KUONのブログへようこそ。

ブログタイトル変えました。中身は変わらずKUONです。

本物だから。


「学習院」をひらいて、海外研修、う~という感じで調べていたら、以下のことが出ていました。主語があいまいで判りにくかったです。他にフランスやイギリスや、何か国かが研修先としてありました。

2014年度 夏季 韓国語研修(ソウル・東国大学校)

 現在、参加者の追加募集を行っています。個別に説明を行っていますので、興味のある方は、お気軽に国際交流センターにお問い合わせください。(2014年6月2日)

 昨年度好評を博した、韓国・ソウルにある東国大学校(本学協定校)での短期研修を実施します。
 韓国語の学習だけでなく、講義や芸術鑑賞などの文化体験の他、フィールドトリップも含まれた盛り沢山なプログラムとなっています。
 現在の語学力や学科を問わず参加できますので、韓国語や韓国に少しでも興味のある方は是非参加して下さい。

参加説明会: 平成26年5月2日(金)12:20~12:50
中央教育研究棟3階301教室※お昼持参の上、参加していただいても構いません。      
(※説明会は終了しましたが、希望者には、随時、国際交流センターで説明を行っています。)
応募締切: 平成26年6月13日(木)16:30(追加募集締切)
平成26年5月15日(木)16:30
国際交流センターまで

研修内容クリックすると展開します

渡航期間: 平成26年8月11日(月)~22日(金)(2週間)
※8月10日(日)入国、8月23日(土)帰国
募集人数: 10名程度
参加費: 約150,000円
※航空運賃、現地空港送迎費用、授業料、寮費、教材費、文化体験プログラム入場料、修学旅行費込み
※別途、本研修を対象とした奨学金制度が設けられています
授業内容: 午前(09:00~12:00)
韓国語教育(クラス別定員:12~15人)
午後(13:30~15:00)
テーマ別講義や特別講義(日本語)、文化体験プログラム、Buddyとの交流
講義:
韓国の歴史、文学、文化、公演文化、観光(計5回)
文化体験プログラム:
修学旅行(江原道エリア)、NANTA公演観覧、放送局見学、漢江遊覧船、キムチ作り体験、K-POPダンス体験、韓服試着体験など
研修の特長: ・ソウルの中心地にある大学で、宿泊先となる大学寮も新築のため、快適な留学生活が送れます。
・韓国語はクラス分けがあるため、全くの初級者からある程度勉強してきた人まで対応しています。
・日本語堪能な現地大学スタッフがいるため、安心です。
・日本語を学ぶ現地学生のバディが付き、日本の他大学からも参加があるため、たくさんの出会いが期待できます。
・芸術学部の演劇映画学科があり、少女時代、T-ARA、超新星のメンバーなども在学、多数の映画俳優・監督やアーティストを輩出してきた大学としても有名なため、普段見られない放送局見学もあります。キャンパスで韓流スターに会えるかも?

※上記募集内容は、予定であり、変更が生じる可能性がありますのでご了承下さい。


・・・ということでした。

去年も行ったのですね。

韓国のことについて始めると自分のアタマの中の収集がつかなくなるので、控えていたのですが。少し行ってみたいです。

2008年の韓国大統領就任以前から日本には「謝罪や反省は求めない」と発言していた、前大統領・李明博。[大統領就任後の2008年4月の訪日時に、天皇、皇后と会見、韓国訪問を招請した。

2011年10月、韓国の要請を受けて日韓首脳会談でウォン急落が懸念される韓国を支援するため通貨交換協定を130億ドルから700億ドルに拡大。  wikiより。下線部分:KUON。

2011年12月、日韓首脳会談で李明博大統領は慰安婦問題の解決を野田佳彦内閣総理大臣に強く求めた。
2012年7月、李明博大統領は申珏秀駐日大使に対して日本側の慰安婦問題解決の意志について打診したが日本の歴史認識は変わっていないと報告を受けた。


2012年8月10日、李明博が竹島(独島)に上陸し、韓国領であると改めて発言。同日、ロンドンオリンピックにおける男子サッカー日韓戦で勝利した朴鍾佑が独島(竹島)は韓国の領土であると記載されたプラカードを掲げる。

8月13日、日本政府は韓国への700億ドル(5兆5千億円)におよぶ資金支援枠の大幅な拡大は李明博大統領の竹島上陸がなされても見直さない旨を発表する。

8月14日

李明博韓国大統領は日王(天皇)について「痛惜の念などという単語ひとつを言いに来るのなら、訪韓の必要はない」

「(日王が)『痛惜の念』などという良く分からない単語を持ってくるだけなら、来る必要はない。韓国に来たいのであれば、独立運動家を回って跪(ひざまづ)いて謝るべきだ」と謝罪を要求する発言を行った。

「痛惜の念」とは、今上天皇が1990年5月24日に訪日した盧泰愚大統領を迎える宮中晩餐でのおことばにある表現である。

(略)

同日付の『ソウル新聞』は、以下のように報じた(日本語訳は西村幸祐による。西村は『やまと新聞』のインタビューで、李大統領が「足をしばって、ひざまづいて謝罪するなら」と発言したことを伝えた)。

李大統領は現場で日王が「ひざまずいて」謝らなければならないという表現を使ったことが分かったが、その後、大統領府が公開した発言録からは抜けていたことが確認された。李大統領は日本の植民地問題については容赦できるが、忘れることはできず、追求すべきことは追求すべきだと声を高めた。「静かな外交」と言われた対日外交政策が強硬モードに変わったことが示唆される。

「跪いて謝罪する」について西村は、「儒教の因習が色濃く残る韓国では、罪人が謝罪するときに跪かせるのが一般的で、足を縛って跪かせ、土下座させる刑罰も朝鮮半島にあった。つまり、李明博大統領の発言は「日王」が足を縛って跪いて謝罪する姿までを連想させてしまうのである」と述べている。その後、『ソウル新聞』はWEBサイトの記事から「跪いて謝罪」という言葉を削除した。西村は、「面白いことに、日本人に最初に天皇謝罪発言の真実を伝えてくれたソウル新聞はその後、WEBサイトの記事を改竄(かいざん)してしまう。(略)


いやあ、植民地問題って…従軍慰安婦って・・・勝手なこと言うてますが、あの李・・・そんな嫌いな国からお金もらうの、平気なのかなあ、金に困るとイチャモン、蒸し返してるし・・・追いかけて行くとキリが無いのでこのあたりまで。このようなことのあった翌年、学習院という学校は、この国への研修を行っていた、と。

なんで、どうして、この国へ行きますかね。

去年も、あちこちの地方の学校に、韓国の修学旅行を止めさせて、と、大きな動きがあったのに。



学習院では今年も実行されたのですね、希望者の中に佳子内親王さまは入っていらっしゃらなかった。

入っていたら、先日私が書いたようなことが、起きていたかも知れません。

なんでそんなこと言うって?。

皇族は、私たちのこの国でないところでは、利用されるお立場だからです。はっきり、そうです。

皇族が政治に関与しない、など言っても、通用する世界でないところがある。



過日。学習院の創立百周年記念会館で、中国人民解放軍総政治部歌舞団による中国オペラ「『木蘭・ムーラン』~MULAN」の特別公演が行われた。

その2階VIP席で皇太子と中国で最も有名な歌手の一人、彭麗媛女史(46)が隣り合わせの席で観劇していた。この彭女史、ポスト胡錦濤の最有力候補、習近平国家副主席(56)の夫人である。また、彼女自身、軍では少将の階級を持ち(略)・・年齢は当時のもの、週刊文春のスクープ記事で、嬉しそうなナルさんと、美人の夫人のツーショットが。


雅子妃の実父、小和田恒氏と反日急先鋒・潘基文(パン・ギムン)国連事務総長は、国連旗の前で握手してはりました。。

国連事務総長という中立の立場を取るべき位置にありながら、日本を舌鋒鋭く批判して来るお方ですね、パン氏。

そしてこの事務総長と、元・韓国首相ハン・スンスに挟まれた皇太子殿下の写真が、何枚もあるのです。どれくらい「親密かと思わしむる笑顔満開の写真。

KUONの私見では、ナルさんは、そのことの何が「問題」なのか、わかっていない。どなたとでもニコニコと握手していることは、自分の役割として「いい」ことと思ってる。おそらく。絶対。

ご自身では何も考えられず判断もおできになれず。

そんな皇太子と、昼食を共にした。

皇太子を招待した → パン・ギムン
皇太子に昼食会を主催した → ハン・スンス

バリバリ音のするような反日です。

それらを仲立ちした → 確定ではないが、おそらく小和田恒氏。

おそらく、と書いておられるのはBBさんです。確立が99パーセント以上でなければただしく「おそらく」と書かれる、BBさん。

日本にある国連大学には、雅子妃がかなり通われています。父上や妹さんが国連と関係が深いせいなのでしょうか。皇太子も雅子妃に「連れられて」時折りお出ましですが、こちらはっきり反日組織です。

最近は雅ドン、お出かけでないようですが。飽きられたか。いっときは雅子さんの部屋があり、寝具まで用意されていると言われたところでした。両陛下がそこを(見に)行かれた後、行かなくなった。

何しても続いたもののないお方ではありますが。雅子妃殿下。名前だけは、キープ。

何度も書いておりますが、ブラジル訪問の際には、創価学会インターナショナルのあちらでの「総会」に出席、かのお方のご令息と同じテーブルにつかれている写真が、せいきょう新聞の第一面を飾った。ナルさん。

皇太子ご夫妻も信仰を始められたのよ、と、言って布教にまわるには恰好の写真ってことになります。写ってればそれを「真実」と見る人の方が、未だ、圧倒的に多いのです。

本心はどうあれ、どんなつもりであれ、日本の皇太子。

利用価値のあるお方です。

で。佳子さまにさえ、そういった方面のことが起こり得ないとは絶対に言い切れない。と、考えるでしょう、解っていれば。。

みんな、にほんじんみたいな、せいしんこうぞうではないから。

・・・愛子さんが初等科入学のタイミングに初等科科長となり、卒業された今年春に、科長から、大学の教育学科の教授となられた三浦芳雄氏。6年間は、東宮家にベタ甘、やりたい放題させ、朝には教頭を供に連れて、同伴登校を強行する雅子さんを、30分前から{御出迎え」に出ていたその方が、

(皇族の)学習院離れに歯止めをかけるために」これまでOB,OGでも受け入れて来なかった教育実習に教育学科で学ばれている佳子さまを招く、という「特別扱い」プランを考えていると報じられたことがあった」

と、最新の女性セブン誌にあります。

しかし、秋篠宮ご夫妻としては、学習院のやり方に不信感がおありなわけですから

とも、同誌には出ています。実際に佳子さまは潔く同校を退学なさったので、これ以上の詮索めいたことは控えますが、わかっていないんだな、と思うこと。

どちらへどう向いても、秋篠宮家の皆様は、理不尽な強引な見え透いた「特別扱い」を「是」とはなさらないのではないか、ということです。

そんな浅ましいことを、必要となさらない。本物だから。

それがお好きなのは、自称で準・てんのう、なんて名乗って恥じない、アレラです。

この元・初等科長という方も、なんだかなあ。

地に墜ちたブランド、というものの一つを、正目に見せてもらっています。


スポンサーサイト

コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

国連大学でしたでしょうか。
ベッド持ち込みで、勉強されてたとか、

マサ丼、どんだけ、病弱なんだ?!

美智子皇后陛下も、日頃のマサ丼の食欲を知っていらっしゃるだろうから、
持込みベッドを実際に、ご覧になられて(もしくは、話を聞かれて)、ア然とされたでしょうね。

困った、マサ丼オバちゃん。。。

KUON様こんばんは。

アップされた内容から外れたコメントになるかもしれませんが投稿させていただきます。
三年前の今頃、我が家の子供の大学受験で志望校を話し合っていたときです。「今は、MARCH(大学名の明治・青山・立教・中央・法政)にG(学習院)を加えてGMARCHともいわれているんだよ」。「へぇ~、学習院すごいんだね~」なんていう会話がありました。(文系と理系では同じ大学でも偏差値などは違いますが。三年前の話で現在はわかりません。)

佳子内親王殿下の中退で、学習院大学の第二外国語や短期留学の内容を知り、何なんだ?の疑問符が浮かんでしまいました。

もし、愛子さんが学習院大学へ進まれるとしたら、短期留学に行かれ嬉しそうに韓国服の試着をされ韓流スターと記念撮影なさるのでしょうか?現地の新聞にデカデカと都合の良い見出しが踊る?(御優秀と漏れ聞こえるので東大に進学されますか?庶民は心配無用ですね?)

それまでに秋篠宮殿下妃殿下に代わられることを強く願うばかりです。

大学名を出しましたが、勉強に励まれている学生の方々の飛躍を願っています。
コメント長々失礼いたしました。

初めての投稿失礼致します

kuon様
初めてコメントさせて頂きます。
失礼があったらお許し下さい。
kuon様の素敵な文章、確かなる情報に驚きかつ魅せられ、コメントの皆様方の末席に加えて頂きたく投稿しました。
又、東宮の方々の様子に私なりの疑問をかねがね持っていたので、こちらのブログに辿り着き、覚醒させて頂きました。
まだまだ不勉強で書くのは苦手ですが宜しくお願い致します。
秋篠宮ご一家のご状況、ご動静には心から崇敬の念が絶えません。
佳子内親王殿下のご決断、時日が経てば経つほど正しかったとの思いが強まります。
これもkuon様の記事のお陰です。
乱文失礼致しました。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

お早うございます。初めまして。
常連さんが多いようで気が引けますが…
ブログ主様はどう思われるか、お聞きしたくて…

秋篠宮様が外国訪問中に、高円宮典子様の結婚の儀、
という、スケジュールの?を。
何かおかしくないでしょうか。
考え過ぎでしょうか?

失礼な文かもしれませんが、ご容赦を…

愕臭院

もはやタイトル通りの私立校と成り果てましたネ。
「憧れのブランド」からまともな家庭の子弟が寄り付かない、「ある新興宗教」の子弟のみが通う学園に見事に変貌を遂げました。
それはそれで学園の選んだ路線でしょうからとやかくは言いますまい。
秋篠宮家におかれましては正に見事なご決断をされたと民草は思います。
今上と秋篠宮家の御安泰を心より念じつつ........
その対極にある禍々しき存在の⚪️⚪️を、神でも仏でもいや、悪魔にでも物の怪にでもムニャムニャ.........

ヒミツのコメントさん。。

ヒミツなので内容に限界が生じますが。少し。

ご事情はよくわかりました。お土産のこととか、私生活の態度とか、いささかは同じ経験もあり、同感です。

韓 国への修 学旅 行。仰るように、未だ「休 戦中」なのであり、時々、どこそこに何が撃ち 込まれて、などのニュースも聞かれる国。そして、韓国でのれい ぷ発生 率の高さ、食品の衛 生 管理のわが国との差異、わざわざそこへ、私なら行かせません。

かの学校の研修メニュー、韓 服の試し着とかK ポ ップがどうとか書いてあるのみで、肝心の「元・いあんふ」のお婆さんたちの話を聞く、などが省略されているように思います。ありがちなこととして、過去の悲 惨な話は、感情的に語り続けるうちに、濃縮、増殖される傾向にあるのは知れたこと。人 数回数なども、増えて行く。私が実際に聞いた話では、そんなに量があるんかい、と、傾聴するつもりが失せ果てて嫌悪 感で肌が泡立ったくらい、お婆さんが相手した男 性方の「液 体」の分量が、もの すごいことになっていた。聞く以上はきちんと聞こうとはしたのでしたが。具体的にはここでは言えません。

そのごとき話を拝聴して、どんな表情になるかを、写される。

私の次女も、仕事で何度も韓 国へ行きました、いろんな話をしておりました、韓国と中国とに行く係に、主になって来て、結局ひどい鬱 状態になり、止めろ止めろと言い続け、やっと退職した時はホッとしました。中国では、建物を壊して泥 靴で商品を強 奪する、などが頻出した時期に行っていた。

日本人の普通、常識が、他国でそのまま通用しないと、肌で知ったことは収穫だったのか、どうでしょうか。私も行きません。行かせませんよね、ね。

不 正 投稿との判断なので、空きの入った文章になってしまいました。

ヒミツのコメントさん。

ヒミツなので、あまり書けませんが。

お釣り問題などは、ものすごく大量に・・・真面目な少数がお気の毒ってくらい・・・。

前回もそうでしたが、「こうしてやりたい」は同感です、同感ですとも。桃太郎侍でも可、と思ふ(一度見たことがあります)。

学習院も、随分、変わってしまった。

変わったと言うより、汚染かな。

学習院は、プリンス、プリンセス、、、秋篠宮両殿下の
母校だったのに。

~紀子さんブーム~の頃が、懐かしい。

あの伝統ある学校が、二十年??程で、
ここまで、落ちるとは、、、

二十年、、、~紀子さんブーム~から、愛子様入学して噂が漏れ始めるまで。

看護師さん。

国連大学は、実父の小和田氏、実妹のれーこさんも関わる、一口に言えば反日色の強い「大学」とは意味の違う場所。

皇太子妃と言う立場に就かれた雅子さんが、そこで学ぶことは、とりあえず、無いのではないか。皇室に、国連でいう所の「人権」は無いです。

皇族に一般の人権は存在しない。皇族には、他の追随を許さない国際的な「権威」があります。

並行することの無い2点を、理解できなかった妃さん。一言で言うと愚か、それが放置されたのは愚考、愚行。

やられてしまいましたね。しかしまだ、終わってはいませんので・・・終わらせて溜まるか、ですよ。ふんとに、もう。

ひーたん さん。

関西圏なので、そちらの学校のことはよくわかりませんが。若い頃、まだ大學へ行けそうだった時期には、青学がいいな、など、思っていました。

こちらにも進学校はあります、激しいようです、私は自分がヘタレなので、子どもと共に受験戦争に耐える自信も自覚も無く、一緒に楽しく暮らして挙句、入れそうな私学の女子校に、姉妹とも入れて頂きました。偏差値はそこそこでしたが、良かったのは、伸び伸びした校風、活発なクラブ活動、礼儀作法が厳しかったコト。電車でも座席には空いていても病気の時以外は初めから座らないとか、そちら方面が良かったと、今も考えています。学費は高かったので、頑張って働きました。

懸命の受験校の良さも、成績はそこそこでもそのように学べる私学っぽさも。いろいろあると思いますが、東宮ご夫妻のなさったこと、していることは、どう見ても最低ですね。

半径5メートル以内のことしか見えないのなら、あの場所にいるべきではないと、思います。立場によって、見通さなければならない範囲は、みな、異なるはず、と。

親のわが子可愛さで、など、冗談にもなりません。よね?。冗談はやめてよ。

ぶんこ さん。

初めまして。嬉しいです。

失礼などありませんし、コメントいただくのは歓迎、うぇるかむです。私の情報量は、おそらくそんなに多くないと考えますが、自分で言う「しつこさ」で、続けています、皆さまの聞こえざるお声も力と感じて。

また、いつでもお越しくださいね、ご一緒に、東宮夫婦の「ダメさ」を発信して行けたらいいですね。

ヒミツのコメントさん。

あれこれ考えさせて頂きました、私も。

改めてスレッドを立ててみるつもりです、その折りに・・・。

jさん。

初めまして、こんにちは。来て下さってありがとうございます。

よく解りませんが、私なりに思うことです。

秋篠宮両殿下の1~10日までの海外へのご公務は、皇族が動かれるのですから、早くから予定が立てられていたでしょう。かなり以前からお聞きしていますね。それを、ご実行なさるまでのことでは?。

高円家の典子さんは、ご降嫁をなさるので、一応、日取りその他は、千家家の主導になると考えられます。久子さんが口出すかどうかは、両家のことですね、それは。それで、10月5日の結婚式、8日の東京での披露宴、となったのは不思議でないですね。

両陛下は、そこへはお出にならない。秋篠宮両殿下はご公務。皇太子夫婦が出るかどうか、出るモノなのかは、解りません。今でも、雅子さんと高円久子さんの関係が云々されていますが、久子さんは既に、雅子さんをどうとも思っていないのでは。使えないので切り捨てたのでは?。

桂宮さまのおとむらいの折に、久子さん、随分な凄い目つきで雅ドンを睨みつけてました。

雅ドンは雅ドンで、久子さんと典子さんの婚約時の訪問を、玄関までも出ないで「追いかえした」感じになってた。

利益で結ばれた仲は、そんなもんじゃと私は、ひそかに嗤っております。どちらも嫌いな人なのです。雅子さんも久子さんも。

庶民にできることは、嗤うくらいで・・・。

おかしな人たちが、秋篠宮さまは「逃げる」など、無礼千万なことを言いたてているようですが。両殿下がどんなお方か、逃げるような方々か、また、なんらかの個人的な感情で、出ることになっているところへ「でない」とむずかるお方か。

バカはなんとでも言うので、放っておかれたらいいのでは?。

雅ドンが、どんな顔して出るか、どんな理由で出ないか。見てゐて、また私は、嗤うつもりです。

典子さんは降嫁される方なので、今、私が思うことは、

おすこやかに、おしあわせに、婚家でしっかりご自身の場をお見つけ下さいね。これのみです。ご実家とは、関わり薄くあられるのがよろしいのではないか、と。

・・・と、こういう風に思いますのですが・・・

定年親父さん。

愕臭院。はあ。明治は遠くなりにけり、ってな感慨を覚えまする、意味はござりませぬ。

漢字に関心をお持ちなのですね。漢字は、追いかけて行くとキリが無く楽しいだろうなと思います。

学習院の惨状に関しては、思うこといささかあります。

頭の中まとめて、書いてみたいと思います。

>その対極にある禍々しき存在の⚪️⚪️を、神でも仏でもいや、悪魔にでも物の怪にでもムニャムニャ......... <

何を見ても、あれらよりマシ、と、感じます、これってどういうことなのかと、ちと考え込む窓の外に、秋の虫の声・・・。

看護師さん。

よく、聞きましたね。

信用は、築くには長い歳月を要するが、壊れるのは一瞬であると。

それを、目に見える形で見てゐます。なんというか・・・。

普通の若い人たちが、おかしい、と感じています。もっと感じて欲しいです。

はじめまして

つい最近、パソコンも携帯も取り換えてしまったため
ずっと愛読していたブログに
なかなかたどり着けずにいました
読めなくて溜まった分を
ようやく読み進めている最中です

大学の偏差値がGMARCHだったのは
すでに遠い過去の話です

友達の子供が佳子さまと同じ
文学部の二年生ですが
実は本命の日東駒専には落ちました

学習院は度胸試し兼記念に、と
(佳子さまと同級生になれるかも…)
受けてみただけでした
でもそこしか合格出来ませんでした

かなり学生のレベルが下がっていて
佳子さまがお嫌になったのも
そんな学内の雰囲気のせいかも、と

明らかに中韓に偏った講義内容も
数多くあるようです
本当に大学としてどうなの?
という状態なんですね

定員を確保するためには
お金を落としてくれそうな学生を
成績でなく合格させているのかも…

友達のところもお金持ちでして
浪人を免れたお礼に、と
つい寄付金をはずんだそうです



コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事へのトラックバックURL
http://kuonnokuon.blog.fc2.com/tb.php/1809-b53511c9

 | HOME | 

文字サイズの変更

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

悲しいこと (67)
福島事故 (37)
未分類 (361)
ことばのたのしみ (73)
ゆれ・ふら・とーく (137)
怒っていること (33)
嬉しいこと (42)
ノンタイトル (62)
今の思い (243)
呆然となること (51)
旅のこと、とか (5)
おそれながら、なことこと (3)
あほらしいこと (89)
残念なこと (33)
虚しいこと (52)
おそれながら、なこと (70)
わははなこと (39)
茶番じゃ。なこと。 (28)
実録 (15)
美しいこと (30)
厚かましい話 (57)
おそろしいこと。 (55)
「美智子さまの恋文」より (6)
たのしいこと。 (1)
うた日記 (17)
実は実話?。 (0)
実話ぢゃないのよ実は。 (1)
戯文 (1)
戯文 ジャムのかなしみ (2)
こういうこと。 (37)
御製 (9)
ミテ子さま・考 一 (1)
ミテコさま・考 (11)
みんなのうた (14)
くおんの万葉集 (10)
くおんの万葉集・番外もあり。 (2)

ブログカウンター

プロフィール

KUONの久遠

Author:KUONの久遠
・・・・・


としどしに わがかなしみは ふかくして 

いよよはなやぐ いのちなりけり


      岡本かの子

             


・・・・・・・・・・・・・・・


やはり赤い口紅が好き。


ものすごく唐突ですが、私、口紅(だけ)はシャネルよ。(笑)。

プロフィール

KUONの久遠

Author:KUONの久遠
・・・・・


としどしに わがかなしみは ふかくして 

いよよはなやぐ いのちなりけり


      岡本かの子

             


・・・・・・・・・・・・・・・


やはり赤い口紅が好き。


ものすごく唐突ですが、私、口紅(だけ)はシャネルよ。(笑)。

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

FC2Ad

Template by たけやん