
呆然となること (51)
旅のこと、とか (6)
おそれながら、なことこと (3)
あほらしいこと (90)
残念なこと (33)
虚しいこと (52)
おそれながら、なこと (70)
わははなこと (39)
茶番じゃ。なこと。 (28)
実録 (15)
美しいこと (30)
厚かましい話 (58)
おそろしいこと。 (57)
「美智子さまの恋文」より (6)
たのしいこと。 (2)
うた日記 (17)
実は実話?。 (0)
実話ぢゃないのよ実は。 (1)
戯文 (1)
戯文 ジャムのかなしみ (2)
こういうこと。 (38)
御製 (9)
ミテ子さま・考 一 (1)
ミテコさま・考 (11)
みんなのうた (19)
くおんの万葉集 (10)
くおんの万葉集・番外もあり。 (2)
うたのおべんきょ。 (3)

ブログカウンター

プロフィール

KUONの久遠

Author:KUONの久遠
・・・・・


としどしに わがかなしみは ふかくして 

いよよはなやぐ いのちなりけり


      岡本かの子

             


・・・・・・・・・・・・・・・


やはり赤い口紅が好き。


ものすごく唐突ですが、私、口紅(だけ)はシャネルよ。(笑)。

プロフィール

KUONの久遠

Author:KUONの久遠
・・・・・


としどしに わがかなしみは ふかくして 

いよよはなやぐ いのちなりけり


      岡本かの子

             


・・・・・・・・・・・・・・・


やはり赤い口紅が好き。


ものすごく唐突ですが、私、口紅(だけ)はシャネルよ。(笑)。

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

FC2Ad

Template by たけやん