KUONのブログへようこそ。

ブログタイトル変えました。中身は変わらずKUONです。

まさか退学という挙に。

http://www.logsoku.com/r/occult/1410221783/ID:I3XxXwnv0

BBさんのブログを訪問して、これを読んで、胸が抉られるようです。

そのまま一部、いただいて来ました。秋篠宮佳子内親王について。

まさか退学という挙に出るとは、考えていなかったんだって。

147 :可愛い奥様@\(^o^)/:2014/09/16(火) 13:27:45.03 ID:QKtfqVoB0.net
選択必修、第一希望を外される

学科の短期研修で外国行く、「日本の皇族が謝罪に来た」と報道する予定が・・・・

まさか退学という挙に出るとは、考えていなかったんだって。


>>147
なるほど、そこまでやるかという内容だね
入試も終わらないうちから退学した・出願したなどというプライバシーが
まるで見せしめのように報道されたのも納得いく説だわ

>>147
実際には謝罪とは関係のない、本当にただの短期研修のテイだったとしても
慰安婦団体とかを仕込んで一瞬でも同じ画面におさめて
「日王の孫が慰安婦に謝罪した」と、でかでかと写真を載せて全世界発信する・・・なんてあちらでは朝飯前ですもんね。

>>147
佳子様ほんとにおいたわしい
二年も無駄にさせられて
かなり酷い目にあってたんだな
退学出来て良かったわ
これを見たら、民草の親も自分の子がどんな教育受けてるかによっては、
黙って我慢する必要ないんだって思えるわ
いいことだ

189 :可愛い奥様@\(^o^)/:2014/09/16(火) 15:20:14.39 ID:kHttuikb0.net
147は、スネークさん?
酷い陰謀があったんだね。
退学してよかったです。


そして
http://www.logsoku.com/r/ms/1409758326/ID:bJJj1D010

創価学会に汚染されていた学習院大学。


と続いています。

佳子さまは、韓国への研修旅行が必修とされていた。その時に、という話ですね。中国語と韓国語のふたつのうち、中国語を選ぼうとされたのでしょうか。それが、外されたと言うこと? どうしても「韓国語」だった? で、

本当にただの短期研修のテイだったとしても
慰安婦団体とかを仕込んで一瞬でも同じ画面におさめて
「日王の孫が慰安婦に謝罪した」と、でかでかと写真を載せて全世界発信する・・・なんてあちらでは朝飯前ですもんね。


これ。あまりご存じない方にとっては「まさか」「そんな」だと思います。が。まさかではない、本当にやりかねない、やるであろう、という話です。

韓国の前大統領、李明博。勝手に竹島へ上陸した男。そして、

日王(天皇を侮蔑して呼ぶ言葉)はわが国へ謝りに来い、土下座して謝れ、頭を踏みつけてやる

と発言した。その男から朴(パク)と言う女に政権は移っても、韓国と言う国が、日本の恩を忘れ反日教育を施し、悪口をいいまくり国旗である日の丸の純白を踏みつけて歩き、或いは焼き捨て、大震災の折の横断幕に「震災 祝いします」と掲げたゲス国家であることに変わりはない。

その韓国へ、日本の皇室の内親王が、研修で行く(と義務づけられていた)、行った(ら)、上記のように、

一瞬でも同じ画面におさめて 好き放題の印象操作をやらかし、捏造記事をばんばん書きまくるかどうか。知れはしない、いや、絶対に、やる。

東宮夫婦に関していえば。

影子ちゃん事件と呼ばれる「事件」があります。

絵本を読んだりスキーをしたり、子どもの国で遊んだり、沖縄子ども記者たちの前に現れたり。

そこに映っているどのお子さんも「愛子さん」ではないと、検証されている。

絵本の子どもは顔立ちも全く違う、何より(愛子さんには申し訳ないが)絵本を音読する能力がまるで違う。

スキー場で「愛子さん」とされた(今年のものではない、もっと幼い頃の)女の子は、皇太子に手を引かれて去ったが、周囲の女官(これでいいのかな、周囲にいつもいる女性の勤め人)たちは、別方向の女の子に向かって「愛子さま~」と呼びかけていた。

子どもの国での愛子さんは、本人よりスリムで、かつ、能力の違いを感じさせる、この時は雅子さんが「母親」として、その子についている。

沖縄子ども記者と会ったのが「初めての公務」とされているが、この子は、愛子さんでは無い。愛子さんでないが、愛子さんのワンピース(のちに同じものだが微妙に金魚の模様の位置が違うことが判明=同じワンピースを用意して、違う子どもに着せて、皇太子はそのお子さんの手を引いて、愛子さんだと思わせていた。

今年の、大騒ぎだった[参拝」にしても。とてものことに、皇族としてのそれでなかったことは記憶に新しい。

総てが「写真を撮らせて」「したことにする」やり方、変わりない。

数年ぶりの被災地訪問と称して、一か所にいたのは5分。10分。行った、という形を、写真に撮らせて、大げさに報道させるのが、あの人(もどき)たちの常套手段です。


佳子さまも、それにやられるところだった、と、書かれているのですね。

まさか退学という挙に出るとは、考えていなかったんだって。

秋篠宮家のなさること、深い訳がおありとは考えていましたが、こういうことが。

よかった。よかった。それだけ、言葉が浮かびます。


腹が立っているので、以下のこともここに置くことにしましょう。

【水俣病に関する1971年当時の新聞の見出し】
5/26 またもあっけない幕切れ/むなしく消えたご詠歌
    殴るけるの乱闘 "ひどすぎる"、絶句する患者、チッソ総会
    怨念残したまま幕切れ、チッソ総会、ガードマンが厚いカベ
    怒号、乱闘…、会社ペースで議事進む 約四百人を動員、会社側ガードマン

5/27 これほど悲惨とは、米FDAの一行、水俣病患者ら視察
    記者会見も高姿勢、チッソの江頭社長、過剰警備と思わぬ 「総会は成立」とニヤリ
    葬られた怨念、チッソまるで暴力総会 患者ら無念の涙、動員された総会屋
    強行採決じゃない、江頭社長強気の会見 「かかれ…」会員を袋だたき/「断じて許せない」

5/27 ガードマンの行為は行き過ぎ/後藤田長官、チッソ総会の混乱で語る
    すべて正しかった、江頭チッソ社長、総会終り高姿勢の会見

6/2 警備会社を捜査、一株株主への暴行 "過剰警備"のメス チッソ幹部も取り調べ、大阪府警
    "総会の無効認めよ"、回答期限つき、社側に要望書、告発する会

7/24 江頭チッソ社長辞任/水俣病、経営不振で引責? 水俣と関係ない、江頭社長、強気の記者会見

7/25 "水俣"に責任感じぬ?、辞任表明の江頭社長

7/27 チッソ社長、突然の辞任劇 公害関係ないと強気だが、「怨」のノロシが決定打
    シブシブ火中のクリ拾う後任社長

↓当時の新聞の見出し
http://www.lib.kumamoto-u.ac.jp/suishin/minamata/5chronicle/index.html


もう一つ。朝日新聞の(えりいと)記者さんのお書きになったことざんす。皇室と何の関係が? いいえ。あります。

ありあり、なんです。こういうヤカラが、存在して、それが。

世間の現実ってやつ教えてやるよ

いくらおまえら個人が朝日新聞を解約しようが痛くも痒くもないね(笑)

俺たちの営業は有能なわけ
ちまちま個人契約なんて屁でもないわけ

俺たちは圧倒的な法人•団体契約を保持してるわけ
こういった契約は付き合いなんで解約なんて心配もない

おまえらのやっていることは暖簾に腕押し、糠に釘
時間が経てば世間は忘れる

確立されたブランドを持つ朝日としてはおまえらは相手にならないんだわ(笑)

残念でした、小さな小さなネトウヨ諸君!
社内では神経質な人以外、今回の騒動全く気にしてません。
寧ろおまえらの右往左往振りに抱腹絶倒してます(笑)

「法人でもホテルや病院系が止めるとこ増えているらしいけど大丈夫なの?
まあ、エリートのアカヒ様がおっしゃるのだから間違いないでしょうけど 」

との声には、

>ああ、アパのことか?
ありゃ例外中の例外な

あそこ会長から少し頭おかしいしな
それにアパが減ったところでたいしたことないよ

他の大口がまだまだあるし、営業が本気になれば
アパなどカバーどころかすぐ上回る契約はすぐ取れる
敗者の底辺右翼には受け入れ難い事実だろうがな(笑)



私、個人でなく自分の会社としてとっていた朝日新聞、解約しました。昨日会った知人にも、こーゆーことだよ先日の会見は。謝罪じゃないよ、ダメだよもう、遅すぎたくらいだよ、と、説かせていただきまして、無理強いはしませんでしたが(ホントよ)、解約するわ、今日言うわ、と、持ちこみました。彼女も経営者、私よりうんと大きい組織を率いている人間、一部だけでは無いです。私がぎゃあぎゃあわめいたからと言って流される人でもない。自分でも何か思いがあってのことのはず。

記者さんは「個人契約なんかHEでもない」とうそぶいているが、これはダメ言葉です。滅びに向かう姿勢です。

終りなさい、朝日新聞。

退いて下さい東宮殿下。

裏で一つに繋がっています。

スポンサーサイト

コメント

このブログ主の底意地悪い婆さん暇なんだね。そしてそこに群がる低脳な信者たち。これこそ、学会どころじゃないKuon教(狂でも凶でも(^.^))だね。

KUONさんはね~

事実を書いてるよ~

KUON教??
いいですね。
これからも、KUONさんに、いろいろ教えてもらおっと。

それにしても、佳子様、お気の毒。
アレレな、おじさま一家の為に、、、



22:33のコメント投稿者さんへ

KUON教でも構いませんわ。

そういうあなたは○○○○○○経って必死の形相で唱える○○○○○○狂みたいですね。
(真面目に信仰心の在る方々を侮辱しているつもりはありません。念のため)

ここのブログ読者は、他のブログのように論破しないと高をくくっていらっしゃるようですね。
ブログ主及び読者をバカ扱いされたいようですが、あなた様も少しは美しい日本語で投稿なさいませ。

どこかのお妃様の会見のお言葉と同じレベルに思われてしまいますことよ。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

実家はずっと朝日で。
結婚してからも朝日で。
私が社会人になってから退職するまでずーっと面倒みてくれた尊敬する15も年上の先輩も「インテリは朝日よ!」と堂々と言っていたっけ…かれこれ30年も前のことだけど。

朝日以外読んだことのなかった私は、読みやすい朝日が好きでした。
でももう、そんなこと恥ずかしくて言えませんね。

裏切られたような気分です。

自称だかなんだか知らないけど、えりいと記者だか社員だかが実在する人物だとして。
どういう神経を持ち合わせたらそんなこと言えるのだろうかと本当に不思議に思う。
驕り高ぶることほど恥ずかしいことはないのにね。
 
たった一本の髪の毛でも百本抜けたら立派な十円ハゲになるんだぜ!
十円を気に病むとストレスで五百円になり、やがてはどこぞのヤンゴトナキお方のように「もどき帽」で隠す羽目になる。
一介の購読者をあなどることなかれ。
読まれぬ新聞を義理で買ってもらって何になるんだ情けない!

長らく朝日を購読していたことを大いに恥じるよ、わたしは。
貧乏になって10年前に新聞止めて良かった。

おまえこそ!

名無しよ!

お前こそ、歪んだ底意地悪の
暇人学会信者だろ!!
クズコメが証明してるわ!

新参者ですが 私も言わせて下さい

KUON教で 結構ですよ。
国を思うての KUON教です。
どこぞの 怪しいなんちゃら学会とは 違います。
私が嫁いだ 夫の両親は 長いこと ずーっと朝日をとっていました。
数年前 法務大臣を揶揄した記事に 夫は怒って スッパリ止めました。
夫の弟は 所帯を持っても まだ 読みやすいからと とり続けていましたが
奥さんが 覚醒して とうとう朝日を断ったと 先日報告がありました。
記事を読んでもらうんじゃなくて 新聞紙をお義理で買った貰えばいいんですね。
紙が売れればいいのなら もう 報道機関としては 終わっているということですね。
最近こちらに寄せていただくようになった新参者ではありますが
思わず 書いてしまいました。

佳子さまの退学、最初聞いた時は驚きました。
今時きは3年時の他大学への編入も随分多いようなので
そういう風にはできなかったのかなと思いましたが
ネット情報を読むと学習院の特亜汚染がなかなかシビアなようで
いろいろご家族でお考えになられた上でのご決断かと思います。
何はともあれ、佳子様には一度しかない青春を謳歌していただきたいと思いま
す。
朝日新聞、今年の新入社員に東大卒は0だったそうで
去年の時点で学生にとって魅力のある就職先ではなくなっていたのですね。
そして、今回のこの事態。
個人的にはワクワクしています。数年内に「と・う・さ・ん」ということになるのではと。
奢れるものは久しからずでございます。
それはまた、あれらにも。

Kuon組

数ある東宮批判の中でも、私が好んでKuon様のブロクを拝見したり、コメントさせて頂きますのは、筆者やその読者から感じられる上品さからです。そこに魅力を感じています。
Kuon教を全う致しましょうよ。
批判するならkuon組らしく。。。ね、

私の実家もずっと朝日でした。
子どもの頃から朝日新聞を読んできたし、子ども向けの詩のコラムは学校指導で競って応募していたし、高校生の頃は(30年前)朝日の天声人語が、小論文にしても、英文訳にしても最もスタンダードだと言われいた時代です。
すごくよく覚えているのが80年代に突然「従軍慰安婦」と呼ばれる言葉が飛び出したこと。
最初このこの内容(従軍慰安婦)を読んだとき、80年代の私の常識でも・・・は?・・・何か不自然に大げさな?・・・と思ったのをはっきり覚えています。
インテリは朝日みたいな言われ方されてたのですよね。
結婚してからは、読み比べて他新聞に変えたりしてましたが。

赤字に変えてある部分は、朝日の社員のつぶやきですか?
確かに法人契約は大きいでしょう。
必ず絶対置いてありますから。この赤字の部分拡散ですね。

最近、雑子さん、ドタ出が増えてるみたいですね。
桂宮様の百日祭の儀もご出席で。
ご機嫌が良いんでしょうか?ご都合が悪いから尻に火が付いたんでしょうか?後者なら良い兆しでしょうか。
青いワンピースを着た幼いあいこさんの手を引いて、沖縄の豆記者さんにあったナル氏。
あれは別人の影子ちゃんだったという検証をされた時は度胆を抜かれました。
常人じゃ考えも及ばないことをしでかすトウグウとそのバック、ご皇室は、日本は、何て深い闇を抱えてしまったのかと思います。

挨拶知らずの名無しさん。

表へのコメントは、例外は別として素通りしないんですよ私。

底意地の悪い婆さん・・・あなたに婆さん呼ばわりされるスジアイは無いですね。底意地悪くなるまで、それなりに世の中の波に揺さぶっていただいたわけなんですね、これが。

老骨に日々鞭打って働いておりますので、暇では無いんですよ、わざわざ言うのはアホだが、言ってみればね。

低能な信者たち。ほおおお。あなたどれほど、賢いお方か存じ上げませんが。まことの賢者は、知りもしない人間に向かってこのような決めつけをしない。私の大切なゲストさん方を、ひとくくりにして「たち」呼ばわり。

目の前にいたらちょっと見て、クスクス笑って見たい気もする。あなたを見たくないけど。

kuon教。気色悪いこと仰るわ。あらゆる宗教団体嫌いなんですよ。マルクスなんぞも今は流行りませんが、彼の

「宗教の歴史は堕落の歴史」

これは名言と思いますね。いえ、マルクスなんぞは信じたこと無いですよ。

>狂でも凶でも。

ほほ。けっこう本などもお読みになる方かしら。凶って文字はね。無礼なヤカラを見据える時に目に宿す、チカラに、加えるもの。

そして、教えてあげましょか。

狂、という文字ね、これ。

日本人はね、こんなこともうたってるんですよ。

私の好きなフレーズで、無礼者には勿体ないが。仕方ないわね、くれてあげよう。

「一期は夢よ ただくるへ」

短い一生ですよ。ひとよは短い。

狂うほど、何かを思いつめたことありますか。私それを目指してる、あなたに関係無いけどね。

もう、来ないでいいですよ。来るなよ。




看護師さん。

キライな食べ物むりやり口に突っ込まれた気分の時、ありがとうございました。

KUON教はヤですなあ。

KUON組、の方がいいですだ。でもそれですと、意味が違ってくる気配・・・今まで通り行きましょ、それでお願いします、そーしよう、そーしよう。

ありがとうございました。ほんとに。

KUONのためにキーッとなって下さったお方。そこのお方。

ありがとうございます。私、底意地が悪いのでね、これ本当なのですよ、な~にを言うテてるか~と、妙に張り切る癖がありますんで、ご心配ご無用に願います。

お気持ちは大変ありがたく、感謝するです。(笑)。

とか言っても、こういうコメは不毛である意味心がささくれますので、いらはい、いらはい、とも、思いませんけどね。

来るなよ、名無し。

お気持ちいただきました、ありがとうざんした。あ。KUON教は勘弁願います、おまけに、勝手に言われてるわけだし。今までのように、ね。

アラ50さん。

アカピのえりいとのお言葉は。

こよりさんが教えて下さった「保守速報」なるサイト、初めは、小森某とか、朝日の記者氏がね。これからも頑張ろう、だけど雑音多い、と。

さすがえりいとらしく、雑魚扱いなのかな、諸人の声を雑音扱いしてでした。

あ。ちょっと中断、後で続き書きます。失礼。

ごめんなさい

ついカッカしまして
お嫌いな 教で結構なんて 書いてしまいました(汗)
落ち着きました…
今までどおり で いきます。
私 修行が足りませんでした。

アラ50さん。

続きです、あれは、本人のツイートのようで。

私も朝日=いい、と思ってました、なんとなくでもどうしても思ってた、朝日ジャーナル読むのもカッコいいと見てた、見てたけど、いいこと言ってるオトコが、オンナにたかったり殴ったりしてるのも見たし、当時の自分は、コンプレックスに塗れていて、かつ傲慢不遜ってヤツで。・・・家で朝日をとった覚えは無いな・・・一昨年になりますか、ある取材を(夫と)受けた時も、ライターについて来た週刊朝日のイケメンの記者は、鼻つまんだろか、と思うほど、おざなりなボンちゃんでした。

うちら(らって言ってすまぬが)えりいとぢゃないので、解りませんね。今のえりいとって、一センチ既定の線からずれたらもう、どーしようもないって。

鈴さん。

私なんぞのために、怒って下さって。嬉しく申し訳ないです。ありがとう、ごめんなさい。

でも、こっちが怒るとあっちは喜びますから。アホらしいから、冷静に行きましょう、今度から。でも、私が初読で感じたことは、鈴さんが書いて下さったことと、まるっきり同じ。(笑)。どうも、いつも、ありがとうございます。サンキュウですよ!。

・・・め さん。

新参者でもそうでらっしゃらなくても、言いたいことはばんばん仰って下さいね。年中、いわば、無礼講ですだよ、ここ。自らを判っておられる方が、ありがたいことに多いので、おかげ様でと思って感謝しています。

>紙が売れればいいのなら もう 報道機関としては 終わっているということですね。

そうみたいですね。今週は週刊朝日も買ってみたけど。すぐそこまで来ているものが見えないヒトビトが、不安がって作ってる感じ。自信を無くしたら、ああいうヤカラが、上から目線で強がりを言う、強がりならまだマシで、足元まで「それ」が来るまできっと、気づかない、自分たちは特別だからとタカくくってる。

歴史が教えてくれることは沢山あると思うけど。

驕るアサヒはひさしからず。販売店の方はお気の毒ですが、ねえ・・・それと。

ごめんなさいね、(汗)かかせてしまって。…そうそう、今まで通り行きましょう、今まで通り、お願いしま~す。

メゾピアノさん。

どうも、愛子さんを6年間甘やかし続けた初等科長が・・三浦芳雄氏が・・佳子さまの指導にあたる大学の教授に、今年春から。

それだけではないでしょうが、悠仁殿下を学習院から切り離された秋篠宮両殿下の熟考や、佳子さまのお気持ちや・・・それが、うまく通るようなことだったのが、とても素晴らしいなあと感じました。

このブログにも多く来て下さる、その学校のOGの方々のお気持ちを考えると、あの夫婦の考えの浅い人生の生き方が破壊し去ったことの巨大さに、改めて驚愕します。

そして、ああ、こっちの、こういう方向から「それ」が来ることもある、と、感心したり。

取り繕うことの不可能な領域にm来ているということですか。

詠み人知らずさん。

うはは。どうもありがとうございます。ゲストさんがたはともかく、ワタシは、上品なんぞというモノには、遠・・・いえ、品は良くありたいものだと意識しています、それはまことのことです。

最後はそれ、とも、思います。って、書いたからには、これからも、上品なのにモーレツ、という線を・・・むずかしいなあ・・・そして、KUON教は、ご勘弁、で。

これまで通り、詠み人知らずさんも、どーぞ、よろしく。

なげかわしい

佳子内親王の退学の一件から朝日の不祥事(うち朝日新聞なんですが…)、謝罪になってない社長会見とやり切れないことがたくさんありますが、まさかKUON教と詰る輩まで来る始末…

どうかお気を強くお持ちください。自分は、どんなに揶揄する輩がいようと、KUON様のブレない姿勢を素晴らしいと感じております。

売られた喧嘩は廃棄してしまいましょう。どうせ、あんなことを書く奴の人間性など廃棄するに値するものでしょうから。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

いつかそんな日が

朝日新聞は余裕かましてるようですが、こういう意見もあります。
https://twitter.com/yukehaya/status/511514707987927040

アカピが終末を迎えようとするのに合わせて、サヨ頭の狂気じみた必死の口撃が、あちこちで頻発しているようですね。
こちらにも来てるようですが、何をそんなに怯えているのかと思います。
人様を攻撃してないと、不安で不安で堪らないことでもあるのですかね。
ま、膨大なツケを支払う時期が来たということで。
東宮にもいつかそんな日が、訪れてくれる事を願います。

話は変わりますが、ぢょし会Ⅱ・・・・・!!
凄くすごく参加したいのですが、流石に東京は遠い・・・・・!!
今月一杯、あがいてみます。

ごめんなさい

皆様と温度差のあるコメントを申し訳ありませんでした。
格調高いコメント欄なのに…
反省、自粛いたします。
ブログ主様のご健康とご活躍をお祈りしております。

モッコクさん。

従軍慰安婦に関しては。話が出てきた当時も自分なりに読んだりしました。当時の私は、ふつーに左寄りの花畑だった気がします。でも、どこか腑に落ちなかった、ずうとずっと。

私は名古屋市の中村区と言う駅から遠くないあたりで、父の死んだ5歳まで暮らしたんです。母は30歳過ぎてから洋裁学校へ通った人で、私を産んでからも洋裁をしていたし人にも教え(熱心な人だったんです)、私は、向かいの家のスミダのおばちゃんという乳母さんに育てられたそう。記憶はあまり無いのですが。たぷたプしていた体の感触に、いささかの記憶が。

後で知ったところ、この乳母さんは、名古屋の中村遊郭の「おやまさん」上がりの女性だった。いわゆる身受けされて下駄の鼻緒屋さんの後妻になった、運のいい人だったそうなんです。

ばいしゅんというものに対して、私なりの感じがあって、当時の、また、戦後かなり経ってからのことを、今の感覚では語りきれないのではないか、という感じがあります。ばいしゅんとは、巫女、ナーシングと同様、人類の誕生以降、つきまとっていた「職業」である、というのも、是非とか正否とか超えたところに論点はあると思っています。

従軍慰安婦。よくぞ言ったものだ。自分の身以外に売れるものを持たない女性、自分の家から売りに出せるものは娘自身しか無い、という、、貧困だのどうだの以前の、歴史の中で長かった、人間のほとんどが名も無いまま生まれて死んで行った時代。

・・・思わずながなが書いてしまいましたが。赤ん坊の私を抱いておぶって育ててくれたスミダのおばちゃん。母によれば、文字もまともに書けなかったが、義理堅く律儀で、お金にきちんとした人だったと。正直言って若い頃聞いて私は、病気をお持ちだったのではないかと申し訳ないがドキリとしましたが、検査もしておられたと。

親に売られた子どもであった経緯を私はしりませんが、自分の過去を得々と語ってお金に代えて、辻褄のあわないことも恥じない、辻褄合わなければ嘘を積み上げてよしとして、被害者だと主張しているようなおばあさんたちと、私の乳母さんだったおばちゃんとは、違う人間だと考えています。国の違いか個人の資質か・・。

戦争の最中。ひどいことも、それはあったと思う。その話は、別に、考えます。

雅子さんは、何を考えているのか、お尻に火がついていると言われているのか。

桂宮さまの百日祭の儀も。ワンピースが「普通」だというところで、上下に別れた黒い服でした。そんなことはもう、どうでもいいですね。相変わらず笑ってた。

佳子さまのことで、自分なりに考えました。

学校ひとつを、実際に破壊された東宮家。目に見えました。実際に、あの方たちがぶち壊されたものが、目に見えたのです。あとは、続いて行くものが、と、考えたのです・・・また語りたいです。

hortenciaさん。

いつもエールをありがとうございます。

私は、ケンカ売られたとは感じないのですね。傲慢な言いようですが。ちょっとちょっかいかけられたくらい。それくらいですよ、この名無しさんは。

もしかして、焦りまくっていると伝わる、わたしの嫌いなアレラ。これからいろいろ来るかもしれません。相手につられないように。そう思っています。

どうやったら平常心でいられるかなあ。理屈で押しかえせるかな。

望みはしないが、乗りかかった舟、みたいな、修行の時が、とか、めんどくさ~、とか。

仕方が無いですね、自分の思いを出していたら、必ず、何かは来るみたいです。でも、理解者もいて下さる。ええとこ取りはきっと、難しいのですね。(笑)。


売られた喧嘩は廃棄してしまいましょう。どうせ、あんなことを書く奴の人間性など廃棄するに値するものでしょうから

藍色さん。

今週はごっそり、週刊誌買い込みまして。ここぞと朝日を叩きまくっている皆様の踊るココロを感じたりして。

これくらい表へ出て来れば、もう、見えている。今まで通りじゃない、ってことが、一番解っておられないのが、エリートの朝日さんではないでしょか。

まっすぐな棒が、地上に立っている。何かが棒を侵食する、平気な顔して立っている。

どこまで来たら倒れるか。もうすぐ倒れるって、どのあたりか。

新聞社か自称・準・なんたらか。

自分たちで自分たちに値打ち付けるのはアホですね。

はたが、決める。そう思う。自己評価だけでものを言うなら。私も、絶世の美女。

そーゆー話は、あり得ないって。自分で思ってるのは勝手ですがね。

エリートだから、外へ向けてはさんざん、喋って来てる。自分のことはわからない。見てゐましょう、ちょっと見ものかも知れません。

・・・ぢょし会。前回の後、今度は東で、と思い。

来年は。来年もやる。来年は、古都がええなあ、と、思たりしてますのえ。

ご無理のないように、お計らいくださいね!。

鈴さん。

謝って頂いたりしたら、私が悲しいです。

格調云々は別として。私の思いを、書かせてもらいますね。

ああいった類のことは、あるのです。多分あの人たちは、本物の悪人でない。悪人でないけど、人の心を引っ掻く。わざと引っ掻く人も沢山いますよ。

裏へ来るものは、この頃、スルーします。でも、表のものには、できれば向かい合いたい。きっつくても、言いたいことは言いたい。言うチャンスです。

攪乱しにくるヤカラは、今後もいるでしょう。私は、自分流にやりたいのです。

鈴さんには感謝していますよ。落ち込ませて申し訳ない。でもね。

どっかの〇○が引っ掻きに来たせいで、鈴さんがもの言えなくなるなど、あっちの思うつぼ、じゃないですか。やった~、って喜ぶかも。それが悔しいわ、私。

もちろん、お気持ちのままになさって下さいね、ご無理のないように。バカはなんぼでも湧いてでるのよ。

ヒミツのコメントKさん。

お気持ち、よくよくわかります。感謝してます。

言うて下さったように消しましたが、褒めて下さってたとこもあるので、消すの惜しかったなあ、とも。(笑)。

これから大暴れが猛暴れになりますのかしら。うっとおしゅうございますわね、奥さま。

黙って消えんかい、木瓜。あら。

木瓜の花は美くしゅうございますのにね、ねえ。あそこの「Hi」氏は「呆」の字ですとか。

猛暴れ、醜態、どんなでしょうかしら、ね、おほほほの、ほ。

いやはや

ついに『更年期の波』が来て、うだうだしてる間にKUON教って…笑ける…ここに集う方は皆様個々にしっかりとした意見があり、それぞれの言葉でもって語ってますのに。ていのう?そんな事言うのは『せ~の』でアカピ新聞丸めてシッシッですわっ♪ぢょし会行きたしですが、色々越えねばならぬハードルがあり(涙)藍色さん同様、今月一杯もがいてみます。

ぽちゃこ さん。
更年期の波。出たい時に出たいところへだけ出る優雅なお方は知らず、子育て仕事まっ最中の身には、こたえます。私もしんどかった・・てより。私の場合、ダンナの会社絶命危機と、同居していた母親の転倒骨折寝たきりコースと、娘のリコン調停泥沼コースとまとめて来たので、なんかわからん内に終わった感もあります。冷や汗が出て、頭はのぼせてるのに足元が夏でも冷たく、店をやってる時でしたが、とにかくお金が要るってことで、除夜の鐘を店で聞き、初日の出を店へ向かう途中で拝み、お盆には朝7時から夜10時まで営業して、って、一生で一番ハタライてた時期だった・・・すっごく流行ってたんです、ワタシの店。これにも面白い話が山ほどあるのですが、奈良の目抜き通りにありましてね。家賃もすごかったです当時は・・10年ほどで閉じました、あれこれあって。甘ったれのおバカだったし、出入りしていた韓国人業者にもヤラレたなあ・・。気が付けば今は少しだけヨユーが出来て。ぽちゃさん。激励はしないが、こーねんきもいつか去る。去ればスッキリ、って感もあります。体は楽になりますよ~。
神戸のぢょし会では、本当にお世話になりました、感謝は忘れておりません。
で。関東は難しい、とか。無理しないで下さいね、でもいないと淋しいかも~。なんなら、10月のでーとはもっと先に延ばして下さっても、とも考えます。
ともかく。健康第一、家庭も第一、自分の気持ちも第一。頑張れぽちゃさん。
私、教祖にはなりたくないのよ。極のつく悪徳教祖に、なれる気もしますが。今から罪を犯す気にはなれんわ、めんどくさいわ、KUON教は、もちろん、無しっす。

横レスでございます。

失礼いたします。
ぽちゃこ様💕
お身体の方はいかがでしょうか?
「更さんの波」は、古今東西 全ての女性が 多かれ少なかれ「ジャーンプ!」と
乗り越えていかねばならぬモノ。
大変な事もあるから オンナは長生きなのかしら?..とも思ってみたり。

気休めかもしれませんが、「良く効くツボ」を調べてみました。

http://yukyu-h.com/mame/woman01_nayami.html

「くるぶし」の周りは、「女性ホルモンのためのツボ」なのですね。
あとは「ヨガ」とか...。
座って「胡座」のように 足の裏と裏を合わせて「股関節」をほぐしていく
「がっせき」というポーズも良いようです。
あとは、これから寒い季節に入っていきますので、「腹巻き」「レッグウォーマー」で冷やさないようにするのも 対策のひとつかもしれません。
「シルク」など天然素材が 身体の毒素を吸い取ってくれるそうですので、
「化学的な製品」より「天然素材」で...。

本当に 気休めのようなコメントで 、お役にたつかどうか...。
でも、少しでも気分が良く 少しでもお楽になりますように。

...KUON様、おじゃましました。

有難うございます

KUONさん、こよりさん、有難うございます。記事を読んで感謝感激し、早速ツボ押して効いてるのか痛みに泣いております。重い軽いはあっても誰もが通る道、励ましのお言葉を胸に乗り越えていきます。本当に有難うございました。

手首も暖めてみて下さい。

こんばんは。

実体験が有りますのでご提案させて下さい。
手首も暖めてみて下さい。私は市販の短めのレッグウォーマーを手首にして、外気をシャットアウト&保温をしております。手首から入る冷気を遮るだけでも身体の冷えが違うんです。
レッグウォーマーは炊事の時に濡れないようにサッと外せます。
就寝時は睡眠の妨げにならない様に、緩めの物をして床につきます。
よろしかったらお試し下さいませ。

先日、飛行機に乗りました。
例の朝日新聞社長の謝罪(のつもり)会見の次の日だったので、
朝日新聞探したのですが、見当たらず。

気のせいかと、帰りの便でも朝日新聞探したのですが、やはり見当たらず。
・・・・・・・でございました。

埼玉のおばちゃん さん。

ご親切にありがとうございました。

本当に、冷えは大敵のようですね。気をつけて少しでも「元気」でいられるよう、と、私も思いました。

ららら♪さん。

そうだったのですか。これは初耳、知りませんでした。

しかし。あまり騒がれないのが不思議な気もしますが、吉田所長さんの件は、当初、公開されない予定だった(ご本人のお気持ちでもあった)のが、結果的にですが、日の目を見ることになった。吉田所長さんは日本を救った方と言えます、あの状況では。それがきちんと評価されていないし、朝日が、東電社員が逃げたと報じた時は、初めからある程度の事実は知っていたので(仕事上、いささかの小さな関わりを持ち)、驚きと怒りにアタマの中が真っ白になり、自分なりの抗議を試みても、何せ相手は超エリート(笑)ひどい対応でした。エリートと、イヤミで言っておりますが、本当にひどい傲慢さです。今に限らず。

イアンフとやらの方は、これ、長きにわたって日本と言う国を、ものすごく貶め続けてひどい情報を垂れ流して来たわけ、知る人は知る誤報というより捏造が増殖して、あの像にまでいたり・・・あの慰安婦の像って、わたしには逆に、女性たちを痛めつけ、余計に貶めるものでしかないと思えますが・・・その責任を、朝日は、どう、とか、あまり大きな声にもならないのかな?。

あんな謝罪では何もなりませんよね、私、時々行く公営の図書館に、朝日新聞は(ほかにもあるけど、とりあえず朝日は、善良なる(ここにも言いたいことはあるが)国民市民のためにはならんメディア姿勢のであると、言いまくって・・・変なばあちゃんだという目では、あまり見られません、ああああ、はいはい、でも無く、その方のせいでもないので私は「ソフト」を心がけておりますが、来て欲しくない台風、みたいに、思われているかも・・・ある時は、そうですよ、と、妙齢の女性がお声を添えて下さり、ある時は「じじい」が、うるさい、とか、チッ、とか、そーゆーことも在りますが、本当に日本人は、おとなしいと言うか・・・騙されるの平気? とか・・・。

何かが、少しは違っている?の感じ。感じは、少しく、受けております。

朝日の販売店の皆さんは大変でしょうが。言い続けますわ。(笑)。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事へのトラックバックURL
http://kuonnokuon.blog.fc2.com/tb.php/1806-b105168b

 | HOME | 

文字サイズの変更

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

悲しいこと (67)
福島事故 (37)
未分類 (361)
ことばのたのしみ (78)
ゆれ・ふら・とーく (137)
怒っていること (33)
嬉しいこと (42)
ノンタイトル (63)
今の思い (254)
呆然となること (51)
旅のこと、とか (6)
おそれながら、なことこと (3)
あほらしいこと (90)
残念なこと (33)
虚しいこと (52)
おそれながら、なこと (70)
わははなこと (39)
茶番じゃ。なこと。 (28)
実録 (15)
美しいこと (30)
厚かましい話 (58)
おそろしいこと。 (56)
「美智子さまの恋文」より (6)
たのしいこと。 (2)
うた日記 (17)
実は実話?。 (0)
実話ぢゃないのよ実は。 (1)
戯文 (1)
戯文 ジャムのかなしみ (2)
こういうこと。 (38)
御製 (9)
ミテ子さま・考 一 (1)
ミテコさま・考 (11)
みんなのうた (17)
くおんの万葉集 (10)
くおんの万葉集・番外もあり。 (2)

ブログカウンター

プロフィール

KUONの久遠

Author:KUONの久遠
・・・・・


としどしに わがかなしみは ふかくして 

いよよはなやぐ いのちなりけり


      岡本かの子

             


・・・・・・・・・・・・・・・


やはり赤い口紅が好き。


ものすごく唐突ですが、私、口紅(だけ)はシャネルよ。(笑)。

プロフィール

KUONの久遠

Author:KUONの久遠
・・・・・


としどしに わがかなしみは ふかくして 

いよよはなやぐ いのちなりけり


      岡本かの子

             


・・・・・・・・・・・・・・・


やはり赤い口紅が好き。


ものすごく唐突ですが、私、口紅(だけ)はシャネルよ。(笑)。

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

FC2Ad

Template by たけやん