KUONのブログへようこそ。

ブログタイトル変えました。中身は変わらずKUONです。

おばちゃん髷で。




午後6時に始まる予定だった。と。

千家家の結婚披露宴だか晩餐会だか。

ご高齢の祖父祖母さん。超多忙の日本国首相。みな、既にお集まりで着席しておられた。

6時24分、ソレラは現れた。オットの方はふつーにその場に合わせた服装。ツマは…妻。

古いですが陳腐ですが、やはりここはあの、ゆーさく氏の絶叫場面。

 「なんじゃこりゃ~~~~」 

12年前のドレス。ぐずぐずと時を遊ばせて挙句の遅刻寸前に女官に慌てて結わせました、感の満載な髷・・・いや、アップの髪。

アップの髪・・・いや、やっぱり髷だ。おばちゃん髷だ。子ども8人抱えて父ちゃんは病気がち、それでもざんばら髪では人前に出られない。

ささっとつかんでぎゅっと結って走って行く、年中公設市場で野菜売ってるおばちゃん・・・なら至極ご立派、アレはそんなもんじゃない、その、とりあえずまとめました、って風味だけそれっぽく。年中ヒマなのに時間を決められるとグウダグウダせねばいられない。


あんな髪型で披露宴に出て来るニンゲン、見たこと無い。

あのロイヤルブルー、12年前着用の折にはまだ、30歳代の若さがあった。ちょろちょろ人前に出ている「張り」みたいなものも僅かでも残存していた。

マサコ、ただいま50歳。心身ともにぼよんぼよん。3日前の水素入りバルーン、既に地上数センチのあたりで、地に触れ風に流れ(そんなウツクシイもんじゃないわい)、弱弱しく(って感じはちからいっぱい皆無ですが)離れ、また地に転び・・・。そのまま転んでろ。

ロイヤルブルーを、胸張って着こなせるあなた様ではございません、クレイジー・プリンセス。

色彩に負けておられます。完璧に負けて、みっともない、見苦しい域に入ってる。誰一人としてそれを言う人を持たない、そこがいちばん、もしかして、憐れ。哀れ。

恥など知らぬ、そのごときもの持ち合わせ無し。もうわかりました、思い知りました、そのことは。

されど。人の、一生一度の晴れの宴席に。

何考えてるんだ、お妃様。

何の場所に、どんな立場で出て来ているんだ。わけのわからないバッグ、がっしりした手でがっしり掴み、迎える新婦に横並びして、ほっそい新婦の歩行を妨げて来客の椅子にぶつけさせて平気、にらにら、気にする風も無し。

驚いた、びっくりした、名古屋人なら言うだろう、言うと思う。


どーゆーつもりでいりゃあすの、ちょっとドスコさ。えりゃあ恥かかせてちょうすなあ、うちの披露宴に、古服着てりゃあたか、美容院も頼んでおかっせなんだか、そこまでケチられんなん家かね、うちんとこは。

そんだけだにゃあ。30分も遅刻までして来てどーゆー料簡だ、こんだけのことされてまうみたいな何かわりいこと、あんたんとらあにしたかね、うちが、はよ答えてみやあ。何のつもりであのかっこで出てりゃあた。え。嫌がらせか。ほおだろう。普通の気持ちでできんことだがね。

(略)まあええ。

あんたみてゃあなたあけに、腹立っとる方がたあけだわ。

(略)まあ止めとくわ、言ったってしょんにゃあけど、胸がおさまらんだわ、たあけだたあけだとは解ってとったけど、よお。

(略)・・こんで、ほんとに終わりだわ。・・・そういやあ。あんたんとらあ、ムコさんと、何かやっとらっせたみたあだな。ヤフオクかあ。

うちの今度の引き出物。砂糖入れだわ。ボンボニエールちゃあ、なかなか覚えれんけどよう。あんたんとら、この金平糖入れか、売ってまったちゅう話だなあ。アルバイトかね? 

どたあけ。色んなモンに、どんだけの気持ち入っとるか・・・まあ、たあけだも、わからすか、なあ。どえりゃあたあけ、どたあけだも、なあ。

うちのこれ、売れるもんなら売ってみやあ。何? まあ、砂糖入れは止めた? もっと儲かるモノにする? そこまで言やあすか、砂糖入れで悪かったにゃあ、置いて帰ってちょおでゃあてもええよ、うちは。

まあ、好きなようにやりゃええわ、どっちみち、あんたんとことはあんまり付き合いたない、言う人間増えとるで。

まあすぐしみゃあ(終い)かも知れんに。けけけ。たあけ、やり過ぎやあたなあ。

(略)




スポンサーサイト

コメント

ウチの夫もテレビのニュースでマサドンのご登場シーンを見て
「何これ!趣味悪~」
と叫んでおりました。
あの、胸元のデカデカと並んだお花、小さな女の子がピアノの発表会で着るならまだしも
50のそれもふくよか体型のオバハンが着るドレスではありませぬ。
つくづくセンスのない方だと思いました。
それにしても、マサドンの服って後々、サイズアップできるように
もともと縫い代をかなり多めにとって作ってあったのでしょうか。
だとしたら、作った方はとても先見の明のある方だと、妙なところで感心しました。

主賓で乾杯の音頭取りするなら席に着いておくべきよね?下々とは違う次元の方だからわからないけど。人一倍時間ある人なのに、残念な人よね…その年齢に相応しいデザインや色があるでしょうに…あのドレスの左下がりの花というか葉牡丹が気になった私。12年前のを平気で着れる神経、髪型も慌ててセットしました感。典子さんのおすべらかしも違和感あって、ふぶきさんの所で韓国のナントカという髪型に…と読んで、そうそうそんな感じと納得。何にしろ新郎新婦より悪目立ち過ぎな二人ですね。

困った おばちゃん

今回の青ドレス
参拝ドレス
リフォーム、すごいですね。
私も、感心しきり、なのです。
やはり、縫い代に幅を持たせてたのでしょうか。
エコ妃殿下ですね。 (服に関してのみ)

遅刻、相変わらずのお喋り、目立ちたがり
あきれてます。

これから先、真子様、佳子様のお慶びの日も、この調子なのでしょう。

困ったおばちゃん。。。

こんばんは

髷…w w w

歌丸さん風に言うなれば
「座布団五枚!」
でございます

あの出で立ちの形容が
あまりに的確過ぎるので…

本家の長男の嫁と言ったら
分家にお手本を示してこそ
こんなに失礼な真似はできないはず
しかもまだ表面上の立場は
天皇陛下のご代参なのだし…

どこかの掲示板で見ましたが

江角マキコ
東宮御所の門扉にも
「バカ息子」と書いたら
神だ!

正にそんな感じで
こちらにも
「座布団五枚!」

遅刻?

センスないのはご自分の恥。
それにしても、
「遅刻はいかんがねえ。
あっこのじい様ばあ様は、こないだ(この間)まで病院に世話になっとったげな。30分も待たせて、たいがいにしな、あかんわ。おたんこなす。」と言いたい!
KUON様のように正統派の名古屋弁でなくてお恥ずかしいですが…… 三河弁も混じってます。
ホントに遅刻したのでしょうか。

可哀想なロイヤルブルー

KUONさん、おひさしぶりです。いつも、読ませていただいております♪
先日の結婚式は雨でした。ざぁざぁ降ってた訳ではなく、しとしとと降ってました。地元は、言うほど盛り上がってませんでした。大好きな出雲大社がおかしなことになりませんように…と祈るばかりです。
それにしても、可哀想なロイヤルブルー…。中学生が体育祭の応援合戦の衣装を作ろうと、少ない予算で買ってきた布地のようにしか見えない~。青組頑張れ!! フレー、フレー、青組!!みたいな…。別に中学校の体育祭を貶めようとの意図はありません。ただ、着る人で変わってしまうのだなぁと。
新郎新婦と一緒に入場するのが、万が一ああいう場合のしきたりだとしても、ペチャクチャペチャクチャ話しかけるのは、どう考えてもルール違反!! 招待客に失礼だってことに雅子さん、なぜ気づかない!! 常日頃、そんなに親しくしてるはずないのに、親しげに話しかけて、何だか自分の存在感をアピールしたいのが見え見え!! もーそこにいるだけで存在感ありまくりなのに(もちろん悪い意味で)。
KUONさん、ほんっと「髷」って、言い得て妙です。慌ててまとめました~、シャンプーしてないから仕方ありませ~ん…みたいなきったなーい髪の毛!! 悪趣味なデカい花!! (雅子さんもでかい鼻!!ですよねー)
晴れの場を汚す、不潔&自堕落妖怪・髷女。ねずみ男と同類の不潔さ!! 不摂生の賜物のような姿をテレビで晒して…。
KUONさん、ひょっとしたら東宮御所には鏡がないのかもしれませんね。己の姿を一目見たら、恥ずかしくて出て来られないはずですもの。
ナルのズラ、マサドンの髷。もー…誰も注意しないのか。どーして、やることなすことすべてこーなっちゃうんでしょうね。

KUON様

髷には参りました。
まことに言い得て妙なる…江戸時代の歌舞伎者を思い浮かべました。
図書館で見た程度ですが。

それにしてもまぁ、結婚の先輩ぶって典子さんを導くようなあの態度、「ふん!」って鼻で笑ったのは私だけではないですよね。
何でカメラのある所でいっつもいっつもペチャクチャ喋りよんの!?しかも能天気な笑顔で、脳病みやろ、皇族のくせにめんどしい、じゃあけん国賓ご招待の式典やら晩餐会やらに出さしち貰えんのじゃろ、われど!!……って、すみません、興奮して方言丸出しの文章になってしまいました。

乱文まことに失礼しました。


季節に合わない服を着たり、食べ物を口に入れたまましゃべったりすると
祖母から「やめときなさい!品がない!」
と、しかられたものです。
髪型も目つきも歯並びも服も体型も態度も、全てにおいて「品がない!」ドス子さんは、進言されても無視し続けて、一生下品なままですね。

おばちゃんは、反面教師

記事、皆様のコメント、本当に勉強になります。

ロイヤルブルーのドレス、酷評多過ぎ(汗)
生地も、最高級の物が、使われているはずと思うのですが(汗)
キックバックを見込んで、安い生地??(冷や汗)

それにしても、
雅子様のお振る舞い、ホームパーティ感覚?
来賓の方々、マスコミのカメラ、も入っているのに、、、

>ひょっとしたら東宮御所には鏡がないのかもしれませんね。(えむな様)

お化け屋敷にあるような、細く見えるマジックミラーがあるのではないでしょうか?

マジックミラー

まめはなさん、納得ですっ。
なるほどなるほど(;_;)
年間1700万円の衣装代の使途にようやく得心がいきました。土俵入りする雅乃山(しこ名。醜名とも)でも、ランウェイを歩くスーパーモデルのように映し出すマジックミラーの製作費に充てられていたんですね。1700万円もする鏡ですから、単に細く見せるのみならず、顔のパーツも部分部分で修正してしまうという高性能が備わっているのでしょうね。
その鏡に向かって、夜な夜な、「鏡よ鏡、世界で一番美しいのはアテクシだとお言い!!」と絶叫する髷妖怪マサドン。鏡の答えが気に入らないと、キィーッとなって怒りに任せて体当たり!! せっかくの鏡もたった一撃で粉々に…。で、また新しいのを作る…。うーん、こりゃー1700万円なんてあっという間に底を尽く。
だからせっせと皇室ゆかりの品々をネットオークションに…。

そう言えば、今朝「特ダネ」を見てたら、京都府警を退職した警部が、マル秘の警察の資料を知り合いに譲り、譲り受けた人がそれらをネットオークションに出したってことで警察の操作が入ったと報道してました。あっという間に発覚したらしいです。
ということは、皇室ゆかりの品々がネットオークションに出された事件だって、その気になればあっという間に犯人逮捕できるはずです。それをしないのは……。うーん、もう答えは出てますよね!!

いつも思うんですけど何をそんな話す事があるの?って。
注目を浴びるシーンであんなぺちゃくちゃ歩きながら話してる?いや、話し込んでるよね?人は見たことない。小学生でもないね。今まで雅子さんしか見たこと無い。(あっ!皇太子もあるわ•呆)
しかも主役登場の場をわきまえられない。ほんとイタタな人。
しかも遅刻した?うん、娘があーなるはずよね。恥ずかしいという概念がちがうんだもの。
そりゃ皇太子ご夫妻の顔をみる日本国首相があんな顔になるわけだ。
秋篠宮両殿下の外国親善の旅が増えるわけだ。

Yahoo! オークション

えなむ様のコメント拝見して、
やはり、、、と。

早く捕まえないと。

彼等は、特権利用して、いろんな宝物の保管所に出入り自由、
ナルさんの京都御所行きも、
氷山の一角。

好きなことをしていて、公務や祭祀はせず、大好きな税金で贅沢三昧、この叔母の姿が新婦である姪にはどのようにうつったのでしょうね?
典子さんの周りの大人は、悪人大国韓国と手をつなぐ腹黒い大人ばかりです。
毒が廻るのも時間の問題でしょう。

雅子さんのドレス、あまりのインパクトにびっくりしました。
そして髪型(髷)美容師さんにマツコ・デラックス風にとでも注文されたんでしょうか?
私には、女装しているおじさんにしか見えません。
あれが日本を代表する皇太子妃の姿でしょうか。
せっかくの晩餐会が台無しですね。

KUON様 こんばんは。

hortensia 様 皇太子は高円宮殿下の弟ではありませんから(いとこ同士)
雅子さんと典子さんは叔母と姪では無いですよ^^

今回の雅子さん。頭はマゲだのドレスにキャベツくっ付けてるだの
青い冷蔵庫だのネットでは散々な言われようですね。

皇太は乾杯の音頭の声がびっくりするほど軽いっていうのか
年齢なりの落ち着きとか、お立場なりの威厳とかさっぱり皆無w
知能が中学生くらいで止まっても、それなりに上手く誤魔化されていたのが
雅子さんと結婚後は退化の一方ですね。

即位は勿論のこと、夫婦とも海外に出してはいけません。
日本の恥。

訂正

いとこ同士は陛下と高円宮殿下ですね。

私も間違いました。すみませんm(_ _)m

自分も無知でコメントしてしまい、申し訳ございません・・・。

ホント、完璧に負けてた

華やかな色、大振りな模様、大胆なデザイン、そういうお洋服を浮かずに着こなせるには、普段から着こなせるだけの慣れが必要だよな~と思いながら見てました。
雑子の脳内は実年齢と合致してないんでしょうね。
つやのない髷に、張りのない肌、厚みの増した身体、ロイヤルブルーと悪趣味な大きな花だけ浮いてしまって、ホントに完璧にドレスに負けてました。

乾杯の挨拶してるナルの後頭部が明らかにお帽子かぶってるよ状態で、妙にてらてらしていました。
かつらならかつらでも良いんだけど、あれだけの衣装代があったらもっと高級なものをなぜ作らないんでしょうね。

マコオタで出雲での千家さん典子さんの膨大な画像の詳細を見てきましたけど、結婚式に向かう行列で、つぐこさんの大振袖を見て、だからやっぱり高窓家のセンスは好きになれないと思いました。
大柄なつぐこさんに似合うと思っての大柄模様なんでしょうけど、変に悪目立ちして、ご本人も大柄なのにニカニカ笑ってさらに変に目立つ。
とりとめのないことを書いてしまい申し訳ありません。



私も「なんじゃこりゃ!」と思った一人でしたが....

あるブログによると
「東宮の現在または東宮が次代となった場合に失われる国益とは何か?」という
事を考えようという提案がありました。

「東宮は....」「マザゴザマは...」「アイゴザマは.....」といろんな意見はありますが、一般家庭であればそれは「そこのお家の問題。」、どうでもいいことなのですが、「東宮家の現在」はどうでもいいことではないと考えます。

しかし、それは「俺らの税金ガー」でもなく、「彼奴らは気に入らん!」でもない、日本という国の「国体(古いんでしょうかネ)」や「国益」に関してどうなのかという冷静且つある意味で無慈悲な議論が必要なのでないかと思う一人です。

もちろん私個人は皇室の弥栄えを心から願う者ですし、天皇皇后両陛下、秋篠宮家、その他御公務に対して「私心なく」(ここ重要!)御勤めの皇族の方々には心から敬意を払う者でありますが、「くにのおおもと」であることの自覚なく、「寄生し、貪り」「日本の品位を貶める」行為に対してはある意味で「国民の無慈悲な」非難があってもいいような気がしますが。

昔であれば「不敬罪」ですかネ?

ないわ~

まず、
ないわ~ないわ~四人での登場なんて~
扉が開き、新婚カップル登場!
スポットライトが笑顔の(普通)二人に当たり、
並み居る来賓にお披露目~

ですよね。
馬鹿コータイシ夫婦が一緒?
しかも主役面?
馬鹿なの?キチガイなの?しかいしなの?自己顕示欲なの?
おばちゃん髷と青服とテカテカズラを披露したかったの?
相変わらずの、オツムのイカレ具合を披露したかったの?

しかも遅刻って…住まいとホテルはすぐ近くというじゃありませんか?
意地悪以外の何物でもありませんね!有り得ない「遅刻」です。
その失礼は謹慎処分が妥当かと。
実に醜い徳雅です。
放置でいいんですか!狂ってるとしか思えないですよ~

久子さんがどう思ったか知りたいです。

心身ともに、例えようも無いブザマな徳雅に成り果ててますね~
彼らに無慈悲で冷静な処分を望む国民の一人です!

遅くにすいません

くおん様、連投すいません。
何か自分のコメに妙な違和感が…
忘れてはいけない事…両者共、反日朝鮮風味、同じ穴のムジナ(失礼承知)でした!
仲間同士、両者共、潰れてくりょ!?
日本の為に。

意外と・・・

東宮夫妻がどんなに可笑しな格好をしようが遅刻しようが、久子様的には、「家は『皇太子殿下事太子妃殿下』と一緒に歩ける家なのよ!千家家、典子がこれから千家家の当主だから!」と考えてるのでは?とつい考えてしまいました。東宮夫妻にしても、「今日出席している誰よりも私達の方が身分は上だからw遅刻?私達が着いた時間が正しい時間、あなた達、何そんなに早く来てるの?食事目当て?意地汚いわねぇw~」と本気で考えてそうです・・・

葡萄唐草さん、と同じで、

高円家にとっては、良い演出になったと思います。
雅子サマの近くだと、
典子さんの、美しさ、優雅さ、カレンさが、
際立ちました。

そして、皇太子妃と話しながら、歩く典子さん
(親戚の子に話しかける、おばちゃんの様な雅子サマ)

改めて、
典子さんは、皇室から嫁いできたお嫁さん、と感じました。

メゾピアノさん。

うち、たまたま同じテレビ画面を見ていて、!!、ものも言えず目を見かわして・・・何十年ぶりかしら、視線を交わすなんて、くらい、同じ思いでぐええええええええってなってました。

信じられないあの姿。ドレスもですが、頭に、頭に、あれはいったい、何なの?

お団子。お団子って言ってました、子どもの頃、おとなが。長い髪をくるくるっとまとめて、ピンで留めて出来上がり。アップなんてシロモノではごぜえませんぜ、あれ。普通の感覚の人なら、ウチの祝い事、わざわざぶち壊しに来たって怒りだすレベルでないですか。ウチの姉なら怒る。我慢強い人だけど、冠婚葬祭に命賭けてるタイプ。私も言われたことある、もっといい靴を旦那に履かせなかんよ、と。

ちなみに、めったに連絡取らない次姉に℡して(ひま・・・)どうお、と聞いたら、へへへって笑ってた。コメント出す気にもならん「たあけ」だで、ということです。自分のためでなく、相手方への敬意をもって装うもんです、それを、あの。

みんな、まともに目が開いてるヒトは、同感、同感。ウチのヂイサンもこの頃は、雅子さん出てるよ~と呼んでくれます。とっくに知ってるあほ姿でも、まあああ、と驚いて見せる、よいこのワタシ。(笑)。

ぽちゃこ さん。
あの髪型、若い女性なら[いやだ」になると思うけど、シキタリだから(パフォでもある)おすべらかしに結ったんですね、典子さん。あれは、昔の、太陽の下や照明の中でないところで、もちろんテレビカメラにも映らない、が前提のしつらえ。
それはそれとして。雅ドン。言う言葉が無いわ。あの青を、着るか?招待状貰って二日目に出席って訳でないでしょ。ぐずぐずしていて、だらだら日を過ごして、土壇場であれだったのねきっと。失礼なヤツ。また、あの女房を引き連れて(引き連れられて)にへにへと現れたナルたん。
久子さんはきっと、怒ってないですね、今では、あの夫婦が恥をかくのは「快感」になっていると思う。へばりつき先は、ずっと前からチェンジしている、それでこそのこの結婚ですね。

看護師さん。

あわわわ。眞子さま、佳子さまの宴には、雅ドンはよびません。きっぱり。私が決めた。私が法律。呼びません。きっぱり!。・・・笑?。

きく さん。

一気に秋を跳び越えて冬が来そうですので、座布団は嬉しゅうございます。出来ますれば大きいサイズで。わはは。母親が遺した着物、姪たちにほとんど渡りましたが、柔らかモノでない、ウールや紬(古くなってるやつ)を、座布団カバーにして使っています。箪笥の肥やしになるより、やはりスーパーで売ってるようなものでないので,あきませんし気分がいいです。おととい、夏カバーはがして、取り換えたばかり。

新しい座布団五枚、うきうき。(笑)。

>江角マキコ
>東宮御所の門扉にも
>「バカ息子」と書いたら
>神だ!

至言ですね・・・。なんとバカなことをするもんだと呆れていましたが、人は勝手なモノ。ミスターの息子さん、独特の良さは育ちの良さと思います、あの方の門扉の落書きは、マキコ某の「あほ」。

東宮御所の門扉(どんなんかイメージできませんが)に同じことしたら、そのお方は国士さま。英雄。とか。本気でそう思うから、どこまで悲惨な東宮さんなのか・・・。


まおまお さん。

三河のイントネーションで読んでみました。子どもの頃、夏になると親戚が、知多半島の「河和」という海辺の町へ何泊もの泊りがけで連れて行ってくれたのです。名鉄電車の終点で降りて、目の前にひらけた、真っ白な世界。太陽がいっぱいで、世界がぜんぶハレーション起こしたみたいな町の、あの白さを思い出しました。エビフライは、年間通じて、あの町でしか、親戚の家でしか、食べることのできないものでした・・・ああ懐かしい。

後からは名古屋に出たようですが、もともとは岡崎の人間みたいです。うち。

「遅刻」ではなく、皇太子夫妻だから、主賓だからあれでいいのだ、説も幾つも読みましたが。あの宴でそれを言うのは違うな、と思った。ラストで真打登場、で、たとえば、妥協してああだったにしても。24分は遅すぎる。

遅刻・・でなければ何でしょう。出る前になってぐずぐず、動け出せない方だと思うと、出て来てのあの、新婦に指図せんばかりの態度に疑問が。とにかく、ふつーでは探りがたいいろいろ不明なお方です。ほんとにみっともない、オランダの方がマシに見えるとは、との嘆きに、同感票を捧げましたよ、わたしは。あれに慣らされるって、恐ろしいと思います。

えむなさん。

少しだ~け、おひさ。げ。「ひさ」はイヤだわ、ちょっとだけ、ご無沙汰、これで行こう。

>常日頃、そんなに親しくしてるはずないのに、親しげに話しかけて、何だか自分の存在感をアピールしたいのが見え見え!! <

ほんっとにヤラシイオンナです(オンナ呼ばわり・・)。あの前に「三年連続でご出席」とか馬鹿な持ち上げ方をしていた(蔑んでの言い様か?)週刊誌のグラビアで。

雅ドン、自分的にはおそらく最高の笑顔を隣の御亭主に向けてる写真、撮らせてた。わざとらしい。普通、夫婦って、ああやって仲好さそうに笑い合ってる顔なんて、わざわざと撮らせない。秋篠宮両殿下みたいに、写真を拝見したらそこに、はからずも、お睦まじい、ラブラブな、フレッシュな素敵なご夫婦の雰囲気が、現れ出てしまっている、というのが、ホントでしょう。

雅子さん。仲よしアピール、強引に見せつけて来るところが、おかしい。あの笑顔が家庭内の実態の悲惨さを、雄弁に語っちゃってて、逆効果。最近何しても、嘘臭くて逆効果。典子さんにだって、結婚前の挨拶に玄関まで来ているのに、会わなかった。なのに、あの、肉まんに目鼻描いたみたいな、それが冷めかけてるのでギクシャク顔の中身がしちゃってるみたいな、作り笑顔。典子さん苦笑。あの場面は、よく頑張られたと、私は思っています。これからは色んな人にお会いになって行かれるお立場。

>KUONさん、ほんっと「髷」って、言い得て妙です。慌ててまとめました~、シャンプーしてないから仕方ありませ~ん…みたいなきったなーい髪の毛!! 悪趣味なデカい花!! (雅子さんもでかい鼻!!ですよねー)
晴れの場を汚す、不潔&自堕落妖怪・髷女。ねずみ男と同類の不潔さ!! 不摂生の賜物のような姿をテレビで晒して…。<

ぐはは。煮詰まってますね。白状しますが「髷」って、例のサイトで見かけた言葉で、深くなっとくしたあまり、使わせてもらったんです。人様の正式な場に出るのに、あ~れ~は~な~い~わ~。何度でも言いますが。普通の人間ならしない、されたら怒る。皆さま顔をそむけてとかうつむいて、とか。あれで、どうやって次代を継いで、やって行けると思えるか。

わかってないから、あの肉まん笑顔ですか。

可哀そうなロイヤルブルー。泉下のダイアナさんの冷笑が見えるがごとき惨状でした。

ぶんこ さん。

>何でカメラのある所でいっつもいっつもペチャクチャ喋りよんの!?しかも能天気な笑顔で、脳病みやろ、皇族のくせにめんどしい、じゃあけん国賓ご招待の式典やら晩餐会やらに出さしち貰えんのじゃろ、われど!!……って、すみません、興奮して方言丸出しの文章になってしまいました。<

いいえ、すみませんではないですよ。私、方言を愛する者。方言フェチ。あんど、対東宮夫婦放言家。方言で言うと、本音がまっすぐ出せる気がしますね。

>脳病みやろ

まあ、ずばっと。病気なら仕方ないですが、仕方ないとされるためには、きちんと仰って下さらないとね。それが無いから・・・それをしないのだから、あの方のお立場では、何と言われても仕方が無いですね。

でも・・・式典や晩餐会に出ないのは。雅子さんの「勝手」「わがまま」「雅子流」。誰も止めません。20年前に入り込んで以来、やりたい放題。お父さまのご意志のままにしたい放題、して来た、それが、今もそのまま通る、通せる、と、思い込んでいるのが、愚かだということ。

諸行は無常。行く川の流れは絶えずしてしかも元の水にあらぬのですじゃ。

小和田がどんだけ悪党でも。たかが人間。勝てるわけがないわいと、ミジンコKUON,,秋になって透明度の増した夜空の月に向かって、吼える。

ええかげんに、せんか~~~ウォ~ン、ワォ~ン。・・・・・・虚しい・・・。負けへん、うち・・・。

さぶた さん。

私が育った時代は、近所の子たち、靴を履いている子もいたけど、足袋に下駄、って子もいました。今みたいに、しょっちゅう毛糸のモノなども洗ったりしていないで、袖口が青っ洟でベカベカの男の子もいた気がします。質素なモノでした。

でも、普通のオバサンたちは、シンシ(字がすっと出ない・・)張ったり、湯気もうもうでセーター染め直したり、季節やそれぞれのタイミングに合わせて、家族の身なりを整える工夫をされていたように思います。貧しいながら、お正月には新しい下着。冠婚葬祭のための支度は、きちんとしていたと思います。「かみいさん・・・髪結いさん」のところで、ハレのそういう日には髪もきれいにしていました。日ごろは贅沢を慎んで暮らす方々も。庶民のけじめだった・・・自分は今、親世代に比べるとダルダルで暮らしていますが・・・ああいう席にアタマに団子乗せて、よう出て行かんわ。あほか、雅子さん。


皇室でもあれこれおありで、雅子さんはフツウ考えれば、そのさまざまの継承者。まあ、無理ですけど。今でも皇后さまが養蚕をされたり、冬の深夜の祭祀をなさる陛下を、お待ちになったり。わたし、愛子さんのお雛様の話題がいっさい無かったのが不思議でした。お月見も何も無いね、あの家。折々の挨拶もいっさい無しで。

「一生下品」は確定。動かないでしょ。下品でも、関係ないヒトならそれでも仕方ない。小和田さんの(自称)先祖は、二人扶持のご身分だったようで。

二人扶持では、食べて行くのも難しい、三人扶持にしてさしあげる案には、賛成してあげましょう、引っ込んでくれるなら。仕方ない、逆恨みしてニマ~って出て来られるの、カナンから。ね!。

まめはな さん。

東宮御所には鏡が無い・・・。

仮御所にはあったのですけどね。あった証拠は、ヤフオク画像に。とっても上等そうな鏡も写っています。一般人の誰が住むとは考えられない、イオニア式(とか謂うらしいです)の天井や、由緒ある皇室の宝物を、パチッと{独自のスタイルで劇撮中、バカんするなよ、ぼくちんカメラ上等、血筋も上等、本体は…お盆の上に蔵のせて~、だぞ。
の、殿下のあの、マル秘・もろばれ画像の中に、うつっとります。

鏡はある。そこに写りこむ実態を認める勇気がない。われ思う、ゆえに、われあり。

われを「思わねば」我は無い。己を見る目が無ければ、われは無い。お気楽。普通語に直訳すれば、ば・か。バカに進言する者がいなくなった=大バカへの道。

ざ ろ~んぐ あんど わいでぃんぐ ろーど~ごめん、ジョン。…まっさかさまに墜落する寸前まで、道の先が見えないのでしょう。

訂正とお詫びと感謝です。

↑。ざ ろ~んぐ あんど わいでぃんぐ ろーど~ごめん、ジョン。…ここ。

ジョンでなく。ポール・マッカートニーの作品ですね、これ。間違っちゃった・・・でへ。教えて下さってMさん、ありがとうございました。今後もこういう時にはよろしくお願いします!。

えむな さん。

その推理、イケルかも。真実をうつす鏡が気にいらず一撃、なら、1700万くらいのはした金(ブルブル)あっちゅう間ですな。でも、1700万円は、公的な場に出るため(のもの)衣装代。他に仕えるお金はたんと。これだけ「1700万円=公的な衣服代、それ用のみ」と知られて来ても(一部ですねネットの真実・・)、あの、ちんどん 風味のドレスもどきを着て、出てきやがる根性。

もう、本当に絶句妃。出るたびびっくりがっかり、数日間は(ものすっごく下らない)話題を提供する。

在りし日のあの、タモリ氏のお昼番組に呼んで欲しかった。どんだけカマしてくれたか。

たけしさんのには、ダメ。たけしさんは繊細で直観力の鋭い方だから、あれを直視はしていただけない、たけしさんのファンです私。紀子さまのことも、一番初めに「こおような本物の日本のお嬢様」と、解ってらした北野たけし。

雅ドンとお付きの男性は、芸能人に会えるとなったら踊りだしそうな俗物。喜ぶでしょね。たけしさんに

「おたくたちさあ、もう出てってよ」

と、言ってもらえたら、なあ。(笑)。生で放映して欲しいですわ。

それと・・・。

>皇室ゆかりの品々がネットオークションに出された事件だって、その気になればあっという間に犯人逮捕できるはずです。それをしないのは……。うーん、もう答えは出てますよね!! <

法的には、天皇を逮捕は「不可」ですが、皇太子には理論的には、可能。

でも、警察は動かない。捕まえない、ナルたんのことは。

小和田氏の方からやるしかないようなのですが。警察も、やろうと思えば、能力的には他国のそれよりは有能なのですが。

ですが、ですがで、時は行く~、と。都都逸。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

大阪のおかん さん。

総て、ぜんぶ、納得、な訳ですね。(笑)。あれは、遅刻・・というか。自分はどんな立場で招かれていて、何時までに用意万端済ませて、美容師だって、行かなくたって呼び寄せられるのだから、団子のっけた頭でなくて「アップ」という名にふさわしい形に出来たはず。巨大なラフレシア・ドレスでなくて、最低限小マシなナリで出られたはず。なんか言うたって、あかんわなあ、あのヒト。わかってやらへんねから、どう言うたってあかんわ。出て行くのが怖いんかおっくうなんか、ほんまはジャージ着てグウタラしていたいんや、けど実家がどうやら言うて来るから行かんなん。座り込んでて立ちやらへん。あっこの「おとん」も、何か言うて張り倒されたら痛うて損やから、なんも言いやらへん、ニイタニイタ笑てるだけや、雅ドンはヒト待たせて平気なオンナやからね、それが娘の目xxxxッェに写ってて、ほんなら、イヤなことはせんでもええねんな、学校なんか行きたいことないもんな、と、思いやる訳やんな。

まあ。

「恥ずかしいという概念が違う」これ名言ですね。私もそう思います。皇族と言う概念も、大きく変わりましたね。

看護師さん。

後でまとめてお返事しますね。

hortenciaさん。

こーゆー間違いは、あまり気になさらなくても、とも思います。

昭和帝の弟さんが三笠宮。その子が、今上と高円宮。その子が、ナルさんと典子さん。だから、ナル:典子さんは、またいとこ同士、だと思います。雅ドンは典子さんとは、数えられるくらいしか会っていないと思う。顔合わせても、親しく言葉を交わした何て無い藻同然だったでしょう。婚約後の挨拶に出向いたのに、自宅の玄関までも出て来なかった雅ドンを、典子さんは、お母さんと同様、ふん、って感じでは無かったか。

今でも雅ドンと高円家の関わりを云々するひとがいますが、久子さんの方からはもう、切っていますね。役立たず~って感じで。そういう凄い、皇族って冗談やろ~って目で、久ドン、雅ドンを睨みつけてたし。桂宮さまの御不浄時に。典子さんだって、仕方なく招いた「主賓」だし、でも、あえて言えば、主賓が皇太子夫婦って、すごいな~と感心しちゃうような人だって、いるわけですし。

言いつつ。どっからどう見ても、信じられないバ〇者です妃殿下。この〇の中は、「カ」でも「ケ」でも可。次に見る時はどんなんかな~。(笑)。いやね。

りんご さん。

本当にすごい破壊力でしたね。テレビのふざけた番組でも通らない企画でしょう。

出雲の式には千家のご当主、近衛氏、と出ておられましたが、東京のあの宴では、近衛さんは息子さん(忠大さん→奥さまは、ナルたんの妃候補に最後までお残りだった久爾さんのイトコさん・・またいとこ?何せ、明るい笑顔の健康的な方)、千家からは、お嬢さんが出ておられたようにお見受けします。未婚の方ですし、これからのことを親御さんは考えて、出して来られますよね、ああいう場所に。でも、雅ドンを実物で見て、びっくりされたでしょうね。京都の女性ですから、お顔には出されなくても。

こんごの付き合いを考慮されてのご出席だったでしょうね。

あれこれあっても、とにかく表面的にはそれなりに、滑らかにしておくのが「なさり方」のあの一族の中で。

雅ドンは、どう抑えても押さえようなくゴツゴツボコボコ、盛り上がってる岩石みたいな存在。で。一族の、先頭にいるはずの長男家の長男さんは、ツマに引きずられてニヘニヘ笑うだけ。次世代のつながりからもはみ出る存在になり果てておられる。

なんだかなあ、ですね。


名前はまだ無い さん。

まだ無いんですか?前の時から相当、時間立ってますよ(笑)。

まあ、期限は無いので、ゆっくり、素敵なHNを・・・これから考えられるのだから、ある意味、羨ましいですね~。どんな名も持てます。自分のHNは気にはいってますが。

>乾杯の音頭の声がびっくりするほど軽いっていうのか
年齢なりの落ち着きとか、お立場なりの威厳とかさっぱり皆無w
知能が中学生くらいで止まっても、それなりに上手く誤魔化されていたのが
雅子さんと結婚後は退化の一方ですね。 <

そうでしたね。男の声は大切。やっぱり(家庭内のこと以外に)苦労の無い、とっちゃん坊やの声でした。脳みそは、磨いたようにツルッツルの気がする・・・国内の自然災害などにも無関心なら、悩むこともああおありでない、マサコに怒られないことばっかり考えていて、愛子さんがどう育っているかも、関心ないのかな。泣いたら口にお菓子つっこむみたいな。

いとこまたいとこのこと、教えて下さりありがとうございました。三笠の宮さまは、男子三人授かって、ウチの方が実質は上、娘も名家へ嫁がせた、と、得意の絶頂におられた時期がおありだった。その家の、末っ子さんが高円宮で。今上や、どう見ても・・・な浩宮さんに対して、フンなんだよ、の思いがあったのでしょうね。

私は、もうすぐ10人、というきょうだい数の(外で産まれていた子を混ぜればフタケタだと言う)舅、古い田舎の5人きょうだいの長女である姑、の間の、長男である夫のツマです。舅姑オジオバ、ことあるごとにああだこうだで、民間から長男の奥さんに入ると言う雅子さんを、初めは、大変だなあと思い、大丈夫だろうかと思い、でした。

立場も何も変わっていない、やはり皇太子妃のままで、やりたい放題のあの方を見るたび、やあ。もう、あの家は終わりか~と思う。普通の庶民の家でも、長男のヨメさんって、ゴミ箱になってるみたいなとこが無いと、やってられません。女の子を二人だけ生んで、さんざん言われたけど、今の気楽な世の中、自分にとってはわが世の春。

雅ドンも、不可能なことでは無い、気軽に身軽になればいいのに。そうすると、老いた両親の住む場所が無いって・・・そんな話はありません、いいかげんにしなはれって。ほんまに言いたい。皇太子の妻の親が、老いて身を寄せる場所が、御所だなんて。

いいかげんにして下さい。これ言うの、薄情なんかじゃないです。

掻き集めても、しょせん、持つという縁が無かった。しょせん、無理は潰えるってことでしょうか。実家の親の都合で居座られたらたまりませんよ、さんざんやりたい放題↓あげくに。

ねえ!。


モッコクさん。

・・・(笑)。週刊誌に・・自身誌に、あの青いドレス(ん?)の雅ドンと、うつむいて苦笑いなのに「笑顔」と書かれる典子さんと。

雅ドンはあれで、長男の妻の矜持だか誇りだかを取り戻した、見たいに書かれてた。ような気がしますが。白昼夢でも見たか、わたし?。間違い書いてる気もしますが、読んだ気も確かに。はあああああ?って、立ち読みだけで済ませたのにごめんなさい、選び抜かれた精鋭の「あてこすり」記者さん、もしくは、与えられたシゴトを「ヤッツケてみた」記者さん。シラフではやってらんないだろう、なあ。シラフでしかダメ? 酒は楽しく呑みたい? なるほど。

承さんの大振袖。未婚だから振袖で「いい」んだけど。大口開けて笑ってるし。ものは「いい」着物らしいと読みましたが、いかんせん、長女さんにも、高円家の家風「上品なんかじゃ何もできない」が、みっちりと受け継がれて。成人式の帰りに、イオンのフードコートへ現れて、ラーメンのスープやハンバーガーの脂なんかがまだ残ってるテーブルに、どっこいしょって腰かけて、袖、床に擦っちゃってる・・・コワ・・・お嬢ちゃんたちの一人、ミタイにしか見えず。あ。年齢は別として。全く着物を大切にしていないだろうな、と、私は、感じながら見てゐた。

見事に完璧に品が無い。すごいですね~、あの徹底ぶり。お母ちゃんはにかにか。新婦の姑さんになられる方の留袖の模様も・・・留袖って、生涯にこれっきりって感じの、若々しさでした。もう自分は着物着ないから、人様の事をボロックソに。

一億円と言う持参金を持って結婚されるお方の、これは「有名税」とお考えいただきたい、とか(笑)。とにかくびっくりしました。呆れた。呆然としました。

世の人々にも、高円家の家訓「大切なのは金」が、透けて見えたのでは。皇族のはずなんですが・・・。

定年親父さん。

私はそのサイトがどんなものか存じませんが…他者様のことは、敬意を抱いたり感心したり、学んだりシンパシィを感じたりしても、自分は自分、の気持ちで書いています。

>もちろん私個人は皇室の弥栄えを心から願う者ですし、天皇皇后両陛下、秋篠宮家、その他御公務に対して「私心なく」(ここ重要!)御勤めの皇族の方々には心から敬意を払う者でありますが、「くにのおおもと」であることの自覚なく、「寄生し、貪り」「日本の品位を貶める」行為に対してはある意味で「国民の無慈悲な」非難があってもいいような気がしますが。<

ええ。私も、全く同じ思いを抱いています。ただ、それをでは、どういう形でそんな風に、ということですね。

自分は、自分のブログで伝えることしか出来ないので、できるだけ頑張って書き続けています。個人的には首相官邸などにメールを。している宮内庁なんかにはしません、無駄ですから。この動作をミジンコの歯ぎしりと自称しています。(笑)。椎名誠さんのエッセイのタイトルみたいな匂いが、かすかにあるかな、とか。(笑)。

現代日本に「不敬罪」はありません。不敬罪は無いけど、もっといやらしい「ストップ」があります。

メディアの裏でごにょごにょしている、いやらしい勢力があります。

馬鹿コータイシ夫婦が一緒?
Jさん。

たたみかける迫力、いや~んすてきで大爆笑!。

>しかも主役面?
馬鹿なの?キチガイなの?しかいしなの?自己顕示欲なの?
おばちゃん髷と青服とテカテカズラを披露したかったの?
相変わらずの、オツムのイカレ具合を披露したかったの? <

もー。これ言われてるのが、次代(とりあえず)だなんて。とーぐー夫婦だなんて。冗談でもギャグでもなし。国民哀れ、国民不幸、でも国民、あまり気にしてない? どして?。

私は奈良の人間ですが、紀伊半島の海沿いは、リゾートマンションもホテルも民宿も、あいてる土地も何も、み~んな中国人に買いこまれていると、随分むかしから聞いていました。それを、ふ~ん、なんやら大変なのかな?と、漠然と聞いていた。で、いま、海べりどころぢゃ
ないっってな具合になっています。

天皇家のことも、どうなりますかね。
別に天皇も皇后も、単にいればいいのであって、優れていなくてもかまわん、という意見もありますが。昔なら、菊のカーテンの奥におられて、ニュースは「それらしいことばっかり」だった。今はそう言う訳に行かない。と思う。

隠しておけない、引っ込んでおかせるわけにはゆかない。すると、あの、あれらが、日本の「象徴」・・・ぶ。イヤだな。それなら・と、思いはチジに乱れます。

「無慈悲で冷静な処分」下して欲しい、今すぐ今日すぐ、でもかまわん、ワタシも。

誰が、どうやってそうなるのだ? ここだ。ここです。

葡萄唐草さん。

>東宮夫妻がどんなに可笑しな格好をしようが遅刻しようが、久子様的には、「家は『皇
太子殿下妃殿下』と一緒に歩ける家なのよ!千家家、典子がこれから千家家の当主だから!」と考えてるのでは?とつい考えてしまいました。東宮夫妻にしても、「今日出席している誰よりも私達の方が身分は上だからw遅刻?私達が着いた時間が正しい時間、あなた達、何そんなに早く来てるの?食事目当て?意地汚いわねぇw~」と本気で考えてそうです<

思わず全文、引いてしまいましたが・・久子さんは、皇太子夫婦を、利用できるだけはして・・世間的には一応、おえらい皇太子さん、だから・・実質は頭からバカにして、とりあえず距離を置いた付き合いは形式上続けて、どちらへでもどうにでもなれる態勢を取っている、ということでしょうね。

出雲の新夫婦がどうやって生きて行かれるかは未知ですが。そうそう、東宮さんたちみたいに好き放題もできない気はします。出雲大社は、千家家の「持ち物」ではないし、教えて頂いた範囲では、地元ではもう一軒の方の「北島家」の方を押す方々がけっこうおいで・・・今までそんなに目立たない内はなんとなく納まって来ていても、久子さんなどがあまりな傍若無人をはたらけば、外からの声も上がって来るのでは。

出雲はそんなに盛り上がっていなかったようです。

と、ささやかな願いを。伊勢の宮司さま、春日大社の宮司さま、ご立派なお方なので、なんとなく出雲にも・・・な思いを抱いていた自分の、甘ちゃんさ。何十度でも言うけど、あれは、無いわ~。高円家と付き合い長い・・・やっぱり、類は友を呼ぶということですか。

ナルマサ夫婦の軽さも。軽さも・・・雅ドンの肉だけはしっかり重そうです。

看護師さん。

位が人を作る、と言いますが。

失礼ながら紀子さまは、皇室へ入られて、いま、どなたより「平成の皇室のご皇族」という感じになっておられます。そこに生まれてそう育った、という、昔の皇族の姫様というだけでない、現代が必要としている、無くてならないありようの親王妃。

ご夫妻で、どれだけのおつとめをして下さっているか。紀子さまの場合は、位が紀子さまを作った以上に、必然として存在なさった方と思います。私は怠け者で、だら~んと暮らしているのが好きな人間なので、紀子さまのようなスーパーウーマンは、いささか眩しい。しかし、紀子さまがいて下さって、何とありがたいか、程度のことは、重々、重々
思い知って仰いでおります。あのような生き方、並やそこらで出来ません。そんな風に思わせて下さること自体、すごいことだと思う。

・・・雅子さん。これはまあ、置いておく、また言う。

典子さん。

せっかく、そのお家の人となられたのだから、千家家というお家の人として、励んで行かれると、どんなにいいかと思います。皇室から来たお嫁さん、やっぱり流石だなあ、と、なりますように。そんなの古いって理屈は、皇室にも大社にも通じない。

位、立場のように、生きて行かれますように、と、世の隅の端っこから、願っています。

受け継がれて来て、大切な、その「家」ですから。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事へのトラックバックURL
http://kuonnokuon.blog.fc2.com/tb.php/1845-9714f603

 | HOME | 

文字サイズの変更

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

悲しいこと (67)
福島事故 (37)
未分類 (361)
ことばのたのしみ (77)
ゆれ・ふら・とーく (137)
怒っていること (33)
嬉しいこと (42)
ノンタイトル (62)
今の思い (250)
呆然となること (51)
旅のこと、とか (5)
おそれながら、なことこと (3)
あほらしいこと (90)
残念なこと (33)
虚しいこと (52)
おそれながら、なこと (70)
わははなこと (39)
茶番じゃ。なこと。 (28)
実録 (15)
美しいこと (30)
厚かましい話 (58)
おそろしいこと。 (55)
「美智子さまの恋文」より (6)
たのしいこと。 (2)
うた日記 (17)
実は実話?。 (0)
実話ぢゃないのよ実は。 (1)
戯文 (1)
戯文 ジャムのかなしみ (2)
こういうこと。 (38)
御製 (9)
ミテ子さま・考 一 (1)
ミテコさま・考 (11)
みんなのうた (16)
くおんの万葉集 (10)
くおんの万葉集・番外もあり。 (2)

ブログカウンター

プロフィール

KUONの久遠

Author:KUONの久遠
・・・・・


としどしに わがかなしみは ふかくして 

いよよはなやぐ いのちなりけり


      岡本かの子

             


・・・・・・・・・・・・・・・


やはり赤い口紅が好き。


ものすごく唐突ですが、私、口紅(だけ)はシャネルよ。(笑)。

プロフィール

KUONの久遠

Author:KUONの久遠
・・・・・


としどしに わがかなしみは ふかくして 

いよよはなやぐ いのちなりけり


      岡本かの子

             


・・・・・・・・・・・・・・・


やはり赤い口紅が好き。


ものすごく唐突ですが、私、口紅(だけ)はシャネルよ。(笑)。

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

FC2Ad

Template by たけやん