今日も元気でいましょうね^^

返事の中までKUONです。

ドン・マサコーネの伊勢海老カレー。

確かに。

伊勢の神宮にお参りする時は。

もちろん食の問題だけではないが。とりあえず、

肉食を控えて。

ということになっている。雅ドンにからむこの話、潔斎されなかったなど、高レベルのことは申しません。ナルさんはともかく、皇太子妃である雅ドンは、しなかったらしいのですけどね。そんなどころの話ぢゃないのよ。

もう。らしいと言うか、そこまで、というか。

やっぱり、ってな話なんですけど。食い物方面ですね。

・・・私のような普通のひとでも、去年伊勢詣での折には、鳥居の手前の手洗い所で、汗を吸ったシャツを、せめて持参したものに着替えて宇治橋を渡りました。

参拝の後にも、空腹ではあったが、横町での豊富な美味しそうな食べ物の誘惑に負けず頑張り、駐車場まで数分のあたりまで戻ってから、かき氷を食べた。去年も書きましたが、「ほうじ茶かき氷」なるシロモノが、空前絶後の美味しさだったです。小豆やミルクやシロップでなかったのも、お茶、というところも、よかった、私的に。

帰り道で、肉好きな私が、海鮮ものを食べて帰りました。

久しぶりの伊勢詣で、自分なりに拘ってみた、だけの話でした。


さて。20年ぶりに、皇祖神まします神宮へ参るヒトとなった雅ドン。

もちろん、お付きのナルヒト氏も、生まれて初めて神宮へ詣でるが叶った(立場的にはこういう感じ)愛子さんも、一緒ではあった。あったが、すべてを仕切るのはドン・マサコーネ。他の追随を許さぬ実力者。

どこへ行くなら何を食うか。何より大切なこと・・・は、伊勢でも変わらず。伊勢ですら、雅子流。

ドン・マサコーネは所望した。

伊勢へ行ってやる。腹立つけど行くわ。行ってやるから夕食は私の言うこと聞くのよ。

・・・伊勢でのお泊りは、かの地の迎賓館と謳われた、あの観光ホテル。・・・華麗なる一族が、映画でもドラマでもいつだってフレンチ食べてたホテル。お金持ちって、けっこう、ご飯とみそ汁とか焼き魚とか、召し上がってると思うのですけど。・・・いいえ、そこへ泊まれず、東宮ご一行が宿泊されたのは、行在所。どんなところかは存じませんが、世界の中に唯一の場所、特別な場所。さぞ敬虔なお気持ちに・・・はなられず、ただただ、いつも無造作に押さえちゃう一泊数十万円の、ろいやるすいーとな部屋が恋しかったであろう、マサコーネ。

ばかだから。ことの由緒も値打ちも立場もありがたさも、な~んにも解っておらぬマサコーネ。

お金を払えば泊まれる場所では無いって、妃になって20年以上、まだ理解不能のヘチマアタマですマサコーネ。そんなとこで寝させられるの?冗談じゃないわ、あたくしを誰だと思っているの?

・・・・・・・・・・・・今のところはコータイシヒですね、またこたま。今はまだね、かろうじてね。

フンっ。鼻息の音。

んじゃ。じゃあ。そんだらば、これを食おうと雅ドンは主張した。食うくらい皇族扱いしなさいよ、みんな生意気で失礼なんだから。あたくしの値打ちをわかっているのは、駅頭で「待ってました」「おきれい」と、心からのコトバを惜しみなく捧げて来た、あのいつもの人たちだけなんだから。フンッ。そーか いだわ、あの人たちだけは。

ちょっと。晩ごはんはここのこれよ、遠い?何言ってるの、車があるじゃないの、運ばせなさいよ、解ってるの?。


そそうだね、いいい選択ですよ。まマサコ、はい。

付き人は答え、おもねるごとくツマの顔色を読まんとのぞきこんだその顔を、鼻水飛ばすみたいに「フンッ」と、無視されたのであった(かもしれない)が。。この時は殴られなかったと推察される。

伊勢海老カレー、一日限定十食、プライスは一人分一万四千円。14000円。サフランライスがお代わりあり、だったかどうかは不明です。

それを三人前、賢島のホテルから、伊勢の一家のもとへ。

さすがデリバリー妃。ただものでない、その、デリバリー根性。デデリ魂。デリバリー一途に、生涯、出前取り人生を貫く所存かドン・マサコーネ。

そうです。

海老は魚介類、海鮮物。

肉では無い。どーぶつの肉では無い! 肉食は、そこでは、避けた・・・つもりか、ドン・マサコーネ。正気か。

行きも帰りもお肉ガッツリのお弁当、一人当たり幾つ召し上がったか、なんともお上品な話題、さすがですロイヤル・食欲妃・と、そのお相伴係・・・じゃない、皇太子であるはずのご夫君、内親王のはずの、被虐待児・愛子さん。


秋篠宮ご一家が、御一家お揃いでお出かけになられた、対馬丸追悼記念の催し。

5人が5人とも、まことにみごとなご皇族のお姿でいらした。

幼い悠仁殿下も素晴らしいお姿だった。

その、同じ催しに、東宮一家もお誘いがあったとのこと。後でわかりました。

お断りされたそうでした。

断ったって。


この夏。

天皇皇后両陛下ー戦没者慰霊祭

秋篠宮一家ー対馬丸追悼記念の催し

その他、ご公務ご多忙。

東宮一家。

須崎ご静養。

愛子さんは、御用邸のプライベートビーチで、毎日、海水浴されたそうですが。お盆の時期だったですが。

お帰りの折、おかんばせ、変わらず真っ白でいらした。

ふう。海老のカレーの話題で、ここまで盛り上がったKUON、元気ばりばり戻りました!。事だけは、確かなようです。


スポンサーサイト

コメント

KUONさま、こんばんは。
お元気になられた様子に安心して出てきました(笑)

伊勢海老カレー、画像見ました。
なんでしょね、まさドンが注文したと知ったからか?
私には、ちっとも美味しそうに見えないんです。
カレーって……
しかも、あんなにたっぷりカレーかけられたら、服も口元も汚してまうで!
って、これ、あくまで私個人の感覚ですよ。

まさドン、どうやって食べたんやろ?

○○ クラシックさんも、とんだ迷惑ですわよね。


しばらくカレーは…

もうマサコのやることなすこと全部イヤ!…に、なってしまうエピソード。

喰うな、とは言わないけど、「民の血税」でアナタガタが食べていけてるの、知らないわよね?


私の憶測ですが、カレー、グチャ混ぜにして、伊勢海老の食べ方なんて知らないからお付きの人にやらせて、「今度は牡蠣が食べたいわね」…牡蠣に中って死んでしまえ。


私の職場(大学です)に、非常に人望のない、バイオリンの準教授がいまして、もうマサコにパーソナリティがそっくりで、教師同僚皆から嫌われてるいけ好かない女がいます。
何度か器楽実習の伴奏を仰せつかったのですが、とある日にこちらが学生の前で固まってしまうくらいの恫喝とパワハラを受け、教授から降格し、今は数少ない門下生を虐めることを生きがいに働いている中年の教師です(ふつう同僚には「先生」と呼び合うところ、私は「さん」づけで呼ばれてカチンと…)。

すれ違うたびに口臭がするのもマサコと同じ、最低の中年女です。

…関係ないことを愚痴ってすみません。どこにでもいるんだな、ああいう嫌われ者って…
明日は子供ひとりだけ。がんばります。

鉄壁の胃

KUONさん、お元気になられてよかった。

しっかし、雑子さん、すさまじい食いっぷりですね。
普段やりなれないことをする時は、少々緊張して食欲が減退するんじゃないか、とか、失敗しないようにできるか心を砕くんじゃないか、なんてかわいいことはみじんもなし。
道中の肉弁当にしても、あの伊勢海老カレーにしても、食べ物ネタだらけだし、ついで裂けてしまった参拝服とか、もはや滑稽以外なにものでもないです。

どうにかなるさ、編集してくれるさ、いいように扱ってくれるさというコケにしっぱなしの態度が透けてみえます。

カレーっていうのもどうなんでしょう。
香辛料とか、参拝にふさわしいとは思えないのですけど。
この高級カレーを私は食べたことがありませんし、悪口を書くのではありませんけれど、この一家にかかわると何とも言えず貧乏くさいにおいを放っているように感じてしまいます。
高けりゃいい、高級食材ならいいという価値観そのものが何とも貧しく感じます。

KUON様こんばんは。

お元気になられたご様子にホッとしています。
ここ数日は気温が下がり大分しのぎやすくなりましたね。

先日までの猛暑の中、東宮さん御一家が伊勢海老カレーやお弁当をたらふく召し上がったと知り、夏バテも食欲不振も無い方々なのか・・・と、ヘンに納得しました。仕事らしいこともせず御静養ですものね。
数少ない御公務の対馬丸もお断りされたとは。
口では何とでもいえますが、断る御公務があるうちは良いですよ、断られないだけでも良しとしようなんて、あの夫婦は考えてはいないでしょう。(まあ御公務にハゲまれてもヒンシュクやら嘲笑の的になっていますが)

「アテクシを誰だと思っているの」と聞かれたら、
国民の税金で食べまくり、着古した洋服も横に補正しなければならない、大食い選手権出場希望のオバサンですか?はたまた、食う寝る遊ぶの○金泥○ ですよねー。って、言えたら少しはスッキリするかな。
いい加減にしろ!
夏休みも無い人もいるんだよ。庶民に迷惑かけて平気で御静養とはね。
ばかすかし!!

仕事でストレスがたまりかけているもので口汚いコメントお許し願います。

本当に秋が待ち遠しいです。

こんばんは(小声)..おじゃましますぅ(小声)

遅目の夏休みを終えて 戻って参りました。
ただいまぁ〜🎀
ご先祖様に御参りして、可愛らしい姪っ子.甥っ子とたわむれたりして過ごしました。
ゲームして(動物の森...とかいうタイトルの..)
トランプして、「UNO」して、「着せ替えシール」のお人形さんごっこして、
「仮面ライダー ナントカ」の悪役をして、「電車レンジャー?」...でしたっけ?..の悪役もして😭
オモチャの刀で何度も切られ、プラスチックのバットで何度もなぐられ、
仕返しに「コチョコチョの刑」を与え...。
それが、夜眠るまで続く....ではなく、
「一緒に寝ようよー!」と言われて、深夜も元気な「寝相」さんに
お腹を蹴られる...という、サバイバルな日々でございました。
楽しかったです(笑)

今、一週間分のネット記事を 一生懸命 読んでおります。
...そうですかぁ〜。
「伊勢エビカレー」持って来い!...ですかぁ、雅子さんは!

以前にテレビで見た事があるのですが、
あのカレーの作り方で...確か、バターをひと箱分 「ドボン」とお鍋に
突っ込むんじゃなかったかしら?
「ひぇぇぇー!カロリー どんだけぇ〜!」...と家族で叫んだ憶えが..。

伊勢エビカレーに「東宮の法則」発動...あるかも?

KUON様、
9月に入り、涼しくなってきました。
お元気になられて良かったです。
カカトの皮と面の皮が厚い わたくしが遠慮もなくコメントさせていただいて
おります。
やはり、好きな場所 であり、KUON様の文章が大好きなのです💖
よろしくお願いできれば...と存じます。

そして、暖かいお言葉を お送り下さいました皆様、心から「ありがとうございました。」と 申し上げたいと思います。

KUON様
おはようございます。
前よりも更にお元気になられたご様子で
(笑)大変嬉しゅうございます。

KUON様、
私マイクを握るお仕事なのですが、お苗字は違えど、雅子様というお方のお名前を読み上げる時、どうしても、あの!雅子様とかぶってしまい、つい力が入ってしまうのですよ(笑)同じ字の方だと特に(笑)

本日も、雅子様というお名前の方がいらっしゃいますので、気を付けて元気にお仕事してまいります(笑)

お昼はカレ―でも食べようかしら(笑)

さぶた さん。

こんにちは。(笑)。

カレー。好きですね、ご亭主の入院中にも、病院へ(セーヨーケン)から出前させて、召し上がった。カレー。

今上の内親王殿下であられた紀宮清子さまのご結婚の日。淡い色の和服、というドレスコードを無視して洋服で現れて、靴はしかも、バックストラップのめちゃ加減。かと思えば花嫁さんの色である(のちにオランダで段ボールドレスとして出現した)ほぼ白い色のドレスで出て来るし。いや、それは置いといて。

紀宮様のお式の日、雅ドンは、宴席を途中で抜け出して、カレー食っとったでございますよ、さぶたさん。

両陛下を招いての食事会にも、カレー作ったと書かれたのは記憶にあたらしゅうごぜいます。

あの、今回「発動」しなきゃいいのにね、と見られているホテルのカレー。鳥のおだしはいいとして、ニンニクがごっそり、利かせてあると。バターも、信じがたい量、投入されていると。

明日は外宮、内宮へ、という前夜に、ニンニク食った人たち。

やっぱり、日本人の感覚では無いと思いますのよ。

私は、英国風カレーが好きだな~誰にも聞かれてないがな~。

美味しいものは、睦んで楽しく。(笑)。

hortenciaさん。

妃殿下は、音を立てないで咀嚼することがおできにならない。音を立てないように食べる、ということが大切だって、結婚してから知ったようですよ。

お箸もきちんと使えない、ので、お嬢さんにも教えられず。学習院の初等科が、お箸でなくスプーンで給食、の逆戻りしたのは、一人のお子さんの都合。肘ついて召し上がる姿が、多数回目撃されていて・・私に「ミタ」と書いて来て下さった方は、気の毒がっていました。

デートしたって恥かくでしょ、これから、って。だから、富士急なんとかって遊園地でも、レストランを貸切にしてのランチです。お行儀のことにも慣れているお仲間たちとだけ、いっしょに食べることがお出来になる。

晩餐会に出られない。ティアラが無いから。スプーンフォークを使えないから。こぼすから。

伊勢海老カレーは、殻は見た目だけ、中身は、食べやすいように供されると。

どちらにしても、悲惨な食事風景が浮かびます。小笠原流?それ、どんな物? 何? お箸の先をどうだって? 

牡蠣に中って。そうですね、英国王室大好きでも、英国の王族は貝類を禁じられているとも、ご存じなかろうね。私も数日前、知ったんですけど。

雅ドンさんは、牡蠣でもなんでも生でもどうでも、たくさん召し上がれ~もったいないけど。

KUON様
お元気になった様子 安心いたしました。
やはり、KUON様のブログを読まないと元気が出ないきゅうです。

さて、カレーですか…あり得ませんですね。
何処かに行くたびにお弁当やらしゃぶしゃぶ ステーキなどなどの食事が話題になる皇室ってなんか違和感が一杯です。
天皇、皇后両陛下にしても 秋篠宮家にしてもそんな話は一切出ませんよね。
昭和天皇は食べているところを見たこともなかったもの 天皇は霞を食べていると言われていましたよね。
その反対に居るのが 東宮家
天皇様の正反対の場所にいる方々 次期両陛下になったところで尊敬は出来ないわ
出てくる情報は 目を覆いたくなるほどの酷さ 裸の王様よりも酷いわ
良い加減御注進する人がいないのかしら 軽蔑は出来ても尊敬は何一つないわ。

お可哀想に………蔑みを込めて言ってやりたいわ。

KUONさま、お帰りなさいませ。
お元気になられたご様子に安堵いたしました。
あれらの穢れに、体調を崩されたのではないかと心配しておりました。

で、あれらです。
伊勢神宮がどれだけ尊いところか、行在所がどういう場所か、
かぼちゃ頭に叩き込む人は、誰もいらっしゃらないということですね。
交代仕は少なくとも習ったことはあるでしょうが、
ばさこがいいって言うんだからいいんだ♪ってことなんでしょう。
ごゆっくりにもほどがあります。

伊勢エビのカレーをデリバリーしたというニュースが読みましたが
どこで食べはったんやろ、と思ってました。
まさか行在所でとは。

もう、どこにも出てこないでいただきたい。
日本人にとって、大切な場所を汚さないで欲しいと切に願います。
対馬丸の件、きっとまたへらへら笑ってたって書かれるんだ、
でもその顔しかできないしー、ってやめとこうになったのでは。
うん。理解できないなら、にまにまへらへらしかできないなら、
出て来なくて結構。というより、もうどこにも出てこないでいただきたい。

悠仁さまは、どういう出来事だったのか、どんなに悲しい思いを皆がしているのか
しっかり理解してくださっていますから。
交代仕一族にわかってもらおうとは、もう思いませんから。

ありがとうございます。

体調が芳しく無い日が、続いていらっしゃったのに、私ごとき に ご丁寧に、返信コメント頂き、恐縮致しております。
伊勢海老カレーに、肉、肉、肉、デリバリーピザ…本当に良く召し上がりますね。
皇太子と雅子と、同じ50代ですが、こってりした物 食べたく無くなりますよね。まして病気療養していると、世間にカミングアウトして、この食欲。そして、食べた物が漏れ伝わる 詰めが甘い東宮一家。情け無いです。本当に1日も早く 退いて頂きたいです。子供が、成人しておりますが、学習院OBで(中等科からなので、本当に庶民レベルですが) 暖かい先生、友人にも恵まれ 素晴らしい青春時代を過ごす事が、出来、今でも大好きな母校の惨状を心から嘆いております。その内 小出しにして KUON様の ヘルプに陰ながら回る事が、出来れば良いのですが、文才が無いので …。クワガタ、クワガタ レベルかもしれません。拙い コメント で 時々 参加出来れば幸いです。

こんばんは。
体調良くなられてよかったです。
雅子という人は全く、ひどい人ですね。あんなに元気そうなのに。公務にでられるはずです。
以前は病気だから可哀想と思っていましたが。宮内庁に何度かメールしましたが本人達に伝わるはずないですね。
政府にメールしたほうがいいですね。
無理なことですが、あの人達が手を振る時、皆で「出ていけ、税金どろぼう!」と一斉に叫
びたいです。

モッコクさん。

不思議な人(モドキ)ですねえ、あの方は。

怖がりで、失敗が怖くて人前に出られない、みたいな言い方された遠い日。お可哀想なまたこたま、と同情した人々も数多でした。長男のヨメで、男の子を生まなかった私も、どこかそんな気もありました。バット。

完全に頭がおかしい。情緒ってモノの在り場所(どこ?)に覆いかぶさって肥厚を重ねて行く無感動のカサブタ、はたまた、宇宙規模に完璧な「開き直り精神」。あのひと、もう、人では無いですよ。私見ですが。

神宮の神域の、そこで、ニンニクばっちりのカレー食べますか。も少し大人しいご馳走、いっぱいあるでしょう。その夜はご馳走でなくてもいいでしょう、という気がする・・・。云うも虚しい所業ですが、私は、こういうアホなエピソードがどんどん出て来て、もっと出て来て、と、逆に待っている気分です。

もっと出て来い、あほエピ。そんなエピが、積もって淵となって、あれらを呑みこんでくれ、と、そこまでの気持ちです。今度はまた、須崎のごセーヨー時の、とんでもない写真が出て来ていますね。

目が。完全に行っちゃってます、ヒデンカ。ぼさ髪後ろでくくって、変な色のシャツに、11000幾らとかのバッグ、中途半端に斜め掛けして、仁王立ちしてハンカチ振り回している。

すごいです。その雅ドンの姿。

愛子さんは、お付添いの大人数人と海の中、両手を上げて、誰が言うたか、逆さスケキヨ。

私、市川昆監督の横溝シリーズの映画が好きで。何度も同じもの見て・・・犬神家も獄門島も・・・スケキヨ。

中学生の少女がスケキヨ。でも、申しわけないが、本当にお盆の海から、生えて来たみたいな・・・親たちが憎い。

ひーたん さん。

アイムカムバック、ですわ。(笑)。ひーたんさんは、仕事でストレス溜まって?・・・・夏休み取れない人もいる、本当にそうですね。私も、振り返ってみれば、そうでしたって感じ。

日本海の方へ行ってみたいなあ、と思いつつ、仕事と家事と孫関わりと。特に不満も無く・・・自分の会社なので、金策など違う大変さみたいなのはあっても、恵まれているよなあ、と思い、文句言うと罰があたるよなあ、とも思い、夏はともかく、息して動いてるだけで精いっぱい感が横溢。今年の夏も生き延びたって、実感です。

ここで書くのもどうかと思いますが、東電の故・吉田所長さんの話が、表へ出て来ることになって、本当に喜んでいます。

東電の社員さんたちは、逃げなかった。残った。どういう意味なのかわかっていて、残った。それなのに、朝日新聞は「逃げた」と書いた。初めから、おかしなことばかり書いていた。くずおれて悔し泣きした方も、夫婦仲に響いて離婚した方も、当人でなく親御さんの精神状態がおかしくなってしまった方も、知っています。逃げた方がいいのに、留まっているお年寄りも、沢山知っています。

ごめんなさい、ここでこんなことを。日本中が嘘だらけ、闇だらけ、とりあえず、国の恥でしかない東宮夫婦は、一刻も早く退いて欲しいのです。

ひーたんさん、お体気をつけて下さい、あまり頑張らなくていいから・・とか、言うと、無責任でしょうか。。。、

こより さん。

ご先祖様のお墓に詣でられ。

切られ、殴られ、蹴飛ばされ、のサバイバルの夏の終わりの旅から、生還されたのですね。よかったです。(笑)。

お疲れ、かつ、楽しかったと想像させていただきます。真夏の墓石の熱さは、なんとも言えない気分を呼び覚ましますね。私は父親の記憶のほぼ無い人間ですが、石の奥まで灼けているかの父の墓石に指先触れて、じんじん熱いそれに、これが私の父か、と、激しく感じた覚えがあります。実際には睡猪、なんてとぼけた号を持つお人よしの遊び人だったようですが。

9月のいつか、自分ちのお墓に参りに行きます。婚家の墓には、8月だけで6回も参りました。奈良公園の奥の方に位置していて、たくさんウロウロしている鹿が供花を食べてしまうので、お盆のさなかには、続けて行くことも。それが毎年の私のお盆です。花がちゃんとしていないと言って、怒って来る親戚のオッサンもいるんです。うっせえんだよ、他の墓地とは事情が違うんだよ、いいかげんに覚えてよ。とは、ココロの中だけで。(笑)。

また。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

涼子さん。

おはようございます。

ご心配頂きましたが、そうそう、前より元気です。(笑)。ありがとうございました。

マイクを握るお仕事。素敵な声の持ち主でいらっしゃるかしらん。声も大切なのでしょうね、気持ちがそのまま出る・・そんな無作法はなさらないだろうな。声は大事と思います。

で。「まさこさん」。大切な友人にも一人「雅子」さんがおられる。そして、微妙な気分と仰ってました。私は、雅子の「雅」という文字は、とても好きな文字の一つだったですが。かつてガラスのアクセサリーを作ってもらっていた小さな工房の名を「雅・みやび」にしたくらい。

雅子さんという人(もどき)はデストロイヤーですけど、文字に罪は無いですね。お仕事、ポーカーフェイスで(笑)お励みになって下さいね。

きゅうつく さん。

私と一緒に元気復調?ありがてえ、ですよ。(笑)。よかったああ。

少し前までは、宮中晩餐会、なんて、ほんとに雲の上のできごとの気がしていました。美しい食べ方で、かつ、左右の方々と、行儀よく、かつユーモアまで溢れさせちゃって、笑顔でポアレとか召し上がっちゃう。雲の上の方々と、普通に素直に感じていました。

雅子さんのあぐら寿司の写真、双子さんのぐっちゃぐちゃご飯と口の周りドロドロの写真、外国で、突撃晩ごはんよろしく、親子そろって予定の無いお宅へ押しかけて夕食を食べ、挨拶も無しに帰って来るという蛮行のエピソード。東宮御所へピザやラーメンが出前されると聞いた時は、タチの悪い冗談か、おお負けに負けて、庶民のすることやってみたい、の、お茶目かとも(初めは)信じがたかった。

しかし、地方へ行っては何をお代わりした、お土産の種類と数を指定した、貸切の列車内で、主に肉や鰻や揚げ物関係の弁当を予約して注文・・00,01パーセントあげても、こんな話ばかり。昼間からワインをあける、皇太子として養育躾されたナルさんも、一年に10本しか作れないような酒を、20本でも30本でも欲しがる。

ありがとう、ではない。

ボクが欲しがってあげると、そちら、嬉しいでしょ、光栄でしょ、もらってあげますよ、ささ、持っていらっしゃい、な態度だから。

滅びますよ、こんなバカをいただく国は。バカのために滅びたくはないです、しかも、食い物に対して、餓鬼道。云うべき言葉もござらんです。

あさからコーフンのKUON.。ごめんなさいでした。

水月さん。

はい、帰ってまいりました。ご心配をおかけし、申し訳ないことでした。普通くらいの時速で行きます・・・守れるでしょうか。(笑)。

>交代仕は少なくとも習ったことはあるでしょうが、
>ばさこがいいって言うんだからいいんだ♪ってことなんでしょう。

ご両親の思いも、わが家わが子を横に置いての浜尾氏の躾も、こんなにも虚しいものであった、と、いうことでしょうか。

古いお家には、時の流れの中に、さまざま、淀んで沈んで腐ってやっと、消えるものも、水面に煌めいて見る人の心の中にさし透る光となるものも、生まれて来るのでしょう。現在では、どんな姿も、さらされて検証されるのですから、かつてならお妃によっては、周囲に、まこと皇室を思う人々が配されることであったら、その身にはそぐわない「自由」や「人権意識」などを、知らされないままに、その特殊な立場を生きられたら・・・ナルさんには、それはお出来になったはず・・・そうとは今も信じます・・・何とか一代、過ごせたのかも知れない現・東宮の無情な惨状も、そのまま、見えてしまう。

ってか。

もう、ナルさんを皇太子さまとお呼びできる何も残っていない気がします。

雅ドンのお座布団。座布団5枚、とかいう言い方がありますが。そうだ、今、思います。

かつて皇太子であったナルヒト氏は、ツマの座布団。・・・・・・・・・・・・・・・

>出て来なくて結構。というより、もうどこにも出てこないでいただきたい。

これですね。

生活できるくらいのお金。捨扶持は、さしあげて、とは、私の持論です。

お金なくて、妙なところで得ようとしたり、恥ずかしい姿をさらしたり、なさらにで頂きたいためです。



もも さん。

>食べた物が漏れ伝わる 詰めが甘い東宮一家。情け無いです。

本当に、こう思います。身は「人」なのですから、いろんなものを召し上がったり、お酒も呑まれたり。お若い内親王様方も、お友達とマックの店へも、行かれることも在るかも。それもオーケーですよね、当然。三笠宮家の彬子さんも、カップめん食べたはるよぉ、フツーに、とも言われているし。それを「ま!」とも、思わないへえ、そうなんだ、と、楽しいです。

今の東宮家は「卑しい」です。ひたすら卑しい。耐え難く卑しく恥ずかしいです。

スイスでのナルさんの、口をもがもがした食べ方に愕然としました。

妃殿下はともかく・・・あれは普通レベルですらないから・・・皇太子さんまで、こんな食べ方をするようになっているのか、と。

普通でいいのですが。普通以下。悲しいくらいです。

・・・ご子息の愛校心も、踏みにじられているかのごとしなのですね。

・・・よろしければ、いたずらに貶めるためでなく。もっと、知って頂いて、あの方々ではならない位置から、退いていただけるように・・・本当の声を、聞かせていただきたいと、願う次第です。

あの夫婦を攻撃したいのではない。東宮の位置から、退いていただきたいのみです。

本当は、HNですし、お返事を書かせていただくのに、秘密コメントでないのがありがたいのですが、お教え下さる内容によっては、非公開でいたでければ、と思います。ご迷惑をおかけしたくもありませんので・・・。

のりこ さん。

こんにちは。

雅子さんという人(もどき)は、ますます酷さがグレードアップ中。

信じ難いお姿を、噂や風評のレベルでなく、目に見える形で、見せてくれています。

参拝服の、誰が見ても「ポケット」以外とは思えない、縫い目のほつれ。破れてる服をお召しで、10年だかぶりの墓参。

駅頭で「待ってました」と声をかけられて、嬉しそうに手を振っておられたにも、驚愕。大衆演劇のスターか、日本国の東宮妃は。大衆演劇のスターは、日夜、研鑽を積んでの「待ってました」なんです、さぼり妃にはもったいないわ、あの「待ってました」は。

情けないです。ね。

言いたいこといっぱいですよ。

それと。宮内庁には、何をしてもダメなようです。宮内庁は、ダメみたいですよ。

また、コメント下さいね!。

はじめまして

KUON 様

こんにちは。
初めてコメントさせて頂きます・・・が、かれこれ1年以上は拝読させているものです。

ず~っとお声がけしたいと思いながらも、
小心者ゆえ、なかなかコメントできなかったのですが、KUON様もお元気になられたようなので、そろそろコメントさせていただこうと思っていた所、
今回のKUON様のお言葉が わたくしの・・アテクシの(笑)”ツボ”に嵌ってしまい、
コメントさせていただかずにはおられず、勇気を出して初コメントです。

そのお言葉とは、

「断ったって。」 ・・赤い文字のこの一言!

『断ったって??、え、断りはったん? (°д°)』・・・と関西風に柔らかく敬意を込めての感想の後、KUON様の冷静な一言、

「断ったって。」・・・に、

『マジ、ウケる!(((o(*゚▽゚*)o)))』 KUON様、さすがです。

”断ったって。”・・・この一言で、ご飯三膳位いただけそうなアテクシです。(なんと安上がりな。)

せっかくのお誘いでしょうに、お断りされるって、もう言葉はありません。。

いせえびカレーは今後は、何でもある東京の、更には何でも手に入る場所で、思う存分おかわりできるくらい、"おうち"で作っていただくとよろしいかと思います。
お作りになる係の方はレシピもお分かりになるでありましょう。(でも、私の納税額だと、3年分位はお納めしないと作れないでしょうから お待たせ過ぎかしら)

昔々子供の頃(昭和帝の頃)、父から 天皇陛下のご飯は、粒を揃えたり、異物が入っていないかを確認するため、お米を一粒一粒 選別してから炊くのだ・・と聞かされた時(それは本当なのかしら。当時はネット環境もない時代、父は誰から聞いたのやら。ただの庶民の妄想:"皇室あるある"なのかもしれませんので、話半分に(笑))、
本当に特別な方々なのだと思いました。高価なブランド米を高価な宿で食したとしても、どの料理人もそこまではしてくれない・・のだと思いますが。。(してくださるのかしら。そんな高級お宿に泊まった事がないからわかりませんわ)
この話を思い出して、本当に特別な場所の特別な方々なのだなぁ、とあらためてしみじみ思った次第でございます。

・・・と、話が別の方向に行っているので、ここで失礼致します。
本当にお邪魔致しました。
初めてなのに乱文で、しかも長くなってしまいましたこと、どうぞご容赦ください...

伊勢海老カレーを読みながら焼きそば作った昨日の夜世界中の『美味しい物』を食べ尽くすまでやめらんないわ~と笑ってそうでコワイ…何の病気療養中だか、週刊誌での内親王の姿に犬神家を思い出して怖っと週刊誌閉じました。この夏を『挑戦の夏』と表現したTv…何に挑戦?参拝が挑戦?それは大それた事。毎年のレジャーに今年も国民の足を止めるのが挑戦?もはや国民に対する嫌がらせとしか思えんと一人突っ込んでました。健康診断で『血圧高め』と言われ自重しなくちゃと3分だけ反省しました。末尾になりましたが、こよりさんお帰りなさい、ちっちゃいのに蹴られたり頭突きされたら星がでますね(次男がそうでした、今されたら確実にあの世行き)

hoさん。

いろんなことや時があります。いろんな人もいます。

お望みなら今回は、削除させていただきましょうね。

また、あなたらしくぱきぱき陽気にいらして下さい、お持ちしていますよ。

猫ねこ・・(ええと、どうやってら表示できるの?)さん。

初めてのコメントありがとうございます、改めてまた、きちんとお返事書きます、今はこれだけで、ごめんして下さいね!。

この場合、ドン・マサコーニではなく、ドニャ・マサコーニが正しい。(笑)

猫ねこ(わあん、うまいことここが出来ません)さん。と、省略形で失礼します。

天皇陛下の召し上がるお米を・・・というのは、私には真偽はわかりませんが、お納めしたり実際に食膳を整えたりされる側の、気持ち、の」とこだったのではないかという気が、します。

現人神であられた当時の昭和天皇はともかく、今上両陛下は、質素ともいえるお食事に徹しておられるとうかがってますね。健康のためは二の次以下で、両陛下は、贅沢をしりぞけて生きたい気持ちがお強い気がします。

皇室の方が、表向き召し上がるのは「お仕事」の一部とも思います、そして、一番遠いのが「ガツガツ感」ではないかと思い、東宮夫婦はがつがつ感満載で、卑しい。とても卑しい風が吹いてます、周囲に。

・・・農産物や海鮮物などを、捧げたい方の方々は、いいものを、と、そういうj気持ちでされるとも思います・・・で。

東宮家にも、全国からさまざま、どうぞって形で、さまざま、集まる・・・集まっていた・・・最近は激減しているとも謂われたりしてる・・・そんな中の、

リンゴだったか梨だったか柑橘類だったか。それを、雅ドンが、靴はいて暮らす東宮御所の、床に転がして。当時幼かった愛子さんに

「取って来~い」とやっちゃってた話、実話ですが。

見かねた職員が、皇太子に、妃殿下がこんなことなさって、と、訴えた。

ナルさんは、そーゆーの、メンドいのがとにかくイヤ、勘弁して、の人(もどき)だから。聞こえないふり。

で。楽しかった? よかったですね。だったの。

食べ物を粗末にしちゃなんねえだ。かく申す私も、粗末にしている時、大いにあります。だけど、ね。

あの夫婦の三ツ星レストラン好きも、御所へ入って来るデリバリーのスクーターの場違い感も。ただ、ただ、卑しい感じが拭えなくて、がーがー言いたくなります。
アタマのてっぺんに大きな口が開いていて、そこへ、どれだけでも、食べ物が吸い込まれて行っていると聞かされても、驚きません。

乱文などでは無いです、またいらして下さいね。猫ねこさん、と、読んでしまうと思いますが、ごめんなさいですが。(笑)。

ぽちゃこ さん。
アタマのてっぺんにもある口と、有名ながちゃ歯の口とで、食べつくすつもりですかね。野菜料理の話題がいっさい無い一家ですね。肌にも髪にも影響しますね。人前に出ることがどんどん減るので、いいか。
血圧は、私も、薬のんでます。服薬を始めるとずっとになるので、気をつけて下さい・・・と言っても、塩分とか、あまり関係ないみたいですしね。ぽちゃこさんが血圧とは、全くピンと来なかった。でも、あまり血圧下げると、生きる意欲も減る気がする・・・。

VRAIさん・・・。

ほにゃ。そうなんだにゃ~。

盛大に言い訳と言い逃れをさせていただくことにします。

海外で「食欲妃」と正しい称号を授けられている東宮卑。神宮内で、神域に於いて、にんにく、酒、鶏肉だしのばっちり効いたカレーを召し上がったと聞いて。

それを、あほちゃうのん? と書き始めて、ある瞬間。唐突に脳内に鳴り響いたは「ゴッドファーザー・愛のテーマ」。脈絡は無いです。こういうことはままある、とのみ。で、ほっそりのアル・パチーノでなく、マーロン・ブランドですわ、脳裏に浮かんだのは。で、これも説明はし難いのですが、ご想像のごとく、出て来た言葉が「ドン・マサコーネ」。

面白~っと自画自賛、調子に乗って行きつつも、違うぞ違うぞ、ドンってのは、オトコ向けの言葉・・・女性は「ドン」ではないな、きっと、でも、

雅子さんって、先生ご存じですか、時に「雅男さん」と呼ばれてることを・・・体の肉の四角い付き具合や、ものすっごく広大な手のひら面積、柔らかい感じが心身のどこにも存在していないことで・・・

ドン、でなく、ドニャ。解りました、ありがとうございます。プリマドンナって言う時の、ドンナ=ドニャ。一個賢くなりましたにゃ。

語尾も「ネ」でなく「ニ」なのですね。

ドニャ・マサコーニ。改めて呼ぶと、そんな、ええもんと違う、って気もします。

イタリアの言葉で「恥知らず」って、どういうか、お教えいただければ嬉しいと思います。それと、何か、綺麗そうに聞こえて「どあほう」って言葉も、ついでに・・・終わります。(笑)。

ドヤッ!マサコージャ! 

あのイカレた女の得意気なドヤ顔。

虫酸が走るっつーの。
↑ あの女は「虫さんが走る」と読むに違いない。

ドヤッ!

アラ50さん…冴えすぎです(爆)笑いすぎて仕事行けない…

アラ50さん。

復活。

「虫さんが走る」を月刊誤訳対象に推挙しておきましょう。

ぽちゃこ さん。
仕事には取りあえず澄まし顔で行きましょう。

ヒミツのコメントさん。

お返事遅くなりごめんなさい。

どう返事をすればいいのか解らなかったのでした。

>上司からは、「試用期間で打ち切りになったら教えた私にも責任がある。長い目で見守れ」とまで言われて、ベテランパートのおばちゃんに「見守れ見守れって東宮家の雅子さんみたいに10年も見守れないわ!」と言ったら大受けになりました。
私の辛抱が足りないのです。<

まあ・・・仕事って、というより、人間関係は大変ですよね。

私の辛抱が足りない等と苦しまず、なんとかどっかへ逃がす方法を見つける・・・うう難しい。

とにかく。生きてるもんが勝ちなんです、きっと。私はそう思ってる・・・。

少しだけ頑張って下さい。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事へのトラックバックURL
http://kuonnokuon.blog.fc2.com/tb.php/1774-29a3ad84

 | HOME | 

文字サイズの変更

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

悲しいこと (67)
福島事故 (37)
未分類 (361)
ことばのたのしみ (64)
ゆれ・ふら・とーく (136)
怒っていること (33)
嬉しいこと (42)
ノンタイトル (62)
今の思い (240)
呆然となること (51)
旅のこと、とか (5)
おそれながら、なことこと (3)
あほらしいこと (89)
残念なこと (33)
虚しいこと (52)
おそれながら、なこと (70)
わははなこと (39)
茶番じゃ。なこと。 (28)
実録 (15)
美しいこと (30)
厚かましい話 (57)
おそろしいこと。 (55)
「美智子さまの恋文」より (6)
たのしいこと。 (1)
うた日記 (17)
実は実話?。 (0)
実話ぢゃないのよ実は。 (1)
戯文 (1)
戯文 ジャムのかなしみ (2)
こういうこと。 (35)
御製 (9)
ミテ子さま・考 一 (1)
ミテコさま・考 (11)
みんなのうた (10)

ブログカウンター

プロフィール

KUONの久遠

Author:KUONの久遠
・・・・・


三好達治『乳母車』

母よ――
淡くかなしきもののふるなり
紫陽花いろのもののふるなり
はてしなき並樹のかげを
そうそうと風のふくなり


・・・・・・・・・・・・・・・


やはり赤い口紅が好き。


ものすごく唐突ですが、私、口紅(だけ)はシャネルよ。(笑)。

プロフィール

KUONの久遠

Author:KUONの久遠
・・・・・


三好達治『乳母車』

母よ――
淡くかなしきもののふるなり
紫陽花いろのもののふるなり
はてしなき並樹のかげを
そうそうと風のふくなり


・・・・・・・・・・・・・・・


やはり赤い口紅が好き。


ものすごく唐突ですが、私、口紅(だけ)はシャネルよ。(笑)。

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

FC2Ad

Template by たけやん