KUONのブログへようこそ。

返事の中までKUONです。

  1. 今の思い
  2. tb: 0
  3. cm: 10
  4. [ edit ]

近況報告(シャレなんでよろしく)。



髪を、史上最短にカットして、楽楽感を満喫中。

シャワー浴びて、ど派手な青いアロハ着て、今年最後の夏祭りに行って参ります。

皆さま、本当に、本当に、感謝しております。

ソース焼きそばも食べて来よう!。
スポンサーサイト


  1. 2014.08.30 (土) 20:05
  2. [ edit ]

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  1. 2014.08.30 (土) 21:45
  2. URL
  3. はなちゃん
  4. [ edit ]

くおん様

たった今、このような風貌の方と路地ですれ違いました。
「くおん様・・・・・???」

多分くおん様は関西圏、はなちゃんは江戸です。

どこの誰だかわからないブログ繋がりのはなちゃんに叱咤激励、そして暖かい御言葉をくださったくおん様。ありがとうございます。おかげんは、如何でしょうか。お大切になさってくださいませ。
そしてこれからも、どうぞよろしくお願い申しあげます。

  1. 2014.08.30 (土) 22:45
  2. [ edit ]

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  1. 2014.08.31 (日) 10:17
  2. URL
  3. [ edit ]

個人的意見、

一連の流れを見せて頂き、
少々呆れています。
  1. 2014.08.31 (日) 10:52
  2. URL
  3. [ edit ]

蓮さんへ

呆れた理由を書いて下さいな!
  1. 2014.08.31 (日) 10:55
  2. URL
  3. [ edit ]

訂正

連さんへ
  1. 2014.08.31 (日) 12:47
  2. URL
  3. hortencia
  4. [ edit ]

kuon様、リフレッシュできたようでよかったです。

私事第2弾で恐縮ですが、ギタリストの友人がコンサートをやるので手伝ってくれ、と言ったので、自分もコンクールのリフレッシュのつもりで南欧へ旅に出ます。

呆れただの、悪口だの、随分と心のないお方が増えたこと、気に病んでおりました。
こんなにも真実に迫りながら、柔らかい文体で、ひとりひとりに真摯にお返事を返してくださるのは、私の知る限りではkuon様だけです。
なんと哀れで貧しい精神の持ち主たちですこと!

若いころはおとなしい部類だった自分も、このところすっかり神経が太くなったようです。

kuon様も「何よ!いやな奴!」と一蹴してしまえばいいのですよ。
私は、どこにいても、応援してますから。
  1. 2014.09.01 (月) 18:08
  2. URL
  3. KUON
  4. [ edit ]

連さん。

呆れられましたか。そうでしたか。

  1. 2014.09.01 (月) 18:10
  2. URL
  3. KUON
  4. [ edit ]

鈴さん。

もしかして、私のために一歩、出ようとして下さいましたか?。

申し訳ないです、そして、ありがたいです。ありがとう。

また、違うコメント下さいね、お待ちしておりますね。
  1. 2014.09.01 (月) 18:14
  2. URL
  3. KUON
  4. [ edit ]

はなちゃん さんと、秘密のコメントMさん。

ごめんなさい、お返事の場所間違えて、この前の記事のしっぽあたりに書いてしまっています。

すみません、でも、マジメに書きましたので(と逃げるワタシ)ごめんして下さいませ。

よろしく、よろしく。

 管理者にだけ表示を許可する
 

trackback


ブログカウンター

プロフィール

KUONの久遠

Author:KUONの久遠
     ・・・・・・・・・・・・・・

四十年以上住み慣れた奈良の地を離れ、海の近くへ越してまいりました。

海の見ゆる高層の部屋に耳遠き
夫(つま)とふたりの暮らし始むる

明確に、残生を意識します。余分なあれこれはもう要りません。
シャネルの赤いルージュは変わらず。生意気なままの私でいたい、いようと願っております。

    ・・・・・・・・・・

プロフィール

KUONの久遠

Author:KUONの久遠
     ・・・・・・・・・・・・・・

四十年以上住み慣れた奈良の地を離れ、海の近くへ越してまいりました。

海の見ゆる高層の部屋に耳遠き
夫(つま)とふたりの暮らし始むる

明確に、残生を意識します。余分なあれこれはもう要りません。
シャネルの赤いルージュは変わらず。生意気なままの私でいたい、いようと願っております。

    ・・・・・・・・・・