今日も元気でいましょうね^^

返事の中までKUONです。

ニッポン万歳・・嗚咽漏らし泣き崩れた

御嶽山噴火で被害に遭われているすべての方に、今はただ、お見舞いを申し上げます。




しばらく「東宮抜き」をしよう、などと。

休肝日ならぬ休東宮日。少し遠ざかったら、「東宮イヤ」にむせかえっている自分の気持ちに、どこか「違うんじゃないか」「思い過ぎではないか」の部分が、見えて来はしないか・・・など考えて。

・・・というのは、半分ウソ、です。いま、東宮家については殆ど何の話も聞こえて来ません。

ナルさんが一人で、何やら「日本の国宝」を見に行って、いつもの「素晴らしいですね」「価値あるものですね」みたいな感想を述べた。その写真をからかって、某サイトでは「値踏みしている目にしか見えない」とか「お義父さんにこれ上げたら喜ぶかな、ぶへぶへ」とか、情けない極みのキャプションつけられて嗤われている。

見苦しい。


両陛下は、青森へ「私的ご旅行」。私的旅行でも復興状況に強いご関心、だそうです。

言えばヒンシュクを買うでしょうが言いたいので言います。

ご高齢の両陛下が、

ちなみに、東京-八戸の往路は新幹線で、ご乗車距離は約630キロと「過去最長」(宮内庁)だった。空港への移動時間も含めると飛行機と所要時間があまり変わらないことから、新幹線になったという。帰京時は、直前のご訪問先が青森空港(青森市)に近く、空路を利用された。

このごとき状況で。いわばまあ、ものすごく気を遣わせる状況で、

リンゴ狩りをされたり。・・このリンゴ園での写真を拝見して私は、愕然としました。

光線の具合なのかこれが自然なお姿なのか、皇后陛下のお顔の、あまりな「老けられた」感に。陛下は、色つやもおよろしく、ぴかぴかしておられます。けれど皇后さまが。

・ナルちゃんたちがしないから、出来ることはしてあげないと。

とばかり、奮励努力しておられる。しておられるが、書くところは隠さないで

「首の具合がよろしくなく。。頚腕症候群が持病でいらして。。痛みが。。」

と、書く。私みたいにすっかり、視線の向きがナナメになってしまっている不遜なヤカラでない、今も衷心から皇后陛下をお慕いし、案じ、御身ご大切にと願い続けておられる善良な方々は、これ心配です。きっと心配でしょう。

心配でもどうにもならんし。止めてと願っても「限りある身の力試さん」なのかどうか、頑張り抜いておられます。

陛下のご意志、というものは、拝見していてあまり伝わって来るものが無い…希薄、と申し上げておきましょう。

ただただ、ひたすら、頑張っちゃっておられる、頑張ろうの意志が先だっておられる皇后陛下のお姿と、わが目には映ります。

ナルちゃんのため。そうとしか見えなくなっている自分です。

それ、どうなんでしょうと、思います。母親の気持ち。それはまあ、いや、それでも。

現実にいまの東宮夫婦を対象に考えて。母親だからなんじゃらほい、って、それって、どうなんでしょう。

母親だったらなんだって通る、お立場、ですか。

私だって少しは、自分守ろう気分は残っております。故に。∴断言、断定は避けます。

そんな迷惑なって気持ちを払拭できかねます。(できかねますって、ここでも断言を避けるKUON)

あちこち痛みをお抱えの御身で、陛下の肘をつかまないと歩けないようなお姿で・・・そういうお姿を見せておられます。それを夫婦愛、とか、ほほえましく捉えるじゅんじょうの失せたワタクシ。

わざとらしいこと、これ見よがしなこと、が、ダメなのです。実際にそうでなくても、私の目にそう見えてしまうと、胸がぐにゅぐにゅします、イヤなんです。これは私の感情なので、どうしようもないことなのです。

「青森ご訪問に先立つ秋分の日の23日、皇室のご先祖祭に当たる「秋季皇霊祭の儀」が皇居・皇霊殿で、神恩感謝の祭典とされる「秋季神殿祭の儀」が神殿で行われ、両陛下、皇太子さまが拝礼された。秋篠宮ご夫妻、常陸宮妃華子さま、三笠宮家の彬子さまと瑶子さま、高円宮妃久子さま、長女の承子さま、次女の典子さまが参列された。典子さまは10月のご結婚を前に、最後の参列となられた。」

この皇霊祭も神殿祭も、皇室の、年間、数にして20ほどある祭儀。大祭と小祭がある中での、天皇が自ら行われる「大祭」にあたるものです。

そこへも今回も(いつもや、あれ、そこへも、いつも、出て来てへんよ、あれ)現れない雅ドン。

東宮抜きの日を設けても、どうにもなりませんでした。ますますイヤ・ダメ感が募るばかり。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

・・・こより さんが下さったコメントの一部を、紹介させていただきます。

「フジテレビ」が韓国汚染されていく段階で、
内側で苦しんだ人もたくさんいた...。
『さよなら僕たちのテレビ局』の中の歌詞。

さよなら僕たちのテレビ局 日本人のためのテレビ局
スポンサーはみんな離れて かの国のCMばっかり
こんな未来望んでいたんだろうか
さよなら僕たちのテレビ局 今は変わり果てたテレビ局
日本人の社員たちは 次々に職を追われていった
今じゃもう外国のテレビ

日本人社員だけが集められた会議室で
ベテランの鬼プロデューサーが
壁のホワイトボードに「ニッポン万歳」と書いて
嗚咽漏らし泣き崩れた<


朝日新聞社の中にはいたでしょうか?
“ 日本人記者だけが集められた会議室で
ベテランの鬼編集長が
壁のホワイトボードに「ニッポン万歳」と書いて
嗚咽漏らし泣き崩れた ”


...今も この様な気持ちをお持ちの方がいらっしゃるのならば、
外側の私達と共に 「これからの日本のために」一歩踏み出して頂きたいです。

ジャーナリズムは無くならない。
正しく 公平なものを支持していきたい。 
          (ここまで こよりさんコメント・教えて下さりありがとうございました)

私、感動したのです、これ。

以下に、全歌詞を引かせていただきます。お若い方のように思われますが、ありがとう! ありがとう!・・・。


作詞・作曲・編曲 ほぼ日P
唄 初音ミク

歌詞↓

ひょうきん族みたいな番組を
作りたくて入ったテレビ局
思い通りにはならなかったけど
テレビの仕事が好きだった

タレントたちと朝まで飲んだり
女優さんと仲良くしたり
ギョーカイ人にもてはやされてた
あの頃が人生のピークだった

かの国の資本に買い取られてから
実体のないブームの捏造のために
嘘のアンケート結果やサクラを動員した
プロパガンダの片棒担いでた

さよなら僕たちのテレビ局 日本人のためのテレビ局
何も知らない子供たちは テレビの言うこと真に受けて
かの国に憧れ抱くんだろう
さよなら僕たちのテレビ局 夢が詰まっていたテレビ局
楽しくなければテレビじゃない そんな言葉が今は虚しい
だから今は忘れてしまおう

楽しいことばかりじゃなかったけど
逃げ出したくなることもあるけど
テレビを見て喜んでくれる
子供たちの笑顔に支えられた

かの国の露骨な工作批判した
タレントが所属事務所から解雇されて
これはおかしいと思っても 声に出すことができず
誰もが息を押し殺していた

さよなら僕たちのテレビ局 日本人のためのテレビ局
スポンサーはみんな離れて かの国のCMばっかり
こんな未来望んでいたんだろうか
さよなら僕たちのテレビ局 今は変わり果てたテレビ局
日本人の社員たちは 次々に職を追われていった
今じゃもう外国のテレビ

日本人社員だけが集められた会議室で
ベテランの鬼プロデューサーが
壁のホワイトボードに「ニッポン万歳」と書いて
嗚咽漏らし泣き崩れた

さよなら僕たちのテレビ局 日本人のためのテレビ局
次の世代の子供たちに 僕ら何を残せるのだろうか
本当のことを伝えたいんだ
さよなら僕たちのテレビ局 夢が詰まっていたテレビ局
楽しくなければテレビじゃない もう一度この場所に帰ろう
きっといつか戻ってくるから

さよなら僕たちのテレビ局


・・・・・もう3年も前の歌。私、お花畑満開の頃・・・。



スポンサーサイト

コメント

皇后陛下、、、なんだか、痛々しい。

息子夫婦の
Yahooオークション事件、
東宮御所の異様な金額の増改築(キックバックなど、ささやかれている)

有耶無耶にするために、同情をひきながら、動き回っているようにしか見えない。

皇后陛下が、国母 皇后陛下より、母親としての気持ち優先?

ならば、
犯罪者の母親、
息子の犯罪を隠蔽し続ける母親、
天皇一家は、犯罪者家族。
として、見られても仕方ないと思います。


何も信じられない

今は何も信じられない。信じたくない。

メディアがああなら。皇族がああなら。

ただ自分たちに出来るのは、じっと祈ること。ものごとがよい方向に向かうように、祈ること。

真実は必ず明らかになります。私は信じる、良くないものの淘汰を。

思考が青過ぎでしょうか?

御嶽山、大変に痛ましい災害ですね。
登山が、出来るほど健康な人が、
一瞬で亡くなってしまう。

よりによって、
行楽シーズンの
週末の
よく晴れた、お昼時。

寒い冬や、夜、天候が悪い日に噴火していたら、あんなに多くの方が、亡くならなかった かも。。。

あんなに大きな噴火なのに、
直前まで、全く、わからなかったのかな。

自然の威力に、改めて、驚かされた。

不明者の方が、早く、御家族の元に帰れますように。




着々と…

ポストコロニアル政策にまんまと嵌まった我が國。
遥か昔…まだ小学校低学年の頃に(そんな頃も有ったんですよ!初めからババァではなかったんです!!念の為…)〇本テレビ自体の宣伝を見ていたら10歳年上の従姉妹が「これって韓国がやってんだよね」と言いました。
その頃からじわじわと…。話は変わりますが国宝展は盗難避けなのではないかという考えもございます。 お蔵にしまってあると盗み放題ですから、三之丸も建物を拡張するような話を聞きました。
抜本的改革を希望します。宮内庁職員も天下り廃止して、それなりのまともな考えを持った良家から大卒~定年まで勤めて頂きたいものです。

お花畑ではないですよ。私は皇室お花畑でした

この曲、ニコニコ動画出身者のボーカロイド曲ですよね。
ちょっと、フジテレビを美化しているのは気に食わないのですが。。。
いろんな方が歌っているので、「歌ってみた」で検索すると好きな声に出会えますよ。

ニコ動(ニコニコ動画)に投稿している人って、年齢問わず意外と保守だと思います。
(わたくし的感想)

「神のまにまに」
というボーカロイド曲はおすすめです。
八百万の神々を歌った曲です。(YouTubeでも見れます。動画をUPした人にお金が入るのは嫌ですけどね)

日頃から、こちらのブログは拝見させていただいていますが
まさか、ほぼ日Pの曲が紹介されるとは驚きました。
私は親世代ですが、ネットを取り入れて活用する子供はいい曲を知っているので驚きます。
ネットは正しく使ってこそですね。

皇室について、子供が素直に言った言葉
当時小6の愛子様の工作をTVニュース画面で見て
「愛子様の作品より私のほうがうまくない?」
愛子様が何者かわからない、素直な小学3年生の言葉でした。
よく聞くと、ありあわせをくっつけたと言いたかったようです。

昭和天皇も、お亡くなりになる数ヶ月前まで、強いご希望で国立慰霊祭にご出席されていました。  今上陛下は皇太子時代より活発なご公務をされてこられましたが、今は譲れる公務はお子様方に譲られていると聞きます。
しかし、どうしてもご自分でなさりたいご公務というものは外国であろうが、遠くの国内であろうが強い意志でなさっておられます。 戦争で亡くなられた御霊の慰霊には、特に御心を砕いていらっしやるように思います。 このような天皇の御意志は皇太子ではなく秋篠宮殿下から、悠仁殿下に必ずや、引き継がれることでしょう。
陛下もそれはお分かりのことと思います。
皇后陛下が皇太子夫妻を、表向きかばっているということは、巷間よく言われていることですね。  私には皇后陛下だけのお気持ちでそういうことができるのかどうか疑問なのです。
両陛下のお気持ちがそこにあるのでは・・・。

この先の皇位ということを天皇陛下がどのように考えておられるのか。 憲法遵守のお気持ちが強い陛下ですから、現状のままということになるのでしょうか。
いずれにしても、はっきりするのは、遠い将来のことではなくなりました。

看護師さん。

何が起きるか解らない、というのは本当ですね。

御嶽山の事は、別に書かせていただきたいです。

よもや皇室のことで、こんな、と、思いますね。

最近の意見としては、東宮問題にじれて天皇皇后両陛下への批判をするようになれば、あちら側(どこや?)の思うつぼ。両陛下に批判の矛先を向けてはならない、というもにがあるのですが。

それはそうだろうと思いつつ。あれこれ、感じてしまうことを停められない自分です。わがままな性分なので、正論吐かれても、はいっと、畏まれないです。このままズルズルですか~、と、こんなv-403目になってしまう・・・。

皇室と言う存在を「必要善」のようにある程度大切に思いつつ、さしたる関心を持たず長い間来たのは、若くてそれどころでなかった、信頼感などが当たり前にあった、というのも事実。

ただ、今、素直に思うのは。皇后陛下を、大変ご立派、完全に近いお方(なのだろうな)と感じつつ、あまり「好き」ではなかったのかな、と。思い至って、少しびっくりしています。

ぜんぜん立派でなくても無茶苦茶でも人間的魅力を「好き」な人はいますし。別問題ですね、それは。

これ書くと叱られるんだけど・・・わざとらしさ、おしつけがましい思い入れの強さ、身なりのセンス、いろいろ。最近では圧倒的な「悲壮感」。

見ているに堪えがたい悲壮感オーラが、ハンパないです。苦しんでいるのはあなた様だけですか、とか、突っ込みたくなる。ひどいワタクシ。人でなしKUON.

・・・わあああ。消そうかな、、、でも、書いたのでこのまま。いっそ、もっとどっしり、厚かましく見えるくらいに、構えていて下されば、こっちが苦しまずに「引ける」のに~とも、感じています。皇后さま、大変なお立場です。本当にご立派です。・・・言うてしまいまして、ごめんなさい,看護師さん・・・。

hortenciaさん。

いやいや。思考が青過ぎる・・・風化してヒビヒビになって、感受性に潤いが無くなってしまったら。

生きることはとても楽でしょうけど、ではそうなら、音楽はどうなりますか。

どう書けばいいか迷いますが、青くてめんどくさい自分でいないと見えてこないものが、あると、ね。私は勝手に、そう思って自分を甘やかしています。

衣通媛さん。

>遥か昔…まだ小学校低学年の頃に(そんな頃も有ったんですよ!初めからババァではなかったんです!!念の為…)〇本テレビ自体の宣伝を見ていたら10歳年上の従姉妹が「これって韓国がやってんだよね」と言いました。<

そうだったんですか。私も実は、ずうっとババァな訳ではございませんのですが。

賢しいイトコさんがおられたのですね。従姉妹さんの周囲の空気の中にも、そういうものがあったのか・・。解る向きには解っていたことが、沢山、あったのでしょうか。

国宝展は、盗難除け。去年あたり、国宝が散らばっているとかどうとかで(論理的な記述は苦手のKUONであることを暴露中)きちんとせんなあかん。みたいな記事が、何度にもわたって出ておりました。ってことは・・・。

京都へのお出かけの時だけのナルさんのカバンも、東宮御所にあるはずの絵画も、いろいろ、わかっていて、わかっていて、の、ことなのですか。

秋の正倉院展、去年は、ナルさん一人でおいでの予定が(京都私的訪問もからめて)台風で、来られなくなっていた。それもこれも、皇太子対象の話。・・・むむむ・・・。

頭の黒いネズミが、と言いますけど、なんという場所に生まれたネズミか

それ以前に、お帽子かぶって(帽子に罪は無い、どうせならお誂えをおかぶり頂きたいくらい)でへ~ってネズミであることに、言葉を探すをためらいます。

厄除けさん。

初めまして、お読み下さっているとのこと、ありがたく思います。

初音ミク、の名も、去年皇后陛下がどこかで「初音ミクさんがどうたら」と、そんなこともご存じなのだとあった時に「では、週刊誌やネットの内容もご存じなのね、と感じた時に、知った・・・私の二人目の孫が小学校4年生、おたくのお嬢ちゃんと同じ、祖母世代、という言い方なのですか?。

>ニコ動(ニコニコ動画)に投稿している人って、年齢問わず意外と保守だと思います。

この感じは持ちます、同感です。びっくりするくらい素直でいい子、だったりもしますね。でも、どこか「透明な壁越し」というか、直截な激熱ぶり、みたいな感は無い・・・気もします。

悪口では無く、感じる、という話です。私は、どんな作品でも、いい、と思えば感じていたいですね~いつまでも。

それにつけても、お嬢ちゃんの率直で 賢く可愛らしいこと。去年の、愛子さんは犬だけ作った、とか言われていた、あの「作品」のことですね?。大人の擦れた感覚と中途半端に「へた」に見せようと作られた、お気の毒な作品でした。ナルさんにあの感覚はおそらく無いので、雅子さんのやり方だったと思います。

若い力がまっすぐ伸びられる国でありますように!。

みなも さん。

皇后陛下は、周囲の誰をも「悪者にしたくない」というお気持ちを持っておられると、私は考えていました。今までにも東宮妃がしでかしたいろいろあっても「妃のいいように」「妃がおよろしければいいのですよ」など、ご自分の気持ちが中心でなく、相手を思いやってのことが多かったのだと思います。

それで済んで行く程度のことなら、つまり、雅子さんが想像される範囲の「できなさ」の人であれば、なんとかなったのではないか。受け入れようとされ、自らの側を押さえて慈愛の限度まで向けられた皇后陛下と言う方の、勝利にも至ったのではないかと。

それであるなら、どの方向にも「まる」だった。愛と寛容と慈愛と自己犠牲と、その他、余人には不可能なレベルの皇后さまの素晴らしさが「勝った」のかも。

ただ。おそらく両陛下には想像不可のレベルのどうしようもないかいぶつが、入り込んでしまった。

両陛下のみでない、まあ普通の人間では想像。理解の域を超えるすごいのが、入り込んで・・・と、私は、どう書けばいいか・・。

>憲法遵守のお気持ちが強い陛下ですから、現状のままということになるのでしょうか。

ここなんですね。

どんなんでも、男の長子が皇位に就く。そういうことなのでしょうか。

それで、と、ミジンコわたしは肯い得なくて、それはそうなんだろう、と思いながら、

イヤだ。ダメだ。・・・失礼しました。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事へのトラックバックURL
http://kuonnokuon.blog.fc2.com/tb.php/1823-cd4a4318

ケノーベルからリンクのご案内(2014/09/29 08:46)

青森市エージェント:貴殿の記事ダイジェストをGoogle Earth(TM)とGoogle Map(TM)のエージェントに掲載いたしました。訪問をお待ちしています。

 | HOME | 

文字サイズの変更

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

悲しいこと (67)
福島事故 (37)
未分類 (360)
ことばのたのしみ (64)
ゆれ・ふら・とーく (131)
怒っていること (33)
嬉しいこと (42)
ノンタイトル (61)
今の思い (232)
呆然となること (51)
旅のこと、とか (5)
おそれながら、なことこと (3)
あほらしいこと (87)
残念なこと (33)
虚しいこと (52)
おそれながら、なこと (68)
わははなこと (39)
茶番じゃ。なこと。 (28)
実録 (14)
美しいこと (28)
厚かましい話 (56)
おそろしいこと。 (52)
「美智子さまの恋文」より (6)
たのしいこと。 (1)
うた日記 (17)
実は実話?。 (0)
実話ぢゃないのよ実は。 (1)
戯文 (1)
戯文 ジャムのかなしみ (2)
こういうこと。 (26)
御製 (9)
ミテ子さま・考 一 (1)
ミテコさま・考 (10)
みんなのうた (6)

ブログカウンター

プロフィール

KUONの久遠

Author:KUONの久遠
・・・・・

  けふまでの日はけふ捨てて初桜

            千代女



やはり赤い口紅が好き。


ものすごく唐突ですが、私、口紅(だけ)はシャネルよ。(笑)。

プロフィール

KUONの久遠

Author:KUONの久遠
・・・・・

  けふまでの日はけふ捨てて初桜

            千代女



やはり赤い口紅が好き。


ものすごく唐突ですが、私、口紅(だけ)はシャネルよ。(笑)。

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

FC2Ad

Template by たけやん